« ニューヨーク,アイラブユー | トップページ | バッド・ルーテナント »

2010年3月 1日 (月)

しあわせの隠れ場所/The Blind Side

Photo アメリカNFLのドラフト1巡目で指名されデビューしたマイケル・オアー選手の実話を映画化。ホームレス同然の生活から、とある家族との出会いにより、自らの才能を開花させていくヒューマンドラマだ。主演は本作でアカデミー賞主演女優賞を獲得した。共演には歌手のティム・マッグロウ、クィントン・アーロン。監督は『オールド・ルーキー』のジョン・リー・ハンコックが務める
>>公式サイト

サンドラにオスカーをあげて♪

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

続々と公開されてくるオスカーノミネート作品。本作も作品賞と主演女優賞の2部門でノミネート、ゴールデングローブ賞では主演のサンドラブロックが女優賞を獲得しています。さすがに噂に違わず素晴らしい作品でした。実はサンドラ・ブロックは今までアカデミー賞に全く無縁。ノミネートすら初なんですね。この作品と『あなたは私のムコになる』の大ヒットで去年はサンドラの年と言っても良いぐらいになったのだとか。しかし、それも当然とも思えるほどの見事な演技を見せてくれています。余談ですが、彼女の演じるリー・アン・テューイはブロンドなので、彼女は髪の毛をブロンドにして望んだのですが、ご主人はそれを嫌っているんだそうな。(笑)

02 03

さて、物語は素直でわかりやすい流れ。即ちホームレス同然の黒人の高校生マイケル(クィントン・アーロン)をリー・アンたち一家が保護し後見することで、彼はフットボールの才能を開花させ、NFLのドラフト1巡目に指名されるというものです。ある意味幸運なサクセスストーリーとも言えるのですが、実はリー・アンの一家はお金持ちのセレブ。父親のショーン(ティム・マッグロウ)は85軒ものチェーン展開をしているレストランのオーナーなんです。つまり確かに正しい行いではあるものの、セレブだから出来るんだろという穿った見方も出来なくはありません。かくいう私も心の片隅で、この美談を額面通りに受け止めるにはちょこっと抵抗があるのも事実です。

04 05

そんな私の気持ちは置いておいて、しかしじっくり観ればリー・アンたちの行為は単純に金持ちの道楽からでないことが解るでしょう。舞台となっている町はアメリカ南部のテネシー州。ということは黒人に対する人種差別はまだ色濃い訳で、そもそも彼を受け入れること自体がリー・アンたち一家にとって対外的にマイナスにこそなれプラスにはならない社会がそこにはあります。実際リー・アンの奥様友達同士の食事会では彼のことでケンカしますが、彼女はその会を抜けるとまで言い切っています。セレブ同士だからこそ、その人間関係を切る様なことは通常できません。何故ならそれはその社会の中での孤立を意味するから。

06 07

事ほど左様にサンドラ演じるリー・アンのちゃきちゃき母さん振りが小気味良いのですが、そういう意味ではサンドラ・ブロックのちょっとキツめな目や顔立ちは正にピッタリだと言えます。特に高校のアメフト部の練習シーンはそんなリー・アン母さんの真骨頂ともいえる実に楽しいシーン。それにしても観ていて思うのですが、アメリカ人のアメフトへのいれ込みようはただならぬものがありますね。ミシシッピ大学出身のリー・アンとショーンはテネシー大学が大嫌いなのですが、そのあたりの母校とアメフトに対する気持ちが素直に理解できるアメリカ人にとっては、物語後半にマイケルに降りかかる問題というのは至極当たり前に受け取れるのかも。

08 09

サンドラの素晴らしい演技もあって、リー・アンに注目が向いてしまいますが、観ていて嬉しくなってくるのは、彼女だけでなく家族全員がマイケルを受け入れるのに積極的になってくれたことです。きっとリー・アン母さんの教育が子供たちにも良く行き届いているんでしょう。弟のSJ(ジェイ・ヘッド)はアメフト初心者・マイケルの最初のコーチ。それも大した鬼コーチっプリです。姉のコリンズ(リリー・コリンズ)は学校で白人の友達から色々と陰口をたたかれているようでした。しかし、彼女は自らマイケルを家族の一員と認め図書室で一緒に勉強をしたりするのです。母親のリー・アン以上に子供の社会の中では正しいことを押し通すことが困難であるのは言うまでもありません。

