« ダーリンは外国人 | トップページ | 月に囚われた男 »

2010年4月11日 (日)

第9地区/District 9

Photo_2 2010年アカデミー賞作品賞ノミネート作品。エイリアンが難民として受け入れられるという斬新なアイディアを元に、主人公を襲うある事件を通してエイリアンと人間の関係を描き出したSFムービーだ。プロデューサーを『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン、監督は本作が長編デビュー作となるニール・ブロンカンプ。ハンディカメラ、監視カメラなどで織り成すドキュメンタリータッチな映像が面白い。
>>公式サイト

アイディアが秀逸な正統派SF映画!

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

一見するとB級テイストなれども、そこは流石はオスカー作品賞ノミネート。エイリアンモノとしては見たことがないテイストに引き込まれる秀作です。南アフリカはヨハネスブルグの上空に浮かぶ巨大宇宙船は『インデペンデンスデイ』を思わせますが、違っているのはそれに乗ってきたエイリアンたちを“第9地区”に難民として受け入れていること。どう考えても彼らの方が科学力も、武力も、個体としての強さも勝っているのにも関わらず、侵略することもなく大人しく難民になっている…。当然ながら人間との軋轢は生じますが、それは南アフリカだけにアパルトヘイトを思い出させるものでした。実際、第9地区にはナイジェリアの黒人ギャング団も起居していたりします。

02 03

主人公のヴィカス(シャールト・コプリー)はそんな彼らを別の場所に移送するプロジェクトのリーダーでした。思わず笑いながら突っ込んでしまうのが、ヴィカスたちがエイリアン相手に大真面目に立退き同意書にサインをもらって歩くこと。何でそこで会話が成立してしまうのか解らないですが、そんなシーンも含めてやけに生活臭が漂うエイリアンたちってのが面白かったり。好物のネコ缶を手に入れるために自分たちの武器を売り払ったりと、ごつい顔立ちでありながら案外常識人?ちなみに彼らは劇中ではその見た目からエビと呼ばれていますが、個人的にはエビというより虫に近いような気がしますが…。いずれにしても不気味といえば不気味。あ、でも血は赤いようです。

04 05

さて、ここからはネタバレ込みで書いていきます。ヴィカスは同意書集めの最中に謎の黒い液体を体に浴び、それが原因でなんとエイリアンへと変身を始めてしまうのですね。これはまさに『ザ・フライ』を思わせる変身ぷりで、遺伝子レベルで人間からエイリアンへと変化していくのです。ストーリー的にはここからが本番。彼の勤める国家機関MNUはそんな彼を捉えて実験台にしようとしますが、そこでは密かにエイリアンを使った実験が…。最初にアパルトヘイトと書きましたが、それはまるでホロコーストです。要はエイリアンの形をとってはいるものの、外見や考え方の違いを認めずに差別に走る、いわば人種差別の極端な例が本作と言ってよいかもしれません。

06 07

彼が浴びた液体はどうやら指令船のエネルギーということらしいですが、その中身がなんなのか、どうやって作ったのかなど具体的な事は一切不明。ヴィカスは自分の体を元に戻すために、それを作っていたエイリアン・クリストファーと手を組みます。このクリストファー、明らかに他のエイリアンたちよりもワンランク知的レベルが上。劇中では難民となったエイリアンは下っ端で、幹部は死んでしまったというようなことを言っていますが、恐らく彼はその生き残りではないかと思われます。一人だけ服も着てますしね。(笑)彼と組んでMNUの本社ビルに突撃し、黒い液体を取り戻そうとするヴィカス。エイリアンの武器で攻撃されると文字通り木っ端微塵にされる傭兵たち。

08 09

一瞬顔を背けたくなるような銃撃戦ですが、ここまで粉砕だとグロにもなりません。MNUだけでなく黒人ギャング団にまで追われるヴィカス。人間だけに追われるというのがミソで、この頃になると彼とクリストファーの間にも細い心のつながりも出来てきます。時折画面上に出される感染してからの時間が、どうしようもない焦りと葛藤を含むヴィカスの心理描写を表しているかのよう。上映時間111分と標準的な割には、解りやすいストーリーとドキュメンタリータッチの映像、そしてむしろ人間らしい脚本に引っ張られてあっという間に時は過ぎます。3年後、果たして続編はあるのでしょうか。(笑)

個人的おススメ度4.0
今日の一言:予告編のシーンはないですね
総合評価:76点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『第9地区』予告編

|

« ダーリンは外国人 | トップページ | 月に囚われた男 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/34170889

この記事へのトラックバック一覧です: 第9地区/District 9:

» 第9地区 [HEAVEN INSITE's Blog]
  一言で言うならば『第9地区』は、人とエビの熱い「漢の友情バトル映画」で、「バーチャコップ」や「タイムクライシス」などのアーケード版ガンアクションゲームを「CBSドキュ [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 13時49分

» [映画『第9地区』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆母親が暇そうだったので、一緒に観に行ったのだが、70歳近い母親なれど、かなり夢中で観ていました。  私も、「こりゃ、傑作だなあ^^」などと思いつつ、興味深く見た。  この作品の魅力は何なんだろう?  先ずは、ヨハネスブルグと言う、作り手の通(つう)な選択による都市上空に浮いている、巨大UFOのビジュアルイメージがいい。  古くは『幼年期の終わり』、最近では、『インディペンデンス・デイ』に登場したもののような、超巨大な未知の物体のイメージだ。  それも、工業的と言うか、貨物的なデザインであ... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 13時54分

» 第9地区 / District 9 [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 同じアカデミー賞作品賞ノミニーだったら「アバター」、「ハート・ロッカー」よりもわたしは断然こっち{/atten/} あ、「プレシャス」もお忘れなく{/fuki_osusume/} これ、もともと楽しみだったけど期待以上に面白かった{/ee_3/} 予告篇も殆どちゃんと観なくて正解{/m_0151/} 開始後1分でもう... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 14時10分

» 『第9地区』 [ラムの大通り]
----これって、どういう映画ニャの? 2009年、世界を最も驚かせた映画と言われているようだけど…。 「そうだね。キャストはノーネーム、 監督は新人、舞台は南アフリカ…と、 ヒットの要素はまるでないのに、初登場?1を記録。 しかもオスカーレースでは、 作品賞を含む主要4部門にノミネートされたからね」 ----日本のトレーラーを観ると、 SFのようでもあり、ドキュメントのようでも…。 もしかして『THE 4TH KIND フォース・カインド』みたいな作品? 「あっ。あの予告編はどうかなあ? 意図的か... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 14時43分

» 「第9地区」 自覚がない差別 [はらやんの映画徒然草]
南アフリカの都市ヨハネスブルグに、巨大UFOとともにエイリアンが現れてから20年 [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 14時51分

» 劇場鑑賞「第9地区」 [日々“是”精進!]
 「第9地区」を鑑賞してきました南アフリカ出身の新鋭ニール・ブロンカンプ監督が、ピーター・ジャクソンの全面バックアップで長編デビューを飾り全米でサプライズ大ヒットを記録するとともに、その独創的なストーリーが絶賛されたSFアクション。巨大な宇宙船が漂着し...... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 14時55分

» 第9地区■差別や虐殺は誰が行うのか? [映画と出会う・世界が変わる]
南アフリカ上空に飛来した巨大な宇宙船。そこに乗っていたのは強力な科学技術によって人類を駆逐しようという宇宙人でも、お友達になろうという宇宙人でもなく、疲労した難民であった。彼らとの共同生活の中で、やがて彼らが住む第九地区はスラク化し、新たな居住地区への...... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 15時08分

