« ブルーノ | トップページ | やさしい嘘と贈り物 »

2010年3月27日 (土)

ソラニン

Photo_2 浅野いにおの同名人気漫画を映像化。自分の大切な何かが見つからない若者たちが懸命に生きる様子を瑞々しく描き出した青春ラブストーリーだ。主演は『少年メリケンサック』の宮崎あおい。共演に『フィッシュストーリー』の高良健吾。他にも桐谷健太、近藤洋一、伊藤歩といった若手俳優が揃う。監督はこれが長編デビュー作となる三木孝浩。PV監督らしいスタイリッシュなライブシーンに注目だ。
>>公式サイト

宮崎あおいの飛びっきりの笑顔が救い。

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

上映時間2時間6分…やけに長く感じました。途中からちょっと苦痛だったかな…。青春音楽ラブストーリーという触れ込みでしたが、正直言ってテーマ曲である「ソラニン」これが別に何の特徴もない曲。この曲ってどこがいいんでしょうか?その上宮崎あおいがこの歌を歌うクライマックスのライブシーンも観ていてちっとも心を動かされなかったという、正直言って結構退屈な作品でした。何故こうなってしまったのか。今をときめく宮崎あおいがヒロインで、その恋人役が若手注目株の高良健吾とくれば否応無く期待は高かったのですが…。もっとも予告編を観るだけでストーリーの流れは大体解ってしまう底の浅さなんですけども。

02 03

登場人物は主に5人。全員大学時代の軽音楽サークルの友達で、主人公の芽衣子(宮崎あおい)と種田(高良健吾)は恋人同士で同棲中。その種田とバンド「ROTTI」を組んでいるのがビリー(桐谷健太)と加藤(近藤洋一)、そして加藤の恋人で芽衣子の親友がアイ(伊藤歩)。物語前半では、芽衣子のおかげで押さえ込んでいた音楽への熱い想いを取り戻した種田が、デモCDを作って売り込みをするも、挫折してしまう様子が描かれます。更に致命的なのが、この流れの中で種田は「ソラニン」を書き下ろすのですが、見てる側にその曲がどんな曲なのかがはっきりとは認識できないのが痛いところ。

04 05

物語の核となる音楽だけに、ちょっと聞いただけで鼻歌に出てしまうぐらいの強烈なインパクトが無ければ、わずか2時間の間にその曲に対する観客側の思い入れを誘うことは難しいと思うのです。だいたい他に演奏している曲と何が違うのかサッパリ。曲に対する思い入れは即ち種田に対する思い入れに比例するわけで、そこがあって初めて物語後半での芽衣子の行動に皆共感と感動を覚えるハズ。更に言えば、ずっと燻っていた種田の音楽への情熱、それがビリーや近藤やアイといった仲間たちの様子も共に描いた、いわばちょっとした群像劇になっているためにどうも埋没気味、厳しく言うと学生時代の楽しいサークル活動の延長にしか見えないとでもいうか…。

06 07

っと、ここまでは実は主人公は芽衣子でありながら、種田を軸に話は展開します。しかし、ここで訪れるのが種田の死。芽衣子に共に生きていくことを告白した直後の悲劇でした。この後は青春ドラマの典型のような展開、つまりしばらくはショックで落ち込む芽衣子が種田の打ち込んでいたバンドを、ギターを弾いてみようと思い立ち、タイミングよく舞い込んできたライブ出演の話に乗っかって初ステージを踏むと…。常にギターを手放さず必死で練習している様子からは、彼女がどれだけ真剣にバンドに打ち込んでいるのか、そしてどれだけ本気で「ソラニン」を歌いたいのかがよく伝わってきます。惜しむらくはこのぐらいの描写が前半の種田にも欲しかったところ。

