« トイ・ストーリー3/Toy Story 3 | トップページ | バウンティ・ハンター »

2010年7月12日 (月)

プレデターズ/Predators

Photo 1987年のアーノルド・シュワルツェネッガー主演作『シュワルツェネッガー/プレデター』、舞台をとある惑星へと置き換えてリメイクされたのが本作だ。狩りの獲物として連れてこられた人間たちとプレデターとの戦いを描き出したSFアクション。主演は『戦場のピアニスト』のエイドリアン・ブロディ、監督は『アーマード 武装地帯』のニムロッド・アーントル。
>>公式サイト

奴等はそんなに甘くない!

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

シュワルツェネッガー主演の第1作のリメイクとはいえ、舞台をとある惑星=プレデターの狩場に移した本作はイメージとしては全く別な感じを受けます。いつもはプレデターが地球に来ているだけあって、最終的には地球人が勝たなければというのがあるんですね。しかし今回は主人公ロイス(エイドリアン・ブロディ)を始めとした8人が異星人、それも狩りの獲物という立場です。それにしてもユニークなのが集められた面々。傭兵、CIAのスナイパー、スペツナズの隊員あたりまではともかく日本のヤクザ、メキシカンマフィア、アフリカの反政府勢力、果ては死刑囚だの医師だのまで。一体どんな基準で選んだのやらサッパリ。一応後で一行の紅一点イザベル(アリシー・ブラガ)が「地球では私たちがプレデター(捕食者)なのよ!」なんて言うのですが、そりゃちと意味が違う気がします…。

02 03

そもそも『プレデターズ』なんてタイトルで、しかも予告編を観る限りではどうやら奴等のほうに人間から出向くらしいということで、プレデターの大群が見られると思っていたのですが、登場するのは3人…いやまあ正確には4人なんだけどもいずれにしてもちょっと意外でした。話を聞いていると、どうやらプレデターは3人1組で狩りをするらしい。あくまで狩りというところがミソで、それ故に獲物は人間だけじゃなく他の惑星の生命体やら、同じプレデターも含まれる…。そこで先に書いた4人となる訳。でかいプレデターと小さいプレデターと劇中では言っていたけれど、ぶっちゃけそこに何の違いがあるのかは全く解りませんでした。仲間は8人、お約束どおりやられキャラはキッチリ存在していて、仲間は1人ずつ狩られて行きます。

04 05

この序盤ではプレデターも例によって姿を消したまま。しかしながら、確かにじわりじわりと追い込まれ、自分たちが罠を仕掛けたと思いきや、思いっきり敵の罠にはめられていたりと、それなりに緊張感も高まって行きます。ただ、いい加減それもタルくなったなぁという所で、ロイスの目の前に現れるプレデター。やば、ピ~ンチ!と思いきや、ヘルメットを外すと御大ローレンシュ・フィッシュバーンだったりした時には不覚にも笑ってしまったのでした。彼はこの惑星でプレデターから唯一生き延びているノーランドという元空挺部隊員。ただ、残念ながらこの役にローレンスを持ってくるのはいかにも勿体無い気がします。結局彼は秘密の住処に一行を連れて行き彼らを殺そうとして失敗、逆にプレデターに木っ端微塵にされるというはなはだ「何しに出てきたんだよ。」な状態。

06 07

ま、要するに一行に武器と情報をもたらすためだけの存在だったといっても過言ではありません。ここまで一方的に狩られる…もとい逃げ回るだけだった彼らは、脱出の手段があることが解りここから反撃に打って出るのでした。と言ってもプレデターが圧倒的な、いや圧倒的過ぎる力なのは前作『AVP』でも明白。ところが、一人一殺で2人までは殺してしまうんだからコレは案外拍子抜け。というか、人間強い?何故かルーイ・オザワ・チャンチェン扮する日本のヤクザ・ハンゾウ(既にこの段階で結構いい加減…)が日本刀でのタイマン勝負で相打ちに持ち込むんですから。何を参考にした殺陣なのかは解らないけれど、斬りあった直後にプレデターが倒れる所なんかはステレオタイプ過ぎてちと失笑してしまいました。

