« 劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル | トップページ | 武士道シックスティーン »

2010年4月25日 (日)

プレシャス/Precious

Photo 1987年のハーレムを舞台に、読み書きが全く出来ない少女プレシャスが人を愛し、愛されることに気付き力強く生きていく様を描いたヒューマンドラマだ。アカデミー賞ではモニークの助演女優賞と脚色賞の2冠を獲得、他にも作品賞、主演女優賞、監督賞、編集賞にノミネートされている。主演は新人のガボレイ・シディベ。監督はデビュー2作目とナルリー・ダニエルズ。
>>公式サイト

当然だった私、当然じゃなかったプレシャス

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

素晴らしい作品でした。新人とは思えないガボレイ・シディベの堂々たる演技、モニークの人間の本質に迫る演技、描かれている出来事はとてつもなく悲惨なのに、鑑賞後は主人公プレシャス(ガボレイ・シディベ)の明るい希望を見出せる未来を感じさせる脚本。素直に感動しました。そもそも本作は実際にハーレムでソーシャルワーカーや教師を経験した女性詩人・サファイアが、その経験を元に書いた小説の映画化なんだとか。即ち、本作は擬似ドキュメントとも言うべき作品なのです。実際、劇中ときおり見せる急なズームアウトやズームインといった演出が、映像的にもどこかドキュメンタリー臭さを感じさせるのでした。

02 03

さて、このプレシャス。彼女の名前は正確にはクレアリース・プレシャス・ジョーンズといいます。実際劇中でもプレシャスというよりもクレアリースと呼ばれていることの方が多いぐらい。とんでもなくおデブさんで体は大きいけれど、まだ16歳なんです。しかし何と彼女は父親の子供、それも2人目を妊娠中という、物語冒頭でいきなりショッキングな事実が明かされるのでした。生活保護で暮らす母メアリー(モニーク)は彼女にとことん辛くあたります。これがかなり酷い。そもそも父親の子供を娘が妊娠しているというありえない事態、それに対してそれを恨みに思っているのだから、これはもう完全に異常としか言いようがありません。

04 05

彼女が母の食事を作っているのですが、豚足を煮込んでいるのが笑うに笑えないブラックジョークでした…。そんなプレシャスが、妊娠を理由に通っていた学校を退学にされ、「EACH ONE TEACH ONE」というフリースクールに通うことになります。そしてそこで一人の教師と運命的な出会いをするのでした。それがミズ・レイン(ポーラ・パットン)。実はそこに到るまで気付かなかったのですが、プレシャスは読み書きが出来なかったんですね。1987年で16歳。ハタと気付くとプレシャスは私とほぼ同年代なんです。自分が高校時代にアメリカではプレシャスのような子がいたのかと思うと、ちょっと愕然としてしまったのでした。

06 07

もっともそうは言ってももう20年以上前なんですが…。とはいえそこに気付いてから先、プレシャスを観る目が変わってしまったのは事実。私は高校受験に失敗しすべり止めの学校に渋々入学、寮生活を送りながらも停学を喰らいそうになったりと、今思うと随分お気楽な生活を送っていたものでした。プレシャスの生き様と比べるに、親の愛にも、金銭的にも恵まれていたのだと思わずにいられません。誰とも心を開かず、頑なに自分の殻に篭っていた彼女は、ミズ・レインにだけはその重い心の扉を開いてゆきます。学ぶ楽しさを知った彼女の表情がとてもチャーミングに見えてくるのでした。

08 09

さらに、息子アブドゥルを産んだ彼女が病院のベッドで友達に見せる顔は若く元気な女の子そのもの。しかし退院して家に帰った彼女を待っていたのは、アブドゥルの顔が父親に似ていると彼女に怒りをぶつけるメアリーでした。家を飛び出る時に赤ん坊を抱いたまま階段を転げ落ちたシーンは、会場から「あぶない!」っと声が聞こえたほどヒヤリとします。故メアリーはここまでプレシャスに辛くあたるのか。不思議なことにドラッグをやっているわけでも、酒に溺れているわけでもないんです。ただとにかく辛くあたる…。実はこれには意味がありました。それは物語の最後に明かされます。

