« シャネル&ストラヴィンスキー | トップページ | 板尾創路の脱獄王 »

2010年1月18日 (月)

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女/Män som hatar kvinnor

Photo 世界中で大ベストセラーとなったスティーグ・ラーソンの同名の3部作を映画化。スウェーデンを舞台に40年前に失踪した少女に関する調査を請け負った雑誌記者とヒロインが事件の真相解明に挑む。主演はスウェーデン人俳優ミカエル・ニクヴィスト、ヒロインに新人のノオミ・ラパス。監督はニールス・アルデン・オプレヴ。本格ミステリー映画ファンは必見の一作です。

>>公式サイト

鼻ピの天才ハッカーの活躍が爽快!

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

ミステリー映画だけに実に書きにくいです。スウェーデン映画は初めてですし、監督、俳優も全て初見。しかしミステリーというある種正統的な物語の分野においては、原作と脚本がよく出来ていればどの国の作品であろうともしっかり楽しめるものです。本作も流石は世界的ベストセラー小説が元とあって実に見ごたえがあり、153分という上映時間を全く感じさせない作品でした。謎解きにしてもあまり奇をてらったミステリーではなく、本当にオーソドックスな流れなので誰でも楽しめるでしょう。

02 03

雑誌「ミレニアム」の記者であるミカエル(ミカエル・ニクヴィスト)は、大財閥のヴァンゲル・グループ前会長・ヘンリック(スヴェン=ベルティル・タウベ)の依頼を受けて、40年前に失踪したハリエットの事件に関して調査を始めます。このミカエルとドラゴン・タトゥーの女、リスベット(ノオミ・ラパス)はとあることをきっかけに出会うのですが、この2人が出会うまでにちょっと時間がかかり過ぎるのはちょっともどかしかったりしました。謎の解明に入る前準備なのは解るのですが、如何せん知らない俳優ばかりということもあり「早く話を先に進めてくれないかな。」と思ってしまったり。

04 05

ミカエルの背景を丁寧に描き、大物政治家から訴えられて有罪判決を受けるのは後への伏線ですし、更にリスベットが天才的ハッカーであることを見せつつ、彼女の隠された過去も匂わせる。同時に事件に関わるヴァンゲル一族のメンバー紹介をする…。それでなくても欧米人の顔と名前を一致させるのは面倒ですが、劇中のミカエルが一族の人間関係を把握する行為はとりもなおさず、私たちにも同じことが言える訳で。ここをちゃんと観ないと、あとあと意味が解らなくなって面白みが半減してしまいますからご注意を!

06 07

ちなみにリスベットの隠された過去は先に進んでもつまびらかに描写はありません。ですが観ていれば解るようになっており、それは直接事件に関わらないものの彼女のとる行動に影響を与えています。ところでリスベット役のノオミ・ラパスがしているピアスは全部ホンモノだそうで、実際に役に入るにあたって彼女がつけたんだとか。おかげで1回見たら忘れられない強烈なインパクトがあります。来ている服も革ジャンに鋲つきネックレスと、完璧にパンクルック。持っている能力と見かけのギャップがリスベットというキャラクターを魅力的に見せています。

08 09

彼女がミカエルとともに調査を開始することで、謎の解明が一気に動き出すのですが、コピーにある「彼女だけが知っている」はまさにその通りで、殆ど全ての情報をネット経由で得てしまうのでした。更に彼女の特技である映像記憶能力がまた素晴らしい!一度見た情景を完璧に記憶しておけるこの能力は、2人が住む家に何者かが侵入したのを瞬時に見破る程。ただしこの能力がまた彼女を苦しめることになっているのが皮肉で、それは彼女の過去に関係したことでもあります。

10 11

群を抜く調査能力を発揮する彼女に比べて、どうも地味なミカエルですが、戸別の事象ではなくて全体としての調査の方向性を決めたり、一瞬の閃きは流石。対人関係が下手糞なリスベットとは名コンビということなのでしょう。3部作の1作目ということだからなのか、全体として2人がどういう人生を送ってきたのかが完全には判明していないようで、2作目、3作目に期待が高まるところです。

>>ミレニアム2 火と戯れる女
>>ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士

movie ドラゴン・タトゥーの女

個人的おススメ度4.0
今日の一言:2作目はいつ日本公開なんでしょうか…

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« シャネル&ストラヴィンスキー | トップページ | 板尾創路の脱獄王 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/33025334

