« ケンタとジュンとカヨちゃんの国 | トップページ | ACACIA-アカシア- »

2010年6月10日 (木)

アウトレイジ

Photo_2 世界の北野最新作。ヤクザの世界で繰り広げられる文字通り「仁義無き戦い」を描いたバイオレンスムービーだ。出品されたカンヌ映画祭でも賛否両論渦巻いたといういわくつきの作品。主演はビートたけし、共演に北村総一朗、三浦友和、國村隼、杉本哲太、椎名桔平、加瀬亮、塚本高史、小日向文世といった若手からベテランまで早々たる面々が揃う。
>>公式サイト

“らしさ”ない作品なら出演だけで良いのでは?

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

今年のカンヌ映画祭で賛否両論渦巻き、途中退席したひとも多数出たと言ういわくつきの話題作。もっとも観れば解るけれど、いくらフランスで絶大な人気を誇る北野監督とはいえ、この作品でパルムドールは流石に無理だと思う。カンヌの実際星取表で5点満点で0.9点の評価をつけた人もいるらしいけれど、点数の評価は別として、カンヌの求める映画はこれじゃないでしょう。私は監督の作品では『あの夏、いちばん静かな海。』や『キッズ・リターン』が好きなのですが、バイオレンス映画に限るなら初期の二作『その男、凶暴につき』と『3-4×10月』が良かったと思っています。しかし本作は私が今までそうした作品からイメージしていた作品とは違っていました。

02 03

「観る人が本当に痛いと感じるバイオレンス」と監督は語っていますが、この作品、私には別に痛くも怖くも無かったです。確かに次から次へと人は死にます、それも拳銃で頭を撃ちぬかれたり、指を詰めたり、カッターで顔を切り裂かれたり。しかし元々ヤクザ映画ですから、その前提で考えれば別にその程度は当たり前です。更に、私は監督の描く“静”と独特の間合いが好きだったのですが、それらが殆ど無くなにやらやたらとガチャガチャうるさい。印象に残ったセリフは?ときかれたら即答で「殺すぞこの野郎!」「てめえバカ野郎!」と答えるでしょう。しかもこの2つはほぼセットで皆言いますから。(笑)つまり、監督の作品にしては何だか妙に安っぽいヤクザ映画な印象なのです。

04 05

もっともこれに関しては監督自身がわざとセリフを多くしたと言っていますが、今までと同じことはしたくないという気持ちの表れなのでしょうか。さて、話の流れはいたって単純。巨大暴力団の山王会の傘下が池元組、更にその参加が大友組でその組長・大友がビートたけし。つまり親分とはいえ組織の末端の小さな組が、親分の池元(國村隼)にいいように使われた挙句に破門になり、抗争が巻き起こるという展開。もっとも池元もさらにその上の山王会会長・関内(北村総一朗)から命令されてたりする訳ですが。いずれにしろ山王会内部での権力争いの様子を描いたのが本作という訳。ところで、こう書くととても凄惨な作品に思えてきてしまうのですが、実際には意外にも笑えるシーンも多かったりします。

06 07

中盤ぐらいまでは池元と兄弟杯をかわした村瀬組組長・村瀬(石橋蓮司)がお笑い担当。妙に弱気な親分で、池元にいいように食い物にされていくのですが、強持てなセリフの間に石橋蓮司独特の愛嬌というかひょうきんな演技が見え隠れするのが楽しいところ。大友組若頭・水野(椎名桔平)と、組員・石原(加瀬亮)が某国大使館内で非合法のカジノを運営するシークエンスも、英語が話せるインテリヤクザがピッタリな加瀬亮とイケメンヤクザ椎名桔平のコンビが仕掛けた罠に思う壺な大使の様子があまりにベタ過ぎて笑えます。そんなシーンも含めてですが、私がいま一つこの作品に怖さや緊張感を感じなかったのは、北野監督の独特の雰囲気がないことに重ねて、この豪華な出演者によるところが大きかったように思うのです。

