« パリより愛をこめて | トップページ | 冷たい雨に撃て、約束の銃弾を/復仇 »

2010年5月 9日 (日)

グリーン・ゾーン

Photo 『ボーン・スプレマシー』、『ボーン・アルティメイタム』でコンビを組んだポール・グリーングラス監督とマット・デイモンが、イラクを部隊に大暴れ!大量破壊兵器の有無に隠されたアメリカ政府の内紛に翻弄される主人公を描いたサスペンス・アクションだ。脚本は『ミスティック・リバー』のブライアン・ヘルゲランド。共演はグレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソンが出演している。
>>公式サイト

迫真の映像でつづるアメリカの言い訳?

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

ポール・グリーングラス監督とマット・デイモンのコンビ3作目。ボーンシリーズのあの迫力あるアクションは今回も健在で、独特の手振れ映像は実際の戦場でカメラを回しているかの如くです。ふとした拍子には、まるでドキュメンタリー映画を観ているかのような臨場感に引き込まれました。ちなみにグリーン・ゾーンとはバグダッドにアメリカ軍が10平方キロに渡って設けた安全地帯のこと。といっても主人公ロイ・ミラー(マット・デイモン)の仕事場はそのグリーン・ゾーンの外。彼は米陸軍上級准尉で、大量破壊兵器探索を任務とするMET隊の隊長なのでした。では何故タイトルがグリーン・ゾーンなのか、それは暫く観ているとすぐに解ります。

02 03

オープニングから早速グリーングラス監督&マットお得意のアクションが炸裂。とあるビルに大量破壊兵器があると言う情報を得た彼らは、そのビルに潜む狙撃兵との派手な銃撃戦を繰り広げるのでした。しかしビルを制圧するもそこには何もなく…。それでも我々をストーリーに引き込むには十分な掴みです。それにしても、同じイラクのアメリカ軍を描いたとはいえ『ハート・ロッカー』とは根本的に違いますね。あちらがとことんリアルで現実を切り取ったモキュメンタリーの要素が強い作品とすると、こちらは戦闘アクションが見せ場のエンタテインメント作品という感じ。さて、これで3度も上からの情報が間違っていたことでミラーはそもそも情報が間違っているのではないかと疑いを持つのでした。

04 05

その情報は国防総省のクラーク・パウンドストーン(グレッグ・キニア)からもたらされたものなのですが、CIAのマーティン・ブラウン(ブレンダン・グリーソン)はミラー同様に疑いを抱いています。ミラーとブラウンはパウンドストーンが隠そうとしている真実を暴こうとするのですが、それはそもそもイラク戦争開戦の原因そのものになるほどの重大な出来事なのでした。ここでタイトルの意味がようやく解ってきます。つまり国防総省=パウンドストーンとCIA=ブラウン、この2人はアメリカ政府内部におけるイラク復興の主導権争いを繰り広げているのです。連中はグリーン・ゾーンという武力的には安全地帯で政治的な戦いしているという訳。

06 07

ところで当時の国防長官は彼の悪名高きドナルド・ラムズフェルド。作品のストーリー展開上では国防総省がアメリカ政府内の主導権を握りイラク戦争を開戦に導いたけれど、CIAの現場は大量破壊兵器など存在しないと言うことに気が付いたということになっています。ですが実際にはCIAも大量破壊兵器が存在すると言う報告書を提出していて、後でその間違いを謝罪しているはず。要するに、作品全体から漂ってくるのが「ありもしない大量破壊兵器の存在で戦争を仕掛けたけど、現場の良心的な者は政府の間違いに気付いていましたよ。」という、悪く言うとアメリカの言い訳なんですね。映画そのものとしては面白いのですが途中からどうもその辺りが鼻について気に入らない…。

08 09

ただし、劇中ではフレディというミラーに情報提供するイラク人を登場させ、ミラーやブラウンが真剣にイラク復興を考えていてもそれに対するアンチテーゼ的な行動を取らせています。即ち彼にとってはミラーがどんなにイラクにとって正しい行動を取ろうと、それは所詮アメリカ人同士の主導権争いでしかないということ。それを象徴するのが彼のセリフ「お前たちにこの国の事は決めさせない。」というものでした。しかし…それって今更改めて言うことじゃなくて、当たり前の事なんですけど。と言うわけで、作品の持つ素晴らしいアクションや映像、緊迫感は申し分ありませんが、本質的な部分で今一つ“心から面白かった!”と言い切れない部分があるのでした。

10 11

とはいえ、クライマックスに夜のバグダッドで繰り広げられる特殊部隊とミラーがイラク軍将軍を追跡するシーンは、それを暗視スコープの映像や電子機器の映像で見せたりと非常に凝った絵作り。マット・デイモンのアクションも申し分ありません。あくまでエンタテインメント作品として観る分には十分楽しめる一作です。

個人的おススメ度3.5
今日の一言:マットがめっちゃカッコイイ!
総合評価:70点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« パリより愛をこめて | トップページ | 冷たい雨に撃て、約束の銃弾を/復仇 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/34564100

この記事へのトラックバック一覧です: グリーン・ゾーン:

