« グッドモーニング・プレジデント/굿모닝 프레지던트 | トップページ | ベスト・キッド(2010) »

2010年7月30日 (金)

ハナミズキ

Photo 2004年にリリースされた一青窈のヒット曲「ハナミズキ」をモチーフに、『涙そうそう』、『恋空』のスタッフが贈るピュアラブストーリー。主演は『恋空』、『BALLAD 名もなき恋のうた』の新垣結衣と『人間失格』の生田斗真。共演に薬師丸ひろ子、向井理、松重豊、蓮佛美沙子といった若手とベテランの実力派が揃う。監督は『いま、会いにゆきます』の土井裕泰。
>>公式サイト

運命の神様に翻弄される2人

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

数々の名作ドラマを生み出してきたベテランプロデューサー八木康夫と、美しいラブストーリーを撮らせたらこの人しかいない土井裕泰監督のコンビだけあって、今時これほど“純愛”と言う言葉がピッタリ来るような作品はないでしょう。物語は北海道のとある町が舞台。ひょんなことから知り合った紗枝と木内康平(生田斗真)は瞬く間に恋に落ちるのでした。新垣結衣は『恋空』でもそうだったように清楚で真面目な見た目の女子高生がピッタリ。紗枝の夢は英語を勉強して海外で働くことで、そのために東京の大学へと進学するのでした。一方で康平は父親(松重豊)の後を継いで漁師になることに。出会ったばかりの2人の人生は早くも別の道を歩み始めることになります。東京と北海道の遠距離恋愛のシークエンスでは、経験した事のある人なら誰でも理解できるだろう焦燥感、悲しみ、苛立ち、愛情、不安、全ての入り混じったどうにもならない感情に翻弄されるはず。

02 03

都会に出て洗練され、ますます美しく垢抜けていく紗枝。北海道にいた時は感じなかった康平とのコントラストが東京ではくっきり目立つという、これは衣装も含めた上手い演出です。お互いの気持ちは変わっていないのに、見た目は変わる。そしてその見た目に人はすぐに騙されやすい…。東京を訪れた康平は偶然にも、大学の先輩・北見純一(向井理)と無邪気にじゃれあう紗枝の姿を目撃してしまいます。「そうじゃない、そうじゃないんだ!」という傍観者としての気持ちと、愛する人が自分の知らない男に無邪気な笑顔を浮かべていることに対するやり切れない康平の気持ち、その両方が私の心に渦巻くのでした。紗枝の家でお互いの気持ちを確かめ合うようにするキスは、初々しく恥じらいがちだった故郷の灯台での初キスとは違い、熱い気持ちの迸るようなキスです。ここは実に気持ちの篭った素晴らしいキスシーンでした。

04 05

ここで康平は物語の重要なアイテムである模型の船を紗枝にプレゼンとします。それは康平の夢を形にしたものであり、紗枝への応援の気持ちを込めたものでした。そんな2人に再び転機が訪れたのは康平の父の死から。漁師を辞めて紗枝と東京で暮らそうと決めていた康平でしたが、父の死はそれを許さず、家族を背負うことに。康平が電話口で泣きながら紗枝に言った「最初から紗枝の未来に俺はいなかったもんな…」よいう台詞は余りに悲し過ぎます。いつかこうなることは心のどこかで解っていた…、愛する人の傍にいるためには自分の夢を諦めたり、家族を捨てなければならない。そんな選択は誰にだって出来るものではありません。ここで全てを捨てて紗枝に走るようであれば康平も大した男ではないと思うのです。生まれ故郷に留まり続け、心が張り裂けそうなほど辛い別れの道を選ぶ…。もはや康平にかける言葉などありません。

06 07

こうして紗枝は卒業後にニューヨークに渡り働き始め、康平は地元の渡辺リツ子(蓮佛美沙子)と結婚することに。お互いに踏ん切りをつけた様でいてわだかまりを残しているのが解る、そんな微妙な演技を新垣結衣と生田斗真は見事に表現していました。それにしても彼女は例えばドラマ「コードブルー」などでは大して上手いとは思わないのですが、このようなピュアなラブストーリーになるとその清楚な可愛らしい顔立ちもあって通常比150%という感じ。生田斗真も『人間失格』の時はちょっと背伸びしているようにも見えましたが、本作での感情の揺れを観ている人に伝播させるような演技はちょっと驚かされました。心をかきむしりたいような康平の気持ちは、これを書いている今でもはっきり感じることが出来ます。さて、定番の流れから言えばラストで紗枝と康平は結ばれるはずですし、ここまでの流れを見ていてもやっぱり結ばれて欲しい。

