« マッハ! | トップページ | Dr.パルナサスの鏡 »

2010年1月23日 (土)

サロゲート/Surrogates

Photo 人間に代わって“サロゲート”と呼ばれるロボットが全ての行動を実際に行うことになった近未来を描くSFサスペンス。主演はブルース・ウィリス。共演に『サイレントヒル』のラダ・ミッチェル、『プライドと偏見』のロザムンド・バイク、『ブッシュ』のジェームズ・クロムウェルらが出演している。監督は『ターミネーター3』のジョナサン・モストウ。脚本に『ターミネーター4』のジョン・ブランカトーとマイケル・フェリスが参加。
>>公式サイト

大切なのはどう使うか…

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

ブ、ブルース・ウィリスがロン毛~!とまずはそこに軽くキモさ…もといショックを受けつつも、コンパクトに良くまとめられたSFサスペンス作品だと思います。まあ結構B級臭さが漂っているというか、SF“中”作といった感じでしょうか。予告編の時点で、人間が“サロゲート”という人型ロボットを操る社会だということはバラシテますので、それこそ『アバター』を思い出したりしていましたけども、流石にそこまで期待はしていません。もっとも、ジェームズ・キャメロン監督作品の後に来ると言う意味では、『ターミネーター1・2』の後に『ターミネーター3』を担当したジョナサン・モストウ監督ですから、今回も似たような状況かも…。

02 03_2

序盤にサロゲートの製作工場にブルース・ウィリス扮するFBI捜査官トム・グリアーが訪れるシーンがありますが、そこはまるで『ターミネーター4』でT800を量産している工場のようでしたし、人口皮膚?をめくった下のロボットの造形は殆どターミネーター。監督も脚本家も「ターミネーター」シリーズの人とはいえ、ちょっとイメージが被りすぎな気もしないではありません。(苦笑)ただターミネーターと違って面白かったのは、トムの妻マギー(ロザムンド・パイク)の勤めるロボット美容室のような仕事。「頬を削って…」とか言ってましたからね、ある種ネイルアートのようなノリなのかもしれません。

04 05_2

さて、ある日安全なはずのサロゲートが破壊され、そのオペレーターまでも死に追いやる事件が起きます。特殊なその武器を持った男を追うトム。しかし彼はサロゲートを良しとしないで、生身の体で生活する人々たちが暮らす独立区に侵入してしまうのでした。この追走シーンは中々見もの。ロボットだけに片腕がもげても、人並みはずれた身体能力で追いかけます。後にトムの相棒ピータース(ラダ・ミッチェル)も似たような、アクションを見せてくれますが、見た目は人間なんでちょっと「マトリックス」風味。ただここでトムのサロゲートは住民に破壊され、見事生身のトム、即ちブルース・オヤジ・ウィリスの登場と相成ります。

06 07

ここから先生身のトムが事件を解決するために奔走するのですが、そこにあまり深みはありません。というより結末まで一直線という感じ。どうもテーマが事件解決サスペンスだけでなく、全て自分の分身サロゲートに委ねる、すなわち便利さが最優先の社会的風潮への警鐘や、生身の人間同士の触れあいの大切さといった部分にも置かれていたように思います。例えばトムは生身の体で活動するようになり、生身のマギーと会いたがりますが、彼女はサロゲートでしかトムと会おうとしません。自宅に遊びに来てマギーにベタベタする男にトムが殴りかかるシーンがあるのですが、そこは本作で私が一番切なく感じた場面でした。

08 09

殴りかかってマギーの友人をぼこぼこにするトム。勿論嫉妬に駆られてのことです。ですが、相手はサロゲート。壊れても痛くも痒くもないわけで、トムに対して嘲笑を浴びせかけるのでした。人間直接自分に危害が及ばないことが解っていれば、何だって出来てしまうということですね。それは、こんな男女間のもつれのような小さい部分から、ひいては戦争に繋ながるまで同じことです。愛する妻と触れ合いたい、しかしそれは叶わない、挙句に嫉妬に駆られて殴ったのはロボット…、悔しくてやるせないこのトムの気持ちこそが、本作の事件の本質であり、即ちその気持ちに気づいた人間がトム以外にもいたということなのでした。