» 『グリーン・ゾーン』: こわごわと提示された余りに遅すぎる疑問 [マスコミに載らない海外記事]
Jane Stimmen 2010年3月19日 監督:ポール・グリーングラス、脚本:ブライアン・ヘルゲランド、ラジブ・チャンドラセカランの著書に基づくもの イギリス生まれのポール・グリーングラスが監督した映画『グリーン・ゾーン』は、ラジブ・チャンドラセカランによる2006年の本『インペリアル・ライフ・イン・ザ・エメラル... [続きを読む]

受信: 2010年5月 9日 (日) 18時58分

» グリーン・ゾーン [象のロケット]
ロイ・ミラー上級准尉の部隊は、イラクの砂漠地帯に隠された大量破壊兵器を探す極秘任務に就くが、捜索作戦はいつも空振りに終わり、兵器の痕跡すら発見できない。 糸口と思われた重要参考人さえも、国防総省によって奪われてしまう。 上官と情報源に不信感を持ったミラーは部隊を離れ、CIAの古参エージェント、ブラウンと共に調査を開始するが…。 戦場サスペンスドラマ。... [続きを読む]

受信: 2010年5月 9日 (日) 22時46分

» グリーン・ゾーン ぎりぎりマット・デイモン愛でるだけの映画になるのを回避(笑) [労組書記長社労士のブログ]
【{/m_0167/}=19 -7-】 マット・デイモン好きのうちの奥さんが「絶対に観に行く!」と息巻いていたら、試写会が当たった☆⌒(>。≪)イテェ 試写会場は初めて行くABCホール、どの席がいいのかわからんかったから、最前列の真ん中あたりを陣取ってみた(スクリーンが小さいし間に舞台があるので程良い距離だし)。 昨日の朝から目が痛くてコンタクトを入れられなかったために眼鏡だったのだけど、スクリーン目一杯走り回ってのアクションで、眼鏡では視界からはみ出まくって、ごっつう見難かったよ〜、座席の選択ミス... [続きを読む]

受信: 2010年5月10日 (月) 09時58分

» 映画:グリーン・ゾーン Green Zone スニークプレビューで全米公開前に観た、最新アクション! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
日本では珍しいことだと思うが、直前まで「何をみるかわからない」試写会(スニークプレビュー)に参加してきた! う〜んスリル満点。。。 上映前に明かされた映画タイトルは、グリーン・ゾーン Green Zone。 まだアメリカでも3月12日公開、日本では 5月公開という、バリバリにニューな映画(やったあ!) 傑作「ボーン」3連シリーズの後半2作の監督 ポール・グリーングラスが、主演のマット・デイモンとともに取り組んだ最新アクション。 今回の舞台は、なんと!イラク。 とはいえ、「戦争映画」色はそれほ... [続きを読む]

受信: 2010年5月11日 (火) 23時10分

» 劇場鑑賞「グリーン・ゾーン」 [日々“是”精進!]
「グリーン・ゾーン」を鑑賞してきました「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」の監督・主演コンビ、ポール・グリーングラス&マット・デイモンが、イラクの戦場を... [続きを読む]

受信: 2010年5月14日 (金) 14時18分

» グリーン・ゾーン [Akira's VOICE]
「戦争」なんて,もともと無意味。   [続きを読む]

受信: 2010年5月14日 (金) 15時57分

» グリーン・ゾーン [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。ポール・グリーングラス監督、マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、エイミー・ライアン、イガル・ノール、ハリド・アブダラ、ジェイソン・アイザックス。これは一見、「事実を元にした映画」風だけれど、実際には、普通に戦争物の娯楽....... [続きを読む]

受信: 2010年5月14日 (金) 20時26分

» 『グリーン・ゾーン』 [めでぃあみっくす]
すっきりしない映画でした。大量破壊兵器がイラクには存在しなかったことは今や誰もが知る事実なのに、今になってこういうアメリカ映画を見せられても何とも言い様がありません。痛烈な身内批判もなければ、自分たちの行いに対する自己反省もない。本当に何が言いたいのかは....... [続きを読む]

受信: 2010年5月14日 (金) 21時06分

» グリーン・ゾーン [りらの感想日記♪]
【グリーン・ゾーン】 ★★★★ 映画(祭) (26) ストーリー フセイン政権陥落直後のイラク、バグダッド。米陸軍のロイ・ミラー准尉(マット [続きを読む]

受信: 2010年5月14日 (金) 21時49分

» グリーン・ゾーン [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
イラク戦争の開戦理由の一つだった大量破壊兵器の保有が幻想だったことは周知のことだ。でも、大筋でこの映画の描写がほんとうならあの戦争はなんだったのか。こんな内容の映画を作ってしまうとは、たいしたものだ。娯楽作品として見るのがいい。... [続きを読む]

受信: 2010年5月14日 (金) 22時20分

» 『グリーン・ゾーン』・・・MOVIXで「グリーン・ゾーン」シートを探せ! [SOARのパストラーレ♪]
イラク戦争を語る上で欠かせないキーワードのひとつである“大量破壊兵器”。この存在を大義として半ば強引にイラクへの攻撃を開始した時のブッシュ政権。けっきょくアメリカはイラクの大量破壊兵器保有を裏付ける証拠を見つけることができず、世界の警察を自負する大国の威信は失墜した。... [続きを読む]

