« ROOKIES -卒業- | トップページ | グリーン・ゾーン »

2010年5月 8日 (土)

パリより愛をこめて

Photo 原案リュック・ベッソン、『96時間』のピエール・モレル監督で送るアクションエンタテインメントムービーだ。主演は『サブウェイ123 激突』のジョン・トラボルタ。共演に最近では『シェルター』が記憶に新しいジョナサン・リス・マイヤーズ。フランス・パリを舞台に繰り広げられる銃撃戦やカーアクションに興奮すること請け合いだ。トラボルタ自身によるアクションに注目!
>>公式サイト

トラボルタのアクションに刮目せよ!

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

原案がリュック・ベッソン、そして監督が『96時間』のピエール・モレルときたら、そりゃ面白いハズ。そしてその期待に見事に応える痛快なアクション映画でした。何だか「007」のサブタイトルのようなタイトルですが(ジョナナサンもジェームズだしね。)、一応“愛”のストーリーを軸として話は展開していきます。ただし見所はそのストーリーよりも主人公チャーリー・ワックスを演じるジョン・トラボルタのキレキレのアクション。これがもうが最高にカッコいい!56歳にしてあの動き、共演で33歳のジョナサン・リス・マイヤーズが甘いマスクで“愛”のパート担当だったせいもあって完全にかすんで見えるほど圧倒的な存在感でした。

02 03

ジョナサン扮するジェームズ・リースはフランスのアメリカ大使館に勤務するも、特殊捜査官になることを目標にしています。そこにやり手ベテラン捜査官ワックスが派遣されてきたのが全ての発端でした。登場するや否や見せてくれる中華料理店での銃撃戦。いわゆるホップステップがないのにいきなり大ジャンプをぶちかますかの如く、問答無用で先制攻撃→殺しまくり。最初は劇中のジョナサン同様ただビックリな訳ですが、あまりの無茶苦茶ぶりにもはや笑いすら出てきてしまう程です。ハゲ頭に口の周りのヒゲというインパクト抜群のいでたちは前作『サブウェイ123』よりも役にしっくりと来る感じ。もっともあのヒゲは志村けんの変なおじさん風ではあるんですが…(苦笑)

04 05

とはいえ、短機関銃を両手に持ち撃ちまくりながら敵中を突破するガンアクションシーンは歳こそ違うものの観ていて『デスぺラード』のアントニオ・バンデラスを思い出しました。さて、ストーリー的には『96時間』と同じくゴールめがけてひたすら一直線のいわゆる典型的なジェットコースタームービー。邪魔するものは皆殺しですから!一応目的は、サミットのアメリカ外交団を狙ったテロ組織を殲滅するというものですが、秘密も捻りも何もないのでラストの敵だって序盤で簡単に想像がついてしまいます。ちなみにヒントは「生地を買いに。」ってああ、書き過ぎかな…。

06 07

でも観ている最中はそんなことは全く気になりません。そんな突込みを軽く凌駕するトラボルタのアクションにただひたすら見とれます。リュック・ベッソン原案だけあって『アルティメット』のパルクールばりに屋根を駆け回り隣のビルに飛び移るトラボルタ。流石にシリル・ラファエリやダヴィッド・ベルほど身軽にとは行かず一杯一杯なのですが、それがまた真剣な中に愛嬌が感じられて良かったりするんですね。更にテロリストを追うカーチェイスはそれこそベッソンお得意のシチュエーション。例によってアウディで追跡するのですが、箱乗りしているトラボルタの手には何とバズーカ砲が!こんな馬鹿げた絵は見たことありません。

08 09

ところでここまでジョナサン・リス・マイヤーズに殆ど触れていませんが、ファンの方には申し訳ないけど実際大した活躍もしていないのだから仕方ないんです。最初に書いた通り、イケメンで恋愛担当の彼はひたすらアナーキーオヤジのワックスに引っ張りまわされるという役どころなのでした。憧れの特殊任務に就いたは良いけれど、余りに過酷な現実に泣きそうになりながらついていくという何やら哀れな男を演じていますが、これはある意味自分の役割をしっかりと出した上手い芝居。冒頭の中華料理店で麻薬を何故か花瓶に入れて押収し、物語の3分の1以上それを抱えて移動させるという監督の演出も、コミカルな情けなさを上手く出しています。

