« 告白 | トップページ | クレイジー・ハート/Crazy Heart »

2010年6月 7日 (月)

レフェリー 知られざるサッカーの舞台裏

Photo_2 まもなく開催されるサッカーワールドカップ南アフリカ大会。世界中を熱狂の渦に巻き込むこのスポーツはたった4人の審判団によって裁かれている。本作はEURO(UEFA欧州選手権)2008を舞台に、レフェリーと彼らを取巻く環境に密着した異色のドキュメンタリーだ。試合中に彼らがどのようなことを話しているのか、まず耳にしたことの無い会話が実に興味深い。サッカーファンは必見だ。
>>公式サイト

サッカーが文化であること。

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_3

正直言ってサッカーファン以外には全く面白さが解らないでしょう。そりゃそうです、興味も知識も無いスポーツのそれも選手ではなくレフェリーに密着したドキュメンタリーフィルムなど観て面白い訳がありません。もっとも、作品の質として素晴らしいのかと言えば、それもまたちょっと違うのですが。ただの密着ではなく、試合中の彼らの会話や、家族、審判団の会議まで、およそ余すところ無く全てを見せてくれたという意味では、よくここまでと感心するものの、折角のその素材を編集し1本の作品として仕上げる技術的な部分がいま一つ未熟でした。余りにも手を加えなさ過ぎで、ナレーションも含めた説明を殆ど排除した結果、それぞれのシーンのメリハリ、言い換えればそこで何を伝えたいのかが解りにくくなっています。

02_2 03_2

とはいえサッカー好きの私としてはワールドカップを前に、実に興味深いものを見せてもらったと言うところです。舞台となるのはEURO2008。ワールドカップの丁度中間の年に開かれるこのヨーロッパ選手権、この時の覇者がスペインであったことはサッカーファンなら誰しも知っていることでしょう。この頃からスペインの快進撃は始まり、今回のワールドカップではブラジルとともに優勝候補の一角と目されているほど。ちなみにこれほどのビッグな大会に参加したレフェリーたちは、世界の超一流レフェリーたちです。フィーチャーされるレフェリーの一人、ハワード・ウェブはこの5月22日に行われたヨーロッパチャンピオンズリーグの決勝の主審を務めるほど。

04_2 05_2

作品では彼がポーランドに下した判定が問題になり、結局決勝の主審に選ばれず、あまつさえ政治家までもが彼に脅迫まがいの発言をする事態にまで発展した様子を映し出していました。試合の途中、主審と副審、予備審判は無線で会話ができるようになっているのは知っていましたが、主審が副審に判定を尋ねる事が多いのが意外でした。例えば「今のはどうだったんだ?」「何番がファール?何番?」「あの2人をよく観ておく。」などなど。そんな中彼は、その問題となった判定のシーンでは「今のはオフサイドだった。」とミスを認める発言をしています。ハーフタイムの控え室でも、微妙な判定だと仲間にいわれつつも、本人には明らかにミスが解っていたり。

06_2 07_2

もちろん審判とて人間です、ミスは必ずありますが、だからといって判定が覆ることは当然ながらありません。流石はサッカーの本場ヨーロッパだと呆れるのが、この判定を不服とした一連の動き。そもそもいくら腹が立ったからと言って、一国の首相が公に「誰かを殺したい」と発言するなど普通じゃありませんよね。もちろんそれは暗にハワード審判に宛てられた言葉であることは明白ですし。おかげで彼と彼の家族には警察の身辺警護まで付く始末。反面うらやましいと思ったのが、審判団の奥さんが集まって夫の試合を観戦し、幼い娘にまできちんとお父さんの仕事を教えてあげているシーン。文化としてサッカーが根付いているんだなぁと思わずにいられません。

08_2 09_2

一説によると主審が一試合で走る距離は8~13キロ程度だとか。当然ながら攻守の入れ替わりなど関係ありませんから、ある意味選手以上にキツイ仕事です。ミシェル・プラティニUEFA会長は「審判は威厳をもち、選手から尊敬を受けなければダメだ。」と語っていましたが、試合終了後控え室に入るまではムスッとしているものの、入った瞬間に「パーフェクトな試合だった!」と相好を崩し抱き合う彼らを見ていると、彼らのサッカーに対する愛情が伝わってくるようで、こちらまで嬉しくなってしまいました。さあ、ワールドカップ。今回は審判にもちょっと注目してみたいと思います。この作品に登場した審判の何人かは、ワールドカップでも主審を務めることになっているそうなので。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:主審にイケメンが多いのはなぜ?(笑)
総合評価:58点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『レフェリー 知られざるサッカーの舞台裏』予告編

|

« 告白 | トップページ | クレイジー・ハート/Crazy Heart »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/34859581

この記事へのトラックバック一覧です: レフェリー 知られざるサッカーの舞台裏:

» レフェリー 知られざるサッカーの舞台裏 [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 ベルギー  ドキュメンタリー&スポーツ  監督:イヴ・イノン      エリック・カルド      デルフィーヌ・ルエリシー  出演: 【物語】  国際試合の結果が国家レベルで大きな影響を及ぼすスポーツのサッカー。 ヨーロッパのベスト・レフェリーに選出された....... [続きを読む]

受信: 2010年6月 9日 (水) 10時26分

« 告白 | トップページ | クレイジー・ハート/Crazy Heart »