08 09

この時点で残ったのが主人公ロイス、ヒロイン・イザベル、そして何故かエドウィンという医者。もっともこの段階でほぼラストまでの流れは読めてしまうのですが。捕まっていたプレデターを助けてロイス曰く「敵の敵は味方だ」状態に持ち込めてしまう辺りもなんだかなぁな展開…。そして何故残っていたのか解らない医者のエドウィンが裏切るに到ってはまるで意味が解りません。案の定、敢え無くロイスにボコボコにされたあげく、最後のプレデターを殺すための罠のおとりとされてしまうのですから、そのための前フリだったとしか思えません。結果そうなるのは仕方ないものの、最初からそれが狙いで登場しているとしか思えないのはどうにも上手くありません。もうちょっと本線にポジティブに絡ませたほうが裏切った効果も大きいと思うのですが。いずれにしてもこの終わり方なら続編も作りやすそうですが、果たしてあるのでしょうか。

個人的おススメ度2.5
今日の一言:もう少し進化したプレデターが見たい。
総合評価:56点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『プレデターズ』予告編

|

« トイ・ストーリー3/Toy Story 3 | トップページ | バウンティ・ハンター »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/35721021

この記事へのトラックバック一覧です: プレデターズ/Predators:

» 劇場鑑賞「プレデターズ」 [日々“是”精進!]
「プレデターズ」を鑑賞してきました1987年のアーノルド・シュワルツェネッガー主演作に登場して以来、SF映画史上屈指の人気キャラクターに成長した“プレデター”。本作は、... [続きを読む]

受信: 2010年7月12日 (月) 16時26分

» プレデターズ [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。ロバート・ロドリゲス製作、ニムロッド・アーントル監督、エイドリアン・ブロディ、トファー・グレイス、ローレンス・フィッシュバーン、アリシー・ブラガ、ダニー・トレホ、オレッグ・タクタロフ、ウォルトン・ゴギンズ、ルイス・オザワ・チャンチェン。プレデ....... [続きを読む]

受信: 2010年7月12日 (月) 16時28分

» 『プレデターズ』 [めでぃあみっくす]
オマージュというよりはリスタート、つまり再起動。なので『プレデター』のような面白さはないものの、『プレデター』にはない面白さがある映画でした。特に剣道二段の腕前を持つルーイ・オザワ・チャンチェンさん演じるヤクザの殺陣シーンはオリジナルにはない、この映画一....... [続きを読む]

受信: 2010年7月12日 (月) 17時17分

» 【映画評】プレデターズ [未完の映画評]
未知なる惑星に連れ去られた最強の殺人者どもがプレデターに狩られる、『プレデター』シリーズ最新作。 [続きを読む]

受信: 2010年7月12日 (月) 20時37分

» 「プレデターズ」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 某カリフォルニア知事の出世作にして、SFアクションの傑作を再映画化。 ちなみにリメイクではなく続編との事。 ストーリーなし。オチなし。カタルシスなし。「世界一の弩ヲタ... [続きを読む]

受信: 2010年7月12日 (月) 20時55分

» 『プレデターズ』・・・舞台は未知の惑星へ [SOARのパストラーレ♪]
シリーズ最新作は続編ではなく1作目『プレデター』のリメイクといったほうがしっくり来るように感じた。その舞台こそ未知の惑星となっているが、戦闘のプロたちがジャングルでプレデターと死闘を繰り広げる展開はまさしく同じ筋書き。ここはひとつ1作目との比較も楽しみたいところである。... [続きを読む]

受信: 2010年7月12日 (月) 20時57分

» プレデターズ [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
以前までは地球にプレデターがやってくるお話だったけど、今作からは人間がプレデターの星に連行されてしまう。地球ではお互いに殺し合いをするようなメンバーがプレデターに立ち向かうのが、迫力満点で描かれている。... [続きを読む]

受信: 2010年7月12日 (月) 21時33分

» プレデターズ [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★【2点】 その世界観に、いきなり突き落とされたのは観客も同じ。 [続きを読む]

受信: 2010年7月12日 (月) 21時37分

» プレデターズ 評価:★★★ [20XX年問題]
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます [続きを読む]

受信: 2010年7月12日 (月) 22時03分

» プレデターズ [小部屋日記]
PREDATORS(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:ニムロッド・アーントル 出演:エイドリアン・ブロディ/トファー・グレイス/アリシー・ブラガ/ローレンス・フィッシュバーン/ダニー・トレホ/ウォルトン・ゴギンズ 「殺す」という本能。「生きる」という本能。 アメリカも昨日から公開なんですね。(初登場3位) シュワルツェネッガー主演の『プレデター』を、舞台を惑星に置き換えてリメイクしたSFアクション。製作はプレデターファンというロバート・ロドリゲス。 『プレデター』シリーズは1も2も... [続きを読む]