10 11

ただ、全くの脇役なのかと言えばそんなことはありません。何と言っても最後の最後に美味しいところを持っていくんですね。“愛”と“任務”の板ばさみになり、心の中で泣きながら引き金を引く…最終的にラストのテロリストを始末するのは彼の役目でした。もっとも意地悪な見方をすれば、こうすることでトラボルタとジョナサンのバランスを取ったということも出来なくはないんですけどね。(苦笑)とにかく痛快なアクションムービーで単純に楽しめる作品です。

個人的おススメ度4.0
今日の一言:一人殺/hっておい…
総合評価:79点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『パリより愛をこめて』予告編

|

« ROOKIES -卒業- | トップページ | グリーン・ゾーン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/34578961

この記事へのトラックバック一覧です: パリより愛をこめて:

» パリより愛をこめて /FROM PARIS WITH LOVE [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 「共演のジョナサン・リースマイヤーズと顔が似てるから、区別の為に剃ったんだ」とトラさん。 そんなことしてくれなくったって誰も間違えませんから{/m_0088/} 原案リュック・べッソン、監督はピエール・モレル。 この2人と言えば「TAXi」「トランスポーター」「96時間」の黄金コンビが再びタッグ! カーチェイス、銃撃戦、愛と裏切り。。。の痛快アクション! 禿げのトラさん... [続きを読む]

受信: 2010年5月 8日 (土) 15時34分

» 『パリより愛をこめて』(2010)/フランス [NiceOne!!]
原題:FROMPARISWITHLOVE監督:ピエール・モレル出演:ジョン・トラボルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズ、カシア・スムトゥニアク試写会場 : 一ツ橋ホール公式サイトはこちら。<... [続きを読む]

受信: 2010年5月 8日 (土) 20時13分

» パリより愛をこめて [象のロケット]
パリのアメリカ大使館に勤めるジェームズ・リースのもう一つの顔は、CIAの見習い捜査官。 謎の犯罪組織を探るためアメリカから送り込まれた特別捜査官チャーリー・ワックスとコンビを組むことになったが、スキンヘッドにイカれたファッションのワックスは、目的のためには手段を選ばない危険な男だった…。 サスペンス・アクション。... [続きを読む]

受信: 2010年5月 8日 (土) 21時44分

» パリより愛をこめて [ともやの映画大好きっ!]
(原題:FROM PARIS WITH LOVE) 【2010年・フランス】試写で鑑賞(★★★★☆) 諜報員に憧れる駐仏アメリカ大使館員が、凄腕諜報員に翻弄されながらも重大事件を解決していくサスペンス・アクション。 パリのアメリカ大使館に務めるジョナサン・リース(ジョナサン・リース・マイヤーズ)は優秀な秘書。上司であるベニントン大使(リチャード・ダーテン)に内緒で、CIAの諜報活動の手伝いをしていた。恋人であるキャロリン(カシア・スムトゥニアク)には、危険な任務を任されていると嘯いていたが、実際... [続きを読む]

受信: 2010年5月 9日 (日) 02時54分

» パリより愛をこめて [あーうぃ だにぇっと]
5月4日(火)連休の最中に@一ツ橋ホールで鑑賞。 連休中の試写会はややかったるい。(笑) 会場が家の近くの一ツ橋ホールでなかったらパスしてしまうところだ。 行列に並ぶ気はしなかったので開場時間過ぎに到着。 前方左サイドの席を確保する。 いっしょに行った妻は後方の席に座る。 もちろん私の席の両隣は空いていた。 映画を観るのは一人なんだから、各自好みの席で見るべしというのが我が家の方針である。 連休中だというのに、いつも試写会で見かけるメンバーがたくさん来ていてあきれる。(笑)...... [続きを読む]

受信: 2010年5月 9日 (日) 06時27分

» パリより愛をこめて [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★☆☆☆    (★×10=満点)    試写 一ツ橋ホールにて鑑賞    2010年05月15日 公開  監  督:ピエール・モレル キャスト:ジョン・トラヴォルタ       ジョナサン・リス・マイヤーズ       カシア・スムート... [続きを読む]

受信: 2010年5月 9日 (日) 13時03分

» 映画:パリより愛をこめて From Paris with Love 96時間コンビの最新作の出来は? [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
先日アップした記事にもふれてはいるが、 「96時間」のコンビが次に作ったのがこの「パリより愛をこめて」。 当ブログでは「96時間」を激賞している(2009-08-19「96時間」Taken 褒め言葉1〜5(本文)でわかっていただきたい、必見のアクション!) ということで、この新作にある程度は期待していた。 だが、本国フランスではコケてしまった。 で見てみて、どうだったか。 まあ〜フランスのオーディエンスもなかなか正しいかも。(笑) 強く印象に残るのは、やはりトラボルタ。 めちゃめちゃな... [続きを読む]

