« ザ・ウォーカー | トップページ | Short Short Film Festival'2010 »

2010年6月20日 (日)

ザ・ロード/The Road

Photo コーマック・マッカーシーがピューリッツァー賞を受賞したベストセラー小説の映画化。突如襲った天変地異で文明が崩壊した後のアメリカで、ひたすら海を目指して旅する親子を描いたロードムービー。主演は『イースタン・プロミス』のヴィゴ・モーテンセン。共演にロバート・デュバル、ガイ・ピアース、シャーリーズ・セロンといった人気俳優が出演している。監督はジョン・ヒルコート。
>>公式サイト

何とつまらないロードムービー

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

ヴィゴ・モーテンセンでなかったらとても観ていられなかったであろう作品です。評価の大部分はヴィゴの芝居によるものだと思ってください。とにかくストーリーがこれでもかと言わんばかりにつまらない。一体いつになったら面白くなるのだろうと思って観ていたらそのまま終わってしまったという…。そもそも謎の天変地異がアメリカを襲い、文明が消滅…この設定からしてチープ極まりないものの、それでもそのディザスターな部分を見せていてくれるならまだまし。例えば『2012』のように。ある日突然ヴィゴとシャーリーズ演じる夫妻の寝室の窓の外が夜にも拘らず煌々と明るくなるのですが、観ている方は何が起こっているのか全く不明。

02 03

覗いたヴィゴの「大変だ!」というセリフの割には別に避難するでもなく普通に暮らす夫妻を観ている限り、てっきり山火事でも起こったのかと思ったのでした。結局何が起こっているのかの説明は一切無いままに物語は進みます。時折挟まれる回想シーンでは息子が産まれ、母親が家を出て行くまでの様子が描かれますが、状況が全然把握できていないため共感もクソもなし。かくして後はひたすら父と息子が海を目指して南下するというだけ。そもそもこの作品、観ているほうの視野を極端に狭くしてくれているのが特徴で、我々の視線の先は基本的に父子しか観えていないのです。この2人以外の情報を極力排除した絵作りをしているから、観ていても全く周りの様子がつかめない。

04 05

時折飛び込んでくる情報は劇中の父子の目線からであり、そういう意味では観客もこの2人と同じ状況に置かれて旅をしていることになるのかもしれません。文字通りロードムービーなんで、当然の事ながらところどころで事件が起こります。どうも飢餓状態に陥った生き残りの人間は人間を食べて生きているらしい…。いくら飢餓状態とはいえ、何故そこまで話が飛躍してしまうのかがよく解らないのですが、どうも子供のように弱い立場の人間は尚更“エサ”になりやすいらしいことがうかがえます。いや、それも別に明言されている訳で無く、何となくなんですが…。父は子を守ることに命をかけていました。しかしだからこそ精神的に余裕が無くなり、飢えるに従い追い詰められていきます。

06 07

ともすれば失いそうになる人間性は、純真無垢な子供の心に触れることでかろうじて保たれているといった状態。そんな精神状態はわかるものの、それにしても作品の大半が敵から逃げる→新に見つけた建物に入る→危険になってまた逃げるの繰り返しはさすがに退屈過ぎ。結局、回想シーンでしか出てこないシャーリーズ・セロンはまだしも、途中で出会うロバート・デュバルなど何しに出てきたのやら。そうこうしているうちに変な咳をし始めるヴィゴパパ。解りやすい程の死亡フラグに呆れつつも観ていると、何と息子が先に高熱を発して倒れてしまうではありませんか!ヴィゴは主役だからなぁ…などと思って観ていると、なんと寝たら治ってしまいます。(苦笑)

08 09_2

結局最後は力尽きて倒れたパパは、息子に最後の言葉を遺すのでした。「善い人(食人しない人)を見つけなさい。」と。言葉通り息子は3分後にその人を見つけます。というか相手から近寄ってきます。ちなみにそれがガイ・ピアース。流石にもうあまりに適当な脚本に「何だそれ?」状態でした。せっかくの良い共演者をつまみ食いし、主演のヴィゴも活かしきれていないという勿体無さ。結局何の中身もない話を112分もかけてやられても、「それがどうした?」としか言いようが無い作品です。