受信: 2010年7月12日 (月) 22時56分

» プレデターズ [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
最強の地球外生命体プレデターとの戦いは完全アウェイでの死闘。ゲーム的展開ながら独創的なストーリーは映画として見事に成立している。不気味なジャングルに人間の男女8人が放り出される。そこは未知の惑星で、恐るべき地球外生命体・プレデターの人間狩りの場だった。傭....... [続きを読む]

受信: 2010年7月13日 (火) 00時30分

» プレデターズ [だらだら無気力ブログ]
1987年のアーノルド・シュワルツェネッガー主演で制作されたSF映画 『シュワルツェネッガー/プレデター』の舞台を地球から未知の惑星に舞台を 変えてリメイクしたSFアクション。 地球でさらわれた人間達が未知の惑星で地球外生命体によって狩りの獲物と してハンティン..... [続きを読む]

受信: 2010年7月13日 (火) 01時00分

» プレデターズ/エイドリアン・ブロディ [カノンな日々]
1987年に製作されたオリジナルのシュワちゃんの『プレデター』は今さら説明不要な名作と言われるSFサバイバル・アクション映画。エイリアンとはまた違うタイプの地球外生命体の圧倒的なパワーと存在感。そして何よりあの重厚なスーツの下に隠された本当の正体のあまりの不気....... [続きを読む]

受信: 2010年7月13日 (火) 11時11分

» プレデターズ [そーれりぽーと]
元々B級色の強かった『プレデター』を仕切りなおし、『プレデター2』をなかった事にして23年ぶりの続編が作られた。 しかもB級大好きロバート・ロドリゲスが本気でプロデュース。 個人的には『エイリアン VS. プレデター』の1作目がかなりに好きなので、仕切り直されてまた違う話になられると微妙なんですけど…的な気持ちで『プレデターズ』を観てきました。 ★★★ もう、超B級のノリを本気で金かけまくってやっちゃった感覚。 感動作でアカデミー賞もろたのに授賞式の態度の悪さで総スカン食らって事実上干されっぱなし... [続きを読む]

受信: 2010年7月13日 (火) 15時03分

» プレデターズ [Akira's VOICE]
無駄話が多過ぎる!   [続きを読む]

受信: 2010年7月13日 (火) 16時38分

» プレデターズ [象のロケット]
傭兵ロイスは、ある地球外生命体によって惑星に集められた戦闘のエリート集団をしぶしぶ率いる事になるが、実はそれは罠だった。 “最強の人類”と言える戦闘のエリートであり冷血な殺人鬼たちが、新種の生物プレデターたちと人類史上最凶の壮絶バトルを繰り広げる…。 SFアクション・スリラー。... [続きを読む]

受信: 2010年7月13日 (火) 17時14分

» プレデターズ [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました!「殺す」という本能。 「生きる」という本能。 [続きを読む]

受信: 2010年7月13日 (火) 20時07分

» 映画「プレデターズ」感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog]
映画『プレデターズ』を昨日にTOHOシネマズデーにて鑑賞。 採点は、★★☆☆☆(5点満点で2点)。100点満点なら50点。 ざっくりストーリー 主人公ロイスを始め世界中から戦闘のエリートたちや日本の殺し屋や医師が地球外生命体に誘拐され、ある惑星に拉致される。やがて、ロイスたちは自身たちこそが地球外生物であり、狩りの獲物であることを知る。人間VSプレデターの戦いが始まる・・・ "プレデター"が登場する全く別のSFアクション映画 『1』や『2』のリメイク版や続編を期待したファン... [続きを読む]

受信: 2010年7月15日 (木) 00時38分

» 「プレデターズ」みた。 [たいむのひとりごと]
実は、これまでまったく『プレデター』のシリーズを見ていなかったりする。まるで興味がなかったのだから仕方がない。でも以前からこのシリーズの評判は良いと感じていたし、”プレデター”好きも大勢いるようだしで... [続きを読む]