08 09

「全員悪人」というキーワード通り、確かに役柄としては悪徳刑事・片岡(小日向文世)以外は全員暴力団員なのですが、いかんせん登場する俳優たちがそもそも基本的に良い人のイメージしかないんですね。ただその反面、それはいつもなら好き嫌いの分かれる監督の作品に一定のエンタテインメント性と、一般性をもたらしていたように思います。もっとも唯一人違ったのはビートたけしその人でしたけど。単純に作品そのものとして観るならば、若手からベテランに到るまで好きな俳優が目白押しで、彼らのヤクザっプリに格好良さも覚えます。話も別に破綻はしておらずありがちではありますが、ヤクザ同士の抗争を普通に描いていました。しかしこれは私の観たい北野作品じゃありません。強いてあげればラストシーンだけでしょうか。次回作でらしさを取り戻して欲しいものです。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:最近残虐な映画多いからなぁ…
総合評価:63点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『アウトレイジ』予告編

|

« ケンタとジュンとカヨちゃんの国 | トップページ | ACACIA-アカシア- »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/35183372

この記事へのトラックバック一覧です: アウトレイジ:

» アウトレイジ [象のロケット]
関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織“山王会”幹部総会の場で、直参である池元組組長・池元は、本家若頭の加藤に「村瀬組を締めろ」と命じられた。 村瀬とは利害の絡む兄弟分であり、困った池元は配下の大友組組長・大友にその役目を押し付ける。 組同士の壮絶な覇権争いが始まったが…。 アウトローたちのバイオレンス群像劇。 R-15。... [続きを読む]

受信: 2010年6月10日 (木) 22時26分

» アウトレイジ [あーうぃ だにぇっと]
6月9日(水)@九段会館。 妻を誘ったが断られる。 「タケシの作品でしょ。パス。」 というわけで一人で見てきました。 さて、妻の判断はどうだったのか? [続きを読む]

受信: 2010年6月10日 (木) 22時45分

» 『アウトレイジ』 [つれづれなるままに]
HBCシネマ倶楽部 『アウトレイジ』の試写会に行ってきました。 北野作品は、あま [続きを読む]

受信: 2010年6月11日 (金) 06時44分

» アウトレイジ [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★★★☆    (★×10=満点)    試写 九段会館にて鑑賞    2010年06月12日 公開  監  督:北野武 キャスト:ビートたけし       椎名桔平       加瀬亮       三浦友和 、他 ■内容■  関東一... [続きを読む]

受信: 2010年6月12日 (土) 14時46分

» アウトレイジ [Akira's VOICE]
命を大切にしやがれってんだ,この野郎!   [続きを読む]

受信: 2010年6月12日 (土) 17時38分

» アウトレイジ [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織・山王会組長の関内(北村総一朗)が若頭の加藤(三浦友和)に、直参である池元組の... [続きを読む]

受信: 2010年6月13日 (日) 00時20分

» アウトレイジ [だらだら無気力ブログ]
ヨーロッパなどで評価が高い「世界のキタノ」こと北野武監督が、 欲と裏切りが渦巻くヤクザ社会を描いたバイオレンス群像劇。 登場人物全員が悪人で、報復の連鎖の中で生き残りをかけて闘う男達の 生きざまを描く。 主演の巨大暴力団組織内の下部暴力団の組長をビートたけ..... [続きを読む]

受信: 2010年6月13日 (日) 01時01分

» アウトレイジ [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 日本  犯罪&ドラマ&アクション  監督:北野武  出演:ビートたけし      椎名桔平      加瀬亮      三浦友和 【物語】  関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織・山王会組長の関内が若頭の加藤に、 直参である池元組の組長・池元のことで苦言を呈す。 そ...... [続きを読む]

受信: 2010年6月13日 (日) 10時00分

» 映画『アウトレイジ』 [しょんぼりしょぼしょぼしょぼくれ記]
出演:ビートたけし、椎名桔平、加瀬亮、三浦友和、國村隼、杉本哲太、塚本高史、 中野英雄、石橋蓮司、小日向文世、北村総一朗 監督、脚本:北野武 音楽:鈴木慶一 初日だけあって大入り。 混雑嫌いなので公開初日に映画観にいくなんて初めてかも。 大画面の劇場で前から三番目だったからかなり見にくい位置だった あらすじ: 大友組長(ビートたけし)は、切れ者の石原(加瀬亮)、忠実で冷酷な水野(椎名桔平)といった 有能な子分を持つが、オヤジの池元組長(國村隼)には面倒で 危険な仕事ばかりおしつけられている。 ... [続きを読む]

