« (500)日のサマー/(500) Days of Summer | トップページ | 真幸くあらば »

2010年1月12日 (火)

ソフィーの復讐

Photo_2 『ホースメン』のチャン・ツィイーが送るラブコメディ。結婚1ヶ月前に振られた漫画家ソフィーが、恋人を取り戻そうと様々な作戦を展開する。共演に『映画は映画だ』のソ・ジソブ、『墨攻』のファン・ビンビン、『着信アリ2』のピーター・ホーが出演。脚本・監督はエヴァ・ジン。チャン・ツィイーのキュートなコメディエンヌぶりに注目だ。

>>公式サイト

チャン・ツィイーの魅力全開!

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_2

『ホースメン』ではまるで主演のような宣伝でありながら全くの脇役。そもそも彼女の魅力を勘違いした起用法にはガッカリしたものです。久しぶりに全面的にフィーチャーされた作品で、更に私が韓流映画を観るきっかけをくれた『映画は映画だ』のソ・ジソブも出演とあれば観ない訳にはいきません。結論から言うと、チャン・ツィイーのファンはこれだけ彼女が出ずっぱりであれば“嬉しい”作品だと思います。ただし面白いかと問われればちょっと微妙と言わざるをえないかな…。実際劇場に漂う空気に、コメディにもかかわらずどうもすっきり笑えないフラストレーションみたいなモノを感じました。

02_2 03_2

主人公の漫画家ソフィー(チャン・ツィイー)はイケメン外科医のジェフ(ソ・ジソブ)と運命的な出会いをして婚約するのですが、何と結婚式の1ヶ月前に振られてしまうのでした。ソフィは色んな作戦でジェフを自分のところに戻ってこさせて、自分から振ってやる!そう誓います。でその過程と結果を描いた漫画が大ヒットしてテレビ局でその話をすることになるのですが、それが本編になるという構成。簡単に言えば回想ってことなのですが。ところが、そもそもその実行する作戦が……あんまり面白くないんです。

04_2 05_2

「敢えて振ったジェフを許して自分に振り向かせる」とか「ジェフの持ち物に思い出の品を入れておく。」だとか、「ジェフの彼女を別のイケメンで誘惑する。」だとか…。なにやら今ここに文章で書いていても微妙じゃありませんか?正直コメディで笑わそうと思っているネタが滑り気味で笑えないとつらい…。結果として「作戦」のシークエンスがとにかく長く感じてしまったのでした。救いはそういった作戦を考え付いてニッコニコのチャン・ツィイーの顔は年齢よりもずっとお茶目で可愛らしかったこと。

06_2 07_2

ストーリー的にはいま一つ冴えないせいもあって、個人的には途中からずっと彼女だけを観ていたといっても良いかもしれません。スレンダーなスーツ姿はかっこよく、毛糸の帽子と赤いコートは実に可愛らしいし。泣き顔、ショックな顔、怒り顔、悔しがる顔、喜ぶ顔、甘える顔…まさにこれでもかというほどチャン・ツィイーの様々な表情を観ることが出来たのは嬉しいところでした。チャン・ツィイーのコメディは初めてですが、彼女のコメディエンヌ振りは演技としては十分こちらを楽しませてくれます。逆に言えば彼女でなかったらもっとつまらなかったかも…。

08 09

さてもう一人のお目当て、ジェフ役のソ・ジソブですが、『映画は映画だ』のヤクザ役からえらく軽い役に。違和感のない中国語のセリフはさすがですが、ジェフよりもジェフの今カノであるジョアンナ(ファン・ビンビン)のほうがフィーチャーされている関係上、どうも地味な印象に終始しています。表情での表現などは上手いのですが、いかんせんラブコメだけに、ちょっと演技が重く感じたのも事実。そのファン・ビンビンは高飛車な演技がその美貌に良くあっています。ちょっと昔の熊谷真実に似てる?

