« ぼくのエリ 200歳の少女 | トップページ | シュアリー・サムデイ »

2010年7月18日 (日)

エアベンダー

Photo 『シックス・センス』、『ハプニング』のM・ナイト・シャマラン監督最新作。アメリカの人気TVアニメ「アバター 伝説の少年アン」を実写映画化したファンタジー・アドベンチャーだ。気・水・土・火という4つのエレメンツを操るアバターの少年アンの活躍を描いている。主演は大抜擢のノア・リンガー。共演に『スラムドッグ$ミリオネア』のデヴ・パテル、クリフ・カーティスらが出演している。
>>公式サイト

深く考えずにVFXアクションを楽もう

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

ロッテントマトでの満足度が僅か8%ということで、今一つ盛り上がらない前評判だったこと。そして個人的には予告編で主人公の少年アンの頭に描かれたタトゥーが宇宙戦艦ヤマトの乗組員の制服みたいだったことでテンションが一気に落ちていた本作、あれ?観てみたらそんなに悪くないじゃない。無論同じシャマラン監督の『シックス・センス』には遠く及ばないけれど、アメリカのテレビアニメを元に実写化したんならば上出来上出来。基本的に武術ライクなアクションが大好きなのと、エレメンツ系の話は大好きな私としては普通に楽しんで観ることが出来ました。ちなみに地・水・火・風・空の五大元素は仏教思想、4大元素になっているのが西洋的な思想ということで、どこか東洋っぽさを漂わせながらも実はしっかり欧米的なのがミソ。

02 03

最初にえ?っと思うのが主人公のアン(ノア・リンガー)がエアベンダーだということ。エレメンツを操れる人間をベンダーといい、アンは氣を操るからエアベンダー。ならタイトル通りじゃないかといえばそうなんですが、予告編に寄れば全てのエレメンツを操れるんじゃなかったっけ?…答えは単純で、氣を操る技を会得したところで修行をほっぽりだして逃げ出しちゃったから。(笑)全部のエレメンツを操れる存在をアバターといいますが、パンドラに住んでいる連中とは関係ありません…。氣・水・土・火のベンダーの中から順番にアバターは生まれるらしいけれど、これは正しくチベット仏教のダライ・ラマ的な輪廻転生の思想なのが興味深いです。アンはアバターとしての責任の重さに逃げ出してしまったのだけれどもその辺はあんまり深く考えなくて良いかも。

04 05

何故ならどうせ全部会得するに決まってるんで。描き方としても深みを持たせるように見せてあんまり深くなかったりしますから。で、この世界は氣・水・土・火の4つの国があり、火の国が現在は優勢で他国に侵略している模様なのでした。彼らとしてはアバターであるアンの存在はきわめて邪魔。故に全てのエレメンツを操れるようになる前に捕まえてしまいたい訳です。要は本作は火の国から逃げながらアバターになるべく修行をするアンを軸にした物語なんですね。結論から言うと本作では氣と水しか操れるようになりません。それが何を意味するかといえば、シャマラン監督は続編を作る気が満々だということ。(笑)とまれ、ストーリー的には何処かで聞いたような話なだけに、注目は技を出すときの映像になってきます。ここがこの作品の好みの分かれる所になりそうでした。

06 07

即ち、いちいち太極拳の如く拳法的な動きをしないと操れないんです。魔法で言うところの呪文の詠唱に当たるのかもしれませんが、傍で見ていると確かに若干もどかしい…。ただそれも含めてのアクションと考えれば、全てのエレメンツのベンダーは皆様々な動きを見せてくれます。私は案外嫌いじゃないんでワクワクしながら観ていました。アン役のノア・リンガーはテコンドー黒帯だそうで、その動きは確かにカッコイイ。もっとも寺の僧侶という設定なんで、どうしても『少林寺』を思い出してしまうのですが…。さて火の国のズーコ王子は『スラムドッグ$ミリオネア』のジャマールを演じたデヴ・パテル。彼はとある事情でアンを捕らえないと火の国に帰れないという設定でした。ただその理由も説明はありましたがイマイチ良く解らない…。