受信: 2010年6月13日 (日) 11時02分

» 北野武監督、超絶的正攻法。『アウトレイジ』 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容に触れています。ネタばれしています。鑑賞後に御覧下さい。北野武監督が久々に描く本格バイオレンス・アクション『アウトレイジ』。タイトルは極悪非道を意味し、登場人物すべてが悪人。いつもの北野組(寺... [続きを読む]

受信: 2010年6月13日 (日) 20時09分

» アウトレイジ [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。北野武監督、ビートたけし、椎名桔平、加瀬亮、國村隼、三浦友和、石橋蓮司、小日向文世、杉本哲太、北村総一朗、塚本高史、中野英雄。巨大組織暴力団・山王会会長の関内(北村総一朗)の正装?がどこやらの国の首領様ファッションとそっくりなのは気のせいだろうか...... [続きを読む]

受信: 2010年6月13日 (日) 21時23分

» アウトレイジ [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
北野武監督・脚本・主演で暴力団同士の抗争をリアルな描写で描いている。目を覆いたくなる残酷な暴力がホラー映画みたいで、笑いの要素も散りばめられている。戦いに命を掛ける男たちの姿は悲哀に満ちていて、権力を持つものの独善さを感じた。... [続きを読む]

受信: 2010年6月13日 (日) 22時06分

» アウトレイジ [とりあえず、コメントです]
カンヌ映画祭でも話題になった北野武監督の最新作です。 実は北野監督作品は『Dolls ドールズ』と『座頭市』しか観たことがありません。 バイオレンスが苦手なのでスルーしていたのですけど、今回はチャレンジしてみました(^^ゞ ... [続きを読む]

受信: 2010年6月13日 (日) 22時46分

» 「アウトレイジ」激しい抗争の果てにみたルール破りを続けたしっぺ返しの結末 [オールマイティにコメンテート]
6月12日公開の映画「アウトレイジ」R15+指定を鑑賞した。 この映画は北野武監督最新作品で ヤクザの世界を舞台に全員悪人しか登場しない今時珍しい映画で、 仁義なき戦いを繰り広げた先に裏切りに裏切りを 繰り返して抗争を繰り広げていくストーリーである。 ヤクザ....... [続きを読む]

受信: 2010年6月14日 (月) 00時40分

» 映画「アウトレイジ」(2010年、日) [富久亭日乗]
    ★★★★☆  北野武監督のバイオレンス・ムービー。  暴力団の頂点に立つ山王会の組長、関内(北村総一朗)が 直参である池元組の組長、池元(國村隼)に 村瀬組の締め付けを命令した。 池元は、配下の大友組の組長、大友(ビートたけし)にその役目を丸投げする。 面倒で厄介な仕事にぶつぶついいながらも、 大友は、若頭の水野(椎名桔平)と共に 命令を忠実に実行に移す。 ささいな抗争は次第にエスカレートして、 仲間や親分も信じられない血で血を洗う 殺戮合戦にエスカレートしていく。      ◇  救いよう... [続きを読む]

受信: 2010年6月14日 (月) 07時50分

» アウトレイジ/ビートたけし、椎名桔平 [カノンな日々]
時に無実の罪で痴漢の容疑をかけられ、時には放火犯疑惑の弟を見守っていたあの優しい加瀬くんが暴力団組織の人間の演じるというのが私にとっては最大の衝撃だったこの作品。彼にそんな凄みのある役が出来るのかなと思っていたら劇場予告編で一瞬映ったあのシーンの迫力です....... [続きを読む]

受信: 2010年6月15日 (火) 23時24分

» アウトレイジ [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
ヤクザ社会の下剋上をすさまじい暴力描写で描く、温故知新のキタノ映画だ。関東一円で勢力を張る巨大暴力団組織・山王会組長が、直参である池本組の組長・池本に直系でない村瀬組を締め付けるように命令する。池本にとって村瀬は兄弟分。池本はその厄介な仕事を配下である大....... [続きを読む]

