« シーサイドモーテル | トップページ | 狙った恋の落とし方。 »

2010年6月13日 (日)

座頭市 THE LAST

The_last 勝新太郎が余りにも有名な時代劇「座頭市」の完結編。主人公・市を演じるのはSMAPの香取慎吾だ。愛する妻を失い静かな余生を望む市だったが、戦いの宿命は彼を再び修羅の道へと呼び戻す。壮絶な最期を遂げる市を描くのは、『亡国のイージス』の阪本順治監督。反町隆史、倍賞千恵子、石原さとみ、仲代達矢といった豪華共演陣にも目を奪われる。香取自らが120点!と豪語する殺陣にも注目だ。
>>公式サイト

慎吾ちゃん自賛の殺陣に注目?

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

俳優やタレントのイメージというのは大切なものだなぁとつくづく思います。香取慎吾の演技が下手糞だとは思いませんし、今回だって凄く一生懸命やっているのが伝わってきました。しかし、角刈りのあの顔のアップを見たら、両さんだと思わないほうが無理なんですよね。『西遊記』の孫悟空しかり、ハットリくんしかり。やはりSMAPの中でも陽気で明るい役割を担当している彼が、寡黙で渋くていつも怒ったような顔をしている勝新太郎の後を継ぐというところにそもそもの無理があるんです。この明るさは彼の魅力ですし、最大の長所、何故そこをスポイルしてまで新しい挑戦をするのか、私には良く解りませんが、作品そのものとしては思っていたよりはひどくなかったと感じました。思っていたよりはですけどね…。

02 03

というか、まず市の妻・タネ役の石原さとみがあんなにすぐにいなくなってしまうとは!竹林の中を必死で逃げる市の姿から物語りは始まります。いくら市が強くてもこれはどう考えてもマズイ、そう思った瞬間です、タネが市に抱きつくのと追っ手が市を刀で貫くのが重なり…。なんと、最近とみに美しくなってきた彼女は序盤で殺されてしまうのでした。失意の市は、生前のタネと約束した通り、ヤクザな稼業から足を洗い郷里で百姓をして過ごすことに決めます。という流れは何となく解るのですが、観ている最中は余りにも内容がポンポン飛び過ぎというか、一つの物語の流れをいくつかのシーンで構成するのに、説明が足りなすぎて、その流れに乗っかるのにかなり努力を必要としたのでした。もうちょっと序盤でナレーションなりのフォローがあっても良かったように思います。

04 05

旧友の柳司(反町隆史)の家に身を寄せ百姓兼漁師として束の間の平穏な日々を過ごす市。ところがこの村を元々仕切っていた島地一家の島地(岩城滉一)が、役人とつるんだ天道一家の天道(仲代達矢)に屈した辺りからきな臭くなってくる訳です。余談ですが私は最初、島地が反町隆史の老けメイクした顔だと思ってました。(苦笑)ぱっとみ岩城滉一と反町隆史、そして島地の右腕・達治訳の寺島進の3人が良く似ていると思うのは私だけでしょうか?それにしても、この俳優たちの中にあっても香取慎吾は演技的に負けてはいません。でもやっぱりどこか陽性なんです。それも今風の陽性。どうしてもそれが、本来ならばもっと悲壮感や暗さが漂うはずのシーンを、妙に明るく見せている気がします。それが持ち味と言えばそれまでですし、それは演技が下手なのだといわれたらそれまでなのですが。

06 07

極悪非道の天道役・仲代達矢は相変わらずの怪演。もっとも妙に舞台芝居がかった演技だったせいでしょうか、彼が絡む相手が岩城滉一だったり、寺島進だったり、息子・虎治役の高岡蒼甫だったりと、テレビ主体の俳優だけに、いま一つ噛み合わせがちぐはぐに感じられてしまいます。さて、せっかく平穏な日々を送っていた市でしたが、天道一家の横暴はますます酷くなるばかり。達治の妻・トヨ(工藤夕貴)が天道一家の十蔵(ARATA)に犯されるは、島地一家の賭場を奪われるわとやりたい放題。村人に優しかった島地一家が潰されることは天道一家の非道が村人に直接襲い掛かることを意味します。そして遂に村人の忍耐も限界に達した時、一家に捕まった村人・弥助(ZEEBRA)を助けるために市は再び仕込み杖を手にするのでした。耐えて耐えての爆発、このあたりは時代劇としてはお約束ではあるものの、観ている方もやっと溜飲が下がる思いで痛快。

