« 闇の列車、光の旅/Sin nombre | トップページ | アデル/ファラオと復活の秘薬 »

2010年6月25日 (金)

エルム街の悪夢(2010)

2010 1984年に公開され大ヒットし、人気シリーズ化された作品を「トランスフォーマー」シリーズのマイケル・ベイがリメイク。『13日の金曜日』のジェイソンとともに、ホラーキャラクターとしての人気を確立したフレディを演じるのは『ウォッチメン』のロールシャッハ役、ジャッキー・アール・ヘイリーだ。数多くのミュージック・ビデオを手がけてきたサミュエル・ベイヤー監督の長編デビュー作でもある。
>>公式サイト

今となっては普通に寝られます。

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

何故に今頃『エルム街の悪夢』なのかと思いきや、何のことは無い。『悪魔の棲む家』や『テキサス・チェーンソー』、そして昨年公開された『13日の金曜日』のパターンと同じで、マイケル・ベイ製作による大ヒットホラーの第一作目のリメイクだったという訳だ。一作目はもちろん観ているが、1984年公開とくればもう26年前、四半世紀以上前に子供の頃見た映画の内容はさすがに殆ど覚えていません。記憶にあるのはソフト帽に赤緑縞のセーター、そしてただれた顔に鉄の爪という、要はフレディ・クルーがーの容姿。それと夢の中でフレディに傷つけられたり殺されたりすると、現実世界でもその通りになるというコンセプトだけです。そんな目で本作を観ると、湧き上がってきたのは「ああ、これこれ、これがエルム街だよね。」という妙に懐かしい気持ちでした。

02 03

結局のところこの作品はそのコンセプトが秀逸だったのであって、凄惨かつショッキングなホラーが多い昨今においては、別に大してドキドキもしなければ気持ち悪いと言うこともなかったという…。言って見れば、先日公開された『ウルフマン』が古典ホラーのリメイクだとするならば、本作は近代ホラーがリメイクされたとでも言ったら良いのでしょうか。いずれにしても正統的なホラーで、友達が次々と謎の死を遂げる秘密を解明し、最終的にはフレディを倒す…と思ったらやっぱり彼は生きていた、という正にお約束な展開です。一応昔と違って今のVFX技術がしっかりと反映されているんで、夢の中の世界観はそれなりに不思議感覚を味わえるかもしれません。(そんな大したもんでもないですけど。)

04 05

さて今回、シリーズを通してフレディを演じてきたロバート・イングランドが降板し、『ウォッチメン』でロールシャッハを演じたジャッキー・アール・ヘイリーが大役を務めるのですが、そもそも私がホラー映画はあまり観ない(本シリーズもオリジナルのみ)上に、焼けただれた顔は特殊メイクなんで余りピンと来なかったりします。ちなみにこの特殊メイクを担当したのは『クローバーフィールド/HAKAISHA』や『スタートレック』も手がけたアンドリュー・クレメントで、フレディはメイクに3時間外すのに2時間かかるのだそうな。ところでこのシリーズ、一作目は今をときめくジョニー・デップの映画デビュー作でもあったんですね。ということは、今回登場したフレディに襲われるティーンズ役の中から未来の超人気スターが生まれる可能性もあるのかも。

06 07

とはいえ現時点で私が知っていたのは3人のみでした。クリス役のケイティ・キャシディは『96時間』で拉致され殺されてしまう主人公の親友アマンダ、ジェシー役のトーマス・デッカーは『私の中のあなた』で白血病のケイトが恋する相手テーラー、ディーン役のケラン・ラッツは「トワイライト」シリーズでカレン一家の無口なエメットをそれぞれ演じています。謎解きを展開する肝心要の2人、ヒロインのナンシー役のルーニー・マーラは全くの無名女優、そしてクエンティン役のカイル・ガルナーはテレビドラマに多く出演している俳優ですがそれぞれ演技的に特筆するほどのものはありません。ま、良くも悪くもフレディの存在感だけの作品なんで別にそれでも構わないのですが。

08 09

っとまあ、ストーリーには別に目新しさは感じないだけに、どうしてもそれ以外の部分にばかり目が行ってしまいます。ただ、そうは言ってもフレディーが登場するとワクワクしてしまうのは、『13日の金曜日』でジェイソンが登場した時と同じで、それだけオリジナリティ溢れるキャラクターだと言うことなのでしょうね。オリジナルで有名なバスタブからフレディの鉄の爪が出てくるシーンなんかも用意されていて、一応押さえるポイントは押さえているとは思うのですが、本当の意味でホラー好きの方、このシリーズが大好きだという方にとってはどうなんでしょうか。とまれ興行収入1億ドルを突破するほどのヒットを飛ばし、続編は3Dで製作することが決まったのだとか。アメリカ人てこういうの好きですね。

