« 沈黙の鉄拳/A DANGEROUS MAN | トップページ | のだめカンタービレ最終楽章 後編 »

2010年4月17日 (土)

てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~

Photo 世界で始めての養殖サンゴの移植・産卵を成功させた金城浩二さんの実話を描いたドラマだ。主演はナインティナインの岡村隆史。共演に『クヒオ大佐』の松雪泰子、ドラマ「ブラッディ・マンデイ」の吉沢悠ほか、渡部篤郎、國村隼、原田三枝子といったベテランも出演している。監督は『デトロイト・メタル・シティ』の李闘士男。サンゴバカの主人公を影に日向に支える妻、家族、友人との絆の深さに感動する。
>>公式サイト

今一つな脚本を凌駕する実話の重み

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

正直言って映像作品としての映画の出来はいま一つだったように思います。しかしながら、冒頭の海の中のサンゴの映像、そして光が差し込む海面の様子はその美しさには素直に感動。そしてモデルとなった金城浩二さんのサンゴの養殖にかける熱い想い、子供たちに自分が見た美しいサンゴを見せたい、残したいという心からの願いは強く伝わってくる作品でした。これは恐らく原作のプロットがとても優れているのでしょう。作品そのものの脚本や構成はそう大したものではないので…。更に主人公・金城健司を演じた岡村隆史の琉球弁での演技はいま一つピンと来ないもので、最初は単に言葉に慣れないのかと思っていましたが、結局最後まで違和感が抜けませんでした。

02 03

ところで、朴訥というか亡羊いうか、どこか間延びしたような語り口はこれは本物の金城さんがそういう方なのでしょうか。それならば仕方ないのですが、彼に限らず一番多く登場する親友の佐加伊保(吉沢悠)もそんな感じでなのです。よく言えば沖縄らしいのんびりさなのかもしれませんが、悪く言えばどうも間抜け。実話なのに、何故か変に現実感がなく見えてしまいました。物語はサンゴの養殖を始めた健司が、渋る地元の漁協の協力を得て養殖に成功するも、学者からはその功績にダメだしをされ、挙句に悪質な詐欺にあって大借金を抱え、それでも家族や仲間の支えを受けて、最終的にはサンゴの産卵を目指すというもの。

04 05

とにかくこの作品物語の紡ぎ方がイマイチ。原作本からピックアップしてきたいくつかのエピソードをただ羅列しているだけで一本の物語としての繋がりが希薄すぎるのです。だからとても感動できるエピソードもあるのだけれど、その背景が解りにくい、言い換えると何でそういう状況なのかが良く解らない事が多いんですね。例えば物語の後半に起こる詐欺事件、これで健司は500万の借金を負い、そこから来る生活苦で自分の夢を追い求めることは周りを不幸にしているのではないかと葛藤します。そんな重要な物語の中盤の起点にも拘らず、事件そのものはなんだかさっぱり??

06 07

何で浩二は騙されたのか、実際問題詐欺といっても彼自身は何も取られていないし、実際劇中でもそう言っています。とすると彼に借金を背負わせたいだけの嫌がらせ?何のためにこのエピソードが入っているのかという素朴な疑問は消えません。実話ならなおさら背景はきちんと説明するべきでしょう。でなければ話そのものに説得力が無くなります。……っとやたらと否定的に書いてはいますが、良いシーンももちろんあります。生活苦から抜け出すために、リゾート開発に賛成することを妻・由莉(松雪泰子)に伝え、彼女が激怒するシーンは本作でも1,2を争う感動的な場面。

08 09

今まで何があっても健司のを庇って来た彼女が始めて彼に怒りをぶつけるこのシーン。いつもニコニコ笑いながら夢を追い求めていた健司を由莉や、伊保たち友人や、組合長ら多くの人々が裏で支えてきたことが初めて解るのです。登場人物たちの、ともすればバカっぽいぐらいの人の好さをここまで散々見せ付けられているだけに、彼女の健司に対する怒り=叱咤はより一層心に響くものでした。松雪泰子はここも含め全編を通して実に良い芝居。個人的には彼女と原田三枝子、國村隼だけが変な違和感を抱かせずに役に入り込んでいた俳優だと思います。