受信: 2010年5月 9日 (日) 14時52分

» パリより愛をこめて [とりあえず、コメントです]
原案リュック・ベッソン、監督は『96時間』のピエール・モレルが創り上げたサスペンス・アクションです。 予告編を観た時から、相変わらず銃をガンガン撃っているな~と気になってしました(^^ゞ アクの強いCIA諜報員を演じるジョン・トラヴォルタのパワーに最後まで引き込まれました~ ... [続きを読む]

受信: 2010年5月 9日 (日) 18時41分

» パリより愛をこめて とにかくむちゃくちゃ〜♪ [労組書記長社労士のブログ]
【{/m_0167/}=21 -8-】 今日は世界中の労働者がおいらの誕生日を祝う日、さ〜て、大阪城でのメーデーに行ってくるかあ〜。 そして昨日の試写会はエル・おおさか(大阪府立労働センター)にて、労働者付いてるね。(意味不明〜)  若き駐仏アメリカ大使館員リースは、エージェントとしての華やかな活躍を夢見ながら地道な諜報活動に従事していた。しかしそんな彼の生活は、麻薬捜査のためにパリに乗り込んできたCIAの超凄腕諜報員ワックスとタッグを組まされたことで一変する。相手に有無を言わせず銃をぶっ放すワッ... [続きを読む]

受信: 2010年5月10日 (月) 10時04分

» 劇場鑑賞「パリより愛をこめて」 [日々“是”精進!]
FromParisWithLove輸入盤【CD】「パリより愛をこめて」を鑑賞してきました「96時間」のピエール・モレル監督が、「サブウェイ123 激突」のジョン・トラヴォルタを主演に迎えて贈る... [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 12時43分

» パリより愛をこめて [悠雅的生活]
Wax on,Wax off。ロイヤル・バーガー。遥かなる影。 [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 15時09分

» パリより愛をこめて / From Paris With Love [勝手に映画評]
『TAXi』『96時間』『トランスポーター』でお馴染みのリュック・ベッソンが原案の、パリを舞台にしたアクション映画。期待を裏切らず、めちゃめちゃ派手なアクションが画面に繰り広げられます。 最初に思いついたのは、原題の『From Paris With Love』で思いついたのは、007の『From Russia With Love』。当然、作っている本人たちもそのつもりだった様で、主人公の名前が“ジェームズ”なのは、名作へのオマージュらしいです。それ以外にも、劇中で明示的に判るように『ベスト・キッド... [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 18時13分

» パリより愛をこめて [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました!人生のひきがねを引け。 [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 20時03分

» パリより愛をこめて [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★☆【2,5点】意図的な『007』のサブタイトルっぽいのがダサい [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 20時37分

» パリより愛をこめて [映画鑑賞★日記・・・]
【FROM PARIS WITH LOVE】 2010/05/15公開 フランス R15 +95分監督:ピエール・モレル出演:ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズ、カシア・スムートニアック、リチャード・ダーデン、アンバー・ローズ・レヴァ人生のひきがねを引け。Story:CIAの異端....... [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 20時41分

» パリより愛をこめて [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
若手の捜査官がベテランの捜査官とコンビを組んで事件を解決する物語は、何回も映画化されている。主演のトラボルタの楽しそうな演技が、見ている方にも伝わってくる。隙のない脚本と効果的なカメラワークは作り手の熟練ぶりを現している。ユーモアもたっぷりで見た後に爽快... [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 21時38分

» 『パリより愛をこめて』 [つれづれなるままに]
STVホール試写会 『パリより愛をこめて』に行ってきました。 何となく評判があま [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 23時48分

» 『パリより愛をこめて』産業ムービーを送ります [映画のブログ]
 「産業ロック」という言葉を使い始めたのは渋谷陽一氏であろう。  氏は、世界的に売れているバンドの音楽を指して、こう呼ぶことがあった... [続きを読む]

受信: 2010年5月17日 (月) 07時48分

» パリより愛をこめて [ぷち てんてん]
☆パリより愛をこめて☆(2010)ピエール・モレル監督リュック・ベッソン原案ジョン・トラヴォルタジョナサン・リス・マイヤーズカシア・スムートニアックストーリー フランスのア... [続きを読む]