10 11

こうした子供たちや、リー・アンたちからは一歩引いていますが、しっかりと後ろから支えているのが父ショーン。私は個人的にこのショーンがとても好きで、彼がいるからこそのリー・アンではないかと思っているぐらい。もちろん金銭的な面もそうなのですが、緊急連絡先を彼女に内緒で我家に変更したり、細かい気遣いが出来るところが素敵な旦那さまです。彼が劇中で言う言葉に「タマネギをむく様にだぞ。」というのがあるのですが、それはつまり焦らなくてもいい、ゆっくりと時間を掛けて少しずついこうよと言っているわけです。その言葉は時にマイケルに、時にリー・アンに向けられます。

12 13

ともすればギスギスした空気になってしまいがちなところが、彼のお陰でなんども救われていました。演じたティム・マッグロウは歌手が本職だそうですが、強烈なインパクトはないものの、彼の持っている空気が心の大きさ、懐の広さを感じさせます。他にも家庭教師役のキャシー・ベイツも含め、サンドラだけでなく、脇役までも全てが自分の役割をきっちりと演じた結果が、この作品のもつ美談だけども嫌らしさを感じさせないということに繋がっているような気がしました。それ故に観終わって、実に気持ちが豊かになる作品でした。

14 15

原題は『THE BLIND SIDE』これはアメフト由来の言葉で、マイケルは「BLIND SIDE」からのQBに対する攻撃を守るのが役割でした。つまりそれはイコール彼の才能の開花を意味していることを考えると邦題『しあわせの隠れ場所』はとても良い付け方だと思います。そう「BLIND SIDE」にマイケルの幸せは隠れていたのですから。

個人的おススメ度4.0
今日の一言:サンドラのプロポーションめっちゃイイ♪
総合評価:77点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« ニューヨーク,アイラブユー | トップページ | バッド・ルーテナント »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/33578132

この記事へのトラックバック一覧です: しあわせの隠れ場所/The Blind Side:

» 『しあわせの隠れ場所』 [めでぃあみっくす]
マイケル・オアー。誇りと勇気を持って家族を守り、アメフトプレースタイルの歴史を変えた名選手。そんな彼の感動実話を描いたこの作品は見終わった後に本当に「しあわせ」な気持ちになる素晴らしい映画でした。そしてこの映画におけるサンドラ・ブロックの素晴らしさに、是....... [続きを読む]

受信: 2010年3月 1日 (月) 18時04分

» しあわせの隠れ場所 (試写会) [風に吹かれて]
なんていい子なのぉ~~[E:crying]後見人は体育会系一家公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/theblindside2月27日公開実話の映画化原作: ブラインド [続きを読む]

受信: 2010年3月 1日 (月) 18時08分

» しあわせの隠れ場所◇◆The Blind Side [銅版画制作の日々]
上手く写せず(汗) あなたの人生史上、最高の実話 MOVX京都にて初日に鑑賞。実在のアメリカンフットボール選手の半生を描いた作品だそうです。事前に前売りチケットを購入しょうとMOVX京都へ行ったら、置いていないとのこと。以前「3時10分・決断のとき」のときも同じことを言われたんだけど。。。これってメジャー配給じゃあなさそうですね。 主演は、「あなたは私の婿になる」のサンドラ・ブロック です。彼女の作品としてはかなり地味目ですね。と言ってもエンタメ性がないことはないのですが。。。。 さてどんな... [続きを読む]

受信: 2010年3月 1日 (月) 18時49分

» パーシージャクソン 夢小説 [1分ニュース。今日のまとめ]
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々はハリポタみたいにシリーズ化するんです.... パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々はハリポタみたいにシリーズ化するんですか?予告見たら如何にも続編がありそうな感じの話ですが…監督がクリス・コロンバスなだけあってとても面白そうです!(続きを読む) パーシージャクソンの映画の予告の女が怖いです(_)いつ見ても気持ち悪くなります... パーシージャクソンの映画の予告の女が怖いです(_)いつ見ても気持ち悪くなります。周りのうじゃうじや... [続きを読む]

受信: 2010年3月 1日 (月) 19時00分

» しあわせの隠れ場所 [心のままに映画の風景]
アメリカ、テネシー州メンフィス。 夫と2人の子供と暮らすリー・アン(サンドラ・ブロック)は、雨に濡れながら夜道を歩くマイケル・オーア... [続きを読む]

受信: 2010年3月 1日 (月) 20時42分

» しあわせの隠れ場所 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★☆【3,5点】 アメリカ版『ホームレス中学生』。スケールでかいです。 [続きを読む]

受信: 2010年3月 1日 (月) 20時45分

» 「しあわせの隠れ場所」みた。 [たいむのひとりごと]
2009年、アメリカン・フットボールのボルチモア・イレブンスに入団したマイケル・オアー選手の実話に基づいたノンフィクション小説を映画化したもの。孤独なマイケルと裕福なテューイ家、特に母親のリー・アン・... [続きを読む]