10 11

予告編を観たときから気になっていた、町中のサロゲートが一斉に倒れてしまうシーンはいつ来るのだろうと思っていたのですが、それは当然クライマックスシーンでした。ただ!サロゲートが倒れてそれで終わりかというと、そんなに単純な話ではありません。いざと言うときに私たちはトムと同じ行動がとれるのか、即ち今の便利さを捨てられるのか…私は恐らく無理です。

個人的おススメ度3.5
今日の一言:恐らくマギーも事故にあったんだろうな…
総合評価:68点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« マッハ! | トップページ | Dr.パルナサスの鏡 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/33084881

この記事へのトラックバック一覧です: サロゲート/Surrogates:

» サロゲート [★YUKAの気ままな有閑日記★]
今年に入ってやっと2本目の劇場鑑賞で〜す【story】身代わりロボット“サロゲート”が活躍する近未来。人間は自宅でサロゲートをリモートコントロールするだけで、リアルな世界に身を置くことはなくなった。ある日、あるサロゲートが襲われ、使用者本人も死亡する事件が起こる。FBI捜査官のグリアー(ブルース・ウィリス)は、サロゲートを開発したVSI社と事件との関わりを捜査するが―     監督 : ジョナサン・モストウ 『ターミネーター3』【comment】時代や背景、目的や状況などは違えども、、、『アバター』... [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 18時10分

» 劇場鑑賞「サロゲート」 [日々“是”精進!]
 「サロゲート」を鑑賞してきましたブルース・ウィリス主演で放つSFサスペンス。人間が各々の身代わりロボット“サロゲート”に日常生活の一切を任せるようになった近未来社会を舞台に、FBI捜査官がある殺人事件を機に浮き彫りとなっていく巨大な陰謀へ迫るさまをス...... [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 18時31分

» サロゲート [Memoirs_of_dai]
彼の理想は髪有り? 【Story】 代行ロボット“サロゲート”が活躍する近未来。人間は自宅でサロゲートをリモートコントロールするだけで、リ... [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 18時32分

» 「サロゲート」みた。 [たいむのひとりごと]
予告編見せすぎ!サスペンス仕立てなのにハラハラドキドキが感が乏しいのは、結果がバレバレで、その理由さえも想像出来てしまう予告編のせいが半分ではないかと思う。でも残りの半分は”フサフサ”ブルースの存在が... [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 18時58分

» サロゲート◇◆SURROGATES(2009) [銅版画制作の日々]
やっぱりブルースはスキンヘッドが良い! ブルース・ウィリス主演、「サロゲート」を鑑賞しました。何でもアメリカンコミックが原作だそうです。The Surrogates←詳細はこちらをご覧ください。 ところでこのお話、アバターと被っているような気がするのですが。。。。如何でしょうか?サロゲートとは、直訳すると代理者という意味らしい。作品に描かれているのは人類の100%弱が身代わりロボット“サロゲート”を使って生活をしているという世界のお話である。人間は外出せず、サロゲートの媒介であるスティムチェアと... [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 19時57分

» サロゲート/ SURROGATES [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 全人類ひきこもり{/eq_1/} タランティーノ新作のほかに、NYの劇場で観て来たもう1本はこれ。 ちょうど公開が早まって滞在中に公開になり、待ち合わせまでの時間にちょうど良かったので一人で夜に観て来た{/m_0151/} ちょうどMac{/pc2/}に入ってる映画の予告編、行く前にチェックしてて面白そうって思ってた... [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 20時39分

» サロゲート [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました!サロゲートーそれは、夢を叶える身代わりロボット。 [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 21時26分

» サロゲート/ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル [カノンな日々]
ブルース・ウィリスの主演映画は『ダイハード4.0』以来なのでおよそ2年半ぶりですね。「サロゲート」という自分の分身のようなロボットが社会生活を代行するという近未来社会を舞台に繰り広げられるサスペンス・アクション・ムービーです。 出演はその他に、ロザムンド・....... [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 21時36分

