« 17歳の肖像 | トップページ | 抱擁のかけら »

2010年2月 7日 (日)

霜花店(サンファジョム) 運命、その愛/쌍화점

Photo 高麗時代末期の王宮を舞台にした愛情歴史ドラマだ。歴史劇ならではの派手なアクションシーン、濃厚でエロティックなラブシーンが見所。主演は『卑劣な街』のチョ・インソンと『カンナさん大成功です!』のチュ・ジンモ。共演にソン・ジヒョ、シム・ジホ、イム・ジュファンが出演。監督は『マルチュク青春通り』のユ・ハ。韓流時代劇初体験です。

>>公式サイト

解りやすいぐらいコテコテの三角関係

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

TVドラマ、映画を通じて韓流時代劇初体験でした。いやぁ、乾龍衛の制服がすっごくカッコいい!とまあしょっぱなはそんなところから目を奪われてたりします。時代背景は高麗時代末期で、当時の高麗は元の属国でした。そのせいか、王を含めた王宮の衣装も、中国の宮廷に良く似ています。中国史好きの私としては、この手の衣装も大好き。乾龍衛というのは子供の頃から寵愛を与えて仕込んだ王(チュ・ジンモ)直属の親衛隊で、そこの隊長がホンニム(チョ・インソン)でした。ホンニムはこの時代にはありがちな男妾の役も兼ねており、王の寵愛はひとしお。ホンニムも王に絶対の忠誠を誓っています。

02 03

いつもなら初見の俳優が多いのですが、今回は幸いにも『カンナさん大成功です!』で観たチュ・ジンモが出演していました。「カンナさん~」を観た時もイケメンだなぁと思いましたが、今回の役どころは高麗王。あまり韓国人らしくない涼しげな目元が、若き青年王の役のイメージにピッタリです。チョ・イソンもイケメンではあるんですが、妙に髭剃り跡っぽいのがちょっと気になったんですよね。それはさておき、歴史劇だけに期待は大きかったのですが、ストーリー的には一言でいうと“三角関係”即ち高麗王・王妃・ホンニム、この3人の三角関係の恋物語でした。

04 05

ありがちな話ではありますが、ちょっと違うといえばホンニムがバイセクシャルだということぐらい。宗主国の元から、「世継ぎがいないんらこっちから人間送ってお前の跡継ぎにしろ!」なんて圧力があったがために、王妃をホンニムに抱かせて、世継ぎを作らせようなどとしたことがそもそもの間違い。ちなみにホンニムは童貞で、王妃も恐らくバージン。そんな二人が性の歓びに目覚めてしまったからさあ大変という訳。大体王妃がホンニムに抱かれている様子を盗み見る王の顔を見たら、既に王がホンニムを愛していたことは一発でわかります。性の歓びからお互いを愛するようになるのに時間はかからず…。

06 07

ところで本作の見所の一つは紛れも無くベッドシーン。それも王とホンニム、ホンニムと王妃の2パターンあります。チョ・インソンとチュ・ジンモの情交には文字通り情の深さを感じました。が、同性愛は生理的に受け付けない私ですのでそれはあまりどうでも良いです。それよりもチョ・インソンとソン・ジヒョ。これが体当たりのなどという言葉より、非常に生々しいセックスシーンを見せてくれます。情欲に溺れる二人というのは本作の重要な要素の一つだけに、監督としてもかなりリアリティを持たせてきたのだと思いました。とはいえ、モザイク入れたら普通にAVのワンシーンに見えてしまいそう。流石はR18。(苦笑)

08 09

さて、嫉妬に狂った王、こういう時、日本には「可愛さ余って憎さ百倍」なんて良いことわざがありますが、要はそれを地でいってしまっているのでした。王がいかにホンニムを愛していたのかがわかる象徴的なシーンが、彼のために上等の馬をプレゼントしようとするシーン。臣下に「ホンニムも喜ぶぞ!」なんていいながら浮かべる王の無邪気な笑顔はなど、完全に恋する乙女の顔ですから…。急ぎホンニムを呼びにやるも、彼は甥の誕生日で外出した王妃の下で情交をむさぼっていたりします。暗くなるまで俯いてただ待つ王の姿は流石にちょっと哀れでした。

10 11

っとまあ、そんなこんなで密会を重ねる王妃とホンニム。でも王の言動を見れば既に二人の関係はバレバレ。結局最終的に不義の現場を押さえられてしまうのでした。そのあとも色々あるのですが、嫉妬に狂った王のむちゃくちゃぶりに納得できるか出来ないかは人それぞれでしょう。私はあまりにコテコテの三角関係ドロドロ状態に、どっちもどっちだよなぁとやや客観的に観てしまったのでした。ラストの王とホンニムのアクションシーンを含め、程よくワイヤーを使った本作のアクションシーンは、オーソドックスながら中々の迫力とセンスのよさを見せてくれます。総じて韓流時代劇初体験の感想は、中々良かったというところでした。

個人的おススメ度3.5
今日の一言:他の韓流時代劇も見てみようかな~
総合評価:65点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 17歳の肖像 | トップページ | 抱擁のかけら »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/33278807

この記事へのトラックバック一覧です: 霜花店(サンファジョム) 運命、その愛/쌍화점:

» 09韓のくに紀行 4-2 [再出発日記]
そのあとは予定とおり(?)労働組合の見学に行く。新吉(シンギョル)駅からタクシーで全国民主労働組合連合会(みたいなもの)の本部ビルへ。それらしき街宣車もあります。2Fの事務所に行くと、人がいない。男の人から4Fに行け、と言われて素直にいく。そこはどうやら全...... [続きを読む]

受信: 2010年2月 9日 (火) 16時52分

» 霜花店 運命、その愛/チョ・インソン、チュ・ジンモ [カノンな日々]
『霜花店(サンファジョム) 』です。劇場予告編からも禁断の香りがムンムン漂ってきてましたよね。まさかジンモとインソンがベッドシーンを演じるなんていくらなんでも濃厚過ぎそうな予感。高麗時代末期の朝鮮半島を舞台に描かれる宮廷ラブサスペンス作品です。 出演はその...... [続きを読む]

受信: 2010年2月15日 (月) 23時22分

» 「霜花店(サンファジョム)」 [帚木日記]
「霜花店」、韓流シネマフェスティバル2009(http://www.cinema [続きを読む]

受信: 2010年2月16日 (火) 12時45分

» 霜花店(サンファジョム)  運命、その愛 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
高麗末期を舞台した歴史ドラマは大胆な性描写を交えて描く愛憎劇だ。中国・元の支配下にある高麗王朝。王は、陰謀が渦巻く中、日々を不安の中で過ごしていたが、幼い時から寵愛する近衛部隊長のホンニムとの愛だけが安らぎだった。女を愛せない王は、元から嫁いできた王妃と....... [続きを読む]

受信: 2010年2月18日 (木) 23時43分

» 霜花店(サンファジョム) 運命、その愛 [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
禁じられた愛が、運命を歴史を動かす 王と王妃、そして近衛隊長 ── 三人が、それぞれに 《真実の愛》《究極の愛》を問う衝撃作。 韓国は高麗時代末期を舞台に、王と王妃、そして近衛隊長の男女三人の悲劇的なラブストーリー... [続きを読む]

受信: 2010年3月 1日 (月) 01時20分

» 「霜花店」 [てんびんthe LIFE]
2008年/韓国 原題/쌍화점 夕飯も食べ終わり、レジデンスの地下のスポーツジムのサウナのお風呂にも入り、他の人たちは寝る体制に入っていましたが、私はここでしか時間がないと思い映画鑑賞に出かけました。 フロントのジミーさん(しか日本語が通じない)に一番近いシネコンはどこかと聞いたら、チョンノかなあ?というんです。 が、私は絶対明洞だと思っていたので「ロッテシネマはどうですか?」と聞いたらば「あ、そっちの方が近いですね。」 というのでロッテシネマに決定。 何故近くなければいけないかという... [続きを読む]

受信: 2010年4月10日 (土) 19時12分

» 「霜花店(サンファジョム)」 [再出発日記]
1年前、釜山で観たときスター男優の濃厚な同性愛シーンに韓国俳優の覚悟をみました。今度はじっくり内容の吟味をしようということで、字幕つきのを見ることにしました。監督・脚本... [続きを読む]

受信: 2010年4月22日 (木) 12時06分

» 58. 霜花店 <2009> ★★★★★ [★Movies that make me think★]
霜花店(サンファジョム) /Flozen flower 2008/133分/ドラマ 監督: ユ・ハ  出演: ホンニム 乾龍衛(コルリョンウィ)?管... [続きを読む]

受信: 2010年10月20日 (水) 13時16分

» mini review 10493「霜花店(サンファジョム) 運命、その愛」★★★★★★★☆☆☆ [サーカスな日々]
『卑劣な街』のチョ・インソンと、『カンナさん大成功です!』のチュ・ジンモが共演した壮大な歴史絵巻。高麗時代末期の朝鮮半島を舞台に、陰謀渦巻く宮廷で危険な愛に身を焦がす3人の男女の関係をド...... [続きを読む]

受信: 2010年10月24日 (日) 00時37分

» 霜花店(サンファジョム) 運命、その愛 [ダイターンクラッシュ!!]
2011年1月9日(日) 15:15~ 三軒茶屋中央劇場 料金:1300円 パンフレット:非売 霜花店(サンファジョム) 運命、その愛 [DVD]出版社/メーカー: エスピーオーメディア: DVD 『霜花店(サンファジョム) 運命、その愛』公式サイト 元の属国の高麗。王はガチホ○で、親衛隊隊長とネンゴロだ。 元の姫様を嫁に貰っているが、ガチ○モなので子供ができない。 そんな中、跡継ぎに元のどこかの王子を迎えろとの首長国からの命令。 あせる王は、「お前に似た子供が欲しい。」とか訳のわからない... [続きを読む]

受信: 2011年1月10日 (月) 00時01分

» 「霜花店(サンファジョム) 運命、その愛」感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
あらゆる意味で濃厚な映画(^^ゞ 全く飽きることなく見てしまいました。4つ☆〜4つ☆半 [続きを読む]

受信: 2011年1月15日 (土) 15時48分

« 17歳の肖像 | トップページ | 抱擁のかけら »