10 11

(ココよりネタばれあり。)
プレシャスの父がエイズで亡くなり、彼女もHIV陽性だということが解ってから、全てが語られ始めるのでした。幸いにも息子アブドゥルはHIV陰性なのですが、もうおっぱいをあげられないと嘆くプレシャス。彼女は生まれたときから誰にも愛されずに成長し、故に誰も愛さないまま16年間を生きてきました。物語の最初に、色の薄い彼氏が欲しいと彼女は言っています。劇中に挿入される彼女の妄想も、全て自分を愛してくれる人の存在を欲していた証です。しかしそれは文字通り夢物語。そんな彼女が初めて愛したのが、父親との間に出来た子供だったとは皮肉としか言いようがありません。しかしHIV陽性の事実は、それによって誰からも愛されなくなる自分に戻ることを意味する…。彼女はそう考えたのでした。

12 13

泣きながらミズ・レインに胸のうちを訴えるこのシーンは、プレシャスが16年間ずっと抱えてきた彼女のとてつもなく切ない想いの吐露であり、そのあまりの悲痛な叫びには涙を流さずにいられませんでした。しかし物語はこれだけでは終わりません。マライア・キャリー扮するソーシャルワーカーのミセス・ワイスの前で母メアリーの口から語られる真実…。娘も孫も自分のモノだと彼女は言い放ちますが、もちろん子供も孫も親の従属物であるはずがありません。しかし、彼女もまた人を愛し、愛されたかっただけだと判ります。ただやり方がいけなかった…。モニーク、ガボレイ、マライアの3人のシーンなれども、ほぼしゃべるのはモニークのみ。

14 15

夫に愛されたかった、だから夫がまだ赤ん坊であるプレシャスに性的虐待をしても、それを黙って見過ごした…。必死に正当化して訴える彼女の想いは、理屈では到底受け入れられないのに、心には響いてきます。これはひとえにオスカー獲得も納得のモニークの魂の大熱演あってこそなのでしょう。先に生んだ子も取り返し、2人とともにしっかりと歩いてゆくプレシャス。そこには陰鬱とした16歳の少女の姿はもはやなく、母親としてしっかりと大地に根付いた、自分の進むべき道を見つけた一人の女性の姿がありました。この母子3人の後姿、私は大好きです。

個人的おススメ度4.5
今日の一言:レニー・クラヴィッツには歌って欲しかったな…
総合評価:83点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『プレシャス』予告編

|

« 劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル | トップページ | 武士道シックスティーン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/34375466

この記事へのトラックバック一覧です: プレシャス/Precious:

» プレシャス/PRECIOUS BASED ON THE NOVEL PUSH by SAPPHIRE [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click アカデミー賞作品賞、ゴールデン・グローブ賞ノミニー、 トロント映画祭、サンダンス映画祭などでも観客賞受賞{/kirakira/}で注目の1作いよいよ日本上陸{/atten/} 観たい映画リストでも書いたけど、 基本的にトロント映画祭で最高の賞にハズレなしって思ってるので期待値も自然にあがってた。 500円をチャリテ... [続きを読む]

受信: 2010年4月25日 (日) 16時08分

» 『プレシャス』 [めでぃあみっくす]
貧困、肥満、母親からの虐待、父親からの近親相姦、2度の出産、アルファベットさえ読み書きできない、それがプレシャス・ジョーンズ。 そんな過酷な人生を送る16歳の少女が夢と希望を抱くまで描いたこの映画は、アカデミーで絶賛されるのも、マライア・キャリーやレニー・....... [続きを読む]

受信: 2010年4月25日 (日) 16時26分

» 映画:プレシャス Precious アカデミー作品賞、音楽賞じゃないのは全く謎! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
圧倒されっぱなしの 104分間。 アカデミー賞が、あくまでお祭りという認識はあるが、それにしても「ハートロッカー」vs「アバター」なんていう図式が吹き飛んでしまう! 少なくともこの映画を観た後では。。。 第82回アカデミー賞では、作品賞、監督賞、主演女優賞、助演女優賞、脚色賞、編集賞の6部門にノミネートされてはいた。 音楽も良かったのに、そこになぜノミネートされてないのだろう(まあ終わったことだけど) 音楽だけでなく、ちょっとした音の入り方にさえ、何度も痺れただけに。 サントラ買おうかな、と思わ... [続きを読む]

