« アーサーとミニモイの不思議な国 | トップページ | ファンボーイズ »

2010年5月 1日 (土)

アーサーと魔王マルタザールの逆襲

Photo_2 リュック・ベッソン監督が、自ら書いた原作を映画化したファンタジーアドベンチャー『アーサーとミニモイの不思議な王国』の続編。魔王マルタザールからミニモイの国を救ったアーサーが、再び彼らの危機を受けてマルタザールとの戦いに臨む。主演は前作と同じくフレディ・ハイモア。共演も前作から引き続きミア・ファロー、ベニー・バルフォーらが出演している。
>>公式サイト

セレニアの出番が少ないぞ!

book あらすじへ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_2

実は1作目よりも先に本作を観てしまった。全くの予備知識なしでも一応は解るようには作ってあるけれど、1作目を観ていないと想い入れの部分で大損なのは間違いない作品でした。例えば、今回はミニモイの王国に行くとしょっぱなにマックス(声:スヌープ・ドッグ)に出会い、その後ベタメッシュ(声:ジミー・ファロン)が囚われの身になっているところに出くわすのですが、ただ観ていても知り合いであること、そしてベタメッシュが王子であることは解ります。ですが、1作目のあの大冒険の仲間の一人であるというベースの意識がないと、観ている側のテンションの上がり具合も今一つなんですね。万能ナイフの意味や価値も何も解らないですし。

02_2 03_2

ただしかし、こちらから観てしまったということを差っぴいても、1で感じたあのめくるめくような気持ちの高鳴りは弱く、まるで3部作の1作目と3作目のつなぎでしかないような感覚を覚えました。オープニングはミニモイたちの食材集めのシーンから。ここは前作でも見られた身長2ミリの彼らゆえの楽しさや面白さが詰まったシーンです。ハチに襲われると例によってミニトマト砲をぶっ放したりする様子は相変わらずファンタジーらしさが良く出ていました。で、そもそも何で彼らが食材を用意しているのかというと、これがアーサーのため。彼がミニモイの国を去ってから10番目の満月の日が来ていたのです。彼が再び王国を訪れる歓迎パーティーの用意というわけ。

04_2 05_2

そこまでは良かったのですが、実際の人間の生活のシークエンスに戻るとイマイチ何が何だか良く解らない…。何の前フリもなく巨人族の試練に合格した話を見せられてもどこからそんな話が出てきたのかサッパリ。しかもそれが物語り本線の中でどういった意味を持つのかも結局わからずじまいなのでした。もしかしたら第3作の伏線なのかもしれませんが…。ところで、アーサー役のフレディ・ハイモアくん。前作から3年の月日が流れただけ合ってすごい成長。最初は一瞬誰だか解りませんでした。前回が14歳、今回は17歳で、男の子としては一番変わる時期ですから仕方ないのかもしれませんが、そろそろ子役とは言えない年齢ですね。

06_2 07_2

10番目の満月の夜にミニモイの王国に行きセレニア王女と会う。ずっとアーサーが心待ちにしていたことですが、両親の命令で家に帰るといわれ泣く泣く諦めるハメに…。ところが、そんなタイミングで1匹のクモが「HELP」と書いた米粒を届けてきます。アーサーは帰宅する車から抜け出し、おじいちゃんの助けを得て再びミニモイの王国に向かうのでした。そして冒頭に書いたとおりマックスやベタメッシュとの再会となる訳ですが、さあここから前作のごとく大冒険だ!と思うわけです。何しろ本作のタイトル「魔王マルタザールの逆襲」というからには、前作で敗れ去ったマルタザールとの戦いが待っていると思うじゃないですか。

08_2 09_2

ところが一向に出てこない魔王。どうなっちゃったんだと思いきや、ようやく出てきたと思ったら、戦うどころかセレニアが人質になっているじゃありませんか。アーサーが帰るべき光の道が開くと何とマルタザールがそこを通って…なんと人間サイズのマルタザールが!!そして物語は「to be continu...」。え?終わり?今さっき登場して光の道を通って望遠鏡から出てきてそれで終わり?ざわめく劇場。子供たちがお父さんお母さんになにやら話しかける声が…(苦笑)要は前作で人間の大きさになったアーサーに自分の王国をあっさりと潰されたマルタザール、大きくなければダメだと悟ったのですね。だから本作はマルタザールがおおきくなりた~い!という話だったと…。