受信: 2010年5月17日 (月) 13時07分

» パリより愛をこめて [★YUKAの気ままな有閑日記★]
実はジョナサン・リス・マイアーズの寂しげな瞳が好きー【story】CIAの異端児諜報員ワックス(ジョン・トラヴォルタ)とコンビを組んだことから、地味な諜報活動の日々が一転、危険な捜査に乗り出すことになった駐仏アメリカ大使館員のリース(ジョナサン・リス・マイヤーズ)。捜査を続けるうちに、二人はテロリストによるアメリカ政府要人暗殺計画を突きとめるが―      監督 : ピエール・モレル 『96時間』     原案 : リュック・ベッソン【comment】“愛娘のためならエッフェル塔だってブッ壊すぜぃ〜... [続きを読む]

受信: 2010年5月17日 (月) 17時17分

» 映画「パリより愛をこめて」感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog]
映画『パリより愛をこめて』を本日鑑賞。日曜の午後で客席は50名程度、さすがボーンシリーズの人気コンビ作品。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら75点。期待しないで行ったら、予想外に面白かった。 ざっくりストーリー パリのアメリカ大使館に勤めるジェームズ・リースにはCIA捜査官の見習い。その事はフィアンセの美人フランス人キャロリンさえ知らない。そんなある日、ベテランCIA捜査官チャーリー・ワックスと組んで国家機密に係わる重要任務の命が下る・・・ 前評判なんて気に... [続きを読む]

受信: 2010年5月17日 (月) 20時21分

» パリより愛をこめて [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
ハリウッドとヨーロッパの両方のテイストの不思議なブレンドが持ち味の、リュック・ベッソン印のアクション・ムービー。パリの米国大使館に勤めるリースは、エージェントとしての華やかな活躍を夢見ているのに、地味な諜報活動をこなすつまらない日々を送る新米捜査官。そん....... [続きを読む]

受信: 2010年5月17日 (月) 23時56分

» パリより愛をこめて [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>CIAの異端児諜報(ちょうほう)員ワックス(ジョン・トラヴォルタ)とコンビを組んだことから、地味な諜報(ちょうほう)... [続きを読む]

受信: 2010年5月18日 (火) 02時20分

» 「パリより愛をこめて」 [みんなシネマいいのに!]
 「96時間」が予想以上に面白かったので、そのピエール・モレル監督の新作となれば [続きを読む]

受信: 2010年5月18日 (火) 06時23分

» パリより愛をこめて(2010)FROM PARIS WITH LOVE [銅版画制作の日々]
人生のひきがねを引け。 MOVX京都にて鑑賞。トラボルタがリュック・ベッソンフィルムに登場とは、、、、、。ジャイソン・ステイサムの中年版というところでしょうか?何でもリュック・ベッソン × ピエール・モレルがトラボルタを起用して撮りたかったそうです。前作「96時間」ではリアーム・ニ―ソンだったように、今回もおやじのアクションに拘った結果のキャストのようです。何がトラボルタの魅力か?実は、俳優として同じような役を演じない、という点が素晴らしいと思っていて、彼はやはり異色の存在なんだよね。トラボルタが... [続きを読む]

受信: 2010年5月18日 (火) 12時25分

» パリより愛をこめて [Diarydiary! ]
《パリより愛をこめて》 2010年 フランス映画 - 原題 - FROM PAR [続きを読む]

受信: 2010年5月18日 (火) 19時06分

» 「パリより愛をこめて」みた。 [たいむのひとりごと]
これは爽快!思い切りB級臭そうだと期待していなかったけれど、ゴメン、ちょっぴり謝ります!まさかトラちゃんがこんなにカッコイイCIAエージェントで魅せてくれるとは思っていなかった。相棒役のジョナサン・リ... [続きを読む]

受信: 2010年5月18日 (火) 22時12分

» パリより愛をこめて [りらの感想日記♪]
【パリより愛をこめて】 ★★★☆ 映画(27)ストーリー フランスのアメリカ大使館に勤務するジェームズ・リース(ジョナサン・リース・マイヤー [続きを読む]

受信: 2010年5月18日 (火) 23時16分

» パリより愛をこめて [そーれりぽーと]
てっきりジョン・トラボルタが悪役なんだと思って『パリより愛をこめて』を観てきました。 ★★★★ リュック・ベッソン製作脚本作“らしく”、脚本から編集まであらゆる部分がシャープな代わりに無駄にオサレな演出、ドラマチックな部分はどこか無機質な感覚といつも通り。 自分で撮るときはオートクチュール、他人に任せる時はの出来はプレタポルテと感じるのは俺だけでしょうか。 彼のプレタポルテの見所はいつも2点、カッコ良すぎる主人公と、ド派手なアクション。 でも今回カッコ良すぎたのは主人公のジョナサン・リース=マイ... [続きを読む]