受信: 2010年7月15日 (木) 16時47分

» プレデターズ [★YUKAの気ままな有閑日記★]
アーノルド・シュワルツェネッガーの『プレデター』が大好きー断然5点満点です。で、、、この度、1987年のこの作品のリメイクということで、「前作は越えられないだろうなぁ〜」とは思いつつも観に行ってみました。なんでも、ロバート・ロドリゲス(『シン・シティ』『プラネット・テラーinグラインドハウス』)が手掛けているそうですね〜 ちょっとは期待出来るかな?【story】傭兵のロイス(エイドリアン・ブロディ)をはじめとする囚人や軍人、工作員などから成る集団は、地球外生命体に選ばれた戦闘のエリートたちだった。彼... [続きを読む]

受信: 2010年7月15日 (木) 17時24分

» 「プレデターズ」 [みんなシネマいいのに!]
 自分は比較的余裕がある時は釣りに行くのだが、年に1~2回は釣り堀に行くことがあ [続きを読む]

受信: 2010年7月16日 (金) 06時33分

» プレデタ―ズ(2010) [銅版画制作の日々]
 PREDATORS 東宝シネマズ二条にて鑑賞。多分アーノルド・シュワルツェネッガーが主演のものは観たと思うのですが、、、、、。あんまり覚えていません。1987年の作品なので、今から23年前ですね。かなり昔だな。 さて今回の主役を務めるのはエイドリアン・ブロディ。彼ってひ弱なイメージなんですが。印象的な作品はあの戦場のピアニストです。この作品で最年少でアカデミー賞主演男優賞をゲットしたという劇的な記録を持っています。そんな彼がこういう作品に登場というのは意外でした。そうそうあのローレンス・フィッ... [続きを読む]

受信: 2010年7月16日 (金) 08時58分

» 「プレデターズ」これって、B級?? [シネマ親父の“日々是妄言”]
[プレデターズ] ブログ村キーワード  ある意味、今年の夏休み映画の中で吾輩が最も楽しみにしていたのは、この映画だったかも知れません。「プレデターズ」(20世紀FOX)。シュワルツェネッガー主演の「プレデター」('87)のリメイク。おなじみの“不細工エイリアン・ハンター”は、健在でございました(^^;。  突如、或るジャングルに集められた7人の戦闘のプロたち(エイドリアン・ブロディ、アリシー・ブラガ、ルイ・オザワ、ダニー・トレホ、etc…)と1人の医師(トファー・グレイス)。何の面識もな... [続きを読む]

受信: 2010年7月16日 (金) 22時01分

» 『プレデターズ』(2010)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:PREDATORS監督:ニムロッド・アーントル出演:エイドリアン・ブロディ、トファー・グレイス、ローレンス・フィッシュバーン、アリシー・ブラガ、ダニー・トレホ、オレッグ・タク... [続きを読む]

受信: 2010年7月17日 (土) 11時35分

» 映画「プレデターズ」原点回帰、ジャングルで戦闘開始! [soramove]
「プレデターズ」★★★ エイドリアン・ブロディ、トファー・グレイス、ローレンス・フィッシュバーン出演 ニムロッド・アーントル監督、107分、2010年7月10日公開、2010,アメリカ,FOX (原題:PREDATORS)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「エイドリアン・ブロディが何故こんな 最初からB級と分かるような映画に出たのか、 全米も同時公開で約2530万ドルの興収で初登場... [続きを読む]

受信: 2010年7月17日 (土) 13時40分

» ★プレデターズ(2010)★ [CinemaCollection]
PREDATORS映時間107分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2010/07/10ジャンルSF/アクション/アドベンチャー映倫PG12【解説】87年のアーノルド・シュワルツェネッガー主演作... [続きを読む]

受信: 2010年7月18日 (日) 01時08分

» プレデターズ [ダイターンクラッシュ!!]
2010年7月18日(日) 18:30~ TOHO有楽座 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) パンフレット:600円(買っていない) 『プレデターズ』公式サイト 地球地下深くにエイリアンの卵を運び込み、エイリアンを狩ることで成人の儀式(だったか)を行っていたプレデターだが、プレデターの植民星(?)に戦闘能力のある異星人を攫い、そいつらを狩って楽しんでいる。どうやら今回の連中は、違うプレデター種族らしい。 地球外生命体も拉致されているようだが、多くは地球人のようだ。 死んでいた地球外... [続きを読む]

