« サロゲート/Surrogates | トップページ | パーフェクト・ゲッタウェイ »

2010年1月24日 (日)

Dr.パルナサスの鏡

Dr 『未来世紀ブラジル』の鬼才テリー・ギリアム監督が送るファンタジー映画。というより故ヒース・レジャーの遺作と言った方が良いだろう。本作の撮影中に急逝したヒースの後を、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人のハリウッドの名優が演じることで、一時は製作中止の危機にさらされた本作が日の目をみることとなった。その人の願望を映し出す不思議な鏡の中の世界に魅了される一作。
>>公式サイト

ヒースと3人のの熱演に魅入る…

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

久しぶりに観たヒースは…やっぱりヒースだった!うーん、もう亡くなっているとは思えない…。それにしてもこの作品、よりによって鏡の中のシーンだけを残して主演が急逝するとは、皮肉としか言いようがないです。ただそのおかげで、ジョニー、ジュード、コリンの3人が鏡の中の主人公トニーを演じることで作品として完成することが出来たのですから、ヒースの遺作が日の目を見たという意味では不幸中の幸いと言って良いでしょうね。作品はギリアム監督らしい摩訶不思議なファンタジーが展開されていて、好みは分かれると思いますが、ジョニー・デップ&ティム・バートン系が好きな方なら気に入るんじゃないでしょうか。

02 03

実は「Dr.パルナサスの鏡」とはパルナサス博士が率いる旅芸人一座の出し物。その鏡の向こうに行けば個人の願望を全てかなえてくれる世界が待っているというものでした。実は前半は中々この鏡中が出てこない、いや少し出てくるんですが、むしろ話としては一座とトニー(ヒース・レジャー)の出会いに重点が置かれている感じです。個人的にはちょっとこのシークエンスが退屈でした。まあやっぱり目当てはヒース、ジョニー、ジュード、コリンの4人ですから。橋の下で首をつっているトニーを助けたところから物語は大きく動き始めます。

04 05

でトニーの話と平行して描かれているのがパルナサス博士のエピソード。実は博士は昔悪魔のMr.ニック(トム・ウェイツ)と契約し、永遠の命を授かっていたのです。何故そんな契約を結ぶことになったかはココでは伏せますね。で、悪魔との契約で娘のヴァレンティナ(リリー・コール)が16歳になったら、彼女をニックに差し出さなければならないのでした。そこで、パルナサス博士はMr.ニックととある賭けをすることになります。物語はこの賭けの話を軸にしながら、トニーを中心に展開するのでした。

06 07

トニーの発案で出し物の演出?を変えた一行、淑女のおば様方が多数押しかけて鏡の中に入っていきますが、ここが本作の見所。即ち、このシークエンスの鏡の中にジョニーとジュードとコリンが登場する訳です。いやぁ、この不自然かつ不合理極まりないファンタジックな世界観は『チャーリーとチョコレート工場』の工場の中に通じるものがありますね。こういうの大好きです。おば様の目指す先に何故かホテルが現れて、そこに誘われそうになる時のトニーはジョニー・デップ。「え?それはちょっと勘弁!」というジョニーの顔が面白くて!

08 09

雲にも届く超長い梯子を登るトニーはジュード・ロウ。梯子が二つに分かれて竹馬状態になるんですが、西洋にも竹馬ってあるんでしょうか?とてつもないバカバカしい映像にこれまた思わず笑いが…。パルナサス博士の娘ヴァレンティナ(リリー・コール)の願望の世界に入り込んだトニーはコリン・ファレル。船の上でヴァレンティナと一戦交えた後のシーン、この時だけは私の目はコリンではなくリリーの下着越しとはいえ巨乳に釘付け…。ま、トニーも釘付けだったんだからそれはそれで監督の狙いなんでしょう…ってことにします。コリンの出演シーンは他の2人に比べて一番長く、このあとトニーの正体が明かされていくシークエンスも熱演しています。

11 10

全くテリー・ギリアムという人は何という発想力、いや想像力なのでしょう。他にもこれでもかと出てくるシュール過ぎる鏡の中の世界に後半はひたすら魅了されっぱなしでした。さて、エンドロールが全て終わった後、突如としてトニーの携帯電話の着信音が鳴り響きます。それはやがて会場じゅうに広がり、次第に小さくなり消えていきます。それがヒースを象徴しているように感じたのは私だけでしょうか。もう鳴ることは無いヒース命の音だったのかもしれない、そんな風に思いました。

個人的おススメ度3.5
今日の一言:最初で最後のこの4人にやられたよ!
総合評価:74点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« サロゲート/Surrogates | トップページ | パーフェクト・ゲッタウェイ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/33102731

この記事へのトラックバック一覧です: Dr.パルナサスの鏡:

» 「Dr.パルナサスの鏡」ヒース・レジャー渾身の遺作。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[Dr.パルナサスの鏡] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2010年1月12日23:28 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  “鬼才・テリー・ギリアム監督、待望の新作”「Dr.パルナサスの鏡」(ショウゲート)。本作は、「ダークナイト」でオスカーを受賞した、ヒース・レジャーの遺作でもあります。撮影期間中に急逝してしまったヒース。製作中止の危機を救ったのは、ヒースの友人だった“3人のハリウッド・スター”でした。  2007年のロンドン。今にも壊れそうな旅芸人の一... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 04時34分