08 09

しかし解らなくても観ていて大して問題がないのは作品的に良いことなのかどうなのか。結局本作は一事が万事そんな感じで、登場人物のそれぞれの心に抱える苦悩に迫った描写が全般的に軽いのです。俗っぽく言うと、とにかくさっさと話を前に進めようとしすぎているというか。ですからここは割り切って人物に注目するよりも単純にアクションやアドベンチャー、そしてVFX使いまくりの迫力の映像を楽しむのが正統的な観方といえるでしょう。力を解放した時のアンのあまりのパワーで凄まじい高波を起すシーンは本作最大の見所ですが、うーん、これ予告編で使っちゃだめだろうと思うんですけどね。まあそれでも個人的には割と気に入ったのと、続編へのつなぎは自然なんで、もし作られるならきっと観ると思います。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:続編作れるのかな…
総合評価:60点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『エアベンダー』予告編

|

« ぼくのエリ 200歳の少女 | トップページ | シュアリー・サムデイ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/35790852

この記事へのトラックバック一覧です: エアベンダー:

» 『エアベンダー』(2010)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:THELASTAIRBENDER監督・脚本・製作:M.ナイト・シャマラン出演:ノア・リンガー、デヴ・パテル、ジャクソン・ラスボーン試写会場 : スペースFS汐留公式サイトはこちら。<St... [続きを読む]

受信: 2010年7月18日 (日) 04時20分

» エアベンダー [あーうぃ だにぇっと]
7月9日(金)@スペースFS汐留。 赤坂見附を18時に出発。 新橋に向かって自転車を走らせたのだがひどい雨だった。 悪天候のため、到着した時には既に予定より早く開場していた。... [続きを読む]

受信: 2010年7月18日 (日) 07時06分

» エアベンダー / THE LAST AIRBENDER 2D字幕版 [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 幽霊、超人、宇宙人、怪物、妖精、植物ときて、 今度は、アバター{/eq_1/} これまでテーマにして来たものは、どれも実際には目にすることができない 不可解なものだったり、現象だったり。 そこが好きだし興味深いので、 評判がどうあれ毎年気になる、Mナイト・シャマランの新作{/m_0006/} 既に公開されている、全... [続きを読む]

受信: 2010年7月18日 (日) 11時33分

» エアベンダー [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 アメリカ  アドベンチャー&ファンタジー&アクション  監督:M・ナイト・シャマラン  出演:ノア・リンガー      ニコラ・ペルツ      デヴ・パテル      ジャクソン・ラスボーン 【物語】  気、水、土、火の4つの王国が均衡を保つ世界。しかし、火の....... [続きを読む]

受信: 2010年7月18日 (日) 14時10分

» エアベンダー [だらだら無気力ブログ]
『サイン』『ハプニング』『レディ・イン・ザ・ウォーター』など、個人的 にはlt;微妙もしくはつまんないgt;っていうような作品を送り出してきた M・ナイト・シャマラン監督が初めてオリジナル脚本ではなく、原作のある 話を映画化したファンタジーアドベンチャ..... [続きを読む]

受信: 2010年7月18日 (日) 20時41分

» [映画『エアベンダー』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆映画ブロガーのレビューを読んでいると、この作品、かなり評価が低い。  でも、私には、非常に面白かった。  「実写版『ドラゴンボール』のあるべき姿」として鑑賞したからだ。  シャマラン監督作品とか、ファンタジーの系列に沿った作品とかの観念でなく、このような観点で見ると、まさに面白さ倍増ですよ!^^v  この文化ゴッタ煮の世界観の、かなり緻密な描写は素晴らしかった。  特にアジア文化が顕著であったが、そこに準主役として白人の男女を配し、また、クライマックスを雪の国に設定したこともあり、物語を... [続きを読む]

受信: 2010年7月18日 (日) 22時46分

» エアベンダー [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
良くも悪くも観客を翻弄するシャマラン監督の新作だが、なんと物語半ばでプツリと終わる。これでは映画の評価は難しいのだが、とりあえずは、シャマランがストーリーより映像に重きを置いた点は注目したい。有史以前、気・水・土・火の4つの王国が均衡を保つ世界。各国には....... [続きを読む]

受信: 2010年7月18日 (日) 23時58分

» 『エアベンダー』 シャマランの高度な挑戦 [映画のブログ]
 M・ナイト・シャマラン監督は、極めて難度の高いプロジェクトに挑んだ。  『エアベンダー』は、シャマラン監督にとって初の原作付きの映... [続きを読む]

受信: 2010年7月19日 (月) 19時42分

» エアベンダー [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました!世界最後の希望は、この選ばれし者に託されたー。 [続きを読む]

受信: 2010年7月19日 (月) 20時27分

» エアベンダー [りらの感想日記♪]
【エアベンダー】 ★★★☆ 映画(40) ストーリー 氣・水・土・火の4つの王国によって均衡が保たれていた世界。各王国には、それぞれ国の要素 [続きを読む]