08 09

そしてクライマックス。先にも書いたとおり、「ソラニン」に何の思い入れも感慨も湧かない状態でのライブシーンに特段の感慨もありませんでした。宮崎あおいがきっと一生懸命このシーンの為にギターの練習をしたんだろうなとか、ビリーの桐谷健太は「ROOKIES」で旦那の高岡蒼甫と一緒だったなとか、どうでも良いことばかりが頭の中を行ったり来たり。要はこの時点でもう飽きて、疲れていたのでしょう。思えば前半の高良健吾に抱きつく宮崎あおいの飛びっきりの笑顔が一番の見所だったような気がします。何だかふやけた青春ドラマでした。

個人的おススメ度2.5
今日の一言:高良健吾が塚本高史と凄く被ってる…
総合評価:53点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« ブルーノ | トップページ | やさしい嘘と贈り物 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/33822599

この記事へのトラックバック一覧です: ソラニン:

» 『ソラニン』(2010)/日本 [NiceOne!!]
監督:三木孝浩原作:浅野いにお出演:宮崎あおい、高良健吾、桐谷健太、近藤洋一、伊藤歩、ARATA、永山絢斗、岩田さゆり、美保純、財津和夫試写会場 : 九段会館公式サイトはこちら。<Story>OL2年目で自由を求めて会社を辞めた芽衣子(宮崎あおい)。音楽...... [続きを読む]

受信: 2010年3月27日 (土) 16時07分

» ソラニン [とりあえず、コメントです]
浅野いにお著の同名コミックを宮崎あおいさん主演で映画化した青春ドラマです。 原作は未読のままチャレンジしてみました。 人生と夢の狭間で迷う若者たちの想いが熱唱と共に映像から伝わってくるような作品でした。 ... [続きを読む]

受信: 2010年3月27日 (土) 23時27分

» ソラニン [シネマDVD・映画情報館]
リアルな若者の心情と、青春の光と影をヴィヴィッドに描き出し、熱狂的な支持を受ける漫画家・浅野いにおの傑作コミック「ソラニン」を映画化。主人公・芽衣子をTV、映画と活躍する女優・宮崎あおいが演じ、ギターを弾き、物語の鍵となる楽曲「ソラニン」を歌い上げている。また、芽衣子の恋人・種田には、『ノルウェイの森』が公開予定の高良健吾。そして、監督はPV界で活躍する人気ディレクター三木孝浩...劇場案内...... [続きを読む]

受信: 2010年3月28日 (日) 14時53分

» ソラニン [象のロケット]
多摩川沿いのアパートで暮らす、OL2年目の芽衣子とフリーターの種田。 音楽の夢をあきらめきれない種田は、「ソラニン」という曲を書き、バンド“ロッチ”の仲間たちと製作したデモCDを関係各社に送るが、良い反応はなかった。 そんなある日、種田がバイク事故にあってしまう。 芽衣子は種田のギターを手に自分が「ソラニン」を歌うことを決意するが…。 青春ラブストーリー。... [続きを読む]

受信: 2010年3月28日 (日) 18時01分

» ソラニン 「それでほんとにいいのか?」との葛藤のあのころ [労組書記長社労士のブログ]
【 {/m_0167/}=15 -5-】 10春闘は全国的に第2のヤマ場を迎えている頃、中小企業の労組であるうちもいよいよ今日が回答日を迎えるということで、昨日の試写会は妻には「きっと間に合わない」と言っていたんだけど、映画にギリギリ間に合う時間の頃に全ての業務が完遂、もう職場に居残っていても仕方ない状態になっちまったので、大雨の中、大急ぎで試写会場に向かう。  OL2年目で自由を求めて会社を辞めた芽衣子。音楽への夢をあきらめられないフリーターの種田。不透明な未来に確信が持てず、寄り添いながら、... [続きを読む]

