« のだめカンタービレ最終楽章 後編 | トップページ | クロッシング/크로싱 »

2010年4月19日 (月)

アリス・イン・ワンダーランド

Photo_2 ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」、「鏡の国のアリス」をベースにその後のアリスの新たな冒険を描いた作品。『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督とジョニー・デップの7度目のコンビによる不思議なファンタジーが魅力だ。主演のアリスを『ディファイアンス』のミア・ワシコウスカが務める。ヘレナ・ボナム=カーターやアン・ハサウェイといった豪華な共演陣も注目だ。
>>公式サイト

ダークファンタジー入門編?

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

巷間どうも評判が今一つの本作、IMAX3Dを予約して満を持しての鑑賞です。結論から言えば物足りないところや、今一つ意味が解らないところはあるものの、総じて普通に楽しめるファンタジー作品でした。ティム・バートンとジョニー・デップは本作でなんと7度目のコンビなんだとか。それにしてもジョニー、相変わらず奇抜な容姿が良く似合うお方です。今回の彼は赤の女王(ヘレナ・ボナム=カーター)に復讐を誓うマッドハッターという役。その名のとおり帽子屋さんです。ここで勘違いしてはいけないのは、物語の主人公はあくまでもアリス(ミア・ワシコウスカ)だということ。宣伝等では当然ジョニー・デップが前面に出てきますが、実際物語中ではそこまで存在感が強烈な訳ではありません。

02 03

ジョニーファンにはちょっとその辺り不満が残るかもしれませんね。むしろ存在感という意味では私から見ると赤の女王のヘレナ・ボナム=カーターの方が強烈でした。でか頭に殆ど“麿”のようなメイク、豚のお腹に足をチョコンと乗せて「痛む足は豚のお腹に限るわ!」とか言ってる彼女は見てるだけで最高に面白いです。さて、今回のお話、簡単に言うと19歳になったアリスがワンダーランドを再び訪れ、赤の女王打倒のために、怪物ジャバウォックを倒すというストーリー。このアリス役のミア・ワシコウスカ、とても色白で綺麗な女優なんですが、何だっていつも難しい顔してるんでしょう?

04 05

演技的にどうこう言うより、全編通して殆ど怒ったような表情なのがなんだかアリスに似つかわしくないように感じました。ここで重要なのはアリスは子供の頃にこの地を訪れたのを忘れているということ。ただ、この設定が本作を今一つ解りにくくしている原因の一つでした。アリスが忘れていることと、彼女が赤の女王を倒すことの関連性がよく解らないのです。予言の書にはハッキリとアリスがジャバウォッックを倒す様子が描かれています。結局その予言の書通りにことは進むのですが、その過程に記憶がないことがどう関わってくるのか。私は「信じれば夢はかなう」という普遍的なテーマをそこに含めたのだと思っています。

06 07

アリスは亡くなった父が「6つの信じがたい事を信じる」と言っていたと話していました。そしてアリスは最後の戦いでアリスにとっての「6つの信じがたいこと」を信じようとします。つまり過去に来たことを含めて、今起こっていることが現実なのだと信じること、現実から目を背けてはいけないのだということを言いたいのではないかと思うのです。でも実際ちょっと解り辛いんですけどね…。さて、ティム・バートンの作品といえばひたすらダークでブラックなイメージ。時としてそれはグロにまで到ることもあるほどです。しかし今回はディズニー作品ということもあり、その毒の部分が中和されているように見受けられました。

08 09

とはいえ、主人公のアリスの真っ白な二の腕に醜く残る3本の傷跡、それはアリスがワンダーランドに来てすぐにバンダースナッチというモンスター?に付けられたものでしたが妙にリアルで、細かい部分ではそれなりにバートンテイストが残っています。クリーチャーを観ても、マッドハッター、芋虫のアブソレム、白ウサギ、おデブの双子や私の大好きなチェシャ猫などなど、いわゆる素直に造形されたものではなくどこかしらにダークで狂気な部分を残しています。ストーリー的な毒が少ない分、従来のバートンファンには物足りなさは残るかもしれませんが、その分一般的には馴染みやすい作品に仕上がっているでしょう。

10 11

魅力的なクリーチャーたち、その中でも私の大好きな女優アン・ハサウェイ。白の女王役としての出演ですが、今回は綺麗というより笑ってしまいました。どういう積もりか、いつも手を上げてなにやら優雅に振舞っているその姿は、これから戦いに赴く女王というにはあまりに滑稽にみえてしまいまして…。もっともあそこまで白塗りメイクが違和感なくハマるのも彼女らしいといえば彼女らしいのですが。っと、ここまで書いてきてジョニーに殆ど触れてないことに気が付きました…。うーん、最初に書いたとおり正直あのメイクと衣装以外あんまり印象強くないんですよね…。ファンの方ごめんなさい。

12 13

正直言って3Dで観る意味は余り無い作品です。ですが、魅力的なクリーチャーたちの奇抜な言動、そして何よりアリスの世界が実写で目の前に再現される面白さ。この辺りが本作の見所だと思います。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:字幕がキャラの顔に掛かるのは勘弁してくれ…
総合評価:64点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『アリス・イン・ワンダーランド』予告編

|

« のだめカンタービレ最終楽章 後編 | トップページ | クロッシング/크로싱 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/34295604

この記事へのトラックバック一覧です: アリス・イン・ワンダーランド:

» アリス・イン・ワンダーランド [Akira's VOICE]
「見た目」だけは,かなり面白い!!   [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 16時00分

» 劇場鑑賞「アリス・イン・ワンダーランド」 [日々“是”精進!]
  「アリス・イン・ワンダーランド」を鑑賞してきました時間の都合上、3D吹き替え版を。白の女王を担当しているのは、深田恭子。「チャーリーとチョコレート工場」「スウィーニ... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 16時02分

» アリス・イン・ワンダーランド3D日本語吹き替え版 [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
19歳になったアリスは不思議な国の夢を毎日見て寝付かれない。好きでもない男性にプロポーズされたのをきっかけに現実逃避したアリスは、不思議の国で自分を発見してやりたいことを発見する。ティム・バートンの独特の映像世界が楽しい。... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 16時22分

» アリス・イン・ワンダーランド [HEAVEN INSITE's Blog]
 最初に一言。アリス原作ファンお断り!  ディズニーがルイス・キャロルの不条理ギャグ(←私の個人的主観)『不思議の国のアリス』をアニメ映画化したのが1951年。それから時は流 [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 17時17分

» 「アリス・イン・ワンダーランド」3D字幕 [ハピネス道]
JUGEMテーマ:映画nbsp; 3D字幕で観ましたが、映像としては2Dでも充分きれいだったんじゃないかな?と思います。目が疲れる、3Dメガネが苦手という人は無理して3Dを選ばなくても…という気がしました。感想は正直に言うと、やや物足りない気持ちです。アリスはもともと不条理系ファンタジーで、物語として楽しいか?というとちょっと違う。「面白い」ですけれど、決して楽しい物語ではありません。そして登場人物もそれぞれのエピソードもすべてがメタファーですから、見る人の立ち位置によって感じ方は様... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 17時18分

» アリス・イン・ワンダーランド [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★【3点】 デカヘッド強烈!このキャラのおかげで最後まで睡魔に襲われずに鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 17時31分

» 『アリス・イン・ワンダーランド』 [めでぃあみっくす]
『猿の惑星』よりも酷い。映像以外にティム・バートンのヲタク魂が全く感じられない。ゴールデンラズベリー賞級の脚本の酷さに3D映画ブームの恐ろしささえ感じる。そんな映画でした。正直こんな映画を作っているようではディズニーのお先は完全に真っ暗ですよ。 この映....... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 17時31分

» 映画感想“アリス・イン・ワンダーランド”... [レベル999のマニアな講義]
内容幼き頃、奇妙な夢を見たことのあるアリス。自分がオカシイのかどうか、、、分からないまま、、、父の言葉だけが耳に残る優れた人は、みんな頭がヘン。。。それから、十数年後。... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 17時59分