受信: 2010年5月14日 (金) 23時51分

» 映画レビュー「グリーン・ゾーン」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
オリジナル・サウンドトラック『GREEN ZONE(原題)』◆プチレビュー◆大量破壊兵器にまつわる陰謀を暴く戦争アクション。政治的な題材だがエンタメ映画として楽しめる。 【70点】 2003年のイラク。米軍のロイ・ミラー上級准尉と彼の部隊は、大量破壊兵器の所在を追う極秘任...... [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 00時03分

» グリーン・ゾーン(2010)GREEN ZONE [銅版画制作の日々]
グリーン・ゾーン──。そこは、偽りに支配された安全地帯。 上映開始されました。14日は東宝シネマズディということで、1000円で鑑賞できる日でした。ポイントを貯めて、フリーパスポートゲットしたいので、頑張っております。 寝不足ではなかったはずなのに、途中不覚にも睡魔に襲われてしまいました(汗)そんな状況が2度も、、、、、。やばいです。そこへ来て、作品はエンタメント性の高いものではなく、ひたすら重く暗い感じです。何でもスリラーやサスペンスのジャンルらしい。う〜んそうかな? ポール・グリーングラス... [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 01時24分

» 「グリーン・ゾーン」グリーン・グラス印の... [再出発日記]
イラク将軍「バクダッドに進攻してそれで勝ったと思うな。戦いはこれからだ」イラク知識人「この国のことは俺達が決める」ロイ・ミラー「ふざけるな!戦争の原因だぞ」(ちょっと粗... [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 01時24分

» グリーン・ゾーン [to Heart]
グリーン・ゾーン──。そこは、偽りに支配された安全地帯。 原題 GREEN ZONE 製作年度 2010年 製作国・地域 フランス/アメリカ/スペイン/イギリス 上映時間 114分 脚本 ブライアン・ヘルゲランド 監督 ポール・グリーングラス 出演 マット・デイモン/グレッグ・キニア/ブレンダン・グリーソン/エイミー・ライアン/ハリド・アブダラ/ジェイソン・アイザックス/イガル・ノール イラク中心部のアメリカ軍駐留地域“グリーン・ゾーン”を舞台に、大量破壊兵器の所在を探る極秘任務に就... [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 01時29分

» グリーン・ゾーン/マット・デイモン、グレッグ・キニア [カノンな日々]
『ボーン』シリーズのポール・グリーングラス監督×マット・デイモン主演というヒットメーカーコンビによるアクション・サスペンス・ムービーです。実は『ハート・ロッカー』の公開ちょっと前に両者の予告編を混同していたことがあったんですよね。どちらもイラクを舞台にし....... [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 08時48分

» 「グリーン・ゾーン」みた。 [たいむのひとりごと]
有るから”脅威”として戦争を吹っかけたのに、その有るハズの”大量破壊兵器”はいつになっても発見されない、というのは実際にあった話。この映画は、そんな事実をもとにして(勘ぐって)、実は宣戦布告の”大義名... [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 08時53分

» グリーン・ゾーン [風に吹かれて]
大量破壊兵器は なぜ見つからない公式サイト http://green-zone.jp監督: ポール・グリーングラス  「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」「ユナイテッド93」映画の原案... [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 10時04分

» 戦場のジェイソン・ボーン「グリーン・ゾーン」 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
ブライアン・ヘルゲランド脚本、ポール・グリーングラス監督による『グリーン・ゾーン』(Green Zone)。ジェイソン・ボーンシリーズでみせた手持ちカメラと高速カット割りによる臨場感は今作でも全編にわ... [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 12時58分

» 映画「グリーン・ゾーン」@東宝東和試写室 [masalaの辛口映画館]
 2月のスニークプレビュー試写会で鑑賞しました。配給会社さんに気を使い、一般試写会が開催されるまで眠らされていたレビューです。  映画の話 ロイ・ミラー(マット・デイモ... [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 16時08分

» グリーン・ゾーン [だめ男のだめ日記]
「グリーン・ゾーン」監督ポール・グリーングラス出演*マット・デイモン(米国陸軍上級准尉/MET隊隊長ロイ・ミラー)*グレッグ・キニア(国防総省/情報局クラーク・パウンドス... [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 20時21分

» グリーン・ゾーン [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました!114分間 あなたは最前線へ送り込まれる。 [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 20時25分

» グリーン・ゾーン [映画鑑賞★日記・・・]
【GREEN ZONE】 2010/05/14公開 アメリカ 114分監督:ポール・グリーングラス出演:マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、エイミー・ライアン、ハリド・アブダラ、ジェイソン・アイザックスグリーン・ゾーン──。そこは、偽りに支配された安全地帯....... [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 22時39分

» グリーン・ゾーン [★YUKAの気ままな有閑日記★]
『ボーン・アルティメイタム』のポール・グリーングラス監督×マット・デイモンのコンビということで観て来ました〜【story】ロイ・ミラー(マット・デイモン)と彼の部隊は、大量破壊兵器の行方を追う任務に就くが、国防総省の要人パウンドストーン(グレッグ・キニア)によって手掛かりを奪われてしまう。国防総省の動きを不審に思った彼は、同じ疑念を抱いていたCIA調査官ブラウン(ブレンダン・グリーソン)と共闘し、部隊を離れ単独で調査を開始するが―     監督 : ポール・グリーングラス 『ボーン・スプレマシー』 ... [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 23時08分