受信: 2010年3月29日 (月) 13時41分

» 『ソラニン』 [・*・ etoile ・*・]
'10.03.09 『ソラニン』(試写会)@九段会館 yaplogで当選。いつもありがとうございます。最近、何となく年齢的に青春モノは当選しにくくなっているのかなと感じている。気のせいかな(笑) というわけで久々当選した青春モノ。宮崎あおい主演だし、期待大。バンドモノお好きだとおっしゃってたrose_chocolatさんをお誘いして行ってきた。またまた、あったか肉まんと、お手製のポテトフライをいただく。寒いので温かいものをというお心づかいがうれしい(涙) いつもありがとうございます! *ネタバレ... [続きを読む]

受信: 2010年3月30日 (火) 01時54分

» 大人への定義。『ソラニン』 [水曜日のシネマ日記]
大学時代からの延長線上の生活と夢、現実社会のギャップに揺れる若者達の物語です。 [続きを読む]

受信: 2010年4月 3日 (土) 16時03分

» ソラニン [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
大学を卒業して2年目というと、青春の真っ盛りで自由奔放なエネルギーを何にぶつけたらいいかわからない年齢だ。そんな主人公たちが音楽への夢を追い続けて、輝く瞬間を見事に映像にしている。... [続きを読む]

受信: 2010年4月 3日 (土) 20時38分

» 宮崎あおい、桐谷健太の細かいネタに“グッときた!” [あのひとはこんな方]
宮崎あおい、桐谷健太の細かいネタに“グッときた!”宮崎あおいが4月3日(土)、東京・新宿ピカデリーで主演映画『ソラニン』(三木孝浩監督)の初日舞台挨拶を、共演の桐谷健太、高良健吾らと行った。同名漫画を原作に、自由を求めて会社を辞めた芽衣子(宮崎さん)とフリーターのバンドマン・種田(高良さん)、種田のバンド仲間らが夢と現実の間で葛藤しながらも新たな一歩を歩み出そうとする姿を描く青春恋愛ストーリー。キャス...... [続きを読む]

受信: 2010年4月 4日 (日) 00時29分

» ソラニン [ダイターンクラッシュ!!]
2010年4月3日(土) 21:25~ TOHOシネマズ川崎6 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:700円(買っていない) 『ソラニン』公式サイト 好きなジャンルのロック映画である。宮崎あおいが歌を披露するという。 少なからず期待していたのだが・・・ 働く大人を小馬鹿にしているとしか思えないふざけた内容だった。 いつまでもモラトリアムで世間に甘えている若造が、文句ばかり言って、中途半端に夢を持つ。 登場人物の誰一人にも共感ができないので、不快なだけな作品。 漫画が原作だそう... [続きを読む]

受信: 2010年4月 4日 (日) 02時14分

» ソラニン/宮崎あおい、高良健吾 [カノンな日々]
『NANA-ナナ』ではバンドヴォーカルの親友役。『少年メリケンサック 』ではバンドのマネージャー役を演じた宮崎あおいちゃんがついにギター&ヴォーカル役に挑んだ作品です。私の大好物な青春バンド映画でさらにキャスティングも私好みの面々なのでとっても楽しみにしてまし...... [続きを読む]

受信: 2010年4月 4日 (日) 08時41分

» 「ソラニン」愛した人が生きた証を伝えるために歌った2人のデスティニーソング [オールマイティにコメンテート]
4月3日公開の映画「ソラニン」を鑑賞した。 この映画は浅野いにお原作の「ソラニン」を映画化した作品で、 大学時代にバンド活動したボーカルの恋人と 同棲するOLの女性との恋愛が描かれ、 不安の中で夢を諦めず進むが、 ボーカルの恋人の突然の死で大切な人を失った....... [続きを読む]

受信: 2010年4月 4日 (日) 10時03分

» No.213 ソラニン [気ままな映画生活]
宮崎あおいが初めてバンドボーカルに挑戦という記事を 目にしてからどんな映画だろうと注目していました。 まぁ、あくまであおいちゃんファン目線だったのですが・・・ [続きを読む]

