« エアベンダー | トップページ | 樺太1945年夏 氷雪の門 »

2010年7月19日 (月)

シュアリー・サムデイ

Photo 人気俳優・小栗旬の初監督作品。極普通の高校生だった5人がとある事件で高校を中退した3年後、再び彼らは集結する。彼らは一体何をしようというのか…。主演は『風は強く吹いている』の小出恵介、共演に勝地涼、小西真奈美。他にも小栗本人を始めとしてあっと驚く豪華な俳優がカメオ出演している。プロデューサーの山本又一朗や脚本の武藤将吾といった『クローズZERO』組が参加している。
>>公式サイト

初監督作品にありがちな罠

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

『クローズZERO』を始めとして、私も大好きな俳優・小栗旬が初メガホンをとった作品。結論から言うとなんとか合格点と言ったところだと思います。とりあえず彼の演出自体はそう褒められたものではありませんが、主演の小出恵介を始めとした若手俳優、それに多くの有名俳優に助けられた結果だと思います。物語は5人の悪友、巧(小出恵介)・京平(勝地涼)・和生(鈴木亮平)・雄喜(ムロツヨシ)・秀人(綾野剛)が文化祭復活のために校舎に爆弾を仕掛けて立てこもるところから始まりました。校長から復活の約束を勝ち取るものの、爆弾の解除が出来ずに大爆発。結局5人は退学処分になってしまいます。それから3年後…。それぞれの道を歩んでいた5人、しかし中でもヤクザをしていた和生をきっかけに4人が再び集結することになります。ちなみに、雄喜だけは退学後ずっと引きこもり中。

02 03

序盤は彼らが退学になってからの3年間を短く紹介するセンテンスですが、まあそれなりの人生を歩みつつもぶっちゃけ“負け組”。テンポ良く見せていくシーンに笑いを覚えながら、これから先への期待感が高まります。物語のメインストーリーは和生がとある女に奪われた3億円を探して組長・亀頭(吉田鋼太郎)に返すのに、何故か巧たちまでもが巻き込まれるという流れ。本人たち曰く「バカで最強な俺たちを取り戻す」らしいけれど、それとこの女を捜すこととどう関係があるのかが良く解らない。というより端的に言ってそもそも本作では何を言いたいのかが今一つ解らないのですけど。しかし幾ら親友のためとはいえヤクザに銃で脅されて警察に一切頼らないというのはどうなんだろう?そもそもご丁寧に巧の親父・建夫(竹中直人)は元刑事という設定なのに…。

04 05

せっかく竹中直人という上手い俳優をキャスティングしているのですからラストだけでなく途中でも上手く絡ませて欲しかったところです。もっとも考えが及ばないから“バカで最強”なのかもしれませんね。金を盗んだ女は美沙(小西真奈美)といって、元々亀頭の女。実はこの美沙と5人とは子供の頃に出会っているという設定で、10年前の彼女との出会いがこれがまた結構しっかり長めに描かれていたり。なるほど説得力があって面白い。ただこの辺まで観ていてふと思うのが、寄り道ばかりだなということ。本作にはとんでもない数の有名俳優がチョイ役で出演しているのですが、それら全てに多少なりとも時間を割いて見せようとしているせいか、どうしても本線とは関係ない寄り道が増えていくという寸法です。それはそれで「おお!こんなとこで!」と楽しいのだけれど、やはり程度というものがあるでしょう。

06 07

和生の妹・翔子に井上真央、5人に情報を渡す浮浪者のやっさんに岡村隆史、学校の教頭に笹野高史、建夫の元部下・若杉に阿部力、交番の警官に小栗旬と妻夫木聡、弁当屋の店長に大竹しのぶ、雄喜の両親にモト冬樹と原日出子…。一応全く本線に関係ない登場や、結構絡んでいる登場など両面ありますが、別に無くても構わないシーンが多すぎます。そこまでしているのに上戸彩の役で本人が出ているシーンなどは見事にカットされて、エンドロールで流されるんですからこれは失礼すぎる。笑いを狙っているとしても笑えません。小栗旬という存在でキャスティングできているのだと思いますが、そんなところで名前を使っても仕方ないでしょという感じ。そうはいいつつも物語では5人と美沙、そして美沙の恋人・宮城(横田栄司)に隠された人間関係が徐々に判明してきます。

08 09

さて、結局金を奪い美沙と共に逃げる5人。個人的にどうしても嫌いというか納得が出来なかったのが、この後彼らが何処かのモールで捕まるシーンでした。和生は足を撃たれ、京平は靴を嘗めさせられたり亀頭の○○を咥えろと屈辱的な扱いをされているのに、周りでそれをみているモールのお客さんたちは、誰一人警察を呼ぼうともしません。一応バックにヤクザ映画のポスターを映し出したりしてフォローしているようですが、いくらなんでも嘘っぽい…。ついでに言えば、組長の名前だとか、その組長に咥えろ言わせてみたりだとか、京平が童貞童貞と言いまくったりだとか、その京平が女子高生に好きな体位は?と聞いたりだとか、う○こを踏んだと騒いだりだとか…、とにかくやたらとガキの下ネタが多い。もっとも監督自身が自分を“ドエロ”だと言っているんで確信犯なんでしょうが。