個人的おススメ度2.0
今日の一言:ヴィゴで★1
総合評価:44点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« ザ・ウォーカー | トップページ | Short Short Film Festival'2010 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/35350857

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ロード/The Road:

» ザ・ロード [象のロケット]
文明は崩壊し、作物は枯れ果て、生き物は死に絶えた。 世界の終わりから10年。 僅かに生き残った人々は食糧を奪い合い、まさに共食いの状況だった。 そんな危険な世界で、父親と息子は南へ向かって旅をしている。 自分たちは“善き者”として“心に宿る火”を運んでいるのだと父は息子に教えるが、決して銃を手放さない。 食べ物はなく、寒く、身体は衰弱してゆくが…。 世紀末ヒューマンドラマ。... [続きを読む]

受信: 2010年6月21日 (月) 00時42分

» 「ザ・ロード」試写会、感想。 [Beinthedepthsofdespair]
この手の、「世紀末(じゃないけど)荒廃した世界」とかの物語は、結構最近は見掛けますが、「ザ・ウォーカー」とか、ちょい前ですが「2012」「マッドマックス2」等ありますけど... [続きを読む]

受信: 2010年6月21日 (月) 23時40分

» ザ・ロード / THE ROAD [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click コーマック・マッカーシーのピューリッツァー賞受賞小説を映画化 主演のヴィゴ・モーテンセン、キリストか浮浪者か?っていうビジュアルで登場{/kaminari/} 生きていくのがやっとで食べるものさえなく、 もちろんお風呂にも入れずにひたすら歩くので当然見た目こんなだし汚くて臭いそう。 いや、ヴィゴ様それでも素敵ですけど☆... [続きを読む]

受信: 2010年6月24日 (木) 23時05分

» 映画レビュー「ザ・ロード」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
The Road (Vintage International)◆プチレビュー◆荒廃した大地を旅する父と子のロード・ムービー。淡々としてストイックな終末譚だ。 【65点】 文明が崩壊し人類のほとんどが滅亡したアメリカ。僅かに生き残った人々が互いの人肉を食らう狂気の生き物と化す中、かすかな...... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 23時52分

» ザ・ロード [風に吹かれて]
生きるべきか死ぬべきか公式サイト http://www.theroad-movie.jpピューリッツァー賞受賞の同名小説(コーマック・マッカーシー著)の映画化文明が突如崩壊して10年以上経つ。空には暗 [続きを読む]

受信: 2010年7月 1日 (木) 14時59分

» ザ・ロード [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原作は「ノーカントリー」の原作者でもあるコーマック・マッカーシー。ジョン・ヒルコート監督、ヴィゴ・モーテンセン、コディ・スミット=マクフィー、ロバート・デュヴァル、ガイ・ピアース、 シャーリーズ・セロン、モリー・パーカー、ギャレット・ディラハン...... [続きを読む]

受信: 2010年7月 1日 (木) 22時19分

» ザ・ロード/ヴィゴ・モーテンセン [カノンな日々]
一時期、ちょっとだけ『ザ・ウォーカー』と混同してしまったのがこの作品です。というのもどちらも文明崩壊後の世界が舞台で『ザ・ウォーカー』では主人公は西を目指して旅をしていましたが、こちらは南を目指して歩く親子の物語なのです。 出演はその他に、コディ・スミ....... [続きを読む]

受信: 2010年7月 2日 (金) 10時02分

» ザ・ロード [シニカル・ヒストリー・タワー]
ネタばれあり。映画未見の方はご注意ください。 映画を見る前に他の方が書いたレビューを見ると、ラストが書いてあったり、まあ色々悔やまれる結果になることがあったので見ないことにしています。 見た後に、面白かったり逆にひどくつまらないと思った時などに、皆さん....... [続きを読む]