受信: 2010年5月19日 (水) 00時06分

» パリより愛をこめて [ダイターンクラッシュ!!]
2010年5月18日(火) 15:00~ TOHOシネマズ川崎2 料金:1300円(シネマイレージカード会員料金) パンフレット:未確認 『パリより愛をこめて』公式サイト デジャヴ感だったのだが、何と「アマルフィ」だったよ。 派手なアマルフィ。アマルフィ以上にキャラクターが薄っぺらいけど。 ストーリーなんて、あって無いようなレベルだし。バディ・ムービーの筈なのに、対立和解信頼の構図は無いし。 しかし、トラボルタの「サブウェイ123 激突」を越えるクレイジーな演技のお陰か、余計な描写の無い見事な... [続きを読む]

受信: 2010年5月19日 (水) 00時45分

» パリより愛をこめて [だらだら無気力ブログ]
パリを舞台に、型破りなCIAエージェントとそのCIAエージェントとコンビを 組むことになった駐仏アメリカ大使館員がパリを訪れるアメリカ要人への 爆弾テロを防ぐべく奮闘する様を描いたサスペンスアクション。 型破りなCIAエージェントには『サブウェイ123 激突』のジョ..... [続きを読む]

受信: 2010年5月19日 (水) 01時44分

» 映画「パリより愛をこめて 」ここでは理性はぶっ飛んだ、単純に面白い [soramove]
「パリより愛をこめて 」★★★★面白い ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リス=マイヤーズ 出演 ピエール・モレル 監督、95分 、2010年5月15日公開、2010,フランス,ワーナー・ブラザーズ (原題:From Paris with Love )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「ジョナサン・リース・マイヤーズ扮するアメリカ大使館職員が、 ジョン・トラボルタ扮するFBIエー... [続きを読む]

受信: 2010年5月19日 (水) 07時55分

» パリより愛をこめて [風に吹かれて]
一日で26人 [E:wobbly]公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/frompariswithlove原案: リュック・ベッソン監督: ピエール・モレル 「アルティ [続きを読む]

受信: 2010年5月21日 (金) 07時47分

» 書道ガールズ!! [迷宮映画館]
何気に感動しちゃいました!! [続きを読む]

受信: 2010年5月21日 (金) 07時51分

» ★「パリより愛をこめて」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、TOHOシネマズららぽーと横浜で1本。 マット・デイモンの「グリーン・ゾーン」とどっちにしようか迷ったけど、 トラヴォルタのスキンヘッドに魅せられて、こっちにしちゃった。... [続きを読む]

受信: 2010年5月22日 (土) 02時58分

» パリより愛をこめて [犬・ときどき映画]
パリより愛をこめて「From Paris With Love」 <Story> リース(ジョナサン・リース・マイヤーズ)はパリのアメリカ大使館に勤めるエリート外交官、しかしその本当の顔はCIAの見習い捜査官。パリには婚約者もいる。 そこにミッションの相棒である型破りなワックス(ジョン・トラボルタ)がアメリカから派遣されてくる。税関でひと悶着を起こしたワックスを空港まで迎えに行くリース。そのまま中華料理店へ向かい、麻薬を摘発する。しかしそれはまだほんの序の口、組織そのものを崩壊させるのが目的というワ... [続きを読む]

受信: 2010年5月23日 (日) 15時57分

» パリより愛をこめて/From Paris with Love [いい加減社長の日記]
準備はしてたんだけど、またアップするのが1週間遅れになってしまった^^; 最初は、観る気はなかったんだけど・・・ 予告編で、好きなスパイもの(?)みたいだったし、最近悪役が増えてきたジョン・トラボルタに魅かれて、「パリより愛をこめて 」を鑑賞。 「UCとしまえ... [続きを読む]

受信: 2010年5月23日 (日) 19時59分

» パリより愛をこめて/From Paris with Love [いい加減社長の映画日記]
準備はしてたんだけど、またアップするのが1週間遅れになってしまった^^; 最初は、観る気はなかったんだけど・・・ 予告編で、好きなスパイもの(?)みたいだったし、最近悪役が増えてきたジョン・トラボルタに魅かれて、「パリより愛をこめて」を鑑賞。「UCとしまえん」は、土曜日のレイトショーの時間としては、少なめ。 「パリより愛をこめて」は、中くらいのスクリーンで、4割程度。 【ストーリー】 パリのアメリカ大使館員・リースには上司にも婚約者にも言えない秘密があった。 CIAの見習い捜査官として諜報活動に従事... [続きを読む]