受信: 2010年4月25日 (日) 20時05分

» 『プレシャス』・・・ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2009年:アメリカ映画、リー・ダニエルズ監督&脚本、ガボレイ・シディベ、モニーク、ポーラ・パットン、マライア・キャリー、シェリー・シェパード、レニー・クラヴィッツ出演。 [続きを読む]

受信: 2010年4月25日 (日) 21時24分

» 映画レビュー「プレシャス」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
プレシャス◆プチレビュー◆過酷な現実の中でヒロインに希望を与えるのは教育。母親役モニークが鬼気迫る演技を見せる。 【80点】 16歳の黒人少女プレシャスは妊娠して学校を退学になり、問題を抱えた生徒ばかりが集まるフリースクールに通うようになる。熱意溢れるレイン...... [続きを読む]

受信: 2010年4月25日 (日) 23時54分

» プレシャス (試写会) [風に吹かれて]
幸せに生きる勇気を 公式サイト http://precious-movie.net4月24日公開同名小説(サファイア著)の映画化1987年、ニューヨークのハーレム。体形的なコンプレックスを持ち、文字の [続きを読む]

受信: 2010年4月26日 (月) 08時58分

» プレシャス(2009) [銅版画制作の日々]
原題:PRECIOUS: BASED ON THE NOVEL PUSH BY SAPPHIRE 24日から公開となった「プレシャス」。初日に鑑賞しました。 クレアリース・プレシャス・ジョーンズは16歳の女の子。彼女のミドルネームのプレシャスは「愛しい、貴い」という意味を持つ愛情溢れた名前だった。しかし現実はその名前とは裏腹で彼女の日々は苛酷なものだった。 アメリカの今を伝えている。その現実はプレシャスと同じような状況にある人が多いのだろうと思う。もちろん日本にもこういうケースは多かれ少なかれ... [続きを読む]

受信: 2010年4月26日 (月) 10時46分

» プレシャス [象のロケット]
1987年、アメリカ。 ニューヨーク・ハーレムで暮らす16歳の少女プレシャスは2度目の妊娠をしている。 父親は行方をくらましている実の父。 最初の子を産んだのは12歳の時だった。 学校を退学になり、フリースクールへ通うことになったプレシャスは、親身になってくれる先生や友達と出会い、自分の世界が変わっていくように思えたのだが…。 社会派ヒューマン・ドラマ。... [続きを読む]

受信: 2010年4月27日 (火) 02時47分

» プレシャス [ジジョの五感]
あたしの名前は、プレシャス・ジョーンズ。あたしの幸せは、あたしが見つける。 ハーレムに暮らす16歳のアフリカ系アメリカ人の少女プレシャス。 虐待、貧困、10代の妊娠、、、と過酷な運命を生きる少女の人間ドラマ☆ サンダンス映画祭ではグランプリを受賞☆ 母親役のモニークは、GG賞・アカデミー賞共に助演女優賞を獲得! 有名な俳優は出てないけど、スッピンのマライア・キャリーとか、 ドレッドじゃないレニー・クラヴィッツとかが出演していて、 音楽ファンにも気になる作品です♪ プレシャスを演じるのは... [続きを読む]

受信: 2010年4月27日 (火) 08時29分

» プレシャス/ガボレイ・シディベ、モニーク [カノンな日々]
サンダンス映画祭でグランプリを受賞し各国映画祭でも注目され、今年のアカデミー賞ではモニークが見事に助演女優賞を獲得した話題作。監督のリー・ダニエルズは『チョコレート』でプロデューサーを務めていた方だそうですね。この映画のことは以前から耳にしていて興味を持....... [続きを読む]

受信: 2010年4月27日 (火) 10時15分

» プレシャス [心のままに映画の風景]
1987年、ニューヨークのハーレム。 16歳のクレアリース“プレシャス”ジョーンズ(ガボレイ・シディベ)は、父親にレイプされ2人目の子供を身... [続きを読む]

受信: 2010年4月27日 (火) 18時01分

» プレシャス [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:PRECIOUS: BASED ON THE NOVEL PUSH BY SAPPHIRE。リー・ダニエルズ監督、ガボレイ・シディベ、モニーク、ポーラ・パットン、マライア・キャリー、シェリー・シェパード、レニー・クラヴィッツ。1987年のニューヨークのハーレム。家庭内暴力、幼児虐待、近...... [続きを読む]