» アリス・イン・ワンダーランド [★YUKAの気ままな有閑日記★]
 「もはやジョニーじゃないっ」初めてジョニーがマッドハッターの扮装をしている写真を見た時に叫んだ私。だけど、映画はと〜〜〜っても楽しみにしていましたティム・バートン監督のアリスの世界ってどんなだろう?って思って。まず公開初日に一人で2Dでじっくり観て、それから家族でゆっくり3Dを観よう―なんて計画してワクワクしていました―【story】19才のアリス(ミア・ワシコウスカ)は、うさぎの穴からアンダーランドと呼ばれる不思議の国(ワンダーランド)に迷い込んでしまう。この世界の住人たちは、皆アリスを知ってい... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 18時11分

» 試写会編【アリス・イン・ワンダーランド】... [猫とHidamariで]
アリス・イン・ワンダーランドHPアリス・イン・ワンダーランド シネマトゥデイ英題:ALICEINWONDERLAND製作年:2010年製作国:アメリカ日本公開:2010年4月17日配給:ウォルトディズニ... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 18時31分

» アリス・イン・ワンダーランド IMAX-3D版/ジョニー・デップ [カノンな日々]
別に何か根拠があったわけじゃないですけど、いつかティム・バートンが『不思議の国のアリス』を手がけるような気がしてたんですよね。あの世界観はティム・バートンが好きそうだし作風も合いそうに思いましたけど、劇場予告編を観た感じではどうやら私の予想をかなり越えた....... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 18時39分

» ティム・バートン監督 「アリス・イン・ワンダーランド」 [映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?]
やっぱさ〜 公開したら即、観たいじゃん 去年から話題になってたティム・バートン監督×ジョニー・デップの新作となれば(^m^)b 公開初日は自分も仕事だから無理にしても 今日(4月18日)、仕事明けで観るか? 明日、公休で観るか? 仕事明けは、殆ど寝てないンだから、きついよなぁ〜(><)思ったのですが… 仕事帰り、早朝の8時 駅前の映画館で8時半から上映開始 さすがにこの時間、席に「ゆとり在り」となったら我慢出来なくて、映画館に飛び込んじゃいました(:^◇^A 公式サイト⇒ht... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 18時51分

» アリス・イン・ワンダーランド 3D 字幕/ALICE IN WONDERLAND [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click あくまでも、 ティムバートンが描く、不思議の国のアリス」{/m_0150/} アリスファンも、バートンのファンも、 そしてバートン×ジョニー・デップ7度目のタッグ ということでジョニーファンも、皆待ってた待望の新作{/m_0160/} 物心ついたときからルイス・キャロルのアリスの原作が大好きで 昔原作... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 18時55分

» 「アリス・イン・ワンダーランド」(2D字幕)みた。 [たいむのひとりごと]
悩んだ末、3Dではなく2Dの字幕版で鑑賞。3Dの技術は認めるけれど、『アバター』では3D字幕で苦労したし、どうも体質に合わない気がするので安全牌を選択。3Dでも吹替えならば大丈夫そうだけど、折角のジョ... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 19時31分

» 「アリス・イン・ワンダーランド」試写会、... [Beinthedepthsofdespair]
何か、ウォルト・ディズニー側から、大幅な修正を指摘されたかなと思われる出来でした。 ティム・バートン監督のあの個性的な毒が、ほぼ皆無、ティム・バートン監督、ジョニー・デ... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 20時07分

» アリス・イン・ワンダーランド 3D [★ Shaberiba ]
キムバートン監督の映像に酔いしれた〜!どのシーンも切り取って、宝物にしたい美しさ♪ [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 20時35分

» アリス・イン・ワンダーランド 3D日本語吹替版 [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました!「ずっと君を待ち続けていた・・・」 [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 20時47分

» アリス・イン・ワンダーランド [あーうぃ だにぇっと]
マスコミ試写@ウォルト・ディズニー試写室。 またまた紆余曲折の末見て来たが経緯については書けないのが残念。 3Dバージョン。 [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 20時48分

» ♪☆『アリス・イン・ワンダーランド』(3D・字幕)☆♪ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2010年:アメリカ映画、:ティム・バートン監督、ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ出演。 ≪IMAX鑑賞≫ [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 20時48分

» 映画 ■■アリス・イン・ワンダーランド■■ [Playing the Piano is ME.]
私は映画を見る前に他の人の評価は見ないようにしていますし 見終わって、自分の感想を書き終わるまでは 他の人のレーティングも参考にしないようにしています。 [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 20時49分

» Alice in Wonderland♪(3D IMAX) [The Deepest DEPP]
昨日、待望の アリス・イン・ワンダーランドを 3D・IMAXにて鑑賞してまいりました もちろん、字幕スーパーで ジョニーの声を聞き逃すまいと かかかかかかか カワイイ==== ハッターちゃんも チェシャも ウサも ヤマネも ブサカワ双子も ケロケロガエルも 猛獣ちゃんも 皆、カワイすぎ~~~ まさにビバビバ・アニマル・ワンダーランド 笑いどころが一杯あって、 ゲラゲラ腹かかえて笑っちゃいました ...... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 20時50分

» 現実もまたワンダーランド。『アリス・イン・ワンダーランド』 [水曜日のシネマ日記]
童話「不思議の国のアリス」のその後を描いた作品です。 [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 20時57分

» アリス・イン・ワンダーランド[3D・字幕版] [ジジョの五感]
世界はもう、マトモではいられない…。 ルイス・キャロル原作の「不思議の国のアリス」。 空想の中のへんてこな世界とか、 理屈抜きな言葉遊びの文章は、完全に私のツボ☆ この小説をティム・バートンが映像化してくれる! となれば、期待値MAX☆ ずーーと公開を心待ちにしてました♪ 今作は19歳になった「その後のアリス」が主人公だけど、 いつも世の中の「はみだしっ子」を描いているバートンらしく、 今回のアリスも完全にはみだしっ子。 空想家で完全に世の中から浮いた存在になってるアリスが プロ... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 21時03分

» 映画を観た〜アリス・イン・ワンダーランド 3D字幕版〜 [垂直落下式どうでもいい話]
本文はこちら→ [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 21時04分

» [映画]アリス・イン・ワンダーランド [余白日記]
バートンのアリスは無難な印象。 少女の成長譚としてもありきたりだ。それでも、「私が奴を (ジャバウォッキーを)倒す」と言い放った時には手に汗握った。 善悪の二分もあっけない。 予習して臨んだ原作によれば、赤の女王も白の女王も 似たり寄ったりで、どちらが敵かな... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 21時37分

» アリス・イン・ワンダーランド(3D字幕版) [映画鑑賞★日記・・・]
【ALICE IN WONDERLAND】 2010/04/17公開 アメリカ 109分監督:ティム・バートン出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴァー、マット・ルーカス声の出演:アラン・リックマン、マイケル・シーン....... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 21時37分

» アリス・イン・ワンダーランド [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『アリス、戦う─ワンダーランドの運命を賭けて。』  コチラの「アリス・イン・ワンダーランド」は、ルイス・キャロルの「不思議な国のアリス」と「鏡の国のアリス」をベースに、その後のアリス(ミア・ワシコウスカ)の冒険を描いた4/17公開のアドベンチャー・ファンタ....... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 22時28分

» 『アリス・イン・ワンダーランド』 [Cinema + Sweets = ∞]
昨日、有楽町の東商ホールまで行ってきました。 目的は、第48回優秀外国映画輸入配給賞の授賞式後に行われる『アリス・イン・ワンダーランド』の試写会。 18時からスタートして表彰式が30分ほど。 その後、2Dでの上映で観賞しましたー。 ******************** 『チャ... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 22時36分