受信: 2010年5月24日 (月) 00時00分

» パリより愛をこめて [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
原案リュック・ベッソン、監督ピエール・モレルという、『TAXi』『96時間』のコンビが花の都・パリを舞台に織り成す極上のサスペンス・アクション。 物語:パリのアメリカ大使館員・リースには上司にも婚約者にも言えない秘密があった。CIAの見習い捜査官として諜報活動....... [続きを読む]

受信: 2010年5月24日 (月) 12時29分

» パリより愛をこめて [Movies 1-800]
From Paris with Love (2010年) 監督:ピエール・モレル 出演:ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リス・マイヤーズ、カシア・スムートニアック パリの米国大使館に勤めるCIA見習いの若者が、アメリカからやってきた凄腕の諜報員とコンビを組んで、パリ市内をターゲットにしたテロ計画を阻止すべく大暴れするアクション映画。 原案がリュック・ベッソンだけに、無茶苦茶というか稚拙なストーリーなのだが、これだけ片っ端から悪党を殺しまくる映画は、近年のハリウッドでは見かけなくなっただけに久しぶ... [続きを読む]

受信: 2010年5月24日 (月) 20時38分

» 「パリより愛をこめて」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 いつもながらリュック・ベッソンとは、非常に「分かりやすい」映画人だと思う。 監督にせい原案にせい、基本的にやってる事は同じながら、間違えた物が出てくる事がほとんどなく... [続きを読む]

受信: 2010年5月24日 (月) 22時24分

» 『パリより愛をこめて』 [Cinema + Sweets = ∞]
ここのところ、仕事の疲れだったり、シフトの組まれ方だったり、転職活動していたりと色々な要素が重なって、映画館に全然足を運べていなかったんだけれど、昨日・今日と2連休なので、久々に映画を観てきましたー。 ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズ共演... [続きを読む]

受信: 2010年5月25日 (火) 09時59分

» 疾走する快作バディムービー「パリより愛をこめて」 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
これはまさにトラちゃん大暴れの映画。なんといってもシネスコサイズからはみ出るぐらいなのだ。原案リュック・ベッソン、監督ピエール・モレルの『96時間』のコンビによる『パリより愛をこめて』。そんな疾走する... [続きを読む]

受信: 2010年5月25日 (火) 11時30分

» 映画「パリより愛をこめて」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2010/5/26、ユナイテッドシネマ豊洲。    ジョン・トラボルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズ、カシア・スムトゥニアク。 *** ジェームズ・リース(ジョナサン・リース・マイヤーズ)は、 アメリカのフランス大使館勤務の外交官で、大使の補佐官(秘書)。 スケジュール調整、通訳、そしてチェスの相手もこなし、いずれでも有能。 しかし、その裏では何者かの指示を受けてスパイ活動にも手を染めるCIAのエージェント。 とは、言ってもどこかの駐車場で車のナンバーを取り替えたり、 どこかの大使館に隠しマ... [続きを読む]

受信: 2010年5月28日 (金) 09時41分

» 「パリより愛をこめて」 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
                              「パリより愛をこめて」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 原案・リュック・ベッソン 監督・ピエール・モレル リュック・ベッソン×ピエール・モレルのコンビが今回もパリを舞台に魅せてくれました! ちょい、あらすじ・・。ネタバレありますのでご注意を! ジェームズ・リース(ジョナサン・リース・マイヤーズ)はパリ在住のアメリカ大使館員、というのは表向きで、実はCIAの見習い捜査官・・。 その事は、ベニントン駐仏大使(リチャード・ダーデン)にも、一緒... [続きを読む]

受信: 2010年5月29日 (土) 09時38分

» パリより愛をこめて [こんな映画見ました〜]
『パリより愛をこめて』 ---FROM PARIS WITH LOVE--- 2010年(フランス) 監督:ピエール・モレル 出演: ジョン・トラヴォルタ チャーリー・ワックス ジョナサン・リス・マイヤーズ ジェームズ・リース カシア・スムートニアック キャロリン フランスのアメリカ大使館に勤務するジェームズ・リース(ジョナサン・リス・マイヤーズ)は、エリート大使館員にしてCIAの見習い捜査官。 華やかな活躍に憧れながらも、いまだ地味な活動ばかりの日々。 そんなある日、麻薬捜査... [続きを読む]