受信: 2010年7月19日 (月) 20時57分

» エアベンダー [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
気・水・土・火の四つの王国が均衡を保っていた世界で、野望を抱いた国とそれを阻止する特別な力を持った少年たちの戦いを描いている。子供が主人公なのは色々な映画でおなじみなのだが、この作品は主役たちに壮大な哲学を語らせてしまい逆効果になっている。... [続きを読む]

受信: 2010年7月20日 (火) 14時24分

» エアベンダー [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★【3点】 タカ派に変身した“一休さん”はこんな感じでしょうか。 [続きを読む]

受信: 2010年7月20日 (火) 23時02分

» エアベンダー [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
「シックス・センス」「ハプニング」のM・ナイト・シャマラン監督の最新作は、アメリカの人気TVアニメを実写化したファンタジー。四つのエレメントを操る者たちの極限バトルが、世界最高峰の特殊効果スタジオILMの最新技術によって映像化される。撮影を担当したのは「....... [続きを読む]

受信: 2010年7月21日 (水) 17時06分

» 劇場鑑賞「エアベンダー」 [日々“是”精進!]
「エアベンダー」を鑑賞してきました「シックス・センス」「ハプニング」のM・ナイト・シャマラン監督が、初めてオリジナル脚本ではなく、原作のある物語に挑戦したファンタジック... [続きを読む]

受信: 2010年7月21日 (水) 17時56分

» エアベンダー [ダイターンクラッシュ!!]
2010年7月19日(日) 20:30~ TOHOシネマズ川崎4 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『エアベンダー』公式サイト ついに何の期待もされなくなってしまったMナイト・シャマランの新作は、元祖アバターだ。 テレビアニメ『アバター 伝説の少年アン』なるものが原作で、気、水、土、日の四つに分裂した世界を救う者、四つの能力を極めたものをアバターと言っている。キャメロンのアバターとは何ら関係は無い。 キャメロンの「アバター」が、発表されたため、元々のタイトルからアバ... [続きを読む]

受信: 2010年7月21日 (水) 18時52分

» 『エア・ベンダー』 [映画批評ってどんなモンダイ!]
 『エア・ベンダー』 2010年(米)監督M・ナイト・シャマラン  シャマラン監督作品の寓話的で馬鹿らしくも奇跡的なマジックが炸裂する輝作。  『シックス・センス』(99)や『アンブレイカブル』(00)『サイン』(02)などで、シャマラン監督作品の最大の魅力は、ラストにおける大どんでん返しや奇怪な超常現象におけるファンタジック・ミステリ―であり、それこそが彼の作品郡を愛する最も正当性のある理由である、というファン層の一部の考えは確かに誤りではない。しかしシャマラン監督作品の真の魅力は、もっと純粋... [続きを読む]

受信: 2010年7月21日 (水) 22時38分

» シャマラン監督のファンタジーを最後まで観たい! [JAP on the blog]
「スポンジボブ」なんかで有名なケーブルテレビのキッズチャンネル「ニコロデオン」で放映された、エミー賞まで取ったアニメ作品が原作なんですねえ。このテレビアニメ『アバター 伝説の少年アン』の第1シーズンを基に、シャマラン自身が脚本と監督を務めている。予告編を見....... [続きを読む]

受信: 2010年7月21日 (水) 23時10分

» エアベンダー [5125年映画の旅]
世界を分ける4つの大国。火の国、水の国、土の国、気の国。各国はそれぞれのエレメントを司り、そのエレメントを駆使する者をベンダーと呼んだ。ある時、火の国が反乱を起こした。それを静めるため4つのエレメントを使いこなす伝説の人物・アバターが誕生しようとしていた....... [続きを読む]

受信: 2010年7月22日 (木) 06時25分

» 「エアベンダー」 [みんなシネマいいのに!]
 「シックスセンス」以降、当たりなしで、本当の意味で一発屋監督M・ナイト・シャマ [続きを読む]

受信: 2010年7月22日 (木) 06時52分

» エアベンダー [映画鑑賞★日記・・・]
【THE LAST AIRBENDER】 2010/07/17公開 アメリカ 103分監督:M・ナイト・シャマラン出演:ノア・リンガー、デヴ・パテル、ニコラ・ペルツ、ジャクソン・ラスボーン、ショーン・トーブ、アーシフ・マンドヴィ、クリフ・カーティス、セイチェル・ガブリエル4つの王国。1つ....... [続きを読む]