» 「第9地区」なかなか面白かったです [ポコアポコヤ 映画倉庫]
予想以上に面白い映画で、最後まで集中が切れなかったです。 B級映画らしいですが、安っぽさとかは感じませんでした。 [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 15時15分

» 第9地区〜マンデラがエイリアンに!? [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:District 9。ピーター・ジャクソン製作、ニール・ブロムカンプ監督、シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コーブ、ヴァネッサ・ハイウッド。ついにネルソン・マンデラ元南アフリカ大統領がエイリアンにされてしまったようだ。... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 15時27分

» 第9地区 [ともやの映画大好きっ!]
(原題:DISTRICT 9) 【2009年・アメリカ/ニュージーランド】試写で鑑賞(★★★★★) ロサンゼルス映画批評家協会賞、新人賞(ニール・ブロンカンプ)・美術賞受賞。 ブロードキャスト批評家協会賞、メイキャップ賞受賞。 シカゴ映画批評家協会賞、有望監督賞(ニール・ブロンカンプ)受賞。 オースティン映画批評家協会賞、作品賞受賞。 オクラホマ映画批評家協会賞、作品賞受賞。 カンザスシティ映画批評家協会賞、SF/ファンタジー/ホラー賞受賞。 第82回アカデミー賞、監督賞(ニール・ブロンカンプ)・... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 16時41分

» 第9地区 [ケントのたそがれ劇場]
★★★  ある日突然、ヨハネスブルグ上空に巨大UFOが出現する。その中には、栄養失調で衰退したエイリアンたちがいた。理由不明だが、なにかの事故があって、地球に不時着したようだ。彼等には侵略の意図はなく、難民として人間と共存することになる。  それから28年... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 16時55分

» 第9地区 / District 9 [勝手に映画評]
舞台は、今年ワールドカップサッカーが開催される南アフリカ共和国のヨハネスブルグ。突如姿を表した異星人の乗る宇宙船。宇宙船は、一向に立ち去る気配を見せず、宇宙船に乗っていた異星人達は、「難民」として“第9地区”に隔離・収容される。そしてそれから28年後、スラムと化していた異星人居住地区の“第9地区”からの異星人移送計画が発動され、事件は起きる・・・。 南アフリカ共和国と言うのは、日本で公開される映画としては珍しい舞台です。作品中でも、「NYでも、ワシントンD.C.でも、シカゴでも無く、何故ヨハネスブ... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 17時46分

» 映画「第9地区」@109シネマズ川崎 [masalaの辛口映画館]
 毎月10日は109シネマズの“109シネマズの日”で鑑賞料金が¥1000だ、と言うことで初日を迎えた「第9地区」を上映するシアター1は最前列以外満席である。    映画の話 ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空...... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 17時51分

» 第9地区/シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ [カノンな日々]
劇場予告編の映像からは全くそんな風には思いませんでしたけど、これってローバジェットの作品なんだそうですね。といってもいったいいくらからがハイバジェットになるのかよくわからないんですけど、先日のアカデミー賞でもノミネートされてたこともあって期待の話題作と言....... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 17時53分

» 第9地区 [Lovely Cinema]
人類、立ち入り禁止。 [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 18時55分

» 第9地区 [ダメ工房日誌]
凄い映画を帰りの飛行機で見たので記録。日本では2010年春公開予定の「district 9」である。拙い英語能力で見たので、詳細は間違っていると思うが以下感想。 観に行こうと思っている方はネタバレがあるので注意。絶対前知識無しで観た方が良いと思いますので。...... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 19時33分

» 第9地区 / District 9 [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 同じアカデミー賞作品賞ノミニーだったら「アバター」、「ハート・ロッカー」よりもわたしは断然こっち{/atten/} あ、「プレシャス」もお忘れなく{/fuki_osusume/} これ、もともと楽しみだったけど期待以上に面白かった{/ee_3/} 予告篇も殆どちゃんと観なくて正解{/m_0151/} 開始後1分でもう... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 19時50分

» 映画「第9地区」感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog]
映画『第9地区』を本日午後観て来た。客席は80人程度でかなりの人気とみた。 採点は★★★★☆(5点満点で4点)。85点くらい付けても良い。 ざっくりストーリー 南アフリカのとある都市の上空に20年以上不気味に浮かぶ宇宙船。そこから降りてきたエイリアンたちは難民として受け入れられ、"第9地区"で生活していた。ある時、"第9地区"のスラム化が問題になり彼らは劣悪環境の強制収容所に移されることになる・・・ 新感覚のSF映画は、"生活保護から自立するエイリアン物語" 予告編だけで観に行... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 20時07分

» 『第9地区』・・・3年後の約束 [SOARのパストラーレ♪]
コイツは参った。今年のアカデミー賞ノミネートの中にこんな傑作が紛れていたとは! (ノミネート作品すべてを観ないうちに言うのもなんだが)少なくとも作品賞争いは『アバター』と『ハート・ロッカー』の一騎打ちなどではなく、本作『第9地区』を含めた三つ巴の様相を呈していたに違いない。... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 20時24分

» 映画 ■■第9地区■■ [Playing the Piano is ME.]
とても複雑なアトアジを感じました。 これは、普通の映画ではありません。 普通の映画を期待していくと、ガッカリするかも。 そして、予備知識は入れないで 頭の中を真っ白にして見に行く方が良いように思いました。... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 20時25分

» 第9地区 [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
今までのSF映画と違い、ドキュメンタリータッチのリアルな映像と全く新しい物語が新鮮だ。ヨハネスブルグ上空に飛来した巨大宇宙船は動けなくなり、宇宙人を難民として受け入れる。全く違う文明が交錯すると、当然ながら摩擦が起きる。その衝突の様子をかつての人種差別の見... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 20時51分

» 第9地区 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★★【5点】 『クローバーフィールド』『トランスフォーマー』『ターミネーター4』 [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 21時03分

» 「第9区」みた。 [たいむのひとりごと]
初めて予告を見た時は、そっち系の話なのねと笑ってしまったし、造形のあまりの虫っぽさには「エイリアン=虫」の構図が浮かんでありきたり感を持ったものだけど、こんなにおぞましい話だったなんてね。正直なところ... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 21時45分

» 第9地区 [心のままに映画の風景]
南アフリカ・ヨハネスブルグ。 上空に巨大宇宙船が現われ、正体不明のエイリアンを難民として受入れることになった共同居住区“第9地区”は... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 21時51分

» 第9地区 District 9 [映画!That' s Entertainment]
●「第9地区 District 9」 2009 アメリカ・ニュージーランド、Warner Bros.Pictures,TriStar Pictures,111min. 監督:ニール・ブロンカンプ 出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・    ハイウッド、ナタリー・ボルト、シルヴァン・ストライク他 <感想> 物凄い映画とは聞いていたが、物凄い映画を観ちゃったなあ。これまでに無いタイプの映画。 今年のアカデミー賞を賑わしたことだけのこと... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 21時56分

» 第9地区 District 9 [映画!That' s Entertainment]
●「第9地区 District 9」 2009 アメリカ・ニュージーランド、Warner Bros.Pictures,TriStar Pictures,111min. 監督:ニール・ブロンカンプ 出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・    ハイウッド、ナタリー・ボルト、シルヴァン・ストライク他 <感想> 物凄い映画とは聞いていたが、物凄い映画を観ちゃったなあ。これまでに無いタイプの映画。 今年のアカデミー賞を賑わしたことだけのこと... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 21時59分