» グリーン・ゾーン [晴れたらいいね〜]
この手の映画は、どうもそそられてしまいます。14日はTOHOシネマズ千円の日♪つうことで、公開初日の初回に観てきました。マット・デイモンの「ボーン・シリーズ」は、好きです。その2,3作の監督ポール・グリーングラスとのコラボだったら、観に行きますよ(笑)あのまっと....... [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 23時32分

» 「グリーン・ゾーン」 そんな国を誰が信用するのか [はらやんの映画徒然草]
タイトルの「グリーン・ゾーン」とはイラク戦争時、首都バグダットへの侵攻後市内に設 [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 14時18分

» グリーン・ゾーン / Green Zone [勝手に映画評]
2003年3月19日に米軍を始めとした有志連合がイラクに攻撃を始める『証拠』である『大量破壊兵器』。探せば探すほど、その存在に疑問が生じてくる『大量破壊兵器』の謎に、マット・デイモン演じるロイ・ミラーが命を掛けて迫ります。 いまとなっては『大量破壊兵器』なるモノは、始めから存在しなかったのは明らかになっていますが、この作品の設定年代の頃は、全世界がその発見は今や遅しと待っていた頃ですね。この映画に描かれている事はフィクションですが、アメリカ国防総省(以下DoD)とCIAの確執が、この作品で描かれる... [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 15時28分

» グリーン・ゾーン [ともやの映画大好きっ!]
(原題:GREEN ZONE) 【2010年・フランス/アメリカ/スペイン/イギリス】完成披露試写で鑑賞(★★★☆☆) イラク戦争の大義とされた「大量破壊兵器」を巡り、その情報に疑問を抱いた一人の米軍兵士が真実を追求していくサスペンス・アクション。 イラク戦争開戦から4週間後。フセイン政権は陥落し、米軍駐留地域=グリーン・ゾーンの外は無政府状態に陥っていた。米国陸軍のロイ・ミラー上級准尉(マット・デイモン)率いるMET隊は、イラクの首都バグダッドで大量破壊兵器を捜索するも、兵器はおろか、その痕跡... [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 16時42分

» グリーン・ゾーン [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★★【5点】まるで『ボーン』シリーズの第4弾のようだった。 [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 16時57分

» グリーンゾーン/GREEN ZONE [いい加減社長の日記]
戦争物は、苦手ではあるんだけど、予告編でサスペンス風味が面白そうで。 「グリーンゾーン 」を金曜日のレイトショーで鑑賞。 「UCとしまえん 」は、平日のレイトショーの時間としては、普通かな。 「グリーンゾーン 」は、大きめのスクリーンで、4~5割。... [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 18時08分

» グリーン・ゾーン [犬・ときどき映画]
グリーン・ゾーン「GreenZone」 <Story> イラクが大量破壊兵器を隠しているとの情報を得て、ロイ・ミラー(マット・デイモン)が率いる部隊は、情報通りの場所を捜索していた、しかしその作戦も3度失敗し、兵器は見つからない。 情報源が確かなのか上官に詰め寄るミラー、しかし「お前は探せばいいのだ」と言われる。 同じく疑問を抱いているCIAの捜査官と組み、独自に捜査を始めるミラー。やがて真実にたどり着きそうになったとき、ミラーは拉致されてしまう。 <感想> ボーンアルティメイタムの監督(ポ... [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 19時15分

» グリーンゾーン/GREEN ZONE [いい加減社長の映画日記]
戦争物は、苦手ではあるんだけど、予告編でサスペンス風味が面白そうで。 「グリーンゾーン」を金曜日のレイトショーで鑑賞。「UCとしまえん」は、平日のレイトショーの時間としては、普通かな。 「グリーンゾーン」は、大きめのスクリーンで、4〜5割。 【ストーリー】 イラク戦争開戦から4週間後。 ロイ・ミラーと彼の部隊は、砂漠地帯に隠された大量破壊兵器の行方を追う極秘任務で、イラクの首都バグダードを駆けずり回っていた。 混乱のさなか、大量破壊兵器が隠されているとみられる倉庫に踏み込むが空振りに終わる。 国防総... [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 19時45分

» 「グリーン・ゾーン」 [みんなシネマいいのに!]
 「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」の監督・主演コンビ、ポール [続きを読む]

受信: 2010年5月17日 (月) 01時01分

» グリーン・ゾーン [ダイターンクラッシュ!!]
2010年5月15日(土) 13:55~ TOHOシネマズ川崎3 料金:1280円(新橋の金券屋で前売りを購入) パンフレット:600円(買っていない) 『グリーン・ゾーン』公式サイト シリーズを重ねるごとに面白くなった珍しい作品ジェイソン・ボーン。その大傑作「ボーン・アルティメイタム」のコンビ。そりゃあ、期待も高まるもんだが・・・ キレの無い退屈な政治スリラーだった。凄く眠かった。 アクションシーンは、ボーンより乱雑なカット割のため、何をしているのかまったくわからない。 主人公の職業軍人... [続きを読む]

受信: 2010年5月17日 (月) 01時39分

» 映画「グリーン・ゾーン」感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog]
映画『グリーン・ゾーン』を本日鑑賞。日曜の午後で客席は50名程度、さすがボーンシリーズの人気コンビ作品。 採点は、★★☆☆☆(5点満点で2点)。100点満点なら30点。期待し過ぎが減点に繋がったと思う。 ざっくりストーリー イラク暫定政権下のバクダッドの危険地帯(レッドゾーン)に囲まれた安全地帯(グリーンゾーン)は当然アメリカ占領下。 イラクにあるとされる大量破壊兵器がなぜか見つからない事に疑問を持つある兵士が上官に喰ってかかる・・・ 私は期待し過ぎた。これもある意味プロパガン... [続きを読む]