10_2 11_2

ヒロインであるセレニア王女とアーサーとの絡みは殆どなく、主に登場したのはベタメッシュのみ。これでは今一つ盛り上がりにかけるのも致し方ないところです。来年2011年に第3弾が公開ということですが、大きくなったマルタザールは小さいときのままの姿ですけど、ミニモイたちはどうなるのでしょう。やはりそのまま人間サイズになるのか、そのままなのか。ともあれ、今回はサラッと流して第3弾に期待したほうがよさそうです。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:てんとう虫カーチェイスが楽しいよ!
総合評価:60点

>>アーサーとミニモイの不思議な王国

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『アーサーとミニモイの不思議な王国』おさらい動画

『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』予告編

|

« アーサーとミニモイの不思議な国 | トップページ | ファンボーイズ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/34471610

この記事へのトラックバック一覧です: アーサーと魔王マルタザールの逆襲:

» アーサーと魔王マルタザールの逆襲 [映画鑑賞★日記・・・]
【ARTHUR AND THE REVENGE OF MALTAZARD】2010/04/29公開 フランス 93分監督:リュック・ベッソン出演:フレディ・ハイモア、ミア・ファロー、ペニー・バルフォー、ロバート・スタントン声の出演(日本語吹替版):神木隆之介、IMALU、GACKTミニモイの国とセレニア姫の最大...... [続きを読む]

受信: 2010年5月 1日 (土) 23時02分

» アーサーと魔王マルタザールの逆襲 [シネマDVD・映画情報館]
ミニモイの国と愛する姫が大ピンチ!勇者アーサーがミクロの身体で魔王の野望を食い止める! ストーリー:両親と訪れたおじいちゃんの家で、アーサーはミニモイの国の扉が開く満月の日を楽しみにしていた。かつて自分が救った愛する王女セレニアに再会できるのだ。しかし、そんなアーサーの気持ちも知らず、両親は予定よりも早く家に帰ろうと告げる。おまけに、「助けて!」と書かれた米粒がアーサーの元に届いてしまい。果たしてアーサーはミニモイからのSOSに応え、魔王マルタザールの手... [続きを読む]

受信: 2010年5月 2日 (日) 01時21分

» アーサーと魔王マルタザールの逆襲 [象のロケット]
今日は“10番目の満月”の日。 かつて身長2mmに変身して“ミニモイ”の国の危機を救った少年アーサーは、再び王国のみんなと会えるのを楽しみにしていた。 しかし、パパがおじいちゃんの家から一日早く帰ると言い出してしまう。 そんな時、一匹のクモが「たすけて!」と書かれた米粒を運んできた。 ミニモイが危ない! アーサーは変身できるのか…? 人気ファンタジー第2弾。... [続きを読む]

受信: 2010年5月 2日 (日) 03時12分

» アーサーと魔王マルタザールの逆襲(吹替) [いい加減社長の映画日記]
ゴールデンウィークの初日の土曜日、しかも映画サービスデーということで、「何か観ないと・・・」と思ったんだけど。 「これは」と思える作品がなくて、どれもいまいち・・・ 「ウルフマン」は、ホラーなんでしょ?あんまりホラーは好みじゃない。 「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」も、なんだかなぁ。仲里依紗ちゃんには、ちょっと魅かれるけど^^; 「オコチャマ向けかなぁ」と思いながらも、「アーサーと魔王マルタザールの逆襲」を選択。「UCとしまえん」は、いつもの土曜日よりは人が多いけど、思ったほどでもないかな。 「... [続きを読む]

受信: 2010年5月 2日 (日) 18時31分

» アーサーと魔王マルタザールの逆襲(吹替) [いい加減社長の日記]
ゴールデンウィークの初日の土曜日、しかも映画サービスデーということで、「何か観ないと・・・」と思ったんだけど。 「これは」と思える作品がなくて、どれもいまいち・・・ 「ウルフマン 」は、ホラーなんでしょ?あんまりホラーは好みじゃない。 「ゼブラーマン ゼブラシ... [続きを読む]

受信: 2010年5月 2日 (日) 18時36分

» アーサーと魔王マルタザールの逆襲 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
実写からアニメへの自然な移行が特徴の仏発ファンタジー・アドベンチャー「アーサーとミニモイの不思議な国」の続編だが、物語は消化不良の感が否めない。おじいちゃんの家の庭で、体長2ミリのミニモイ族と彼らが暮らす国の危機を救ったアーサー。ミニモイの国の扉が開き、....... [続きを読む]

