« ハート・ロッカー/The Hurt Locker | トップページ | しあわせの隠れ場所/The Blind Side »

2010年2月28日 (日)

ニューヨーク,アイラブユー

Photo 『パリ、ジュテーム』のプロデューサーが今度はニューヨークを舞台に、様々な人々の愛の形を切り取って描くオムニバスムービー。日本の岩井俊二監督や、出演とともに監督デビューをしたナタリー・ポートマンら10人の一流監督がそれぞれの個性を発揮しつつ、ランディ・バルスマイヤーがそれら10のエピソードを一本の美しい作品にまとめ上げている。豪華な俳優陣にも注目だ。
>>公式サイト

NYに描かれた11の映像詩

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

素晴らしい作品でした。なんて美しいのか。10人の監督の描き出すエピソードは時に幻想的であり、時に切なく、時に可笑しく、時に微笑ましい。出演する豪華な俳優陣にも目を奪われます。もちろん彼らの高い演技力もさることながら、しかし今回ばかりはニューヨークというキャンバスに、10人の監督が豪華な俳優陣という絵の具を自由に使って描き出した名画に心惹かれる想いがした。ああ、あまりに良すぎて何をどう書こうか困ってしまう。それぞれのエピソードにはそれぞれの良さがあるけれど、ここでは特に心に残ったものについて触れてみたいと思います。

02 03

まずは何といっても日本人監督・岩井俊二のパート。彼のパートに出てくるのはオーランド・ブルームとクリスティナ・リッチ。アッパー・ウェスト・サイドのアパートで映画の音楽を作っているデイヴィッド(オーランド・ブルーム)。監督にダメ出しをされるデイヴィッドだが、その指示は電話を通じてカミーユ(クリスティーナ・リッチ)がしてくる。そしてデイヴィッドはその声の主に想いを寄せていく。ある日この2人が出会うことになる訳だけども、その出会い方がこれが中々素敵なのです。でもそこはポイントなので書かないけれど。(笑)短いストーリーだけに全てを細かく描写はできません。

04 05

しかし、“きっとずーっと電話で指示してきてたんだろうな”とか、“デイヴィッドは何度もデートに誘ったけど乗ってこなかったんだろうな”とか、観ている方が想像力を膨らませ、あるいは妄想をふくらませ、2人の関係を頭に思い描けるのが面白いのです。これは何も岩井監督のパートに限ったことではなく、本作のほとんどのエピソードに言えることで、つまりそれは登場人物の関係や背景に、観ている私たち自らが想いを巡らさなければならない、言ってみれば私たち自らも物語を紡ぎ出さなければならないということでもあります。例えばシェーカル・カプール監督のパート何かもその典型。彼の紡ぐ物語の舞台はアッパー・イースト・サイドのホテルの一室。

06 07

シャイア・ラブーフ演じるボーイとジュリー・クリスティ演じる元オペラ歌手の不思議な関係はあまりに幻想的。どうやら自殺をしに来たらしいこのオペラ歌手、しかし死の直前にそれを察したかのごとく届けられるシャンパン…。ベッドに座りシャンパンを飲み交わし、彼女がそこから飛び降りようとした窓をボーイが閉めようとする…、しかし次の瞬間窓に飲み込まれ、地面に血を流し横たわる彼。ふと気がつくと目の前にはジョン・ハート扮するホテルマンが立っている…。これは彼女が実際に体験した古い恋の結末なのか。はたまた、ボーイ=ホテルマンなのか。もちろん答えは解らないけれど、そこは想像力をいや創造力を膨らませた者勝ちでしょう。

08 09

ロビン・ライト・ペンとクリス・クーパーのパートもまた想像力を掻き立てられる不思議な展開でした。実は前半はイーサン・ホーク演じる作家がマギーQ演じる娼婦をナンパするストーリー(これはこれで面白い!)なんですが、面白いのは後半。女(ロビン・ライト・ペン)と男(クリス・クーパー)は店の外でタバコを吸いながら会話を交わします。店で待つ夫が自分がノーブラでノーパンなことにも気が付かないなんて話で男を誘う女。男もその話に乗りつつキスをしようとするも何故か拒まれる…。あれ?どうして?―店に戻っていく女。次の瞬間店の中で先ほどの男が目の前に座り乾杯をしているカットに変わり、2人の薬指には指輪が…。