受信: 2010年5月17日 (月) 08時02分

» 一番の悲劇は・・・。『グリーン・ゾーン』 [水曜日のシネマ日記]
イラク中心部のアメリカ軍駐留地域グリーン・ゾーンを舞台に大量破壊兵器の所在の秘密を描いた作品です。 [続きを読む]

受信: 2010年5月17日 (月) 19時22分

» 「グリーン・ゾーン」戦場のジェイソン・ボーン(^^;?? [シネマ親父の“日々是妄言”]
[マット・デイモン] ブログ村キーワード  “主演 マット・デイモン 監督 ポール・グリーングラス”3度目のタッグ。「グリーン・ゾーン」(東宝東和)。「ボーン」シリーズの2人が仕掛けた、“ノンストップ・アクション大作”(←何か安っぽいな~、この書き方…)。『114分間、あなたは最前線へ送り込まれる』←このキャッチに、偽りはございません。  イラク戦争下のバグダッド。大量破壊兵器を捜索、回収する任務に就いたロイ・ミラー(マット・デイモン)は、部下達と共に、軍上層部からの情報を元に危険な地域... [続きを読む]

受信: 2010年5月17日 (月) 20時02分

» グリーン・ゾーン・・・・・評価額1600円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
マット・デイモン主演、ポール・グリーングラス監督という「ジェイソン・ボーン」シリーズのコンビによる軍事サスペンス。 元ワシントンポス... [続きを読む]

受信: 2010年5月17日 (月) 22時03分

» グリーン・ゾーン [とりあえず、コメントです]
ポール・グリーングラス監督&マット・デイモンのコンビで創り上げた戦争サスペンス・アクションです。 ボーン・シリーズとは違ってどんな挑戦をしたのかなあと気になっていました。 2003年のイラクのバグダットと舞台に描かれた陰謀と“国”にかける想いにう~んと唸ってしまいました。 ... [続きを読む]

受信: 2010年5月18日 (火) 00時19分

» グリーン・ゾーン [だらだら無気力ブログ]
『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』のマット・デイモン とポール・グリーングラス監督のコンビが再びタッグを組んでおくるサスペン スアクション。 イラク・バグダッドとその近郊を舞台に、イラクが開発した大量破壊兵器の 在りかを求めて特殊任務に就..... [続きを読む]

受信: 2010年5月18日 (火) 00時24分

» 映画『グリーン・ゾーン』 [たまさんのHR/HM シネマカフェ]
フセイン政権崩壊直後のイラクにて、大量破壊兵器に関する情報錯綜の謎を追うひとりの [続きを読む]

受信: 2010年5月18日 (火) 14時39分

» 映画「グリーン・ゾーン」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2010/5/14、109シネマズ木場。    マット・デーモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、エイミー・ライヤン。 ** 2003年、アメリカ軍はイラクが大量破壊兵器隠ぺいを理由にイラク戦争を開始。 バクダッド市内に100平方キロ(10km四方)のグリーン・ゾーン(安全区域)を設営した。 ロイ・ミラー(マット・デーモン)は、部下を率いて大量破壊兵器(WMD)の探査に出かける毎日だった。 ある日は確実と言われる情報をもとに、狙撃者が狙う工場に侵入するが、そこは空っぽ。 何年も使われ... [続きを読む]

受信: 2010年5月19日 (水) 00時15分

» 【グリーン・ゾーン】 [日々のつぶやき]
監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン  決死のWMD捜索、唯一の手掛かりは偽情報”だったー。 「イラク戦争真っ只中、ロイ・ミラーはバクダットで隠された大量破壊兵器を探す任務に就いていた... [続きを読む]

受信: 2010年5月19日 (水) 10時08分

» グリーン・ゾーン [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
2003年、米英連合軍によって陥落したイラクの首都バグダッドで、この街のどこかに隠されているはずの大量破壊兵器を探す任務を負った兵士が直面した真実に迫る緊迫のアクション。 物語:イラク戦争開戦から四週間、米陸軍のロイ・ミラー上級准尉(マット・デイモン)....... [続きを読む]

受信: 2010年5月19日 (水) 17時23分

» グリーン・ゾーン [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>ロイ・ミラー(マット・デイモン)と彼の部隊は、砂漠地帯に隠された大量破壊兵器の行方を追う極秘任務に就くが、国防総... [続きを読む]

受信: 2010年5月20日 (木) 09時49分

» 『グリーンゾーン』|「『大量破壊兵器はなかった』と認めたら負けだと思っている」 [23:30の雑記帳]
どうフォローしていいものやら…なんか文句ばっかりになってしまったので未見の方およびこの映画が好きな方は読むのをご遠慮いただけるとありがたいです。せっかく訪問してくださったのにまことに申し訳ございません(以下ネタバレあり)(ここからネタバレ)... [続きを読む]