» 試写会「サロゲート」 [流れ流れて八丈島]
土曜日の昼間の試写会に行って来ました日比谷の東商ホールで「サロゲート」ですブルース・ウィリス主演のSFアクション・サスペンス映画です生身の人間の身代わりにロボット(サロゲート)が社会生活を送る世の中になっていて……というまあ有りがちな設定で、ブルース・ウィ...... [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 21時46分

» 「サロゲート」 突き抜け感がない [はらやんの映画徒然草]
なんとなーく、なかったことにされてしまっている「ターミネーター3」の監督、ジョナ [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 22時22分

» サロゲート [映画] [映画鑑賞★日記・・・]
原題:SURROGATES公開:2010/01/22製作国:アメリカ上映時間:分監督:ジョナサン・モストウ出演:ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル、ロザムンド・パイク、ボリス・コジョー、ジェームズ・フランシス・ギンティ、ヴィング・レイムス、ジェームズ・クロムウェルロボット....... [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 23時09分

» サロゲート [映画DVD通販 ネット支店]
人類に代わり、社会生活のすべてを身代わりロボットサロゲートが遂行する世界。究極の安全と自由を手に入れたユートピアに秘められ... [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 23時28分

» サロゲート [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
ひきこもりをハリウッドらしいアプローチで描くSFアクション・サスペンス。近未来、ロボットのサロゲートが人間のすべての社会活動を代行し、人は自宅でサロゲートを操作するだけで、安全を確保していた。事故や殺人、伝染病などの危険から人間を解放したはずのシステムだ....... [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 23時52分

» サロゲート [だらだら無気力ブログ]
身代わりロボット“サロゲート”に日常生活の一切を任せる未来社会を 舞台に、ある殺人事件を捜査することになったFBI捜査官がその裏にひそむ 巨大な陰謀に迫る様を描くSFサスペンス。 主演のFBI捜査官にはブルース・ウィリスが努め、共演に「サイレントヒル」 のラダ・..... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 00時13分

» [映画『サロゲート』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆これ、素晴らしいですね。  色んな意味でいい。  先ずは、ジョナサン・モストウ監督的にである。  私は、ジョナサン・モストウ監督『ターミネーター3』の完成度は低いとは思っていない。  女性ターミネーターや、物語の終幕の余韻など、『1』『2』に劣らないと思っている。  『4』の評価と同じで、映画似非保守は、今後も『ターミネーター』の続編が出来ると、永遠に酷評し続けるのであろう。  かくして、ジョナサン・モストウ監督はしばらく映画作品を監督していなかったようだ。  しかし、『ターミネータ... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 01時26分

» ■映画『サロゲート』 [Viva La Vida!]
ブルース・ウィリスの新作は、人間の身代わりに“サロゲート”と呼ばれるロボットたちが社会生活を送る近未来の世界を描いたSFアクション『サロゲート』。 つっこみどころはたくさんありますが、勢いに釣られて楽しく観られる一作です。 まあ、一番のつっこみどころは、髪の... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 02時46分

» 映画 試写会 サロゲート [VAIOちゃんのよもやまブログ]
1/22公開の映画、「サロゲート」の試写会に当選し、1/16に鑑賞してきました。場所は東商ホール。東京商工会議所のホールってことなんですが・・・ ここ、何年か前にも「スケルトンキー」の試写会で鑑賞した記憶が蘇ってきました(^_^;) 大きな地図で見るホール自体は何百人....... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 07時52分

» 映画「サロゲート」感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog]
映画『サロゲート』を本日、初日1回目で観て来た。観客は20名程で予想以上?の入りだった。 採点は★★★☆☆(5点満点中3点)。3.5点かな? 一言でいえば、"好き嫌いが分かれるB級SFっぽいアバター映画"とでも言おうか。小難しい話でないし、グロいシーンも無いから、お気軽なロボット映画として観るならおススメ。夫婦や親子の下りもあって老若男女楽しめそう。 ざっくりとストーリー 物語は漠然と近未来。世界中がサロゲート呼ばれるロボットに依存している"超ひきこもり社会"が舞台。皆、家の中か... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 10時59分