受信: 2010年6月15日 (火) 23時55分

» 『アウトレイジ』 ('10初鑑賞85・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 6月12日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 19:00の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010年6月16日 (水) 18時30分

» アウトレイジ [元レンタルビデオ屋店長の映画感想]
オフィシャルサイト 「BROTHER」「アキレスと亀」の北野武監督が、欲望と裏切り渦巻くヤクザ社会を舞台に豪華キャストの競演で描く任侠サバイバル・バイオレンス群像 劇。生き残りを懸けた下克上と報復の連鎖の中で繰り広げられる血で血を洗う潰し... [続きを読む]

受信: 2010年6月17日 (木) 15時40分

» アウトレイジ [悠雅的生活]
呼び出しは、体育館の裏。 [続きを読む]

受信: 2010年6月17日 (木) 20時38分

» 映画「アウトレイジ」三浦友和のひとり勝ち [soramove]
「アウトレイジ」★★★☆ ビートたけし、椎名桔平、加瀬亮、國村隼、三浦友和出演 北野武監督、109分、2010年6月12日公開、2010,日本,ワーナー・ブラザース、オフィス北野 (原題:アウトレイジ)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「北野作品はいくつか見てるが この映画が一番面白かった、 面白いというと語弊があるな、 これは凄く痛い映画だった、 作品としてまとまった印象がある... [続きを読む]

受信: 2010年6月18日 (金) 07時28分

» [映画『アウトレイジ』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆面白かった。  ヤクザカーストの中で、上流の思いつきで翻弄される下層組織に始まり、そのシステム自体が崩壊していく物語。  そこには、ビートたけしらしい、バイオレンスとおとぼけと間(ま)が厳然とあり、  観る者は、シェイクスピアとコントが紙一重であることを知る。    ◇  あまりにも生々しい「痛い」暴力描写が続き、たけしが自信満々で持っていったカンヌ映画祭では賛否両論が巻き起こり、賞は逸している。  しかし、私にとってのカンヌとは、D.リンチの『ワイルド・アット・ハート』や小栗康平の『... [続きを読む]

受信: 2010年6月18日 (金) 08時48分

» アウトレイジ [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★☆【3,5点】 北野武初監督作品『その男、凶暴につき』に次ぐバイオレンス! [続きを読む]

受信: 2010年6月18日 (金) 23時52分

» 「アウトレイジ」 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
                               「アウトレイジ」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・北野武 音楽・鈴木慶一 OUTRAGE=非道<無法、乱暴>、憤慨させる、法を犯す・・・。 まぁ、そんな感じの映画でしたね(笑) しかし、こういう教育上よろしくないバイオレンス・ムービーなんですが、正直なところ、私すごく楽しんで観てしまいました!! 元々ハード・ボイルド系(?)は大好きなので(この作品がハード・ボイルドか否かという話は置いておいて)、冒頭のシーンからビリビリ来てし... [続きを読む]

受信: 2010年6月19日 (土) 15時41分

» 映画「アウトレイジ」   [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2010/6/18、109シネマズ木場。 * 北野武監督作品。 ビートたけし、椎名桔平、加瀬亮、三浦友和、北村総一郎、國村隼、 石橋蓮司、杉本哲太、小日向文世、塚本高史。 ** 本筋に入る前に上下関係、組織関係を整理しておこう。 やくざ用語には詳しくないので、一般的な用語を使う。 また、組の名前などは混乱するので、キャストの芸名 (ただしビートたけしは「北野」とする)で組名を表すことにする。 まず、本家総代、会長と呼ばれる大親分、北村総一郎と北村組のNo.2が三浦友和。 傘下の組の一つに國... [続きを読む]

受信: 2010年6月19日 (土) 21時42分

» アウトレイジ [HEAVEN INSITE's Blog]
 「面白い度☆☆☆☆☆ 好き度☆☆☆」  かなり特殊なバイオレンスコメディ映画。  ついに北野武監督の『アウトレイジ』をレイトショーで鑑賞してきました。本当は先週見る予 [続きを読む]