受信: 2010年7月22日 (木) 12時52分

» エアベンダー [そーれりぽーと]
米国では相当評判の悪い『エアベンダー』。 3Dの質の評判も悪いので、2D版を観てきました。 ★★★ 本国で評判が悪いのは、原作を台無しにしてる点が一番の理由なのだそうで、『DRAGONBALL EVOLUTION』を経験した身からすると同情しまくり。 ご愁傷さまとしか言いようが無いんだけど、『DRAGONBALL EVOLUTION』が酷かったのは原作無視以前に単品で観てもあまりにチャチ過ぎた点もあった訳で、あれに比べたら『エアベンダー』はマシ。 というか、何も知らずに観たら見応えたっぷりのVF... [続きを読む]

受信: 2010年7月22日 (木) 20時16分

» 5.エアベンダー [映画コンサルタント日記]
上映スクリーン数: 386オープニング土日祝動員: 13万7225人オープニング [続きを読む]

受信: 2010年7月23日 (金) 08時13分

» エアベンダー/ノア・リンガー、デヴ・パテル [カノンな日々]
M・ナイト・シャマラン監督の最新作です。『シックス・センス』があまりに良過ぎたのかその後の作品の評判が何だかイマイチな感じなんですけど、私は『ハプニング』も好きだったし酷評された『レディ・イン・ザ・ウォーター』も嫌いじゃないとい奇特な人です(笑)。でも『サイ...... [続きを読む]

受信: 2010年7月23日 (金) 23時24分

» エアベンダー [Said the one winning]
大丈夫か おファンタジーには突っ込みお笑い映画と化けてしまう私そして ナイト・シマラじゃなくナイト・シャラマン監督おぉぉぉぉぉぉぉぉ今回は「アバター」というテーマ 目に見えないシリーズもここまで来たか「スラムドッグミリオネラ」のデヴ・パテル、クリフ・カーティスも出ているマルコメちゃんが“気”のエアベンダー・アン地・水・火・風・空の五大元素は仏教思想なんだけどこれは気・水・土・火」の4大元素なの。ここら辺ウェスタン(西洋の意)考え???気・水・土・火の四つのエレメント。それを操ることのできる「ベンダー... [続きを読む]

受信: 2010年7月24日 (土) 10時44分

» タイトルデザイン_18・エアベンダー・PictureMill [映画雑記・COLOR of CINEMA]
『シックス・センス』『サイン』『ヴィレッジ』のM・ナイト・シャマラン監督の新機軸『エアベンダー』。全米公開時の不評を聞いていたが、結構楽しめた(原作を知っているか知らないかの差?)。物語・気、水、土、... [続きを読む]

受信: 2010年7月25日 (日) 21時47分

» 「エアベンダー」 どうした?ナイトシャマラン! [はらやんの映画徒然草]
どうした?ナイトシャマラン! 「シックスセンス」があまりに強い印象を残したために [続きを読む]

受信: 2010年7月28日 (水) 11時59分

» 「エアベンダー」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 「シックス・センス」「アンブレイカブル」のM.ナイト・シャマラン最新作。 遥か昔、気、水、土、火それぞれのエレメントが支配する王国に分かれた世界を舞台に、4つ全てのエレ... [続きを読む]

受信: 2010年7月28日 (水) 20時45分

» エアベンダー [とりあえず、コメントです]
M・ナイト・シャマラン監督の最新作です。 予告編を観て、楽しそうだなあ… でも、どうだろうなあ… とちょっと気になっていました。 気楽に観たかったので、2Dの超吹替版でチャレンジしてみました(^^ゞ ... [続きを読む]

受信: 2010年7月29日 (木) 12時38分

» アクション、ファンタジーなシャマラン [笑う学生の生活]
23日のことだが、映画「エアベンダー」を鑑賞しました。 気、水、土、火の4つの国で成り立っている世界。しかし、火の国が反乱を起こし 他の国へ攻め入る そこに気の国の生き残り、エアベンダーのアンが立ち向かう 彼は気、水、土、火 全てを操ることの...... [続きを読む]

受信: 2010年7月29日 (木) 18時03分

» 『エアベンダー』 ('10初鑑賞103・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 7月22日(水) OSシネマズ ミント神戸  スクリーン7にて 15:10の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010年7月29日 (木) 20時53分