» 『サロゲート』・・・いっそ短編にしたほうがおもしろそうな近未来SF [SOARのパストラーレ♪]
本国での公開で大コケというニュースを昨年のうちに耳にしていた本作。あらすじを読む限りサスペンス仕立ての近未来SFとしておもしろそうな内容なのになぜ?という思いで劇場へ。 [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 12時15分

» サロゲート / Surrogates [勝手に映画評]
ロボット工学と脳科学の発達により、センサーで人間の脳をスキャンし、その脳波でロボット=サロゲートを操作出来るようになった未来が舞台。監督は『ターミネーター3』のジョナサン・モストウ。 確かに既に今現在でも、脳波をスキャンしてある程度機器を操作すると言う技術は実現しているので、技術が進化すれば、この映画のような世界は実現可能かもしれませんね。もっとも、操作卓(操作ベッド?)とサロゲート間の通信を、どう確保するのか? そして、通信の安全性をどう担保するのかと言う問題はありますが。 主人公トム・グリア... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 16時50分

» サロゲート [迷宮映画館]
もうちょっと丁寧に描いても、よかったかと思いますが・・。 [続きを読む]

受信: 2010年1月25日 (月) 11時31分

»  映画 「サロゲート」 ◆感想を追記しました。 [MOVIE レビュー]
1月に公開される映画で、気になる映画をピックアップしてみました。 まず、観る予定にしているのが、1月22日公開の「サロゲート」です。 アメリカでは昨年の9月に公開されていましたが、コケタみたいでイマイチっぽいですねぇ! それでも、ブルース・ウィリスに一縷の望みを掛けて観てみます! まぁ、期待しないで観ますが、それにしても1時間30分弱の映画って、中身が薄そうな予感!?(^_^;) 感想は観賞後に書きますので、まずは映画の詳細とプチ評価と予告編をUPしておきます。                   ... [続きを読む]

受信: 2010年1月25日 (月) 17時01分

» サロゲート [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:Surrogates。ジョナサン・モストウ監督、ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル、ロザムンド・パイク、ボリス・コドジョー、ジェームズ・フランシス・ギンティ、ジェームズ・クロムウェル、ジャック・ノーズワージー、デヴィン・ラトレイ、マイケル・カド....... [続きを読む]

受信: 2010年1月25日 (月) 20時30分

» サロゲート [とりあえず、コメントです]
ロボットが社会生活の全てを代行してくれる近未来を舞台にしたSFサスペンスです。 公開前から予告編のブルース・ウィリスの髪型がもの凄く気になっていました(^^ゞ どんどん事件が深まっていく展開に、1時間半の時間があっという間に過ぎていきました~ ... [続きを読む]

受信: 2010年1月26日 (火) 12時41分

» サロゲート [そーれりぽーと]
トゥルっとしたお肌の若すぎるブルース・ウィリスの映像、男前というよりもウケを狙ってるとしか思えん姿の予告編が印象的な『サロゲート』を観てきました。 ★★★★ くしくも『アバター』と時を同じくして、この映画のテーマもアバター(化身)もの。 『アバター』がMMOゲーム的で非日常への逃避を思わせるのに対し、こちらは理想のアバターによるネット上の新たなコミュニケーションが盛んになってきている状況を反映している。 舞台はネット上の仮想空間ではなく現実社会。 しかし、サロゲートという名のアンドロイドに直接脳... [続きを読む]

受信: 2010年1月26日 (火) 21時09分

» サロゲート [りらの感想日記♪]
【サロゲート】 ★★★★ 映画(2)ストーリー 人間の身代わりロボット“サロゲート”が普及し、その常用が不可欠となった近未来。人間は外出せず [続きを読む]