受信: 2010年3月 1日 (月) 21時59分

» 『しあわせの隠れ場所』 [ラムの大通り]
(原題:The Blind Side) ----この映画ってサンドラ・ブロックが 2009年度のゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞した作品だよね。 「そう。それもドラマ部門のね。 最近の彼女ってコメディ路線が多かったから、 まずそのことにビックリ。 作品の内容を知るまで、 これもラブコメだろうと決めてかかっていたら、 なんと感動の実話っていうじゃない。 これにはほんと驚いたね」 ----えっ。実話ニャんだ。 それで、どういう役を演じているの? 「うん。この映画は 昨年4月にプロのアメフト・リー... [続きを読む]

受信: 2010年3月 1日 (月) 22時03分

» しあわせの隠れ場所 [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>家族と共に車で帰路に着くリー・アン(サンドラ・ブロック)は、雨に濡れながら夜道を歩くマイケル・オーア(クィントン... [続きを読む]

受信: 2010年3月 1日 (月) 23時38分

» しあわせの隠れ場所 [象のロケット]
ホームレス状態になった黒人少年オアーは、高校2年生の時に裕福な家庭の養子として迎えられる。 家族の温かな愛を知り、知らなかった自分の才能を開花させていくのだが…。 2009年にプロのアメフト・リーグNFLのボルティモア・レイブンズにドラフト指名され、5年契約した新人プレイヤー、マイケル・オアーの半生を描く実話ヒューマンドラマ。... [続きを読む]

受信: 2010年3月 2日 (火) 00時49分

» しあわせの隠れ場所 [映画道]
夫と子供たちと裕福に暮らすアンは、寒い真冬の夜、Tシャツ一枚で街を歩く黒人の少年、マイケルと出会う。アンは身寄りのないマイケルを憐れに思い家族として迎えるが、家や豊かな食事に感謝するマイケルから、幸せとは何かを教えられていく。やがて、マイケルはアメリカン・フットボールの選手として頭角を表すようになり…。 2009年にボルチモア・イレブンスに入団したマイケル・オアー選手の実話に基づいたノンフィクション小説を映画化。天涯孤独の少年、マイケルはアンとの偶然の出会いから、リー一家に迎えられ、やがてアメフト... [続きを読む]

受信: 2010年3月 2日 (火) 08時35分

» 「しあわせの隠れ場所」感想と「はなのすきなうし」 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
実話なんですよね。それもつい最近の。 素直になんか良い映画だったなぁ〜と思いました。 [続きを読む]

受信: 2010年3月 2日 (火) 08時36分

» しあわせの隠れ場所/ The Blind Side [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 数日後発表になる本年度アカデミー賞で、作品賞と主演女優賞の2部門にノミネート中{/m_0151/}の実話 アメリカンフットボールのスター選手マイケル・オアー。 昨期、ボルティモア・レーベンズにドラフト1巡目で指名され入団した NFLで活躍中の彼の生い立ちを綴ったベストセラーの映画化{/atten/} ゴールデン・グロ... [続きを読む]

受信: 2010年3月 2日 (火) 12時24分

» 幸せの隠れ場所 [Diarydiary! ]
《幸せの隠れ場所》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - THE BLIND [続きを読む]

受信: 2010年3月 2日 (火) 21時22分

» しあわせの隠れ場所 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:The Blind Side。ジョン・リー・ハンコック監督、サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノン。アメリカで最も人気のあるプロスポーツNFLの2009年ドラフト1順....... [続きを読む]

受信: 2010年3月 2日 (火) 21時23分

» 【しあわせの隠れ場所】 [日々のつぶやき]
監督:ジョン・リー・ハンコック 出演:サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クイントン・アーロン、キャシー・ベイツ 「夫は100近くの飲食店を持つオーナー、自分も仕事を持ち忙しく働くアンは二人の子どもと幸せに暮らしている。 ある日家族で学校からの帰り... [続きを読む]

受信: 2010年3月 3日 (水) 08時59分

» しあわせの隠れ場所/サンドラ・ブロック [カノンな日々]
普段それほど映画を観ないアメフト好きの知人がこの映画を観ぜひたいと訴えていたのでそれをきっかけに注目していた作品なのですが、先日初めて目にした劇場予告編だけで少しウルっときちゃったんですよね。これはかなり良さそうな作品なんじゃないかとワクワクしてました。....... [続きを読む]

受信: 2010年3月 3日 (水) 10時33分

» 信頼こそが最強の愛情になる。『しあわせの隠れ場所』 [水曜日のシネマ日記]
生活環境に恵まれなかった黒人少年がアメリカン・フットボールの選手になるまでの実話を基に描かれた作品です。 [続きを読む]