受信: 2010年4月 4日 (日) 16時03分

» 「ソラニン」 夢を追うこと、止めること [はらやんの映画徒然草]
自分の夢を追い続けられるか。 追い続けて後戻りできなくなったらどうしよう、と怖く [続きを読む]

受信: 2010年4月 4日 (日) 19時59分

» 青さもモラトリアムにも泣く。~「ソラニン」~ [ペパーミントの魔術師]
音楽で夢見たことのある人間なら この気持ちは痛いほどわかるんとちゃうやろか? その青さも甘さももがき苦しむ気持ちも で、結局まいっかになってくことも・・・。 好きを仕事に出来るやつばっかだとしたら 誰もがなりたい誰かになれるんだとしたら 芸大を出たらピカソに..... [続きを読む]

受信: 2010年4月 5日 (月) 02時57分

» 「ソラニン」 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
                                   「ソラニン」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・三木孝浩 原作・浅野いにお 浅野いにおの人気原作コミックを映画化。本作が長編映画初監督となる三木孝浩がメガホンをとる。 ちょいあらすじ・・。 大学時代の軽音サークルで知り合った芽衣子(宮崎あおい)と種田君(高良健吾)。 二人は付き合ってもう6年・・。芽衣子のアパートで一緒に暮らしている。 芽衣子は毎日満員電車に押し込まれながらのOL2年目・・。会社ではあからさまな差別待遇と... [続きを読む]

受信: 2010年4月 5日 (月) 20時26分

» (映画)ソ\ラニン [ゼロから]
会社を辞めてから、人生に踏ん切りがつかなかった井上芽衣子が、恋人を事故で亡くしたことで、バンドを通して再び輝くを取り戻すラブストーリー。 [続きを読む]

受信: 2010年4月 5日 (月) 23時17分

» ソラニン [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
都会の片隅で寄り添うように生きるカップルの存在証明を、素晴らしい歌が具現化するリリカルな青春物語だ。アジカンの曲と宮崎あおいの熱唱が忘れがたい。OL2年目の芽衣子は自由を求めて会社を辞める。一方、同棲中の芽衣子の恋人で、フリーターの種田は音楽の夢をあきら....... [続きを読む]

受信: 2010年4月 5日 (月) 23時54分

» ソラニンagain. [TSUTAYA×枚方駅前]
ハイ、Agehaです。コミックをダシにして一度UPしたんですが 今度は映画鑑賞日記と関連もので。 アジカンのCDs出ましたね~~。種田と芽衣子ちゃんのようなジャケット。 余談ですが、アジカンのCDデザインて多分全部この方。 ↓ 前にアジカンのDVDが出たとき... [続きを読む]

受信: 2010年4月 6日 (火) 08時33分

» ソラニン [花ごよみ]
浅野いにお作の同名コミックの映画化。 主演は宮崎あおい。 主人公は芽衣子(宮崎あおい)。 OL生活2年目にして心がふさがる日常。 恋人の種田(高良健吾)も、 自分というものを、 見いだせずに鬱々とした日々。   これからの自分たちの、 将来を模索するが…。 夢、希望と、生きていく上での、 現実というものの間で、 いらだち、もがく若者達。 フリーターになった ボーカルとギターの種田(高良健吾)。 家業の薬局で働くドラムのビリー(桐谷健太)。 ベースの加藤(近藤洋一)はまだ学生のまま... [続きを読む]

受信: 2010年4月 6日 (火) 19時39分

» ソラニン [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。浅野いにお原作、三木孝浩監督、宮崎あおい、高良健吾、桐谷健太、近藤洋一、伊藤歩、永山絢斗、ARATA、岩田さゆり、美保純、財津和夫。やっぱり宮崎あおいは可愛いうまい。小さな童顔の大女優の道を着実に歩んでいる気がする。タイトルはジャガイモの芽にあるア...... [続きを読む]