受信: 2010年7月 2日 (金) 14時29分

» ザ・ロード [あーうぃ だにぇっと]
7月4日(日)@TOHOシネマズシャンテ スクリーン1で鑑賞。 滅多に当らない某サイト(あえて名を秘す)から劇場鑑賞券が3日(土)に送られてきた。 もう、上映が始まってるじゃない。 公開日前に送って来い!と、当っておきながら文句をつけてみる。(笑)... [続きを読む]

受信: 2010年7月 4日 (日) 18時58分

» ★ザ・ロード(2009)★ [CinemaCollection]
THEROAD父には息子が、息子には父が全てだった。それぞれが、相手の全世界となって──。上映時間112分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ブロードメディア・スタジオ)初公開年月2010/06/26... [続きを読む]

受信: 2010年7月 5日 (月) 20時58分

» 『ザ・ロード』(2009)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:THEROAD監督:ジョン・ヒルコート出演:ヴィゴ・モーテンセン、コディ・スミット=マクフィー、ロバート・デュヴァル、ガイ・ピアース、シャーリーズ・セロン鑑賞劇場 : TOHOシ... [続きを読む]

受信: 2010年7月 8日 (木) 05時28分

» 終末世界のロード [笑う学生の生活]
9日のことだが、映画「ザ・ロード」を鑑賞しました。 終末世界を舞台した作品で 親と子のロードムービー 週末の世界の絶望さはすごく 徹底している 暗く、人は少なく この世界観のビジュアルはなかなか 淡々と進む 親子の旅 人間...... [続きを読む]

受信: 2010年7月16日 (金) 15時21分

» ザ・ロード [だらだら無気力ブログ]
コーマック・マッカーシーのピュリッツァー賞受賞の同名ベストセラーを 『アラトリステ』のヴィゴ・モーテンセン主演で映画化したロードムービー。 文明が崩壊して荒廃したアメリカで、ひたすら南に向かって旅を続ける 一組の父子の苦難の道のりを描く。飢えと寒さ、人々か..... [続きを読む]

受信: 2010年7月16日 (金) 23時47分

» ザ・ロード [Movies 1-800]
The Road (2009年) 監督:ジョン・ヒルコート 出演:ヴィゴ・モーテンセン 、コディ・スミット=マクフィー、シャーリーズ・セロン 作家コーミック・マッカーシーがピュリッツァー賞を受賞した同名小説の映画化で、荒廃したアメリカを海を目指して南下する父子の姿を描く。 「ザ・ウォーカー」と似たような設定ながらも、全く対照的な作品。 原因は定かでないが文明が崩壊し、生き残った人間は、食料を求めて彷徨う弱者と、そんな人々を狩って食料にする野蛮人のどちらかである。 主人公である父親は前者であり、幼... [続きを読む]

受信: 2010年7月17日 (土) 01時17分

» 【ザ・ロード】 [日々のつぶやき]
監督:ジョン・ヒルコート 出演:ヴィゴ・モーテンセン、コディ・スミット=マクフィー、ロバート・デュヴァル、シャーリーズ・セロン、ガイ・ピアース 父には息子が、息子には父が全てだった。   それぞれが、相手の全世界となってー。 「ほとんどが崩壊し生き... [続きを読む]

受信: 2010年8月 5日 (木) 09時20分

» ザ・ロード [心のままに映画の風景]
謎の天変地異で文明が崩壊したアメリカ大陸、父(ヴィゴ・モーテンセン)と息子(コディ・スミット=マクフィー)は、南を目指して歩き続け... [続きを読む]

受信: 2010年8月 5日 (木) 22時00分

» 映画 「ザ・ロード」 [ようこそMr.G]
映画 「ザ・ロード」 [続きを読む]

受信: 2010年8月 6日 (金) 11時35分

» ザ・ロード [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★☆【3,5点】 世界終末をリアル体験するために、娯楽性をすべて排除した映画。 [続きを読む]

受信: 2010年8月 8日 (日) 01時25分

» 映画:ザ・ロード [よしなしごと]
 世界崩壊後の世界を描いた単館系映画ザ・ロードを観てきました。 [続きを読む]