10 11

この瞬間だけで時空を越えた?つまり未来の夫との出会いだったの?でもこの夫婦は結構上手く行っているようだ。いや、あるいは2人はもとから夫婦でこのストーリー自体がプレイ?あれこれ浮かんでは消えていくこの妄想。しかし想像しているのがこの上なく楽しいのです。他にもナタリー・ポートマン初監督のパートで、トム・クルーズの娘スリちゃんを思わせるような可愛らしい少女の登場する心がふわっと温まる話や、63回目の結婚記念日を迎えた老夫婦のコミカルな話、アントン・イェルチとオリビア・サールビーの卒業プロムの話などなど、子供から老人まで幅広い愛のエピソードを切り取っています。

12 16_2

エピソード間に挟まれる様々なニューヨークの風景。それもただ映しただけでなくランディ・バルスマイヤー監督の映像センスの素晴らしさといったら!アッパーウエストサイド、ソホー、セントラルパーク、アッパーイーストサイド、チャイナタウン…魅力的な街の風景に引き込まれながら、そこに暮らす人々の小さな日常を切り取った作品、上質な映像詩を愛でつつ、各監督の行間に込められた想いをあれこれと考える。なんて贅沢な時間なのか。まだニューヨークには行ったことがない私ですが、しかしこの街が多くの人々に愛される理由が少しわかったような気がします。

個人的おススメ度4.5
今日の一言:もう一度じっくり観たい。
総合評価:88点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

<10人の監督の10作品>

「チアン・ウェン監督のチャイナタウン」
「ミーラー・ナーイル監督のダイヤモンド街」
「岩井俊二監督のアッパー・ウェスト・サイド」
「イヴァン・アタル監督のソーホー」
「ブレット・ラトナー監督のセントラル・パーク」
「アレン・ヒューズ監督のグリニッチ・ヴィレッジ」
「シェーカル・カプール監督のアッパー・イースト・サイド」
「ナタリー・ポートマン監督のセントラル・パーク」
「ファティ・アキン監督のチャイナタウン」
「ジョシュア・マーストン監督のブライトン・ビーチ」

|

« ハート・ロッカー/The Hurt Locker | トップページ | しあわせの隠れ場所/The Blind Side »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/33572462

この記事へのトラックバック一覧です: ニューヨーク,アイラブユー:

» ニューヨーク、アイラブユー [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『出会いは最高の“贈り物” 〜NYの街角から生まれるさまざまな形の「愛」の物語。〜』  コチラの「ニューヨーク、アイラブユー」は、タイトルから分かるように2006年に製作された「パリ、ジュテーム」のニューヨーク版なのですが、こちらは単なるオムニバスではな....... [続きを読む]

受信: 2010年2月28日 (日) 20時44分

» ニューヨーク、アイラブユー/ヘイデン・クリステンセン [カノンな日々]
劇場予告編の映像に日本のアニメみたいな映像があって何コレ?って思ったんですけど、これは『パリ、ジュテーム』のニューヨーク版みたいなものらしく女優のナタリー・ポートマンや日本の岩井俊二ら11人の監督によるアンサンブルで紡がれていく作品なんだそうです。出演者の....... [続きを読む]

受信: 2010年2月28日 (日) 22時53分

» ニューヨーク、アイラブユー / NEW YORK,I LOVE YOU [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 「パリ、ジュテーム」のプロデューサー、エマニュエル・ベンビイが、 ニューヨークをテーマに描くシリーズ第2弾。 10人の監督による10のラブストーリーを、 11人目が1つの流れにまとめあげていくラブ・アンサンブルムービー{/hikari_pink/} いつもより力入って書いた長い記事、やっと全部書いてupしようとしたら... [続きを読む]