» 『第9地区』 [めでぃあみっくす]
予想通りにはいかない展開の連続。大筋ではセオリー通りの展開なのに、転換点は全て観客の予想を裏切るというこの脚本の巧さに思わず唸ってしまう映画でした。 あえてアメリカではなく南アフリカを舞台にすることで、人間のエイリアンに対する差別をアパルトヘイトとリンク....... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 22時15分

» 第9地区 [映画鑑賞★日記・・・]
【DISTRICT 9】 2010/04/10公開 アメリカ PG12 111分監督:ニール・ブロンカンプ出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッド人類、立入禁止。Story:ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、....... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 22時22分

» 映画感想『第9地区』 面白いですね [レベル999のマニアな講義]
内容1982年。突如、南アフリカ・ヨハネスブルク上空に“宇宙船”が姿を現した。その瞬間“地球人”となった人間たちは、彼ら“異星人”の次の行動を待った。侵略なのか?それとも。。。。。友好関係を築こうとしているのか?だが、、、、何も起こらず。仕方なく南アフ...... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 22時59分

» 第9地区 [小部屋日記]
DISTRICT 9(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:ニール・ブロンカンプ 出演:シャールト・コプリー/デヴィッド・ジェームズ 人類、立入禁止。 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが製作、全米でサプライズ大ヒットを記録。 ドキュメンタリータッチなSFアクション大作。有名な俳優さんが出てるわけじゃないのにオスカーノミネートは納得の出来。おもしろかったな〜! 1980年代、南アフリカに突如現れた巨大宇宙船とエイリアン達。 やむを得ず彼らを難民として受入れること... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 23時04分

» 映画レビュー「第9地区」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
公式サイト◆プチレビュー◆社会性と娯楽性をブレンドした斬新なSF。ジャンルの垣根を越えた展開は先読みできない面白さだ。 【80点】 南アフリカ共和国のヨハネスブルグ上空に、突如巨大な宇宙船が現われる。船内には難民と化した無数のエイリアンがいた。困った南ア政...... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 23時51分

» 「第9地区」こんな映画、見たことない! [シネマ親父の“日々是妄言”]
記事投稿日時 2010年3月22日21:01 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  これは、今までに吾輩が見たことのない類の映画でございました。「第9地区」(ギャガ GAGA★)。いやあ、ホントにこれは衝撃的な映画ですね。  南アフリカ、ヨハネスブルグの上空に、突如巨大な宇宙船が飛来。何日経っても静止したままの宇宙船に、南ア政府はヘリで偵察隊を派遣。彼らが船内で見た物は、船の故障により衰弱した、不衛生なエイリアンの群れだった。何百万ものエイリアンの群れは、暫定的に... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 23時54分

» 第9地区・・・・・評価額1800円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
映画史の中では、過去にもの凄い数のエイリアンたちが地球にやって来ている。 彼らの来訪の目的は、侵略だったり、科学調査だったり、あるい... [続きを読む]

受信: 2010年4月12日 (月) 00時07分

» 第9地区 [tomozoのうれし★たのし★大好き]
プロデューサーとして、「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソンの名がある以外、ほとんど無名の俳優(主役は俳優ではないらしい)、新人監督によって作られた映画にもかかわらず、アカデミー賞やゴールデン・グローブ、英国アカデミーなど数々の賞にノミネートされた映画。それも何億ドルという制作費もザラな大作映画が並ぶ中、わずか3,000万ドルという低予算で作られ... [続きを読む]

受信: 2010年4月12日 (月) 00時15分

» 第9地区 [ダイターンクラッシュ!!]
2010年4月10日(土) 21:50~ TOHOシネマズ川崎6 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『第9地区』公式サイト 宇宙船が故障して地球の難民となった宇宙人。 難民を受け入れているのは、南アフリカで居住区はヨハネスブルグに存在。 エビと蔑ずまれて呼ばれる異様な形態の宇宙人は、地球人との争いが絶えないので、ヨハネスブルグより200キロ離れた第10地区に強制移動させようとする。 強制移動担当の多国籍企業のエイリアン課の課長は、宇宙人の謎の液体を不注意から浴びてしまい... [続きを読む]

受信: 2010年4月12日 (月) 01時54分

» 第9地区 [象のロケット]
28年前、南アフリカ共和国上空に正体不明の宇宙船が現れた。 乗っていたのは弱り果てた“難民”たち。 以来、ヨハネスブルグ“第9地区”仮設住宅に住まわされることになった“彼ら”と市民の争いは絶えず、超国家機関MNUは彼らの郊外“第10地区”への移住を計画する。 しかし、立ち退き交渉責任者のヴィカスが、ある日、謎のウィルスに感染してしまう…。 SFサスペンス。... [続きを読む]

受信: 2010年4月12日 (月) 06時15分

» 「第9地区」 原題(District 9)これぞリアル [ノルウェー暮らし・イン・London]
リアルを追求するなら、CGも3Dも必要ない。 これぞリアル!と呼ぶべき、低予算ドキュメンタリー風SF。(勿論CGをつかっているけど) これは面白いったら☆ [続きを読む]

受信: 2010年4月12日 (月) 06時34分

» 映画「第9地区」 [今日の素敵さがし]
 さて、この地味ーなタイトル、監督は二ール・ブロムカンプ(だれ、それー?ってひと多いよね)、主演男優はシャルト・コプリー(あなたは、いったいどなた?ってひとも多いよね)、製作は『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン(ここで、へえ!)のこの映画が、本年度アカデミー賞の作品賞、脚色賞、視覚効果賞、編集賞にノミネートされている。うふ、こういうの好き。優等生集団からはみ出た、憎めない奴って感じ。予想外のところから、あれ、あれ?と出てくる、いわば穴馬?... [続きを読む]

受信: 2010年4月12日 (月) 09時44分

» 第9地区 超予測不可能な展開で・・・( ̄O ̄;) ウォッ! [労組書記長社労士のブログ]
【{/m_0167/}=16 -6-】 昨日はガンバ大阪の今期ホーム初勝利が懸かったACL4戦目、グループリーグ最下位のシンガポール・SAFFCを迎えての試合を見に行く予定だったが、かなり気になっていた映画の試写会に当選してしまったので、「ま、俺が応援に行かなくても今日は圧勝だろう」と自分に言い聞かせてしまって、試写会の方を選んでしまった俺・・・ 梅田の駅で、ガンバの応援に行くのであろうガンバファンとすれ違った時には、なんとも胸が痛んだのだけど・・・  南アフリカ上空に突如現われた正体不明の宇宙船... [続きを読む]

受信: 2010年4月12日 (月) 10時14分

» 第9地区 [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 アメリカ&ニュージーランド  SF&アクション&ドラマ  監督:ニール・ブロンカンプ  出演:シャールト・コプリー      デヴィッド・ジェームズ      ジェイソン・コープ      ヴァネッサ・ハイウッド 【物語】  ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を...... [続きを読む]

受信: 2010年4月12日 (月) 11時21分

» 「第9地区」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「第9地区」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッド、他 *監督:ニール・ブロンカンプ *プロデューサー:ピーター・ジャクソン 感想・評価・批評 等..... [続きを読む]

受信: 2010年4月12日 (月) 13時00分

» 物語る力「第9地区」 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
※注・今回は爆裂的にネタバレ今から28年前、南アフリカ共和国・ヨハネスブルク上空に突然現れた故障してしまった宇宙船。乗船していたエイリアン「エビ(見た目がエビに似ている)」は仕方なく地上の隔離難民地区... [続きを読む]