受信: 2010年3月 3日 (水) 10時43分

» しあわせの隠れ場所 [to Heart]
あなたの人生史上、最高の実話 原題 THE BLIND SIDE 製作年度 2009年 原作 マイケル・ルイス『ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟』(ランダムハウス講談社刊) 上映時間 128分 脚本・監督 ジョン・リー・ハンコック 出演 サンドラ・ブロック/ティム・マッグロウ/クィントン・アーロン/キャシー・ベイツ/リリー・コリンズ/ジェイ・ヘッド/レイ・マッキノン ホームレス同然の生活からアメリカン・フットボールのプロ選手になった少年の実話を映画化した感動的な人間ドラマ。 {/bo... [続きを読む]

受信: 2010年3月 4日 (木) 21時58分

» しあわせの隠れ場所 [ジジョの五感]
あなたの人生史上、最高の実話 以前コッスンさんの記事でこの映画を知って、 公開をとっても楽しみにしてました♪ 今年のアカデミー賞で作品賞ノミネート。 サンドラ・ブロックが主演女優賞の候補にもなってる ってことで話題の作品☆ ホームレスの黒人高校生が、とある裕福な白人家庭に出会い アメフトのプロ選手になるまでを描く、実話!です。 もっとしんみりとしてたり、劇的な展開だったりするのかと思いきや、 明るく爽やかで、笑えるところもたくさんあって、 家族との交流が主なので、ほのぼのとした“ホーム... [続きを読む]

受信: 2010年3月 5日 (金) 11時36分

» *『しあわせの隠れ場所』* ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2009年:アメリカ映画、ジョン・リー・ハンコック監督、サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クイントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノン出演。... [続きを読む]

受信: 2010年3月 6日 (土) 07時00分

» しあわせの隠れ場所 [とりあえず、コメントです]
実話を元にホームレスの少年が富裕層の家庭に引き取られアメフトのプロ選手となるまでを描いたドラマです。 この作品でサンドラ・ブロックがアカデミー賞にノミネートされていて、ちょっと気になっていました。 大きな身体に優しい心を持った黒人の少年の存在がとても大切に感じられる物語でした。 ... [続きを読む]

受信: 2010年3月 6日 (土) 14時22分

» しあわせの隠れ場所 [そーれりぽーと]
ラグビーに続いてアメフトで感動できるか? 『しあわせの隠れ場所』を観てきました。 ★★★★ アメフトのスーパールーキーが生まれるまでを描く本作、彼を支えた“家族”の優しさに胸を打たれまくります。 金銭的に余裕があるからとか、慈善事業の一貫とか、そういうものを超越した本来の優しさでどこの馬の骨とも知れない主人公マイケル・オアーを包み込む家族、こんなに良い人達おらんやろー? でも実話なんですよね。 どこまで美化して描いてるのか疑ってしまうくらいに家族だけじゃなく世間も優し過ぎる感があるけど、逆に変... [続きを読む]

受信: 2010年3月 6日 (土) 20時11分

» 映画「The Blind Side (しあわせの隠れ場所)」(2009年、米) [富久亭日乗]
しゅう      ★★★★☆  NFLで活躍するMichael Oher選手の実話を元にしたドラマ。       ◇ Sean Tuohy(Tim McGraw )はファストフード店を80店も経営する実業家。 妻のLeigh Anne (Sandra Bullock)、娘のCollins(Lily Collins)、 息子のS.J. (Jae Head)の4人家族で 何不自由ない生活を送っている。 ある日、Leigh Anne は、 ホームレス同然の生活を送っている 大柄な黒人の少年Michael ... [続きを読む]

受信: 2010年3月 6日 (土) 21時18分

» しあわせの隠れ場所 [メルブロ]
しあわせの隠れ場所 (原題: THE BLIND SIDE) 304本目 2010-8 上映時間 2時間8分 監督 ジョン・リー・ハンコック 出演 サンドラ・ブロック(リー・アン・テューイ)     ティム・マッグロウ(ショーン・テューイ)     クィントン・アーロン(マイケル・オ...... [続きを読む]

受信: 2010年3月 7日 (日) 00時56分

» 『しあわせの隠れ場所』:必見。これぞ善きアメリカ映画 @ロードショウ・シネコン [りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど]
これはお薦め、必見の善きアメリカ映画。 わたしが映画を観始めた頃、テレビでよく往年の名作映画が放送されていました。 登場人物が善人で、だれもが幸せを信じていて、幸せになることを信じさせてくれるような映画たち。 いつしか、そんな映画は少なくなり、遊園地の絶叫マシーンやアトラクションのような映画が多くなった今日この頃、この映画に出会えて幸せな気分に浸りました。... [続きを読む]

