« フェーズ6/Carriers | トップページ | 運命のボタン »

2010年4月28日 (水)

ボーダー/Righteous Kill

Photo ハリウッドの2大名優、ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノの豪華共演作品。両者が揃うのは『ヒート』以来12年ぶりだ。NY市警のベテランコンビの2人が、犯罪者の連続殺人事件の犯人を追うクライムサスペンスムービー。監督は『88ミニッツ』のジョン・アヴネット。配給会社の倒産によりお蔵入りになりかけたが初公開から2年の月日を経てようやく日本公開された作品だ。
>>公式サイト

この2人の演技を楽しもう

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

観終わって、というより観ている最中から思ったのは、何故ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノほどのビッグスターがこんな作品に出演してしまったのかということ。はっきり言って脚本はよくもまあここまで凡庸な作品を書けるものだと思うほど凡庸で、何も観るべきものはありません。はっきり言ってこの2大スターでなかったら目も当てられなかった…という以前にまず公開されてなかったでしょう。そういう意味ではさすがはデ・ニーロとアル・パチーノで、今回のNY市警の老刑事コンビ同様見事な掛け合いはなんだかんだ言いつつも最後まで飽きさせずに見せてくれる魅力を持っていました。俳優の力って偉大なんだと再認識させてくれる作品です。(笑)

02 03

まずは白黒の監視カメラ映像でターク(ロバート・デ・ニーロ)の連続殺人の告白シーンというスタート。何が起こったのか良く解らぬままに、とある事件現場を訪れるタークとルースター(アル・パチーノ)のシーンへ。殺されていたのは10歳の少女ですが、この事件の犯人が無罪になってしまうことが全ての発端でした。何が何でも犯人をムショにぶち込むために証拠を捏造するターク。相棒で親友のルースターは全面的に彼の肩を持ちます。序盤で正義のためなら違法行為にも手を染めるタークを印象付け、その後に続く犯罪者たちの連続殺人も彼であるかのように誘導する…。例えばそう大した出演者でなく、さらにもっと多くの人間がメインキャラクターとして関わってくるのならば、この設定は活きてくるでしょう。

04 05

具体的に言えば、アメリカの刑事ドラマのような場合なら面白いのかもしれません。が、しかし今回は如何せんメインの2人がビッグ過ぎ。そして出演者も2人以外では精々2人の若手刑事とタークの恋人の5人程度。普通に考えても、最初の告白テープ通りにタークが犯人なら、じゃあ同格で出演しているアル・パチーノの立場は?しかも悪党どもが殺される現場ではわざわざ犯人が映らない演出をしているにも拘らず、だからといってタークが犯人であると疑わせるに足る映像が用意されている訳でもありません。そんなこんなで、観始めてから30分もしないうちにほぼ誰でも結末は見えてしまいます。という訳であとはもう自動的にこの名優の演技を純粋に楽しむほかないのですが…。

06_2 07

いや、このクラスになると流石に素晴らしい。というかもうその存在だけ、表情だけ、声だけで人を惹きつけます。特にこの作品でアル・パチーノはラジー賞の最低男優賞にノミネートされているのですが、何故そうなるのかが解りません。もっとも洒落の賞に関して真剣に考えても意味ないのですが…。(苦笑)実際、親友で相棒のタークの気持ちを一番理解しつつ、徐々に己の信念が崩れていく老刑事の心の内を実に上手く演じていました。その意味ではむしろデ・ニーロよりも難しい役であり、難しい芝居を要求されていたのではないかとすら思うのです。クライマックスシーンではそこそこアクション的動きも見せてくれる2人ではありますが、流石にそれは迫力というよりも「昔取った杵柄」的な感じ。

08 09

まあデ・ニーロ65歳、アル・パチーノ68歳ですから、これはもう仕方が無いといったところですね。ところでこの作品、配給会社のムービーアイが倒産し、あやうくお蔵入りになるところを日活が権利を買い取って公開にこぎつけたといういわく付きの作品なのです。そして恐らく同時に買い付けた『ザ・エッグ ~ロマノフの秘宝を狙え~』という作品も近日公開予定。こちらもまたアントニオ・バンデラスとモーガン・フリーマンというビッグスターの共演ですが、余り期待せずに待ちたいと思います。

個人的おススメ度2.5
今日の一言:2作併せて“男のヒート祭り!!”だそうな(笑)
総合評価:53点

>>男たちのヒート祭り 第2弾『ザ・エッグ~ロマノフの秘宝を狙え~』
>>男たちのヒート祭り 第3弾『ストーン』
>>男たちのヒート祭り 第4弾『ゲーム・オブ・デス』
>>男たちのヒート祭り 第5弾『沈黙の復讐』

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『ボーダー』予告編

|

« フェーズ6/Carriers | トップページ | 運命のボタン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/34419995