受信: 2010年1月26日 (火) 22時40分

» 映画「サロゲート」 [Andre's Review]
  surrogates アメリカ 2009 10年1月公開 劇場鑑賞 ブルース・ウィリスが主演のSFモノは『12モンキーズ』やら『フィフス・エレメント』やら結構好きな作品が多いので、ちょっと楽しみにしていた1本です。 近未来、脳にアクセスすることで自分の身代わりとして動かすことのできるロボット、サロゲートが普及していた。人々は外出時にはサロゲートを使用し、自宅の外に出ることなく過ごせる安全な暮らしを手に入れていた。 そんなあるとき、何者かによって破壊されたサロゲートの使用者が自宅で死んでいるの... [続きを読む]

受信: 2010年1月27日 (水) 13時45分

» サロゲート [ケントのたそがれ劇場]
★★★☆  近未来のお話である。ほとんどの人間は自宅で「代行ロボット」を遠隔操作するだけの存在になる。従って人間本体は肉体的なリスクを負うことがない。そして代行ロボットは、強力で美しく若々しいのだ。このあたりの設定は『アバター』と似ているよね。      ... [続きを読む]

受信: 2010年1月27日 (水) 16時37分

» 【サロゲート】 [日々のつぶやき]
監督:ジョナサン・モストウ 出演:ブルース・ウィルス、ラダ・ミッチェル、ロザムンド・パイク、ジェームズ・クロムウェル  ロボットがすべてを代行する社会。   それはユートピアのはずだった・・。 「近未来、とても精巧で、持主の意志のままに動けるロ... [続きを読む]

受信: 2010年1月28日 (木) 11時17分

» サロゲート [Movies 1-800]
Surrogates (2009年) 監督:ジョナサン・モストウ 出演:ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル、ロザムンド・パイク、ジェームズ・クロムウェル 人類が代理ロボット(サロゲート)を遠隔操作して生活する未来社会を舞台にしたSF映画。 サロゲートのおかげで殺人事件が皆無となって久しい中、サロゲートが破壊されると同時にそれを操作していた人間も死ぬという事件が起き、FBIが捜査を開始するが・・・というストーリー。 監督曰く、携帯電話やパソコンなどを使用したネット環境に依存している社会への警鐘とい... [続きを読む]

受信: 2010年1月31日 (日) 01時49分

» サロゲート/Surrogates [いい加減社長の映画日記]
ここんとこ、金曜から公開っていう作品が増えてきたような? ブルース・ウィリスは好きなので、「どうかな?」と思いながらも、「サロゲート」を鑑賞。「UCとしまえん」は、平日レイトショートしては、普通かな。 「サロゲート」は、中くらいのスクリーンで、2割か。 【ストーリー】 近未来、人類の98%は自らの身代わりとなる“サロゲート”というロボットを日常生活に使用していた。 ある深夜、青年と若い女性がクラブ前で殺された。 その二人は実はサロゲートで、眼球を破壊され、IDチップも黒こげになっている。 FBI捜... [続きを読む]

受信: 2010年1月31日 (日) 12時00分

» 「サロゲート」 [みんなシネマいいのに!]
 出演作の半分以上がオポンチ映画で、その髪形が最大のVFXと言われているニコラス [続きを読む]

受信: 2010年1月31日 (日) 16時41分

» サロゲート [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 アメリカ  SF&サスペンス  監督:ジョナサン・モストウ  出演:ブルース・ウィリス      ラダ・ミッチェル      ロザムンド・パイク      ボリス・コドジョー 【物語】  代行ロボット、サロゲートが活躍する近未来。人間は自宅でサロゲートを ...... [続きを読む]

受信: 2010年1月31日 (日) 22時33分

» サロゲート [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
ロボットがすべてを代行する社会。それは、ユートピアのはずだった。 【関連記事】 サロゲート 壁紙 [続きを読む]

受信: 2010年2月 1日 (月) 15時38分

» 『サロゲート』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
1月公開の映画では、意外と自分の観たい度が高かった『サロゲート』。 この前、新宿ピカデリーで観賞してきましたー。 平日昼間に観に行ったんだけれど、公開直後ってこともあったのか思っていた以上にお客さんが入っていて驚いた。 こんなに混むもんなんだーって。ちょっと... [続きを読む]