この記事へのトラックバック一覧です: ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女/Män som hatar kvinnor:

» ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [ともやの映画大好きっ!]
(原題:MANN SOM HATAR KVINNOR) 【2009年・スウェーデン/デンマーク/ドイツ】試写会で鑑賞(★★★★☆) スティーグ・ラーソン原作の同名ミステリー小説を映画化。 40年前に失踪した少女の謎に、ジャーナリストと天才ハッカーが挑んでいくミステリー作品。 スウェーデン、ストックホルム。月刊誌「ミレニアム」の発行責任者を務めるジャーナリストのミカエル・ブルムクヴィスト(マイケル・ニクヴィスト)は、大物実業家ハンス=エリック・ヴェンネルストレム(ステファン・サウク)の武器密売を批... [続きを読む]

受信: 2010年1月19日 (火) 01時15分

» ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女/ミカエル・ニクヴィスト [カノンな日々]
これも劇場予告編を観る機会が一度もなかったんですよね。さすがにこれを何も知らずに観に行くのはちょっと不安かなと思って調べてみたんですけど、原作は世界的ベストセラーのミステリー作品なんだそうです。全然知りませんでした。三部作らしいんですけど映画もそうなるの....... [続きを読む]

受信: 2010年1月19日 (火) 10時05分

» ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [象のロケット]
スウェーデン。 ジャーナリストのミカエルは名誉棄損で訴えられた責任を取り月刊誌「ミレニアム」から離れた。 半年後からの禁固刑(3ヵ月)が控えている彼に、大企業の元会長ヘンリックから40年前に失踪した姪ハリエットの調査依頼が入る。 一方、ヘンリックの依頼でミカエルの身辺調査をした女性調査員リスベットは、その後もミカエルの仕事ぶりから目を離さないでいた…。 サスペンス。... [続きを読む]

受信: 2010年1月19日 (火) 18時02分

» パーフェクト・ゲッタウェイ/ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [あーうぃ だにぇっと]
1月12日(火) パーフェクト・ゲッタウェイ@九段会館 [続きを読む]

受信: 2010年1月19日 (火) 18時57分

» 試写会「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」 [流れ流れて八丈島]
3日連続の試写会です六本木シネマートで、今週末から公開の「ミレニアムドラゴンタトゥーの女」を観てきました読んでませんが原作は大ベストセラーで今世紀最大の傑作ミステリーらしいけど、謎解きそのものはそれほど複雑でもないですミレニアム(1〔上〕) ミレニアム...... [続きを読む]

受信: 2010年1月20日 (水) 00時29分

» ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:Mn som hatar kvinnor(女を憎む男)、英語タイトル:The Girl with the Dragon Tattoo。ニルス・アーゼン・オプレウ監督、ノオミ・ラパス、ミカエル・ニュクビスト、レナ・エンドレ、スヴェン=ベルティル・タウベ、ペーター・ハーバー、ペーター・ア....... [続きを読む]

受信: 2010年1月21日 (木) 10時12分

» ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [とりあえず、コメントです]
世界的なベストセラーとなった3部作の同名小説の第1部を映画化したサスペンスです。 原作は未読のままチャレンジしてみました。 少女の失踪から連続殺人へと展開していくストーリーに最後までドキドキでした。 ... [続きを読む]

受信: 2010年1月21日 (木) 13時53分

» ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 スウェーデン&デンマーク&ドイツ  ミステリー&サスペンス  監督:ニールス・アルデン・オプレウ  出演:ミカエル・ニクヴィスト      ノオミ・ラパス      レナ・エンドレ      スヴェン=ベルティル・タウベ 【物語】  ジャーナリストのミカエ...... [続きを読む]

受信: 2010年1月21日 (木) 17時33分

» 『ミレニアムドラゴン・タトゥーの女』(2009)/スウェーデン [NiceOne!!]
原題:MANSOMHATARKVINNOR/THEGIRLWITHTHEDRAGONTATTOO/MILLENNIUM:PART1-MENWHOHATEWOMEN監督:ニールス・アルデン・オプレヴ原作:スティーグ・ラーソン出演:ノオミ・ラパス、ミカエル・ニクヴィスト、スヴェン・バーティル・トープ、ステファン・サウク公式サイトはこ...... [続きを読む]