この記事へのトラックバック一覧です: ボーダー/Righteous Kill:

» 『ボーダー』(2008)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:RIGHTEOUSKILL監督・製作:ジョン・アヴネット出演:ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、カーティス・ジャクソン、カーラ・グギーノ、ジョン・レグイザモ公式サイトはこちら... [続きを読む]

受信: 2010年4月28日 (水) 18時03分

» ボーダー [象のロケット]
ニューヨーク市警のタークとルースターは優秀なベテラン・コンビだが、行き過ぎた行動がいつも問題となっていた。 そんな時、警察を嘲笑うかのような、連続殺人事件が起きる。 被害者は、一度は逮捕されながら証拠不十分で社会に放たれた悪人たち。 唯一の手がかりは現場に残された“詩”。 犯人は警官ではないかとの疑いが強まるが…。 クライム・アクション。... [続きを読む]

受信: 2010年4月28日 (水) 22時34分

» [映画『ボーダー』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆ロバート・デニーロとアル・パチーノががっちりと共演したサスペンスタッチの刑事物である。  私は、アル・パチーノが大好きなので、その演技を堪能でき大変に嬉しかった。  まあ、デニーロともども名優として名高いし、やや脚本に難があるようだったが、ニューヨーク市警のベテラン刑事の日常的に交わす会話の、その2人の性格上の妙で、最後までパワフルに見せてくれた。  この作品、2008年の作品で、日本公開まで2年も掛かっている。  「脚本に難がある」と書いたが、以下のような経緯がある。  ウィキペディア... [続きを読む]

受信: 2010年4月29日 (木) 01時29分

» ボーダー(試写会) RIGHTEOUSKILL [まてぃの徒然映画+雑記]
アル・パチーノとロバート・デ・ニーロの共演!アル・パチーノが今年70歳、ロバート・デ・ニーロが67歳と、往年の名優がダブル主演、しかもクライム・サスペンスとは恐れ入りました... [続きを読む]

受信: 2010年4月30日 (金) 22時52分

» 「ボーダー」 [みんなシネマいいのに!]
 映画のタイトルというのは相当うまくつけないと、ネットでの検索ですぐに出てこない [続きを読む]

受信: 2010年6月29日 (火) 23時08分

» ボーダー [Movies 1-800]
Righteous Kill (2008年) 監督:ジョン・アヴネット 出演:ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、カーラ・グギーノ ニューヨーク市警の2人のベテラン刑事が、罪を逃れた犯罪者が連続して殺害される事件を捜査するサスペンス。 基本的に「犯人は誰だ」型のサスペンスだが、のっけから、主役2人の内の一方による告白ビデオが流されるので、犯人はもう一人の方なのだろうなと予測がつき、そうならないことを願いつつも、その通りの結末を迎える。 というわけで、前評判通り、話そのものはあまり面白くないが、本... [続きを読む]

受信: 2010年7月 1日 (木) 00時58分

» ボーダー [Diarydiary! ]
《ボーダー》 2008年 アメリカ映画 - 原題 - RIGHTEOUS KIL [続きを読む]

受信: 2010年7月30日 (金) 22時22分

» ボーダー [映画鑑賞★日記・・・]
【RIGHTEOUS KILL】 2010/04/24公開 アメリカ PG12 100分監督:ジョン・アヴネット出演:ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、カーティス・ジャクソン、カーラ・グギーノ、ジョン・レグイザモ、ドニー・ウォールバーグ、トリルビー・グローヴァー、ブライアン・デネヒー互...... [続きを読む]

受信: 2010年9月16日 (木) 12時51分

» 《ボーダー》 [日々のつぶやき]
監督:ジョン・アヴネット 出演:ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ  バッジと銃が正義だと信じていた・・・ 「ニューヨーク市警のベテラン刑事タークとルースター、二人は20年以上もコンビを組んでいる相棒同士。 犯罪者ばかり至近距離から撃たれる連続殺... [続きを読む]

受信: 2010年9月21日 (火) 16時28分

» ボーダー (Righteous Kill) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ジョン・アヴネット 主演 ロバート・デ・ニーロ 2008年 アメリカ映画 100分 サスペンス 採点★★★ 今も昔もスターは山ほどおりますが、共演することそのものが話題になる様な大スターってのも、ずいぶんと少なくなってきた気も。まぁ、“夢の共演”ってのに…... [続きを読む]

受信: 2010年9月25日 (土) 16時23分

» 『ザ・エッグ』『ボーダー』を新橋文化で観て 騙され方が爽快じゃなかった男ふじき☆☆,☆☆ [ふじき78の死屍累々映画日記]
■『ザ・エッグ ロマノフの秘宝を狙え』 五つ星評価で【☆☆別にバンデラスの尻に興味はないし】 我らがアントニオ・バンバン・バンデラス久々の新作。 と言いながら別にバンデラスに興味はない。 対するモーガン・フリーマン、マンデラ大統領の後はコソ泥って落差....... [続きを読む]