受信: 2010年3月 7日 (日) 22時24分

» 『しあわせの隠れ場所』(2009)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:THEBLINDSIDE監督:ジョン・リー・ハンコック出演:サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クイントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノン公式サイトはこちら。<Story>夫と子供たちと裕福に暮らすアン(サ...... [続きを読む]

受信: 2010年3月 7日 (日) 23時00分

» 「しあわせの隠れ場所」優しい心になれる、深イイ話。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[しあわせの隠れ場所] ブログ村キーワード  全米アメフトに実在する、或るスター選手の生い立ちを綴った感動実話の映画化。「しあわせの隠れ場所」(ワーナー・ブラザース)。驚くなかれ、実話って言ってもこれは過去の物語ではなく、つい最近の出来事、ほぼ現在進行形のお話なんですよ。  父親を知らず、ジャンキーの母親とも引き離され育った、黒人少年マイケル・オアー(クイントン・アーロン)。知人のつてで、キリスト教系の高校へ入学することが出来たが、行くところも、寝るところもないマイケルは、Tシャツ姿に短... [続きを読む]

受信: 2010年3月 8日 (月) 18時19分

» しあわせの隠れ場所 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
2009年にボルチモア・イレブンスに入団したマイケル・オアー選手の実話に基づいたノンフィクション小説を映画化。 物語:テネシー州のメンフィス。体の大きなスラム街出身の黒人少年マイケル。母親と離れて帰る場所がなく、独りぼっちの生活を送っていた彼は、世話をして...... [続きを読む]

受信: 2010年3月 8日 (月) 20時20分

» 『しあわせの隠れ場所』'09・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ]
あらすじ夫と子供たちと裕福に暮らすアンは、寒い真冬の夜Tシャツ一枚で街を歩く黒人の少年、マイケルと出会う。アンは身寄りのないマイケルを憐れに思い家族として迎えるが・・・。感想アカデミー賞作品賞主演女優賞ノミネートゴールデン・グローブ賞では、一足先にサン...... [続きを読む]

受信: 2010年3月 8日 (月) 23時01分

» しあわせの隠れ場所/THE BLIND SIDE [みやこのThinking World!]
とうとうサンドラがオスカー女優になった! ということで早速観てきました、『しあわ [続きを読む]

受信: 2010年3月 9日 (火) 00時11分

» しあわせの隠れ場所 [Movies 1-800]
The Blind Side (2009年) 監督:ジョン・リー・ハンコック 出演:サンドラ・ブロック、クィントン・アーロン、ティム・マッグロウ、キャシー・ベイツ 貧しい黒人青年と彼を引き取った裕福な白人家庭の交流を実話に基づいて描いたドラマ。 後に、アメリカン・フットボールのボルティモア・レーベンズにドラフト1位で指名されるマイケル・オアーの高校時代の逸話について書かれたマイケル・ルイスの著書の映画化。 家庭の味を知らず、他人を信じることができない心優しき巨漢の青年が、幸運にも心の広い一家の元で... [続きを読む]

受信: 2010年3月 9日 (火) 22時12分

» しあわせの隠れ場所 [ダイターンクラッシュ!!]
2010年3月10日(水) 20:55~ 品川プリンスシネマ5 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『しあわせの隠れ場所』公式サイト ラジー賞受賞女優がアカデミー主演女優賞を取った作品。 日本語タイトルが、ウィル・スミスの感動押し付け愚作群に似ていて、観るのをパスしたくなるものだ。が、観て正解。 原題の’The Blide Side'は、アメリカン・フットボールのクォーターバックの死角を意味する言葉で、馴染みの無い我々には理解できないもだから、日本語タイトルはやむ終えな... [続きを読む]

受信: 2010年3月11日 (木) 02時51分

» [映画『しあわせの隠れ場所』] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆良い映画でした^^  優しさに溢れたテューイ家の母親役を演じたサンドラ・ブロックは、この作品で今年のアカデミー主演女優賞とのことですが、「女王」の如く美しかったですよ^^  今まで、「馬」とか「ホース」とか、「鼻の下が長い」とか言って、すいませんでした。  役柄もあるのでしょうが、魅力的だった。  実話だそうで、暗くなった冬の寒い日に、通りで行き場を失っていた黒人青年を引き取った家族の物語。  私は、斜に構えてみる男なので、『マーリー/世界一おバカな犬が教えてくれたこと』を思い出してしょ... [続きを読む]

受信: 2010年3月11日 (木) 19時46分

» 『しあわせの隠れ場所』 ('10初鑑賞32・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 3月7日(日) 神戸国際松竹 スクリーン4にて 16:20の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010年3月11日 (木) 22時43分