10 11

最終的にハッピーエンドになるのはラブコメのお約束だけに、結末そのものに大した驚きがあるわけもないとなると、作品全体のイメージとしてはやはり冴えないですね。ただ、中国人と日本人の笑いのポイントはかなり違います。日本ではオーソドックスで若干古いネタも中国人には結構受けたりしますんで、その辺の差が作品に対する感じ方に出るのかもしれません。

個人的おススメ度3.5
今日の一言:チャン・ツィイーはとても30歳には見えません♪

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« (500)日のサマー/(500) Days of Summer | トップページ | 真幸くあらば »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/32927042

この記事へのトラックバック一覧です: ソフィーの復讐:

» ソフィーの復讐 [象のロケット]
漫画家のソフィーは付き合って2年になるイケメン外科医のジェフからプロポーズされ、世界一幸せな女になった! しかし、ジェフは入院患者の映画女優ジョアンナへ心変わりしてしまう。 結婚式まであと2ヶ月。 ソフィーは色々な作戦を「ソフィーの恋愛マニュアル」として新作漫画の中に書き入れ、ジェフを取り戻す“科学的”なアプローチを試みるのだが…。 ラブコメディ。... [続きを読む]

受信: 2010年1月12日 (火) 22時15分

» ソフィーの復讐 [だらだら無気力ブログ]
結婚間近に恋人にフラれた女性が、元彼を今の彼女から取り戻し、その上で こっちから元彼をフッて復讐しようと悪戦苦闘する様をコミカルに描いた ロマンティックコメディ。 自分をフった恋人を取り戻そうとする女性・ソフィーを中国四大女優の一人 であるチャン・ツィイー..... [続きを読む]

受信: 2010年1月13日 (水) 21時59分

» 「ソフィーの復讐」 [古今東西座]
なんっつうか… チャン・ツィイーのチャン・ツィイーによるチャン・ツィイーのための映画 ってのが『ソフィーの復讐』の全体的な印象。ジャンルとしてはベタなラブコメだけど、自ら製作に名を連ねるチャン・ツィイーが自作自演のアイドル映画を創ったと言う方がピッタリくる。... [続きを読む]

受信: 2010年1月14日 (木) 01時54分

» ソフィーの復讐 非常完美 [まてぃの徒然映画+雑記]
章子怡(チャン・ツーイー)の魅力満載!ソフィー(章子怡)は売れっ子漫画家。テレビの対談番組で自分の体験を元に漫画を描いたことを明かす。その体験とは、結婚直前で振られた恋人を何とかして取り戻そうとするもの。ジェフ(ソ・ジソブ)とソフィーは恋人同士で結婚式...... [続きを読む]

受信: 2010年1月17日 (日) 00時26分

» 「ソフィーの復讐」 [みんなシネマいいのに!]
 人気女流マンガ家のソフィーは外科医の恋人からプロポーズされて幸せの絶頂だったが [続きを読む]

受信: 2010年1月21日 (木) 01時03分

» 「ソフィーの復讐」 妄想ガール [はらやんの映画徒然草]
これまではどちらかというとクール・ビューティな役柄が多かったチャン・ツィイーが初 [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 08時48分

» ソフィーの復讐 [とりあえず、コメントです]
チャン・ツィイーが主演&プロデュースをしたキュートなラブコメディです。 私よりたくさん幅広く映画を観ているラブコメ好きな友達とアジア映画好きな友達が すっごく楽しかった~と勧めてくれたのでチャレンジしてみました。 うん、ラブコメ好きにはたまらないだろうなあと感じる楽しい作品でした☆ ... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 21時27分

» ソフィーの復讐 [シネマDVD・映画情報館]
結婚直前にフラれた女流漫画家が、結婚式までの2ヶ月間で恋人を取り戻そうと奔走する姿を描くロマンティック・コメディ。ヒロインを演じる「ホースメン」のチャン・ツィイーが自らプロデュースも務め、「映画は映画だ」のソ・ジソブ、「DNAがアイ・ラブ・ユー」のピーター・ホー、「新宿インシデント」のファン・ビンビンなどが共演する...。 ユナイテッド・シネマ #%E:288%# 最高の映画を最高の座席で!「U-ONLINE」...... [続きを読む]

受信: 2010年2月 4日 (木) 01時11分

» 「ソフィーの復讐」 [てんびんthe LIFE]
「ソフィーの復讐」新宿ピカデリーで観賞 チャン・ツィイーがコメディー作品を自分でプロデュース。 何をやっても愛らしいチャン・ツィイー。 ライバル役のファン・ビンビンもものすごくキュート。 完全に香港風のドタバタコメディーで途中何が何だか分からなくなる場面もあるものの、マンガを見ている雰囲気で楽しめました。 ソフィーそのものがマンガ家という設定でそんな作品を描こうという意思があるのでそんな風に見ていても全く偏見ではありません。 婚約者役のジソプがかっこいいんですが…。 (そんなことは... [続きを読む]