» Dr.パルナサスの鏡 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『鏡の中は、すべての願いが叶うパラレルワールド しかし、そこは大切なひとを奪う迷宮だった─』  コチラの「Dr.パルナサスの鏡」は、あの衝撃からちょうど2年、ヒース・レジャーの命日の翌日である本日1/23に公開となったPG12指定のファンタジー・ミステリーなので....... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 08時48分

» Dr.パルナサスの鏡/ヒース・レジャー [カノンな日々]
主演ヒース・レジャーの突然の死によって映画製作が危ぶまれたのをジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルらの親友3人によって今は亡き彼の意思が引き継がれ無事に完成を果たした作品がついに日本でも公開日を迎えました。テリー・ギリアム監督が大好きな私とし...... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 09時15分

» Dr.パルナサスの鏡 /The Imaginarium of Doctor Parnassus [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ヒース・レジャーの遺作となってしまった本作、 鬼才テリー・ギリアム監督最新作はジョニー・デップ、コリン・ファレル、 そしてジュード・ロウが同一人物トムを演じて話題の1本{/m_0150/} テリー・ギリアムといえば、ブラピが豹変する「12モンキーズ」が一番すきだけど 「バロン」の世界観も大好き{/m_0136/} ... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 11時27分

» 「Dr.パルナサスの鏡」みた。 [たいむのひとりごと]
おもいっきりダークファンタジーだったのね?・・いや、必要最低限の前知識しか入れて行かないのはいつもの事とはいえ、それなりにダークであろうことは分かっていたつもりだけど、なんだか世界観を掴むのにとても苦... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 12時25分

» 劇場鑑賞「Dr.パルナサスの鏡」 [日々“是”精進!]
ImaginariumOfDoctorParnassus輸入盤【CD】「Dr.パルナサスの鏡」を鑑賞してきました「未来世紀ブラジル」「バロン」のテリー・ギリアム監督が贈るミステリアス・ファンタジー・アドベンチャー。主演は「ダークナイト」のジョーカー役で鮮烈なインパクトを残したヒース・...... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 13時01分

» Dr.パルナサスの鏡  ジャパンプレミア試写会 [風に吹かれて]
鏡の中は ギリアム・ワールド主役はヒースではなく クリストファー・プラマーでした公式サイト http://www.parnassus.jp1月23日公開監督: テリー・ギリアム撮影半ばに、ヒースの突然 [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 14時01分

» Dr.パルナサスの鏡 [★ Shaberiba ]
鏡の中も。作品も。私にはパラレルワールド!難解でした〜!! [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 15時53分

» Dr.パルナサスの鏡  [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 イギリス&カナダ  ファンタジー&ミステリー  監督:テリー・ギリアム  出演:ヒース・レジャー      ジョニー・デップ      コリン・ファレル      ジュード・ロウ 【物語】  鏡で人々を別世界に誘う見せものが売りの、パルナサス博士の移動式....... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 22時12分

» □『Dr.パルナサスの鏡』□ [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2009年:イギリス+カナダ合作映画、テリー・ギリアム監督、ヒース・レジャー、 クリストファー・プラマー、ヴァーン・トロイヤー、アンドリュー・ガーフィールド、 ジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウ出演。... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 22時21分

» 「Dr.パルナサスの鏡」試写会、感想。 [Beinthedepthsofdespair]
光速度必至な公式サイト物語のベースは、現代のロンドン。 其処に、違和感有りまくりな、旅芸人たちがやって来るのですが、その辺の描写が、サイバーパンク(死語)っぽくあり、まずそのアーティステックで個性的な風景描写に心を奪われ。何か、退廃的、って単語がぴったり...... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 22時26分

» Dr.パルナサスの鏡 [映画] [映画鑑賞★日記・・・]
原題:THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS公開:2010/01/23製作国:イギリス/カナダPG12上映時間:124分監督・製作・脚本:テリー・ギリアム出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル、リリー・コール、ア....... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 22時40分

» Dr.パルナサスの鏡 [小部屋日記]
The Imaginarium of Doctor Parnassus(2009/イギリス=カナダ)【劇場公開】 監督:テリー・ギリアム 出演:ヒース・レジャー/クリストファー・プラマー/ヴァーン・トロイヤー/アンドリュー・ガーフィールド/リリー・コール/トム・ウェイツ/ジョニー・デップ/コリン・ファレル/ジュード・ロウ 鏡の中は、わがままな願望がいっぱい この迷宮から、大切なひとを救えるのか━━? 撮影中に主役トニーを演じるヒース・レジャーが急逝、完成が危ぶまれたが、彼と親交のあったジョニー... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 22時56分

» 映画感想『Dr.パルナサスの鏡』 らしい作品ですね [レベル999のマニアな講義]
内容2007年。ロンドン。とある酒場前に馬車が止まる。すると馬車が引っ張っていた大きなモノが開きだし、現れた大きな舞台。そこには座長パルナサス博士とその娘・ヴァレンティナそして、彼女を想うアントンに、口うるさい小人パーシーが現れる。鏡に入れば、入った者...... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 23時14分

» Dr.パルナサスの鏡 [あーうぃ だにぇっと]
1月15日(金)@なかのZEROホールで観劇。 東西線に茅場町から中野まで乗る。 空いていて座って行ける。 ラッキー。 なかのZERO大ホールには18時10分到着。 行列の最後尾は建物の外。 今日もまた回りは女だらけだ。 通路で若者がダンスの練習をしているのはいつも通り。 前に並んだ杖ついたお姉さんが、不思議がっていた。 公共の広い場所で、下が固いところなら普通にそんな若者がいるらしい。 いっしょに出かけた後輩がそう言っていた。... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 23時18分