受信: 2010年2月 2日 (火) 00時36分

» サロゲート [ダイターンクラッシュ!!]
2010年2月1日(月) 18:30~ TOHOシネマズ スカラ座 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:600円(買っていない) 『サロゲート』公式サイト 現実がサイバースペースというか、現実でアバターを使うというか、人間の身代わりロボット「サロゲート」が、社会活動をしていて、人間は寝ているという近未来の話。 コンピュータによってバーチャル世界で生活させられる話は腐るほどあるが、その反対な感じのアイディアは斬新かも。 以外なことに話が少しばかり入り組んでいて、いや正確にはサロゲ... [続きを読む]

受信: 2010年2月 2日 (火) 01時50分

» 「サロゲート」代行ロボットが何でもしてくれる世の中 [soramove]
「サロゲート」★★★ ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル、ロザムンド・パイク主演 ジョナサン・モストウ 監督、89分 、 2010年1月22日 公開、2009年、アメリカ (原題:SURROGATES)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 髪がふさふさのブルース・ウィリスの頭が気になって仕方ない。 「ロボットがすべての社会生活を代行してくれる 未来社会を舞台にしたSF・アクション... [続きを読む]

受信: 2010年2月 3日 (水) 08時00分

» ★サロゲート(2009)★ [CinemaCollection]
今日は節分で〜すSURROGATESロボットがすべてを代行する社会。それは、ユートピアのはずだった…。映時間89分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ディズニー)初公開年月2010/01/22ジャンルSF/サスペンス映倫G【解説】ブルース・ウィリス主演で放つSFサスペンス。人間が...... [続きを読む]

受信: 2010年2月 3日 (水) 22時16分

» サロゲート [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
ロボットがすべてを代行する社会。 それは、ユートピアのはずだった…。 サロゲート──それは、夢を叶える身代わりロボット。 ロバート・ヴェンディティとブレット・ウェルデルによる同名のアメコが原作の近未来SFアクションサスペンス。 ”サロゲ... [続きを読む]

受信: 2010年2月 8日 (月) 00時24分

» 「サロゲート」は始まっている? [ノルウェー暮らし・イン・London]
これこれ!やっぱりブルース・ウィルスは不死身の捜査官でないと! ブルースの本領発揮度といい、「アバター」を観てからの私のもんもんとした気分といい、今まさに私にとってずっぽりとツボにはまった映画なのだ。... [続きを読む]

受信: 2010年2月 9日 (火) 02時30分

» ★「サロゲート」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みの2本目はTOHOシネマズ川崎にて。 久しぶりのブルース・ウィリスものかなーー・・・ この人、刑事役が多い気がするけど、今回もFBI捜査官でした。 [続きを読む]

受信: 2010年2月 9日 (火) 04時10分

» 『サロゲート』に流されてしまう私たち [映画のブログ]
 『サロゲート』の作り手は、『アバター』というタイトルをジェームズ・キャメロンに押さえられてさぞかし悔しかったに違いない。  もちろ... [続きを読む]

受信: 2010年2月 9日 (火) 06時36分

» 【サロゲート】 映画 [じゅずじの旦那]
ロボットがすべてを代行する社会。それは、ユートピアのはずだった・・・  まずは来訪記念にどうかひとつ! [:next:] 人気blogランキング【あらすじ】代行ロボット“サロゲート”が活躍する近未来。人間は自宅でサロゲートをリモートコントロールするだけで、リアルな世界に身を置くことはなくなった。ある日、あるサロゲートが襲われ、使用者本人も死亡する事件が起こる。FBI捜査官のグリアーは、サロゲートを開発したVSI社と事件とのかかわりを捜査するが・・・監督:ジョナサン・モストウ出演:ブルース・ウィリス、... [続きを読む]