受信: 2010年7月19日 (月) 03時17分

» プレデターズ [キノ2]
 エイリアンは好きですが、プレデターはシリーズ全部未見です。  有名な作品ですから、あのドレッドヘアーはキュートよね、くらいのことは思ってましたが、開けてビックリ、プレデターは昆虫のように十字に口を開く。キシャー!!! おおっ! と思いました。  マスクをつけたら、おおっ! はずしたら、おおっ! 姿が消えたら、おおっ! 現れたら、おおっ! 膂力に、おおっ! 武器を使えばまた、おおっ!  長年のファンのひとには、いい加減マンネリに感じられるかもしれないけれど、初めて観るわたしにはひとつひ... [続きを読む]

受信: 2010年7月19日 (月) 21時45分

» プレデターズ [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
あの最強の生命体が新たに復活!選ばれし人類と究極のバトルを繰り広げる。サバイバル・アクションの金字塔、第一作「プレデター」の誕生から23年、あの史上最強の生命体が「シン・シティ」のロバート・ロドリゲスの手で新たに生まれ変わる。監督は「アーマード武装地帯」....... [続きを読む]

受信: 2010年7月21日 (水) 22時00分

» プレデターズ [5125年映画の旅]
空の上で突然目が覚め、見知らぬジャングルに次々と降り立つ世界中から呼び寄せられた戦士達。彼らは「狩り」のために地球とは別の惑星に連れ去られた「獲物」だった。彼らを狙うのは、宇宙の狩人プレデター。戦士達はプレデターの猛攻を退け、無事に地球に帰ることが出来る....... [続きを読む]

受信: 2010年7月22日 (木) 06時19分

» プレデターズ [迷宮映画館]
結構、面白かったんですよ!日本のやくざが、やけにカッコよかった。 [続きを読む]

受信: 2010年7月22日 (木) 19時42分

» プレデターズ [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
「殺す」という本能。 「生きる」という本能。 ここは、 地球から遠く離れた 未知の惑星── 1987年、アーノルド・シュワルツェネッガー主演にてヒットした「プレデター」。今度は地球から舞台を未知の惑星に移し変... [続きを読む]

受信: 2010年7月22日 (木) 23時22分

» 【プレデターズ】 [日々のつぶやき]
  監督:ニムロッド・アーントル 出演:エイドリアン・ブロディ、アリシー・ブラガ、ローレンス・フィッシュバーン、トファー・グレイス   「殺す」という本能。「生きる」という本能。 「目が覚めると空から急降下している途中だったロイス。 ギリギリパラシュ... [続きを読む]

受信: 2010年7月23日 (金) 10時34分

» プレデターズ [とりあえず、コメントです]
怖い映画が苦手なくせに、何故かエイリアンとプレデターのシリーズは全て観ています。 今回の「プレデターズ」は役者が揃っているなあと、ちょっと気になっていました。 相変わらずどんどん人が死んでいく展開なのですけど、何となくさらりと観てしまいました(^^ゞ ... [続きを読む]

受信: 2010年7月24日 (土) 10時29分

» プレデターズ [ケントのたそがれ劇場]
★★☆  プレデターものはこれまで何作か創られたが、やはりA・シュワルッネッガー主演の初回作が抜群に面白い。本作はその初回作を意識して作られたという。従って劇中の会話の中で、シュワちやんの活躍の話が収たときは、凄く懐かしい気分になってしまった。  ただし余... [続きを読む]

受信: 2010年7月24日 (土) 13時35分

» プレデターズ [Movies 1-800]
Predators (2010年) 監督:ニムロッド・アーントル 出演:エイドリアン・ブロディ、トファー・グレイス、アリシー・ブラガ、ローレンス・フィッシュバーン 87年から続く人気SFアクション映画「プレデター」シリーズの第5弾。 世界各国から拉致された歴戦の兵士達が、連れてこられた謎の惑星で獰猛な宇宙人の狩りの獲物にされる。 冒頭の落下シーンに始まり、人物紹介と状況説明を兼ねた序盤はテンポよく進み、その後の展開に期待が高まる。 その期待を裏切ることなく、猟犬との戦い、プレデターとの遭遇と面白い... [続きを読む]

受信: 2010年7月25日 (日) 23時31分

» プレデターズ、迫力不足でイマイチだった [オヤジの映画の見方]
プレデターシリーズの3作目であるが、期待して見に行ったがどうにもがっかりする内容だった。全体に緊張感が無く、何よりプレデター自身が弱すぎる点だ。今回のプレデターは母星からの落第生のように見えた。さしずめ訓練キャンプというところか。... [続きを読む]