» 「Dr.パルナサスの鏡」見ました [+++turbo addiction+++]
今日は「Dr.パルナサスの鏡」見てきたよー!! 。.:*・゜川n・-・)η゚・*:.。.ミ ☆ http://www.parnassus.jp/index.html ジョニー・デップが出るとの事で前々からチェックしていたのさ!! [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 23時21分

» Dr.パルナサスの鏡 [pure's movie review]
2009年 イギリス・カナダ作品 124分 ショウゲート配給 原題:THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS STAFF 監督:テリー・ギリアム 脚本:テリー・ギリアム チャールズ・マッケオン CAST ヒース・レジャー クリストファー・プラマー ジョニー・デップ ジュード・ロウ コリン・ファレル リリー・コール アンドリュー・ガーフィールド ヴァーン・トロイヤー トム・ウェイツ ↑のポスターや予告編を観てて、チャーリーとチョコレート工場のような、というかティム... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 23時39分

» 「Dr.パルナサスの鏡」 テリー・ギリアムの物語の作り方 [はらやんの映画徒然草]
主演のヒース・レジャーの突然の死によって完成が危ぶまれていた本作ですが、鏡の世界 [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 23時43分

» 映画レビュー「Dr.パルナサスの鏡」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
オリジナル・サウンドトラック『Dr.パルナサスの鏡』◆プチレビュー◆鬼才ギリアムが描く摩訶不思議ワールド。ヒース・レジャー急逝の大ピンチを乗り切る必殺技が見事だ。 【65点】 現代のロンドン。悪魔との契約で不死になったパルナサス博士が率いる移動式劇場は、鏡で....... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 23時58分

» Dr.パルナサスの鏡 [そーれりぽーと]
ヒース・レジャーの不幸によって未完に終わるかと思われたテリー・ギリアム監督最新作が、3人のスター俳優達の代役によって完成した! 『Dr.パルナサスの鏡』を観てきました。 ★★★ テリー・ギリアムの映画としては、久しぶりに『バロン』を彷彿とするイマジネーション炸裂系のファンタジー。 アナログと当時のレベルのCG映像のバランスが絶妙だった『バロン』が大好きな俺としては、VFXをガンガン使ってテリー・ギリアムが本当に描きたかっただろうファンタジーの世界が表現されきってる本作に馴染みきれない思い。 『バ... [続きを読む]

受信: 2010年1月25日 (月) 01時18分

» 映画「Dr.パルナサスの鏡」(2009年、英加) [富久亭日乗]
     ★★★☆☆  撮影の途中で急逝したHeath Ledgerの代役を、 Heathの友人である Johnny Deppe, Jude Law, Colin Farrell の3人が演じたTerry Gilliam監督のファンタジー。 原題は「The Imaginarium of Doctor Parnassus」。        ◇  悪魔(Tom Waits)との賭けで永遠の命を得た Parmassus(Christpher Plummer)博士は 代償に自分の娘Valentina(Lil... [続きを読む]

受信: 2010年1月25日 (月) 07時16分

» Dr.パルナサスの鏡 [みすずりんりん放送局]
 『Dr.パルナサスの鏡』を観た。  2007年、ロンドン。  パルナサス博士(クリストファー・プラマー )が率いる旅芸人の一座が... [続きを読む]

受信: 2010年1月25日 (月) 08時19分

» Dr.パルナサスの鏡 [ともやの映画大好きっ!]
(原題:THE IMAGINARIUM OF DR.PARNASSUS) 【2009年・イギリス/カナダ】完成披露試写で鑑賞(★★★★☆) 悪魔から「不死」を手に入れるために娘を差し出す約束を交わしたパルナサス博士 が、欲望を映す鏡の中の幻想世界で悪魔と最後の賭けに出るファンタジー映画。 2007年。1000歳になる科学者パルナサス博士(クリストファー・プラマー)を座長とする旅芸人の一座が、ロンドンの街にやってきた。座員はパルナサス博士を筆頭に、博士の娘ヴァレンティナ(リリー・コール)、小人のパ... [続きを読む]

受信: 2010年1月25日 (月) 13時09分

» Dr.パルナサスの鏡 [悠雅的生活]
永遠の命。吊るされた男。誘惑と決断。〜A Film from Heath Ledger Friends〜 [続きを読む]

受信: 2010年1月25日 (月) 23時15分

» Dr.パルナサスの鏡 [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
ヒース・レンジャーの死後、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルが役を引き継いで完成させた毒々しいファンタジーだ。テリー・ギリアム監督が、人間の欲望や醜さや弱さを暴いていく様子は観客を引き付けて離さない。鏡の向こう側を見るには、好奇心と勇気が... [続きを読む]

受信: 2010年1月25日 (月) 23時50分

» 【Dr.パルナサスの鏡】★ヒース・レジャー [猫とHidamariで]
鏡の中は、わがままな願望がいっぱいこの迷宮から、大切な人を救えるのか―?Dr.パルナサスの鏡HPジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル3人の熱い思いが、ヒース・レジャーの夢を引き継いだ―華麗なる鏡の迷宮へ!Dr.パルナサスの鏡のHPで欲望を...... [続きを読む]

受信: 2010年1月25日 (月) 23時54分

» Dr.パルナサスの鏡 [象のロケット]
2007年ロンドン。 何と1000歳だという科学者パルナサス博士を座長とする旅芸人の一座が、劇場仕立ての馬車で巡業している。 博士は悪魔Mr.ニックの訪問を受け怯えていた。 娘が16歳になったら必ず彼に差し出すという契約をしていたのだ。 誕生日が迫ったある日、博士の娘ヴァレンティナは、橋の下に吊るされていた記憶喪失の青年トニーを助ける…。 迷宮ファンタジー。... [続きを読む]