受信: 2010年4月12日 (月) 14時42分

» 第9地区 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
今から28年前、正体不明の巨大宇宙船が突如、南アフリカ共和国の首都ヨハネスブルグに、突然巨大な宇宙船が飛来してきた。 それは上空に浮かんだまま微動だにせず、何が起きるのか心配していた政府もしびれを切らして、ついにヘリコプターで偵察隊を派遣。 船内に浸入し....... [続きを読む]

受信: 2010年4月12日 (月) 17時20分

» 『第9地区』 ('10初鑑賞53・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 4月10日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 12:55の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010年4月12日 (月) 22時21分

» 第9地区 [だらだら無気力ブログ]
宇宙船が故障したために、地球に漂着し難民として特別居住区に生活する ことになったエイリアン達が地域住民との間に軋轢が生まれたために、 新たな居住区に移動させることになり、その担当者となった男の身に起こる 出来事をドキュメンタリータッチで描く。 監督は、これ..... [続きを読む]

受信: 2010年4月13日 (火) 00時49分

» 異星人隔離政策「第9地区」 [映画感想blog 瞼のスクリーン ]
DISTRICT 9 評価 8 2010年アカデミー賞の作品賞10作品の1つにノミネートされた今作「第9地区」を一足早く試写会で観賞。その他の映画賞などでも視覚効果賞、メイクアップ賞などを中心に複数受賞。制作は「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン。監督は南アフリカの新鋭監督だというニール・ブロンカンプという男。 その才能を買われピーター・ジャクソンのバックアップにより長編映画デビューを果たしたニール監督。今作は監督の独創的なアイデア、映像で全米では大ヒットとなりました。 南アフリカ・ヨ... [続きを読む]

受信: 2010年4月13日 (火) 01時04分

» 第9地区 [そーれりぽーと]
低予算SFカルト映画がアカデミー賞にノミネートされたとかなんとかテキトーに耳にして、興味深い設定も随分前から気になってた『第9地区』が公開されたので観てきました。 ★★★★ どこが低予算なの?と完璧な作りの映像に驚いて観てたら俺の勘違い。 「無名監督と無名キャストを使い、3000万ドルの投資で1億ドル以上儲け、アカデミー賞に4部門ノミネートされた」と、ここまでちゃんと聞かないと。 30億円(100円換算)は決して低予算ではないw いやー、でもほんま引き込まれるカルトムービーでした。 単に宇宙人が... [続きを読む]

受信: 2010年4月13日 (火) 10時55分

» 第9地区◆DISTRICT 9 [銅版画制作の日々]
 さて第9地区って? 南アフリカヨハネスブルグにある架空の難民キャンプの名称だそうです。そしてこの場所に収容されているのは、何と人間ではなくエイリアンでした!! MOVX京都にて鑑賞。あの「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の世界的成功で、ハリウッドで最も注目されるヒット・メーカーとなったピーター・ジャクソンがプロデュースした最新作です。今回もほとんど情報を入れず鑑賞しました。唯一知っているのはエイリアン絡みということだけでした(笑) えぇ〜こんな作品だったの!驚きでも面白かったですよ。エイリア... [続きを読む]

受信: 2010年4月13日 (火) 11時52分

» 『第9地区』 [Cinema + Sweets = ∞]
最初はそれほど優先して観たかった作品ではなかったんだけれど、公開前の評判が気になって、結局観に行っちゃいました、『第9地区』。 先日、新宿ピカデリーで観賞。 ******************** 南アフリカ出身の新鋭ニール・ブロンカンプ監督が、ピーター・ジャクソンの全面... [続きを読む]

受信: 2010年4月13日 (火) 21時32分

» 映画:第9地区 District 9 あまりに桁外れの「異様さ」に目が釘付け! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
機内映画その3、第9地区 District 9です。 年末にみて、あまりのインパクトに、昨年の極私的映画ベスト10に一気に食い込んだ。 さてそのインパクトとは..... ドキュメンタリー調で、この映画ははじまる。 そしてわかる、数あるSFの中でも、桁外れの「異様さ」 宇宙から飛来した宇宙船(写真)が、あてもないまま停泊。 留まるうちに、浮遊する宇宙船の下が、スラム化。 その数100万人。 地元住民の反対運動を受け、政府はこのスラムの撤去に乗り出す。 そして最大のインパクトは、その場所。 なん... [続きを読む]

受信: 2010年4月14日 (水) 02時55分

» 第9地区 [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す。攻撃もしてこない彼らと人... [続きを読む]

受信: 2010年4月14日 (水) 05時04分

» 第9地区 [5125年映画の旅]
南アフリカの首都に突如現れた巨大な宇宙船。宇宙船でやって来たエイリアンは、難民として宇宙船の真下に「第9地区」と呼ばれるキャンプに身を寄せていた。しかし市民とエイリアンの溝は日に日に深くなり、来訪から28年後、政府は大規模な移住作戦を実行に移す。 アカデ....... [続きを読む]

受信: 2010年4月14日 (水) 07時32分

» 第9地区 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
第82回アカデミー賞で4部門もノミネートされた話題作評判も良さそうなので楽しみにしていた。がっ・・・【story】正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が突如南アフリカ上空に姿を現し、攻撃もしてこない彼らと人間は共同生活をすることになる。彼らが最初に出現してから28年後、共同居住地区である第9区のスラム化により、超国家機関MNUは難民の強制収容所移住計画を立て、ヴィカス(シャールト・コプリー)を責任者にするが―     監督 : ニール・ブロンカンプ     製作 : ピーター・ジャクソン【comment... [続きを読む]

受信: 2010年4月14日 (水) 09時10分

» ニール・ブロムカンプ監督 「第9地区」 [映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?]
この映画の監督、ニール・ブロムカンプは今作が初の長編映画デビューとなる無名の監督 出演者も有名な人はひとりも出てません。 ただプロデューサーが「ロード・オブ・ザ・リング」3部作や「キング・コング」で有名なピーター・ジャクソン監督って事と… アカデミー賞で作品賞ほか4部門でノミネートされ話題に… やっぱ気になります。 で、観て来ました(^−^)b 公式サイト⇒http://d-9.gaga.ne.jp/ 【予告編】 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszS... [続きを読む]

受信: 2010年4月14日 (水) 11時16分

» 「第9地区」と「海角七号」は支配者の論理が顕在化している [映画と出会う・世界が変わる]
「第9地区」と「海角七号」、タイトルの語感は非常によく似ているが、内容としては両極端にあるようだ。一方はグロなティストのSF、もう一方は歴史を超えたラブロマンス。しかし、この2作品「第9地区」と「海角七号君想う、国境の南」とが共通して描いているものがあ...... [続きを読む]

受信: 2010年4月14日 (水) 11時36分

» 第9地区 [Diarydiary! ]
《第9地区》 2009年 アメリカ/ニュージーランド映画 - 原題 -DISTR [続きを読む]

受信: 2010年4月14日 (水) 21時33分

» 『第9地区』 ハリウッド映画の明日を変えるに違いない、独創の心地よい暴走に酔える幸福 [ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー]
にほんブログ村 『第9地区 DISTRICT9』 のっけから引き込まれてしまう、巧みな演出。 その計算し尽くしているであろう展開に、すんなりと魅せられてしまう、かつてない独創(オリジナリティー)。 無名の監督とキャストに、完全オリジナルの脚本、そ... [続きを読む]