» 『しあわせの隠れ場所』の目をつぶる勇気 [映画のブログ]
 『あなたは私の婿になる』と同様、『しあわせの隠れ場所』もオファーはまずジュリア・ロバーツにいっていたという。  しかしサンドラ・ブ... [続きを読む]

受信: 2010年3月13日 (土) 11時18分

» しあわせの隠れ場所  THE BLIND SIDE [映画の話でコーヒーブレイク]
サンドラ・ブロックが髪をブロンドに染め、{/kirakira/}アカデミー主演女優賞に輝いた作品です。 アメリカンフットボールのルールはようわかりませんが、 原題の「blind side」は「死角」とか「弱点」「無防備なところ」という意味で 主人公マイケルのレフト・タックルというポジションが、右投げクォーターバックの死角を守る 重要な役割を担うポジションであることと、彼の存在が家族の絆を深めたことを指しているようです。 原作の副題は「Evolution of a Game」 アメフト戦略の変遷の中で... [続きを読む]

受信: 2010年3月13日 (土) 19時27分

» しあわせの隠れ場所 [キノ2]
 2010年アカデミー賞の作品賞にノミネートされ、主演のサンドラ・ブロックが主演女優賞を受賞した作品。  貧困家庭に生まれ、路上生活をするところまで追い込まれながらも、リー・アン・テューイ(サンドラ・ブロック)に拾われ、テューイ家の人々に暖かく迎え入れられたことから、アメフト選手としての才能を開花させ、ドラフト一巡目指名でプロデビューを飾ったマイケル・オアー(クィントン・アーロン)選手の物語。実話だそうです。  タイトルの『THE BLIND SIDE』というのは、クォーターバッ... [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 00時13分

» 幸せの隠れ場所 [こんな私でごめんあそばせ]
★★★★ 心にジンと来ます 監督:ジョン・リー・ハンコック 出演:サンドラ・ブロック ティム・マッグロウ キャシー・ベイツ ストーリー ジャンキーの母親を持ち愛のない家庭で育ったスラム街出身のビッグ・マイク ひょんなことから白人が多く通うキリ... [続きを読む]

受信: 2010年3月16日 (火) 22時46分

» 『しあわせの隠れ場所』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「しあわせの隠れ場所」□監督・脚本 ジョン・リー・ハンコック □原作 マイケル・ルイス □キャスト サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノン■鑑賞日 3月13日(土)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> アメリカンドリームを描いた作品は過去にもたくさんあった。 この映画もその一つだ。 そして今年のアカデミー賞で... [続きを読む]

受信: 2010年3月17日 (水) 08時36分

» しあわせの隠れ場所 [映画的・絵画的・音楽的]
 『しあわせの隠れ場所』を渋谷東急で見ました。  この映画に主演したサンドラ・ブロックがアカデミー賞主演女優賞に輝いたということもありますが、おすぎの「この春、一番のスポーツ映画でしょう」という言葉に押されて映画館に行ってきました。 (1)この間見たイーストウッド監督の『インクビタス』はラグビーにまつわる話でしたが、こちらはアメフトです。  ですが、邦題はどういう意味なのでしょう?この映画は、「しあわせ」が「隠れ」潜んでいる「場所」を明らかにしているのでしょうか 〔とはいえ、原題の『The Bl... [続きを読む]

受信: 2010年3月21日 (日) 05時48分

» しあわせの隠れ場所 [りらの感想日記♪]
【しあわせの隠れ場所】 ★★★★ 映画(17)ストーリー 夫と娘、息子の4人で幸せに暮らす裕福な白人家庭の夫人リー・アン(サンドラ・ブロック [続きを読む]

受信: 2010年3月22日 (月) 18時09分

» しあわせの隠れ場所 [映画] [映画鑑賞★日記・・・]
【THE BLIND SIDE】 2010/02/27公開 アメリカ 128分監督:ジョン・リー・ハンコック出演:サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノンバート・コットンあなたの人生史上、最高...... [続きを読む]

受信: 2010年3月22日 (月) 22時05分

» しあわせの隠れ場所 [墨映画(BOKUEIGA)]
「もう、とっくに家族だと思ってた。」 【STORY】(シネマ・トゥデイ様より引用させていただきました。)ホームレス同然の生活からアメリカン・フットボールのプロ選手になった少年の実話を映画化した感動的な人間ドラマ。裕福な家族と黒人少年との、偶然の出会いと深いきずなを丁寧につづる。魅力ある母親を好演したサンドラ・ブロックが、2009年の数々の映画賞を受賞。さらに、カントリー歌手のティム・マッグロウや実力派のキャシー・ベイツ、本作の少年役で本格的にデビューするクィントン・アーロンらが共演。良心がもたら... [続きを読む]