受信: 2010年6月20日 (日) 06時58分

» 「アウトレイジ」 [みんなシネマいいのに!]
 「その男、凶暴につき」を観た時、北野武の映画作家としての非凡さを知ったが、ここ [続きを読む]

受信: 2010年6月20日 (日) 13時46分

» 「アウトレイジ」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2010年・日本/オフィス北野=ワーナー配給監督・脚本:北野 武 作る度に常に話題を振りまく、鬼才・北野武監督の、15作目に当る新作。 「ソナチネ」、「HANA-BI」等の静謐な暴力映画で、ヨーロッパ... [続きを読む]

受信: 2010年6月22日 (火) 03時13分

» 『アウトレイジ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「アウトレイジ」□監督 北野武□キャスト ビートたけし、三浦友和、椎名桔平、加瀬亮、國村隼、石橋蓮司、小日向文世、杉本哲太、北村総一朗、塚本高史、中野英雄 ■鑑賞日 6月20日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>  『その男、凶暴につき』複数版、みんなワルで凶暴だった・・・。 久しぶりのバイオレンスタッチな北野監督作品だったが、ストーリーはありきたりの感じ。 TVサイズの2時間スペシャルってところ... [続きを読む]

受信: 2010年6月25日 (金) 08時03分

» アウトレイジ [Diarydiary! ]
《アウトレイジ》 関東一円を牛耳っている山王会、その傘下の池元組と弱小暴力団村瀬 [続きを読む]

受信: 2010年6月25日 (金) 22時41分

» 来週の「シネマハスラー」は『アウトレイジ』と『ヒーローショー』らしい(「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」TBSラジオ、土21:00-24:30) [ラジオ批評ブログ――僕のラジオに手を出すな!]
○来週の「シネマハスラー」は『アウトレイジ』と『ヒーローショー』らしい(「ライム [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 09時13分

» OUTERAGE [脊髄小脳変性症って人生      ]
アウトレイジ、ようやく観に行きました。 面白くて面白くて、昨日今日と立て続けに行きましたよ。 ところがしくじったことがひとつ。 ... [続きを読む]

受信: 2010年6月27日 (日) 19時38分

» 「アウトレイジ」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 いまや自他共に認める、日本を代表する映画監督「世界のキタノ」こと北野武。その最新作は、登場人物全員が悪役のブッチギリヤクザムービー。 些細ないざこざに端を発するチンピ... [続きを読む]

受信: 2010年6月29日 (火) 21時04分

» アウトレイジ [映画的・絵画的・音楽的]
 カンヌ映画祭での受賞は逃しましたが、話題性たっぷりということで、北野武監督の『アウトレイジ』を吉祥寺バウスシアターで見てきました。 (1)この映画は、北野武率いる弱小ヤクザ組織大友組が、上の大組織(北村総一朗率いる山王会本家と、その下の國村隼率いる池元組)から無理難題を吹っ掛けられ、そればかりか石橋連司率いる村瀬組も絡んできて、ついには解体させられてしまうというよくあるヤクザ抗争物といえるでしょう。  組の名前と組同士の関係、誰がどの組に所属しているのかさえ把握してしまえば、今回の北野作品はとて... [続きを読む]

受信: 2010年7月 1日 (木) 06時24分

» 『アウトレイジ』はビジネスライクなバトルロイヤルだよ。 [かろうじてインターネット]
 前にNEWSの手越くんの話をした時や、この前の夏帆ちゃんやら多部ちゃんやらの話をした時に来場者数が飛び抜けてよかったので、今回もアイ... [続きを読む]

受信: 2010年7月 3日 (土) 01時54分

» アウトレイジ [ここにあるもの]
目を背けたシーンは3箇所。プスっと笑っちゃったのは数知れず。 北野武のバイオレンスとビートたけしのコント。 全員悪人。 蒸し暑い梅雨の中休み。渋谷東急は男性7:女性3の割合。 『アウトレイジ』(北野武監督・2010日) 同じ組織に属するヤクザ同士の抗争。 北野作品に...... [続きを読む]