受信: 2010年1月26日 (火) 09時54分

» Drパルナサスの鏡☆THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS [銅版画制作の日々]
 これが本当のヒース・レジャーの遺作です。 テリー・ギリアム監督最高傑作と呼び声も高い「Drパルナサスの鏡」を鑑賞してきました。すでに鑑賞された方から聞いてましたが、結構ヒースの出番は多いです。撮影半ばで逝ってしまったヒースと3人がどんな風に繋げられているかがちょっと気になっていましたが。。。。意外にも違和感なかったように思います。現実世界の主人公トニ―役はすべてヒースが演じていたからかもしれませんね。結局撮り終えていないのは鏡の中の幻想世界だけということでした。 幻想世界は、作品の中に登場する... [続きを読む]

受信: 2010年1月26日 (火) 11時59分

» 「Dr.パルナサスの鏡」 [NAOのピアノレッスン日記]
〜鏡の中は、わがままな願望でいっぱい     この迷宮から、大切な人を救えるのか―――?〜ヒースの遺作に、ジョニーやジュードが出る、となりゃあ行くっきゃないでしょう♪2009年 イギリス・カナダ合作  (ショウゲート配給)  10.1.23公開監督:テリー・ギリアム美術:アナスタシア・マサロ   音楽:マイケル・ダナ、ジェフ・ダナ上映時間:2時間4分出演:ヒース・レジャー・・・・・・・・・・・・トニー (記憶を失った謎の青年)    ジョニー・デップ・・・・・・・・・・・・鏡の中で永遠の美の世界のト... [続きを読む]

受信: 2010年1月26日 (火) 14時22分

» 「Drパルナサスの鏡」 摩訶不思議世界 [ノルウェー暮らし・イン・London]
摩訶不思議もここまでくると感動! 故ヒース・レジャーの遺作を引き継いだ、彼の親友ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルによって、鏡の中の不思議世界が実現した。 ロンドンの片隅に、中に入るとジョニデとあんな風にできる鏡があったら・・・・・・・絶対入るし!!... [続きを読む]

受信: 2010年1月26日 (火) 17時25分

» Dr.パルナサスの鏡 [りらの感想日記♪]
【Dr.パルナサスの鏡】 ★★★★ 映画(3) エンドロール後に ”音” ありストーリー 2007年、ロンドン。パルナサス博士率いる旅芸人一 [続きを読む]

受信: 2010年1月26日 (火) 22時23分

» ★Dr.パルナサスの鏡(2009)★ [CinemaCollection]
THEIMAGINARIUMOFDOCTORPARNASSUS鏡の中はクセになるメディア映画上映時間124分製作国イギリス/カナダ公開情報劇場公開(ショウゲート)初公開年月2010/01/23ジャンルファンタジー/ミステリー映倫PG12【解説】「未来世紀ブラジル」「バロン」のテリー・ギリアム監督が贈る...... [続きを読む]

受信: 2010年1月27日 (水) 00時07分

» Dr.パルナサスの鏡 [迷宮映画館]
再見。。。ヒース。 [続きを読む]

受信: 2010年1月27日 (水) 08時08分

» Dr.パルナサスの鏡 [空想俳人日記]
軟骨の 美味し婉曲 節回し  かつてプログレッシブ音楽シーンにおいて、フロイド節というのがありましたとさ。あの「狂気」というアルバムで爆発的なヒットおよびロングセラーを記録したピンク・フロイドの音楽のこと。もちろん、これには、多少なりとも揶揄が含まれており... [続きを読む]

受信: 2010年1月27日 (水) 08時23分

» Dr.パルナサスの鏡 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
08年1月にヒース・レジャーがが亡くなったという衝撃的なニュースが伝わってきた時、彼が撮影中の映画として上げられていたのが本作品だった。監督はテリー・ギリアムで、彼は製作中にトラブルが起きることで知られる映画人。 主演男優不在では製作続行は不可能では、と....... [続きを読む]

受信: 2010年1月27日 (水) 20時29分

» 欲望の代償。『Dr.パルナサスの鏡』 [水曜日のシネマ日記]
2008年に急逝したヒース・レジャーの遺作。幻想の世界へ誘う鏡の世界を使った大道芸人たちに秘められた想いを描いた作品です。 [続きを読む]

受信: 2010年1月28日 (木) 13時08分

» 映画「Dr.パルナサスの鏡」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2010/1/25、ユナイテッドシネマ豊洲。 テリー・ギリアム監督作品。 ヒース・レジャー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル、 クリストファー・プラマー、リリー・コール、アンドリュー・ガーフィールド。 *** ロンドン。 怪しげな舞台で人々を空想の世界へ導くのはパルナサス博士(クリストファー・プラマー) 娘のバレンティーナ(リリー・コール)、アントン(アンドリュー・ガーフィールド)、 団員で裏方もやるパーシー(バーン・トロイヤー)の3人が仲間。 パルナサス博士は何世紀も前に... [続きを読む]

受信: 2010年1月28日 (木) 15時14分

» 「Dr.パルナサスの鏡」感想 [狂人ブログ 〜旅立ち〜]
 「12モンキーズ」「ブラザーズ・グリム」の鬼才・テリー・ギリアム監督最新作にして、28歳の若さで急逝した名優・ヒース・レジャーの遺作となった本作。一時は制作中止かとも噂されながら、ヒースの親友であるジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウの...... [続きを読む]