受信: 2010年4月 6日 (火) 20時34分

» 映画「ソラニン」さようならそして新しい自分へ [soramove]
「ソラニン」★★★☆ 宮崎あおい、高良健吾、桐谷健太、近藤洋一主演 三木孝浩監督、126分 、 2010年4月3日公開、2009,日本,アスミック・エース (原題:ソラニン)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「音楽への夢を諦めきれないフリーターの種田(高良健吾)、 OL2年目で会社を辞めた芽衣子(宮崎あおい)。 二人は不確かな未来に不安を感じながらも 自分たちの未来へ踏み出そうと... [続きを読む]

受信: 2010年4月 7日 (水) 11時38分

» 【ソラニン】 [日々のつぶやき]
監督:三木孝治 出演:宮崎あおい、高良健吾、桐谷健太、近藤洋一、伊藤歩、ARATA、永山絢斗、財津和夫   それは、二人の想いをつなぐ歌―。   「芽衣子と種田は学生時代からの恋人同士で現在同棲中。つまらない仕事でつまらない毎日のOL芽衣子はある日愚痴って... [続きを読む]

受信: 2010年4月 7日 (水) 13時02分

» ソラニン [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[ソラニン] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年25本目(24作品)です。 【あらすじ】 自由を求めて会社を辞めてしまった井上芽衣子(宮崎あおい)と、夢を捨てきれずにバンド活動を続ける種田成男(高良健吾)は、多摩..... [続きを読む]

受信: 2010年4月 7日 (水) 23時57分

» 「ソラニン」 [みんなシネマいいのに!]
 青春のはしかの一つにバンドというのがあって、これをこじらせると大学を落第したり [続きを読む]

受信: 2010年4月 8日 (木) 00時36分

» ソラニン [いい加減社長の日記]
最初はパスしようかと思ってたんだけど。 予告編で、かなり面白そうに思えてきて、宮崎あおいちゃんも好きだし。 ということで、「ソラニン 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、土曜日の午前としては、普通かな。 「ソラニン 」は、中くらいのスクリーンで、3~4割。... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 22時42分

» 映画「ソラニン」 [FREE TIME]
映画「ソラニン」を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010年4月12日 (月) 01時16分

» [映画]ソラニン [オレメデア]
映画「ソラニン」を見てきました。宮崎あおいが出演している映画は、私にとっては久しぶりでした。以前なら「NANA」や「ただ、君を愛してる」といったがありましたが、時が経って、女優としてさらに成長を重ねた宮崎あおいの演技に、感じるものがありました。... [続きを読む]

受信: 2010年4月15日 (木) 15時53分

» ソラニン [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
出会ったころの あたし達は、 心細くて不安もあったけど いつもどこかで ワクワクしてた。 それは、二人の想いをつなぐ歌──。切なく胸に鳴り響く、青春恋愛映画の誕生! 浅野いにおの同名原作コミックの映画化。... [続きを読む]

受信: 2010年4月17日 (土) 01時33分

» 『ソラニン』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ソラニン」□監督 三木孝浩 □脚本 高橋 泉□原作 浅野いにお □キャスト 宮崎あおい、高良健吾、桐谷健太、近藤洋一、伊藤 歩、永山絢斗■鑑賞日 4月11日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  ヒマラヤほどの〜 消しゴムひとつ〜 TVCMで「1001のバイオリン」をアカペラ歌うあおいちゃんはこの映画の中にいないけど(笑)、 『少年メリケンサック』のかんなチャンもやっぱここにはいな... [続きを読む]