受信: 2010年10月24日 (日) 22時46分

» 映画『ボーダー』 [〜yatsufusa〜]
『ボーダー』 2007年制作2010年公開作品 以前原題の「RIGHTEOUS KILL」として 若干本Blogで書いてみた2大スター夢の競演作 過去記事↓ http://blog.livedoor.jp/yhoshi36/archives/52391991.html ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノが、 「ヒート」以来12年ぶ...... [続きを読む]

受信: 2010年10月30日 (土) 12時45分

» ボーダー 2008年米 ☆3.7(5点満点) [映画に浸れ。]
2010/12/04 Mhb vol.1147  ジョン・アヴネット監督。ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ出演。  ニューヨーク市警のベテラン刑事のタークとルースターは、犯罪者ばかりが犠牲者とな ... [続きを読む]

受信: 2010年12月 5日 (日) 10時34分

» 『ボーダー』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 ボーダー 』 (2007) 監  督 :ジョン・アヴネットキャスト :ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、カーティス・"50セント"・ジャクソン、 カーラ・グギーノ、ジョン・レグイザモ、 ドニー・...... [続きを読む]

受信: 2011年1月18日 (火) 11時37分

» ボーダー [こんな映画見ました〜]
『ボーダー』---RIGHTEOUS KILL---2008年(アメリカ)監督:ジョン・アヴネット出演: ロバート・デ・ニーロ 、アル・パチーノ、カーラ・グギーノ ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノの豪華競演で話題となった刑事サスペンス。証拠が揃わず警察が手をこまね...... [続きを読む]

受信: 2011年1月19日 (水) 22時30分

» ボーダー [シネマDVD・映画情報館]
ボーダー 20 年以上コンビを組み、固い絆で結ばれたニューヨーク市警のベテラン刑事、タークとルースターは、これまで多くの犯罪者を挙げてきた。あるとき、犯罪者ばかりをねらった連続殺人事件が発生する。ターゲットは法の手が届かない悪人たち。捜査を進めていくと......... [続きを読む]

受信: 2011年2月28日 (月) 22時35分

» ボーダー Righteous Kill [映画!That' s Entertainment]
●「ボーダー Righteous Kill」 2008 アメリカ Millennium Films,100min. 監督:ジョン・アヴネット 出演:アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ、カーティス・ジャクソン、カーラ・グギーノ他 <評価:★★★★★★☆☆☆☆> <感想とストーリー> 名優2人。面白いに違いない、と勇んで観てみたが・・・・。まあ、面白くなくはない、けど、 この重厚な俳優を活かしきれてないんじゃないかな、と感じた。ストーリーが単調なんだろうな。 捻りは確かに効いてはい... [続きを読む]

受信: 2011年3月18日 (金) 23時31分

» ボーダー [だらだら無気力ブログ]
ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノの豪華競演で話題となった刑事 サスペンス。証拠が揃わず警察が手をこまねいている凶悪犯ばかりを狙う 謎の連続殺人犯を追うニューヨーク市警のベテラン刑事コンビの姿を描く。 監督は「88ミニッツ」のジョン・アヴネット。   …... [続きを読む]

受信: 2011年4月 8日 (金) 00時36分

» 喪中映画評「ボーダー」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆★(5点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督ジョン・アヴネット ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2011年4月27日 (水) 09時54分

» ボーダー☆独り言 [黒猫のうたた寝]
これもWOWOWで鑑賞した2010年公開作品。たしか男たちのヒート祭りなんて称していましたが。アル・パチーノとロバート・デ・ニーロの共演・・・確かに濃いめのヒート祭りだわね(笑)NY市警のベテラン2人タークとルースター。調査中の連続殺人事件は、罪を犯しながら証拠不十分... [続きを読む]

受信: 2011年7月14日 (木) 23時40分

» ボーダー(DVD) [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
「グッド・シェパード」のロバート・デ・ニーロと「88ミニッツ」のアル・パチーノが固い絆で結ばれたベテラン刑事を演じるサスペンス。そのほか、「勇者たちの戦場」の50セントこと ... [続きを読む]

受信: 2012年1月25日 (水) 11時29分

» ボーダー [我が頭に巣くう映画達]
52点 2008年のアメリカ映画で、 監督は「スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー」のジョン・アヴネット、 主演はロバート・デ・ニーロとアル・パチーノ。 「ヒート」以来の二大スターの共演だ...... [続きを読む]

受信: 2012年4月12日 (木) 21時50分

« フェーズ6/Carriers | トップページ | 運命のボタン »