« ファンボーイズ | トップページ | ジョニー・マッド・ドッグ »

2010年5月 3日 (月)

川の底からこんにちは

Photo 第19回PFFスカラシップ作品。日本の新鋭映画監督・石井裕也の商業映画デビュー作だ。仕事も人生も「しょうがない」の一言で努力もせずに諦める、そんなヒロインが病気で倒父に代わって家業を継ぎ、悪戦苦闘を重ねながらも苦境に立ち向かう様子を描くヒューマンコメディだ。主演は『カケラ』の主演など今最も旬の満島ひかり。共演に岩松了、志賀廣太郎といったベテランも出演する。
>>公式サイト

木村水産社歌がとにかく最高!!

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

素晴らしく面白かった!そして物凄く元気をもらった!木村水産の社歌を聴いていたら涙が出てきちゃいました。とにかくこの社歌だけでも聴いて欲しいぐらいイイ!主人公の木村佐和子(満島ひかり)は何でもかんでも「しょうがない」と努力もせずに諦めてしまうヒロイン。上京してからはや5年、職場は5回変わり彼氏も5人目、日々流されるように生きていたのでした。凄く簡単に表現すると、死んだ魚の目になっちゃってる人。だから5人目の彼氏・新井健一(遠藤雅)のことも好きだからというより、“中の下”の自分にはこの程度の男がお似合いだって思ってる…。

02 03

ということは類友な健一と佐和子はそっくりなわけで…。自分の努力の足らなさを棚に上げ、ある日突然会社の厳しさから逃げるために辞表を出し、子供のために東京を離れてエコライフを送りたいなんぞと言い出す始末。要は自分が駄目なのを人のせいにして逃げる典型的な最低男なのでした。しかしこんな2人を観てドキッとしたり共感したりしてしまう人は案外多いんじゃないでしょうか。というよりいますよね。長引く不況に将来への展望は全く見えず、金もなければさりとて才能があるわけでもない、もちろん人より秀でているところなんか全然なし。本作はそんな佐和子たちと同じ“中の下”の我々に対する応援歌なのです。

04 05

さて、佐和子の父親が肝硬変で倒れてしまったのを機に、家業を継ごうとこの2人が実家に帰るところから物語は動き始めます。佐和子が工場に出るとぞろぞろと現れるオバタリアン(古っ)たち。一方の主役とも言っていいこのおばさんたちの凄さときたらもう。人前で作業着に着替えるなんて屁でもない!ボソボソしゃべる佐和子に「声が小さくて聞こえません!」なんて文句を言うのはまだ普通。そのあとに「年寄りばっかりで耳が遠いのよねぇ〜〜」なんて皮肉るあたり観てる私たちとしては「いるいるいる、こういうやらしいおばちゃん!」と嬉しいやら面白いやら。

06 07

実は佐和子は高校の同級生と駆け落ちして上京した過去を持っていました。そんな彼女に冷ややかな視線を送るおばちゃんたち。一見すると田舎のおばちゃんたちの苛めに見えなくもないのですが、実は彼女たちは単に意地悪な訳ではありません。それはどういうことか。彼女たちはこの何もない田舎で旦那が採るシジミだけを糧にずっと頑張って生きてきたんですね。辛かろうと苦しかろうと。そんな彼女たちから見たら佐和子などは甘ったれの子供に過ぎない訳で…。つまり駆け落ちという一般的な倫理観から外れることをしたのが気に入らないのではなく、何も努力もせずに好きな人と東京に出れば何とかなると、安易な方向に逃げたことが気に入らないのです。まあ嫉妬も入ってるでしょうけど…(苦笑)

08 09

こと倫理観的なことを言えば、田舎の大らかさ……ではちょっと済まないような事実も最後には判明するのですが、もはや本作の話の流れの中ではご愛嬌というレベル。それにしても、何かといえば「しょーがないよ。」「中の下なんですよー」を連呼してはウジウジした女の子、『カケラ』でもそうでしたがこういう煮え切らなさを演じさせると満島ひかりは余りに見事すぎです。あのボソボソっとした独特の語り口が、観てる人を独特の陰気な世界観に引き込むとでもいうか。元々大人しい風貌なのに加え、超小顔に対してどう考えても多すぎる髪の毛の量で重いヘアスタイル。演技・メイク・スタイリングの全てが絶妙に存在感を醸し出し、良い意味でイラッっとさせられました。