受信: 2010年4月17日 (土) 08時35分

» 【映画】ソラニン [新!やさぐれ日記]
▼動機 原作が好きだから ▼感想 冷静に考えれば実写でこれ以上のものはできないかも ▼満足度 ★★★★★☆☆ このへん ▼あらすじ OL2年目で会社を辞めた芽衣子(宮崎あおい)と、音楽の夢をあきらめられないフリーターの種田(高良健吾)は不透明な未来に確信が持てず、互いに寄り添いながら東京の片隅で暮らしていた。ある日、芽衣子の一言で仲間たちと「ソラニン」という曲を書き上げた種田は、芽衣子と一緒にその曲をレコード会社に持ち込むが……。 ▼コメント ロケーンションはまるで原作漫画から... [続きを読む]

受信: 2010年4月17日 (土) 14時38分

» 「ソラニン」夢を追いかけて [再出発日記]
人生に納得しているか普通の何のことのない若者の夢(音楽をすること)を追いかける話である。監督:三木孝浩原作:浅野いにお出演:宮崎あおい、高良健吾、桐谷健太、近藤洋一、伊... [続きを読む]

受信: 2010年4月18日 (日) 23時47分

» 映画ソラニン感想 [あっさりアッサムラテ]
? まず映画の批評をするにあたってですが ? ? 自分はお子様の口を持っています ? ? ねぎが嫌いでわさびがダメで大葉やシソも嫌いです、関係ありませんがジェットコースターもだめです。お子様です ? ? お子様の耳も持っています ? ? ミスチルとかレミオロメンとか... [続きを読む]

受信: 2010年4月22日 (木) 01時03分

» ソラニン [メルブロ]
ソラニン 311本目 2010-15 上映時間 2時間6分 監督 三木孝浩 出演 宮崎あおい(井上芽衣子)      高良健吾(種田成男)      桐谷健太(ビリー)      近藤洋一(加藤賢一)      伊藤歩(小谷アイ)      ARATA(冴木隆太郎)      岩田さゆ...... [続きを読む]

受信: 2010年5月 2日 (日) 23時20分

» ソラニン [Men @ Work]
現在公開中の邦画、「ソラニン」(監督:三木孝浩)です。新宿ピカデリー・スクリーン9で鑑賞しました。 ネット(主にTwitter)上での評価が高かったこともあり、期待して観に行きましたが、「うーん」という感じでした。いや、作品の出来がどうのこうのというよりも、おそらくは世代的な理由、あるいは私個人の実存がこの物語で描かれているものとかけ離れていることが理由で、どうも「んなことあるのか?」と感じる場面多数、でした。 (以下、ネタバレ多数アリ) まず種田が死ぬシーン。このシーンのちょっと前の湖面のボートの... [続きを読む]

受信: 2010年5月11日 (火) 09時15分

» ソラニン [映画的・絵画的・音楽的]
 「映画ジャッジ」の評論家の評価が比較的高いこともあって、『ソラニン』を渋谷のシネクイントで見てきました。 (1)この映画で目につく中年過ぎの大人といったら、主人公・芽衣子(宮崎あおい)の母親(美保純)と、その恋人の種田(高良健吾)の父親(財津和夫)で、それぞれ1回ほど簡単に登場するだけにすぎません。ほとんどの場面は、宮崎あおい以下の若者しか登場しませんから、まさに現代の青春映画と言っていいでしょう。 〔彼らの親は、子供の生き方を容認(あるいは黙認)していると言えます。一昔前なら、あてもなく暮らし... [続きを読む]

受信: 2010年5月30日 (日) 06時58分

» ソラニン [迷宮映画館]
財津さん・・・あれだけっすか・・・? [続きを読む]

受信: 2010年6月 3日 (木) 10時03分

» ソラニン [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
ソラニン10:日本◆監督:三木孝浩◆出演:宮崎あおい、高良健吾、桐谷健太、近藤洋一、伊藤歩 、ARATA、永山絢斗、岩田さゆり、美保純、財津和夫◆STORY◆OL2年目の芽衣子は、バンドマンの種田と同棲しながら、互いに寄り添って東京の片隅で暮らしている....... [続きを読む]