受信: 2010年3月29日 (月) 18時47分

» 「しあわせの隠れ場所」 [てんびんthe LIFE]
「しあわせの隠れ場所」新宿ピカデリーで観賞 サンドラ・ブロックが賞を取るかどうかとさんざん騒がれていたある日。 土曜の早朝だったにもかかわらず、激混み。 さらに、隣に座った少年(高校生くらい)がどうやら知的障害だったらしく、ずっと口をあけたまま観賞している。 というか、口臭がひどいの。 母親と来ている大人しい少年なのだと思っていたらば、両親と来ていたらしく、途中でトイレにたった時もパパがついていった。 そこで知的障害だったと気がつきました。 なんで両親の間に座らないかなあ。 その... [続きを読む]

受信: 2010年3月29日 (月) 20時13分

» ■映画『しあわせの隠れ場所』 [Viva La Vida!]
サンドラ・ブロックがアカデミー賞主演女優賞を獲得した映画『しあわせの隠れ場所』。 サンドラ姐さんが肝っ玉母さんに扮し、見事な演技を見せてくれています。 しかし、この映画でサンドラ・ブロックがアカデミー主演女優賞を、『プレシャス』でモニークがアカデミー助演女... [続きを読む]

受信: 2010年4月 7日 (水) 04時39分

» しあわせの隠れ場所 [ケントのたそがれ劇場]
★★★★  どうも分かり難い邦題である。サンドラ・ブロック主演ということで、暗いイメージのある原題『The Blind Side』を避けたのだろうか。本作は、ボルチモア・レイブンスに指名入団したマイケル・オアーの実話で、彼の光の部分だけではなく闇の過去にス... [続きを読む]

受信: 2010年4月 7日 (水) 12時07分

» 「しあわせの隠れ場所」攻撃型のアン [再出発日記]
監督:ジョン・リー・ハンコック出演:サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クイントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノン以前『ロルナの祈り』という作品のことを書いたときに、対人関係でひとはよいとか悪いとかで...... [続きを読む]

受信: 2010年4月 9日 (金) 00時25分

» 「しあわせの隠れ場所」=ウェルメイド [大江戸時夫の東京温度]
映画『しあわせの隠れ場所』(「隠れ場所」って日本語がこなれてなくて、ちょっと違和 [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 01時11分

» しあわせの隠れ場所 [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
あなたの人生史上、最高の実話 全米で誰もが知っている黒人スター選手、彼は家も愛もない子供だった── その少年と、彼を引き取った家族との絆を描く感動の実話。 アメリカンフットボール全米代表の黒人スター選手マイケル・... [続きを読む]

受信: 2010年4月15日 (木) 23時15分

» 『しあわせの隠れ場所』 [シネマのある生活~とウダウダな日々]
こんな時代に、何の共通点がなくても、人と人は繋がりあえる。 ひとりぼっちの黒人少年と、ある家族の心の絆を描く感動の実話! [続きを読む]

受信: 2010年4月22日 (木) 00時08分

» サイドでブロック ジョン・リー・ハンコック 『しあわせの隠れ場所』 [SGA屋物語紹介所]
本年度ゴールデン・ラズベリー賞を獲得した直後、アカデミー賞までゲットしてしまった [続きを読む]

受信: 2010年6月 1日 (火) 07時41分

» しあわせの隠れ場所 [迷宮映画館]
サンドラ・ブロックに拍手!!! [続きを読む]

受信: 2010年6月 7日 (月) 08時17分

» マイマイのしあわせ [Akira's VOICE]
「しあわせの隠れ場所」 「マイマイ新子と千年の魔法」  [続きを読む]

受信: 2010年7月29日 (木) 10時45分

» 『しあわせの隠れ場所』をギンレイホールで観る男ふじき [ふじき78の死屍累々映画日記]
『しあわせの隠れ場所』? 開口一番でなんだけど、こんなタイトルじゃないな。 じゃ、どんなタイトルなら妥当か。 『サンドラ・ブロックの雷ママ』 これでバッチリです。 ああ、それにしても、サンドラ・ブロックもアカデミー女優か。 何と言ってもサンドラ・....... [続きを読む]

受信: 2010年8月 1日 (日) 09時03分

» しあわせの隠れ場所 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『あなたの人生史上、最高の実話』  コチラの「しあわせの隠れ場所」は、「ウルトラ I LOVE YOU!」でラジー賞を受賞したサンドラ・ブロックが、その翌日オスカーを獲得したバイオグラフィー映画です。とは言っても主演はもちろんサンドラなのですが、主人公は全米で知ら...... [続きを読む]