受信: 2010年7月 5日 (月) 14時27分

» [映画]アウトレイジ [余白日記]
「BROTHER」の加藤雅也は自らをヤクザと 名乗っていた。配下に石橋凌というバランスで 英語と日本語を話し、男っぷりもよかったが 寺島進がアニキと呼ぶ北野武への忠心を 表に出されては、誰が演じても 損な役回りだったと思う。 今回は日本が舞台の話でありながら、 変な外... [続きを読む]

受信: 2010年7月 9日 (金) 22時53分

» アウトレイジ [いい加減社長の日記]
観たい映画が多くて、公開から1週間遅れになったけど(記事のアップは、さらに・・・^^;)。 ひさびさの世界の北野の暴力映画(?)ということで、「アウトレイジ 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、金曜日の夕方にしては多め。 「アウトレイジ 」は、中くらいのスクリー... [続きを読む]

受信: 2010年7月11日 (日) 17時19分

» アウトレイジ [いい加減社長の映画日記]
観たい映画が多くて、公開から1週間遅れになったけど(記事のアップは、さらに・・・^^;)。 ひさびさの世界の北野の暴力映画(?)ということで、「アウトレイジ」を鑑賞。「UCとしまえん」は、金曜日の夕方にしては多め。 「アウトレイジ」は、中くらいのスクリーンで、3割程度。 【ストーリー】 関東一円に勢力を張る巨大暴力団組織・山王会組長の関内のもとに、一門の幹部が集結していた。 その席上、関内は若頭の加藤に、直参である池元組の組長・池元と直系ではない村瀬組との蜜月関係について苦言を呈す。 そして、加藤か... [続きを読む]

受信: 2010年7月12日 (月) 05時18分

» 『アウトレイジ』 帰ってきた北野武 [Days of Books, Films ]
アクション映画監督・北野武が帰ってきた! アクション映画の監督としての北野武の才 [続きを読む]

受信: 2010年7月15日 (木) 23時52分

» アウトレイジ(感想166作品目) [別館ヒガシ日記]
アウトレイジは劇場まで行って鑑賞した作品だけど 結論は殺し合い連続だけど予想より良い感じだった 内容は池元組と村瀬組の兄弟交わした事から 池元組の配下である大友組が巻き込まれる展... [続きを読む]

受信: 2010年7月18日 (日) 10時59分

» 北野武監督「アウトレイジ」 [聖なるブログ 闘いうどんを啜れ]
北野武のスプラッターやくざ映画、「アウトレイジ」をポコチン丸出しで観たよ。北野映画は好きではないが、これはかなり面白かった。 [続きを読む]

受信: 2010年7月18日 (日) 18時25分

» アウトレイジ [まてぃの徒然映画+雑記]
もう観てから3週間くらいたつのか。実務補習が入ったので、その間まったくブログは更新できませんでした。印象も薄れてきています。いつの間にか公開劇場が広がって、川崎でも公開... [続きを読む]

受信: 2010年7月19日 (月) 00時34分

» アウトレイジ OUTRAGE [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
全員悪人 世界のキタノが放つ、巨大暴力団の熾烈な権力闘争を描いたサバイバルバイオレンス。 関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織・山王会の会長は、若頭の加藤に傘下の池元組が直系でない村瀬組と兄弟盃を交し親密な関係である... [続きを読む]

受信: 2010年7月22日 (木) 23時08分

» 【映画】アウトレイジ [新!やさぐれ日記]
▼動機 北野武最新作 ▼感想 非常にスッキリ!なぜだろう? ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織・山王会組長の関内(北村総一朗)が若頭の加藤(三浦友和)に、直参である池元組の組長・池元(國村隼)のことで苦言を呈す。そして、加藤から直系ではない村瀬組を締め付けるよう命令された池元は、配下である大友組の組長・大友(ビートたけし)にその厄介な仕事を任せる。こうして、ヤクザ界の生き残りを賭けた壮絶な権力闘争が幕を開けた。 ▼コメント 鑑賞前... [続きを読む]