受信: 2010年4月27日 (火) 20時27分

» 『プレシャス』 [シネマな時間に考察を。]
生まれる環境は選べない。 気がつくと不幸で不遇で最悪だった。 だからこそ、人生に“尊さ”を見つけたくて。 人は誰でも自分だけの“プレシャス”を持っている。 Love=Precious. 『プレシャス』 PRECIOUS:BASED ON THE NOVEL PUSH BY SAPPHIRE 2009年/アメリ... [続きを読む]

受信: 2010年4月28日 (水) 15時35分

» ■映画『プレシャス』 [Viva La Vida!]
「愛」と言う言葉の意味を「たたかれたり、レイプされたりすること」だと思っている16歳の少女・プレシャスの生活を描いた映画『プレシャス』。 実の娘を、性の道具や家政婦としか思っていないような両親に育てられ、文字も満足に読めず、友人もいない少女・プレシャス。 胸が... [続きを読む]

受信: 2010年4月30日 (金) 02時34分

» プレシャス [そーれりぽーと]
アカデミー主演女優賞にノミネートされてた百貫デブの女の子のインパクトと、助演女優賞を受賞したモニークがベタ褒めされてたのが印象的な『プレシャス』を観てきました。 ★★★★ 父からの日常的なレイプによる出産、母による虐待、余りに辛い現実を受け入れられず、妄想の世界に逃げて生きてきた16歳のプレシャス。 「お前は勉強なんてしても無駄!」と言い続けられ、学校には通っているものの教科書は開いたことすら無く、文字を読もうと思ったことは無い…。 これがアメリカの貧困層の現実なのか? プレシャスの母を演じてア... [続きを読む]

受信: 2010年4月30日 (金) 15時30分

» 大切なあなた〜『プレシャス』 [真紅のthinkingdays]
 PRECIOUS: BASED ON THE NOVEL  PUSH BY SAPPHIRE  1987年、ハーレム。16歳の少女プレシャス(ガボレイ・シディベ)は二度目の 妊娠が学校に知られ... [続きを読む]

受信: 2010年4月30日 (金) 22時34分

» 『プレシャス』(2009)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:PRECIOUS:BASEDONTHENOVELPUSHBYSAPPHIRE監督・脚本:リー・ダニエルズ出演:ガボレイ・シディベ、モニーク、ポーラ・パットン、マライア・キャリー、シェリー・シェパード、レニー・クラ... [続きを読む]

受信: 2010年4月30日 (金) 22時48分

» プレシャス [★ Shaberiba ]
メアリ-さん。子供を生むと決めた時から女は「母」にならなきゃね〜(涙) [続きを読む]

受信: 2010年4月30日 (金) 22時53分

» 映画「プレシャス」自分には、この映画の意味が分かりませんでした [soramove]
「プレシャス 」★★★☆ ガボレイ・シディベ、モニーク、ポーラ・パットン主演 リー・ダニエルズ監督、109分 、 2010年4月24日公開、2009,アメリカ,ファントム・フィルム (原題:PRECIOUS: BASED ON THE NOVEL PUSH BY SAPPHIRE )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「アカデミー賞助演女優賞をモニークが受賞した作品、 おおよそ... [続きを読む]

受信: 2010年5月 1日 (土) 09時03分

» 映画「プレシャス」 [Andre's Review]
preciousbased on the novel Push by Sapphire アメリカ 2009 2010年4月公開 劇場鑑賞 今年のアカデミー賞で話題になっていた作品。作品賞候補の10作品の中で是非とも観たい!と思った3本のうちの1本です。 主人公クレアリース・プレシャス・ジョーンズは実の父親との間の2人目の子供を妊娠し、学校を退学させられ、家では生活保護を当てにし、働かずに1日中TVの前に座っている母から冷たい仕打ちを受けていた。過酷な状況下で、彼女は人付き合いをせず、ただ自分が有... [続きを読む]

受信: 2010年5月 3日 (月) 16時24分

» プレシャス・・・・・評価額1650円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
1980年代のNY、ハーレムの黒人社会を舞台にした、ハードなヒューマンドラマ。 「高価な、素晴らしい」あるいは「最愛の人」を意味する「プレシ... [続きを読む]

受信: 2010年5月 4日 (火) 00時15分

» プレシャス [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★☆【3,5点】こっちのメアリーは鬼畜にも近い母やね(汗) [続きを読む]