» 映画「エアベンダー」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2010/7/28 109シネマズ木場。 3D字幕版。 3Dである必然性はほとんどなく、多少迫力が増すのかな、程度。 聞けば後から3D化したとのことで「クラッシュ・オブ・ザ・タイタン」と同じだ。 またも、撮影時に3Dを意識した演出でないと効果が薄いことを証明したようだ。 さらに、3D化のために製作費が1.5倍くらいに膨らんだらしい。 2Dのままだとペイしたかもしれないのに、、、、。 ** キャストについてはほとんど知らない。 火の国の王にクリフ・カーティス(「コラテラル・ダメージ」「正義の... [続きを読む]

受信: 2010年7月31日 (土) 07時10分

» エアベンダー [Movies 1-800]
The Last Airbender (2010年) 監督:M・ナイト・シャマラン 出演:ノア・リンガー、デヴ・パテル、ニコラ・ペルツ、ジャクソン・ラスボーン 全米で人気のTVアニメの実写映画化で、気・水・土・火の4つのエレメントを自在に操る者“アバター”の承継者である少年アンの成長を描くファンタジー。 物語が始まるまでの背景が不明なので、何故、火の国の横暴を他の3国は傍観しているだけなのかよくわからず、それ故、主人公アンの存在が何故、それほど重要なのかもよくわからない。 おそらくアニメを見ている... [続きを読む]

受信: 2010年7月31日 (土) 21時41分

» 映画「エアベンダー」今年の最低点だ、3Dも効果なし [soramove]
「エアベンダー」★★ ノア・リンガー、ニコラ・ペルツ、デヴ・パテル、ジャクソン・ラスボーン出演 M.ナイト・シャマラン監督、111分 、2010年6月12日より順次公開、2009,アメリカ,FOX (原題:THE LAST AIRBENDER)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「期待したけど結局またダメだった、 子供向けファンタジーってところか、 「ナルニア」を思い出した。 ま... [続きを読む]

受信: 2010年8月 1日 (日) 08時50分

» エアベンダー [Diarydiary! ]
《エアベンダー》 2010年 アメリカ映画 - 原題 -THE LAST AIR [続きを読む]

受信: 2010年8月 2日 (月) 20時13分

» 「エアベンダー」の微弱3D? [大江戸時夫の東京温度]
新宿のミラノ2で『エアベンダー』を観たのですが、ここんちの3DメガネはTOHOシ [続きを読む]

受信: 2010年8月 3日 (火) 01時18分

» 『エアベンダー』 [めでぃあみっくす]
M・ナイト・シャマランの勉強不足が甚だしすぎます。ファンタジーが好きなのはよく分かりますが、それならもっとファンタジー以外のサブカルチャーに関しても勉強すべきです。こんな中途半端な映画を撮っているから、ディズニーやワーナーにも見放されるんですよ。 『シ....... [続きを読む]

受信: 2010年8月 3日 (火) 22時21分

» ★エアベンダー(2010)★ [CinemaCollection]
THELASTAIRBENDER4つの王国。1つの運命。世界最後の希望はこの選ばれし者に託された──。メディア映画上映時間103分製作国アメリカ公開情報劇場公開(パラマウント)初公開年月2010/07/17ジ... [続きを読む]

受信: 2010年8月 6日 (金) 02時21分

» 『エアベンダー』はその暴発も愛せばいいよ。 [かろうじてインターネット]
 休日を利用して怒濤の勢いで更新しておりますよ。本日3回目の更新です。実は大体文章は完成しているので、簡単に更新できたりするのです... [続きを読む]

受信: 2010年8月 6日 (金) 13時54分

» 「エアベンダー」 [或る日の出来事]
マリリン・ウィークで、映画記事を、ごぶさたしていたが。 [続きを読む]

受信: 2010年8月 9日 (月) 23時33分

» 『エアベンダー 3D』 なぜかシャラマン監督が選んだ、アニメ原作のファンタジー作品 [ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー]
『エアベンダー 3D』 (C)2010 paramount pictures. all rights reserved. シャラマン監督の前作『ハプニング』には、完全にズッコけさせられたからなあ。 って、シャラマン・ファンのトラウマになっていることでしょう。 で、そのシャラマン監督がなぜアメリ... [続きを読む]

受信: 2010年8月10日 (火) 13時07分

» エアベンダー<ネタバレあり> [HAPPYMANIA]
2Dで観に行ってきましたよん 始まってから 第一章という事を知るへぇ 続きもんなんや~  ってか ヤバくない この映画・・・私は第二章、観に行くかどーか微妙だわ めっち... [続きを読む]