受信: 2010年2月28日 (日) 23時36分

» ★ニューヨーク、アイラブユー(2008)★ [CinemaCollection]
NEWYORK,ILOVEYOU出会いは最高の“贈り物”〜NYの街角から生まれるさまざまな形の「愛」の物語。〜上映時間103分製作国アメリカ/フランス公開情報劇場公開(IMJエンタテインメント=マジックアワー)初公開年月2010/02/27ジャンルロマンス映倫PG12【解説】「パリ、ジ...... [続きを読む]

受信: 2010年3月 1日 (月) 00時41分

» ニューヨーク,アイラブユー [象のロケット]
摩天楼の狭間を大勢の人々が行き交い、混沌として活気に満ちた街ニューヨーク。 この眠らない大都会では今日も、今この瞬間にも、無数の出会いが生まれ、愛のドラマが繰り広げられている…。 そんなニューヨークでの愛の形を10人の監督がそれぞれ紡ぎ、11人目の監督がそれを有機的につないでいく、ラブ・アンサンブル・ムービー。... [続きを読む]

受信: 2010年3月 1日 (月) 21時05分

» 『ニューヨーク、アイラブユー』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ニューヨーク、アイラブユー」□監督 岩井俊二、ファティ・アキン、イヴァン・アタル、アレン・ヒューズ、ジョシュア・マーストン、シェカール・カプール、ミーラー・ナーイル、ナタリー・ポートマン、ブレット・ラトナー、チアン・ウェン、ランディ・バルスマイヤー□キャスト オーランド・ブルーム、ナタリー・ポートマン、クリスティナ・リッチ、ヘイデン・クリステンセン、シャイア・ラブーフ、レイチェル・ビルソン、ロビン・ライト・ペン、アンディ・ガルシア、イーサン・ホーク■鑑... [続きを読む]

受信: 2010年3月 2日 (火) 08時21分

» ニューヨーク,アイラブユー [風に吹かれて]
ニューヨークの街で公式サイト http://www.ny-love.jp  「パリ、ジュテーム」のプロデューサー、エマニュエル・ベンビイが、今度はニューヨーク版を製作。キャストが豪華10人の監督がそれ... [続きを読む]

受信: 2010年3月 2日 (火) 13時14分

» ニューヨーク,アイラブユー [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
「パリ、ジュテーム」のNY版であるアンサンブル・ムービーは、豪華キャストと気の利いたオチがおしゃれだ。大勢の人々が暮らし、夢を追う大都会ニューヨーク。そこには無数の出会いが生まれる。すれ違いの恋、痛みを伴う愛、忘れられない恋に永遠に続く愛。さまざまな物語....... [続きを読む]

受信: 2010年3月 3日 (水) 00時01分

» ニューヨーク、アイラブユー [そーれりぽーと]
街と愛をテーマに幾人もの監督が撮ったショートラブストーリーをオムニバス形式で綴った『パリ、ジュテーム』の成功を受け、今度の舞台はニューヨーク! 待ちに待った『ニューヨーク、アイラブユー』を観てきました。 『東京、アイシテル』もしくは『好っきやねん、大阪』も是非!(無いやろな) ★★★★★ ニューヨークには行ったことが無いし、そもそもアメリカ大陸の土を踏んだことが無い。 映像では知ってても、肌では知らない街なので、個人的な思い入れや肌で空気を感じる感覚は前回のようにはありません。 このシリーズは街と... [続きを読む]

受信: 2010年3月 4日 (木) 02時52分

» ニューヨーク、アイラブユー [元レンタルビデオ屋店長の映画感想]
オフィシャル・サイト  「パリ、ジュテーム」のプロデューサー、エマニュエル・ベンビイが、都市をテーマに描くオムニバス映画の第2弾。インドのミーラー・ナーイルや日本の岩井俊二をはじめ世界各国の一流監督に、これが初メガフォンとなる女優のナタリー・ポー... [続きを読む]