10 11

しかし、そんな佐和子が同級生のともこに健一を寝取られたことがきっかけで変わっていきます。というか完全に開き直ります。即ち“中の下”だからこそ頑張るしかないじゃん!と。今まで佐和子は自分に対して言い訳をしていました。つまりそれは心の底では自分が“中の下”であることを受け入れてなかったのだと思うのです。事ここに到ってようやく自分が本当に大したモノではないんだという事実を認め向かい合う、それはまるでシジミが「川の底からこんにちは」と出てくるがごとく、自分の心の底の劣等感、言い換えれば弱さに「こんにちは」したのでした。

12 13

ここから先の佐和子を見ているとただひたすら元気をもらえます。彼女の作詞(実際には監督が作詞)した木村水産の社歌、これがもう最高。元気が出ることこの上ない歌詞と音楽で、歌っているときのおばちゃんたちの表情もこれまた最高。しかしそんな爽快な歌を聴きながら、思わず感動で涙が出てしまいました。こんな世の中だからちっぽけな自分だけど、今いる場所で自分に出来ることを精一杯頑張ろうじゃないか!心の底からそう思えてくる歌です。そう、歌詞通りでいいんです。「ダメなら政府を倒すまで!」ですから。

個人的おススメ度4.5
今日の一言:岩松了さんがまた実にイイ!
総合評価:84点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『川の底からこんにちは』予告編

|

« ファンボーイズ | トップページ | ジョニー・マッド・ドッグ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/34493921

この記事へのトラックバック一覧です: 川の底からこんにちは:

» 石井裕也監督・脚本 「川の底からこんにちは」 [映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?]
GW真っ只中の5月1日に公開された満島ひかり主演の新作映画 GWが明け、私も公休に 満島ひかり、2009年度キネマ旬報助演女優賞受賞の注目の女優 私自身は、去年公開された堺雅人主演の映画「クヒオ大佐」で初めて知った女優さん その後、DVDで「愛のむきだし」を観 凄いぞこの娘(こ)はと気になる存在となりました。 今回どんな芝居を見せてくれるのか? 楽しみに映画観に行ってきました(^−^)b 【映画の宣伝コピー】 人生…もうがんばるしかない 心が変われば、人生も変わる おもいっきり笑... [続きを読む]

受信: 2010年5月 6日 (木) 21時29分

» 川の底からこんにちは/満島ひかり、遠藤雅 [カノンな日々]
私のお気に入りのPFFスカラシップ作品です。昨年公開された『不灯港』のように個性的な作品が多く毎年楽しみにしてます。今作は第29回PFF(ぴあフィルムフェスティバル)でグランプリを受賞した石井裕也の商業映画デビュー作品で主演はつい先日観た『カケラ』でも主演を務めた....... [続きを読む]

受信: 2010年5月 6日 (木) 23時05分

» 川の底からこんにちは [ダイターンクラッシュ!!]
2010年5月6日(木) 18:40~ ユーロスペース2 料金:1200円(会員料金) パンフレット:未確認 『川の底からこんにちは』公式サイト 脱力系コメディ。 「しょうがない。」で、何もかもやる気なしで生きてきた娘。父親が危篤となり、駆け落ちで出てきた家に戻ることになる。バツイチ子持ちの駄目元課長(変な商品作って事実上解雇)の恋人にそそのかされて。 駆け落ち、失敗、出戻りの状態なので、周囲の見る目は厳しい。父親の木村水産(しじみ加工業)で働くのだが、従業員のおばさんからは、コテンパン。 高... [続きを読む]

受信: 2010年5月 7日 (金) 03時06分

» 『川の底からこんにちは』 セーフを倒せ! [映画のブログ]
 シジミのパック詰めをする工場で、どうして政府を倒せ!なんて叫ぶのだろうか?  『川の底からこんにちは』の予告編を見るたびに、従業員... [続きを読む]