受信: 2010年1月22日 (金) 22時22分

» ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [to Heart]
彼女だけが知っている 製作年度 2009年 製作国・地域 スウェーデン/デンマーク/ドイツ 上映時間 153分 PG15+ 原作 スティーグ・ラーソン 『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』(早川書房刊) 監督 ニールス・アルデン・オプレヴ 音楽 ヤコブ・グロート 出演 ミカエル・ニクヴィスト/ノオミ・ラパス/イングヴァル・ヒルドヴァル/レナ・エンドレ 日本でも2009年のミステリー界に一大センセーションを巻き起こすなど全世界で話題騒然となったスティーグ・ラーソンの『ミレニアム』3部作を映画化... [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 21時49分

» 『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』 スウェーデンは、IKEAやHMだけじゃないぞ! [ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー]
『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』 にほんブログ村 (C) Yellow Bird Millennium Rights AB, Nordisk Film, Sveriges Television AB, Film I Vast 2009 世界中で大ベストセラーとなった、スティーグ・ラーソン原作の傑作ミステリー3部作を映画化した... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 07時42分

» ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 /THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 1500万部を売上、世界最大の傑作ミステリー!と称賛を受けている話題作 スウェーデン発「ミレニアム」の映画化。 原作は未読だけど「ツインピークス」とか、ミステリーもの大好き。 タイトルには全く惹かれなかったけど、各界の著名人の方々が面白い!と太鼓判 ということなので面白いかも?と興味が。 「ミレニアム」は、劇中出... [続きを読む]

受信: 2010年1月25日 (月) 16時35分

» 【ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女】 [日々のつぶやき]
監督:ニールス・アルデン・オプレブ 出演:ノオミ・ラパス、マイケル・ニクヴィスト、スヴェン・バーティル・トープ    彼女だけが知っている 「ジャーナリストのミカエルは、大物実業家のスキャンダルを暴くつもりが嵌められ有罪の判決を下された。仕事を失い... [続きを読む]

受信: 2010年1月27日 (水) 11時54分

» ミレニアム ドラゴンタトゥーの女 MAN SOM HATAR KVINNOR [銅版画制作の日々]
 THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO 東宝シネマズ二条にて鑑賞。エンドクレジット中、席を立たれた方、特報が流れましたよ。何と第2部の映画化のお知らせがちょこっとありました。それもそのはず、本作の小説は3部作なんですね。 スウェーデンの作家スティーグ・ラーソンによる推理小説だそうです。残念なことにラ―ソンは第1部の発売も、シリーズの成功も見ることなく、2004年に心筋梗塞で急死したということです。 本作の紹介、スト―リー等(ウィキぺディアさんより抜粋) 原題であるM... [続きを読む]

受信: 2010年2月 4日 (木) 23時43分

» 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」哀しい瞳の見つめる無残な過去 [soramove]
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」★★★★☆ ノオミ・ラパス、マイケル・ニクヴィスト、スヴェン・バーティル・トープ主演 ニールス・アルデン・オプレヴ 監督、152分 、 2010年1月16日公開、2009年、スウェーデン (原題:MAN SOM HATAR KVINNOR)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「敏腕ジャーナリストのミカエルは、 大物実業家のスキャンダル報道をし... [続きを読む]

受信: 2010年2月 6日 (土) 20時52分

» ミレニアム [映画的・絵画的・音楽的]
 「ミレニアム  ドラゴン・タトゥーの女」を渋谷のシネマライズで見てきました。  この映画は、デンマーク映画『誰がため』を見た直後で北欧にやや関心が向いていることもあって(注1)、原作を読んだばかりでオチを知っているとはいえ、ぜひ見てみたいと思っていました。  この映画のヒロインに関し、前田有一氏は、「脱ぎっぷりのいい期待の新鋭ノオミ・ラパス演じるヒロインも、キャラクターがつかみにくく感情移入しにくい。常識離れしたいでたちで、男性不信な若い女の子だが、もう少しチャーミングさを感じさせてくれれば、主... [続きを読む]

