« さんかく | トップページ | 必死剣 鳥刺し »

2010年6月30日 (水)

アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち

Photo 1940~50年代のタンゴの黄金時代を築いたマエストロたちが大集合し、彼らが奏でる歌と演奏をたっぷりと聴かせてくれる音楽ドキュメンタリー。『ブローバック・マウンテン』や『バベル』でアカデミー作曲賞に輝くグスターボ・サンタオラヤが企画したアルバム『CAFE DE LOS MAESTROS』のレコーディングの様子や、世界三大劇場の一つコロン劇場でのコンサートの様子が収録された貴重なフィルムだ。
>>公式サイト

ただ素晴らしい音楽に聴き入る

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

アルゼンチンタンゴって普通のタンゴと何か違うの?なんて程に私は音楽には疎く、この作品も単にドキュメンタリーが好きだということと、音楽モノならはずさないだろうという理由での鑑賞でした。劇中ではアルゼンチンタンゴの歴史や、数々の著名人の名前や曲名が登場しますが、全て始めて聞くもので、音楽的な会話になると何のことやらというのが正直なところ。しかしながら、本物の素晴らしさは無知さえも越えるわけで…。マエストロと言われてもただの老人にしか見えないけれど、彼らの奏でる音楽に思わずうっとり聴きいってしまう自分がいたのでした。とはいえ、作品に関してどうこう言えるほどの知識がゼロなんで、今回は見ていて感じたこと、気づいたことを簡単に書いてみたいと思います。

02_3 03

本作のプロデューサーであるグスタボ・サンタオラージャは『ブローバック・マウンテン』や『バベル』でアカデミー賞作曲賞を受賞しており、その彼がアルゼンチンタンゴのマエストロたちを集めてアルバム『CAFE DE LOS MAESROS』を作ろうというのがもともとの企画。作品前半はそこで集まった彼らマエストロたちのレコーディング風景や、彼らが語る昔話で構成されています。個人的に一番気になったのはサッカーシーン。ワールドカップ開催中だからという訳ではないですが、アルゼンチンと言えば私にとってはタンゴよりもマラドーナですから。収録はブエノスアイレス最古のスタジオで行われていたそうで、ブエノスアイレスを本拠地にするボカ・ジュニアーズに熱狂する人々の映像が流れます。

04 05

これはアルゼンチン人にとってのタンゴとサッカーがどれだけ重要な存在なのかが解るワンシーンでした。歳はとってもマエストロと呼ばれるだけあって、練習風景では意外にも細かい指示が飛びます。しかしその指示を受ける側もまたそれに見事に応えていく…。彼らほどの域に達すると、お互いに何を求めているのかが解っているのでしょう、その微妙な音の違いなど私には全く解りませんが、丁寧に積み上げていく姿勢、妥協のなさ故にマエストロと呼ばれるまでになったのだなと思わせられるものでした。そして作品はクライマックスに…。ミラノのスカラ座、パリのオペラ座に並ぶ世界三大劇場の一つであるブエノスアイレスのコロン劇場でのステージが始まります。

06 07

いやはやコレが圧巻。最初に書いたとおり本物のもつ素晴らしさというのは例え門外漢であってもその心に直接訴えかけてくるものなのですね。ダンスシーンあり、独唱あり。しかも今現在既に亡くなっているアーティストたちも居たりして、正にこのステージは唯一無二、二度と再現不可能な至高の域に達しているのでした。さして音楽に造詣が深くない私ですら完全に聴き入っていましたから、タンゴ好きの方はもう文句なしにおススメです。タンゴという一つの文化を生み出し、それを大切に守り、あまたのマエストロたちを生み出してきたアルゼンチンという国。ちょっと彼の国を観る目が変わった作品でした。

個人的おススメ度3.5
今日の一言:知ってる曲もありました~
総合評価:66点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« さんかく | トップページ | 必死剣 鳥刺し »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/35581218

この記事へのトラックバック一覧です: アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち:

» アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち [象のロケット]
2006年、アルバム「CAFE DE LOS MAESTROS」の収録のため、ブエノスアイレスで最も古いレコーディングスタジオにアルゼンチンタンゴの黄金時代を築いたスター達が集結した。 そして世界三大劇場のひとつであるブエノスアイレスのコロン劇場で、偉大なる巨匠(マエストロ)たちが一堂に会したステージの幕が開く…。 音楽ドキュメンタリー。... [続きを読む]

受信: 2010年6月30日 (水) 19時22分

» アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
タンゴを愛する人たちにとって至福の音楽ドキュメンタリーだろう。高齢だが音楽への情熱がほとばしる巨匠たちの演奏に感動必至だ。2006年、40年代から50年代にかけて活躍し、アルゼンチンタンゴの黄金期を築いた世界的音楽家たちが、ブエノスアイレスに集まる。アルバム「CAF...... [続きを読む]

受信: 2010年7月 2日 (金) 00時08分

» 『アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロた... [NiceOne!!]
原題:CAFEDELOSMAESTOROS監督:ミゲル・コアン出演:オラシオ・サルガン、レオポルド・フェデリコ、マリアーノ・モーレス、カルロス・ガルシーア、ホセ・“ペペ”・リベルテーラ、ビルヒ... [続きを読む]

受信: 2010年7月17日 (土) 10時20分

» 映画 「アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち」 [ようこそMr.G]
映画 「アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち」 [続きを読む]

受信: 2010年8月 6日 (金) 11時16分

» 「アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち」 [みんなシネマいいのに!]
 アルゼンチンの子供、子供、子供 アルゼンチンの子供 アルゼンチン子  昭和40 [続きを読む]

受信: 2010年8月31日 (火) 23時15分

» 【映画】アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち [【@らんだむレビューなう!】 Multi Culture Review Blog]
『アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち』(2008年・監督:ミゲル・コアン) ハイライトは、やはりラスト30分のコンサート・シーンだろう。 老マエストロたちの超絶、名演、名唱 [続きを読む]

受信: 2010年12月15日 (水) 21時29分

» アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち [迷宮映画館]
自分の国の名前がしっかとしてい音楽に対する矜持が見える! [続きを読む]

受信: 2011年1月20日 (木) 08時03分

» 映画評「アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆★(5点/10点満点中) 2008年アルゼンチン映画 監督ミゲル・コアン [続きを読む]

受信: 2011年10月 1日 (土) 14時03分

« さんかく | トップページ | 必死剣 鳥刺し »