受信: 2010年5月13日 (木) 01時09分

» 『川の底からこんにちは』(2009)/日本 [NiceOne!!]
監督・脚本:石井裕也出演:満島ひかり、遠藤雅、志賀廣太郎、岩松了、相原綺羅、菅間勇、稲川美代子鑑賞劇場 : ユーロスペース公式サイトはこちら。<Story>上京して5年... [続きを読む]

受信: 2010年5月13日 (木) 07時04分

» 『川の底からこんにちは』 [かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]
しじみはしじみ。あさりやはまぐり、ましてや真珠にはなれないー。 上京して5年の派遣OL佐和子のもとにしじみ工場を営む父親が病に倒れたという知らせが入る。かーわぁのーそこーっからー、こーんにっちっはー!ってオバチャン達が声を合わせるあの歌がしばらくコダマ。とっても面白かったよ。ありがちのようでありがちじゃない個性。やっぱりぴあフィルムフェスティバルが選んだ才能は信頼できるなって。1年先の『不灯港』に通じるものがあったね。ひねくれぶりが痛快ですらある笑えてホロリな人生劇場。閉塞感漂う今の日本に作ら... [続きを読む]

受信: 2010年5月14日 (金) 07時20分

» 川の底からこんにちは / SAWAKO DECIDES [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 映画を観て、しじみのお味噌汁飲みたくなったのはじめて!  {/warai/} 本来なら、邦題観る本数は圧倒的に少ないわたしだったら何も知らずにスルーしちゃうような作品。 観た理由は二つ。 自主製作映画の登竜門とも言われる「ぴあ」が主催する映画祭、 先日、わたしの弟の監督作品が今年ノミネートされた。(7月開催) そこでの優秀作品が将来もっとも期待するフィルムメーカーを選んで製作費を... [続きを読む]

受信: 2010年5月14日 (金) 12時10分

» 川の底からこんにちは [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。石井裕也監督、満島ひかり、遠藤雅、相原綺羅、志賀廣太郎、岩松了、相原綺羅、菅間勇、稲川実代子、猪俣俊明、鈴木なつみ、牧野エミ、工藤時子、安室満樹子、しのへけい子、よしのよしこ、並樹史朗、山内ナヲ、丸山明恵、目黒真希、森岡龍、廣瀬友美、潮見諭、....... [続きを読む]

受信: 2010年5月20日 (木) 21時53分

» 川の底からこんにちは [映画的・絵画的・音楽的]
 石井裕也監督の最新作『川の底からこんにちは』を渋谷ユーロスペースで見てきました。  予告編を見て面白そうだなと思い、また今大活躍中の満島ひかりの主演作だということもあって、映画館に出かけてみた次第です。 (1)久しぶりのユーロスペースのところ、土曜日のせいもあるでしょうが、立ち見も出るほどの盛況でした。  実際にも、予想にたがわず頗る上出来の作品です。なにしろ、主役の木村佐和子(満島ひかりが扮しています)のやることなすことが人を食ったことばかりなのです!  冒頭の場面から驚き入ります。佐和... [続きを読む]

受信: 2010年5月22日 (土) 06時24分

» 「川の底からこんにちは」:満島ひかりが凄すぎる [大江戸時夫の東京温度]
映画『川の底からこんにちは』が評判通り面白いです。ユニークなコメディーです。PF [続きを読む]

受信: 2010年5月23日 (日) 22時43分

» 川の底からこんにちは [Men @ Work]
現在公開中の邦画、「川の底からこんにちは」(監督:石井裕也)です。ユーロスペースで鑑賞しました。 月曜日(仕事は休みでした)の午後、「オーケストラ!」に続いてその日2本目の映画として鑑賞した作品です。「2本目は疲れて寝ちゃうかも.」などと思いつつチケットを買ったのですが、いやぁ、面白すぎて全く眠くなりませんでした! 昨今、「不況だ、不況だ」と騒がれていますが、私は今は「不況」なんかじゃないんじゃないか、と思っています。「不況」じゃなくて、「普通」。むしろ良すぎた今までの時代が終わってベ... [続きを読む]

