« しあわせの隠れ場所/The Blind Side | トップページ | フィリップ、きみを愛してる! »

2010年3月 2日 (火)

バッド・ルーテナント

Photo

1992年に公開された問題作「バッド・ルーテナント/刑事とドラッグとキリスト」のリメイク作品。ドラッグとギャンブルに溺れる悪徳警部補がひたすら堕ちて行く様子を生々しく描く。主演は『ノウイング』のニコラス・ケイジ。共演には『ザ・スピリット』のエバ・メンデス。監督はドイツの鬼才ヴェルナー・ヘルツォーク。
>>公式サイト

ニコラスのラリッた目つきが最高!

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

このニコラス・ケイジの最新作は地味だけれどしっかりとした作りの作品でした。元々1992年の「バッド・ルーテナント/刑事とドラッグとキリスト」のリメイクだということですが、それにしてもここ最近の彼の出演作のなかでは一番良かったように思います。『バッド・ルーテナント』のタイトルどおり、今回のニコラスが演じるのは悪徳警部補。ハリケーン・カトリーナ後のニューオリンズを舞台に、ニコラス演じるテレンス・マクドノー警部補がドラッグにギャンブルにとひたすら堕ちて行く様子を描いた、言うなれば正にアメリカ版「人間失格」とでもいいたくなる様な話です。

02 03

それにしてもまあ、素晴らしく解りやすい見事な堕ちっぷり。物語はカトリーナ直撃で留置所に取り残された囚人を救うシーンから始まりますが、それでテレンスは警部補に昇進します。そして華々しい昇進式の次のシーンから、一転して仕事中にドラッグ使っているシーンへ。劇中では丁寧にそのドラッグの出所を説明するシーンも用意されていますが、別に無くても簡単に想像がついてしまうほどステレオタイプな悪徳刑事っぷりです。どうも冒頭の救出の際に負った怪我で生涯鎮痛剤を飲まなければならない体になったことがドラッグに手を出した引き金になっているらしいのですが、この随所に登場するラリってるニコラスのリアルな怪演が実に光っています。とにかく目がヤバイ!

04 05

ホルスターを使わずに、ズボンの前に直接拳銃を差し込んでいるなんて刑事というよりはそこらのチンピラ風ないでたちですが、面白かったのはその拳銃がリボルバーの44マグナム、そうあのダーティー・ハリーと同じだということ。しかしダーティー・ハリーが犯人逮捕のためには手段を選ばないから“ダーティー”の異名を取っていたのとは違って、テレンスの場合はむしろその捕まえる側にまで身を堕とす本当の“ダーティー”っぷりがこれまた面白い。そんなテレンスがある日、一家五人を惨殺される事件の担当となります。遺族からの悲痛な訴えに柄にも無く正義感が首をもたげてくる彼…。

06 07

そのシーンといい、冒頭の囚人救出シーンといい、どうもこの男は根っからの悪人ではないようですね。何だか悪ぶってる若者のようにも見えなくもありません。若くはないですけど…。しかし、神様はちゃんと見てました。都合の良い時だけ正義感をあらわにしてもそう事は上手く運ばないようになっています。犯人のビッグ・フェイト逮捕へともがけばもがくほど泥沼に堕ちて行くテレンス。犯人を有罪にする唯一の証人に逃げられ、結局釈放するハメになるわ、高級娼婦の恋人フランキー(エヴァ・メンデス)がらみで地元の実力者に目をつけられヤバイ連中に金を要求されるわ、更にハマッたギャンブルの借金が重なるわで、もはや人生“詰み”状態。

08 09

このあたりの負の連鎖はテレンスには申し訳ないけれど、あまりにも綺麗にドツボにはまっていく様子がむしろ気持ち良くさえ見えます。結局そのビッグ・フェイトの仲間になり、身も心も堕ち切ったテレンス。ラリっている彼は再三にわたり幻覚を見るのですが、何故かそれはイグアナであったりワニであったり、はたまた射殺された男が踊る様子だったり…。これは一体何を意味するのか?唯一残された良心の具現化?評論家諸氏は様々な意味を語っているようですが、真の意味はヘルツォーク監督にしか解らないし、それを知ったように語ることは私には出来ないです。ただ、ワニ目線やイグアナ目線の映像など考えたことも無かっただけに奇妙な面白さは感じました。

10 11

(ここからネタばれ含む。)
犯人グループの仲間になったテレンスは、内部情報を流して報酬を受け取ります。面白いもので堕ちるところまで堕ちるとあとは上がるしかないんですね。この頃から全てが好転し始めるのですが、それがまたあまりにも極端なのでした。景気じゃありませんがV字回復とはこのことかというぐらい。金を要求されていたヤバイやつらはビッグ・フェイトとの争いで全員殺されるわ、そのあおりで、地元の実力者とは和解するわ、フランキーはドラッグを止めて更正するわ、ギャンブルには大勝するわ…。で、極めつけがビッグ・フェイトがコカインを吸引したパイプを元に彼の逮捕まで話が進んでしまうこと。