受信: 2010年8月 9日 (月) 11時33分

» The Road 「ザ・ロード」 [Akasaka high&low ]
親子の絆の映画第一弾は2000年台の名作が原作のThe Road(ザ・ロード)。 コーマック・マッカーシーが原作で描く近未来の世界をどう映像化するかが課題でしたが失敗に終わりました。ピューリッツァーな小説では母親の存在感は薄く、短いページ数に名もない父と子のサバイバルに重点が置かれていましたが、Charlize Theron(シャーリーズ・セロン)のキャスティングを聞いた時点で期待感が萎んだ予想通りの駄作。 最後まで描く関係が夫婦なのか親子なのかはっきりしないおかげで、シェルターを見つけてありったけ... [続きを読む]

受信: 2010年8月12日 (木) 22時58分

» ザ・ロード [小部屋日記]
THE ROAD(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:ジョン・ヒルコート 出演:ヴィゴ・モーテンセン/コディ・スミット=マクフィー/ロバート・デュヴァル/ガイ・ピアース/シャーリーズ・セロン 父には息子が、息子には父が全てだった。 それぞれが、相手の全世界となって──。 アカデミー賞受賞作「ノーカントリー」の原作者でもあるコーマック・マッカーシーがピューリッツァー賞を受賞した同名ベストセラー小説を映画化。終末ものロード・ムービー。 ほとんどの動植物種が絶滅、太陽はみえず灰色の雲が覆い、... [続きを読む]

受信: 2010年8月15日 (日) 21時06分

» 「ザ・ロード」 [みんなシネマいいのに!]
 すいません、「ザ・ウォーカー」とごっちゃにしてました~。(うん、「ザ・ウォーカ [続きを読む]

受信: 2010年8月22日 (日) 18時22分

» ザ・ロード☆独り言 [黒猫のうたた寝]
『ザ・ウォーカー』と内容的にだぶります。この親子は西じゃなくて南に向かってひたすら進んでいくのですが。なぜか理由は語られませんが世紀末。荒涼とした大地の中まっすぐに伸びた道を、ひたすら歩き続ける父と息子。暴徒と化した人々の中には、共食いで生き延びる道を選... [続きを読む]

受信: 2010年8月29日 (日) 23時35分

» ザ・ロード [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
文明が崩壊した後の世界を二人きりで旅する親子の行き着く先とは・・・。物語:文明が崩壊して10年あまり。空を厚い雲が覆い、寒冷化が進んだ世界には生物の姿はなく、食料もわずかしかない。生き残った人々のなかには、人を狩り人肉を食らう集団もいた。そんな大地を、ひた....... [続きを読む]

受信: 2010年9月 6日 (月) 17時19分

» ザ・ロード [Diarydiary! ]
《ザ・ロード》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - THE ROAD 文明が [続きを読む]

受信: 2010年9月21日 (火) 19時55分

» 「ザ・ロード」 [再出発日記]
「ザ・ウォーカー」と非常に似通った映画だということを聞いていたので、多くは期待しまい、と思い見たのです。ただ、シャーリーズ・セロンさまが出演しているので半分義務感で見ま... [続きを読む]

受信: 2010年10月19日 (火) 07時53分

» ザ・ロード 評価:★★ [20XX年問題]
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます [続きを読む]

受信: 2010年10月19日 (火) 22時29分

» ザ・ロード [迷宮映画館]
役者魂というか、何というか・・・。人間って凄いわ。 [続きを読む]

受信: 2010年10月21日 (木) 15時58分

» ザ・ロード(2009) [銅版画制作の日々]
 原題:THE ROAD父には息子が、息子には父が全てだった。それぞれが、相手の全世界となって──。 [続きを読む]

受信: 2010年10月24日 (日) 00時05分

» ザ・ロード(2009) [銅版画制作の日々]
 原題:THE ROAD父には息子が、息子には父が全てだった。それぞれが、相手の全世界となって──。 [続きを読む]

受信: 2010年10月24日 (日) 00時22分

» ザ・ロード [墨映画(BOKUEIGA)]
「この子だけは、絶対に守る」 【STORY】(goo映画様より引用させていただきました。) 文明が崩壊して10年あまり。 空を厚い雲が覆い、寒冷化が進んだ世界には生物の姿はなく、食料もわずかしかない。 生き残った人々のなかには、人を狩...... [続きを読む]