受信: 2010年5月 4日 (火) 02時01分

» 『プレシャス』:なんだか微妙な出来栄えの映画だなぁ @ロードショウ・ミニシアター [りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど]
16歳のアフリカ系アメリカ人の少女プレシャス。 呼び名のプレシャスは宝物の意味。 そんな彼女が辿る過酷な人生・・・ [続きを読む]

受信: 2010年5月 4日 (火) 09時33分

» 【プレシャス】★ガボレイ・シディベ [猫とHidamariで]
プレシャスHPプレシャス シネマトゥデイ英題:PRECIOUS:BASEDONTHENOVELPUSHBYSAPPHIRE製作年:2009年製作国:アメリカ日本公開:2010年4月24日スタッフ監督・製作・脚本:リー・ダニエルズ製... [続きを読む]

受信: 2010年5月 5日 (水) 03時02分

» プレシャス [とりあえず、コメントです]
1980年代のハーレムを舞台に一人の少女の生き様を描いた作品です。 アカデミー賞で話題になっていたので、気になっていました。 想像以上に絶望的な状況でも、前向きになる心を失わないように頑張る少女の姿に胸を打たれました。 ... [続きを読む]

受信: 2010年5月 6日 (木) 00時39分

» プレシャス [Men @ Work]
現在公開中のアメリカ映画、「プレシャス」(監督:リー・ダニエルズ)です。TOHOシネマズ日比谷シャンテで鑑賞しました。 これ以上ないほどに壮絶な物語設定なのに、一筋の光明が与えられていることで、晴れやかな気分さえも感じることができる傑作でした。「現実を伝えること」と「処方せんを提示すること」の双方に成功した素晴らしい作品だと思います。 日本でも流行語のようになっている格差社会という言葉。資本主義国家の発展の果てに(グローバル化を経て)格差が発生することはマルクスが100年以上前に予言している通りです... [続きを読む]

受信: 2010年5月 7日 (金) 09時29分

» Precious / プレシャス [Akasaka high&low ]
オーバーウェイトで文盲かつ2番目の子供を妊娠しているティーンエイジャーの物語がPrecious based on the novel `Push` by Sapphire(プレシャス)。子供の親はプレシャスの父親ですが映像では登場しません。 代わりに家庭内暴力と暴言でMo`Nique(モニーク)演じる母親が強烈な印象を残しますが、オルタナティブスクールで親身な教師と出会うことで主人公は破滅的な人生から這い上がろうともがきます。 「何ら解決しない映画」との批判もありますが、HIV感染が判明した後... [続きを読む]

受信: 2010年5月 7日 (金) 23時14分

» 『プレシャス』 [かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]
朗らかに感動的でありながら、奥深いテーマも見えるプレシャス・ムービー。 1987年のニューヨーク、ハーレム地区。16歳の黒人少女クレアリース・'プレシャス'・ジョーンズの物語。とてもいい映画だったね。主人公プレシャスの身に起こる出来事はあまりにも痛々しく惨いのだけど、それをお涙頂戴仕立てにせず、朗らかに謳い上げているところが素晴らしいじゃないか。最初はね、映画が始まって登場した主人公が、見苦しいほどの大でぶちゃんでおまけにかなりオバカで思い込みが激しいイタいコだったから、これはちょっと感情移入... [続きを読む]

受信: 2010年5月 8日 (土) 23時16分

» 「プレシャス」 [みんなシネマいいのに!]
 見た目はデブで、家は貧乏、読み書きができず16歳なのに中学に通い、子供が二人で [続きを読む]

受信: 2010年5月10日 (月) 22時08分

» プレシャス [キノ2]
 2009年アカデミー賞脚色賞受賞作。主人公プレシャスの母親を演じたモニークは、アカデミー賞助演女優賞をはじめ、全米批評家協会賞、ゴールデン・グローブ賞、英国アカデミー賞などなどなど、いくつもの賞で助演女優賞を獲得し高く評価されました。  1987年ニューヨーク、ハーレム。16歳のプレシャス(ガボレイ・シディベ)は極度な肥満体。学校に通いながらもほとんど読み書きができない。その背景には、家庭の貧困と実の両親による壮絶な虐待という実態があった。実父にレイプされ、二度の妊娠を強いられ、退学... [続きを読む]