受信: 2010年7月28日 (水) 21時11分

» 映画「プレデターズ」@TOHOシネマズ川崎 [masalaの辛口映画館]
 「プレデターズ」を上映する76席のプレミアスクリーンには、日曜日のファーストデイと言う事で満席だ。それも男女比9:1と言う圧倒的男ばかりの熱気に包まれて映画を見た。 ... [続きを読む]

受信: 2010年8月 2日 (月) 19時02分

» [映画『プレデターズ』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆この作品、今日で公開が終わりの映画館が多く、私、慌ててレイトショーに行きましたよ。  う〜む、面白かった。  今まで、地球に狩りに来ていたプレデターが、今回は、自分らのこさえたハンティング・フィールドに地球人のサバイバーたちを連れてくる設定である。  ある意味、『新・猿の惑星』みたいなコペルニクス的な展開とも言えよう^^  この、何者かが、人類から数人の人間を選んで連れて来て、そこで特殊なミッションを与えるというコンセプトは、大人気マンガで、映画化もされる『GANTZ』と同じである。  ... [続きを読む]

受信: 2010年8月 7日 (土) 06時36分

» 映画:プレデターズ [よしなしごと]
 有給休暇をとったので今日は映画三昧。1つめはザ・ロード(記事はこちら。)を見るために日比谷に出てきたので、今日はこのまま日比谷・有楽町地区で映画を観ることに。そこで2本目は有楽座へ。ここの劇場で映画観るのって何年ぶりだろう?15年以上ぶりかも。。。そんなわけでプレデターズを観てきました。... [続きを読む]

受信: 2010年8月10日 (火) 10時09分

» SF映画「プレデターズ」評価★★★☆☆ [ネットでお小遣いUP大作戦!]
 人間を狩るために未知の惑星にプレデターたちが戦闘のエキスパートを連れてきたという設定がとてもドキドキさせます。絶望感いっぱいで圧倒的に不利な状況でも、必死に戦いを挑んでいく地球人の姿はちょっと感動的です。ジャングルで出会った8人のうちだれが生き残れるのか?どうやってプレデターを倒していくのか?はたして地球に帰ることができるのか?この辺りが、プレデターズの見所だと思います。  ちょっと予想外だったのが、10シーズン生き残ってひっそり暮らすノーランドの裏切りと医者のエドウィンの素性でした。ノーランド... [続きを読む]

受信: 2010年8月15日 (日) 19時08分

» プレデターズ☆独り言 [黒猫のうたた寝]
どうしようかと葛藤しつつ、近所の公開最終日に駆け込み。観る前の予感・・・暗めの映像なら寝るだろうということ(ぉ『プレデターズ』観てきました。でも複数形になってるけど、ぞくぞく登場するわけじゃなく格の違いはあるらしいけど、ほとんど同じように見えて区別つかな... [続きを読む]

受信: 2010年8月22日 (日) 00時26分

» エイドリアンVSプレデター 二ムロッド・アーントル 『プレデターズ』 [SGA屋物語紹介所]
あら気がついたら一週間更新さぼってた(笑) そんな間にこの映画も上映終了[E:c [続きを読む]

受信: 2010年8月25日 (水) 21時47分

» プレデターズ [墨映画(BOKUEIGA)]
「狩り」 【STORY】(goo映画様より引用させていただきました。) ロイスは、ある地球外生命体によって惑星に集められた戦闘のエリート集団をしぶしぶ率いることになるが、実は彼ら自身がその地球外生命体の獲物だったことに気づく。 一人の医師を除く、傭兵、囚人、暗殺団の一員など、まさに全員が“最強の人類”と言える戦闘のエリートであり冷血な殺人鬼たち。 彼らが新種のプレデターたちと人類史上最凶の壮絶バトルを繰り広げることになる。 アーノルド・シュワルツェネッガー主演で大ヒットとなったサバイバル・アク... [続きを読む]

受信: 2010年10月 5日 (火) 07時19分

» 『プレデターズ』を新橋文化で観て、大喜びふじき☆☆☆☆ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【☆☆☆☆「お前、頭悪いんだろう!」「そうでーしゅ」】       おっ、なかなか面白ーじゃん。 と、思ってネットで評判見るとそんなに良くない。 うーん、だめ? とりあえず、いきなり落下してるって、あれがツカミがOKで、 あれだけで8割....... [続きを読む]