受信: 2010年3月 6日 (土) 14時43分

» ニューヨーク、アイラブユー [to Heart]
出会いは最高の“贈り物” 〜NYの街角から生まれるさまざまな形の「愛」の物語。〜 製作年度 2008年 原題 NEW YORK, I LOVE YOU 上映時間 103分 製作国 アメリカ/フランス 大都会ニューヨークを舞台に、さまざまな愛の物語が展開する珠玉のアンサンブル・ムービー {/book_mov/}摩天楼がそびえ立ち、大勢の人々が行き交う活気に満ちている街ニューヨーク。この眠らない大都会では、今日も無数の出会いが生まれ、愛のドラマが繰り広げられていた。そんな中、スリの青年ベン(ヘイ... [続きを読む]

受信: 2010年3月 7日 (日) 22時02分

» ニューヨーク,アイ ラブ ユー [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。ファティ・アキン、イヴァン・アタル、アレン・ヒューズ、岩井俊二、ジョシュア・マーストン、シェカール・カプール、ミーラー・ナーイル、ナタリー・ポートマン、ブレット・ラトナー、チアン・ウェンのオムニバス監督作品。オーランド・ブルーム、クリスティー....... [続きを読む]

受信: 2010年3月 7日 (日) 22時30分

» ニューヨーク、アイラブユー [Movies 1-800]
New York, I Love You (2009年) 監督:シェカール・カプール、ブレット・ラトナー、ミーラー・ナーイル、岩井俊二、他 出演:アンディ・ガルシア、ナタリー・ポートマン、オーランド・ブルーム、マギー・Q、ジェームズ・カーン 世界一有名な都市ニューヨークで暮らす人々の愛を綴るオムニバス映画。 短編集なので、ストーリーを楽しむという訳にはいかないが、有名俳優達の口から次々と繰り出される会話の妙を楽しむことができる。 各監督の個性が前面に出ているからか、統一性は見られず、バランスが悪い... [続きを読む]

受信: 2010年3月 8日 (月) 01時17分

» 「ニューヨーク、アイラブユー」 [てんびんthe LIFE]
「ニューヨーク、アイラブユー」TOHOシネマズシャンテで観賞 11人のクリエイターが豪華キャストとともに作り出す超超豪華なアンサンブル。 誰がどれを作ったかは最後にクレジットされますが、目がなかなか追いついていかなくて全部はクリアできませんでした。 解説をちゃんと読まないと…。 脚本や撮影などそれぞれが個性的。 個人的には、ロビン・ライト・ペンとクリス・クーパーの大人のこ洒落た会話が好き。 現実ではありえない大人の会話を本当にすばらしいセンス。 実際にはどうなんだろう、字幕が上手だ... [続きを読む]

受信: 2010年3月 8日 (月) 22時06分

» 『ニューヨーク、アイラブユー』 [映画批評ってどんなモンダイ!]
 『ニューヨーク、アイラブユー』 2010年(米)監督:岩井俊二、ブレット・ラトナー、チアン・ウェン、アレン・ヒューズ、ナタリー・ポートマン、ほか  世界中の監督たちがニューヨークを舞台にして綴る愛のアンサンブル。互いにどこかで繋がりを持っている描写を挿入することで一つの作品であるかのように仕立て上げてはいるものの、物語上で、その?繋がり?が新たなストーリーと映画的刺激を生み出していないところに、こじ付け感と物足りなさを感じるが、しかし、それぞれの監督が生み出す物語は短くも偉大な感動と可笑しさ、哀... [続きを読む]

受信: 2010年3月 8日 (月) 23時51分

» ニューヨーク、アイラブユー(2008)NEW YORK, I LOVE YOU パート1 [銅版画制作の日々]
 出会いは最高の“贈り物” 〜NYの街角から生まれるさまざまな形の「愛」の物語。〜 11話のラブストーリー11人の監督によるそれぞれの愛の形 オムニバス形式だと思ったらちょっと違いました。でもオムニバスらしいけれど。。。。。 「パリ、ジュテーム」のプロデューサー、エマニュエル・ベンビイが、都市をテーマに描くオムニバス映画の第2弾。なるほど今回はアメリカ、ニューヨーク編なんですね。 ところで本作は未完成のまま2008年の第33回トロント国際映画祭にて初上映されたそうです。女優のスカーレット・ヨ... [続きを読む]