» アリス・イン・ワンダーランド 3D [そーれりぽーと]
ティム・バートン監督最新作は、『フランケンウィニー』以来25年ぶりにディズニーに戻り、ディズニーに留まらずファンタジーの代表格『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』の続編を創造。 しかも彼にとっては初めての3D映画と、いつもとは何か違う『アリス・イン・ワンダーランド』を、IMAX3Dで観てきました。 ★★★★ 何が一番違うって、こんなファンタジーの王道にティム・バートンが取り組んだ事。 原作は超有名で、アリスといえばあの挿絵のキャラクターか、ディズニーアニメ版のキャラクターの先入観もある中、ティ... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 23時03分

» アリス・イン・ワンダーランド(3D字幕スーパー) [シェイクで乾杯!]
アリス・イン・ワンダーランド オフィシャルガイドブック (ぴあMOOK)2010年度・米109分 ALICE IN WONDERLAND ■監督:ティム・バートン ■出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴァー [声]アラン....... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 23時39分

» アリス・イン・ワンダーランド [だらだら無気力ブログ]
ルイス・キャロルの名作『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』を基に ヒロインのアリスが19歳に成長し、再びワンダーランドに迷い込んで冒険 する様を描いた冒険ファンタジー。 監督は『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督。 ヒロインのアリス..... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 23時49分

» アリス・イン・ワンダーランド [future world]
‘アリスの世界’をティム・バートンが描く〜 どんなスゴイものを魅せてくれるんだろうって期待も膨らむ♪ ・・・しかし、ティムさん、どうした? 貴方らしいいつもの‘毒’がもう少し効いてたら。。。 『不思議の国のアリス』から10年、レディになったアリスが再び不思....... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 23時57分

» アリス イン ワンダーランド を観たゾ [ヤジャの奇妙な独り言]
アリス イン ワンダーランド を観てきました 今回の作品はディズニーアニメにもなった ルイ [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 00時05分

» アリス・イン・ワンダーランド(2010)3D字幕版 [銅版画制作の日々]
チェシャ猫アンダーランドにやって来たアリスをマッドハッターのところへ案内する。 「不思議の国のアリス」+続編「鏡の国のアリス」の作品を基にして製作されたティム・バートン監督のオリジナルストーリーの「アリス・イン・ワンダーランド」鑑賞して来ました。 東宝シネマズ二条にて鑑賞。平日ですが、かなり席は埋まっておりました。話によると、集客数が「アバター」を抜いて一位だとか、、、、、もちろん興行収益も。公開前から凄い宣伝でもありましたが、やはり何といってもジョニー・デップが出演しているからでしょうね。 ... [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 00時42分

» 【アリス・イン・ワンダーランド】2回目鑑... [猫とHidamariで]
今日公開の【アリス・イン・ワンダーランド】初日に鑑賞~試写会で鑑賞してますので、2回目の鑑賞です初日は混むだろうと前売り券の引き換えは2日前に済ませました。その結果10... [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 01時47分

» アリス・イン・ワンダーランド [象のロケット]
求婚者から逃げ出した19歳のアリスは、うさぎ穴から地下世界に迷いこんでしまった! この世界の奇妙な住人たちは、なぜか皆アリスを知っていて、彼女が伝説の救世主だという。 少女の頃に自分がこの世界で冒険を繰り広げたことを忘れているアリスは、ワンダーランドの運命を賭けた戦いに巻き込まれていく…。 「不思議の国のアリス」のその後を描く、冒険ファンタジー。... [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 02時55分

» 「アリス・イン・ワンダーランド(3D・吹... [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
ティム・バートンの作り上げた絵は素晴らしかった!!!いつもながらの、細部まで凝りに凝った彼の世界。アリスの金髪が背景に溶けてしまいそうな色合い、コントラストが強く、目や... [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 05時33分

» 《 アリス・イン・ワンダーランド 》 [映画 - Kz films -]
3D日本語吹替版を鑑賞しました。本作で7度目の共作となるティム・バートン×ジョニー・デップ。原作「不思議の国のアリス(著:ルイス・キャロル)」の"その後"という位置づけらしいです。 ストーリーは、19才のアリス(ミア・ワシコウスカ)が、服を着た白いウサギに導か... [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 08時43分

» アリス・イン・ワンダーランド [だめ男のだめ日記]
「アリス・イン・ワンダーランド」監督ティム・バートン出演*ミア・ワシコウスカ(アリス)*ジョニー・デップ(マッドハッター)*ヘレナ・ボナム=カーター(赤の女王)*アン・ハサ... [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 10時12分

» アリス・イン・ワンダーランド 予習しとけばよかった〜 [労組書記長社労士のブログ]
【{/m_0167/}=18 -6-】 予習が必要だった。 「ふしぎの国のアリス」は、自分自身が子どもの頃に映画を見た覚えはあるし、娘が小さい時にディズニーの絵本を何度も何度も読み聞かせたことがあるが、正直、もう内容はほとんど覚えていない。(その娘とは昨夜大喧嘩(怒)←上の娘) 梅田の東宝シネマズでは、3Dしか選択肢がなかった(・_・、)  『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督とジョニー・デップが、映画史上最も摩訶不思議な世界への扉を開く。ルイス・キャロルのあまりにも有名な小説「... [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 10時49分

» アリス・イン・ワンダーランド [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 アメリカ  ファンタジー&アドベンチャー  監督:ティム・バートン  出演:ミア・ワシコウスカ      ジョニー・デップ      ヘレナ・ボナム=カーター      アン・ハサウェイ 【物語】  白ウサギと遭遇したことによって不思議の国へと迷い込んだアリス...... [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 11時07分

» アリス・イン・ワンダーランド [ダイターンクラッシュ!!]
2010年4月17日(土) 21:40~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1500円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『アリス・イン・ワンダーランド』公式サイト(Firefoxで読み込めない) 3D字幕版。今回の字幕は少し読みにくい。黄色とかの工夫もあるが。 女性陣の皆さんの大好きなジョニー・デップの新作は、盟友ティム・バートンとのファンタジー。 物凄く有名な「不思議の国のアリス」をなんと読んでいないのだが、これはその後日談のようだ。アリスが年齢20歳前の設定で、過去に訪れたことを忘れ... [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 13時54分

» アリス・イン・ワンダーランド [風に吹かれて]
ようこそティム・バートンランドへ公式サイト http://www.disney.co.jp/movies/alice監督: ティム・バートン「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」をベースにした、オリ [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 14時08分

» アリス・イン・ワンダーランド [Diarydiary! ]
《アリス・イン・ワンダーランド》 2010年 アメリカ映画 - 原題 - ALI [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 19時27分

» アリス・イン・ワンダーランド [キューピーヘアーのたらたら日記]
キューピーの好きな若い女の子はみんな、何故だかジョニー・デップのファンである。 ことにティム・バートン監督と手を組んだとなると目の色を変える。 どこがそんなにいいのか一度じっくりお話を伺いたいものだ。 今回は、若い女の子と話を合わせたいという全くもってよこしまな気持ちだけで観てきました。 <あらすじ> 19才になったアリス(ミア・ワシコウスカ)が婚約発表の日に、再びうさぎ穴に落っこちて 不思議の国をさまよいながら、 マッド・ハッター(ジョニー・デップ)やチェシャ猫、でぶの双子(名... [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 19時53分

» 『アリス・イン・ワンダーランド』・・・ティム・バートン×ディズニー [SOARのパストラーレ♪]
監督としてのティム・バートン作品を久しぶりに劇場で。ルイス・キャロルの原作「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」が持つ摩訶不思議な世界観が、彼ならではの映像表現と3Dでファンタジックに再現されていた。... [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 20時54分

» 『アリス・イン・ワンダーランド』 3D字幕 [purebreath★マリーの映画館]
     アリス、戦う                 ワンダーランドの運命を賭けて。『アリス・イン・ワンダーランド』監督・・・ティム・バートン原作・・・ルイス・キャロ... [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 21時07分