受信: 2010年5月26日 (水) 14時43分

» 映画『川の底からこんにちは』 [しょんぼりしょぼしょぼしょぼくれ記]
出演:満島ひかり、遠藤雅、岩松了 監督、脚本:石井裕也 絶大なインパクトのテーマソングが流れる 予告編を観てから、妙に気になってしまったこの一本。 ユーロスペースにて鑑賞してきた。 あらすじ: 佐和子の口癖は「しょうがない」「だって私、中の下の女ですから」。 家出同然で東京に出てきたが、何もかもぱっとせず、 彼氏の失業と、親父の病気もあって実家へ帰郷。 親父はしじみパック詰めの工場長。 佐和子はこの地でとりあえず、頑張るのであった。 どうせ大した人生じゃないんだし。 満足度:87点 面白か... [続きを読む]

受信: 2010年5月31日 (月) 00時38分

» 川の底からこんにちは [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★★☆☆    (★×10=満点)      試写 シネマート銀座 にて鑑賞      10年G.W.公開   監  督:石井裕也 キャスト:満島ひかり       遠藤雅       相原綺羅       志賀廣太郎       ... [続きを読む]

受信: 2010年5月31日 (月) 03時17分

» 「川の底からこんにちは」倒せ!倒せ!セーフ [再出発日記]
満島ひかりと宮崎あおいは生年月日が全く同じである。1985年11月30日。これが運命でなくて、何が運命というのだろうか。かたや、いまや国民的女優として若手女優ナンバーワン。かたや... [続きを読む]

受信: 2010年6月 1日 (火) 00時30分

» 「川の底からこんにちは」 [みんなシネマいいのに!]
 ふと自分の人生を考えた場合、明らかに大成功でもないし、大失敗でもない。 おそら [続きを読む]

受信: 2010年6月15日 (火) 07時14分

» 『川の底からこんにちは』をユーロスペース2でずいぶん前に観た男ふじき [ふじき78の死屍累々映画日記]
満島ひかりだ。 満島ひかりの存在感なしには考えられない。 割とみんな誉めてるんだけど、個人的には普通。 「もうダメはダメなりに突き進むしかない」 と主人公が自覚してからがノリノリで面白いんだけど、 そこにいくまでが長い。 岩松了の無駄にでかい態度と無....... [続きを読む]

受信: 2010年6月27日 (日) 16時45分

» ●『川の底からこんにちは』● ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2009年:日本映画、石井裕也監督&脚本、満島ひかり、遠藤雅、志賀廣太郎、岩松了、相原綺羅、菅間勇、稲川美代子出演。 [続きを読む]

受信: 2010年7月11日 (日) 21時43分

» 川の底からこんにちは(2009) [銅版画制作の日々]
人生…もうがんばるしかない!中の下でもいいんじゃないの?! 7月31日、京都シネマにて鑑賞しました。「愛のむきだし」、「カケラ」に出演の満島ひかりさん、最近活躍中の注目若手女優のひとり。今回は主役での登場となりました。 ひかりさん演じる佐和子さん、前半は惰性で毎日を生きている感じを上手く醸し出していました。一体何を考えているのかしら?なんて思うほどつまらないオーラ満々。人生これからだというのに、夢も希望もなさそうな・・・・・。きっとこういう人、世間にたくさんいるのだと思います。確かに先が見えない... [続きを読む]

受信: 2010年8月 4日 (水) 13時36分

» 川の底からこんにちは [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
人生…もうがんばるしかない しじみが暮らす のどかな水辺の町で どん底から這い上がって行く人たちが 一生懸命に繰り広げる 可笑しくて愛おしい人生”応援”活劇 PFFアワード2007でグランプリを受賞した石井裕也監督の長編映画で、第19回PFFスカラシップ作... [続きを読む]

受信: 2010年8月19日 (木) 01時04分

» 川の底からこんにちは [迷宮映画館]
この世は女でもっている!! [続きを読む]

受信: 2010年9月10日 (金) 22時12分

» しみじみ飲めばしじみ汁 石井裕也 『川の底からこんにちは』 [SGA屋物語紹介所]
首都圏からけっこう遅れて上映。そして既に終了。先日おめでたな話題でちょっと話題に [続きを読む]