受信: 2010年10月25日 (月) 07時40分

» ザ・ロード [ゴリラも寄り道]
ザ・ロード [DVD](2010/12/03)ヴィゴ・モーテンセン、コディ・スミット・マクフィー 他商品詳細を見る<<ストーリー>>ピューリッツァー賞を受賞したコーマック・マッカーシーのベストセラー小説を映画化。 ...... [続きを読む]

受信: 2010年12月20日 (月) 06時30分

» ザ・ロード (The Road) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ジョン・ヒルコート 主演 ヴィゴ・モーテンセン 2009年 アメリカ映画 112分 ドラマ 採点★★★★ 親が子供を殺すニュースほど、聞いていて陰鬱な気分になるものはないですねぇ。“子供は親の所有物である”を前提にしたかのような罰の軽さも、その気分を一層…... [続きを読む]

受信: 2010年12月20日 (月) 15時08分

» ザ・ロード [映画鑑賞★日記・・・]
【THE ROAD】 2010/06/26公開 アメリカ 112分監督:ジョン・ヒルコート出演:ヴィゴ・モーテンセン、コディ・スミット=マクフィー、ロバート・デュヴァル、ガイ・ピアース、シャーリーズ ... [続きを読む]

受信: 2010年12月21日 (火) 11時42分

» 道を歩く [Akira's VOICE]
「ザ・ウォーカー」 「ザ・ロード」  [続きを読む]

受信: 2010年12月28日 (火) 13時48分

» 【映画】ザ・ロード…2010年の残務整理(4) [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
今日はお仕事です しかもそのお仕事はうちの会社で最近上手くいっていないモノで、今回は私が担当 自分は失敗したこと無いのですが妙にプレッシャーが…まぁ頑張ります... [続きを読む]

受信: 2011年1月 8日 (土) 14時12分

» ザ・ロード [Recommend Movies]
父と子は“世界の終わり”を旅する。 父には息子が、息子には父が全てだった。 先日の『ザ・ウォーカー』に続いて終末系ロードムービーを鑑賞 しかもTOPスター揃い踏み♪ でしたが… 文明を失い10年...... [続きを読む]

受信: 2011年2月26日 (土) 09時31分

» ザ・ロード The Road [映画!That' s Entertainment]
●「ザ・ロード The Road」 2009 アメリカ Dimention Films,2929 Productions,111min. 監督:ジョン・ヒルコート 原作:コーマック・マッカーシー 出演:ヴィゴ・モーテンセン、コディ・スミット=マクフィー、ロバート・デュヴァル    シャーリーズ・セロン、ガイ・ピアースほか <評価:★★★★★☆☆☆☆☆> <感想> 久々に早送りしてみた映画だ。allcinemaでも、IMDbでも結構評判がいいが、 私にはダメだった。暗すぎ。allc... [続きを読む]

受信: 2011年11月19日 (土) 13時49分

» ザ・ロード [映画、言いたい放題!]
一瞬、既に見た作品かと思いました。 それは「ザ・ウォーカー」でした( ^ _ ^; これは「ノーカントリー」のマック・マッカーシーのピューリッツァー賞を受賞した 同名のベストセラー小説が原作だそうです。 謎の天変地異がアメリカを襲って10余年。 ほとんどすべての動植... [続きを読む]

受信: 2011年12月 9日 (金) 15時05分

» 『ザ・ロード』'09・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ文明を失い、10年以上経つ、寒冷化が進み動物も植物も死滅した世界で、父と子は南を目指して歩き続ける・・・。感想何でもないような事が幸せだったと思う♪ギャグじゃな... [続きを読む]

受信: 2011年12月13日 (火) 19時30分

» 『ザ・ロード』'09・米 [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
あらすじ文明を失い、10年以上経つ、寒冷化が進み動物も植物も死滅した世界で、父と [続きを読む]

受信: 2011年12月13日 (火) 19時30分

« ザ・ウォーカー | トップページ | Short Short Film Festival'2010 »