08 09

ただこの辺りからちょっと気になったのは妙に話の展開が急ぎ足になってきたこと。その割りにはお約束のエピソードが淡々と続くことでちょっと間延びしてしまいます。高校の同級生の結婚式で2人は形の上では再会しますが、その後の話の展開は2人が結ばれる結末に一直線。それだけに「まだ引っ張るの?」という感じが否めないのでした。個人的には彼女の出生の地カナダに紗枝が訪れた時点で終わっても良かったと思いますが、監督は何としても故郷の家の庭にあるハナミズキの前で再会させたかったのでしょう。ラストシーンで康平が手にしていた船の模型に刺さる旗、「紗枝ガンバレ」と書かれたその裏には「ありがとう」という文字が加わっていました。そうハナミズキの花言葉は「私の想いを受けてください」や「返礼」という意味ですから、それをそのまま映像化したかったんですね。

10 11

気になる点はありますが、10年越しの愛が実った2人を心から祝福せずにはいられません。余りにも純粋で穢れがないラブストーリー、現実的ではないかもしれませんが、こんな時代だからこそこのピュアな想いが私たちの心を揺さぶります。

個人的おススメ度:3.5
今日の一言:徳永えりがまた地味に上手い
総合評価:71点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『ハナミズキ』予告編

|

« グッドモーニング・プレジデント/굿모닝 프레지던트 | トップページ | ベスト・キッド(2010) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/35950399

この記事へのトラックバック一覧です: ハナミズキ:

» ハナミズキ [シネマDVD・映画情報館]
解説:一青窈のヒット曲『ハナミズキ』をモチーフに、「涙そうそう」の土井裕泰監督が映画化したラブストーリー。すれ違いながらもお互いを想い続ける男女の10年間の軌跡を描く。出演は「BALLAD 名もなき恋のうた」の新垣結衣、「シーサイドモーテル」の生田斗真、「ガチ・ボーイ」の向井理、「今度は愛妻家」の薬師丸ひろ子など。 ストーリー:海外で働くことを夢見て勉強に励む平沢紗枝(新垣結衣)は、幼い頃に父を亡くし、北海道で母・良子(薬師丸ひろ子)と暮らしている。慎ましく2人で暮らす家の庭には、自分の病状から娘... [続きを読む]

受信: 2010年7月30日 (金) 16時43分

» ハナミズキ [象のロケット]
平沢紗枝は北海道で母と2人暮らし。 家の庭には、父が生前、娘への思いを込めて植えたハナミズキが大きく育っていた。 高校生になり、紗枝は別の高校に通う木内康平と出会い恋に落ちる。 東京の大学に進学した紗枝と、地元で父と同じ漁師になった康平は遠距離恋愛を続けるが、互いを思う気持ちは変わらないはずなのに、すれ違っていくのだった…。 青春ラブ・ストーリー。... [続きを読む]

受信: 2010年7月31日 (土) 05時10分

» ハナミズキ [あーうぃ だにぇっと]
7月13日(火)@ヤクルトホールで鑑賞。 例によって女性の多い試写会だった。 [続きを読む]

受信: 2010年8月 6日 (金) 21時56分

» ハナミズキ [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。土井裕泰監督、新垣結衣、生田斗真、蓮佛美沙子、ARATA、木村祐一、松重豊、向井理、薬師丸ひろ子。将来、「平成名歌集」のようなものができたら必ず選ばれるであろう一青窈の代表曲「ハナミズキ」をモチーフに作られた映画。 ... [続きを読む]

受信: 2010年8月21日 (土) 20時15分

» ハナミズキ☆独り言 [黒猫のうたた寝]
高校生の時に出会った二人。進学と就職で遠距離恋愛になったものの、ずーっと二人はこのまま続くのだと思っていた。でも、家業を継いだ彼は、自分が一番大変なときに夢を実現させるためにがんばっている彼女に、自分の傍に居て欲しいと言えなかった。彼女も、卒業を控え就職... [続きを読む]

受信: 2010年8月22日 (日) 01時47分

» ハナミズキ/新垣結衣、生田斗真 [カノンな日々]
一青窈さんの名曲「ハナミズキ」をモチーフに映画化された純愛ラブストーリー。あの歌の素敵な歌詞になぞらえながら北海道、東京、ニューヨーク、カナダなどを舞台にすれ違いを繰り返しながらもお互いを思い続ける10年に渡る愛の軌跡を描いていく物語です。監督は『いま、会....... [続きを読む]