受信: 2010年4月14日 (水) 22時31分

» 映画「第9地区」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2010/4/10、公開初日。 ユナイテッドシネマ豊洲。 3月末に近い休みの日に来たときは超満員でチケットを買う気すら起こらなかったので、 相当混み具合を心配したが、意外や大したことはなかった。 早目、といっても11時前くらいだが、時間帯がよかったのかもしれない。 ***   ピーター・ジャクソン・プロデュース。エリイアン物。 ** 巨大なUFOがヨハネスブルグの上空に現れたのは28年前。 人間たちは、ヘリなどで宇宙船に接近、外壁を破って強行突入。 そこで彼らが見たものは瀕死状態のエイリアン... [続きを読む]

受信: 2010年4月15日 (木) 10時05分

» 第9地区 [Akira's VOICE]
美味しさ70点の天丼定食。   [続きを読む]

受信: 2010年4月15日 (木) 11時42分

» 第9地区 [とりあえず、コメントです]
南アフリカに作られた宇宙人の難民キャンプを舞台に描いたSFです。 アカデミー賞を賑わした作品と聞いて気になっていました。 予想以上に醜悪なエイリアンの姿と、それ以上に醜く見える人間の差別意識にノックアウトされました~ ... [続きを読む]

受信: 2010年4月15日 (木) 12時48分

» 第9地区 [りらの感想日記♪]
【第9地区】 ★★★★★ 映画(祭) (18)ストーリー 巨大な宇宙船が漂着し、難民となった異星人を隔離するための収容キャンプを抱えることに [続きを読む]

受信: 2010年4月15日 (木) 21時50分

» ★「第9地区」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、久しぶりにシネコンに行った気がする。 ららぽーと横浜で、話題作2本を鑑賞。 その1本目。 [続きを読む]

受信: 2010年4月16日 (金) 02時32分

» 映画「第9地区」 [FREE TIME]
映画「第9地区」を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010年4月17日 (土) 00時53分

» 第9地区 [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
人類、立入禁止。 南アフリカ共和国出身の映像監督ニール・ブロムカンプの短編映画「アライブ・イン・ヨハネスブルグ」(英題:Alive in Joburg)を、「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソンのバックアップを受け長編映画化し... [続きを読む]

受信: 2010年4月17日 (土) 01時31分

» 「第9地区」 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
                                   「第9地区」 新宿ピカデリーにて。 プロデューサー・ピーター・ジャクソン 監督・ニール・ブロムカンプ アカデミー賞をも賑わしたこの話題作をやっと観て参りました。 これほど惹きつけられたSFは「ブレードランナー」以来かも知れない・・! 私、好きです、こういう映画(笑)いや、ホントに(^^♪! 111分間あっという間でした。映画館結構混んでいて、体勢的にはちょっと窮屈だったのですが、主人公ヴィカス(シャルト・コプリー)のお人よし... [続きを読む]

受信: 2010年4月17日 (土) 14時26分

» 第9地区 [悠雅的生活]
ヨハネスブルグ。隔離されたエイリアン。そしてその時・・・ [続きを読む]

受信: 2010年4月17日 (土) 16時58分

» 第9地区 [キノ2]
 なんというすばらしい脚本でしょうか。  とにかく、脚本がすばらしい映画なのであります。  台詞がいいとか言葉が練られているとかいうことでは全くないですが、なんていうの、基本となるプロットのアイディアが秀逸である上に、それを展開していくセンスがただ事ではないです。思い切り楽しませていただきました。サンクス!  これが長編デビュー作となる南アフリカ出身のニール・ブロンカンプ監督作品。監督の才能にほれ込んだピーター・ジャクソンが全面的にバックアップしたことでも話題です。あと、3000万... [続きを読む]

受信: 2010年4月17日 (土) 22時12分

» 『第9地区』 [R.LiFE]
映画『第9地区』を観てきました。猫缶の味が妙に気になる映画でした(笑) さて、あらすじは例によって goo映画 から拝借(^^;; 南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に突如現れた巨大な宇宙船。船内の宇宙人たちは船の故障によって弱り果て、難民と化していた。南アフリカ政府は“第9地区”に仮設住宅を作り、彼らを住まわせることにする。28年後、“第9地区”はスラム化していた。超国家機関MNUはエイリアンの強制移住を決定。現場責任者ヴィカスを派遣、彼はエイリアンたちに立ち退きの通達をして回ることになるのだが…。 ... [続きを読む]

受信: 2010年4月17日 (土) 22時17分

» 「第9地区」 [再出発日記]
最後までエイリアンが難民になるのが納得いかなかった。UFO不時着より2-3年後の話ならばまだいい、地球諸国も混乱し、その間の一時しのぎとして政治的にこうなって、エイリアンたちも... [続きを読む]

受信: 2010年4月18日 (日) 01時39分

» 第9地区 [to Heart]
人類、立入禁止。 原題 DISTRICT 9 製作年度 2009年 製作国・地域 アメリカ/ニュージーランド 上映時間 111分 映倫 PG12 脚本 ニール・ブロンカンプ/テリー・タッチェル 監督 ニール・ブロンカンプ 出演 シャールト・コプリー/デヴィッド・ジェームズ/ジェイソン・コープ/ヴァネッサ・ハイウッド 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが製作を担当し、アメリカでスマッシュヒットを記録したSFムービー。 {/book_mov/}ある日、ほかの惑星... [続きを読む]

受信: 2010年4月18日 (日) 12時55分

» 「第9地区」 [みんなシネマいいのに!]
 南アフリカのヨハネスブルグ上空に正体不明の巨大宇宙船が現われ20年経過。 どう [続きを読む]

受信: 2010年4月18日 (日) 13時24分

» 第9地区 評価:★★★ [20XX年問題]
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます [続きを読む]

受信: 2010年4月18日 (日) 21時35分

» 【映画評】第9地区 [未完の映画評]
もしも宇宙人が難民だったら。 [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 00時35分

» 第9地区 [~映画盛り沢山~]
監督:ニール・ブロムカンプ  製作:ピーター・ジャクソン/キャロリン・カニンガム  脚本:ニール・ブロムカンプ/テリー・タッチェル  撮影:トレント・オバロッチ  編集:ジュリアン・クラーク 出演:シャールト・コプリー/デヴィッド・ジェームス/ジェイソン・コープ 公開年:2009年(アメリカ等)/2010年(日本)  製作国:アメリカ/南アフリカ/ニュージーランド  上映時間:111分 2010年31本目 ******************** 新宿ピカデリーで観てきました 早速観てきま... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 01時41分

» 第9地区 [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[第9地区] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:中吉 2010年29本目(28作品)です。 【あらすじ】 ある日、巨大な宇宙船が南アフリカのヨハネスブルク上空に出現。 南アフリカ政府は船内のエイリアンを難民として受け入れ、“第9地..... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 09時32分

» ■映画『第9地区』 [Viva La Vida!]
映画『第9地区』は、南アフリカに宇宙難民として暮らすエビ型宇宙人と、彼らを違う地区に移住させる業務の責任者となった男の物語です。 “身勝手で、自身の利益しか考えない人類 VS 何もできない被征服者としての宇宙人”という構図は、映画『アバター』にも通じるものがあり... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 12時46分

» 「第9地区(DISTRICT 9)」映画感想 [Wilderlandwandar]
ピーター・ジャクソン製作のトンデモSF映画で、巷の評判も良い、と言うかかなりの珍作で後々伝説になりそうな作品だそうなので [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 20時12分