12 13

いずれにしろ既に悪に身を染めたテレンスとしてはその意図とは別の方向に話が進んでいるのですから、まさしく人生なんて思い通りにはならないものだと思わずにはいられません。ニコラスはインタビューで「観客に『あれは一体何だったんだ!?』と言われたい。」と語っていますが、このラストの急展開を観ると確かにそう言いたくなります。しかしラストで、更正した囚人の男とともに巨大な水槽の前に体育座りをして一点を見つめるテレンスの表情からは、彼こそが一番「一体なんだったんだ!?」と思っているように見受けられました。不思議な映像表現とニコラスの芝居に魅せられる一作です。

個人的おススメ度3.5
今日の一言:エヴァは美しいけど存在感はイマイチ…
総合評価:68点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« しあわせの隠れ場所/The Blind Side | トップページ | フィリップ、きみを愛してる! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/33602494

この記事へのトラックバック一覧です: バッド・ルーテナント:

» バッド・ルーテナント/Bad Lieutenant Port of Call NewOrleans [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click mig的、ラジー賞殿堂入り俳優{/m_0150/}ニコラスの最新作{/atten/} とは言ってもニコちゃん大好き{/heart/} ニコの新作があるとラジーでは他の映画の出る幕ないので、もう殿堂入り決定{/m_0191/} カンヌ映画祭で監督賞の受賞経験あり、鬼才と言われるヴェルナー・ヘルツォーク監督が 1992年... [続きを読む]

受信: 2010年3月 2日 (火) 21時48分

» バッド・ルーテナント [象のロケット]
アメリカ、ニューオリンズ。 功績を讃えられ警部補へと昇進したテレンス。 しかし実はドラッグに溺れ、賭博で借金を重ねる毎日だった。 ある日、不法移民家族5人が殺害された事件の指揮を任される。 同時に愛人の高級娼婦フランキーのトラブルにも巻き込まれ、テレンスの運命は思わぬ方向へと転んでいく…。 クライム・サスペンス。 ≪この男、正義か悪か≫ R-15... [続きを読む]

受信: 2010年3月 3日 (水) 21時48分

» バッド・ルーテナント [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
バイオレンスと宗教描写で問題になった同名映画のリメイクである本作は、悪徳と幻想が絡み合う異色のクライム・ムービーだ。ハリケーン襲撃直後のニューオリンズ。刑事のテレンスは、逃げ遅れた囚人を助けたことで表彰され昇進する。だがそんな華々しさとは別に、テレンスは....... [続きを読む]

受信: 2010年3月 3日 (水) 23時46分

» 【バッド・ルーテナント】 [日々のつぶやき]
監督:ヴェルナー・ヘルツォーク 出演:ニコラス・ケイジ、エヴァ・メンデス、ヴァル・キルマー     正気か、狂気か。 「ハリケーンで水没した警察署から容疑者を救出したテレンス・マクドノーはその怪我で腰を痛めたが、表彰され昇進もした。 実はテレンス... [続きを読む]

受信: 2010年3月 4日 (木) 11時23分

» 『バッド・ルーテナント』 イグアナの見る夢 [Days of Books, Films ]
バッド・ルーテナント(悪徳警部補)のテレンス(ニコラス・ケイジ)が、追いかけてい [続きを読む]

受信: 2010年3月 6日 (土) 00時10分

» バッド・ルーテナント [5125年映画の旅]
英雄的な行為で表彰され、警部補に昇進したテレンス。しかしその時に腰を悪くしたテレンスは、警察としての仕事にプライドを持ちながらも、恐喝や盗み、麻薬の常習と、人の知らないところで堕落しきっていた。そんなテレンスが、黒人家族が惨殺される事件を担当するが、捜....... [続きを読む]

受信: 2010年3月 8日 (月) 06時41分

» 『バッド・ルーテナント』 ('10初鑑賞31・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 3月6日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 16:20の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010年3月 9日 (火) 21時25分

» バッド・ルーテナント [Movies 1-800]
The Bad Lieutenant: Port of Call - New Orleans (2009年) 監督:ヴェルナー・ヘルツォーク 出演:ニコラス・ケイジ、エヴァ・メンデス、アルヴィン・“イグジビット”・ジョイナー 92年作「バッド・ルーテナント/刑事とドラッグとキリスト」のリメイクで、ニューオリンズを舞台に麻薬中毒の刑事がアフリカ系不法移民一家殺害事件の犯人を追うが・・・というお話。 警部補に昇進し、事件の指揮を任された主人公だが、重要証人に逃げられた挙句、違法捜査で訴えられ、停職にな... [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 02時20分