受信: 2010年3月10日 (水) 00時54分

» 『ニューヨーク,アイラブユー』... [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2009年:アメリカ映画、ファティ・アキン、イヴァン・アタル他監督、オーランド・ブルーム、クリスティーナ・リッチ、ナタリー・ポートマン、ヘイデン・クリステンセン他出演。 [続きを読む]

受信: 2010年3月11日 (木) 00時12分

» ニューヨーク、アイラブユー(’09) [Something Impressive(KYOKOⅢ)]
*1ヶ月前に一部書いていた記事で、感想を追記したので、アップし直しました。 2/11日付:先日8日(月)、ぴあ試写室での27日(土)公開の「ニューヨーク、アイラブユー」試写会招待券が来ていて、都合がついたので友人と行ってきました。ニューヨーク舞台で、11人の監督によるショートストーリーを繋げた「アンサンブルムービー」との事で、 オムニバス、という訳ではありませんが、気になったのは、やはり久方の岩井俊二、幾つか作品見てたトルコのファティ・アキン、そしてナタリー・ポートマンの初監督作品、とい... [続きを読む]

受信: 2010年3月12日 (金) 11時23分

» 映画「ニューヨーク,アイラブユー 」10人の監督が描く『パリ、ジュテーム』のNY版 [soramove]
「ニューヨーク,アイラブユー 」★★★★ ファティ・アキン、イヴァン・アタル、アレン・ヒューズ、 岩井俊二、ジョシュア・マーストン、シェカール・カプール、 ミーラー・ナーイル、ナタリー・ポートマン、 ブレット・ラトナー、チアン・ウェン監督、119分 、 2010年2月27日公開、2008,アメリカ,IMJエンタテインメント (原題:New York, I Love You )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブロ... [続きを読む]

受信: 2010年3月13日 (土) 00時19分

» NEW YORK I LOVE YOU パート2レビュー [銅版画制作の日々]
LOVE7 アッパー・イースト・サイド(シェカール・カプール監督作) 元オペラ歌手イザベル(ジュリー・クリスティ)は5番街のあるホテルにチェックインし腰に障害のある外国訛りの若いホテルマン、ジェイコブ(シャイア・ラブーフ)と出会う。イザベルの希望の部屋と好きな花をすぐに用意するジェイコブ。その後、白いウェディングドレス姿になったイザベルが手紙に封をし、窓を開け放ったとき、彼は突然シャンパンを運んできて、支配人の父からだと言う。乾杯した後、ジェイコブは寂しそうな顔になり、「寒いでしょう?よく耐えられ... [続きを読む]

受信: 2010年3月13日 (土) 11時11分

» 「ニューヨーク,アイラブユー」 [みんなシネマいいのに!]
 上映中におしゃべりしているバカは昔からいるが、ここ最近はメール打つだけでなく、 [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 20時39分

» 「ニューヨーク、アイラブユー」感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
「パリ、ジュテーム」のニューヨーク版という感じ。 [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 11時04分

» ニューヨーク、アイラブユー [とりあえず、コメントです]
『パリ・ジュテーム』の第二段として企画された作品です。 ニューヨークを舞台に様々な愛の出会いと人々の生き様を11人の監督たちが描いています。 それぞれのエピソードで繰り広げられる心の交流や愛の姿が味わい深く描かれると共に、 それぞれのエピソードが少しずつ融合しながら繋がっていて面白かったです(^^) ... [続きを読む]

受信: 2010年3月16日 (火) 00時56分

» 『ニューヨーク、アイラブユー』(2009)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:NEWYORK,ILOVEYOU監督:チアン・ウェン、ミーラー・ナーイル、岩井俊二、イヴァン・アタル、ブレット・ラトナー、アレン・ヒューズ、シェカール・カプール、ナタリー・ポートマン、ファティ・アキン、ジョシュア・マーストン、ランディ・バルスマイヤー出演:オーラ...... [続きを読む]