» 第9地区/District9 [いい加減社長の日記]
こちらは、1週間前の土曜日のレイトショーで。 パスしようかとも思ってたんだけど、アカデミー賞にノミネートされたということで、「第9地区 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、レイトショーの時間にしては多めかな。 「第9地区 」は、大きめのスクリーンで、4~5... [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 07時45分

» 「第9地区」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 突如、南アフリカ上空に飛来した巨大宇宙船。中から現れたのは、高度な科学力を持つも、栄養失調と不衛生な環境で衰弱しきった、数万人のエイリアン達だった。 それから約20年... [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 21時34分

» 第9地区/District9 [いい加減社長の映画日記]
こちらは、1週間前の土曜日のレイトショーで。 パスしようかとも思ってたんだけど、アカデミー賞にノミネートされたということで、「第9地区」を鑑賞。「UCとしまえん」は、レイトショーの時間にしては多めかな。 「第9地区」は、大きめのスクリーンで、4〜5割。 【ストーリー】 南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に突如現れた巨大な宇宙船。 船内の宇宙人たちは船の故障によって弱り果て、難民と化していた。 南アフリカ政府は“第9地区”に仮設住宅を作り、彼らを住まわせることにする。 その28年後、“第9地区”はスラム化... [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 23時24分

» 【第9地区】 [日々のつぶやき]
監督:ニール・ブロムカンプ 出演:シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コーブ    人類、立入禁止。 「南アフリカのヨハネスブルグ上空に現れそこに留まったままの宇宙船。 船の中の弱ったエイリアンたちを政府は第9地区に仮設住宅を作り... [続きを読む]

受信: 2010年4月21日 (水) 09時46分

» 『第9地区』... ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2009年:アメリカ映画、ニール・ブロムカンプ監督、ピーター・ジャクソン製作、シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コーブ出演。 [続きを読む]

受信: 2010年4月21日 (水) 23時20分

» 映画「第9地区」 3首 [千恵子@詠む]
きわものと思いて入る映画館 なんと嬉しい誤算の新星偽ものの人道主義のMNU 国連の絵が透けてみえるさ小役人これだけ虚仮にされたなら 最後はやはり真人間なり(正確には役人じゃなくて、いまどき流行りの民間委託なんだけども)... [続きを読む]

受信: 2010年4月22日 (木) 20時48分

» 第9地区 [風に吹かれて]
我 三年君を待つ公式サイト http://d-9.gaga.ne.jp製作: ピーター・ジャクソン南アフリカのヨハネスブルグに、突如巨大な宇宙船が現れたが、止まったまま動かない。宇宙船が故障し、船内の... [続きを読む]

受信: 2010年4月23日 (金) 12時26分

» 「第9地区」 [古今東西座]
僕のような1960年代生まれの世代は、子供の頃から多くのSF作品を観たり読んだりしてきていると思う。怪獣が出てくるから「そう」とは思われないが、『ウルトラ』シリーズだって立派なSFで、秀逸なアイディアの作品が数多くあった。そんなSFの洗礼を受けてきた者にとっては、この『第9地区』の宇宙人が自分の星に帰れなくなり地球で暮らすことを余儀なくされてしまう設定は、それ程斬新なものではない。但し大勢の宇宙人が難民になって、「第9地区」と呼ばれる一角に押し込められた挙句、そこがスラム化してしまう、ってところが面... [続きを読む]

受信: 2010年4月24日 (土) 12時56分

» 【第9地区】★シャルト・コプリー [猫とHidamariで]
【第9地区】HP人類、立入禁止。yapcinemage第9地区第9地区-goo映画監督ニール・ブロムカンプ製作ピーター・ジャクソン出演シャルト・コプリーデヴィッド・ジェームズジェイソン・コ... [続きを読む]

受信: 2010年4月25日 (日) 01時04分

» 「第9地区」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2009年・米:ワーナー/ギャガ配給原題:District 9監督:ニール・ブロムカンプ脚本:ニール・ブロムカンプ/テリー・タッチェル製作:ピーター・ジャクソン 昨年度の、雑誌「映画秘宝」のベストテン... [続きを読む]

受信: 2010年4月25日 (日) 02時22分

» 第9地区 [Movies 1-800]
District 9 (2009年) 監督:ニール・ブロンカンプ 出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ヴァネッサ・ハイウッド、ジェイソン・コープ 20年以上前に飛来して以来、南アフリカ:ヨハネスブルグのスラム街の一角(通称:第9地区)に隔離されているエイリアンと彼らを敵視する人間達の争いを描くSFアクション映画。 エイリアンを郊外の別地区に強制移住させる計画の責任者となったMNU職員ヴィガスは、任務遂行中、謎の液体を浴びてしまい、身体に異変が生じ始める・・・ 検証VTR形式で始ま... [続きを読む]

受信: 2010年4月25日 (日) 23時09分

» 「第9地区」池袋シネマロサにて鑑賞 [流れ流れて八丈島]
毎月29日は“BUKUの日”ということで、BUKUという冊子持参で池袋の全映画館が1000円均一になりますせっかく祝日の休みと重なったので、池袋で上映してる全作品のうち... [続きを読む]

受信: 2010年4月29日 (木) 20時01分

» 『第9地区』 [つれづれなるままに]
やっと、気になっていた 『第9地区』を見てきました。 う~ん。 期待して見に行っ [続きを読む]

受信: 2010年4月29日 (木) 20時43分

» 映画「第9地区」(監督:ニール・ブロムカンプ)を見た [飾釦]
■配給:2010年 ■監督:ニール・ブロムカンプ ■出演:シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームス、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッド、他 映画が始まってからスナック菓子を開けようとするが、なかなか袋を破ることができずガサガサと暗闇で音を立てていた一つ席を空けて横に座っていた客。ボクは心の中でうるさいなと思いながら、映画はインタビュー中心のニュース番組かドキュメンタリー番組のような映像が矢継ぎ早に流れる。そして超リズミカルな映像と予想もできない話の展開にボクは目の前のスクリーンに釘付けに... [続きを読む]

受信: 2010年4月29日 (木) 22時44分

» 第9地区 [迷宮映画館]
噂にたがわず、これは面白かった! [続きを読む]

受信: 2010年4月30日 (金) 07時56分

» 第9地区 [映画、言いたい放題!]
ブログネタ:GWに行こうと思っている映画・舞台・美術館 参加中 GW突入しましたね。\(^0^)/ この作品は映画館で予告を見て、 観たいと思った作品です。 しかも、私が映画批評で一番信頼しているおすぎさんが、 “今年一番の映画!”と言ったとか。 これは観... [続きを読む]

受信: 2010年5月 1日 (土) 22時31分

» 映画「第9地区」 [Andre's Review]
District 9 アメリカ 南アフリカ 2009 2010年4月公開 劇場鑑賞 アカデミー賞の作品賞候補だった中でも一際異彩を放っていて、とっても観たかった1本。 1983年、ヨハネスブルグ上空に出現した巨大宇宙船がそのまま動かなくなってしまい、船内取り残された宇宙人たちは保護され、難民として第9地区と呼ばれる地区に隔離されることとなった。 現在、その容姿から「エビ」と呼ばれる宇宙人たちが暮らす第9地区はスラムと化し、犯罪や争いが絶えず、MNUという機関によって管理されていた。そんなあるとき... [続きを読む]