受信: 2010年8月22日 (日) 10時03分

» ハナミズキ [Said the one winning]
タダ観 クリックお1つ 喜びだす... [続きを読む]

受信: 2010年8月22日 (日) 21時35分

» 映画ハナミズキの感想 [エンタメ日々更新]
今日は映画ハナミズキを映画館で見てきました。 あの一青窈のヒット曲「ハナミズキ」が当然いい場面で流れますが、本編自体はあまり感動でき... [続きを読む]

受信: 2010年8月22日 (日) 21時47分

» 「ハナミズキ」10年の紆余曲折の経験を経て解った10×10=100年続く2人の愛 [オールマイティにコメンテート]
8月21日公開の映画「ハナミズキ」を鑑賞した。 この映画は歌手一青窈の代表作で「ハナミズキ」を モチーフにした作品で、北海道で運命的な出会いをしてから 紆余曲折を経て結ばれる10年間の恋愛ストーリーである。 人は複数の人を愛すけれど、結ばれる人は1人なの....... [続きを読む]

受信: 2010年8月23日 (月) 01時28分

» 映画 ハナミズキ [映画とTVとゲームの感想]
映画館でハナミズキを見てきました。 一青窈のヒット曲「ハナミズキ」をモチーフにした純愛ラブストーリーとのことですが、実際これ純愛なん... [続きを読む]

受信: 2010年8月23日 (月) 06時39分

» ハナミズキ〜君と好きな人が百年続きますように [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
10年の歳月の中、すれ違い続ける恋人たちの物語だが、あまりに展開が早いせいか、あっさりと薄味の恋愛映画になっている。北海道に住む紗枝は、東京の大学を目指して受験勉強中。ある時、水産高校に通う康平と偶然出会い、恋に落ちる。やがて東京と北海道の遠距離恋愛が始ま....... [続きを読む]

受信: 2010年8月23日 (月) 23時57分

» ハナミズキ ロケーションが(は)素晴らしかった [労組書記長社労士のブログ]
【{/m_0167/}=38 -11-】  貰い物の鑑賞券にて、だって、俺見ないでしょう、気恥ずかしくって・・・(*⌒∇⌒*)テヘ♪ 案の定、若い子ばっかやった〜、たぶんうちら夫婦、浮いてたもんね〜・・・≧(´▽`)≦アハハハ   北海道で母と暮らす紗枝の夢は、海外で働くこと。幼い頃に病死した父が庭先に植えたハナミズキの木に見守られ、高校生に成長した紗枝は、東京の大学を目指して勉強に励んでいた。そんなある日、彼女は父の跡を継いで漁師になろうとしている康平と出会い、恋に落ちる。離ればなれになる不安を... [続きを読む]

受信: 2010年8月24日 (火) 10時19分

» 『ハナミズキ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ハナミズキ」□監督 土井裕泰□脚本 吉田紀子□キャスト 新垣結衣、生田斗真、薬師丸ひろ子、木村祐一、松重豊、向井理、蓮佛美沙子、ARATA■鑑賞日 8月21日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>  “純愛”は、遠距離恋愛ほど胸キュン度がアップするんですから〜 ・・・僕は死にましぇん(笑)  『いま、会いにゆきます』、『涙そうそう』、ともに土井監督に泣かされてしまった 一青窈の楽曲のイメージ、そして予告編... [続きを読む]

受信: 2010年8月25日 (水) 08時15分

» ハナミズキ [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
「君と好きな人が百年続きますように」とは世界の平和を願う言葉だけど、この映画とは相性がいい。ワールドトレードセンターがないNYやカナダの港町でのロケによって、一青窈の歌の世界と映画の内容がシンクロする。愛する人はハナミズキのたくましい幹のように傍にいてほし... [続きを読む]

受信: 2010年8月25日 (水) 22時48分

» ハナミズキ [voy's room]
この夏、04年のリリース以来誰からも愛されてきた名曲「ハナミズキ」をモチーフに、10年かけた本気の愛を描く切なくも愛おしい純愛映画が誕生。北海道、東京、ニューヨーク、カナダを舞台に、不器用なまでにお互いを想うあまりすれ違ってしまう二人…。君と僕との果てない運命、そしてその先にある、秘められた願いに彩られたハナミズキが導く奇跡―。(TOHO CINEMAS)★★★nbsp;紗枝(新垣結衣)は 恋人・康平(生田斗真)と離れて大学進学のため東京に旅立つ。そんな彼女を故郷、北海道、釧路で猟師として... [続きを読む]