受信: 2010年3月18日 (木) 07時25分

» 『ニューヨーク,アイラブユー』 試写会鑑賞 [映画な日々。読書な日々。]
摩天楼がそびえ立ち、大勢の人々が行き交う活気に満ちている街ニューヨーク。この眠らない大都会では、今日も無数の出会いが生まれ、愛のドラマが繰り広げられていた。そんな中、スリの青年ベンは、チャイナタウンで目にした女性モリーに心惹かれるが……。[上映時間:103分]... [続きを読む]

受信: 2010年3月27日 (土) 08時11分

» ★「ニューヨーク、アイラブユー」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みはTOHOシネマズららぽーと横浜で2本。 オスカー授賞式直後ということで、普段の平日より、やや混み気味。 [続きを読む]

受信: 2010年3月31日 (水) 02時05分

» ■映画『ニューヨーク,アイラブユー』 [Viva La Vida!]
ニューヨークを舞台に、10人の監督たちが描いたラブストーリー・オムニバス映画『ニューヨーク,アイラブユー』。 人種のるつぼと言われるニューヨークだけあって、ユダヤ系、インド系、中国系、ヨーロッパ系と、様々な人たちが様々な恋愛模様を繰り広げています。 でも、ニ... [続きを読む]

受信: 2010年4月 7日 (水) 07時39分

» 『ニューヨーク、アイラブユー』(2回目) [NiceOne!!]
実は1回目は鑑賞しているんですが、この時に体調不良(頭痛、吐き気)になってしまい、ほとんど半分くらい寝てました(苦笑なので、どこかでもう1回観たいなと思った訳。今年度は、仕事を火曜休みにしたので(はい、映画のためよ。 笑)心おきなく、ル・シネマに行って来...... [続きを読む]

受信: 2010年4月 7日 (水) 20時15分

» ニューヨーク、アイラブユー [Diarydiary! ]
《ニューヨーク、アイラブユー》 2008年 アメリカ/フランス映画 - 原題 - [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 19時48分

» 『ニューヨーク,アイラブユー』 [シネマな時間に考察を。]
街のあかりに導かれ、人が出会って恋が生まれる。 ニューヨークの街角に、恋の歩道が交差して。 この街で、みんな誰かをあいしてる。誰かがあなたをあいしてる。 『ニューヨーク,アイラブユー』 New York, I Love You 監督:ファティ・アキン、イヴァン・アタル、... [続きを読む]

受信: 2010年4月15日 (木) 13時14分

» ニューヨーク,アイラブユー [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
出会いは最高の “贈り物” ~NYの街角から生まれるさまざまな形の「愛」の物語。~ NYを愛するハリウッドスターによるラブ・アンサンブルムービー!! ニューヨークの街を舞台に、女優のナタリー・ポートマンや日本の岩井俊二等、... [続きを読む]

受信: 2010年4月15日 (木) 23時05分

» ニューヨーク、アイラブユー [だらだら無気力ブログ]
『パリ、ジュテーム』のプロデューサー、エマニュエル・ベンビイが都市を テーマに描くオムニバス映画の第2弾。 監督初挑戦の女優ナタリー・ポートマンをはじめ、世界各国の監督11人が 参加して、ナタリー・ポートマンやオーランド・ブルームやスー・チー、 マギーQな..... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 00時10分

» ニューヨーク、アイラブユー [映画、言いたい放題!]
映画を観る会で、私が選んだ作品です。(^^)v ニューヨークを舞台に 10人の監督による男と女のエピソードが綴られます。 オムニバスと思っていたのですが、 違いました。( ^ _ ^; 実は2カ月前に観る予定だったのですが、 スケジュールが合わず、伸び伸びになってしまい、... [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 00時00分

» ニューヨーク、アイラブユー [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
10人の監督が大都会ニューヨークを舞台に、11の愛に関する物語を語り、11人目の監督がそれらの断片をつないでひとつにまとめていく最新オムニバス・ロマンス。 コーエン兄妹、アレクサンダー・ペイン、ガス・ヴァン・サント、ヴィンチェンゾ・ナタリら豪華...... [続きを読む]