10 11

サンゴを産卵させることに成功し、健司の功績がやっと認められた表彰の席、彼の挨拶の言葉は恐らく実際に語られた言葉ではないでしょうか。父は祖父から、自分は父から、「昔の沖縄の海はもっと綺麗でサンゴもたくさんいた。」と聞かされてきて、今自分も子供たちに同じように話していると話す健司はこう続けます。「自分の孫には『昔はもっとサンゴは少なかったんだよ』と言いたい。」と。けだし名言ではありませんか!現在、普天間基地移設問題がクローズアップされていますが、県内だ県外だという話は頻繁に耳にしますけど、海が埋め立てられることに対してのニュースは余り聞こえてきません。この作品が問題提起になって欲しいと願います。

個人的おススメ度3.5
今日の一言:脚本が良ければもっと良作になったかも。
総合評価:64点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~』予告編

|

« 沈黙の鉄拳/A DANGEROUS MAN | トップページ | のだめカンタービレ最終楽章 後編 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/33993186

この記事へのトラックバック一覧です: てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~:

» てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡 [象のロケット]
事業に失敗し借金を抱えた金城健司は、故郷・沖縄でサンゴのあるバーを開いて成功。 支店を増やし借金も完済した祝いの席で、「今日で店を全部やめる」と宣言する。 当時、沖縄の海は悲鳴をあげていた。 開発や温暖化の影響で、海の生き物が棲息するサンゴ礁が30年前に比べて90%も死滅していたのだ。 健司はサンゴ礁再生に取り組むことにしたのだが…。 実話に基づくヒューマンドラマ。... [続きを読む]

受信: 2010年4月17日 (土) 23時01分

» てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~ [シネマDVD・映画情報館]
「てぃだ(太陽)」が「かんかん」照りという幸せの象徴を意味する沖縄コトバを冠した本作は、サンゴ礁の移植産卵を世界で初めて成功させ2007年環境大臣賞・内閣総理大臣賞をダブル受賞した海のヒーロー「金城浩二」の奇跡までの10年間を徹底取材し、彼とその夢を愛する人々が歩んできた実話をベースに映画化した感動のストーリー。主人公・金城を演じるのは、ナインティナインの岡村隆史。ダイビングが趣味で海を愛する岡村は、不器用で情けない男が滅びゆく自然に立ち向かう... [続きを読む]

受信: 2010年4月18日 (日) 08時32分

» てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。李闘士男監督、岡村隆史、松雪泰子、吉沢悠、國村隼、渡部篤郎、原田美枝子、伊藤明賢、赤堀雅秋、児玉絹世、比嘉奈菜子、金城琉斗、福田加奈子、長澤まさみ。5年前、沖縄で初めてサンゴの養殖、産卵に成功した金城浩二氏の実話に基づいた物語。「てぃだかんかん...... [続きを読む]

受信: 2010年4月24日 (土) 20時52分

» てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~ [シネマDVD・映画情報館]
「てぃだ(太陽)」が「かんかん」照りという幸せの象徴を意味する沖縄コトバを冠した本作は、サンゴ礁の移植産卵を世界で初めて成功させ2007年環境大臣賞・内閣総理大臣賞をダブル受賞した海のヒーロー「金城浩二」の奇跡までの10年間を徹底取材し、彼とその夢を愛する人々が歩んできた実話をベースに映画化した感動のストーリー。主人公・金城を演じるのは、ナインティナインの岡村隆史。ダイビングが趣味で海を愛する岡村は、不器用で情けない男が滅びゆく自然に立ち向かう... [続きを読む]

受信: 2010年4月25日 (日) 05時59分

» てぃだかんかん 〜海とサンゴと小さな奇跡〜 子供時代の記憶に始まり、記憶に終わる。 [映画 大好きだった]
劇場で てぃだかんかんを観てきた。いつものようにメンズデーを利用しお昼に入ったが、今回は普段のそれよりお客さんの入りが良かった気がした。そのうえ、女性だけというのもちらちら目に入った。いろいろ理由は考えられるけど、地元が舞台だからというのもあるのかな、ち....... [続きを読む]

受信: 2010年4月27日 (火) 05時23分

» てぃだかんかん/海とサンゴと小さな奇跡 [いい加減社長の日記]
最初は、パスしようかと思ってたんだけど、予告編を観て、意外と感動しそうな気がして。 土曜の朝の回で、「てぃだかんかん/海とサンゴと小さな奇跡 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、土曜日の朝としては、普通かなぁ。 「てぃだかんかん/海とサンゴと小さな奇跡 」... [続きを読む]