受信: 2010年7月23日 (金) 19時11分

» アウトレイジ [ダイターンクラッシュ!!]
2010年7月23日(金) 21:00~ チネ10 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『アウトレイジ』公式サイト ストレートなバイオレンス・ヤクザ映画。 ここんとこの作品の意味不明な奇をてらったところが無く、素直な作品だ。 登場人物は、「この野郎!」「バカ野郎!」くらいしか言わないので、観ているこちらも頭が悪くなりそうだ。何かと暴れる。 その割には、登場人物は、ほとんど皆、自己保身しか考えていないセコイ奴。(タケシと桔平、杉本哲太を除く。) この卑怯な連中を色々な... [続きを読む]

受信: 2010年7月24日 (土) 20時59分

» 映画 「アウトレイジ」 [ようこそMr.G]
映画 「アウトレイジ」 [続きを読む]

受信: 2010年8月 6日 (金) 11時31分

» アウトレイジ [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
全員悪人 [続きを読む]

受信: 2010年8月23日 (月) 08時52分

» 「アウトレイジ」感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
凄く斬新な内容!とか、映像が凄い!とかは無かったかも・・・。3つ☆ [続きを読む]

受信: 2010年12月21日 (火) 19時55分

» mini review 10514「アウトレイジ」★★★★★★☆☆☆☆ [サーカスな日々]
ヤクザの世界で男たちが生き残りを賭け、裏切りや駆け引きなど壮絶な権力闘争を繰り広げる、「世界のキタノ」こと北野武監督が放つ本格バイオレンス・アクション。タイトルは極悪非道を意味し、登場人物すべてが悪...... [続きを読む]

受信: 2011年1月 9日 (日) 07時53分

» アウトレイジ(映画/DVD&ブルーレイ) [映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評]
[アウトレイジ] ブログ村キーワード全員悪人アウトレイジ(OUTRAGE)製作国:日本製作年:2010年配給:ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野ジャンル:犯罪/ドラマ/アクション/コ... [続きを読む]

受信: 2011年2月 7日 (月) 01時06分

» 『アウトレイジ』'10・日 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織・山王会の直参池元組の組長の池元に、配下の大友組の組長・大友は厄介な仕事を任され・・・。感想世界のキタノ『その男、凶暴につき』... [続きを読む]

受信: 2011年6月17日 (金) 20時39分

» 【DVD】アウトレイジ 【ネタバレ】 [映画鑑賞&洋ドラマ スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記]
JUGEMテーマ:日本のTVドラマnbsp; ヤクザ映画というか北野武が思いつく出来うる限りの暴力を描いたんだなという印象 確かに全員悪人だった。 構想、目論見は小さい出来事であったが小さかったが暴力ドンドンエスカレートしてくる。 椎名桔平の殺され方だけはない秀逸だった。 ちなみに俺は異常者じゃないことを先にいっておく(笑) ヤクザ映画でありがちなのは銃、ナイフ、ドスといった定番のものだろう。 だが彼だけは違った。 クルマに乗せられた状態で首に縄をかけた状態でもう一方の縄をガードレール(... [続きを読む]

受信: 2011年12月21日 (水) 08時37分

» アウトレイジ [tom's garden]
監督:北野武 出演:ビートたけし、椎名桔平、加瀬亮、國村隼、三浦友和、石橋蓮司、小日向文世、杉本哲太、北村総一朗、塚本高史、中野英雄 「いつ観ても北野映画はわからん」 と思っているのに、加瀬亮見たさに観てしまいました。 わからん。。。。 どうして世界はこの作品をすごいと言うのか。 後で、他の人の感想を読んでみよう。 ストーリーはやくざの抗争です。 頭を使って上手に人を操った人の勝ち、みたいな。 殴る蹴る、刺す、切り裂くはもちろんのこと、菜箸を耳に突っ込む... [続きを読む]

受信: 2012年1月15日 (日) 22時24分

» 映画評「アウトレイジ」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2010年日本映画 監督・北野武 ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2012年1月21日 (土) 17時17分

» 『アウトレイジ』 [cinema-days 映画な日々]
アウトレイジ 上層部の恣意に翻弄される 下部組員の顛末記 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞) アウトレイジ(OUTRAGE) = 極悪非道 [続きを読む]

受信: 2012年2月26日 (日) 03時17分

« ケンタとジュンとカヨちゃんの国 | トップページ | ACACIA-アカシア- »