» バッド・ルーテナント [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題・Bad Lieutenant: Port of Call New Orleans 。ヴェルナー・ヘルツォーク監督、 ニコラス・ケイジ、エヴァ・メンデス、ヴァル・キルマー、アルヴィン・“イグジビット”・ジョイナー 、フェアルーザ・バーク、ショーン・ハトシー、ジェニファー・クーリッジ...... [続きを読む]

受信: 2010年3月18日 (木) 17時29分

» ■映画『バッド・ルーテナント』 [Viva La Vida!]
1992年に製作されたハーヴェイ・カイテル主演のカルト作品『バッド・ルーテナント 刑事とドラッグとキリスト』。この作品を、『アギーレ・神の怒り』などで知られるヴェルナー・ヘルツォーク監督がニコラス・ケイジ主演でリメイクしたのが、映画『バッド・ルーテナント』です。... [続きを読む]

受信: 2010年3月27日 (土) 13時22分

» バッド・ルーテナント [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
正気か、狂気か。 荒廃した街 ニューオリンズ。 最悪な男が、 躍動する。 1992年に製作された「バッド・ルーテナント/刑事とドラッグとキリスト」をニコラス・ケイジ主演でリメイクした犯罪ドラマ。... [続きを読む]

受信: 2010年4月15日 (木) 23時14分

» バッド・ルーテナント [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
バッド・ルーテナント09:米◆原題:THE BAD LIEUTENANT: PORT OF CALL NEW ORLEANS◆監督:ヴェルナー・ヘルツォーク「キンスキー、我が最愛の敵」「神に選ばれし無敵の男」◆出演:ニコラス・ケイジ、エヴァ・メンデス、ヴァル・キルマー、アルヴィンイグジビッ...... [続きを読む]

受信: 2010年7月 9日 (金) 15時14分

» バッド・ルーテナント [小部屋日記]
Bad Lieutenant: Port of Call New Orleans(2009/アメリカ)【DVD】 監督: ヴェルナー・ヘルツォーク 出演: ニコラス・ケイジ/エヴァ・メンデス/ヴァル・キルマー/アルヴィン・“イグジビット”・ジョイナー この男、正気か狂気か。 荒廃した街 ニューオリンズ。最悪な男が、躍動する。 ドイツの鬼才ベルナー・ヘルツォーク監督が、92年の問題作「バッド・ルーテナント/刑事とドラッグとキリスト」をリメイクしたサスペンスドラマ。ドラッグとギャンブルにおぼれる刑... [続きを読む]

受信: 2010年7月16日 (金) 12時43分

» バッドルーテナント / 83点 / THE BAD LIEUTENANT [ゆるーく映画好きなんす!]
この映画も人生も、わけがわからんからこそ面白いш(`∇´*)ш 『 バッドルーテナント / 83点 / THE BAD LIEUTENANT:PORT OF CALL NEW ORLEANS 』 2009年 アメリカ 122分 監督: ヴェルナー・ヘルツォーク 製作: スティーヴン・ベラフォンテ... [続きを読む]

受信: 2010年7月23日 (金) 19時27分

» バッド・ルーテナント [映画鑑賞★日記・・・]
【THE BAD LIEUTENANT: PORT OF CALL NEW ORLEANS】 2010/02/27公開 アメリカ 122分監督:ヴェルナー・ヘルツォーク出演:ニコラス・ケイジ、エヴァ・メンデス、ヴァル・キルマー、アルヴィン・イグジビット・ジョイナー、フェアルーザ・バーク正気か、狂気か....... [続きを読む]

受信: 2010年7月30日 (金) 13時38分

» 【映画】バッド・ルーテナント [★紅茶屋ロンド★]
<バッド・ルーテナント を観ました> 原題:Bad Lieutenant: Port of Call New Orleans 製作:2009年アメリカ ランキング参加中 ニコラス・ケイジ主演の、ヤク中でラリった刑事が殺人事件を解決へ導くと言うサスペンスドラマ。 92年の「バッド・ルーテント/刑事とドラッグとキリスト」のリメイクです。 いやぁ~、好きなニコラス主演の映画なのに、全然知らなかったわー。しかも共演にエバ・メンデス。 えっ、この組み合わせはもしや~…?! あれですか? ゴーストに... [続きを読む]