10 11

“ドエロ”でも何でも構いませんが、これも程度の問題。全編そんなのばかりではちとセンスを疑います。とりあえず物語りはなんだかガチャガチャのままに、最後の最後で建夫の出番。途中は一切絡まないのに結局最後は警察が持っていく、チャンチャン。う~ん初監督作品の人にありがちですが、あれもこれも入れたいというのをひたすら全部突っ込んでしまったお陰で一番重要なメインストーリーが薄まってしまった印象でした。もっと整理整頓して、15分余分な贅肉を減らせばもっとすっきり観やすい作品になるでしょう。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:監督・小栗旬は別にいいかな…
総合評価:61点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『シュアリー・サムデイ』予告編

|

« エアベンダー | トップページ | 樺太1945年夏 氷雪の門 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/35806826

この記事へのトラックバック一覧です: シュアリー・サムデイ:

» 「シュアリー・サムデイ」 [みんなシネマいいのに!]
 拝啓 小栗旬様  御無沙汰しています。 この度は映画初監督おめでとうございます [続きを読む]

受信: 2010年7月19日 (月) 14時09分

» 試写会「シュアリー・サムデイ」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2010/2/15鑑賞、2010/7/17公開。 モニター試写会のため、松竹とのお約束で、 7/17までストーリーに関する事項は公開しないことになっていた。 本日公開となったため、記事を掲載することとした。 *** 小栗旬初監督作品。 随所に若者らしさがみられるものの、ややありがちな凝り過ぎ感も感じられた。 小出恵介、勝地涼、鈴木亮平、ムロツヨシ、綾野剛が主人公、高校の同級生親友5人組。 竹中直人、モト冬樹、原日出子、大竹しのぶ、小西真奈美、岡村隆史、笹野高史、 遠藤憲一、吉田鋼太郎、井... [続きを読む]

受信: 2010年7月20日 (火) 02時07分

» シュアリー・サムデイ [やっぱり邦画好き…]
巧妙に仕掛けられた伏線、大胆に加速するストーリー展開、全ての謎が解けた瞬間の圧倒的な爽快感。一瞬の隙も無い展開を目で、耳で、心で感じる極上のエンターテインメント「シュアリー・サムデイ」が幕を開ける。...... [続きを読む]

受信: 2010年7月20日 (火) 04時44分

» 「シュアリーサムデイ」バカな5人バンドが仲間と女を助けた先に救われた青春ストーリー [オールマイティにコメンテート]
7月17日公開の映画「シュアリーサムデイ」を鑑賞した。 この映画は小栗旬初監督作品で高校時代に バカをやっていた5人がある事をキッカケに 3億円と女を引き換えにヤクザに追われる青春バカストーリーである。 小栗旬の監督初作品という事で数多くの共演経験のある ...... [続きを読む]

受信: 2010年7月20日 (火) 05時21分

» 映画:「シュアリー・サムデイ」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成22年7月18日(日)#63647;。 映画:「シュアリー・サムデイ」レポ。 【監 督】:小栗旬 【脚 本】: 武藤将吾 【音 楽】: 菅野よう子 【キャスト】:小出恵介・勝地涼・綾野剛・鈴木亮平・ムロツヨシ・小西真奈美 妻夫木聡・阿部力・竹中直人・笹野..... [続きを読む]

受信: 2010年7月20日 (火) 09時50分

» シュアリー・サムディ [象のロケット]
学校爆破事件を起こし退学して3年。 負け犬人生を歩んでいたタクミ、キョウヘイ、カズオ、ユウキ、シュウトの5人が大事件に巻き込まれた。 「明日までに3億円と女持ってこないと臓器売って沈めちゃうからね。OK?」とヤクザの親分からの宣告が! 「バカで最強だった俺たちを取り戻す最高のチャンス到来!」とばかりに、5人は結束するのだが…。 サスペンス。... [続きを読む]

受信: 2010年7月20日 (火) 23時20分

» いつか、きっと〜『シュアリー・サムデイ』 [真紅のthinkingdays]
 爆破事件を起こし、高校を退学処分となった巧(小出恵介)、京平(勝地涼)、 秀人(綾野剛)、和生(鈴木亮平)、雄喜(ムロツヨシ)の5... [続きを読む]

受信: 2010年7月23日 (金) 09時48分

» シュアリー・サムデイ/小出恵介、勝地涼 [カノンな日々]
俳優・小栗旬くんの念願の監督作品がついに公開です。公開を前にして小栗くんが宣伝のために各局出まくりでしたけど、監督が人気俳優というのは番組製作側としても歓迎みたいでやたら露出してましたね。知名度が高い分いろいろ批判されてしまうかもしれないけど、作品の構想....... [続きを読む]