受信: 2010年1月28日 (木) 20時18分

» 【Dr.パルナサスの鏡】神様のような悪魔 [映画@見取り八段]
Dr.パルナサスの鏡〜THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS〜 監督: テリー・ギリアム    出演: チャールズ・マッケオン、ヒース・レジャー、ジ... [続きを読む]

受信: 2010年1月28日 (木) 21時18分

» Dr.パルナサスの鏡 [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
鏡の中は、 わがままな願望でいっぱい 【関連記事】 Dr.パルナサスの鏡【壁紙1】 【2】 【3】 【4】 [続きを読む]

受信: 2010年1月29日 (金) 10時57分

» Dr.パルナサスの鏡 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
言わずと知れたヒース・レジャーの遺作にして、映画撮影途中でのヒースの急逝を受け、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルがヒースの役を引き継いだ“Dr.パルナサスの鏡”。3人が亡きヒースの幼い娘に出演料を贈った―という美談も相まって、結構話題になっていますね〜風邪が酷くって出遅れてしまいましたが、、、観て参りました〜【story】2007年、ロンドン。パルナサス博士(クリストファー・プラマー)が率いる旅芸人の一座がやってきた。博士の出し物は、人が密かに心に隠し持つ欲望の世界を鏡の向こうで形... [続きを読む]

受信: 2010年1月29日 (金) 15時15分

» 「Dr.パルナサスの鏡」 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
                              「Dr.パルナサスの鏡」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・テリー・ギリアム ネタバレあります! 物語りの舞台は2007年のロンドン・・。 年齢1000歳を超えるというパルナサス博士(クリストファー・プラマー)が率いる旅芸人の一座は、今夜も路地で“パルナサス博士の鏡”を、細々と興行していた・・。 一座の語り役のアントン(アンドリュー・ガーフィールド)。 紅一点は博士の娘、ヴァレンティナ(リリー・コール)。 ユニークキャラのパーシー(... [続きを読む]

受信: 2010年1月29日 (金) 22時02分

» Dr.パルナサスの鏡・・・・・評価額1500円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
世界一山あり谷ありな映画人生を歩む、孤高の映画作家テリー・ギリアム。 スタジオとケンカするぐらいは序の口で、「ドン・キホーテを殺した... [続きを読む]

受信: 2010年1月30日 (土) 13時05分

» Dr.パルナサスの鏡 [ぷち てんてん]
ヒース・レジャーの遺作となってしまったこの作品。ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・フェレルらがヒースの役を引き継いでこの映画が出来上がったのだよね。どんなふうにこの3人が演じるのか、それも興味深く楽しみにしていたのだ^^)☆Dr.パルナサスの鏡...... [続きを読む]

受信: 2010年1月30日 (土) 19時20分

» Dr.パルナサスの鏡 / 79点 / IMAGINARIUM OF DR PARNASSUS [ゆるーく映画好きなんす!]
解り易いハズがどんどん混沌としていく・・・こ、これは!ギリアムの世界だ! 『 Dr.パルナサスの鏡 / 79点 / THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS 』 2009年 アメリカ 124分 監督 : テリー・ギリアム 脚本 : テリー・ギリアム、チャールズ・マ... [続きを読む]

受信: 2010年1月31日 (日) 02時35分

» Dr.パルナサスの鏡 [とりあえず、コメントです]
テリー・ギリアムが描いた不思議で幻想的なファンタジーです。 ヒース・レジャーの最後の演技を観なくては!と公開前から待っていました。 幻想の世界と人間の心の罪深さが散りばめられていて、 監督の目指したものはそれだったのかなと、いつの間にかワクワクしながら観ていました(^^ゞ ... [続きを読む]

受信: 2010年1月31日 (日) 10時33分

» Dr.パルナサスの鏡/The Imaginarium of Dr.Parnassus [いい加減社長の日記]
「ダークナイト」でその演技に魅了されたものの、急逝してしまったヒース・レジャー。 そのヒース・レジャーの死によって中断されていた撮影を、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルといった、名だたる俳優たちがあとを引き継いで完成。 この作品を観ない手はな... [続きを読む]

受信: 2010年1月31日 (日) 19時54分

» Dr.パルナサスの鏡/The Imaginarium of Dr.Parnassus [いい加減社長の映画日記]
「ダークナイト」でその演技に魅了されたものの、急逝してしまったヒース・レジャー。 そのヒース・レジャーの死によって中断されていた撮影を、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルといった、名だたる俳優たちがあとを引き継いで完成。 この作品を観ない手はないでしょ、ということで、「Dr.パルナサスの鏡」を鑑賞。「UCとしまえん」は、普通かな。 「Dr.パルナサスの鏡」は、中くらいのスクリーンで、5割。 【ストーリー】 現代のロンドン。馬車が止まり、奇妙な舞台と旅芸人の一座が現れる。 1000歳以... [続きを読む]

受信: 2010年1月31日 (日) 22時07分

» 映画 ■■Dr.パルナサスの鏡■■ [Playing the Piano is ME.]
映画撮影途中で、主要登場人物を演じていたヒース・レジャーが急死。 彼の遺志を継ぐために、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルが出演。 ヒース・レジャーの遺作は、未完のまま消えてしまうことなく、公開されました。... [続きを読む]