受信: 2010年5月 3日 (月) 00時04分

» 『第9地区』エビ星人とアパルトヘイトの奇妙な関係 [映画をもっと楽しく![シネマポスト]]
映画の評価(5点満点) ★★★★☆ プアーです。実は、『第9地区』は1カ月前から前売りチケットを購入して懐で温めていたといういわくつきの代物。せっかくのゴールデンウィークだというのに暗い映画館にこもってきました。 さて、この『第9地区』、遭難したエビ星人がある日突然、南アフリカのヨハネスブルグに現れますよってな唐突な内容。随所で評判を聞いてアゲアゲなテンションで見に行ったせいか、映画が終わったらビックリするくらいヘトヘト。ぐったりです。それくらいエネルギーが詰まった作品だった。 最近の駄目なSF映画... [続きを読む]

受信: 2010年5月 3日 (月) 02時19分

» 「第9地区」 [てんびんthe LIFE]
「第9地区」 4/10 ユナイテッドシネマ豊洲で観賞 映画としてはすごく面白いと思う。 このエイリアン、エビ型で、なぜエビ型かわからないけど、やっぱりバルタン星人に近いものがあると思います。 パクったとまでは言えないと思うけど、独創的でないというか、なんか見ていて違和感がない。 見慣れてる感じがしました。 言いたい事は、そうではなくて、この第9地区が南アフリカだということ。 サッカーW杯を盛り上げるためにそこを選んだのか、それともアパルトヘイトに反抗するためにそうしたのか…。 多分... [続きを読む]

受信: 2010年5月 3日 (月) 20時47分

» 第九地区 [犬・ときどき映画]
第九地区[DISTRICT 9] 新しくできた横浜ブルク13で鑑賞。 ネットで予約して行ったのに、発券機が二つしかなく、しかも1つは故障?でぜんぜんスムーズじゃなかった。もちろん普通に並ぶよりは速いだろうけど、ちょっと不手際? 館内は高級な感じでソファなども多くていい感じ、鑑賞用のシートもプレミアムシートなどはないが、確かに快適。でもポイントシステムもないし、特にまた来よう、という感じでもなかった。 <STORY> 南アフリカの上空にエイリアンの宇宙船が現れる、中には栄養失調で餓死寸前のエイリアン... [続きを読む]

受信: 2010年5月 3日 (月) 22時38分

» 第9地区 [メルブロ]
第9地区(原題:DISTRICT 9)312本目 2010-16 上映時間 1時間51分 監督 ニール・ブロンカンプ 出演 シャールト・コプリー(ヴィカス)      デヴィッド・ジェームズ(クーバス大佐)      ジェイソン・コープ(グレイ・ブラッドナム/クリストファー・ジョンソ....... [続きを読む]

受信: 2010年5月 5日 (水) 00時26分

» 第9地区 [墨映画(BOKUEIGA)]
「異星人のDNA」 世界で唯一の存在。それゆえ様々な思惑に巻き込まれ…。 【STORY】(goo映画様より引用させていただきました。) 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが製作を担当し、アメリカでスマッシュヒットを記録したSFムービー。突然地球に難民として降り立った正体不明の“彼ら”と共に暮らすことになる人間の困惑と、マイノリティーとして生きる“彼ら”とのドラマをしっかりと見せる。本作で監督と脚本を担当し、デビューを飾ったのは新人のニール・ブロンカンプ。俳優たちも無名ながら... [続きを読む]

受信: 2010年5月 5日 (水) 17時24分

» 第9地区(アメリカ/ニュージーランド) [映画でココロの筋トレ]
エイリアンが難民?  そそられる設定だったので「第9地区」を観てきました~。 ( → 公式サイト  ) 出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッド 上映時間:111分  ある日、南アフリカの上空に招... [続きを読む]

受信: 2010年5月 6日 (木) 16時09分

» 映画:第9地区 [よしなしごと]
 金曜日の仕事帰り、ダーリンは外国人を観て、さらにもう1本映画鑑賞です。この日の2本目は“外国人”の映画を観たので次は“宇宙人”の映画第9地区でした。  外国人と宇宙人という共通点(共通点なのか?)の他にこの2作品にもう1つ共通点があります。それは2作品とも初監督作品なんです!!... [続きを読む]

受信: 2010年5月 7日 (金) 07時48分

» 第9地区 [映画的・絵画的・音楽的]
 『第9地区』を渋谷東急で見てきました。  おすぎが、「いろいろな所で、書いたり、喋ったりしています。「第9地区」は“今年度ナンバー1”の映画だと…。早々と今年も始まったばかりの2月に、この作品を見 て、私は他にどんなスゴイ映画が来ても「第9地区」ほど蘊蓄のある映画は無い、と断言出来ます」とまで書いているので、それならばと見に行ってきました。 (1)おすぎが言うように、「とにかくファーストシーンからド肝を抜かれます。巨大なUFOが空に浮いているからです」。  それも、その中にエイリアンが何十万人... [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 05時21分

» 『第9地区』 [・*・ etoile ・*・]
'10.05.01 『第9地区』@TOHOシネマズ六本木 これは見たかった! 歯医者さんの後、15:30から恵比寿で予定があったので、空き時間どうしようかなと思って調べてみたら、12:20からの回にまだ空席あり! これは見ないとってことでオンライン予約したけど、取れた席は最前列の左端(涙) 映画の日だということを忘れていた… 最前列でエイリアンに耐えられるのか、若干不安だったけど、行ってきた! *ネタバレしてます! そして熱弁(笑) 「28年前、ヨハネスブルク上空に突如現れた巨大な宇宙船。政府... [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 02時16分

» 『第9地区』 変態を繰り返す映画 [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  『第9地区』の原型となった6分間の短編『Alive in Joburg』は、言葉遊びから始まっているのだろう。  南アフリカの人々に... [続きを読む]

受信: 2010年5月23日 (日) 09時54分

» 第9地区 [サウスボーダーランド]
第9地区 [DVD]/シャールト・コプリー,デヴィッド・ジェームズ,ジェイソン・コープ ¥3,980 Amazon.co.jp 監督 ニール・プロムガンプ ヴィカス : シャルト・コプリー 『超A級のB級』 滑り込みで劇場で観てきました。 CMが訳わかんなかったやつ。 広... [続きを読む]

受信: 2010年5月23日 (日) 16時18分

» 第9地区、いろいろ疑問も残るが傑作だ [オヤジの映画の見方]
ゴキブリの様なエイリアンが出てくるが、その場所が来月からサッカーワールドカップが始まる南アフリカというところが非常に面白い。様々な疑問がわいてくるが、何一つ明快にならないところがクローバーフィールドに似ている。近年まれに見るSF映画の傑作だと思う。... [続きを読む]

受信: 2010年5月24日 (月) 14時07分

» 第9地区 [ぷち てんてん]
やっと見れたわ~♪こちらでは上映されないかと思っていたんだもの。エビという言葉だけ聞いていて何がエビなんだろうか?と思っていたんだよね。(なるべく、見るまで情報を耳に入... [続きを読む]

受信: 2010年6月 5日 (土) 19時38分

» 第9地区 [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
人類、立入禁止。 [続きを読む]

受信: 2010年6月12日 (土) 22時27分

» 「第9地区」 [ドゥル的映画鑑賞ダイアリー]
お勧め度:★★★★☆ 制作:2009年・アメリカ/ニュージーランド 監督:ニール・ブロムカンプ 出演:シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッドほか あらすじ ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す。攻撃もしてこない彼らと人間は、共同生活をすることになる。彼らが最初に出現してから28年後、共同居住地区である第9区のスラム化により、超国家機関MNUは難民の強制収容所移住計画を立てるのだが……。 .... [続きを読む]