受信: 2010年2月 7日 (日) 06時56分

» 『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』 [めでぃあみっくす]
久しぶりに本格的なミステリー映画を見た!素直にそう思える映画でした。世界的ベストセラーの映画化だけあって見応えは十分な上に、オーソドックスな内容でありながら飽きのこない演出と展開は見事。天才女性ハッカー・リスベットと雑誌記者ミカエルの今後の活躍も待ち遠し....... [続きを読む]

受信: 2010年2月 7日 (日) 14時00分

» ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
彼女だけが知っている スウェーデンの作家スティーグ・ラーソンによる推理小説「ミレニアム」の映画化。 「ドラゴン・タトゥーの女」「火と戯れる女」「眠れる女と狂卓の騎士」の3部作のその第1部「ドラゴン・タトゥーの女」。... [続きを読む]

受信: 2010年2月 8日 (月) 00時43分

» ミレニアム ドラゴンタトゥーの女 / 80点 / MAN SOM HATAR KVINNOR [ゆるーく映画好きなんす!]
悪魔のように強靭、天使のように繊細、リスベットの魅力に酔いしれる 『 ミレニアム ドラゴンタトゥー。の女 / 80点 / MAN SOM HATAR KVINNOR 』 2009年 スエーデン/ドイツ/デンマーク 153分 監督 : ニールス・アルデン・オプレヴ 脚本 : ニコライ・ア... [続きを読む]

受信: 2010年2月14日 (日) 01時34分

» ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [小部屋日記]
MAN SOM HATAR KVINNOR(2009年/スウェーデン=デンマーク=ドイツ)【劇場公開】 監督:ニールス・アルデン・オプレヴ 出演:ノオミ・ラパス/マイケル・ニクヴィスト/スヴェン・バーティル・トーブ/ステファン・サウク 彼女だけが知っている スウェーデンの作家スティーグ・ラーソンの処女作にして遺作となった傑作ミステリー小説「ミレニアム」3部作の第1部の映画化。 原作は読んでませんが、上映時間2時間半はあっというま。小説は相当おもしろいんだと思う。鼻ピアスと全身タトゥーのパンクな... [続きを読む]

受信: 2010年2月14日 (日) 22時49分

» 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」 [みんなシネマいいのに!]
月刊誌「ミレニアム」の記者ミカエルは、大物実業家の名誉毀損裁判で敗訴。 そんな彼 [続きを読む]

受信: 2010年2月16日 (火) 00時28分

» 【映画評】ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女(Män som hatar kvinnor) [ウェッブンゲイlog]
2009年、海外ミステリー最大の話題作「ミレニアム」シリーズを映画化。 第一弾は、『ドラゴン・タトゥーの女』である。 どこかの書評で、... [続きを読む]

受信: 2010年2月19日 (金) 00時15分

» ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [Movies 1-800]
Män som hatar kvinnor (2009年) 監督:ニールス・アルデン・オプレヴ 出演:ミカエル・ニクヴィスト、ノオミ・ラパス、スヴェン=ベルティル・タウベ 世界的ベストセラーとなったスウェーデン人作家スティーグ・ラーソンの同名小説の映画化で、富豪の老人から40年前に姪が失踪した事件の調査を依頼された出版社の男が謎の女ハッカーの協力を得て真相を暴くミステリー。 犯人は一族の誰かと限定されているので、誰が犯人かというより、その理由に注目されるのだが、聖書の悪意的解釈、ナチスの影が絡んだ... [続きを読む]

受信: 2010年2月20日 (土) 01時07分

» ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [ダイターンクラッシュ!!]
2010年2月20日(土) 19:35~ ヒューマントラストシネマ有楽町1 料金:1000円(Club-Cテアトル会員料金) パンフレット:700円(買っていない) 『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』公式サイト シネカノンには悪いが、倒産したおかげかヒューマントラストシネマが、正式にテアトル配下になったのか、Club-Cの会員制度が2月から適用になった。 シネカノンは、一部映画館をヒューマントラストに名前を貸したと同時に、会員制度を見直すなどと言い廃止したままだった。サービスを改悪するような... [続きを読む]

受信: 2010年2月22日 (月) 01時23分

» ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [cochi の blog]
真実はこの女しか知らない!!! 天才ハッカーの執念が40年前未解決少女失踪事件の真実に辿り着く。物語のあちこちに張りめぐらされた伏線にぐんぐん引き込まれる。濃い濃い人 [続きを読む]

