« ちょんまげぷりん | トップページ | ソウ6/SAW6 »

2010年7月14日 (水)

『ちょんまげぷりん』 あらすじ・作品情報

あらすじ
シングルマザーのひろ子はやんちゃ盛りの一人息子・友也を抱え、子育てと仕事に追われる毎日を送っていた。そんなある日、彼女はお侍の格好をした奇妙な青年を目撃する。しかし、ひろ子が撮影か何かだと思っていたその青年は、木島安兵衛という180年前の本物のお侍だった。そして、ひょんな成り行きからひろ子の家に居候することに。やがて安兵衛は、居候のお礼にと家事一切を引き受けると宣言、意外にもその才能を発揮していく。そんな安兵衛を友也は父親のように慕い、一方のひろ子も安心して仕事に打ち込めるようになり大助かり。ところがその矢先、お菓子作りに目覚めた安兵衛が、いつの間にか天才パティシエとして時の人となってしまい…。
(allcinemaより)

作品情報
監督・脚本:中村義洋
エグゼクティブプロデューサー:藤島ジュリーK.
プロデューサー:長松谷太郎、宇田川寧
原作:荒木源
撮影:小林元
美術:金勝浩一
編集:森下博昭
音楽:安川午朗
製作国:2010年日本映画
上映時間:108分
配給:ジェイ・ストーム

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ

|

« ちょんまげぷりん | トップページ | ソウ6/SAW6 »