受信: 2010年11月17日 (水) 12時15分

» プレデターズ (Predators) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ニムロッド・アーントル 主演 エイドリアン・ブロディ 2010年 アメリカ映画 107分 アクション 採点★★★ 海釣りってのは、ホント楽しいですよねぇ。色んなものから解き放たれて、ボーっと大海原を眺めながら糸を垂らしている、その時間が堪らない。釣れれば…... [続きを読む]

受信: 2010年11月20日 (土) 16時49分

» 映画を観るなら プレデターズ(2010) [映画を観るなら]
理やり続編作ってる感ありますが、プレデターファンなら楽しめる仕上がりです。プレデターにさらわれて、寝てる間に何百光年も離れたどこかの地球に似た惑星に連れてこられてハンティングされるとかいう、始まりの時点ですでに絶望的な話なんですけど、個性的なメンツが.. ... [続きを読む]

受信: 2010年12月18日 (土) 20時22分

» 「プレデターズ」(2010) [INUNEKO]
見たかったヤツ。 何時まで経っても貸出中だから、いっそアイチューンストアでレンタルしようかと思ったくらい。 なんかギャラの高いのが顔見せだけですぐ死ぬ感じだな。 ダニー・トレホとかローレンス・フィッシュバーンとか。 エイドリアン・ブロディだって安かないんだろうけど。 プレデターたちはいつもよその星に行っちゃ狩りや(自分のを含めて)死を楽しんでたわけですが、今回は狩場に、いろんなジャンルで人殺しに長けたおもしろげな獲物を連れてきての観光ハンティングツアーっぽい。生け簀の釣りというか。AVP1の成人儀... [続きを読む]

受信: 2011年2月 3日 (木) 08時52分

» 【映画】プレデターズ…2010年の観賞映画は2010年のうちに(4) [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
本日、そとは凄い風です…天気悪いなぁ 今日は個人的には仕事納め(夜勤)なのですが、下手すりゃ朝までお仕事 で明日は職場の忘年会です。私の会社は夜勤があるので必ず最終日が忘年会です 明日は息子も帰省してきます。初めての帰省ラッシュに耐えられるのでしょうか ...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 5日 (木) 11時20分

» 『プレデターズ』歴史にまた困った一作 [映画をもっと楽しく![シネマポスト]]
映画の評価(5点満点) ★☆☆☆☆ プアーです。どうしても見たかったあの映画『プレデターズ』をついにレンタルビデオ屋で手にした。いつも評価に困る初代以降のプレデター作品だが、その困った歴史にまた新たな一幕が。止めときゃいいのに、ああ……。 初代以降の作品は完全に勘違いしているが、プレデターの魅力はクリーチャーそれ自体の作りよりも、見えない、何者か分からない、という設定にある。そこを踏まえた上で、どうやって初代を超えるか? ここが肝なのだが、『エイリアンズ VS. プレデター』意外は設定の時点で完全に... [続きを読む]

受信: 2011年7月16日 (土) 23時38分

» 映画評「プレデターズ」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆★(5点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督ニムロッド・アンタル ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2011年9月 5日 (月) 11時43分

» プレデターズ [RISING STEEL]
プレデターズ / PREDATORS 見知らぬジャングルに理由も分からず拉致された人々。 傭兵、スナイパー、特殊部隊隊員、ヤクザ。 立場は様々だが共通点は殺しのプロだということ。 やがて彼らはここが地...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 4日 (火) 00時54分

» 『プレデターズ』'10・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ理由も分からぬまま、ジャングルに放り込まれたロイス等の傭兵達は・・・。解説世界興行成績1億ドル突破が当たり前の『エイリアン』シリーズと違って、マイナーな『プレデ... [続きを読む]

受信: 2012年1月19日 (木) 09時04分

» 『プレデターズ』'10・米 [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
あらすじ理由も分からぬまま、ジャングルに放り込まれたロイス等の傭兵達は・・・。感 [続きを読む]

受信: 2012年1月19日 (木) 09時07分

» 映画 プレデターズ [VAIOちゃんのよもやまブログ]
BSアンテナ設置直後に、スター・チャンネルの無料視聴期間中に放送されていた映画「プレデターズ」。‘み’はその存在すら知らなかったんですが、あのプレデターのシリーズ3作目に ... [続きを読む]

受信: 2012年7月25日 (水) 01時26分

« トイ・ストーリー3/Toy Story 3 | トップページ | バウンティ・ハンター »