受信: 2010年2月 2日 (火) 01時19分

» 映画「Dr.パルナサスの鏡」 [Andre's Review]
  the imaginarium of doctor Parnassaus イギリス 2009 10年1月公開 劇場鑑賞 大好きなテリー・ギリアム監督の新作。予告の雰囲気が『バロン』っぽかったこともあり、とっても楽しみにしていた作品です。 舞台はロンドン。悪魔(トム・ウェイツ)との賭けに勝ち不死となったパルナサス博士(クリストファー・プラマー)は、娘や助手たちと共に移動式のトレーラーを使った見世物をしていた。博士がトランス状態のときに舞台上に置かれた鏡をくぐると、その奥に、くぐった者の頭の中に... [続きを読む]

受信: 2010年2月 2日 (火) 10時54分

» Dr.パルナサスの鏡 [Men @ Work]
現在公開中のイギリス映画、「Dr.パルナサスの鏡」(監督:テリー・ギリアム)です。TOHOシネマズ六本木シアター6で鑑賞しました。 「盛大なお葬式を行う意味」について考えたことのある人はたくさんいらっしゃると思います。死んだ人は見ることも聞くことも考えることもできないのだから、ああいう儀式に意味はないのでは?と。まぁ、信じる宗教によっても解釈はいろいろでしょうし、世間体というものも大きいと思いますが、やはり一番分かりやすいのは、生き残った人たちが「私は彼(彼女)のために、これだけのことをしてあげるこ... [続きを読む]

受信: 2010年2月 3日 (水) 02時16分

» Dr.パルナサスの鏡 あか〜んっわからんかった〜 [労組書記長社労士のブログ]
【 {/m_0167/}=6 -3-】 日曜日にダブルで鑑賞、先に見たラブリーボーンがちと「うぐぐ・・・」だったので、今度は素直に楽しめるかなと思っていたのだが。  現代のロンドンに奇妙な舞台と旅芸人の一座が現れる。1000歳以上という老人のパルナサス博士、娘のヴァレンティナ、曲芸師のアントン、そして小人のパーシーが一座のメンバーだ。ある晩、博士の前に悪魔のニックが現れる。博士はかつて悪魔と不死と引き換えに、「娘が16歳になったら差し出す」取引をしていた。一方、ヴァレンティナは橋で若い男トニーを助... [続きを読む]

受信: 2010年2月 3日 (水) 16時19分

» Dr.パルナサスの鏡 [メルブロ]
Dr.パルナサスの鏡 (原題: THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS) 299本目 2010-3 上映時間 2時間4分 監督 テリー・ギリアム 出演 ヒース・レジャー(トニー)     クリストファー・プラマー(パルナサス博士)     ジョニー・デップ(鏡の向こうのトニー...... [続きを読む]

受信: 2010年2月 4日 (木) 23時45分

» 『Dr.パルナサスの鏡』2009年・イギリス/カナダ [おきらく楽天 映画生活]
『Dr.パルナサスの鏡』を観ました悪魔との契約で不死身を望んだ男を取り巻く人々の皮肉な運命を豪華キャストで描く『ブラザーズ・グリム』などの鬼才、テリー・ギリアム監督による幻想的なファンタジーです>>『Dr.パルナサスの鏡』関連原題:THEIMAGINARIUMOFDOCTOR...... [続きを読む]

受信: 2010年2月 5日 (金) 00時07分

» Dr.パルナサスの鏡 [犬・ときどき映画]
Dr.パルナサスの鏡[The Imaginarium of Doctor Parnassus] ヒース・レジャーの遺作、ということで観に行きました。 3週目だけど、満席。 テリー・ギリアム監督の作品は癖があるとは思っていたけど、やっぱりクセだらけ(笑) <Story> 鏡の中に入ると、本当の願望を映し出すと言われる不思議な鏡。それを使って興行しているパルナサス博士一行。ある日トニーという青年が橋で首を吊っているところを助け、一緒に旅をする。 博士は1000歳、不死の秘密は悪魔とかわした契約、そ... [続きを読む]

受信: 2010年2月 7日 (日) 19時07分

» Dr.パルナサスの鏡 [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
鏡の中は、 わがままな願望でいっぱい この迷宮から、 大切なひとを救えるのか──? 「ダークナイト」でジョーカー役を怪演したヒース・レジャーの突然の死によ... [続きを読む]

受信: 2010年2月 8日 (月) 00時42分

» ★「Dr.パルナサスの鏡」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは川崎のシネコンをはしごして、3本観てきました。 その1本目は、ヒース・レジャーの遺作で、 奇才テリー・ギリアム監督作。 ヒースの取り残し部分をジョニデとジュード・ロウとコリン・ファレルが演じて完成させた、 涙ぐましい作品として、世に語り継がれるでしょうね。 ... [続きを読む]

受信: 2010年2月 8日 (月) 03時43分

» Dr.パルナサスの鏡 [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
Dr.パルナサスの鏡’09:イギリス+カナダ ◆原題:THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS◆監督:テリー・ギリアム「ブラザーズ・グリム」「ラスベガスをやっつけろ」◆出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ヴァーン・トロイヤー、アンドリュー・ガーフィー....... [続きを読む]

受信: 2010年2月 8日 (月) 15時47分

» Dr.パルナサスの鏡 [Movies 1-800]
The Imaginarium of Doctor Parnassus (2009年) 監督:テリー・ギリアム 出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、リリー・コール、トム・ウェイツ 観客を欲望の世界へ誘う不思議な鏡を出し物にする旅芸人一行と、ある目的の為に現れた悪魔が織り成す騒動を描いたファンタジー映画。 悪魔に娘を取られまいと父とその仲間が奮闘する話と思わせておいて、実は、欲にまみれた人間の浅はかさと行き着く先を描くブラックなストーリーはなかなか面白いが、T・ギリアム独特のタッチはあ... [続きを読む]