08 09

ここから先は香取慎吾が自ら120点と豪語する殺陣のシーンが満載です。雪の積もる村のセットは山形県に出来た庄内映画村に作られたオープンセットで、まだ寒い春先に撮影されたこのシーンは白い吐息もまた緊迫感を高める一つの要素になっていました。当然ながら名優・勝新太郎と比べては香取慎吾が可哀想と言うものですが、まあどうしても浮かんできてしまうのは仕方ないですね。個人的には口先だけでなく、彼の体の大きさを活かした結構迫力のある殺陣になっていたと思います。しかし結局のところ、余りに飛び飛びなストーリー展開とシーンの構成、そして豪華なキャストから殆ど感じられない泥臭さはどうしても気になるところでした。ちょっと綺麗にまとめ過ぎちゃったかな…。市の最期ってもっと格好悪く野垂れ死んでも良いかなと思うのですが。

個人的おススメ度2.5
今日の一言:工藤夕貴が老けてるのに驚いた…
総合評価:56点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『座頭市 THE LAST』予告編

|

« シーサイドモーテル | トップページ | 狙った恋の落とし方。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/35130964

この記事へのトラックバック一覧です: 座頭市 THE LAST:

» 座頭市 THE LAST [Akira's VOICE]
白黒つけたぜ・・・   [続きを読む]

受信: 2010年6月13日 (日) 14時55分

» 「座頭市 THE LAST」 [みんなシネマいいのに!]
 撮影中に人が死んだことばかりが話題になった勝新太郎監督・主演で遺作となった「座 [続きを読む]

受信: 2010年6月13日 (日) 15時03分

» 『座頭市 THE LAST』 [ラムの大通り]
----最近、また邦画づいているようだニャあ。 『パレード』も『時をかける少女』も話さなかったのに、 なんでまた、この映画を…。 「やはり、これは話題作。 日本映画が生んだヒーロー、 あの座頭市をSMAP香取慎吾が演じるわけだから…」 ----それって、あまりにもイメージが違う気がするニャあ。 「ぼくも観るまではそう思っていたし、 おそらく、公開されてからもそのことに話題は集中するだろうね。 この映画は、開巻早々、市は 愛する妻・タネ(石原さとみ)を 死闘の巻き添えで失ってしまう」 ----えっ、そ... [続きを読む]

受信: 2010年6月13日 (日) 15時10分

» 劇場鑑賞「座頭市THELAST」 [日々“是”精進!]
座頭市THELASTオリジナル・サウンドトラック「座頭市THELAST」を鑑賞してきましたSMAPの香取慎吾が盲目の居合の達人に扮した“座頭市”シリーズ完結編。愛する者との約束を果たすた... [続きを読む]

受信: 2010年6月13日 (日) 15時13分

» 「座頭市 THE LAST」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2010年・日本/フジTV=東宝監督:阪本 順治原作:子母澤 寛脚本:山岸 きくみ  勝新太郎の当り役であった“座頭市”の、“これが最後”とのふれ込みによる映画化。 …であるのだが、主演がSMAPの香... [続きを読む]

受信: 2010年6月13日 (日) 15時56分

» 座頭市 THE LAST [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
映画冒頭の愛する人を失うエピソードが、この物語の大筋になっている。卑怯者によって命を失う不条理さは、刀を振り回すことの無意味さを象徴している。香取伸吾も脇役陣も熱演している。力作だと思う。... [続きを読む]