» アリス・イン・ワンダーランド [You got a movie]
 監督    ティム・バートン  キャスト  ミア・ワシコウスカ        ジョニー・デップ        アン・ハサウエイ        ヘレナ・ボトム=カーター   シザーハンズ、バットマン、猿の惑星、チャーリーとチョコレート工場、スイニートッドの監督 ティム・バートンが描く「不思議の国のアリス」の世界。  バットマンではジョーカーやペンギンマンそして20年前にジョニー・デップとタッグを組んだあのシザーや最近ではチャーリー、スイニートッドなど強烈なキャラを登場させることで有名な監督だが、... [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 22時03分

» アリス・イン・ワンダーランド [こんな私でごめんあそばせ]
最初にお断りしておきますが この作品の主人公は、ジョニデ扮するマッドハッターではありませんからね くれぐれも 監督 ティム・バートン 出演 ミア・ワシコウスカ ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム=カーター アン・ハサウェイ ストーリー 幼い頃に悪夢... [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 22時34分

» 「アリス・イン・ワンダーランド」3D [大江戸時夫の東京温度]
バカ当たりしているらしい『アリス・イン・ワンダーランド』を観ました。もちろん3D [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 22時45分

» 映画「アリス・イン・ワンダーランド」 [FREE TIME]
話題の映画「アリス・イン・ワンダーランド」を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 22時57分

» 「アリス・イン・ワンダーランド」 [みんなシネマいいのに!]
 う~ん、実は子供の時に「不思議な国アリス」も「鏡の国のアリス」も読んだのだけど [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 23時42分

» 「アリス・イン・ワンダーランド3D」 イカレてないイカレ帽子屋 [ノルウェー暮らし・イン・London]
さんざんに3Dを言ったものの、思い直して再チャレンジ! なんといってもジョニー様だからね♪ ご忠告どおり、真ん中より後ろで観たものの、今度は劇場が大きすぎたため、思ったより後ろ過ぎて~... [続きを読む]

受信: 2010年4月21日 (水) 02時31分

» アリス・イン・ワンダーランド 通常版/Alice in Wonderland [いい加減社長の日記]
ティム・バートン監督にジョニー・デップ。 これを見逃すわけにはいかない、というわけで、土曜日のレイトショーで「アリス・イン・ワンダーランド 」を鑑賞。 でも、「UCとしまえん 」では、3D版はないので、通常版。 「UCとしまえん 」は、土曜日のレイトショー... [続きを読む]

受信: 2010年4月21日 (水) 07時31分

» アリス・イン・ワンダーランド [ぷち てんてん]
日曜日に鑑賞。こちらでは2Dでの上映。子供から大人までたくさんいたわよ。☆アリス・イン・ワンダーランド☆(2010)ティム・バートン監督ミア・ワシコウスカジョニー・デップヘレ... [続きを読む]

受信: 2010年4月21日 (水) 07時40分

» 映画* アリス・イン・ワンダーランド [有閑マダムは何を観ているのか? in California]
芸達者なジョニー・デップの魅力は、カッコいいクールな男役よりもむしろ、 ちょっと奇妙でエキセントリックな役で一番発揮されると感じている私にとって、 この映画は予告を観た時から、とーっても楽しみな一本でした。 独特のシュールな世界を作り出すの... [続きを読む]

受信: 2010年4月21日 (水) 09時57分

» アリス・イン・ワンダーランド3D [ケントのたそがれ劇場]
★★★  『不思議の国のアリス』のアリスが成長して、もう一度ワンダーランドに戻り、新しい冒険をするというストーリー展開である。さすがウォルトディズニーだけあって、CGをふんだんに使った美しい映像と、3Dの技術に関しては文句のつけようがない。  ただ通り一辺... [続きを読む]

受信: 2010年4月21日 (水) 10時43分

» 夢を語る父の娘も夢を語る「アリス・イン・ワンダーランド」 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・物語に触れています。「偉大な人はみんなヘンなんだ」ティム・バートン監督とジョニー・デップ7本目のタッグ。ルイス・キャロル原作「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」をリミックスして新たに「アリス・... [続きを読む]

受信: 2010年4月21日 (水) 12時22分

» アリス・イン・ワンダーランド [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
ルイス・キャロル著のあまりにも有名な小説『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』(1951年には2つの物語を絡めたディズニーが映画『ふしぎの国のアリス』が公開)の続編にあたるディズニー映画『アリス・イン・ワンダーランド(原題:ALICE IN WONDERLAND)』は前2....... [続きを読む]

受信: 2010年4月21日 (水) 13時21分

» 映画「アリス イン ワンダーランド」 [あくびサンの、今日も本を読もう♪]
ジョニー・デップ主演、ティム・バートン監督の「ALICEINWONDERLAND」。公開初日の先週土曜日に、家族揃って観てきました。本当は観たその日にすぐ感想書きたかったけど無理で、結局気付... [続きを読む]

受信: 2010年4月21日 (水) 13時56分

» アリス・イン・ワンダーランド [to Heart]
世界はもう、マトモではいられない…。 原題 ALICE IN WONDERLAND 製作年度 2010年 上映時間 109分 製作国・地域 アメリカ 原作 ルイス・キャロル『不思議の国のアリス』/『鏡の国のアリス』 脚本 リンダ・ウールヴァートン 音楽 ダニー・エルフマン 監督 ティム・バートン 出演 ミア・ワシコウスカ ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム=カーターアン・ハサウェイ クリスピン・グローヴァーマット・ルーカス 声の出演 アラン・リックマン マイケル・シーンティモシー・スポール... [続きを読む]

受信: 2010年4月22日 (木) 00時25分

» アリス・イン・ワンダーランド 通常版/Alice in Wonderland [いい加減社長の映画日記]
ティム・バートン監督にジョニー・デップ。 これを見逃すわけにはいかない、というわけで、土曜日のレイトショーで「アリス・イン・ワンダーランド」を鑑賞。 でも、「UCとしまえん」では、3D版はないので、通常版。「UCとしまえん」は、土曜日のレイトショーの時間としては、かなり多い感じ。 「アリス・イン・ワンダーランド」は、大きめのスクリーンで、7割程度。 【ストーリー】 白ウサギと遭遇したことによって不思議の国へと迷い込んだアリス。 そこは、美しくもグロテスクなファンタジーワールドで、トゥィードルダムとト... [続きを読む]

受信: 2010年4月22日 (木) 10時07分

» 映画「アリス・イン・ワンダーランド 3D(日本語吹替版)」感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog]
映画『アリス・イン・ワンダーランド 3D(日本語吹替版)』を本日鑑賞。客席は40人程度で微妙な入り。 採点は★★★☆☆(5点満点で3点)。70点くらい付けても良い。 ざっくりストーリー 19歳のアリスが、あるパーティでチョッキを着た白ウサギを見つけ、あとをついて行くうちに地下の"アンダーランド"に迷い込む。そこには擬人化された生物や奇妙な人間が住んでいる。そして残忍な赤の女王に支配された白の王国の国民たちは救世主"アリス"を待ち望んでいた・・・ 評判の割に悪くない。ただ、コアなフ... [続きを読む]

受信: 2010年4月22日 (木) 17時49分

» アリス・イン・ワンダーランド [悠雅的生活]
お前はどうかしてる。でもいいことを教えよう。偉大な人はみんなそうだ。【2D字幕版】 [続きを読む]

受信: 2010年4月23日 (金) 00時20分

» 「アリス・イン・ワンダーランド」池袋東急... [流れ流れて八丈島]
東急株主優待券を使って、池袋東急で「アリス・イン・ワンダーランド」を観てきましたティム・バートン監督&ジョニー・デップ主演ということで、期待値は高かったんだけど、あまり... [続きを読む]

受信: 2010年4月23日 (金) 00時30分

» 『アリス・イン・ワンダーランド』 [日伊文化交流協会]
アリス・イン・ワンダーランドを3Gで見てきました。1本で結論を出すのは尚早でしょうけれど、一言で言うと・・・ [続きを読む]

