« NECK ネック | トップページ | ようこそ、アムステルダム国立美術館へ/Het nieuwe Rijksmuseum »

2010年8月23日 (月)

東京島

Photo “アナタハン島事件”をモチーフに書かれた直木賞作家・桐野夏生の同名ベストセラー小説の映画化。23人の男の中に対して女は主人公唯一人という中、生き抜こうとするサバイバルが今始まる…。主演は『ぐるりのこと。』の木村多江、共演に窪塚洋介、福士誠治、柄本佑、染谷将太、テイ龍進ら個性的なキャストが揃う。監督は篠崎誠。
>>公式サイト

「両手に花」の逆は何て言う?

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

木村多江を始め個性的で演技派なキャスト、その彼らが無人島でサバイバルを繰り広げ、しかも男性23人に対して女性は唯一人。実に面白そうなシチュエーションにかなり期待を抱いて観に行ったのですが、残念ながら思っていたほどではなかったというのが率直な感想です。実際にあった“アナタハン島事件”をモチーフに書かれた同名小説の映画化ということですが、調べてみると事件そのものは結構シビア。まあ当たり前ですね、生きるか死ぬかですから。しかし、この作品はいわゆる無人島サバイバルを描いた作品だと思って観ると肩透かしをくらいます。とにかく全編通して生きるか死ぬかという緊張感は殆どありません。唯一ラスト間際に微妙にそんなシーンがあるだけでした。

02 03_2

話を凄く大雑把に言うと……、無人島に漂着した清子(木村多江)の前に後から漂着した23人の男性が現れ、最初はお姫様状態で扱われるものの、ある事件を境にそうではなくなります。つまり女の清子がこの島で生き残るにはどうするのか?ってなお話。ここで重要なのは“生き残る”ということ。しかしこの東京島と名づけられた無人島、実は生きていくだけなら何の心配もない環境だというのがとにかく拍子抜けなのです。豊富な果物、特にバナナは一杯なっていて、蛇や魚からたんぱく質も十分。登場する中国人漂流者はどこから持ってきたのか豚肉まで食べている。しかも塩もバッチリ。おまけにどうやったのか自家製のお酒まである始末。嗚呼!なんてロハスな生活なんでしょう!

04 05

世界の貧困層からみたらココでの暮らしは天国に違いありません。で、清子。元々は冴えない40女だけれども、男23人で女1人ときたらそりゃもう女王様扱いです。つまり「ナンバー1でかつオンリー1」。食べ物や飲み物が満たされるなら、後に待っているのは性欲に決まっている訳で。その辺をよく解っていて自分の女を利用しまくる清子のタフさ加減を観ていると、女性のほうがいざとなったら強そうだと実感したり。もっともこれがまた東京でも頭一つ抜けた若い美女だというならともかく、戻れば10人並で冴えない40女というのに木村多江がとてもよくハマっています。で、こんなまたとない状況だけれども、東京に帰りたい清子は中国人たちと共に島から脱出してしまうのでした。

06 07

ところが見事に失敗。再び東京島に漂着した彼女は、裏切って自分だけ助かろうとしたことがばれていて、すでに特別な存在ではありませんでした。バラしたのは島で唯一清子とソリが会わないワタナベ。予告編などを観ると、ひょっとしてこの2人は以前は恋人同士、或いは最低でも知り合いだったのかと思ったのですがそんな関係は全くナシ。彼は仲間同士群れずに、不法投棄されたドラム缶がある浜で一人暮らしています。というか、不法投棄ということは船が来るということで、なのに何故全員がここで生活しないのかが解らない。ドラム缶が放射性廃棄物かも…なんて劇中では理由を説明していたけれど、本当に生きるか死ぬかの瀬戸際ならばそんなことは言っていられないはず。

08 09

要はひたすら“ぬるい”んですね。いや、というより本作はそもそもサバイバル自体をテーマにしたのではなく、風見鶏的に立ち居振る舞い自分だけは助かろうとするある種自己中心的な人間の本質を清子に重ねて描いているのかもしれません。そして、そんな自分のことだけしか考えられない人間は普通にこの大都会にも掃いて捨てるほどいる訳で、そういう意味でこの無人島が「東京島」と名づけられたのは実に皮肉と言えます。清子が戻ってから後、突如としてフィリピン人の若い女性たちが漂着したり、妊娠した清子が中国人たちのところで双子を産んだり、更にワタナベが一人脱出に成功したりと物語は大きく展開するけれど、何やらやたらと駆け足なのは否めません。

10 11

しかも、最後の最後で男たちは、“一緒に島に残らないものは排除する!”とエゴ丸出しになって清子に襲い掛かるのだけれど、そこまでのどこか“ぬるい”雰囲気が突如そこだけ変わってしまったのに違和感を感じてしまったのでした。それにしても、特別な一人でなくなってしまった清子が妊娠が解ったとたん有無を言わせない強さを持ったり、清子たちが脱出した後、残されたフィリピン人女性たちと男たちの間にも子供が出来、王国を形成している様子を見ると、母親の強さと社会を形作る根本は本来女性なのだろうなと思わずにいられませんでした。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:DVDで十分じゃないかな。
総合評価:60点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『東京島』予告編

|

« NECK ネック | トップページ | ようこそ、アムステルダム国立美術館へ/Het nieuwe Rijksmuseum »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/36262782

この記事へのトラックバック一覧です: 東京島:

» 東京島 [あーうぃ だにぇっと]
8月17日(火)@よみうりホール。 久しぶりに美女様と一緒に観劇。 [続きを読む]