受信: 2010年2月28日 (日) 21時22分

» ミレニアム ドラゴンタトゥーの女 [Diarydiary! ]
《ミレニアム ドラゴンタトゥーの女》 2009年 スウェーデン/デンマーク/ドイ [続きを読む]

受信: 2010年3月 1日 (月) 22時28分

» 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」 [Mr.Bation]
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」2009年 スウェーデン 監督:ニールス・アルゼン・オブレブ まず、どうでもいい事だけど、ずっと「ミレニアム・ドラゴン」「タトゥーの女」だと思っていたぞ。 大ヒットベストセラーの原作3部作、日本での刊行のタイミングと ... [続きを読む]

受信: 2010年3月 8日 (月) 01時51分

» ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
スウェーデン発の原作は、40カ国以上で翻訳されており、今世紀最大のミステリーと絶賛されているそうなのでスッゴク気になっていました〜【story】ジャーナリストのミカエル(ミカエル・ニクヴィスト)は、ある大物実業家の違法行為を暴露し、名誉棄損で有罪になる。そんな彼に目をつけた大企業の前会長が、40年前に失踪した自分の姪についての調査を彼に依頼する。ミカエルは天才ハッカーの調査員リスベット(ノオミ・ラパス)と協力して、未解決事件の真相に迫るが―     監督 : ニールス・アンデン・オプレヴ【comme... [続きを読む]

受信: 2010年3月16日 (火) 13時06分

» 「ミレニアム/ドラゴンタトゥーの女」(2009)と、イヌ行方不明なう。 [INUNEKO]
マルティン・ベックを愛するツレに触発されて劇場へ。 で、その見たい見たいと騒いでいた肝心のツレはまだ見れてないんですけどね。 なんだそりゃ! ですんで、この強姦強姦また強姦、殺人殺人また殺人の非常に暴力的なスウェーデン映画については、細部に至るまで完全に、懇切丁寧にネタバレしてやろうかと!とりあえず犯人の正体だけはDVDが出る前に教えてやろうと思ってますが。 で、 大企業を経営する富豪バンゲル一家だけが暮らす雪に閉ざされた孤島…40年前の殺人事件…容疑者は厭みあう一族の全員。 探偵役は、取材対象に嵌... [続きを読む]

受信: 2010年3月25日 (木) 01時35分

» ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女(スウェーデン/デンマーク/ドイツ) [映画でココロの筋トレ]
平日に自分の時間ができたので、また上映時間で選んだ映画。 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」を観ました。 ( ← 公式サイト  ) 出演:ミカエル・ニクヴィスト、ノオミ・ラパス、スヴェン=ベルティル・タウベ、イングヴァル・ヒルドヴァル 上映時間:1... [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 19時26分

» ミレニアム/ドラゴン・タトゥーの女 [映画鑑賞★日記・・・]
【MAN SOM HATAR KVINNOR】 2010/01/16公開 スウェーデン/デンマーク/ドイツ R15+ 153分監督:ニールス・アルデン・オプレヴ出演:ミカエル・ニクヴィスト、ノオミ・ラパス、スヴェン=ベルティル・タウベ、イングヴァル・ヒルドヴァル、ステファン・サウク彼女だけが知っ....... [続きを読む]

受信: 2010年6月18日 (金) 13時10分

» ■映画『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
スウェーデンで大ヒットを記録した映画「ミレニアム」三部作の第一部『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』。 9月11日からに映画の第二部『ミレニアム2 火と戯れる女』、第三部『ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士』が公開されるということで、観そびれていた第一部をDVDで鑑賞... [続きを読む]

受信: 2010年7月 4日 (日) 17時17分

» 『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』'0... [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ名誉毀損で有罪判決を受けたジャーナリストのミカエルは40年前、ストックホルムの孤島で忽然と姿を消した少女の捜索を依頼され・・・。感想監督デビッド・フィンチャー主... [続きを読む]

受信: 2010年8月14日 (土) 21時26分

» ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『彼女だけが知っている』  コチラの「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」は、作者のスティーグ・ラーソンが急死した後全世界で1500万部を突破し社会現象にまでなった「ミレニアム」3部作を映画化したR15+の孤島ミステリーです。ちなみに2と3も相次いで製作されたらし....... [続きを読む]