受信: 2010年4月23日 (金) 23時01分

» ニューヨーク、アイラブユー [映画的・絵画的・音楽的]
 『ニューヨーク、アイラブユー』をTOHOシネマズ・シャンテ・シネで見ました。タイトルから、なんとなくお洒落な映画の雰囲気が伝わってきたからですが。 (1)この映画は、10人の監督がそれぞれ別個にニューヨークを舞台にした愛のドラマを撮影するというやり方で制作されています。  といっても、単にいくつかの短編映画を順番につなぎ合わせただけという通常のオムニバス映画と異なり、この作品では全体的な構成の面に随分と配慮が払われています。すなわち、11人目の監督が、10個の短編を有機的につないで一つの映画を仕... [続きを読む]

受信: 2010年5月 9日 (日) 05時50分

» ニューヨーク、アイラブユー [★YUKAの気ままな有閑日記★]
久しぶりに劇場に行きました〜【内容】大都会ニューヨークを舞台に、さまざまな愛の物語が展開する珠玉のアンサンブル・ムービー。     監督 : チアン・ウエン 岩井俊二 ミーラー・ナーイル他【comment】       〜辛口感想です    未見の方やこの映画をお好きな方はスルーして下さい〜    つまんなっしょぼ〜んパリを舞台にした5分間のショートストーリーで紡ぐ『パリ、ジュテーム』が大好きだったので、コチラも楽しみにしていましたが、、、う〜〜〜ん、、、個人的には、残念ながら魅力ある作品ではなかっ... [続きを読む]

受信: 2010年5月12日 (水) 16時21分

» ニューヨーク、アイラブユー [迷宮映画館]
はい、ひとえにあたしの目的は、ただ一つ!!!! [続きを読む]

受信: 2010年6月 2日 (水) 10時26分

» ニューヨーク,アイラブユー [映画鑑賞★日記・・・]
【NEW YORK, I LOVE YOU】 2010/02/27公開 アメリカ 103分・チアン・ウェン監督のチャイナタウン・ミーラー・ナーイル監督のダイヤモンド街・岩井俊二監督のアッパー・ウェスト・サイド・イヴァン・アタル監督のソーホー・ブレット・ラトナー監督のセントラル・パーク・アレ....... [続きを読む]

受信: 2010年9月 2日 (木) 10時19分

» 【映画】ニューヨーク、アイラブユー [★紅茶屋ロンド★]
<ニューヨーク、アイラブユー を観ました> 原題:New York, I Love You 製作:2009年アメリカ ランキング参加中 11人の監督による、豪華キャストを起用したニューヨークが舞台の様々な恋愛模様を描くオムニバス。 あっ、一言で終ってしまった(笑)! 実際に本当、コレだけなんですよねぇ。小さなショートストーリーが大体10分から15分くらいの話がまとまったもの、と言う感じ。出演してる人たちが、別の作品にちょっと出てきたりもするけど、複雑に絡み合って、最後には一つの大きな感動... [続きを読む]

受信: 2010年9月11日 (土) 19時07分

» ニューヨーク,アイラブユー [ゴリラも寄り道]
ニューヨーク, アイラブユー [DVD](2010/08/27)不明商品詳細を見る<<ストーリー>>愛がいっぱいのニューヨークと出会う!10人の監督がそれぞれ独創... [続きを読む]

受信: 2010年9月23日 (木) 17時25分

» 『ニューヨーク、アイラブユー』:アイ・ラブ・ニューヨークではないのね @レンタルDVD [りゃんひさ MyBlog~映画レビューなど]
ニューヨークを舞台に11人の監督が撮りあげたオムニバス映画が『ニューヨーク、アイラブユー』。 パリを舞台にした『パリ、ジュテーム』の姉妹編ですね。 さすがに人種の坩堝(るつば)ニューヨーク。 11人の監督の顔ぶれも、中国人のチアン・ウェン、インド人のミーラー・ナーイルとシェカール・カプール、日本人の岩井俊二、フランス人のイヴァン・アタル、ドイツ人のファティ・アキンと実に多彩。 さて、映画について。... [続きを読む]

受信: 2010年10月11日 (月) 14時06分

« ハート・ロッカー/The Hurt Locker | トップページ | しあわせの隠れ場所/The Blind Side »