受信: 2010年8月 1日 (日) 19時41分

» Blu-ray:しあわせの隠れ場所 今時珍しい "アメリカの良心"を描き予想外に芯を食った [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
2009年のNFLドラフト1巡目で、ボルチモア・レイブンズに指名され入団した(実際このシーンが出てくる)マイケル・オアー Michael Oher(写真中央)のエピソードに基づく実話の映画化。 「ただのスポーツもの」なんじゃないかと、と公開時は敬遠したのだけれど、鑑賞後はこの映画の虜になっていた。 確かに「スポーツもの」なんだけど、底流に流れるのは今時めずらしい「アメリカの良心」 スポーツな展開に至るまでに、そこにかなりの時間を割いていて、全体としては印象はそっちに。 ポイントは、主人公のリー... [続きを読む]

受信: 2010年8月10日 (火) 03時29分

» しあわせの隠れ場所 [こんな映画見ました〜]
『しあわせの隠れ場所』 ---THE BLIND SIDE--- 2009年(アメリカ) 監督:ジョン・リー・ハンコック 出演: サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ 、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ 、ジェイ・ヘッド  一度はホームレスになるなど過酷な少年時代を過ごしながらも、ある家族との出会いによって自らの才能を開花させ、ドラフト1巡目指名でNFLデビューを飾ったマイケル・オアー選手の感動の実話を映画化。 夫と娘、息子の4人で幸せに暮らす裕福な白人家庭の... [続きを読む]

受信: 2010年8月15日 (日) 21時49分

» しあわせの隠れ場所 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
 ***ちょっと つぶやき***多忙続きで頭が飽和状態になり、すっかりブログをサボっている今日この頃。劇場になかなか行けないし、家でDVDを観る余裕もないし(そもそも先日DVDプレイヤーが壊れた・涙)、本を読んでも感想を書く気力がない・・・・・「ダメだぁ〜こんなことでは。ブログは私にとって大切な場所なのに〜」と、人知れず焦っていたら、丁度いい気晴らしを見つけてしまった。それは、ニコッとタウンそうしたら、今度は空いた時間にニコッとタウンでボーっとするのが楽になってしまって、家事まで疎かにする事態が発生... [続きを読む]

受信: 2010年9月23日 (木) 23時28分

» しあわせの隠れ場所 [シェイクで乾杯!]
しあわせの隠れ場所 Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)2009年度・米・128分 THE BLIND SIDE ■監督:ジョン・リー・ハンコック ■出演:サンドラ・ブロック、クィントン・アーロン、ティム・マッグロウ、キャシー・ベイツ ↑↑↑Blu-ray&DVDセットって、意味あるの・・・...... [続きを読む]

受信: 2010年9月26日 (日) 17時15分

» 映画「しあわせの隠れ場所」 [Andre's Review]
the blind side アメリカ 2009 2010年2月公開 DVD鑑賞 今年の賞レースで話題になった作品。サンドラ・ブロックは大好きな女優さんの一人なので、彼女のアカデミー賞受賞はかなり嬉しかったですね~。 両親と引き離され、孤独な日々を送っていたマイケル・オアー(クイント・アーロン)。スバ抜けた体格と運動能力を持つ彼は、スポーツ選手として、なんとか高校に編入してもらえたのだが、学力の遅れは著しく、白人だらけの学校に馴染むことができずにいた。 あるとき、帰るあてもなく真冬の路上を彷徨っ... [続きを読む]

受信: 2010年11月 5日 (金) 23時35分

» しあわせの隠れ場所 [映画、言いたい放題!]
しばらく邦画ばかりの鑑賞が続きました。 久しぶりの洋画は、 先輩の女優さんのオススメ映画です。 彼女のおうちでは、 家族皆でDVD鑑賞をするそうです。 良い家族ですね。(^^) DVDで鑑賞。 家族と裕福に暮らすリー・アンは、 寒い夜、雨に濡れながらTシャツ一枚で街... [続きを読む]

受信: 2010年11月14日 (日) 23時10分

» 久々の気持ちよいエール映画☆「しあわせの隠れ場所」 [エンタメ・エールBlog]
こんばんわ☆789junです。 先日、去年2010年の頭に受賞式が行われたアカデミー賞(つまり2009年内に上映された映画が審査対象)でサンドラ・ブロックが主演女優賞を受賞した「しあわせ ... [続きを読む]

受信: 2011年1月 5日 (水) 22時26分

» しあわせの隠れ場所 [pure\s movie review]
2009年 アメリカ作品 128分 ワーナー・ブラザース配給原題:THE BLIND SIDESTAFF監督:ジョン・リー・ハンコック... [続きを読む]

受信: 2011年1月12日 (水) 11時56分

» 映画評「しあわせの隠れ場所」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ジョン・リー・ハンコック ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2011年3月 7日 (月) 13時56分

« ニューヨーク,アイラブユー | トップページ | バッド・ルーテナント »