受信: 2010年2月 8日 (月) 22時43分

» Dr.パルナサスの鏡 [ここにあるもの]
イマジネーション不老不死。 公開前から楽しみにしていて、幾度も観る機会を逃していた1本。 嘘みたいにポカポカ陽気の如月初旬、やっとこリベンジ叶いましたとさ。 「絶対、今日は観るぜ!!(゚Д゚)!!」と決意も固く時間に追われつつ仕事頑張った(笑) 東銀座から有楽町....... [続きを読む]

受信: 2010年2月 9日 (火) 23時27分

» Dr.パルナサスの鏡 [映画的・絵画的・音楽的]
 『Dr.パルナサスの鏡』をTOHOシネマズ六本木で見ました。  『ダークナイト』のジョーカー役が忘れられないヒース・レジャーとか、『パブリック・エネミーズ』で活躍したばかりのジョニー・デップなどが出演するとあって、公開されてから1週間もたってはいませんでしたが、見に行ってきました。  この作品の物語は、設定が現在で舞台はロンドン。ただ、そこに登場するのは、「Imaginarium」という幻想世界を見させてくれる道具を操る見世物一座で、それは馬が牽いて移動したりしますから、どうしても19世紀以前... [続きを読む]

受信: 2010年2月10日 (水) 05時45分

» 「Dr.パルナサスの鏡」 [みんなシネマいいのに!]
anime  ロンドンで旅芸人一座をやっているパルナサス博士は、かつて不死と引き [続きを読む]

受信: 2010年2月11日 (木) 09時38分

» Dr.パルナサスの鏡(映画館) [ひるめし。]
鏡の中はクセになる [続きを読む]

受信: 2010年2月11日 (木) 20時47分

» 「Dr.パナルサスの鏡」 [てんびんthe LIFE]
「Dr.パナルサスの鏡」TOHOシネマズ有楽座で観賞 後手後手になっていた作品ですがやっと見に行くことができました。 思ったよりもしっかりできていた作品でした。 編集がうまいというか、例の3人がなかなか上手に出ていていい感じでした。 テリー・ギリアムお得意の大人のファンタジー。 ゴテゴテした背景も美しく、かわいく、CGもそれなりに上手に組み込まれていました。 ヒースはすごくいい感じで、何で死んじゃったのかと、彼の死の大きさが改めて問われました。 ストーリーはともかく、あの3人が同じ... [続きを読む]

受信: 2010年2月12日 (金) 00時06分

» Dr.パルナサスの鏡 [墨映画(BOKUEIGA)]
「鏡の中は迷宮」 【STORY】(シネマ・トゥデイ様より引用させていただきました。) 『ブラザーズ・グリム』などの鬼才、テリー・ギリアム監督による幻想的なファンタジー。悪魔との契約で不死身を望んだ男を取り巻く人々の皮肉な運命を豪華キャストで描く。謎めいた青年役に、これが遺作となった『ダークナイト』のヒース・レジャー。彼の急逝により危機に陥った本作を救ったのは、ジョニー・デップにコリン・ファレル、ジュード・ロウという名優たち。撮影途中の役を彼ら3人が演じ分けた、奇想天外な物語に息をのむ。鏡で人々を別... [続きを読む]

受信: 2010年2月16日 (火) 12時43分

» 【Dr.パルナサスの鏡】 [日々のつぶやき]
監督:テリー・ギリアム 出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウ    鏡の中はクセになる。 「ロンドンで旅芸人をしている一座、1000歳以上という老人のパルナサス博士と間もなく16歳になる... [続きを読む]

受信: 2010年2月16日 (火) 17時42分

» Dr.パルナサスの鏡 [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★☆☆☆☆☆    (★×10=満点)      試写 中野ZEROホールにて鑑賞      10年01月23日公開   監  督:テリー・ギリアム キャスト:ヒース・レジャー       クリストファー・プラマー       ジョニー・デ... [続きを読む]

受信: 2010年2月20日 (土) 20時25分

» 『Dr.パルナサスの鏡』:うーむ、なんだかごちゃごちゃしてるなぁ @ロードショウ・シネコン [りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど]
テリー・ギリアム監督お得意の奇妙奇天烈の幻想物語。 ヒース・レジャーの遺作ということで、話題が持ちきり。 更に撮影途中で他界した彼の代役が、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルだというのだから、どんな映画になったのか愉しみ楽しみ。... [続きを読む]

受信: 2010年2月20日 (土) 23時17分

» Dr.パルナサスの鏡 [tomozoのうれし★たのし★大好き]
久しぶりのテリー・ギリアムである。「ブラザーズ・グリム」も「ローズ・イン・タイドランド」も見ていないので、なんと「ロスト・イン・ラ・マンチャ」以来。まぁ、大ハズレといわれた「ブラザーズ・グリム」は、ギリアムファンとして見たくなかった訳だけど、この「Dr.パルナサスの鏡」はね〜。ヒースの遺作だし、ジョニーも出てるし、見ないわけにはいかない!そして、実はすご〜く... [続きを読む]

受信: 2010年3月 7日 (日) 00時13分

» 映画:Dr.パルナサスの鏡 [よしなしごと]
 ヒース・レジャーが亡くなって完成が危ぶまれていたDr.パルナサスの鏡を観てきました。 [続きを読む]