受信: 2010年2月 9日 (火) 12時21分

» サロゲート アバターっぽいがでもお見事〜♪グッ!! ( ̄ε ̄〃)b [労組書記長社労士のブログ]
【 {/m_0167/}=9 -4-】 昨日は、自動車運転者改善基準のレクチャーを友人の社労士に。 その時に思ったことを今日の記事にしようと思っていたけど、時間がなかったのでその記事は先送りに、今日仕事が早く終わったのでついつい立ち寄って見てしまった映画のレヴューを。 レヴュー書けるなら本題書けるやんという意見はあるけど、真面目な記事を書こうと思うと間違いがないように慎重にならなくてはいけないので、あんまお気楽には書けないのだ。  近未来、人類の98%は自らの身代わりとなる“サロゲート”というロ... [続きを読む]

受信: 2010年2月 9日 (火) 22時22分

» サロゲート [墨映画(BOKUEIGA)]
「実体が無いー。」 体は家。ロボットが遠隔操作で外出。新しい人生のあり方。 【STORY】(シネマ・トゥデイ様より引用させていただきました。) ロボットがすべての社会生活を代行してくれる未来社会を舞台にしたSF・アクション・サスペンス。『ターミネーター3』のジョナサン・モストウがメガホンを取り、人間にとってユートピアのような社会にひそむ巨大な陰謀を描く。ある殺人事件を捜査するFBI捜査官を演じるのは、ブルース・ウィリス。ほかに、『サイレントヒル』のラダ・ミッチェルや『007/ダイ・アナザー・デイ』... [続きを読む]

受信: 2010年2月11日 (木) 07時41分

» サロゲート(映画館) [ひるめし。]
ロボットがすべてを代行する社会。それは、ユートピアのはずだった・・・。 [続きを読む]

受信: 2010年2月11日 (木) 20時42分

» サロゲート [映画、言いたい放題!]
予告を観て、面白そうだったので。 ブルース・ウィリスのカツラ七変化が楽しめる? 近未来、人類の98%は人々は、 意思も感覚もリンク可能な分身ロボット“サロゲート”で 社会生活を代行させていた。 自宅のマシンに座り、操作すれば、 安心して危険な冒険やスポーツも楽... [続きを読む]

受信: 2010年2月13日 (土) 13時54分

» 映画:サロゲート [よしなしごと]
 予告編を見たらおもしろそうだったのですが、あまり宣伝もしてませんし、イマイチパッとしない感じですよね。と言うわけで今回はサロゲートを観てきました。 [続きを読む]

受信: 2010年2月16日 (火) 03時17分

» サロゲート [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★☆☆☆    (★×10=満点)      試写 にて鑑賞      10年01月22日公開   監  督:ジョナサン・モストウ キャスト:ブルース・ウィリス       ラダ・ミッチェル       ロザムンド・パイク       ... [続きを読む]

受信: 2010年2月20日 (土) 20時26分

» サロゲート [こんな私でごめんあそばせ]
★★ 監督:ジョナサン・モストウ 出演:ブルース・ウィリス ラダ・ミッチェル ストーリー 近未来、人類は自分の身代りであるサロゲートというロボットで日常生活をしている ある日、このサロゲートを発明し、普及させた博士の息子が サロゲートを通じ眼球... [続きを読む]

受信: 2010年2月21日 (日) 22時10分

» サロゲート [活動写真放浪家人生]
<小倉コロナシネマワールド>  ジョナサン・モストウの「ターミネーター3」をケチョンケチョンに言う人 [続きを読む]

受信: 2010年3月29日 (月) 00時44分

» ぼくロボット [Akira's VOICE]
「きみがぼくを見つけた日」 「サロゲート」  [続きを読む]

受信: 2010年6月28日 (月) 10時23分

» サロゲート [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『サロゲート─それは、夢を叶える身代わりロボット。』  コチラの「サロゲート」は、これまでに何回も世界を救ってきた男ことブルース・ウィリス主演、ラダ・ミッチェル共演、「U-571」、「ターミネーター3」のジョナサン・モストウ監督のSFサスペンスです。  トム(ブ...... [続きを読む]