受信: 2010年6月13日 (日) 16時21分

» 座頭市 THE LAST [ダイターンクラッシュ!!]
2010年6月1日(火) 19:45~ TOHOシネマズ有楽座 料金:1000円(映画サービスデイ) パンフレット:未確認 『座頭市 THE LAST』公式サイト THE LASTということで、勝新、北野、ついでに綾瀬はるかが演じてきた市は、香取の本作で最後だと。 著作権が2017年に切れ、誰でも扱えるようになるから、今の著作権保有者の「今後は作らせない」の発言は意味が無いそうだが。 香取の殺陣は、想像以上の熱演。素直に褒めることができる。 不良役ばかりのあおいの亭主は、気の弱い青年をまあまあ... [続きを読む]

受信: 2010年6月13日 (日) 17時05分

» 座頭市 THE LAST [だらだら無気力ブログ]
SMAPの香取慎吾が盲目の居合の達人に扮した“座頭市”シリーズ完結編。 愛する者との約束を果たすため仕込み杖の抜刀を封印し静かな余生を過ごし 始めるものの、宿命に抗えず悪党に立ち向かうこととなる市の壮絶な顛末を 描く。監督は「亡国のイージス」「闇の子供たち..... [続きを読む]

受信: 2010年6月13日 (日) 18時11分

» 座頭市 THE LAST [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。子母沢寛原作、阪本順治監督、香取慎吾、石原さとみ、反町隆史、倍賞千恵子、仲代達矢、加藤清史郎、高岡蒼甫、ARATA、工藤夕貴、寺島進、中村勘三郎、豊原功補、ZEEBRA、宇梶剛士、柴俊夫、岩城滉一、原田芳雄。座頭市は海へ向かう。このパターン、抜忍の「カム...... [続きを読む]

受信: 2010年6月13日 (日) 18時51分

» 「座頭市 THE LAST」:東京都現代美術館前バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/hiyo_en2/}板硝子センター?硝子がいっぱい入っているのかしら。 {/kaeru_en4/}割れたら相当危ないだろうな。 {/hiyo_en2/}仕込み杖を手にした座頭市みたいに? {/kaeru_en4/}こんどの座頭市は、スマップの香取慎吾が演じている。 {/hiyo_en2/}初めて座頭市を演じたのに、「座頭市 THE LAST」。 {/kaeru_en4/}もちろん、盲目の座頭市。 {/hiyo_en2/}目が見えない役っていえば、木村拓也が「武士の一分」で、草? 剛が「山のあな... [続きを読む]

受信: 2010年6月13日 (日) 19時47分

» 『座頭市 THE LAST』 ('10初鑑賞80・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆★-- (10段階評価で 5) 5月29日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 16:10の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010年6月13日 (日) 20時32分

» 「座頭市 THE LAST」 抜きたくない剣を抜かされる [はらやんの映画徒然草]
久しぶりに試写会に行ってきました! 「座頭市」と言えば勝新太郎さんのイメージが強 [続きを読む]

受信: 2010年6月13日 (日) 21時05分

» 「座頭市 THE LAST」壮絶な戦いの末にみた市の不完全燃焼な戦いの最期 [オールマイティにコメンテート]
5月29日公開の映画「座頭市 THE LAST」を観賞した。 この映画は座頭市シリーズのラストを飾る作品で、 百姓になろうとした市が村を救うために 最後の戦いに挑むストーリーである。 座頭市シリーズ最後としては インパクトに欠ける感じもあるけれど、 一時代の終わり...... [続きを読む]

受信: 2010年6月13日 (日) 21時21分

» 座頭市 THE LAST/香取慎吾、石原さとみ [カノンな日々]
『座頭市』といえば故・勝新太郎さんの出世作、代表作というのは知ってますけど実際に観たことはなくて、映画として北野武版が私にとっての『座頭市』になってしまうんですけど北野版はエンターテイメント性も高くて面白かったですね。本作は時代劇初挑戦の阪本順治監督がSMA...... [続きを読む]