受信: 2010年4月23日 (金) 15時21分

» 「アリス・イン・ワンダーランド」 [てんびんthe LIFE]
「アリス・イン・ワンダーランド」TOHOシネマズ六本木ヒルズで観賞 どうしても初日に見たかったので、高額な3Dはポイント観賞のできるところで。 それでも300円は払いました。 メガネ貸してくれるのね。 ユナイテッドで交わされた200円のメガネはどうするべきか? アリスのお話は小さいころ絵本で記憶だけで、実際に文章で読んだ記憶がなく、本当のところ、ストーリーはわかりません。 でも、その夢の中の楽しいお話は何となくそのイラストとともによみがえり自分の頭の中で夢を広げます。 しかし、... [続きを読む]

受信: 2010年4月23日 (金) 15時36分

» アリス・イン・ワンダーランド [5125年映画の旅]
少女時代に不思議の国を冒険したアリス。それから13年。破天荒なアリスは、周りのしきたりや名家の御曹司からの求婚に戸惑っていた。そんな中アリスは、赤の女王に支配された不思議の国を再び訪れる。住人達から「国を救って欲しい」と頼まれるが、アリスはこれが自分の...... [続きを読む]

受信: 2010年4月24日 (土) 06時12分

» 「アリス・イン・ワンダーランド」:豊洲二丁目バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/hiyo_en2/}映画のポスターの向こうに見えるのは? {/kaeru_en4/}キッザニア。 {/hiyo_en2/}どちらも子どもたちにとっては、夢のワンダーランドってことね。 {/kaeru_en4/}でも、ティム・バートン監督の「アリス・イン・ワンダーランド」に登場するのは、19歳になったアリス。もう十分おとなだ。 {/hiyo_en2/}好きでもない男から求婚されかかっている。そこから逃れようと、幼いころ飛び込んだ穴の中へまた飛び込んでいくっていう物語。 {/kaeru_en4/}... [続きを読む]

受信: 2010年4月24日 (土) 08時45分

» 映画「アリス・イン・ワンダーランド」甘くないワンダーランドにアリスが再び転がり落ちた [soramove]
「アリス・イン・ワンダーランド」★★★★ ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ主演 ティム・バートン 監督、109分、 2010年4月17日公開、2009,アメリカ,ディズニー (原題:Alice in Wonderland )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 『不思議の国のアリス』の続編をティム・バートンが こんな楽しい映画にした。... [続きを読む]

受信: 2010年4月24日 (土) 11時01分

» アリス・イン・ワンダーランド Alice In Wonderland [映画!That' s Entertainment]
●「アリス・イン・ワンダーランド Alice In Wonderland」 2010 アメリカ Walt Disney Pictures,109min.<日本語吹き替え・3D版> 監督:ティム・バートン 原作:ルイス・キャロル「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ他 <感想> ティム・バートンとジョニー・デップの組み合わせ、と言えば取り敢えずはシネコンへ。しかも 今回は3D。アメリカでも公開数週... [続きを読む]

受信: 2010年4月25日 (日) 00時09分

» アリス・イン・ワンダーランド■七つの海へ... [映画と出会う・世界が変わる]
このアリスは「戦うアリス」なのである。それも予言された解放者としての戦士なのである。穴の中に落ちていき不思議の国に行くのは原作と同じ設定であるが、そこでの冒険がアリスの... [続きを読む]

受信: 2010年4月25日 (日) 08時32分

» アリス・イン・ワンダーランド(アメリカ) [映画でココロの筋トレ]
ビリー(息子ちゃん2歳)が「アリスのおっちゃん、観るの!」と言ってくれたので「アリス・イン・ワンダーランド」を初日に観ることができました~。 ( → 公式サイト  ) 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサ... [続きを読む]

受信: 2010年4月25日 (日) 08時43分

» アリス・イン・ワンダーランド ULTIRA 3D(吹き替え版) [小部屋日記]
Alice in Wonderland(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督: ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ/ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アン・ハサウェイ 世界はもう、マトモではいられない・・。 3月23日にオープンした名古屋にあるワーナー・マイカル・シネマズ大高で映画をみてきました。 この映画館は日本初、次世代映画館と呼ばれているんですねー。 その1 映画のシーンに合わせて座席が動く「D-BOX」を導入。 その2 ULTIRA(ウルティラ)と呼ばれるIMA... [続きを読む]

受信: 2010年4月25日 (日) 08時48分

» 「アリス・イン・ワンダーランド」 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
                         「アリス・イン・ワンダーランド」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 原作・ルイス・キャロル 監督・ティム・バートン ティム・バートン監督がルイス・キャロルの原作「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」を基に、実写とモーションキャプチャ(現実の人や物体の動きをデジタル的に記録する技術)によって作り上げたオリジナル・ダーク・ファンタジーであります。 アリスを演じるのは、オーストラリア出身の新星、ミア・ワシコウスカ(脱力系とでも申しましょうか、いい味出... [続きを読む]

受信: 2010年4月25日 (日) 13時50分

» [映画『アリス・イン・ワンダーランド(日本語吹替版)』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆正直、期待していなかった。  理由は二点。  先ずは、『アリス』の物語は、そもそもが、子供が読むと摩訶不思議な世界を楽しめるのだろうが、理由を求めたがる大人にとっては、非常に不条理で物語を楽しむものではないからだ。  それで、映画として2時間を持たせるのは辛いだろう、と。  続いて、これは、少女アリスの物語の続篇体裁で、つまり、成人したアリスが出てくるのが「永遠の少女」でなくてはならないアリスの物語には不似合いだと考えたのだ。  しかし、面白かった。  記憶に残らずとも、夢の物語として... [続きを読む]

受信: 2010年4月25日 (日) 14時55分

» 映画『アリス・イン・ワンダーランド』 (... [私的映画生活]
今日、暑かったぁ先週末の寒さはなんだったんだぁ??体調崩し気味です^^;今日も早速いきます!!コレです『アリス・イン・ワンダーランド』2010年度作品(アメリカ)監督:ティム・... [続きを読む]

受信: 2010年4月25日 (日) 20時52分

» 『アリス・イン・ワンダーランド』 ('10初鑑賞59・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 4月17日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 13:20の回を鑑賞。 3D・字幕版 [続きを読む]

受信: 2010年4月25日 (日) 20時54分

» アリス イン ワンダーランド [映画の話でコーヒーブレイク]
本作は絶対見るぞーっと、初めて前売り券なるものを買いました。 前売りを買うと¥1300で、いろんな特典が付くんですね。 7種類のストラップから一つ選べます。赤の女王をゲット! でも・・・前売りを買うとネットで座席確保ができず、当日行って窓口で席を確保しなくっちゃぁならないんですね。 本作のような人気作品は早めに行かないと席を確保できませ〜ん{/hiyo_shock2/} もう前売りはや〜めた。     {/m_0080/}   {/m_0081/}   {/m_0082/}   {/m_00... [続きを読む]

受信: 2010年4月26日 (月) 00時05分

» 映画「Alice in Wonderland(アリス・イン・ワンダーランド)」(2010年、米) [富久亭日乗]
     ★★★☆☆  パーティーで貴族にプロポーズされた 19歳のAlice(Mia Wasikowska)は 困惑のあまり逃げ出す途中穴に落ちる。 穴の底にはThe Queen of Hearts(Helena Bonham Carter)が 支配する不思議の国が広がっていた。 The Mad Hatter (Johnny Depp)らと協力して、 The Queen of Heartsを倒し、 王冠をWhite Queen(Anne Hathaway) の手に渡そうとするAliceだが・・・ ... [続きを読む]

受信: 2010年4月26日 (月) 08時31分

» アリス・イン・ワンダーランド [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
アリス・イン・ワンダーランド10:米◆原題:ALICE IN WONDERLAND◆監督:ティム・バートン「チャーリーとチョコレート工場」「スリーピー・ホロウ」◆出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ◆STORY◆想像力....... [続きを読む]