受信: 2010年11月10日 (水) 07時24分

» 川の底からこんにちは [ここにあるもの]
しじみのパック詰め〜〜ッ!!しじみのパック詰め〜〜ッ!! 力強い開き直りの闘魂ソング、最高!!☆(゚∀゚)アヒャヒャ☆ 満島ひかりって独特。 2010年の邦画の中でかなり皆さん ... [続きを読む]

受信: 2011年2月10日 (木) 02時03分

» 「川の底からこんにちは」中の下だから! [ノルウェー暮らし・イン・London]
♪かーわーの中っから~ぁ、こーんにちわぁ~♪ ICA(Institute of Contemporary Arts)の企画で行われた90年代後半日本映画特集で、かねてから観たかったこの映画「川の底からこんにちは」を観てきた。 泣きながら笑った! 今までこんな映画あった?... [続きを読む]

受信: 2011年2月15日 (火) 17時58分

» 川の底からこんにちは(映画/DVD) [映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評]
[満島ひかり] ブログ村キーワード人生…もうがんばるしかない川の底からこんにちは製作国:日本製作年:2009年配給:ユーロスペース/ぴあジャンル:コメディ/ドラマ上映時間:112分 ... [続きを読む]

受信: 2011年2月25日 (金) 21時29分

» 「愛のむきだし / Love Exposure」「川の底からこんにちは」満島ひかりDAY [国内航空券【チケットカフェ】社長のあれこれ]
なんか連チャンで満島ひかりの日になっちゃったので感想書きます。 愛のむきだし/ Love Exposure ストーリーを書こうと思ったんだけど、書くとその無茶苦茶っぷりが際立ってしまい・・・ 両親の愛を知らない3人の若者、一人は父の愛を得ようと盗撮に走り変態と呼ばれ、... [続きを読む]

受信: 2011年2月28日 (月) 01時13分

» 川の底からイルカ [Akira's VOICE]
「川の底からこんにちは」 「ザ・コーヴ」  [続きを読む]

受信: 2011年3月 4日 (金) 11時00分

» 社歌を無限ループで聞く方法(川の底からこんにちは) [単館系]
上京して5年、仕事も恋愛もうまくいかず妥協した日々を送っていたOLの佐和子。そんな彼女の元に、父が末期がんで倒れたという知らせが届いた。佐和子は田舎に戻り、実家のしじみ工場を継ぐことに。 満島ひ...... [続きを読む]

受信: 2011年3月 4日 (金) 22時14分

» 『川の底からこんにちは』 [映画批評ってどんなモンダイ!]
川の底からこんにちは [DVD]クリエーター情報なし紀伊國... [続きを読む]

受信: 2011年3月 5日 (土) 13時18分

» 川の底からこんにちは [シネマDVD・映画情報館]
川の底からこんにちは 上京して5年、仕事も恋愛もうまくいかず妥協した日々を送っていたOLの佐和子。そんな彼女の元に、父が末期がんで倒れたという知らせが届いた。佐和子は田舎に戻り、実家のしじみ工場を継ぐことに。しかし工場は倒産寸前で、パートで働くおばちゃんたちから......... [続きを読む]

受信: 2011年3月 6日 (日) 00時55分

» 《川の底からこんにちは》 [日々のつぶやき]
川の底からこんにちは [DVD]/満島ひかり,遠藤雅,相原綺羅 ¥3,990 Amazon.co.jp 監督:石井裕也 出演:満島ひかり、遠藤雅、志賀廣太郎、岩松了 人生・・・もうがんばるしかない。 「東京に出てきて5年、恋人も仕事もそこそこと全てに妥協してOLをしていた佐... [続きを読む]

受信: 2011年3月26日 (土) 10時05分

» 川の底からこんにちは [Memoirs_of_dai]
しじみの味噌汁 【Story】 上京して5年、仕事も恋愛もうまくいかず妥協した日々を送る佐和子(満島ひかり)は、父親が病で倒れたことから帰郷。一人娘のため父が営むしじみ加工工場の後を継ぐことにな...... [続きを読む]