受信: 2010年7月 9日 (金) 00時50分

» 第9地区 [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:第9地区 制作:2009年・アメリカ/ニュージーランド 監督:ニール・ブロムカンプ 出演:シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッドほか あらすじ:ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す。攻撃もしてこない彼らと人間は、共同生活をすることになる。彼らが最初に出現してから28年後、共同居住地区である第9区のスラム化により、超国家機関MNUは難民の強制収容所移住計画を立てるのだが……。 ...... [続きを読む]

受信: 2010年8月 4日 (水) 01時32分

» 第9地区 / 83点 / DISTRICT 9 [ゆるーく映画好きなんす!]
心の奥の何処ともわからぬ部分を激しく揺さぶられる傑作SF! 『 第9地区 / 83点 / DISTRICT 9 』 2009年 アメリカ./ニュージーランド 111分 監督: ニール・ブロンカンプ 製作: ピーター・ジャクソン キャロリン・カニンガム 製... [続きを読む]

受信: 2010年8月 8日 (日) 21時02分

» 第9地区 [いやいやえん]
エイリアンが難民という設定がまず面白い。それと、いつの時代も暴力はなくならないものなんだね。 難民たちはエビと呼ばれてスラム化して暮らしている。ヴィカスは彼らを強制移住させる責任者だ。 ヨハネスブルグの上空に正体不明の巨大宇宙船が現われるが宇宙船の故障で漂着しただけだった。追い返すことも出来ず、やむを得ず彼らを難民として受入れることになるんだけど、20年後エビと呼ばれる彼らを新しい居住地に移すことになり…。 エビのようでいて人間に近いエイリアンたちの設定は面白い。キャットフードが大好物で、... [続きを読む]

受信: 2010年8月20日 (金) 21時30分

» 第9地区 (District 9) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ニール・ブロンカンプ 主演 シャールト・コプリー 2009年 アメリカ/ニュージーランド/南アフリカ映画 111分 SF 採点★★★★ 強いメッセージ性なりテーマ性を持った作品を観た直後こそ、そのことに対し色々と思いを馳せるもんですが、如何せん日々だらだ…... [続きを読む]

受信: 2010年9月 7日 (火) 14時11分

» 第9地区 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『人類、立入禁止。』  コチラの「第9地区」は、オリジナルの脚本、キャストはノーネーム、ニール・ブロンカンプ監督は新人、舞台は南アフリカ、と、およそハリウッド映画らしからぬSF映画です。SF映画がアカデミー賞に絡むこと自体珍しいことですが、そんな悪条件?をも...... [続きを読む]

受信: 2010年9月12日 (日) 20時47分

» 『第9地区』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 第9地区 』 (2009) 監  督 :ニール・ブロムカンプキャスト :シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、 ヴァネッサ・ハイウッド、ジョン・ヴァン・スクール、マ...... [続きを読む]

受信: 2010年11月 4日 (木) 11時01分

» 『第9地区』'09・米・新 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に正体不明の巨大宇宙船が現われ、衰弱した100万のエイリアンを難民として受入れることに。それから20数年後、共同居住区“第9地区"... [続きを読む]

受信: 2010年12月 2日 (木) 08時59分

» 【映画】第9地区…宇宙人は当然隔離するでしょ、とか言っちゃダメなの? [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
ドラクエではホイミ。FFではケアル。で、天外魔境では何だったっけ …ということで、最近 “広井王子”という名前を久しぶりに聞いたピロEKです。 まずは、この週末の過ごし方から… 一昨日、2010年10月16日(土曜日){...... [続きを読む]

受信: 2010年12月15日 (水) 03時59分

» 映画『第9地区』を観て [KINTYRE’SDIARY]
10-27.第9地区■原題:District9■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:111分■鑑賞日:5月1日、渋谷東急(渋谷)■料金:1,000円■字幕:松浦美奈スタッフ・キャス... [続きを読む]

受信: 2010年12月23日 (木) 14時11分

» 第9地区 [監督:ニール・ブロムカンプ] [自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ]
次の説明文を読んで該当する映画をA、B、のどちらかから選びなさい。 「2010年日本公開。アカデミー賞で作品賞候補になった作品。SF映画。人間が異星人の姿になって異星人のコミュニティの中に入っていく話。主人公はいつしか異星人とともに人間と戦うようになる。差...... [続きを読む]

受信: 2010年12月30日 (木) 23時18分

» 第9地区-映画:2011-1- [デコ親父はいつも減量中]
監督:ニール・ブロンカンプ 出演:シャルト・コプリー、デイウィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッド、シルヴェイン・ストライク 評価:85点 新人 ... [続きを読む]

受信: 2011年1月 3日 (月) 18時20分

» 第9地区 [RISING STEEL]
第9地区 / DISTRICT 9 2009年 アメリカ/ニュージーランド映画 トライスター製作 監督・脚本:ニール・ブロムカンプ 製作:ピーター・ジャクソン 撮影:トレント・オパロック プロダクション...... [続きを読む]

受信: 2011年1月12日 (水) 20時11分

» 『第9地区』 [『映画な日々』 cinema-days]
第9地区 エイリアンの移住を担当する事に なった職員が訪問先で謎の液体を浴び、 序々に、変身し始める... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:District 9 [続きを読む]

受信: 2011年2月16日 (水) 23時30分

» 映画評「第9地区」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆(6点/10点満点中) 2009年アメリカ=ニュージーランド映画 監督ニール・ブロムカンプ ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2011年2月18日 (金) 15時04分

» 『第9地区』 [映画批評ってどんなモンダイ!]
第9地区 [DVD]クリエーター情報なしワーナー・ホーム・ビデオ [続きを読む]

受信: 2011年2月18日 (金) 22時55分

» No.239 第9地区 [気ままな映画生活]
第9地区 [DVD]出演:シャールト・コプリーワーナー・ホーム・ビデオ(2010-11-23)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 【ストーリー】 南アフリカ出身の新鋭ニール・ブロムカンプ監督が、05年 ... [続きを読む]

受信: 2011年2月26日 (土) 20時06分

» 別館の予備(第9地区 感想188作目) [スポーツ瓦版]
別館ヒガシ日記から他ブログTB送信が出来なくなりまして 他ブログからのTB受信は出来ますので下記アドに願います 3月13日 第9地区(感想188作目) TBアドレス http://t ... [続きを読む]

受信: 2011年3月13日 (日) 11時32分

» 第9地区 [FG映画批評 100点満点 記憶で採点]
第9地区 ☆☆☆☆★ 83点 [続きを読む]

受信: 2011年9月29日 (木) 02時47分

» 第9地区 [我が頭に巣くう映画達]
57点 2009年のアメリカ映画で、 監督はニール・ブロムカンプ、主演はシャールト・コプリーです。 20年前、突如地球に宇宙船が現れたのだが、 宇宙船に乗っていた宇宙人は宇宙船を動かすことが出来ず...... [続きを読む]

受信: 2012年3月11日 (日) 11時26分

» 第9地区 [こみち]
JUGEMテーマ:最近みた映画nbsp; nbsp;  ドキメンタリー風の人種差別映画という風刺されている第9地区を nbsp;  観ました。エイリアン化したヴィカスに対するMNEの仕打ちや nbsp; nbsp;  そして、エイリアンの兵器を使えるようにエイリアンの解剖実験。 nbsp;  そんな中、クリストファー・ジョンソンを助けるヴィカスに心打たれた nbs... [続きを読む]

受信: 2012年3月17日 (土) 22時53分

« ダーリンは外国人 | トップページ | 月に囚われた男 »