受信: 2010年4月26日 (月) 15時18分

» 「アリス・イン・ワンダーランド」ああ、こりゃ楽しい~! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワード  “ジョニー・デップ&ティム・バ-トン7度目のコラボ!”「アリス・イン・ワンダーランド」(ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ・ジャパン)。「不思議の国のアリス」の映画化ではなく、正確にはその後日談をオリジナル・ストーリーで映画化。相変わらずの“ティム・バートン ワールド”全開の映像世界に、吾輩もうクルンクル~ンでございましたわ。  19歳のアリス(ミア・ワシコウスカ)は、パーティー会場で、亡父の会社... [続きを読む]

受信: 2010年4月26日 (月) 19時38分

» ★「アリス・イン・ワンダーランド」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休み(火曜日)に、TOHOシネマズららぽーと横浜で観てきました。 もちろん3Dの字幕版。 [続きを読む]

受信: 2010年4月27日 (火) 04時42分

» アリス・イン・ワンダーランド [シネマDVD・映画情報館]
チャーリーとチョコレート工場のティム・バートン監督とジョニー・デップが、映画史上最も摩訶不思議な世界への扉を開く。ルイス・キャロルのあまりにも有名な小説「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」から誕生した永遠のヒロイン、アリスの新たなる冒険を、実写映像とモーション・キャプチャーの融合が可能にした魅惑の映像世界により映画化した、待望のファンタジー・プロジェクト。原作の有名なキャラクターが次々と登場するが、ティム・バートン版「アリス」の世界で、彼らは自由奔放に原作を凌駕する.... [続きを読む]

受信: 2010年4月27日 (火) 10時16分

» 『アリス・イン・ワンダーランド 3D字幕版』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト「アリス・イン・ワンダーランド」□監督 ティム・バートン □脚本 リンダ・ウールヴァートン □原作 ルイス・キャロル □キャスト ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ■鑑賞日 4月22日(木)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> ティム・バートンは日本のコントが好きで、密かに志村けんのバカ殿がきっと好きなんだと思う(笑) それは、ジョニー・デップの白... [続きを読む]

受信: 2010年4月27日 (火) 12時06分

» 映画「アリス・イン・ワンダーランド」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2010/4/22、109シネマズ木場。 3D字幕版。 109シネマズは画面が「暗い」と書く人の多いXpanD。 確かに原理上、それぞれの目に届く光量が半分になるから暗くなるのはしょうがないが、 私自身は暗くて嫌というほどではない。 メガネが重いのも欠点として挙げる人が多い。 2時間以内なら耐えられるが「アバター」のように長い映画は確かにつらい。 ところで、メガネの眉間部分にある小さい△を押さえると、 3D(左右切り替え)同期ができなくなり、画が二重に見える。 面白いのでやってみてください。 ... [続きを読む]

受信: 2010年4月28日 (水) 00時12分

» 「アリス・イン・ワンダーランド」と「眺め... [映画と出会う・世界が変わる]
この作品は配給がディズニー、製作がリチャード・D・ザナックということでなんとなくいやな予感がしたら、全く的中。スピーディーに展開して全く退屈させないのであるが、ティム・... [続きを読む]

受信: 2010年4月28日 (水) 09時13分

» アリス・イン・ワンダーランド [こんな映画見ました〜]
『アリス・イン・ワンダーランド』 ---ALICE IN WONDERLAND--- 2010年(アメリカ) 監督:ティム・バートン 出演: ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ 子どもの時に体験した不思議の国(ワンダーランド)での記憶をすっかり失くしていた19歳のアリス(ミア・ワシコウスカ)。 ある日、好きでもない相手からの突然のプロポーズに困惑していた彼女は、チョッキを着た白うさぎを目に止める。 その不思議なうさぎを追いかけて穴に落ちてしま... [続きを読む]

受信: 2010年4月28日 (水) 23時39分

» 『アリス・イン・ワンダーランド』 [・*・ etoile ・*・]
'10.04.17 『アリス・イン・ワンダーランド』@TOHOシネマズ六本木 これはもうホントに映画化のニュースを聞いた時からずっと待ってた! yaplog!さんのおかげで、ファン・イベントでジョニデ&バートン監督にも会えたし、ファンとしては行かないわけにはいかないでしょう! ということで、歯痛にも関わらず座席予約。出遅れてしまったため、前から2列目しか空いてなかった(涙) 3D辛そうだけど頑張る! これを励みに歯痛にも耐えたのだもの… ということで、朝には雪も降ったこの日、UNIQLOのコラボキ... [続きを読む]

受信: 2010年4月29日 (木) 03時19分

» 「アリス・イン・ワンダーランド」見てきました [+++turbo addiction+++]
初の3Dで「アリス・イン・ワンダーランド」を見てきたよー。 (,, ゚×゚) http://www.disney.co.jp/movies/alice/ 初日ってこともあり、結構売り切れの回がありました。。。。 3Dって事で期待していたよりもモノが飛び出していなかった・・・。 (((´・ω・`)カックン… まぁ、あま..... [続きを読む]

受信: 2010年4月29日 (木) 21時40分

» 映画「アリス・イン・ワンダーランド」@T... [masalaの辛口映画館]
 平日の午後と言う事で、この劇場で一番大きいスクリーン5には50名位とかなり少なめな観客でゆったりとした空間で鑑賞できました。今回私が見たバージョンは字幕3D版です。 ... [続きを読む]

受信: 2010年4月30日 (金) 16時30分

» アリス・イン・ワンダーランド [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
世界はもう、 マトモではいられない…。 ルイス・キャロルの名作児童文学「不思議の国のアリス」とその続編「鏡の国のアリス」。ふたつの物語をベースに、鬼才ティム・バートンが19歳に成長したアリスの冒険を描いたファンタジーアドベン... [続きを読む]

受信: 2010年5月 1日 (土) 01時54分

» アリス・イン・ワンダーランド [Movies 1-800]
Alice in Wonderland (2010年) 監督:ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ、ジョニー・デップ 声:アラン・リックマン、マイケル・シーン、ティモシー・スポール、クリストファー・リー 19世紀の作家ルイス・キャロル作の有名児童小説の後日談を描くファンタジー映画。 19歳になったアリスは再び不思議の国に落ち、旧友達と再会し、自分自身を知ることで、圧政を布く赤の女王と対決する決意をする。 意外に普通のファンタジーで、それなりには面白... [続きを読む]

受信: 2010年5月 2日 (日) 00時49分

» アリス・イン・ワンダーランド [とりあえず、コメントです]
ルイス・キャロルの名作童話をティム・バートン監督&ジョニー・デップが映画化した作品です。 予告編を観た時から楽しそう~!と公開を楽しみにしていました。 今回は3Dの吹替版でチャレンジしてみました(^^ゞ ... [続きを読む]

受信: 2010年5月 2日 (日) 12時03分

» アリス・イン・ワンダーランド(3D) [りらの感想日記♪]
【アリス・イン・ワンダーランド】 ★★★☆ 映画(23) ストーリー 子どもの時に体験した不思議の国(ワンダーランド)での記憶をすっかり失く [続きを読む]

受信: 2010年5月 2日 (日) 20時54分

» アリス・イン・ワンダーランド [キノ2]
 アリスという物語は本来、ルイス・キャロルが仲良しの女の子を喜ばせようと語った、子どものためのオモチャ箱的物語で、(もちろん語り手に教養があるだけに、表現は衒学的なものになったりもするんだけど)自由奔放なイマジネーションの面白さを純粋に楽しめばいいものであって、物語の整合性とか、ましてやメタファーとか哲学とか意味論とかそういったものは、考えてもあまり得るところはないんじゃないかな、と思うのですが、ティム・バートン監督は、何も考えずに物語世界を楽しめる、という幼い少女の特権を奪い、アリスを19... [続きを読む]