受信: 2010年5月30日 (日) 23時52分

» パリより愛をこめて(フランス) [映画でココロの筋トレ]
ジョン・トラヴォルタ×ジョナサン・リス・マイヤーズ。 劇場予告観た瞬間からワクワクだった「パリより愛をこめて」を観ました! ( → 公式サイト  ) 出演:ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リス・マイヤーズ、カシア・スムートニアック、リチャード・ダー... [続きを読む]

受信: 2010年6月 2日 (水) 11時25分

» パリより愛をこめて【2回目】 [犬・ときどき映画]
水曜日で1000円だし、また観てしまいました。 「パリより愛をこめて 」[FromParisWithLove] 何回観ても面白い映画は面白い。 結末がわかっていても、わくわくドキドキは変わらない。 結末がわかっているだけに今日は、新米CIA諜報部員のリース(ジョナサン・リース・マイヤーズ)の心の葛藤が、よくわかった。 ワックス(ジョン・トラボルタ)のはちゃめちゃっぷりも、今日はちょっとかっこよく見えました。 評価:今回も ★★★★★★... [続きを読む]

受信: 2010年6月 2日 (水) 20時55分

» 「パリより愛をこめて」 パリはハリウッドよりビター [はらやんの映画徒然草]
世界的にみてアクション映画といったら、アメリカのそれもハリウッドで作られたものに [続きを読む]

受信: 2010年6月 6日 (日) 21時38分

» パリより愛をこめて/ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リス・マイヤーズ [カノンな日々]
最初に予告編を観たときには、あのスキンヘッドのオジサンがジョン・トラヴォルタだったことに全く気付きませんでした。『サブウェイ123 激突』では強面でしたけどさらに迫力が増したような?本作は悪役ではなさそうですけど、かなりパワフルな役柄のようでトラヴォルタの暴....... [続きを読む]

受信: 2010年6月 6日 (日) 21時43分

» パリより愛をこめて [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
パリより愛をこめて10:フランス◆原題:FROM PARIS WITH LOVE◆監督:ピエール・モレル「96時間」◆出演:ジョン・トラボルタ 、 ジョナサン・リース・マイヤーズ 、 カシア・スムトゥニアク◆STORY◆パリのアメリカ大使館員・リースには上司にも婚約者にも言えない....... [続きを読む]

受信: 2010年6月 7日 (月) 10時45分

» パリより愛をこめて [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
人生のひきがねを引け。 超凄腕CIA捜査官とコンビを組むハメになった駐仏大使館の顔を持つ見習いCIA捜査官が、パリを舞台に巨大犯罪組織に立ち向かうアクションムービー。 駐仏米大使館員のリースは国家機密に関わるようなエージェン... [続きを読む]

受信: 2010年6月19日 (土) 01時27分

» パリより愛をこめて (From Paris with Love) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ピエール・モレル 主演 ジョン・トラヴォルタ 2010年 フランス映画 95分 アクション 採点★★★★ ベッソンって、ホント素直なんでしょうねぇ。何かを観て気に入ったり「スゲェ!」と思ったら、即座にベッソンネタ帳に「俺だったらここをこーやって、そんであ…... [続きを読む]

受信: 2010年9月19日 (日) 13時32分

» パリより愛をこめて / 75点 / FROM PARIS WITH LOVE [ゆるーく映画好きなんす!]
イザという時のために覚えておくと安心の映画!その2 『 パリより愛をこめて / 75点 / FROM PARIS WITH LOVE 』 2010年 フランス 95分 監督: ピエール・モレル 製作: インディア・オズボーン 製作総指揮: ヴィルジニー・ベッソン=シラ... [続きを読む]

受信: 2010年10月12日 (火) 23時26分

» パリより愛をこめて [RISING STEEL]
パリより愛をこめて / FROM PARIS WITH LOVE 表向きはアメリカ大使館員であるCIAエージェントのジェームズの雑用ばかりをこなす毎日は アメリカ本国からやってきた敏腕捜査官チャーリーの出現により崩壊し...... [続きを読む]

受信: 2010年11月12日 (金) 22時57分

» 《パリより愛をこめて》 [日々のつぶやき]
監督:ピエール・モレル 出演:ジョン・トラボルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズ   人生のひきがねを引け。 「パリのアメリカ大使館、大使の優秀な秘書リースは実はCIAの捜査官見習いだった。 ある日指示でワックスというエージェントを空港に迎えに行く... [続きを読む]