受信: 2010年8月16日 (月) 03時13分

» 映画:エアベンダー [よしなしごと]
 今回は他の書込を見てもすこぶる評判の悪いエアベンダーを観てきました。  あっ、3Dではなく2Dです。たぶん、今後も2D字幕版がやっている映画は2Dで観る予定です。トイストーリー3が2D字幕版というのが近くの映画館ではやっていないので3D字幕版を観ようと思いますけど。。。... [続きを読む]

受信: 2010年8月18日 (水) 21時51分

» エアベンダー [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
《気水土火》 4つの王国。 1つの運命。 世界最後の希望は この選ばれし者に託された──。 米のTVアニメ「アバター 伝説の少年アン」の実写映画化。 戦乱の世に調和をもたらす“エアベンダー”の少年の戦いの物語。 世界は、気、水、土、火の4つの王... [続きを読む]

受信: 2010年8月19日 (木) 00時50分

» エアベンダー [映画、言いたい放題!]
M.ナイト・シャマランが監督と聞けば 何となく観に行って、失敗! このパターンが、もうかなり続いているので 今回は止めようと思ったのですが、 おすぎさんが褒めていたので 観ることにしました。 かつて世界は“気”“水”“火”“土”の4つの王国が調和をとって存在し... [続きを読む]

受信: 2010年8月22日 (日) 00時14分

» 【映画評】エアベンダー [未完の映画評]
四つのエレメントを操るベンダーたちの闘いを、M・ナイト・シャマラン監督がVFX満載で描くファンタジー・アドベンチャー巨編。 [続きを読む]

受信: 2010年8月22日 (日) 01時22分

» エアベンダー(アメリカ) [映画でココロの筋トレ]
劇場予告がおもしろかったので「エアベンダー」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:ノア・リンガー、デヴ・パテル、ニコラ・ペルツ、ジャクソン・ラスボーン 上映時間:103分  氣・水・土・火の4つの王国によってバランスが保たれていたというのに、... [続きを読む]

受信: 2010年8月25日 (水) 20時34分

» エアベンダー [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★☆☆☆☆    (★×10=満点)    お台場シネマメディアージュにて鑑賞  監  督:M・ナイト・シャマラン キャスト:ノア・リンガー       デヴ・パテル       ニコラ・ペルツ       ジャクソン・ラスボーン... [続きを読む]

受信: 2010年8月29日 (日) 22時35分

» エアベンダー [墨映画(BOKUEIGA)]
「気 水 火 土」 【STORY】(goo映画様より引用させていただきました。) かつて世界は、4つの王国−気、水、土、火−によって均衡を保っていた。 各国には、それぞれ4つのエレメントを操る能力を持つ“ベンダー”が存在し、彼ら“ベンダー” ...... [続きを読む]

受信: 2010年10月13日 (水) 07時33分

» エアベンダー [監督:M.ナイト・シャマラン] [自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ]
ブロガーによる00年代(2000〜2009)の映画ベストテン ↑この度、「ブロガーによる00年代(2000〜2009)の映画ベストテン」を選出しました。映画好きブロガーを中心とした37名に... [続きを読む]

受信: 2010年11月 9日 (火) 23時02分

» 【映画】エアベンダー…2010年の残務整理(8)小学生が思いつきそうなお話 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
本日から夜勤です。 夜勤自体は良いのですが、正月休みに続いての連休と、この時期は働きたくない病が出てしまう時期なので困ります ゆっくり休み過ぎて会社で何からやったらいいのか…とか、整理もついていないしねぇ まぁともかく頑張ります 以下は映画観賞記録です...... [続きを読む]

受信: 2011年1月21日 (金) 23時05分

» エアベンダー [RISING STEEL]
エアベンダー / THE LAST AIRBENDER 火の国、水の国、土の国、気の国という4つの王国によって成り立つ世界。 それぞれのエレメントを操る者”ベンダー”により均衡は保たれていたが ある時、火の国が反...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 1日 (日) 11時25分

» 映画評「エアベンダー」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆★(5点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督M・ナイト・シャマラン ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2011年7月11日 (月) 12時19分

» エアベンダー [ケントのたそがれ劇場]
★★★  あのM・ナイト・シャマラン監督が放つアクションファンタジー超大作である。気・水・土・火の4つの国が存在する謎の世界を舞台に、アバターを名乗る少年アンが登場。 エアベンダー スペシャル・エディション [DVD]販売元:パラマウント ホーム エンタテ... [続きを読む]

受信: 2011年10月30日 (日) 11時05分

« ぼくのエリ 200歳の少女 | トップページ | シュアリー・サムデイ »