受信: 2010年6月13日 (日) 21時38分

» 座頭市 THE LAST [とりあえず、コメントです]
阪本順治監督&香取慎吾さん主演の“座頭市”です。 ここ最近の北野武監督作「座頭市」や綾瀬はるかさん主演「ICHI」は観ているのですけど、 実は勝新太郎さんの名シリーズは未見です(^^ゞ 今回はどんな座頭市を見せてくれるのかなあと思いながらチャレンジしてみました~ ... [続きを読む]

受信: 2010年6月13日 (日) 22時35分

» 座頭市 THE LAST [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
生活感あふれる座頭市という視点が新しいアクション時代劇だ。市は盲目の流れ者で剣の達人。数々の修羅場をくぐってきたが、愛する妻タネのため、人を斬る生活を捨てて静かに暮らすことを決意する。しかし、市を追うヤクザとの戦いでタネが命を落とす。身も心も傷ついた市は....... [続きを読む]

受信: 2010年6月13日 (日) 23時50分

» 座頭市 THE LAST [象のロケット]
最愛の妻・タネに「これが最後だから」と約束し、最後の死闘に向かった盲目の渡世人・座頭市。 しかしその時、タネが命を落としてしまう。 傷心の市は故郷に帰り、かつての親友・柳司の家に身を寄せ、百姓の見習いを始める。 ところが、村は非道な天道一家に牛耳られており、追いつめられた百姓達は市に助けを求めるのだった…。 時代劇 ≪愛は見えない。愛は切れない。≫... [続きを読む]

受信: 2010年6月15日 (火) 01時42分

» [映画『座頭市 THE LAST』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆皆さん、「なんだよ、今週の封切り作品の感想じゃないのかよ」と御思いでしょう。  私、可愛い幼女が殺されるような映画は不愉快で観れないのです(『告白』)。  また、『セックス・アンド・ザ・シティ』シリーズは見たことなく、この間、ビデオでテレビシリーズを見てみようかなとも思ったのですが、シリーズが何シーズンもあって、挫折した次第です^^;  それから、『孤高のメス』は、うちのバァちゃんが見たがっていたので、その内、一緒に行きます。  で、本日は、香取慎吾主演の『座頭市 THE LAST』を見て... [続きを読む]

受信: 2010年6月15日 (火) 21時48分

» ■映画『座頭市 THE LAST』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
SMAPの香取慎吾があの座頭市を演じた映画『座頭市 THE LAST』。 勝新太郎の名作がどんなふうになるのか、恐る恐る観に行ったのですが、これがどうして、なかなかの出来! 阪本順治監督の凝りに凝った演出も冴えわたっているし、カメラさん、音声さん、みんなが素晴らしい仕... [続きを読む]

受信: 2010年6月17日 (木) 16時26分

» 『座頭市 THE LAST』を新宿ピカデリー・スクリーン7で観る男ふじき [ふじき78の死屍累々映画日記]
香取慎吾くんのファン、 映画お気に入りの人は スルーしてもらった方がいいのかな、と思います。 んとさ、このキャスティングじゃ、 香取慎吾くんが可哀想だと思うな。 これは『座頭市』じゃなくって 『座頭市マン』だと思う。 リアルであれば、何でもかんでも ...... [続きを読む]

受信: 2010年6月20日 (日) 23時28分

» 座頭市 THE LAST [迷宮映画館]
風景、背景、バックはよかった・・・のですが。 [続きを読む]

受信: 2010年6月30日 (水) 13時00分

» 座頭市 THE LAST [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★☆☆☆☆    (★×10=満点)    試写 スペース汐留にて鑑賞    2010年05月29日 公開  監  督:阪本順治 キャスト:香取慎吾       石原さとみ       反町隆史       工藤夕貴、他 ■内容■... [続きを読む]

受信: 2010年7月 5日 (月) 01時41分

» 映画評「座頭市 THE LAST」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆★(5点/10点満点中) 2010年日本映画 監督・阪本順治 ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2012年3月 5日 (月) 09時17分

« シーサイドモーテル | トップページ | 狙った恋の落とし方。 »