個人的おススメ度2.5
今日の一言:綺麗にまとまってはいますけど。
総合評価:51点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 闇の列車、光の旅/Sin nombre | トップページ | アデル/ファラオと復活の秘薬 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/35455936

この記事へのトラックバック一覧です: エルム街の悪夢(2010):

» エルム街の悪夢(2010年) [ともやの映画大好きっ!]
(原題:A NIGHTMARE ON ELM STREET) 【2010年・アメリカ】試写で鑑賞(★★☆☆☆) 1984年に公開されたホラー映画「エルム街の悪夢」(原題:A NIGHTMARE ON ELM STREET)をリメイク。 夢の中に現れ、人々を死に至らしめる殺人鬼フレディ・クルーガーの恐怖を描いたスプラッター・ホラー。 エルム街に住む高校生のディーン(ケラン・ラッツ)は、憔悴しきった姿でダイナーへ現れる。夢の中で恐ろしい男に襲われて、睡眠不足になっていた。気が付けば夢の世界へ堕ちてお... [続きを読む]

受信: 2010年6月25日 (金) 19時13分

» エルム街の悪夢 [象のロケット]
エルム街に住むティーンエイジャー達は毎夜、同じ夢にうなされ恐怖に怯えていた。 焼けただれた顔にヨレヨレのフェドーラ帽、鉄の爪の園芸用グローブを付けた男フレディ・クルーガーが襲いかかって来るのだ。 やがて悪夢は現実となり、仲間の1人が殺されてしまう。 彼らが生き延びる術は夢から覚めることだけだった…。 ホラー。 ≪眠ってはいけない。 眠るとフレディに襲われる。≫... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 12時14分

» エルム街の悪夢 [だらだら無気力ブログ]
1984年に公開されて大ヒットしたウェス・クレイヴン監督による同名人気 ホラー映画をマイケル・ベイ制作でリメイクしたスプラッターホラー。 人々の夢の中に現れて、その人を夢の中で殺害して現実でも死に至らしめる 鉄の爪の殺人鬼フレディ・クルーガーの恐怖を描く。エル..... [続きを読む]

受信: 2010年6月27日 (日) 23時22分

» エルム街の悪夢 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
1984年の同名ホラー映画のリメイクだが、本作は、夢の中に現われる殺人鬼で、最強のホラーキャラ・フレディの新たな物語だ。郊外のエルム街に住むティーンエイジャーのナンシーやジェシーたち5人の男女は毎晩同じ悪夢に悩まされてた。それは、顔にはやけど、フェドーラ帽、....... [続きを読む]

受信: 2010年6月27日 (日) 23時59分

» エルム街の悪夢 [そーれりぽーと]
「フレディーとジェイソン、どっち派?」 俺は断然フレディー・クルーガー派! 80年代はテレビドラマ版やら小説版まで網羅するくらいはまってました。 直接対決映画の成功の後、先にリニューアルされた『13日の金曜日』に続き、『エルム街の悪夢』もリメイクでかつての栄光を取り戻すことができるか? 新生『エルム街の悪夢』を観てきました。 ★★ ほんま何のためのリメイクだったんだろう。 『13日の金曜日』のリニューアルとは違い、こちらは完全に1作目のリメイクでプロットはほぼそのまま、『13日の金曜日』を観てこれ... [続きを読む]

受信: 2010年6月30日 (水) 20時31分

» エルム街の悪夢(2010)/ジャッキー・アール・ヘイリー [カノンな日々]
言わずと知れた殺人鬼フレディというスター級キャラクターを誕生させた1984年の大ヒットホラー映画のリメイク作品です。かつてのシリーズは1作目の大ヒットを受けてその後に次々と作られていった続編がなんだか残念な出来だったので、その全作品を観ているわけじゃないのにす...... [続きを読む]

受信: 2010年6月30日 (水) 22時52分

» 【映画評】エルム街の悪夢 [未完の映画評]
夢の中からあのフレディが襲ってくる、伝説の傑作ホラー完全リメイク。 [続きを読む]

受信: 2010年7月 1日 (木) 10時30分

» 映画『エルム街の悪夢(2010)』感想 [しょんぼりしょぼしょぼしょぼくれ記]
出演:ジャッキー・アール・ヘイリーカイル・ガルナー、ルーニー・マーラ、ケイティ・キャシディ 監督:サミュエル・ベイヤー 脚本:ウェズリー・ストリック、エリック・ハイセラー フレディが来るぞー!! 1984年製作の「エルム街の悪夢」のリメイク。 原作の方はジョニー・デップのデビュー作で、グレン役を演じている。 寝ると死ぬって散々言われてるのに、あっさり寝てしまって、 寝床を二つ折りにされ噴水のように出血して死ぬという、衝撃的な死に様を見せてくれた。 正直、そのシーンぐらいしか覚えていないんだが... [続きを読む]