受信: 2010年5月 3日 (月) 23時54分

» アーサーと魔王マルタザールの逆襲/フレディ・ハイモア [カノンな日々]
リュック・ベッソン監督による冒険ファンタジー『アーサーとミニモイの不思議な国』の続編です。前作を観たのが2007年の9月なのでおよそ2年半ぶり。劇場で鑑賞した時よりもその後に再鑑賞したときのほうが何故かずっと面白くて続編もアリという事なので期待してました。天才....... [続きを読む]

受信: 2010年5月 3日 (月) 23時59分

» アーサーと魔王マルタザールの逆襲 [だらだら無気力ブログ]
リュック・ベッソン監督の実写とCGアニメを融合したファンタジーアドベ ンチャー映画『アーサーとミニモイの不思議な国』の続編。 全3部作のうち第2作となる。 身長2mmのミニモイ族の王国の危機を救ったアーサーが、再びミニモイ達 の危機に立ち上がる様を描く。 主..... [続きを読む]

受信: 2010年5月 4日 (火) 00時16分

» アーサーと魔王マルタザールの逆襲 [ジジョの五感]
ミクロになって、魔王の手から世界を救え! 『アーサーとミニモイの不思議な国』の続編となる作品ですが、 正直、あのCGのキャラクターがまったくカワイイと思えず、 完全にスルーしてました、、、。 今作を観る前に、やっぱり観ておこうかな〜とDVD鑑賞☆ 意外とおもしろかったw 人間の世界が実写。ミニモイ(小人)の世界はCGアニメ。 という構成になっていて、実写部分の雰囲気がイイ感じ♪ このままミニモイ部分も実写でやればいいいのに。 でも、CGアニメも見続けてるとあんあり違和感なくなって来てw... [続きを読む]

受信: 2010年5月 4日 (火) 02時00分

» アーサーと魔王マルタザールの逆襲<吹替> [りらの感想日記♪]
【アーサーと魔王マルタザールの逆襲】 <吹替> ★★★☆ 映画(24) ストーリー 今日はミニモイの国の扉が開く“10番目の満月”の日。冒険 [続きを読む]

受信: 2010年5月 6日 (木) 21時51分

» アーサーと魔王マルタザールの逆襲 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
冒険好きな少年が身長2mmの“ミニモイ”に変身して大活躍するというストーリーを、<実写>と<CGアニメ>が融合した誰も見たことのない映像で表現し、歴史的ヒット作となった『アーサーとミニモイの不思議な国』。『アーサー』三部作の第二章となる今作は、マジカルで....... [続きを読む]

受信: 2010年5月 8日 (土) 14時57分

» 逆襲してませんが何か。(笑)~「アーサーと魔王マルタザールの逆襲」~ [ペパーミントの魔術師]
う~ん、完全に第一章ありきで作られているため、 いきなりコレみたひとはどれくらいわかるんでしょ? ということで動画をはりつけてみました。 前回のほうがアクションシーン満載だったかな~ってのが 正直なとこ。 とにかく語りが多い。 そこんとこがどうも引っかかって..... [続きを読む]

受信: 2010年5月11日 (火) 01時43分

» 「アーサーと魔王マルタザールの逆襲」 出来のいい中継ぎ [はらやんの映画徒然草]
リュック・ベンソン監督の「アーサーとミニモイの不思議な国」に続く「アーサー三部作 [続きを読む]

受信: 2010年5月13日 (木) 07時24分

» 『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』 [シネマのある生活~とウダウダな日々]
 タイムリミットまで、あと12時間!! ミクロになって、魔王の手から世界を救え! 3Dと模型を組み合わせる3Dライブアクション。この技法が生み出したリアルな映像世界が話題を呼んだファンタジー・アドベンチャー『アーサーとミニモイの不思議な国』。 第2章となる今回は、マジカルでスリル感満載の物語が、遥かにスケールアップ!... [続きを読む]

受信: 2010年6月27日 (日) 00時14分

» 映画評「アーサーと魔王マルタザールの逆襲」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆★(3点/10点満点中) 2009年フランス映画 監督リュック・ベッソン ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2011年6月15日 (水) 15時26分

« アーサーとミニモイの不思議な国 | トップページ | ファンボーイズ »