受信: 2010年5月 3日 (月) 09時34分

» 『アリス・イン・ワンダーランド』:あえて2Dで観ました。 @ロードショウ・シネコン [りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど]
3Dのスクリーンが多い中、あえて2Dのスクリーンを選んで鑑賞しました。 というのも、 [続きを読む]

受信: 2010年5月 3日 (月) 11時01分

» 「アリス・イン・ワンダーランド」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 1865年の出版以来、全世界で愛され続けるルイス・キャロル原作のベストセラー児童文学「不思議の国のアリス」。その後日談を、「シザーハンズ」「チャーリーとチョコレート工... [続きを読む]

受信: 2010年5月 3日 (月) 20時57分

» アリス・イン・ワンダーランド [映画、言いたい放題!]
ブログネタ:好きな童話、絵本は? 参加中 「アバター 」で予告を観た時から観たいと思ってました。 「アバター 」よりも3Dが面白かったんですよね。(爆) 原作本の「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」とも 子供の頃、家にありました。 絵本ではなくて、児... [続きを読む]

受信: 2010年5月 4日 (火) 01時59分

» 『アリス・イン・ワンダーランド』映画鑑賞日記 [オン・ザ・ブリッジ]
『アリス・イン・ワンダーランド』  独特な映像センスとユニークなキャラクター描写で定評のあるティム・バートン監督がルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』をベースに19歳に成長したアリスの新たな冒険を描いた『アリス・イン・ワンダーランド』。 私は昔からティム・バートン監督のカラフルでブラックで少し切ないファンタジー映画が大好きだったので、公開前からルイス・キャロルが生み出したあの不思議の国をどう描くのかとても楽しみにしていました。また、キャメロン監督の『アバター』に続いて3Dで公... [続きを読む]

受信: 2010年5月 4日 (火) 13時50分

» アメリカンな映画『アリス・イン・ワンダーランド』とナンセンスに徹したルイス・キャロルの世界 [マダムNの覚書]
『アリス・イン・ ワンダーランド』原題:ALICE IN WONDERLAND [続きを読む]

受信: 2010年5月 6日 (木) 18時40分

» 『アリス・イン・ワンダーランド 3D(字幕版)』 ルイス・キャロルとティム・バートンの幸せな融合 [ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー]
『アリス・イン・ワンダーランド』 にほんブログ村 (C) Disney Enterprises, Inc. All rights reserved. だれもが知っている原作、「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」―。 だからこそ、だれもがそれぞれにイメージする、その世界があるでしょう。... [続きを読む]

受信: 2010年5月 6日 (木) 21時25分

» 【アリス・イン・ワンダーランド 3D】 [日々のつぶやき]
吹替版での観賞です 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、ミワ・ワシコウスカ、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム=カーター   世界はもう、マトモではいられない・・・。 「19歳のアリスはヘイミッシュからプロポーズを受けた。 そんなことよりも庭... [続きを読む]

受信: 2010年5月 7日 (金) 09時16分

» アリス・イン・ワンダーランド☆独り言 [黒猫のうたた寝]
19歳のアリスが不思議の国に戻ってきた。でも彼女は、ほんとうにあのアリス?アリス・キングスレー19歳。父が亡くなり、どうやら自分には政略結婚が待ち受けてる模様、、、でもそれがホントに幸せなのかな?父の友人で経営会社のパートナーだった貴族のおじ様の息子との縁談…... [続きを読む]

受信: 2010年5月 7日 (金) 14時10分

» 「アリス・イン・ワンダーランド」 [Mr.Bation]
「WALL・E」以来のファミリー鑑賞。 「アリス・イン・ワンダーランド」2010年 米 監督:ティム・バートン 〈吹替版 2D) ティム・バートンがルイス・キャロルのアリスを映画化すると聞いた時から楽しみにしていました。あまりにもあり得るこのコラボ ... [続きを読む]

受信: 2010年5月 9日 (日) 11時54分

» 不思議なアリス [美容師は見た…]
ジョニー・デップの声を楽しみに、字幕版で鑑賞したんですけど…期待したほどではなかった┐(´-`)┌ 何でもかんでも3Dの昨今ですが、面白かったのは、『劇場版トリック2』の宣伝ポスターに、あえて書かれた「2D」にはウケましたよ!さすがの堤ワールド♪期待して観ましたよ~、... [続きを読む]

受信: 2010年5月10日 (月) 16時54分

» ■映画『アリス・イン・ワンダーランド』 [Viva La Vida!]
良くも悪くも予想どおりなティム・バートン×ジョニー・デップの最新映画『アリス・イン・ワンダーランド』。 カラフルで不思議なワンダーランドに迷い込んだ19歳のアリスが、“自分のやるべきこと、自分でやらなくてはいけないこと”に気付くまでの物語です。 何がすごいっ... [続きを読む]

受信: 2010年5月11日 (火) 02時37分

» 不思議の国のアリス〜『アリス・イン・ワンダーランド』【3D・吹き替え版】 [真紅のthinkingdays]
 ALICE IN WONDERLAND  19歳のアリス(ミア・ワシコウスカ)は、幼い頃から見続けている奇妙な夢に 悩まされていた。貴族青年から求婚され... [続きを読む]

受信: 2010年5月13日 (木) 17時51分

» 「アリス・イン・ワンダーランド」 変な子の成長物語 [はらやんの映画徒然草]
何かとタイミングが合わず観あぐねていましたが、やっと観てきました。 大好きな監督 [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 13時52分

» 「アリス・イン・ワンダーランド」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2010年・米:ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ原題:ALICE IN WONDERLAND監督:ティム・バートン原作:ルイス・キャロル脚本:リンダ・ウールヴァートン ルイス・キャロルの「不思議の国 [続きを読む]

受信: 2010年5月17日 (月) 02時26分

» 映画『アリス・イン・ワンダーランド<デジタル3D/日本語吹替え版>』(お薦め度★★★) [erabu]
監督、ティム=バートン。脚本、リンダ=ウールヴァートン。原作、ルイス=キャロル『 [続きを読む]

受信: 2010年5月23日 (日) 17時08分

» 『アリス・イン・ワンダーランド』(2010)/アメ... [NiceOne!!]
原題:ALICEINWONDERLAND監督:ティム・バートン出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ鑑賞劇場 : 109シネマズMM横浜公式サイトは... [続きを読む]

受信: 2010年5月23日 (日) 19時19分

» 映画:アリス・イン・ワンダーランド [よしなしごと]
 好きな人はもう何度も観たというアリス・イン・ワンダーランド。ようやく観てきました。今回は3Dじゃなくてもいいかなぁと、2D字幕版です。 [続きを読む]

受信: 2010年5月24日 (月) 00時25分

» アリス・イン・ワンダーランド 3D <ネ... [HAPPYMANIA]
ティム・バートン&ジョニー・デップ 最高っっ ティム・バートンの 世界観が好きな方には めっちゃお勧めな 作品しかも 3Dで観るに限るじぇ ワタクシ すっかりめっきりワ... [続きを読む]

受信: 2010年5月25日 (火) 03時38分

» アリス・イン・ワンダーランド(感想161作目) [別館ヒガシ日記]
アリス・イン・ワンダーランドは劇場で鑑賞し 結論は満足も結末より仕事驚きだ 内容は6歳の時にの穴に落ちたアリスが 19歳なり直前に再びの穴に落ちて アリスが&ジャバウォッキーと闘う展開だ バート... [続きを読む]

受信: 2010年5月30日 (日) 11時19分

» アリス・イン・ワンダーランド [メルブロ]
アリス・イン・ワンダーランド(原題:ALICE IN WONDERLAND)314本目 2010-18 上映時間 1時間49分 監督 ティム・バートン 出演 ミア・ワシコウスカ(アリス)     ジョニー・デップ(マッドハッター)      ヘレナ・ボナム=カーター(赤の女王)      アン...... [続きを読む]