受信: 2010年7月 3日 (土) 04時32分

» 「エルム街の悪夢(2010年)」 [或る日の出来事]
眠ってしまったら、殺人鬼フレディに殺される! [続きを読む]

受信: 2010年7月 4日 (日) 22時40分

» エルム街の悪夢(2010)★★ [銅版画制作の日々]
原題:A NIGHTMARE ON ELM STREET 今度はフレディが帰って来た! 13日の金曜日に引き続き、今度は「エルム街の悪夢」が装いも新たに、戻って来ました。皆さんご存じの1984年製作のオリジナル版のリメイク。13日の金曜日同様、マイケル・ベイが経営するプラチナム・デューンズという製作会社によってリメイクされたもの。ちなみにこの会社はホラー映画のリメイク専門だそうです。 そしてあのフレディを演じるのは、リトル・チルドレンやウォッチメンで活躍中のジャッキー・アール・ヘイリー。イメー... [続きを読む]

受信: 2010年7月10日 (土) 20時01分

» エルム街の悪夢 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
夢の中で人間を襲う殺人鬼フレディ・クルーガーが人気を集めたホラー・シリーズが、装いも新たに映画化。物語:郊外にあるエルム街に住む10代の若者たち―ナンシー、クリス、クエンティンら若者たちは、ある頃からみな一様に同じような不気味な悪夢にうなされていた。それは...... [続きを読む]

受信: 2010年7月13日 (火) 21時26分

» 映画:エルム街の悪夢 [よしなしごと]
 この日、観たい映画のうち2本が最終日。1本はユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション。そしてもう1本はエルム街の悪夢(2010年版)。しかも同じ映画館では両方をやっておらず、しかもどちらも1日1本の上映。  ユニバーサル・ソルジャーは19:15-21:00。エルム街の悪夢は21:10から。別の映画館に10分で行かなくてはならなかったんです。しかも線路をはさんで反対側だし。大忙しのハシゴデーです。... [続きを読む]

受信: 2010年7月19日 (月) 01時44分

» エルム街の悪夢 [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
ようこそ、新たなる“悪夢”へ 夢の中に現れる鉄の爪の殺人鬼フレディ・クルーガー。1984年に公開された名作ホラー映画「エルム街の悪夢」をマイケル・ベイ製作によりリメイクしたもの。 エルム街に住む5人の若者たちは、毎夜同... [続きを読む]

受信: 2010年7月22日 (木) 23時28分

» エルム街の悪夢 (A Nightmare on Elm Street) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 サミュエル・ベイヤー 主演 ジャッキー・アール・ヘイリー 2010年 アメリカ映画 95分 ホラー 採点★★★ 日中に得た情報を脳がまだ上手く処理できないのか、子供の頃はやたらと怖い夢を見ましたねぇ。顔中がおはぎみたいなブツブツで覆われた怪人にくすぐられ…... [続きを読む]

受信: 2010年11月 7日 (日) 00時20分

» エルム街の悪夢 [ゴリラも寄り道]
エルム街の悪夢 Blu-ray & DVDセット (初回限定生産)(2010/11/03)ジャッキー・アール・ヘイリー、カイル・ガルナー 他商品詳細を見る<<ストーリー>>オリジナルの名シーンを忠実に再現したリメイク版。 ...... [続きを読む]

受信: 2010年11月21日 (日) 02時51分

» 喪中映画評「エルム街の悪夢」(2010年版) [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆(4点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督サミュエル・ベイヤー ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2011年5月28日 (土) 10時14分

» 『エルム街の悪夢(2010)』('11初鑑賞86・WOWOW) [みはいる・BのB]
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 6月20日(月) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年6月25日 (土) 09時10分

» 「エルム街の悪夢」夢でフレディに・・・。 [アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ中毒(笑)!!!]
「エルム街の悪夢」(2010年) ■出演■ ジャッキー・アール・ヘイリー カイル・ガルナー ルーニー・マーラ ケイティ・キャシディ トーマス・デッカー ケラン・ラッツ 1980年代のウェス・クレイヴン監督による 同名人気ホラー映画をリメイク。 夢の中の殺人... [続きを読む]

受信: 2011年11月 6日 (日) 14時53分

« 闇の列車、光の旅/Sin nombre | トップページ | アデル/ファラオと復活の秘薬 »