受信: 2010年9月 9日 (木) 20時06分

» 【映画】バッド・ルーテナント…助けに水に入る時から心配だったよ(増毛度=0〜低) [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
ひとつ前の記事に書いた今朝起こったちょっとした事件の事。 …今朝パン{/m_0242/}を喉に詰めて死ぬ思いをしました{/face_hekomu/} で、病院に{/face_ase1/}{/ase/} 病院に着く頃には何とか落ち着いてたんだけど…辛かったぁ{/face_hekomu/} 元々私は喉が詰まりやすかったんですよね{/face_acha/} ラーメン{/ramen/}とか食べると特に。 パン{/m_0242/}は基本的に大丈夫だったんですが…今日食べたのは嫁さんが焼いたパン{/m_0... [続きを読む]

受信: 2010年9月30日 (木) 23時58分

» 30日バッド [Akira's VOICE]
「30デイズ・ナイト」 「バッド・ルーテナント」  [続きを読む]

受信: 2010年11月11日 (木) 10時46分

» 『バッド・ルーテナント』 [『映画な日々』 cinema-days]
バッド・ルーテナント ドラッグ中毒の悪徳刑事が 検挙実績を上げて出世していく物語。 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:Bad Lieutenant: Port of Call New Orleans ハーヴェイ・カイテル主演の1992年作品のリメイク... [続きを読む]

受信: 2011年1月15日 (土) 02時36分

» 映画評「バッド・ルーテナント」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ヴェルナー・ヘルツォーク ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2011年1月17日 (月) 15時26分

» バッド・ルーテナント [銀幕大帝α]
THE BAD LIEUTENANT: PORT OF CALL NEW ORLEANS/09年/米/122分/犯罪ドラマ/R15+/劇場公開 監督:ヴェルナー・ヘルツォーク 出演:ニコラス・ケイジ、エヴァ・メンデス、ヴァル・キルマー、アルヴィン・“イグジビット”・ジョイナー <ストーリー> 舞台はハリ...... [続きを読む]

受信: 2011年1月19日 (水) 22時03分

» 【映画】バッド・ルーテナント…助けに水に入る時から心配だったよ(増毛度=0〜低) [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
ひとつ前の記事に書いた今朝起こったちょっとした事件の事。 …今朝パンを喉に詰めて死ぬ思いをしました で、病院に 病院に着く頃には何とか落ち着いてたんだけど…辛かったぁ 元々私は喉が詰まりやすかったんですよね ラーメンとか食べると特に。 パンは基本的に大丈夫...... [続きを読む]

受信: 2011年1月20日 (木) 01時50分

» 『バッド・ルーテナント』'09・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじドラッグとギャンブルにおぼれる刑事テレンスが不法移民の一家惨殺事件の捜査をするが・・・。感想爬虫類好き必見!アメリカを代表する映画評論家ロジャー・エバート氏が2... [続きを読む]

受信: 2011年2月25日 (金) 21時09分

» バッド・ルーテナント The Bad Lieutenant: Port of Call New ... [映画!That' s Entertainment]
●「バッド・ル―テナント The Bad Lieutenant: Port of Call New Orleans」 2009 アメリカ Millennium Films, Edward R. Pressman Film, Saturn Films,122min. 監督:ヴェルナー・ヘルツォーク 監督:ニコラス・ケイジ、エヴァ・メンデス、ヴァル・キルマー他 <評価:★★★★★★☆☆☆☆> <感想とストーリー> これも、何かの拍子に決定的な長所を失い、B級映画になってしまった作品だと感... [続きを読む]

受信: 2011年2月27日 (日) 22時15分

» 花のニコラス刑事 バッド・ルーテナント [RISING STEEL]
すいません、ついニコラスの名前で遊んでしまいました。 でも ・オスカー俳優になっても作品を選ばない ・しかし自分の趣味(SF&アメコミマニア)は優先して映画に出る。  その結果が「ノウイ...... [続きを読む]

受信: 2011年4月 2日 (土) 17時47分

» バッド・ルーテナント [いやいやえん]
ニコケイ。ラリった目つきといい腰痛の動き方といい、さすが演技達者です。ただ、時折出てくる爬虫類には「?」なんですけどね〜 もともとは、これリメイク作品なんだそうです。悪徳汚職刑事の墜ちていく様を描いた作品ですが、善意なるものもまだ多分に残っていて、ある意味人間味溢れるキャラクターになっていたと思います。ストーリーは少々ややこしいですが妄想と現実の狭間を漂うテレンス役にはニコケイがぴったり。なにがどうという話ではなく、テレンスという人物を追っていく話。 冒頭の水面を泳ぐ蛇の図とか気持ち悪かった... [続きを読む]

受信: 2011年8月 6日 (土) 14時42分

« しあわせの隠れ場所/The Blind Side | トップページ | フィリップ、きみを愛してる! »