受信: 2011年4月 4日 (月) 06時51分

» 『川の底からこんにちは』 [こねたみっくす]
しょうがないから開き直って頑張るしかないんです!そんな満島ひかりが格好いい! 第19回PFFスカラシップ作品として、また石井裕也監督の劇場デビュー作として、そして石井裕也監督 ... [続きを読む]

受信: 2011年5月31日 (火) 18時11分

» 「川の底からこんにちは」感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
笑いながら涙が出る映画というのは、初めてかも。4つ★半〜5つ★ [続きを読む]

受信: 2011年8月10日 (水) 10時35分

» 『川の底からこんにちは』 [『映画な日々』 cinema-days]
川の底からこんにちは 高校卒業後、駆け落ち、 上京5年目の派遣OLが、 父の病気で、しじみ工場を継ぐ事になった... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) [続きを読む]

受信: 2011年8月13日 (土) 18時10分

» 『川の底からこんにちは』 ('11初鑑賞110・WOWOW) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 8月14日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年8月16日 (火) 20時56分

» 映画評「川の底からこんにちは」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆(6点/10点満点中) 2009年日本映画 監督・石井裕也 ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2011年8月18日 (木) 11時41分

» 映画『川の底からこんにちは』(お薦め度★★★) [erabu]
監督・脚本、石井裕也。2009年日本。人生コメディ映画。出演、満島ひかり(木村佐 [続きを読む]

受信: 2011年8月23日 (火) 22時39分

» 映画「川の底からこんにちは」私ドーセ、中の下ですから [soramove]
「川の底からこんにちは」★★★☆WOWOWで鑑賞 満島ひかり、遠藤雅、相原綺羅、 志賀廣太郎、岩松了出演 石井裕也監督 112分、2010年5月1日公開 2009,日本,ユーロスペース (原作:原題:川の底からこんにちは ) >→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「全身真っ白の姿で何かを歌ってる、 そのポスターやチラシの姿が強烈に印象に残り 気になってい... [続きを読む]

受信: 2011年8月31日 (水) 22時38分

» 【川の底からこんにちは】しょせん、中の下の人生 [映画@見取り八段]
川の底からこんにちは 監督: 石井裕也    出演: 満島ひかり、遠藤雅、相原綺羅、志賀廣太郎、岩松了、並樹史朗 公開: 2010年5月       いや別に。 面倒くさいからいいや。それ...... [続きを読む]

受信: 2011年10月19日 (水) 04時58分

» 川の底からこんにちは [いやいやえん]
満島ひかりさん主演。「愛のむきだし」で強烈なインパクトを残した彼女ですが、ヒューマンコメディも結構いけますね! 父親の変わりにしじみ工場を継ぐことになったOL佐和子。何でも「しょうがない」で世間を渡ってきた彼女の自分卑下は結構みんな思ってることじゃないかな。どうせ私は中の下ですよ、って。でも開き直った彼女がしじみ工場のおばさんたちの前で自分の過去(かけおちとか)を披露していくシーンはさすがに見事。 強烈インパクトの社歌も笑える。政府倒してどうするのさ(笑)ダメ彼氏との結婚だとかも、もうと... [続きを読む]

受信: 2011年10月25日 (火) 09時36分

» 川の底からこんにちは [映画、言いたい放題!]
満島ひかりさんがあまり好きではないのですが、 この映画、評判が高いので観てみることにしました。 上京して5年目のOL・木村佐和子は、 目的がないまま、だらだらと毎日を送り、 バツイチで加代子という小さい娘がいる上司・新井健一と付き合っていた。 ある日、佐和子の... [続きを読む]

受信: 2011年12月 2日 (金) 14時39分

» 川の底からこんにちは(DVD) [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
制作:2009年・日本(112分)監督・脚本:石井裕也 出演:満島ひかり/遠藤雅/相原綺羅/志賀廣太郎/岩松了/並樹史朗/稲川実代子/鈴木なつみ/菅間勇/ 猪股俊明/牧野エミ/工藤時子/安室満樹 ... [続きを読む]

受信: 2012年3月15日 (木) 22時59分

« ファンボーイズ | トップページ | ジョニー・マッド・ドッグ »