受信: 2010年2月 4日 (木) 08時37分

» ソフィーの復讐 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
中国を代表する女優チャン・ツィイーが、ドジでキュートなヒロインを熱演するドタバタコメディ。女流漫画家のソフィーは、アメリカ帰りの外科医ジェフと結婚寸前に、高慢な美人女優のジョアンナに彼を横取りされてしまう。打ちのめされたソフィーは、友人や、ジョアンナの元....... [続きを読む]

受信: 2010年2月 4日 (木) 23時51分

» ソフィーの復讐 [ダイターンクラッシュ!!]
2010年2月21日(日) 12:50~ ヒューマントラストシネマ有楽町2 料金:1000円(Club-Cテアトル会員料金) パンフレット:700円(買っていない) 『ソフィーの復讐』公式サイト チャン・ツィイーのコメディなんて過去にあったか? 彼女の主演のラブ・コメディ。 漫画家のスージーは結婚直前に婚約者の外科医を女優に取られ婚約破棄。 取り返して、結婚式の場で逆に三行半をつきつけようと復讐に燃える。 取り返す作戦を立てて、写真家の男の助けをえて実行に移すのだが・・・。 外科医が韓国人に... [続きを読む]

受信: 2010年2月22日 (月) 00時12分

» ソフィーの復讐◆◇SOPHIE'S REVENGE [銅版画制作の日々]
 中国語でのタイトルは、非常完美。リベンジするならハッピーエンド! レギオンの前に鑑賞したのは、チャン・ツィイー&ソ・ジソブ初共演のこの作品です。「映画は映画だ」での彼の印象はとにかく格好良いという感じでした。今回は何と中国語での初演技だということで、ちょっと楽しみにしていました。お相手はあのチャン・ツィイー。前作「ホースメン」は今一つでしたが。考え込むような暗いお話ではなかったのが、良かった!!たまにはこういうハッピー気分になれるラブコメがやはり良いですね。といってもラストはありきたりのハッピー... [続きを読む]

受信: 2010年5月31日 (月) 00時12分

» ソフィーの復讐 [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
リベンジするならハッピーエンド 恋をつかみたいあなた、 もう恋に振り回されているあなた、 100%の元気を保障します。 婚約者にフラレた女性漫画家が彼氏を取り戻そうとするチャン・ツィイー主演のドタバタラブコメディ。... [続きを読む]

受信: 2010年7月22日 (木) 23時18分

» ソフィーの復讐/チャン・ツィイー、ソ・ジソブ [カノンな日々]
たしか今年の2月頃に公開されたんでしたっけ?気になりつつスケジュールが合わなかったこちらも「観に行きたかったのに見逃しちゃった映画シリーズ」の1本です。日本映画の『ゲゲ ... [続きを読む]

受信: 2010年12月26日 (日) 22時59分

» ソフィーの復讐 [いやいやえん]
チャン・ツィイーさん主演のラブコメです。相手役にはソ・ジソブさんで、ライバル役にはファン・ビンビンさん。綺麗で豪華な配役ですが、コミカルでキュートな作品に仕上がっています。 ソフィの部屋の内装とか服装が可愛い。セクシー女優ジョアンナに彼をとられた漫画家ソフィーの復讐は、心変わりして戻ってきたジェフを振ってしまう事。そしてそれを漫画に描いちゃうこと!だけどその取り戻し大作戦はなかなかうまくいかないんだよね。 招待状まで送った結婚直前までいった相手ならそりゃ執着しちゃうでしょうね。従妹のお姉さん... [続きを読む]

受信: 2011年1月11日 (火) 20時01分

» 「ソフィーの復讐」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
ひらりんお気に入り女優のひとり、チャン・ツィイー主演。 なんかマルシアと大鶴義丹に見えなくもないけど、 間違いなく、チャン・ツィイー主演です、茶髪は似合わないけど。 [続きを読む]

受信: 2011年1月13日 (木) 00時50分

» 映画評「ソフィーの復讐」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆★(5点/10点満点中) 2009年中国=韓国映画 監督エヴァ・ジン ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2011年3月 2日 (水) 13時42分

« (500)日のサマー/(500) Days of Summer | トップページ | 真幸くあらば »