受信: 2010年11月15日 (月) 15時27分

» 『パリより愛をこめて』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 パリより愛をこめて 』 (2010) 監  督 :ピエール・モレルキャスト :ジョン・トラボルタ、ジョナサン・リース=マイヤーズ、エリック・ゴードン、 リチャード・ダーデン、カシア・スムトゥアニ...... [続きを読む]

受信: 2010年11月16日 (火) 12時40分

» パリより愛をこめて [小部屋日記]
From Paris With Love(2010/フランス)【Blu-ray】 監督:ピエール・モレル 出演:ジョン・トラボルタ/ジョナサン・リース=マイヤーズ/エリック・ゴードン/リチャード・ダーデン/カシア・スムトゥアニク 人生のひきがねを引け。 「96時間」の制作リュック・ベッソン&ピエール・モレル監督のコンビによるスパイ・アクション。 舞台はパリ。アメリカ大使館員でありCIAの見習い捜査官が、CIA本部から送られてきた凄腕エージェントと組まされ、巨大犯罪組織に立ち向かっていくお話... [続きを読む]

受信: 2010年12月 9日 (木) 10時07分

» 『パリより愛をこめて』『アデル』を新橋文化で観て、トラボルタは満足ふじき☆☆☆☆,☆☆ [ふじき78の死屍累々映画日記]
◆『パリより愛をこめて』 五つ星評価で【☆☆☆☆いや、単純にオモロイじゃん】 リュック・ベッソン印の仏産アクション映画。 当たり外れの振幅が大きいが、今回は当たりの ... [続きを読む]

受信: 2010年12月28日 (火) 00時41分

» 【映画】パリより愛をこめて…2010年の残務整理(11)トラボルティング更に微減 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
寒いです 心配していたような大雪は降りませんでしたが(それでも昨晩から今朝にかけてうちの前…いわゆる一部山沿いの地域…は地面が真っ白になっていましたけど)、悪天候が平日の明日に順延なんて事じゃないと良いなぁと思っています。九州の交通網は雪に激弱ですからね...... [続きを読む]

受信: 2011年1月16日 (日) 13時37分

» 『パリより愛をこめて』 [『映画な日々』 cinema-days]
パリより愛をこめて 駐仏米大使館員が型破りな CIA諜報員とコンビを組み、 テロリストの計画を阻止する... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:From Paris with Love [続きを読む]

受信: 2011年3月27日 (日) 21時20分

» 『パリより愛をこめて』('11初鑑賞45・WOWOW) [みはいる・BのB]
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 3月27日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年4月 2日 (土) 13時03分

» 映画評「パリより愛をこめて」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2010年フランス映画 監督ピエール・モレル ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2011年4月 3日 (日) 14時33分

» パリより愛をこめて [Blossom]
パリより愛をこめて FROM PARIS WITH LOVE 監督 ピエール・モレル 出演 ジョン・トラヴォルタ ジョナサン・リス・マイヤーズ     カシア・スムートニアック リチャード・ダーデン フランス 2010... [続きを読む]

受信: 2011年4月27日 (水) 13時02分

» パリより愛をこめて From Paris with Love [映画!That' s Entertainment]
●「パリより愛をこめて From Paris with Love」 2010 フランス Europe Corp.95min. 監督:ピエール・モレル 原案:リュック・ベッソン 出演:ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リス・マイヤーズ、カシア・スムートニアックほか。 <評価:★★★★★★★☆☆☆> <感想とストーリー> お話に重みはないが、スカっとするいかにもベッソンが書きそうなストーリーとアクション。 これを一手に引き受けているのがジョン・トラヴォルタ。ガンアクションやカンフーもど... [続きを読む]

受信: 2011年4月30日 (土) 21時14分

» パリより愛をこめて [いやいやえん]
ジョン・トラボルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズ共演。 型破りなCIA諜報員ワックスがなかなかに面白いキャラクターで、カーチェイスにバズーカも組み込んでの95分という尺の短さもまた作品のテンポをよくしていると思う。  とにかくトラボルタさんの銃撃ち... [続きを読む]

受信: 2011年8月 4日 (木) 13時05分

» パリより愛をこめて [A Day In The Life]
DVDにて観賞 解説 ジョン・トラヴォルタとジョナサン・リス・マイヤーズ演じ る諜報(ちょうほう)員が、爆弾テロリストと戦うスタイリ ッシュなアクションムービー。 アメリカ政府の要人を狙う暗殺計画を知った二人が、フラン ス・パリを舞台に激しい銃撃戦やカー・... [続きを読む]

受信: 2011年9月15日 (木) 21時07分

« ROOKIES -卒業- | トップページ | グリーン・ゾーン »