« アーサーと魔王マルタザールの逆襲 | トップページ | 川の底からこんにちは »

2010年5月 2日 (日)

ファンボーイズ

Photo 『スター・ウォーズ』ファンのオタクたち5人組が余命僅かとなった友達のためにジョージ・ルーカスの事務所から『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』のフィルムを盗み出す!まったくもっておバカなコメディムービーでありながら、本家へのオマージュ溢れる作品だ。キャリー・フィッシャーやレイ・パーク、ウィリアム・シャトナーと言った豪華なカメオ出演がまた楽しい。
>>公式サイト

こりゃ楽しい!ファン必見です。

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

いやはや面白かった!この作品『スター・ウォーズ』や『スター・トレック』を観たことがある人なら多分ほぼ間違いなく楽しめるハズ。この2作の大ファンならより一層夢中になれること請け合いです。そこまでオタッキーではない私レベルの人間でも十分に解るこのパロディ。劇場で皆で一緒になって笑ったりしんみりしたり、何だか一つのイベントに参加しているかのような楽しさに溢れていました。単純なパロディ映画として十分に面白いのに加え、若い時代の友情、バカを出来る友達っていいよなぁと思わせてくれるのがまた実に気分がよかったり。さて、基本的に今回はネタバレで書きますので、ご注意を。もっともネタを口で説明は出来ませんけども。(笑)

02 03

オープニングからもうパロディです。宇宙の彼方に消えていく字幕でアホな内容をのたまっているというとことで掴みはOK。さて、基本的なストーリーは何故か難病モノ?時は1988年のハロウィン、「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」が公開を来年の夏に控えたという時期です。久々に集まった高校時代の「スター・ウォーズ」オタクの5人。話は盛り上がるものの、実はその内の一人ライナス(クリス・マークエット)はガンで余命あとわずかで、公開まで生きていられるかわからない…。そこでこの連中が考えたのがルーカス・フィルムの本拠地“スカイウォーカー・ランチ”に忍び込んでエピソード1のラッシュフィルムを盗み出そうという計画。

04 05

しかし彼らが住んでいるのは西海岸。“スカイウォーカー・ランチ”があるハリウッドは当然東海岸。というわけでハッチ(ダン・フォグラー)のワゴン車でアメリカ横断のた旅に出発と相成る訳です。ここからの珍道中がもう最高なんですね。途中何故かアイオワ州に立ち寄る連中。それはこの作品のベースともなるべきネタのため。そうそこはSF作品として『スター・ウォーズ』と双璧をなす『スター・トレック』のジェームズ・T・カーク船長が生まれた場所なんですね。トレッキーたちに異様なライバル心を燃やし、ハン・ソロをバカにされて切れまくる一同。(笑)この後も何故か途中でゲイバーに寄って全裸で踊るハメになったり、大勢のトレッキーに追いかけられたり、美人局にあったりと、バカバカしい珍道中に笑いが絶えません。

06 07

そんな中、おおお!っと思うのが、スピード違反で警察に捕まったシーン。一同が引き合わされた裁判官が本家からのカメオ出演ランド・カルリシアン男爵(ビリー・ディー・ウィリアムス)だったこと。いや嬉しいですねぇ。実はこの作品、彼だけでなく何人もの俳優がカメオ出演してくれているのも見所なのです。しかもこんな人物まで…“スカイウォーカー・ランチ”に入るための資料を流してくれる人物、情報によるとその人物は「会えば解る」らしいのですが…、エリック(サム・ハンティントン)とライナス(クリス・マークエット)が出会ったその人はウィリアム・シャトナー。そう『スター・トレック』のカーク船長です。ライバル映画のフィルムを盗み出す手伝いをさせちゃうんですからブラック過ぎて大笑いです。しかも「シャトナーに不可能はない」って…(苦笑)

08 09

ライナスの倒れて入院した病院ではレイア姫(キャリー・フィッシャー)が担当医。いや、随分お歳を召されましたが一目で解るレイア姫。忍び込んだ“スカイウォーカー・ランチ”の警備員にはダース・モール(レイ・パーク)。しかも素顔での登場なんで自分で「ダース・モールだ」って言っちゃってますから…。そりゃまあ確かに見た目じゃ解らないんですけどね。さて、出演者以外のオマージュネタは基本的に書いてませんが私程度のファン度でも解るものから通好みまであるようで、劇場での笑い声の上がる人数がそのままオタク度に繋がっているのが面白いところ。皆さんはどの辺まで解るかな?ラストのエピソード1公開初日のシーン、劇場の人たちを見ると、本当に心から映画を楽しみに来てるなぁとちょっと羨ましく感じてしまいました。

10 11

本作は残念ながら2週間限定(~5/7金曜日)で東京の渋谷シアターTSUTAYAでのみの公開ですが、5月12日(水)にはDVDのリリースが決定しています。劇場に足を運べない方は是非レンタルを!