受信: 2010年8月26日 (木) 08時15分

» アイドル映画の未来「ハナミズキ」 [再出発日記]
予告編を見れば、だいたいのあらすじは分かる。高校時代に知り合った二人は、女の子の方は東京の大学から社会人になって、NYに行く。男は北海道の漁師をずっと続ける。女は誠実そう... [続きを読む]

受信: 2010年8月29日 (日) 08時11分

» 「ハナミズキ」 [みんなシネマいいのに!]
 「恋空」と「涙そうそう」のスタッフが贈る―この夏NO.1泣けるラブストーリー… [続きを読む]

受信: 2010年8月29日 (日) 09時42分

» 【映画評】ハナミズキ [未完の映画評]
一青窈のヒット曲「ハナミズキ」をモチーフとした、新垣結衣主演の遠距離純愛ラブストーリー。 [続きを読む]

受信: 2010年8月31日 (火) 10時15分

» ハナミズキ [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
一青 窈の大ヒット曲にインスパイアされて生まれた、究極の純愛映画。あの大ブームを引き起こした『恋空』(07)の製作陣と、『いま、会いにゆきます』(04)『涙そうそう』の土井裕泰監督という、まさに最強の純愛ドラマ製作チームが総力をかけた、渾身の一本です。物語:北...... [続きを読む]

受信: 2010年9月 3日 (金) 12時12分

» ハナミズキ [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
ハナミズキ10:日本◆監督:土井裕泰「涙そうそう」「いま、会いにゆきます」◆出演:新垣結衣、生田斗真、蓮佛美沙子、ARATA、木村祐一、松重豊、向井理、薬師丸ひろ子◆STORY◆北海道で母と暮らす紗枝の夢は、海外で働くこと。幼い頃に病死した父が庭先に植えた....... [続きを読む]

受信: 2010年9月 6日 (月) 10時28分

» ハナミズキ [ケントのたそがれ劇場]
★★★  ガッキーこと新垣結衣と、『人間失格』で男をあげたイケメン生田斗真が演じる、みずみずしい純愛ラブストーリーである。海外ロケも含めて、とても映像が美しい映画だった。そしてガッキーがだんだん大人に成長していく映像がよかったね。  ただもう少し泣ける話か... [続きを読む]

受信: 2010年9月12日 (日) 11時34分

» 『ハナミズキ』を新宿ピカデリースクリーン8で観て、ガッキーだからオマケで☆☆☆☆ふじき [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【☆☆☆☆普通に満足、でもガッキーが例えば森三中だったり、生田斗真が蛭子能収だったりしたら星一つだ】 なんつーか、ハーレクィーン漁師ロマンス。 『不灯港』のリアルじゃない奴とも言えるかもしれない。 ガッキーも生田斗真も絶世の美男美女じ....... [続きを読む]

受信: 2010年9月12日 (日) 22時28分

» 「ハナミズキ」、ちょっと残念 [大江戸時夫の東京温度]
映画『ハナミズキ』は今どき珍しいほどベタベタなラブストーリー。むしろメロドラマ。 [続きを読む]

受信: 2010年9月15日 (水) 00時14分

» 【ハナミズキ】 [日々のつぶやき]
監督:土井裕康 出演:新垣結衣、生田斗真、向井理、薬師丸ひろ子、村重豊、木村祐一  君と好きな人が、百年続きますように 「父親の後を継いで漁師になるため水産高校に通う康平は、五歳の時父を亡くし母と二人で暮らし進学校に通う紗枝に出会い二人は付き合うよ... [続きを読む]

受信: 2010年9月18日 (土) 15時52分

» ハナミズキ [映画的・絵画的・音楽的]
 今旬な女優の一人である新垣結衣の主演作と言うことで、『ハナミズキ』を吉祥寺に行って見てきました。 (1)ヒットした歌の題名をタイトルにする映画ならば、内容自体は期待しない方がいい、というのが通り相場ですし、旬な俳優の主演作ともなればその感は一層強まります。  この映画もご多分に漏れず、主人公の紗枝を演じる新垣結衣を、どうしたら一番綺麗に格好良く映像として映し出せるのか、を専らの狙いとしているように見受けられます。  とすれば、日本では全然就職先が決まらなかったにもかかわらず、どうしてニューヨーク... [続きを読む]