受信: 2010年5月14日 (金) 00時49分

» 「プレシャス」圧倒的に不幸で理不尽! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[プレシャス] ブログ村キーワード  “本年度アカデミー賞・2部門受賞!”「プレシャス」(ファントム・フィルム)。「おしん」も真っ青!な、不幸のテンコ盛り映画。はたしてプレシャスの未来に、希望はあるのか…?  1987年のハーレム。16歳のプレシャス(ガボレイ・シディベ)は、妊娠が発覚し学校を退学に。実はお腹の子供は、父親にレイプされて出来た子で、プレシャスは既に、同じ境遇の子供を出産済みだった。家ではそんなプレシャスを、母のメアリー(モニーク)がこき使い、虐待する。その行動のウラには、... [続きを読む]

受信: 2010年5月14日 (金) 01時11分

» プレシャス [ダイターンクラッシュ!!]
2010年5月15日(土) 17:20~ TOHOシネマズ シャンテ1 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) パンフレット:未確認 『プレシャス』公式サイト 生活保護の金だけをあてにしている駄目な母親と暮らしている黒人のデブ少女。 何と父親の子供を孕んでしまい、高校を退学になる。その子供は第二子で、ダウン症の長女がいた。長女は、祖母が育てていて、ソーシャルワーカーの面談の日だけ、連れてこられる。 悲惨を絵に描いたような娘だが、高校の校長が教えてくれたフリースクールでの教師との出会いか... [続きを読む]

受信: 2010年5月17日 (月) 01時50分

» プレシャス [ここにあるもの]
最優秀助演女優のラスト5分間。 私の宝物“プレッシャス”が生きてきたことと、その先のこと。 モニークの最後のうっちゃりが素晴らしい!!! 先週末に、まさかのアイロン切り忘れの恐怖に敗走して、途中退席した『プレシャス』。 リベンジに出かけたものの、TOHOシネマズ....... [続きを読む]

受信: 2010年5月17日 (月) 12時59分

» プレシャス [メルブロ]
プレシャス(原題:PRECIOUS: BASED ON THE NOVEL PUSH BY SAPPHIRE)313本目 2010-17 上映時間 1時間49分 監督 リー・ダニエルズ 出演 ガボレイ・シディベ(プレシャス)     モニーク(メアリー)      ポーラ・パットン(ミズ・レイン)      マライア・...... [続きを読む]

受信: 2010年5月29日 (土) 23時55分

» 「プレシャス」 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
                                  「プレシャス」 TOHOシネマズ・シャンテにて。 監督・リー・ダニエルズ 以前から観たいと思っていた本作をようやく観ることが出来ました。 人間は、自分が産まれる場所や環境、肌の色を自分で選ぶことが出来ません。 ある者はその環境に同化してポジティブな人生を(たとえそれが敷かれたレールの上だとしても)送ることができるかもしれない。 また、ある者は産まれた環境に抗い、麻薬中毒の友達の仲間に入るかもしれない。 この映画(原作はサファイ... [続きを読む]

受信: 2010年6月 3日 (木) 18時14分

» プレシャス [悠雅的生活]
あなたは、愛されるべき特別な存在。 [続きを読む]

受信: 2010年6月 5日 (土) 20時03分

» プレシャス [墨映画(BOKUEIGA)]
「人生は宝物」 【STORY】(goo映画様より引用させていただきました。) ニューヨーク・ハーレムに暮らす16歳の黒人少女プレシャスは、二人目の子どもを妊娠していた。二人とも、実の父親に性的虐待されてできた子どもだ。彼女は実の母からも虐待を受けている。妊娠の事実が学校に知れ、プレシャスは学校を退学になる。代替学校に通い始めたプレシャスは、レイン先生と出会い、文字が読めるようになり、自分の感情を文字で人に伝える方法を知る。そして、劣悪な環境から抜け出そうと戦い始める…。 ハル・ベリーに黒人女性初... [続きを読む]