受信: 2010年3月 7日 (日) 11時55分

» Dr.パルナサスの鏡 <ネタバレあり> [HAPPYMANIA]
ヒース・レジャーの遺作となった作品。 彼が撮影中に亡くなった為仲良しやった ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルがよっしゃ続き撮ったるで って事で 途中からトニー役(鏡の中の世界の)をやったんですなダークだけどファンタジー鏡の中の世界は欲...... [続きを読む]

受信: 2010年3月11日 (木) 00時23分

» 『Dr.パルナサスの鏡』 [Cinema + Sweets = ∞]
この間やっとのことで、『Dr.パルナサスの鏡』を観賞してきましたー。 公開から約2カ月。。。ちょっと温存しすぎでしょうって、自分でも思ってみたり。。。 ******************** 『未来世紀ブラジル』『バロン』のテリー・ギリアム監督が贈るミステリアス・ファンタジー... [続きを読む]

受信: 2010年3月24日 (水) 21時07分

» Dr.パルナサスの鏡 [映画、言いたい放題!]
ヒース・レジャーの遺作だそうです。 やっぱり観ておくべきか。 現代のロンドンに 人々を鏡の中の別世界に誘う見せものが売りの 奇妙な旅芸人の一座が現れる。 1000歳以上という老人のパルナサス博士、 その娘のヴァレンティナ、曲芸師のアントン、 そして小人のパーシー... [続きを読む]

受信: 2010年6月29日 (火) 13時43分

» 「Dr.パルナサスの鏡」 [ドゥル的映画鑑賞ダイアリー]
お勧め度:★★★★☆ 製作: 2009年 英・カナダ 監督: テリー・ギリアム 出演: ヒース・レジャー / ジョニー・デップ / ジュード・ロウ / コリン・ファレル / クリストファー・プラマー / リリー・コール / トム・ウェイツ あらすじ 現代のロンドンに奇妙な舞台と旅芸人の一座が現れる。1000歳以上という老人のパルナサス博士、娘のヴァレンティナ、曲芸師のアントン、そして小人のパーシーが一座のメンバーだ。ある晩、博士の前に悪魔のニックが現れる。博士はかつて悪魔と不死と引き換えに、... [続きを読む]

受信: 2010年7月16日 (金) 02時21分

» Dr.パルナサスの鏡 [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:Dr.パルナサスの鏡 制作:2009年・イギリス/カナダ 監督:テリー・ギリアム 出演:ヒース・レジャー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル、リリー・コール、アンドリュー・ガーフィールド あらすじ: 鏡で人々を別世界に誘う見せものが売りの、パルナサス博士(クリストファー・プラマー)の移動式劇場はロンドンで大盛況だった。観客は博士の不思議な力で自分が思い描く、めくるめく世界を体験できるのだが、そこにはある秘密があった。トニー(ヒース・レジャー)はそのアシスタントとし... [続きを読む]

受信: 2010年7月18日 (日) 01時45分

» Dr. バレンタイン [Akira's VOICE]
「Dr.パルナサスの鏡」 「バレンタインデー」  [続きを読む]

受信: 2010年7月27日 (火) 15時21分

» Dr.パルナサスの鏡 [こんな映画見ました〜]
『Dr.パルナサスの鏡』 ---THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS--- 2009年(イギリス/カナダ) 監督:テリー・ギリアム 出演: ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ 、ジュード・ロウ 、コリン・ファレル、リリー・コール 、アンドリュー・ガーフィールド、ヴァーン・トロイヤー、トム・ウェイツ 2007年、ロンドン。パルナサス博士(クリストファー・プラマー)率いる旅芸人一座がやって来る。 出し物は、心の中の欲望を鏡の向こうの... [続きを読む]

受信: 2010年7月30日 (金) 23時06分

» なりきりペンギン2010-6 [ル・ポネ101]
Dr.パルナサスの鏡... [続きを読む]

受信: 2010年7月31日 (土) 09時17分

» 【映画】Dr.パルナサスの鏡…一人だけはアンハンサム [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
{/kaeru_rain/}{/kaeru_fine/} これも先日少しだけ書いた話ですが… 今度は壊れたHDDレコーダーのお話{/face_hekomu/} うちにあった機種はシャープのDV-HRD20という機種。 いつごろ買ったのかというと…ブログ読み返しても書いていないし{/face_ase2/}、仮面ライダー響鬼の前半はVHSに録画していた{/eq_1/}と思うから…おおよそ5年前だと思われます。ヤマダ電機で当時としては結構お安めな価格で売っていたから、衝動買い{/ase/}したように記憶... [続きを読む]

受信: 2010年8月 2日 (月) 23時47分

» 『Dr.パルナサスの鏡』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 Dr.パルナサスの鏡 』 (2009) 監  督 :テリー・ギリアムキャスト :ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、 コリン・ファレル、トム・ウェイツ、リ...... [続きを読む]

受信: 2010年11月16日 (火) 12時39分

» 映画評「Dr.パルナサスの鏡」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆(6点/10点満点中) 2009年イギリス=カナダ映画 監督テリー・ギリアム ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2011年2月26日 (土) 15時32分

» Dr.パルナサスの鏡(感想189作目) [別館ヒガシ日記]
Dr.パルナサスの鏡はWOWOWで鑑賞も 結論は鑑賞前の創造と違って少し複雑だったね 内容は1000歳を超えパルナサス博士&娘など 旅一座しきるパルナサス博... [続きを読む]

受信: 2011年4月17日 (日) 10時35分

« サロゲート/Surrogates | トップページ | パーフェクト・ゲッタウェイ »