受信: 2010年7月23日 (金) 23時26分

» 単なるバカを愛すべきバカに変える方法 ─ シュアリー・サムデイ ─ [Prototypeシネマレビュー]
─ シュアリー・サムデイ ─ この間の連休、せっかくの休みなので映画でも見ようかと思い出かけてみると、なんと映画館は長蛇の列。フロアがほぼ列で埋まるくらいになっていて酷いことになってました。しかも、『インセプション』『アリエッティ』『踊る3』は夜の部まで空....... [続きを読む]

受信: 2010年7月24日 (土) 11時40分

» 【シュアリー・サムデイ】 [日々のつぶやき]
監督:小栗旬 出演:小出恵介、勝地涼、網野剛、鈴木亮平、ムロツヨシ、竹中直人、小西真奈美、遠藤憲一   バカで最強!! 「子供の頃から仲良しの五人組、タクミ、キョウヘイ、シュウト、カズオ、ユウキは高校三年でバンドを組んで文化祭で披露する予定が中止と... [続きを読む]

受信: 2010年7月24日 (土) 13時01分

» 「シュアリー・サムデイ」 [★ Shaberiba ]
若き彼らのパワー圧巻!その情熱はいつかきっと・・と思わせてくれた♪ [続きを読む]

受信: 2010年7月25日 (日) 17時00分

» シュアリー・サムディ [迷宮映画館]
ちょーーっと、ナルな部分は否めないかな・・・。 [続きを読む]

受信: 2010年7月29日 (木) 09時29分

» シュアリー・サムデイ [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。山本又一朗 プロデュース、小栗旬監督、小出恵介、勝地涼、綾野剛、鈴木亮平、ムロツヨシ、岡村隆史、竹中直人、モト冬樹、遠藤憲一、阿部力、妻夫木聡、原日出子、笹野高史、井上真央、阿部力、大竹しのぶ、津田寛治、上戸彩、小西真奈美。変わりたい、しかも今...... [続きを読む]

受信: 2010年7月29日 (木) 22時06分

» シュアリー・サムデイ [だらだら無気力ブログ]
人気俳優の小栗旬が初監督としてメガホンを取った青春ムービー。 5人の高校生がある事件を起こして、負け組人生まっただ中の中、ある事件を きっかけに再び集結し、高校時代の事件の清算をすべく奔走する様を豪華 キャストで描く。 主演は、『キサラギ』の小出恵介、共演..... [続きを読む]

受信: 2010年8月 5日 (木) 00時48分

» シュアリー・サムデイ [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
シュアリー・サムデイ10:日本幼なじみの巧、京平、和生、雄喜、秀人の5人は、高校時代に起こした学校爆破事件で退学になって以来、最低最悪な日々を過ごしていた。ある日、今ではヤクザ者の和生が現金3億円を金髪の女に強奪されてしまう。この事件をきっかけに久...... [続きを読む]

受信: 2010年8月 9日 (月) 13時13分

» 「シュアリー・サムデイ」池袋シネマサンシ... [流れ流れて八丈島]
せっかくの平日のお休み、ということで朝から池袋に出てシネマサンシャインで「シュアリー・サムデイ」を観てきましたこの「シュアリー・サムデイ」にタイアップしてるSEEDさん... [続きを読む]

受信: 2010年8月11日 (水) 22時56分

» シュアリー・サムデイ [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
バカで最強だった 俺たちを取り戻す!!! 絶対予測不可能!? 空前絶後の超ハイスピードムービー!!! 俳優・小栗旬の初監督による青春群像映画。 廃止になった高校の文化祭復活のため教室占拠し、ハッタリで仕掛けた爆弾が誤爆し学校を退学となった5人。過去の... [続きを読む]

受信: 2010年8月19日 (木) 00時51分

» シュアリ−・サムデイ [ゴリラも寄り道]
シュアリー・サムデイ スタンダードエディション [DVD](2011/01/07)小出恵介、勝地涼 他商品詳細を見る<<ストーリー>>小栗旬監督が10代の頃に思いついたアイディアを『クローズZERO』シリーズの 武藤将吾...... [続きを読む]

受信: 2011年1月10日 (月) 03時43分

» ケンタとシュアリー [Akira's VOICE]
「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」 「シュアリー・サムデイ」  [続きを読む]

受信: 2011年5月28日 (土) 11時10分

» シュアリー・サムデイ [単館系]
タクミ(小出恵介)、キョウヘイ(勝地涼)、シュウト(綾野剛)、カズオ(鈴木亮平)、ユウキ(ムロツヨシ)らは平凡な高校生活を送っていた。そんな退屈な日々を打開すべく、文化祭に向けてバンドを結成しオ...... [続きを読む]

受信: 2011年5月29日 (日) 00時42分

» 喪中映画評「シュアリー・サムデイ」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆★(5点/10点満点中) 2010年日本映画 監督・小栗旬 ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 07時36分

« エアベンダー | トップページ | 樺太1945年夏 氷雪の門 »