受信: 2010年6月12日 (土) 16時32分

» プレシャス [映画的・絵画的・音楽的]
 映画『プレシャス』に出演したモニークという俳優が、アカデミー賞助演女優賞を獲得しているというので、それならばいい映画に違いないと見込んでTOHOシネマズ・シャンテで見てきました。 (1)この作品の主人公プレシャスは、恐ろしいほどの肥満体質に加えて、読み書きが出来ず、いつも一人でいます。  おまけに16歳という年齢でありながら、映画の開始の時点では2度目の妊娠中。それも、母親がとっかえひっかえする父親のレイプによるとのこと〔最初の子供―なんとダウン症なのです!―は、お祖母さんが養育中〕。  失業し... [続きを読む]

受信: 2010年6月17日 (木) 05時34分

» プレシャス [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
プレシャス・ジョーンズ16歳。 愛する喜びを知り、愛される喜びを知った。 あたしの幸せは、あたしが見つける。 1980年代後半のニューヨークのハーレムを舞台に、両親からの虐待を受け過酷な環境下で生活していた16歳の黒人少女が... [続きを読む]

受信: 2010年6月19日 (土) 01時46分

» レビュー:プレシャス [INTRO]
『アメリカ貧困家庭が抱える問題の根源とは?』 / (結末に関する言及あり!)ニューヨークのハーレム、母子ふたり、父親はとうに家を出てしまっている貧しい家庭で暮らす16歳の少女の過酷な人生。そんな中でも彼女が未来に向かって歩きだしていく姿を力強く描いた作品である。また、人間ドラマのその向こうに、アメリカの抱えるさまざまな問題を浮かびあがらせ、さらには、その問題の根源や解決への道までをも模索した意欲作で、サンダンス映画祭...... [続きを読む]

受信: 2010年6月20日 (日) 11時11分

» プレシャス [迷宮映画館]
胸に迫った!!どころではないくらいにがしっと来ました。 [続きを読む]

受信: 2010年7月 2日 (金) 08時12分

» 「プレシャス」教育の原点 [再出発日記]
1987年、ハーレム。16歳の黒人少女プレシャスが二人目の子供を妊娠し、退学になった。少女は生活保護の母親と一緒に暮らしている。母親は子供の父親が少女の実父であることを知ってい... [続きを読む]

受信: 2010年7月 2日 (金) 10時03分

» プレシャス [ぷち てんてん]
こちらでは今月から公開が始まった。その前に久しぶりに試写会に当たったので見てきたわ。そうそう、このスポンサーがパチンコ屋さんなんだよね。映画の内容とあんまり関係ないのに... [続きを読む]

受信: 2010年7月 4日 (日) 11時44分

» プレシャス [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
2人目の子供を身ごもり、愛を受けずに育った少女。 [続きを読む]

受信: 2010年8月13日 (金) 11時27分

» プレシャス / 83点 / PRECIOUS [ゆるーく映画好きなんす!]
人生は・・・辛く、短く、苦しく、豊かで・・・愛おしい 『 プレシャス / 83点 / PRECIOUS:Based on the Novel 'Push' by Sapphire 』 2009年 アメリカ 109分 監督: リー・ダニエルズ 製作: リー・ダニエルズ セイラ・シーゲル=マグネス... [続きを読む]

受信: 2010年11月 6日 (土) 19時33分

» プレシャス [ゴリラも寄り道]
プレシャス [DVD](2010/11/05)ガボレイ・シディベモニーク商品詳細を見る<<ストーリー>>1987年のニューヨークのハーレムを舞台に、 極度の肥満体型で読み書きもほとんど出来ず、 そして父親の子を妊娠し...... [続きを読む]

受信: 2010年11月15日 (月) 01時49分

» プレシャスタイム [Akira's VOICE]
「プレシャス」 「時をかける少女」  [続きを読む]

受信: 2010年11月17日 (水) 10時28分

» mini review 10504「プレシャス」★★★★★★★☆☆☆ [サーカスな日々]
ハーレムを舞台に、過酷な運命を生きる16歳のアフリカ系アメリカ人少女、クレアリースldquo;プレシャスrdquo;ジョーンズの人生を描く人間ドラマ。サンダンス映画祭でグランプリを受賞したほか、各映画賞...... [続きを読む]

受信: 2010年11月22日 (月) 09時41分

» プレシャス [映画鑑賞★日記・・・]
【PRECIOUS: BASED ON THE NOVEL PUSH BY SAPPHIRE】2010/04/24公開 アメリカ R15+ 109分監督・製作:リー・ダニエルズ出演:ガボレイ・シディベ、モニーク、ポーラ・パットン、マライア・キャリー、シェ ... [続きを読む]