受信: 2010年4月27日 (火) 06時24分

» てぃだかんかん/海とサンゴと小さな奇跡 [いい加減社長の映画日記]
最初は、パスしようかと思ってたんだけど、予告編を観て、意外と感動しそうな気がして。 土曜の朝の回で、「てぃだかんかん/海とサンゴと小さな奇跡」を鑑賞。「UCとしまえん」は、土曜日の朝としては、普通かなぁ。 「てぃだかんかん/海とサンゴと小さな奇跡」は、小さめのスクリーンで、6割程度。 【ストーリー】 海の生物が大好きな金城は、幼なじみの由莉と結婚するため、故郷の沖縄に戻ってきた。 子供にも恵まれ、開業したレストラン事業も軌道に乗った頃、久しぶりに潜った海でサンゴが悲鳴を上げているのを目にする。 30... [続きを読む]

受信: 2010年4月27日 (火) 06時24分

» 「てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜」妻と家族と友人の愛に支えられて成功させたサンゴの養殖 [オールマイティにコメンテート]
4月24日公開の映画「てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜」 を観賞した。 この映画は世界初のサンゴの養殖に成功した 金城浩二さんの実話を映画化した作品で、 海が好きな男がある日サンゴの養殖を始めたが、 その養殖成功まではさまざまな困難と障害の壁にぶ....... [続きを読む]

受信: 2010年4月27日 (火) 07時51分

» てぃだかんかん -海とサンゴと小さな奇跡-/岡村隆史、松雪泰子 [カノンな日々]
沖縄でサンゴの養殖を初めて成功させたという金城浩二さんの実話に基づき金城さんの尽力と夫婦の愛、家族の絆を描く感動のヒューマンドラマです。主演がナイナイの岡村隆史さんと知ったときは芸人色が濃すぎるんじゃないかと思いましたけど、予告編で目にした熱い演技に俳優....... [続きを読む]

受信: 2010年4月27日 (火) 22時43分

» てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
沖縄のおおらかなイメージと厳しい現実が交差する物語は、さながらサンゴ版プロジェクトXだ。子供の頃から海の生物が大好きだった健司は、幼馴染の由莉と結婚し子供にも恵まれ、レストラン事業を営みながら幸せに暮らしていた。だが久しぶりに潜った海で、サンゴが危機的な....... [続きを読む]

受信: 2010年4月27日 (火) 23時56分

» 映画「てぃだかんかん~海とサンゴの小さな... [masalaの辛口映画館]
 客入りは1~2階席は満席、3階席は未確認。ナインティナインの岡村隆史主演作との事なのか、小学生位のお子さんも多数来場している。上映前にストーリーを説明する無神経で無駄... [続きを読む]

受信: 2010年4月29日 (木) 16時10分

» てぃだかんかん~海とサンゴの小さな奇跡~ [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
実話であるという強みとサンゴの産卵シーンが、中だるみした物語の展開を帳消しにしてくれた。夢を追い続ける男とそれを支える妻の関係を、岡村隆史と松雪泰子が見事に演じている。海面をピンク色に染めるシーンは、感動的だ。... [続きを読む]

受信: 2010年4月30日 (金) 00時22分

» てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜 [to Heart]
愛は大きく。 夢はまっすぐ。 製作年度 2010年 上映時間 120分 原作 金城浩二 脚本 鈴木聡/林民夫 監督 李闘士男 主題歌 山下達郎『希望という名の光』 出演 岡村隆史/松雪泰子/吉沢悠/伊藤明賢/赤堀雅秋/児玉絹世/國村隼/長澤まさみ/渡部篤郎/原田美枝子 きれいなサンゴの海を子どもたちに見せてあげたいとの一心で、まったくの素人でありながら幾多の困難の末に世界初の養殖サンゴの移植・産卵という偉業を成し遂げた金城浩二さんの奇跡の実話をベースに描く夫婦の愛と絆の物語。 {/book_m... [続きを読む]

受信: 2010年4月30日 (金) 00時25分

» てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜 [to Heart]
愛は大きく。 夢はまっすぐ。 製作年度 2010年 上映時間 120分 原作 金城浩二 脚本 鈴木聡/林民夫 監督 李闘士男 主題歌 山下達郎『希望という名の光』 出演 岡村隆史/松雪泰子/吉沢悠/伊藤明賢/赤堀雅秋/児玉絹世/國村隼/長澤まさみ/渡部篤郎/原田美枝子 きれいなサンゴの海を子どもたちに見せてあげたいとの一心で、まったくの素人でありながら幾多の困難の末に世界初の養殖サンゴの移植・産卵という偉業を成し遂げた金城浩二さんの奇跡の実話をベースに描く夫婦の愛と絆の物語。 {/book_m... [続きを読む]