受信: 2010年9月20日 (月) 05時52分

» ハナミズキ~君と好きな人が百年続きますように [ダイターンクラッシュ!!]
2010年9月20日(月) 18:40~ TOHOシネマズ日劇2 料金:1250円(チケットフナキで東宝共通鑑賞券を購入) パンフレット:未確認 『ハナミズキ』公式サイト タイトルと予告編から高校時代に知り合い延々と続くラブストーリーと推定。 そこで思い出すのは、長いだけであまり面白くなかった「熱き愛に時は流れて」という恥ずかしい名前の映画だ。 と思ったら、これはバタバタ忙しい「ラヴソング」だった。(「ラヴソング」は、レオン・ライ、マギー・チェンの香港映画) カナダの港町で出会って終了だったら... [続きを読む]

受信: 2010年9月21日 (火) 15時25分

» ハナミズキ~君と好きな人が百年続きますように [ダイターンクラッシュ!!]
2010年9月20日(月) 18:40~ TOHOシネマズ日劇2 料金:1250円(チケットフナキで東宝共通鑑賞券を購入) パンフレット:未確認 『ハナミズキ』公式サイト タイトルと予告編から高校時代に知り合い延々と続くラブストーリーと推定。 そこで思い出すのは、長いだけであまり面白くなかった「熱き愛に時は流れて」という恥ずかしい名前の映画だ。 と思ったら、これはバタバタ忙しい「ラヴソング」だった。(「ラヴソング」は、レオン・ライ、マギー・チャンの香港映画) カナダの港町で出会って終了だったら... [続きを読む]

受信: 2010年9月27日 (月) 17時50分

» ハナミズキ~君と好きな人が百年続きますように [ダイターンクラッシュ!!]
2010年9月20日(月) 18:40~ TOHOシネマズ日劇2 料金:1250円(チケットフナキで東宝共通鑑賞券を購入) パンフレット:未確認 『ハナミズキ』公式サイト タイトルと予告編から高校時代に知り合い延々と続くラブストーリーと推定。 そこで思い出すのは、長いだけであまり面白くなかった「熱き愛に時は流れて」という恥ずかしい名前の映画だ。 と思ったら、これはバタバタ忙しい「ラヴソング」だった。(「ラヴソング」は、レオン・ライ、マギー・チャンの香港映画) カナダの港町で出会って終了だったら... [続きを読む]

受信: 2010年9月28日 (火) 17時01分

» ハナミズキ [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
君と好きな人が、百年続きますように 10年かけた本気の愛の物語。 一青窈の名曲「ハナミズキ」をモチーフにした純愛ラブストーリー。 北海道で母と二人暮らしの紗枝は、海外で働くことを夢見... [続きを読む]

受信: 2010年10月 3日 (日) 23時01分

» ハナミズキ(’10) [Something Impressive(KYOKOⅢ)]
2週間前にアップ後、感想途中で、合間も空いたので、アップし直しておきたいと思います。 10/5付:一昨日、「東西有名寿司・・」記事で触れたように、新宿ピカデリーで見てきました。そろそろ上映も減ってきて、終わらない内に、と思ったのですが、この劇場でもこの日は朝9:20~だけ、でも観客はそこそこはいました。 一青窈が裸足で歌った「もらい泣き」は、近年では、スルリと内面に入り込んできたインパクト曲の1つ。それと同等の、ではなかったですが、「ハナミズキ」も、抽象的な詞、何度か聞くほどに沁みてくる... [続きを読む]

受信: 2010年10月24日 (日) 21時41分

» トイレにハナミズキ [Akira's VOICE]
「トイレット」 「ハナミズキ」  [続きを読む]

受信: 2011年4月12日 (火) 11時48分

» ハナミズキ [Memoirs_of_dai]
わたしの思いを受け入れてください 【Story】 東京の大学を受験すべく、大きな夢に向かってひたむきに突き進んでいる紗枝(新垣結衣)と、漁師としての家業を継ぐため、水産高校に通う康平(生田斗真...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 8日 (日) 03時42分

» 映画評「ハナミズキ」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆(6点/10点満点中) 2010年日本映画 監督・土井裕泰 ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2011年9月18日 (日) 10時10分

» 『ハナミズキ』'10・日 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ北海道に暮らす高校生の紗枝は、漁師の仕事を手伝う同学年の康平と出会い、恋に落ちる・・・。感想20歳前後の女性しか、楽しめなそうな映画で自分には絶対に合わないと、... [続きを読む]

受信: 2011年12月19日 (月) 21時02分

» 『ハナミズキ』'10・日 [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
あらすじ北海道に暮らす高校生の紗枝は、漁師の仕事を手伝う同学年の康平と出会い、恋 [続きを読む]

受信: 2011年12月19日 (月) 21時02分

« グッドモーニング・プレジデント/굿모닝 프레지던트 | トップページ | ベスト・キッド(2010) »