受信: 2010年11月26日 (金) 12時55分

» 「プレシャシャス」嗚咽が止まらず・・・ [ノルウェー暮らし・イン・London]
公開当時、残念ながら見逃してしまった映画。 アカデミー賞ほか、数々の賞を取ったこの映画、年末にきて私の今年の映画ベスト3入りが決定! 間に合ってよかった☆ [続きを読む]

受信: 2010年12月 5日 (日) 03時18分

» 「プレシャシャス」嗚咽が止まらず・・・ [ノルウェー暮らし・イン・London]
公開当時、残念ながら見逃してしまった映画。 アカデミー賞ほか、数々の賞を取ったこの映画、年末にきて私の今年の映画ベスト3入りが決定! 間に合ってよかった☆ [続きを読む]

受信: 2010年12月 5日 (日) 07時35分

» 【映画】プレシャス…マライアの話でもしとけば無難なのでしょうが… [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
先日2010年12月5日(日曜日)の事… 当日のブログにも書きましたが、その日は夕方までほとんど何もしていなかったのですが、夕方から近所の家電量販店に出かけまし... [続きを読む]

受信: 2010年12月 8日 (水) 00時03分

» 『プレシャス』(09) [国内航空券【チケットカフェ】社長のあれこれ]
社会の底辺、人生の底辺、いや、ドン底にもほどがあるだろうと、ガツンドカンとやられる。 とりあえずおおまかなあらすじは↓な感じです。 <あらすじ> 実父によって妊娠を2度させられ、母親(モニーク)からは精神的にも肉体的にも虐待を受ける16歳の少女プレシャス(ガボ... [続きを読む]

受信: 2010年12月 8日 (水) 18時42分

» 映画『プレシャス』を観て~アカデミー賞受... [KINTYRE’SDIARY]
10-28.プレシャス■原題:Precious■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:109分■鑑賞日:5月1日、シネマライズ(渋谷)■料金:1,000円スタッフ・キャスト(役名)... [続きを読む]

受信: 2011年1月25日 (火) 15時31分

» プレシャス [だって興味があったから 【映画と本と、日常日記】]
プレシャス・ジョーンズ16歳。 2人目の子供を身ごもり、愛を受けずに育った少女。 ある教師との出会いが、彼女に奇跡を起こす──。 2009年 アメリカ  日本公開日2010/04/24 プレシャス [DVD]/ガボレイ・シディベ,モニーク,ポーラ・ハットン 監督 リー・ダニ... [続きを読む]

受信: 2011年2月27日 (日) 14時10分

» 映画評「プレシャス」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督リー・ダニエルズ ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2011年3月 8日 (火) 16時08分

» 【映画】プレシャス…マライアの話でもしとけば無難なのでしょうが… [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
先日2010年12月5日(日曜日)の事… 当日のブログにも書きましたが、その日は夕方までほとんど何もしていなかったのですが、夕方から近所の家電量販店に出かけました で、買ってきましたよ… 発馬されたばかりの国産スマートフォン… 「LYNX 3D SH-03C」 色は白。残念なが...... [続きを読む]

受信: 2011年3月16日 (水) 04時03分

» 『プレシャス』'09・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ1987年のニューヨーク、ハーレム。16歳の少女プレシャスのお腹の中には子供がいた・・・。感想アカデミー賞脚色賞『ファット・ガール 愛はサイズを超える』のモニー... [続きを読む]

受信: 2011年4月 3日 (日) 09時10分

» プレシャス(DVD) [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
ハーレムで育った少女の人生を描く人間ドラマ。サンダンス映画祭グランプリをはじめ、各国の映画賞を総なめにした感動作。監督は、「チョコレート」製作のリー・ダニエルズ。主演 ... [続きを読む]

受信: 2011年12月10日 (土) 20時53分

» プレシャス [我が頭に巣くう映画達]
55点 2009年のアメリカ映画で、 アカデミー賞の助演女優賞と脚色賞を受賞している。 監督はリー・ダニエルズ、 主演はガボレイ・シディベという新人の女優さん。 ニューヨークのハーレムで暮らす16...... [続きを読む]

受信: 2012年3月12日 (月) 17時55分

« 劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル | トップページ | 武士道シックスティーン »