個人的おススメ度4.0
今日の一言:もう一回観てネタの確認をしよっと♪
総合評価:76点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『ファンボーイズ』予告編

|

« アーサーと魔王マルタザールの逆襲 | トップページ | 川の底からこんにちは »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/34479419

この記事へのトラックバック一覧です: ファンボーイズ:

» ファンボーイズ! [TSUTAYA×枚方駅前]
ハイ、Agehaです。 この映画のことを知ったのはお友達の映画ブロガーさんが 渋谷シアターTSUTAYAで見たっていうレビューと、 TSUTAYAのツイッター。 ・・・それから枚方駅前のレンタル館に貼ってあったポスターに 気がつくって・・・遅っ。(;´▽`A`` TSU... [続きを読む]

受信: 2010年5月13日 (木) 01時43分

» ファンボーイズ [映画鑑賞★日記・・・]
【FANBOYS】2010/04/24公開アメリカ90分監督:カイル・ニューマン出演:サム・ハンティントン、クリストファー・マークエット、ダン・フォグラー、ジェイ・バルシェル、クリステン・ベル、デヴィッド・デンマンStory:1998年のハロウィン。父親の経営する中古車販売店で働く....... [続きを読む]

受信: 2010年5月14日 (金) 12時50分

» DVD「ファンボーイズ」みた。 [たいむのひとりごと]
「スター・ウォーズ」ファンによる、「スター・ウォーズ」ファンを描いた、「スター・ウォーズ」ファンのためのコメディ作品。TSYTAYAの回し者[E:happy02]であるAgehaさん情報から、早速TS [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 09時58分

» ファンボーイズ [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『フォース、あります。』  コチラの「ファンボーイズ」は、「スター・ウォーズ」シリーズの熱狂的なファンが、「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」の公開を半年後に控えた1998年に、余命2〜3ヶ月っつ〜末期ガンの友達のために、公開前のエピ1を観るた....... [続きを読む]

受信: 2010年5月19日 (水) 20時23分

» ファンボーイズ [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
ファンボーイズ [DVD]「スター・ウォーズ」ファンの涙ぐましくもバカバカしい奮闘を描いたロード・ムービーは、SW好きにはたまらない内容だ。時は「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」の公開半年前の1998年。SWオタクのエリックをはじめ、高校時代の同....... [続きを読む]

受信: 2010年5月20日 (木) 23時51分

» ファンボーイズ [風に吹かれて]
ファンの愛なのだ公式サイト http://culture-pub.jp/fanboysファンの署名活動で、日本でのDVD発売と、劇場公開が実現した本作。4月24日から5月7日まで限定公開されましたが、 [続きを読む]

受信: 2010年5月23日 (日) 14時38分

» ファンボーイズ [だらだら無気力ブログ]
熱狂的な『スター・ウォーズ』オタク達が余命いくばくの友人のために、 公開前の『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』の フィルムを盗み出そうとして奮闘する様を描いたロードムービー。 『スター・ウォーズ』へのオマージュやパロディーが満載で、 『スタ..... [続きを読む]

受信: 2010年5月29日 (土) 01時03分

» 【映画】ファンボーイズ…あの熱を少し思い出せる映画です [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
{/hiyoko_cloud/} 今週は会社にいるか、帰宅すると寝ているかのピロEKです{/face_hekomu/} 夜勤というのは、やはり体調的に無理のある働き方のようで{/face_hekomu/}、年齢が上がって来るとともに、そう自覚させられる事が多くなりました{/face_ase2/} 仕事内容とか、人員数の問題で夜勤はやむを得ない{/face_hekomu/}のかもしれませんが、少しの手当てと引き換えにするには{/face_z/}…という感じ。もっと出世でもすれば夜勤をしなくても良くな... [続きを読む]

受信: 2010年6月17日 (木) 16時16分

» 「ファンボーイズ」 (DVD) [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2008年・米/ワインスタイン・カンパニー原題:FANBOYS監督:カイル・ニューマン原案:アーネスト・クライン、ダン・ピューリック脚本:アーネスト・クライン、アダム・F・ゴールドバーグ 「スター・ウ... [続きを読む]

受信: 2010年7月13日 (火) 00時36分

» ファンボーイズ/サム・ハンティントン、クリストファー・マークエット [カノンな日々]
SF映画の金字塔である『スターウォーズ』へのパロディとオマージュがたっぷりこめられたスターウォーズオタクたちの奮闘ぶりを描くロードムービーです。DVD発売直前に渋谷のミニシアターで記念公開されたときスゴク観に行きたかったんですけど、それが遅めのレイトショーだっ...... [続きを読む]

受信: 2010年7月23日 (金) 23時27分

» ファンボーイズ [銀幕大帝α]
FANBOYS/08年/米/90分/青春コメディ/劇場公開 監督:カイル・ニューマン 製作:ケヴィン・スペイシー 出演:サム・ハンティントン、クリストファー・マークエット、ダン・フォグラー、ジェイ・バルシェル、クリステン・ベル、セス・ローゲン、ダニー・トレホ、...... [続きを読む]

受信: 2011年3月14日 (月) 01時07分

» 「スター・ウォーズ」のためなら命を懸ける!これがオタクの生きる道! 『ファンボーイズ』 [ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション]
■ストーリー『1998年のハロウィン。父親の経営する中古車販売店で働くエリックは、かつて「スター・ウォーズ」に熱狂した高校時代の仲間たちと久々に再会した。話題はもちろん、来 ... [続きを読む]

受信: 2011年4月 3日 (日) 22時37分

« アーサーと魔王マルタザールの逆襲 | トップページ | 川の底からこんにちは »