受信: 2010年4月30日 (金) 00時25分

» てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~ [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[てぃだかんかん] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:中吉 2010年33本目(31作品)です。 【あらすじ】 本土で事業に失敗し、借金を抱えた金城健司(岡村隆史)は、幼なじみの由莉(松雪泰子)との結婚を決意し、沖縄に帰郷。 最..... [続きを読む]

受信: 2010年5月 2日 (日) 11時24分

» てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~ [とりあえず、コメントです]
沖縄の海に珊瑚の美しさを甦らせようと珊瑚の移植に尽力を注いだ人々の実話を元に映画化した作品です。 沖縄映画祭で話題になっていたので、ちょっと気になっていました。 悩みながらも夢へ進もうとする主人公と家族たちの姿、そして美しい海が心に残る物語でした。 ... [続きを読む]

受信: 2010年5月 2日 (日) 12時05分

» てぃだかんかん [ケントのたそがれ劇場]
★★★★  タイトルの「てぃだかんかん」とは、てぃだ(太陽)がかんかん照りという、沖縄弁で「幸せの象徴」を意味するようである。主人公の金城健司は、チビでボケで無学歴で貧乏で何をやってもダメな落ちこぼれ男だ。 だが小さいときから海が大好きだった彼は、枯れ始め... [続きを読む]

受信: 2010年5月 3日 (月) 09時40分

» 「てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡... [狂人ブログ ~旅立ち~]
 「妻と子供達に、キレイな海を見せてあげたい」。 その一念で私財を投げ打ち、生まれ故郷・沖縄でサンゴの養殖を決意した男が、数々の苦難に見舞われながらも、周囲の人達に支え... [続きを読む]

受信: 2010年5月 5日 (水) 15時56分

» てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~ [だらだら無気力ブログ]
素人でありながら、世界で初めて養殖サンゴの移植・産卵という偉業を成功 させた金城浩二氏の実話を基に、サンゴ再生という夢に邁進する夫とその夫 の夢を支え続けた妻の愛と絆を描いたドラマ。 主演はナインティナインの岡村隆史が、妻役には『デトロイト・メタル・シ テ..... [続きを読む]

受信: 2010年5月 6日 (木) 00時55分

» 「てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~」 [みんなシネマいいのに!]
 「愛する妻と子供たちに、美しいサンゴの海を見せたい」という一心で、商売をやめて [続きを読む]

受信: 2010年5月13日 (木) 07時19分

» てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜 [墨映画(BOKUEIGA)]
「あなた一人の夢ではない。」 【STORY】(goo映画様より引用させていただきました。) 海の生物が大好きな金城は、幼なじみの由莉と結婚するため、故郷の沖縄に戻ってきた。子供にも恵まれ、開業したレストラン事業も軌道に乗った頃、久しぶりに潜った海でサンゴが悲鳴を上げているのを目の当りにする。30年間で、サンゴ礁の9割が死滅していたのだ。もう一度、美しいサンゴ礁を由莉に見せたい。金城は経営が順調だった店を閉め、サンゴを再生させる決意をするのだった。 元サーフショップ経営者で、沖縄でサンゴの養殖を初... [続きを読む]

受信: 2010年6月 8日 (火) 07時27分

» てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡 [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
愛は大きく。 夢はまっすぐ。 世界初”サンゴ礁再生”の奇跡に向かって夢を追いかけた感動実話 独学でサンゴ養殖と移植を習得し、世界で初めて養殖サンゴの移植、産卵を成功させた金城浩二氏の自伝の映画化。 子供... [続きを読む]

受信: 2010年6月19日 (土) 01時31分

» てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡 [ゴリラも寄り道]
てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~ [DVD](2010/10/27)岡村隆史松雪泰子商品詳細を見る<<ストーリー>>子供のころから海の生き物にしか興味... [続きを読む]

受信: 2010年11月 1日 (月) 23時39分

» 喪中映画評「てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆(6点/10点満点中) 2010年日本映画 監督・李闘士男 ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2011年5月16日 (月) 14時23分

« 沈黙の鉄拳/A DANGEROUS MAN | トップページ | のだめカンタービレ最終楽章 後編 »