受信: 2010年5月20日 (木) 23時30分

» グリーン・ゾーン [キノ2]
 ポリティカルサスペンスを期待して観たのですが、実際はがっつりミリタリーアクションでした。  もう、全編、パンパンパンパン銃撃音が鳴り続け。音声だけだと、春節を祝う北京の風景です、と言われてもわからないくらいパンパンしていました。  ポール・グリーングラス監督はミリタリーアクションを撮ろうとしてミリタリーアクションを撮ったのだから、ミリタリーアクションだったからと言って文句をつける筋合いのものでは全くなく、実際よくできたミリタリーアクションであったとは思うのだけど(ちょっとカメラ酔い... [続きを読む]

受信: 2010年5月21日 (金) 01時22分

» 「グリーンゾーン」試写会、感想。 [Beinthedepthsofdespair]
ちょい前に、スニークプレビューで鑑賞した作品でしたが、当日は口外禁止だったので、今更感想を。うーん、何故、今更(じゃない問題だけど)イラク戦争の大量破壊兵器問題を扱った映... [続きを読む]

受信: 2010年5月21日 (金) 01時33分

» ■映画『グリーン・ゾーン』 [Viva La Vida!]
マット・デイモン×ポール・グリーングラスという『ボーン・スプレマシー』、『ボーン・アルティメイタム』の主演×監督コンビがタッグを組んだ問題作『グリーン・ゾーン』。 イラク戦争勃発のきっかけとなる「大量破壊兵器」の所在をめぐる陰謀を、リアルな映像で描き出します。... [続きを読む]

受信: 2010年5月21日 (金) 03時16分

» 「グリーン・ゾーン」 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
                               「グリーン・ゾーン」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・ポール・グリーングラス 帰京して一発目は、マット・デイモン主演×監督ポール・グリーングラスという「ボーン・スプレマシー」、「ボーン・アルティメイタム」の二人が三たびタッグを組んだ話題作「グリーン・ゾーン」を観に行って参りました。 正直なところ、迫力満点でとても面白かったので、どうしよう・・という感じです。 どうしよう、と書いたのは、この作品の持つ政治的観点だとか、イラク戦争... [続きを読む]

受信: 2010年5月21日 (金) 16時45分

» 「グリーン・ゾーン」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 イラク戦争戦時下のイラク・バグダッド。ロイ・ミラー率いるMET隊は、大量破壊兵器(WMD)捜索作戦を三度展開するも、いずれも空振り。飛び交う嘘情報に苛立ちを募らせてい... [続きを読む]

受信: 2010年5月21日 (金) 22時58分

» グリーンゾーン [こんな私でごめんあそばせ]
あなたは114分間最前線に叩き込まれる!!! といううたい文句に誘われたダーリンに誘われて見に行ってきました 監督 ポール・グリーングラス 出演 マッド・デイモン グレッグ・キニア ブレンダン・グリーソン ストーリー 2003年、米英連合軍の圧倒的な攻勢... [続きを読む]

受信: 2010年5月23日 (日) 12時39分

» グリーン・ゾーン [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『決死のWMD<大量破壊兵器>捜索、唯一の手掛かりは”偽情報”だった─。』  コチラの「グリーン・ゾーン」は、「ボーン・スプレマシー」、「ボーン・アルティメイタム」のポール・グリーングラス監督&マット・デイモン主演の3度目のタッグとなる5/14公開の戦争サスペ....... [続きを読む]

受信: 2010年5月23日 (日) 14時07分

» グリーン・ゾーン [ぷち てんてん]
実は一週間前に「パリより愛をこめて」の後に見てきたのだ。書くのが遅いんじゃな~~い。はい、まったく。すっかり印象が薄れてしまった(笑)なので簡単に☆グリーン・ゾーン☆(... [続きを読む]

受信: 2010年5月23日 (日) 19時30分

» グリーン・ゾーン [Yuhiの読書日記+α]
「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」のポール・グリーングラス監督&マット・デイモンによるサスペンス・アクション。その他のキャストはグレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、エイミー・ライアン、ハリド・アブダラ、ジェイソン・アイザックス他。 <あらすじ> イラク戦争開戦から4週間後。ロイ・ミラーと彼の部隊は、砂漠地帯に隠された大量破壊兵器の行方を追う極秘任務で、イラクの首都バグダードを駆けずり回っていた。混乱のさなか、大量破壊兵器が隠されているとみられる倉庫に踏み込むが空振りに終わる... [続きを読む]

受信: 2010年5月25日 (火) 00時15分

» 映画「グリーン・ゾーン」見つからない、大量破壊兵器が見つからない [soramove]
「グリーン・ゾーン」★★★★ マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン出演 ポール・グリーングラス監督、114分、2010年5月14日公開、2009,アメリカ,東宝東和 (原題:GREEN ZONE )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「イラク戦争のさなか、 アメリカ軍が駐屯するグリーンゾーンが存在し、 ロイ・ミラー(マット・デイモン)は、 大量破壊兵器の所在... [続きを読む]

受信: 2010年5月25日 (火) 23時08分

» ★「グリーン・ゾーン」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
マット・デイモン主演でポール・グリーングラス監督作といえば、 「ボーン〜」シリーズのコンビ。 原題も「GREEN ZONE」だけど、これはイラク・バクダッドの米軍駐留地域の事。 [続きを読む]

受信: 2010年5月26日 (水) 03時19分

» グリーンゾーン [EURISKO2005]
 イラクでは大量殺人兵器がみつからなかった。そこからの仮説としては,すごくリアリ [続きを読む]