受信: 2010年7月22日 (木) 22時02分

» サロゲート <ネタバレあり> [HAPPYMANIA]
実に98%もの人が 自分の身代りロボットで生活をしているという未来のお話それがサロゲートってんだけど 遠隔操作出来て ホンマもんは家で寝てるんですな年齢も姿形も 自分の... [続きを読む]

受信: 2010年7月30日 (金) 19時57分

» 【映画】サロゲート…ソコソコのラーメン屋って感じ。 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
{/kaeru_fine/} 一昨日{/kaeru_fine/}、HDDレコーダーの電源が入らなくなりました{/face_hekomu/}{/down/} 修理見積もりは後日するつもりなのですが{/face_z/}、修理するにしてもその期間中、録画とか衛星デジタル放送鑑賞はどうするんだよ{/face_ase1/}と考え(※うちのTV自体は未だ全部アナログでした{/face_ase2/}{/ase/})、この機会にブルーレイ付きのHDDレコーダーを買う事にしました{/face_ase2/} で、そうな... [続きを読む]

受信: 2010年8月 5日 (木) 23時43分

» サロゲート (Surrogates) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ジョナサン・モストウ 主演 ブルース・ウィリス 2009年 アメリカ映画 89分 SF 採点★★★ ドラえもんの秘密道具って、良いですよねぇ。「あれもできる、これもできる」と、概ね邪まな夢ばかりがグングン膨らみますし。同じ藤子不二雄の作品だと、パーマンのコピーロ..... [続きを読む]

受信: 2010年8月 7日 (土) 13時25分

» サロゲート [こんな映画見ました〜]
『サロゲート 』 ---SURROGATES--- 2009年(アメリカ) 監督:ジョナサン・モストウ 出演: ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル 、ロザムンド・パイク 、 ヴィング・レイムス 、ジェームズ・クロムウェル 人間の身代わりロボット“サロゲート”が普及し、その常用が不可欠となった近未来。 人間は外出せず、サロゲートとの媒介となるスティムチェアーから遠隔操作することで、実生活の全てをサロゲートに委ねていた。 一方でサロゲート排斥運動を指導する予言者ら反対派による独立区も... [続きを読む]

受信: 2010年8月22日 (日) 00時02分

» 『サロゲート』 [映画批評ってどんなモンダイ!]
[続きを読む]

受信: 2010年10月21日 (木) 22時19分

» 『サロゲート』 [『映画な日々』 cinema-days]
サロゲート 日常生活を代行してくれる身代わりロボット サロゲートが普及した近未来で、 オペレーターまで同時に死亡する殺人事件が発生した... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:Surrogates... [続きを読む]

受信: 2011年2月11日 (金) 01時37分

» 映画評「サロゲート」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆★(5点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ジョナサン・モストウ ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2011年2月11日 (金) 14時01分

» 『サロゲート』'09・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ近未来。人間のあらゆる社会活動を代行する身代わりロボットが開発され、人類は自宅からサロゲートを遠隔操作するだけとなり・・・。感想『フィフス・エレメント』のブルー... [続きを読む]

受信: 2011年2月12日 (土) 12時48分

» サロゲート Surrogates [映画!That' s Entertainment]
●「サロゲート Surrogates」 2009 アメリカ Touchstone Pictures, Mandeville Films,89min. 監督:ジョナサン・モストウ 出演:ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル、ロザムンド・パイク、ボリス・コジョー他 <評価:★★★★★★☆☆☆☆> <感想とストーリー> 短編映画のジャンルじゃないかと思うくらい短いが、そう短く感じなかった。悪い意味で。 設定は奇想天外だが、こんなこと起こりえないよなあ、と思ってしまうので、 感情移入しづ... [続きを読む]

受信: 2011年3月10日 (木) 23時48分

» 「サロゲート」 [或る日の出来事]
わりと好き。 [続きを読む]

受信: 2012年1月29日 (日) 21時46分

« マッハ! | トップページ | Dr.パルナサスの鏡 »