受信: 2010年5月30日 (日) 17時35分

» 観ました、「アリス・イン・ワンダーランド」 [オヨメ千感ヤマト]
21世紀には「不思議の国のアリス」はこうなった。以下ネタバレあります。 不思議体 [続きを読む]

受信: 2010年6月 3日 (木) 21時16分

» アリス・イン・ワンダーランド【3D】 [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
世界はもう、マトモではいられない…。 [続きを読む]

受信: 2010年6月 6日 (日) 19時11分

» 『アリス・イン・ワンダーランド』(3D)@ワーナーマイカルシネマズ板橋 [映画な日々。読書な日々。]
白ウサギと遭遇したことによって不思議の国へと迷い込んだアリス。そこは、美しくもグロテスクなファンタジーワールドで、トゥィードルダムとトゥィードルディーや、赤の女王とその妹で慈悲深い白い女王たちに出会う。[上映時間:109分] 旦那さんが3Dで観たいと言うので、... [続きを読む]

受信: 2010年6月 7日 (月) 16時34分

» アリス・イン・ワンダーランド [墨映画(BOKUEIGA)]
「未来のために」 【STORY】(goo映画様より引用させていただきました。) 想像力豊かな19歳のアリスは、退屈な男ヘイミッシュから求婚され、困惑して逃げ出してしまう。すると彼女の前に懐中時計を持った白いうさぎが現れる。うさぎのあとを追ったアリスは、あやまってうさぎの穴に転がり落ちてしまう。アリスがたどり着いた先は、アンダーランドと呼ばれるワンダーランド。その不思議な国は、独裁者・赤の女王によって支配されており、そこに暮す奇妙な住民たちは暗黒時代を終わらせる救世主の登場を待ちわびていた。そして... [続きを読む]

受信: 2010年6月 8日 (火) 12時29分

» アリス・イン・ワンダーランド [Peaceナ、ワタシ!]
世界はもう、マトモではいられない… 『アリス・イン・ワンダーランド』を観てきました。 引越し関連でバタバタしていたもので、なんと、5ヵ月ぶりの映画館! (試写会では観てたけど) 以前の住まいは最寄り駅に映画館が隣接していたもので、レイトショーにも気兼ねなく行けたのですが、今度は「一番近い映画館って何処なんだろ?」という感じなので、ちょっと足が遠のいてしまいましたよ。 この作品「ティム・バートンらしくない」と言われているみたいですけれど、久しぶりの映画館だったせいか、時間の都合で「2D・吹替え版」で... [続きを読む]

受信: 2010年6月 8日 (火) 23時55分

» 『アリス・イン・ワンダーランド』が挑戦したものは? [映画のブログ]
 意外や、面白い映画だった。  なんて云うと、お叱りを受けそうだが、ティム・バートンやテリー・ギリアムの作品は下手に期待するとはぐら... [続きを読む]

受信: 2010年7月 7日 (水) 02時40分

» アリス・イン・ワンダーランド [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:アリス・イン・ワンダーランド 制作:2010年・アメリカ 監督:ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイほか あらすじ:不思議の国の冒険から13年後。19歳に成長したアリスは、母親に勧められ富豪たちが集まる席で婚約を発表することになっていたが、彼女は自分にはまだ早すぎると半ば困惑していた。そんな時彼女の前に白ウサギが現れ、彼を追いかけ穴に落ちた彼女は再び不思議の世界へ飛び込むことになる。しかし、そこは赤の女王に支配さ... [続きを読む]

受信: 2010年8月 3日 (火) 17時02分

» アリス「プディングケーキはだれのもの?」 [虎犇秘宝館]
2008年11月28日初出2010年8月7日リライトしました。王国一の剣士、ライオンのもとに若いユニコーンがはるばる訪れた。「我に剣術を教えたまえ」「よかろう、教えてしんぜよう」「王国一の剣士となった暁は、報酬として王国一のプディングケーキを差し上げよう」「契約成立じゃ」ライオンは舌なめずり、ユニコーンと握手した。かくしてライオンはユニコーンにおのが剣術のすべてを仕込んだ。資質溢れるユニコーン、めきめき腕を上げた。半年後。ライオンとユニコーン、剣の腕はほぼ互角となった。「約束どおりプディングケーキを... [続きを読む]

受信: 2010年8月 7日 (土) 14時32分

» アリス・イン・ワンダーランド−映画感想− [デコ親父はいつも減量中]
監督:ティム・バートン 出演:ミア・ミシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ 評価:70点 DMMレンタル第2弾。 レンタルなので2D。 うーん、こんなものか。 もっとエキセントリックできらびやかで夢の中のがっつり異常な世界を想像....... [続きを読む]

受信: 2010年8月30日 (月) 23時10分

» アリス・イン・ワンダーランド [映画レビュー21]
映画アリス・イン・ワンダーランドの感想 ティム・バートン監督が描く、不思議の国の... [続きを読む]

受信: 2010年9月12日 (日) 23時02分

» 【映画】アリス・イン・ワンダーランド…ワシコウスカに萌えるか否か [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
まずは近況報告から… 昨日、2010年9月11日(土曜日)は夜勤明けで朝7時頃に寝たにも関わらず、何故か午前中に起床。 で、午後からは娘のリクエストでイオン八幡東ショッピングセンターに行く事に。 私としては特に目的も無...... [続きを読む]

受信: 2010年11月 1日 (月) 09時21分

» 『アリス・イン・ワンダーランド』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 アリス・イン・ワンダーランド 』 (2010) 監  督 :ティム・バートンキャスト :ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、 アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴ...... [続きを読む]

受信: 2010年11月 4日 (木) 10時55分

» 『アリス・イン・ワンダーランド』'10・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ19歳のアリス・キングスレーは、ある日チョッキを着た不思議な白うさぎを追いかけているうちに誤ってうさぎの穴に落ちてしまう。その地下に広がっていたのは、アンダーラ... [続きを読む]

受信: 2010年12月 4日 (土) 19時29分

» 映画 アリス・イン・ワンダーランド [ただの映画のレビュー]
不思議の国のアリス、鏡の国のアリスから13年後のアリスが、 再び不思議の国に迷い込んでしまう映画です。 大雑把なストーリーは、 アリスが再び足を踏み入れたワンダーランドは 独裁者赤の女王に...... [続きを読む]

受信: 2011年5月17日 (火) 19時35分

» 喪中映画評「アリス・イン・ワンダーランド」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆★(5点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ティム・バートン ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2011年5月25日 (水) 09時01分

» 原作小説の13年後の設定 『 アリス・イン・ワンダーランド 』(2010年) [☆エルちゃんのおもちゃ箱☆]
アリス・イン・ワンダーランド ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] (2010/08/04) ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ 他 商品詳細を見る 自分的評価:★★★☆☆ CAST ( 吹き替え ) ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 4日 (土) 10時24分

» 原作小説の13年後の設定 『 アリス・イン・ワンダーランド 』(2010年) [☆エルちゃんのおもちゃ箱☆]
アリス・イン・ワンダーランド ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] (2010/08/04) ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ 他 商品詳細を見る 自分的評価:★★★☆☆ CAST ( 吹き替え ) ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 4日 (土) 17時44分

» アリス・イン・ワンダーランド [FG映画批評 100点満点 記憶で採点]
アリス・イン・ワンダーランド ☆☆☆☆★ 80点  [続きを読む]

受信: 2011年10月 1日 (土) 03時05分

» アリス・イン・ワンダーランド [A Day In The Life]
劇場にて鑑賞 解説 児童小説家ルイス・キャロルが1865年に発表した「不思議の国のアリス」と、 その続編「鏡の国のアリス」のヒロインであるアリスの新たな冒険を、ティム ・バートン監督がイマジネーションあふれる世界観で描くファンタジー。 アリスを演じるのはオー... [続きを読む]

受信: 2011年11月30日 (水) 22時46分

« のだめカンタービレ最終楽章 後編 | トップページ | クロッシング/크로싱 »