受信: 2010年5月26日 (水) 20時46分

» グリーン・ゾーン [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[グリーン・ゾーン] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:中吉 2010年36本目(34作品)です。 【あらすじ】 フセイン政権崩壊直後のバグダッド。 ロイ・ミラー上級准尉(マット・デイモン)率いる部隊は、砂漠地帯に隠された大量破..... [続きを読む]

受信: 2010年5月27日 (木) 22時58分

» 「グリーン・ゾーン」 [てんびんthe LIFE]
5/14「グリーン・ゾーン」TOHOシネマズ スカラ座で観賞 TOHOの日で1000円観賞。 ドキュメンタリー性にこだわったというこの作品、私は苦手な分野です。 なので、ダメでした。 ドキュメンタリー性という作り=ハンドカメラ。 最初から、もうだめでした、めまいがしてしまいました。 ストーリーを追う気力さえ失われています。 一番後ろに席を置いてもダメなので、戦争映画はDVDで見るものではないと思いながらもDVDで見たいと思わず思ってしまいました。 特に最近の画面は大きいので揺れが... [続きを読む]

受信: 2010年5月27日 (木) 23時30分

» 2010-14『グリーン・ゾーン』を鑑賞しました。 [はっしぃの映画三昧!]
#63704;映画を鑑賞しました。#63893; 2010-14『グリーン・ゾーン』(更新:2010/05/16) 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) いやぁ、面白みはあったね。 アクション映画というより、サスペンス映画だろう。 ここまで政治色の強い映画、..... [続きを読む]

受信: 2010年5月27日 (木) 23時44分

» グリーン・ゾーン(フランス/アメリカ/スペイン/イギリス) [映画でココロの筋トレ]
マット・デイモン出演作は気になる! 「グリーン・ゾーン」を観てきました~。 ( → 公式サイト  ) 出演:マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、エイミー・ライアン 上映時間:114分  米陸軍のロイ・ミラーの部隊は、大量破壊兵器... [続きを読む]

受信: 2010年5月28日 (金) 15時12分

» グリーン・ゾーン [Diarydiary! ]
《グリーン・ゾーン》 2010年 フランス/アメリカ/スペイン/イギリス映画 - [続きを読む]

受信: 2010年5月28日 (金) 20時45分

» グリーン・ゾーン [Movies 1-800]
Green Zone (2010年) 監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、 グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、 エイミー・ライアン 2003年、米軍によるイラク制圧後、グリーン・ゾーンと呼ばれる占領地帯で、開戦の要因となった大量破壊兵器(WMD)を捜索する米軍兵士の姿を描くサスペンス・アクション。 情報に基づき、命がけで捜索をするものの、兵器があった痕跡のかけらもないケースが相次ぎ、その情報源に疑問をもったチームの隊長ロイ・ミラーは、現地で出会ったイラク人の助けを借りて、... [続きを読む]

受信: 2010年5月30日 (日) 01時44分

» 『グリーン・ゾーン』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「グリーン・ゾーン」 □監督 ポール・グリーングラス □脚本 ブライアン・ヘルゲランド□キャスト マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、エイミー・ライアン、ジェイソン・アイザックス、ハリド・アブダラ■鑑賞日 5月23日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 前作『インビクタス』でいい意味でイース... [続きを読む]

受信: 2010年5月30日 (日) 22時54分

» グリーン・ゾーン [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★★☆☆    (★×10=満点)    試写 よみうりホールにて鑑賞    2010年05月15日 公開  監  督:ポール・グリーングラス キャスト:マット・デイモン       グレッグ・キニア       ブレンダン・グリーソン  ... [続きを読む]

受信: 2010年5月31日 (月) 03時00分

» グリーン・ゾーン [こんな映画見ました〜]
『グリーン・ゾーン』 ---GREEN ZONE--- 2010年(フランス/アメリカ/スペイン/イギリス) 監督:ポール・グリーングラス 出演: マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、エイミー・ライアン、ハリド・アブダラ フセイン政権陥落直後のイラク、バグダッド。 米陸軍のロイ・ミラー准尉(マット・デイモン)と彼の部隊は、大量破壊兵器の発見という極秘任務に就いていた。 しかし、上からの指示に従って捜索を繰り返しても、一向に兵器はおろか、その痕跡すら掴めずにいた... [続きを読む]

受信: 2010年6月 1日 (火) 22時50分

» グリーン・ゾーン [HEAVEN INSITE's Blog]
 「面白い度☆☆☆☆ 好き度☆☆☆☆」  面白いけど長い・・・!20分ほどカットできなかったのかな?  イラク暫定政権の安全地帯「グリーンゾーン」にちなむタイトルの本作は [続きを読む]

受信: 2010年6月 8日 (火) 00時23分

» グリーン・ゾーン [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
グリーン・ゾーン ──。そこは、偽りに支配された安全地帯。 114 分間、あなたは最前線へ送り込まれる。 ラジャフ・チャンドラセカランの著書「インペリアル・ライフ・イン・ザ・エメラルド・シティ」を基にした社会派アクションドラ... [続きを読む]