受信: 2010年6月15日 (火) 10時50分

» ソラニ天使 [Akira's VOICE]
「ソラニン」 「天使の恋」  [続きを読む]

受信: 2010年9月 9日 (木) 12時23分

» 『ソラニン』 [R.LiFE]
漫画が原作だからっていうわけじゃないだろうけど話がベタっていうかさ、原作を未読だったとしてもわかりやすい見え見えの展開なんだけどさ、でもさ、いいじゃんって思う。奇をてらうだけが話じゃないし、メッセージ性が強いだけが映画じゃない。退屈な、そんなどこにでも落ちていそうな苦しみにだって泣けるさ、それでいいじゃん。 あらすじは goo映画 より OL2年目の芽衣子は、バンドマンの種田と同棲しながら、互いに寄り添って東京の片隅で暮らしている。二人は不透明な未来に確信が持てないでいた。芽衣子は会社に辞表を提出、... [続きを読む]

受信: 2010年9月13日 (月) 00時13分

» ソラニン(’10) [Something Impressive(KYOKOⅢ)]
やや間隔空きましたが、年頭にDVDで見た作品。”宮崎あおいの歌”も注目の、青春音楽ものでしたが、やはりそのラスト近くのライブシーンがハイライトとして印象的。 そのライブ最後の曲「ソラニン」は、作詞がこの原作コミック作者浅野いにおで、作曲はテーマ曲担当だったバンド「アジカン」のようで。たまたまか、「BANDAGE」に出ていた高良健吾や伊藤歩が、またミュージシャン、一同の世話役的な役だったり、またしても財津和夫、財津さんが、高良健吾の父役で終盤登場。 でもこのバンド「Rotti」は、大学の元... [続きを読む]

受信: 2011年2月 2日 (水) 10時10分

» ソラニン(’10) [Something Impressive(KYOKOⅢ)]
やや間隔空きましたが、年頭にDVDで見た作品。”宮崎あおいの歌”も注目の、青春音楽ものでしたが、やはりそのラスト近くのライブシーンがハイライトとして印象的。 そのライブ最後の曲「ソラニン」は、作詞がこの原作コミック作者浅野いにおで、作曲はテーマ曲担当だったバンド「アジカン」のようで。たまたまか、「BANDAGE」に出ていた高良健吾や伊藤歩が、またミュージシャン、一同の世話役的な役だったり、またしても財津和夫、財津さんが、高良健吾の父役で終盤登場。 でもこのバンド「Rotti」は、大学の元... [続きを読む]

受信: 2011年2月 2日 (水) 15時01分

» 「BECK」「ソラニン」感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
バンドの漫画の映画化、2つ。 [続きを読む]

受信: 2011年2月22日 (火) 13時27分

» 映画評「ソラニン」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆★(5点/10点満点中) 2010年日本映画 監督・三木孝浩 ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2011年3月27日 (日) 14時15分

» 別館の予備(感想193作目 ソラニン) [スポーツ瓦版]
5月8日 感想193作目 ソラニン TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10884142941/a6f63241 [続きを読む]

受信: 2011年5月 8日 (日) 11時12分

» ソラニン(感想193作目) [別館ヒガシ日記]
ソラニンはWOWOWでして鑑賞したが 結論は音楽を通して皆の葛藤など良かったよ 内容は社会人2年の芽衣子が恋人の種田と 関係の変化などを音楽バンドを交え展開だね 宮崎あおい主演で音... [続きを読む]

受信: 2011年5月 8日 (日) 11時13分

» 映画 ソラニン [単館系]
ストーリー:OL2年目で会社を辞めた芽衣子(宮崎あおい)と、音楽の夢をあきらめられないフリーターの種田(高良健吾)は不透明な未来に確信が持てず、互いに寄り添いながら東京の片隅で暮らしていた。ある日...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 8日 (日) 22時36分

« ブルーノ | トップページ | やさしい嘘と贈り物 »