受信: 2010年8月21日 (土) 20時50分

» 【映画】ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [★紅茶屋ロンド★]
<ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 を観ました> 原題:Mn som hatar kvinnor 製作:2009年スウェーデン ランキング参加中 スウェーデンの作家スティーグ・ラーソンの処女作でありながら遺作となった原作小説。彼が亡くなってから大ヒットし、ベストセラーとなった作品の映画化です。 全3部作となる小説と同様に映画も3部作で作られることになりました。 とは言っても、原作の存在を知らなかった私。 映画化になるにあたって、話題にも上っていましたが、イマイチ題名から惹か... [続きを読む]

受信: 2010年8月31日 (火) 23時28分

» ミレニアム2 火と戯れる女 [そーれりぽーと]
先日WOWOWで放送してた『ミレニアム』の特集番組と1作目を観て以来楽しみにしていた『ミレニアム2 火と戯れる女』を観てきました。 ★★★★ 原作は物凄い大ベストセラーなのだそうで、ハリウッドリメイクも待っているということ。 壮大な3部作の1作目ということで、前作は面白くもあり話の分散具合が気にもなるもので、一応完結しているもののどこか消化不良感の漂う終わり方。 本作は結論から書くともっと消化不良感の漂う終わり方、この映画だけを取ったら最終話を早く観せてくれ!というものでしたが、幸い日本では2週... [続きを読む]

受信: 2010年9月16日 (木) 19時35分

» ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 (Män som hatar kvinnor) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ニールス・アルデン・オプレヴ 主演 ミカエル・ニクヴィスト 2009年 スウェーデン/デンマーク/ドイツ映画 153分 サスペンス 採点★★★ 一時、本屋に行ってもビデオ屋に行っても「ミレニアム!ミレニアム!」と時期外れも甚だしいミレニアム連呼に、「いよ…... [続きを読む]

受信: 2010年10月13日 (水) 14時15分

» 『ミレニアム/ドラゴン・タトゥーの女』 ('10初鑑賞138・WOWOW) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 10月24日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010年11月 7日 (日) 00時32分

» ミレニアムドラゴン・タトゥーの女(DVD) [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
日本でも2009年のミステリー界に一大センセーションを巻き起こすなど全世界で話題騒然となったスティーグ・ラーソンの『ミレニアム』3部作を映画化した北欧発のミステリー巨編。本 ... [続きを読む]

受信: 2010年11月30日 (火) 14時36分

» 「ミレニアム」1,2,3の感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
1作目「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」 人気小説のミレニアムは、未読。 [続きを読む]

受信: 2011年3月13日 (日) 08時22分

» ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [Memoirs_of_dai]
海外ドラマのような世界的ミステリー 【Story】 ジャーナリストのミカエル(ミカエル・ニクヴィスト)は、ある大物実業家の違法行為を暴露し、名誉棄損で有罪になる。そんな彼に目をつけた大企業の前...... [続きを読む]

受信: 2012年1月 4日 (水) 01時11分

» ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [Akira's VOICE]
スウェーデン版です。 [続きを読む]

受信: 2012年2月 4日 (土) 10時58分

» ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [映画、言いたい放題!]
最近、ダニエル・クレイグが出演する映画、 「ドラゴン・タトゥーの女」がテレビで宣伝されていて、 あれ?この映画、前に公開されていなかったっけ??と思って調べたら、 別の映画でしたね。 こちらがオリジナル版だと思ったけれど、 原作は小説で、ダニエル・クレイグ版は... [続きを読む]

受信: 2012年2月10日 (金) 20時12分

» ミレニアム・ドラゴンタトゥーの女 The Girl with the Dragon Tatoo [映画!That' s Entertainment]
●「ミレニアム・ドラゴンタトゥーの女 The Girl with the Dragon Tatoo」 2009 スゥエーデン、デンマーク、ドイツ.Yellow Bird Films,ZDF Enterprises,153min. 監督:ニールス・アルデン・オプレブ 原作:スティーグ・ラーソン 出演:ミカエル・ニクヴィスト、ノオミ・ラパス、スヴェン=ベルティル・タウベ他 <評価:★★★★★★★★☆☆> <感想> フィンチャー版ハリウッドリメイクのほうを最初に見てしまったので、 評価が... [続きを読む]

受信: 2012年3月24日 (土) 15時32分

« シャネル&ストラヴィンスキー | トップページ | 板尾創路の脱獄王 »