受信: 2010年6月19日 (土) 01時29分

» 映画:グリーン・ゾーン [よしなしごと]
 マット・デイモン主演で、ポール・グリーングラスなのでもっと流行ると思っていたのですが、思いの外上映期間が短かったグリーン・ゾーンを上映終了ぎりぎりで観てきました。 [続きを読む]

受信: 2010年6月19日 (土) 02時10分

» グリーン・ゾーン 評価:★★★ [20XX年問題]
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます [続きを読む]

受信: 2010年6月20日 (日) 22時56分

» グリーン・ゾーン [メルブロ]
グリーン・ゾーン(原題:GREEN ZONE)317本目 2010-21 上映時間 1時間54分 監督 ポール・グリーングラス 出演 マット・デイモン(ロイ・ミラー)     グレッグ・キニア(クラーク・パウンドストーン)      ブレンダン・グリーソン(マーティン・ブラウン) ....... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 23時16分

» グリーン・ゾーン [映画、言いたい放題!]
先日紹介した「運命のボタン 」を酷評した番組で 評価が高かった作品です。 私の触手には全くひっかからなかった作品なので 興味津々です。 イラク戦争開戦から4週間後。 砂漠地帯に隠された大量破壊兵器の行方を追う極秘任務を負った ロイ・ミラーと彼の部隊は、 大量破... [続きを読む]

受信: 2010年7月 1日 (木) 00時21分

» グリーン・ゾーン [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
グリーン・ゾーン──。そこは、偽りに支配された安全地帯。 【関連記事】 グリーン・ゾーン 【壁紙1】 【壁紙2】  [続きを読む]

受信: 2010年8月 1日 (日) 01時01分

» 「グリーンゾーン」戦争の目的 [ノルウェー暮らし・イン・London]
見た直後は、聞いていた評判のわりに面白かった!と思ったのだけど・・・・ 機内上映で観たせいか、見てから随分時間がたってしまったからか、結末が印象に薄い。 [続きを読む]

受信: 2010年8月25日 (水) 18時31分

» グリーン・ゾーン (Green Zone) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ポール・グリーングラス 主演 マット・デイモン 2010年 フランス/アメリカ/スペイン/イギリス映画 114分 アクション 採点★★★★ この辺もあっちこっちと合併しまくって市を名乗るようになりましたが、まだ町だった頃は町長選なりなんかの節目になると、…... [続きを読む]

受信: 2010年10月 7日 (木) 13時02分

» グリーン・ゾーン/Green Zone(2010) [国内航空券【チケットカフェ】社長のあれこれ]
グリーン・ゾーン 【ブルーレイ&DVDセット・2枚組】 [Blu-ray] 前にアメリカ映画のレビューを書いたのは、確か「ハート・ロッカーズ」 戦争物しか見てないヤツだと思われそうだけど、全然そんな事ありません。 アメリカ映画もいろいろ見たんだけど、なんか最近結構外しちゃ... [続きを読む]

受信: 2010年10月16日 (土) 20時59分

» No.230 グリーン・ゾーン [気ままな映画生活]
【評価ポイント】 ☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価) var OutbrainPermaLink='http://blog.livedoor.jp/z844tsco/archives/51787981.html';var OB_demoMode = false;var OBITm = "1221446538656";var OB_lang ... [続きを読む]

受信: 2010年12月15日 (水) 21時48分

» mini review 10512「グリーン・ゾーン」★★★★★★★☆☆☆ [サーカスな日々]
『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』のマット・デイモンとポール・グリーングラス監督が、3度目のタッグを組んだサスペンス・アクション。イラク中心部のアメリカ軍駐留地域ldquo;グリーン・ゾ...... [続きを読む]

受信: 2010年12月27日 (月) 05時30分

» 【映画】グリーン・ゾーン…私なりに色々書いたけど全部削ってこんな感じ。 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
まずは近況報告 先週は息子が帰省。で、2010年11月5日(金曜日)に関東の方に戻りました。 息子が帰って来たからと言って、特に何もしてやらなかったけど、私の家がヤツの息抜きになったのなら幸い…どうなんだろうねぇ バイク買うからお金貸してくれとか、財布の中身を落...... [続きを読む]

受信: 2011年1月16日 (日) 13時00分

» 『グリーン・ゾーン』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 グリーン・ゾーン 』 (2010) 監  督 :ポール・グリーングラスキャスト :マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、エイミー・ライアン、ジェイソン・アイザックス、ハリ...... [続きを読む]

受信: 2011年2月11日 (金) 12時35分

» グリーン・ゾーン [Recommend Movies]
114分間、あなたは最前線へ送り込まれる 「ボーン」シリーズのポール・グリーングラス監督と マット・デイモンによる戦争アクション カメラワークがいい♪ イラク政府が隠した大量破壊兵器を発見す...... [続きを読む]

受信: 2011年3月 3日 (木) 13時29分

» 喪中映画評「グリーン・ゾーン」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆(6点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督ポール・グリーングラス ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2011年4月26日 (火) 09時28分

» 『グリーン・ゾーン』'10・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじミラーと彼の部隊は、砂漠地帯に隠された大量破壊兵器の行方を追うが・・・。感想『ボーン』シリーズのポール・グリーングラス監督と主演のマット・デイモンが再びコンビを... [続きを読む]

受信: 2011年6月11日 (土) 09時21分

« パリより愛をこめて | トップページ | 冷たい雨に撃て、約束の銃弾を/復仇 »