受信: 2010年8月23日 (月) 20時54分

» 「東京島」逆ハーレムin無人島! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[東京島] ブログ村キーワード  “谷崎潤一郎賞”を受賞した桐野夏生原作のベストセラー小説(モチロン、吾輩は未読(^^;!)の映画化。「東京島」(GAGA★)。南海の無人島を舞台に、23人の男と1人の女が、“愛と憎しみのサバイバル”を繰り広げます。  清子(木村多江)と隆(鶴見辰吾)は、結婚20周年の記念に夫婦2人きりのクルーザー旅行に出掛けるが、その途中で嵐に遭遇。太平洋の無人島に漂着する。救助を待つ間、専業主婦で夫に頼りきりだった清子は、意外にもサバイバル能力を発揮して、島での生活に... [続きを読む]

受信: 2010年8月23日 (月) 21時46分

» 映画 「東京島」 [ようこそMr.G]
映画 「東京島」 [続きを読む]

受信: 2010年8月23日 (月) 23時59分

» 東京島 [やっぱり邦画好き…]
東京島、そこは現代社会の縮図。“ココロ”も“カラダ”も解放されるサバイバル・エンタテインメント。原作は谷崎潤一郎賞を受賞しベストセラーを記録した桐野夏生の小説「東京島」。極限状態の人間のダークな欲望を描き切った原作を、本作では生への希望に満ちたエンタテインメント作品に仕上げた。逆ハーレム状態の島の主人公、タフで潔い静子を演じるのは、『ぐるりのこと』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した木村多江...... [続きを読む]

受信: 2010年8月24日 (火) 10時11分

» 東京島 [象のロケット]
夫婦ふたり旅の途中で嵐に遭い、清子と隆は無人島に漂着した。 その後16人のフリーターや、6人の中国人も流れ着き、彼らは“東京島”と名付けた島で共同生活を始める。 やがて隆が謎の死を遂げ、唯一の女性として特別扱いを受ける43歳の清子。 島の暮らしに馴染んで行く男たちに苛立つ清子は、脱出のための行動を開始するが…。 孤島サバイバル。 ≪ここは、地獄か、楽園か―。≫... [続きを読む]

受信: 2010年8月24日 (火) 18時31分

» 東京島 [うろうろ日記]
試写会で見ました。予告を見たとき、殺伐とした感じかと思いましたが、それほどでもあ [続きを読む]

受信: 2010年8月24日 (火) 22時48分

» 劇場鑑賞「東京島」 [日々“是”精進!]
「東京島」を鑑賞してきました実在の“アナタハン島事件”をモチーフに、無人島に漂着した1人の女と数10人の男たちが極限状況で繰り広げる欲望とサバイバルの行方を、グロテスク... [続きを読む]

受信: 2010年8月28日 (土) 13時31分

» 東京島 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。桐野夏生原作、篠崎誠監督、木村多江、窪塚洋介、福士誠治、柄本佑、木村了、山口龍人、鶴見辰吾、サヘル・ローズ。 アナタハンの女王事件をベースにした同名小説を映画化。場所は沖縄・与那国島近くの無人島ということなので尖閣諸島あたりが想定されているよう...... [続きを読む]

受信: 2010年8月28日 (土) 20時33分

» 東京島 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。桐野夏生原作、篠崎誠監督、木村多江、窪塚洋介、福士誠治、柄本佑、木村了、山口龍人、鶴見辰吾、サヘル・ローズ。 アナタハンの女王事件をベースにした同名小説を映画化。場所は沖縄・与那国島近くの無人島ということなので尖閣諸島あたりが想定されているよう...... [続きを読む]

受信: 2010年8月28日 (土) 23時24分

» 東京島 [とりあえず、コメントです]
桐野夏生著の同名小説を映画化した人間ドラマです。 原作は未読でしたけど、予告編を観て凄そうだなあと気になっていました。 どうなってしまうのだろうと最後までう~んと思いながら観ていました。 ... [続きを読む]

受信: 2010年8月29日 (日) 08時09分

» 東京島 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★【2点】 これって命がけのサバイバル映画でもないのね。 [続きを読む]

受信: 2010年8月29日 (日) 16時58分

» 「東京島」 [みんなシネマいいのに!]
 相原コージの「コージ苑」で、無人島に不細工な女と二人きりになった男が、最終的に [続きを読む]

受信: 2010年8月29日 (日) 20時17分

» 東京島 [だらだら無気力ブログ]
直木賞作家・桐野夏生の同名ベストセラーを原作に、無人島に漂着した 数十人の男と女1人が織りなすサバイバル生活の行方を描いた人間ドラマ。 40代の主婦が自分が唯一の女性であるという状況を武器に困難な状況に 立ち向かいつつ、島での人間関係がいろいろと変わってい…... [続きを読む]

受信: 2010年8月29日 (日) 23時38分

» 2010-26『東京島』を鑑賞しました。 [はっしぃの映画三昧!]
#63704;映画を鑑賞しました。#63893; 2010-26『東京島』(更新:2010/08/29) 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) 木村多江が主演で、無人島に女一人に対して男が23人という逆ハーレムの物語。 その辺の恋愛ドラマとは違ってサスペ…... [続きを読む]

受信: 2010年8月30日 (月) 18時32分

» 東京島/木村多江、窪塚洋介、福士誠治 [カノンな日々]
直木賞作家の桐野夏生さんの同名ベストセラー小説を映画化したサバイバル・エンタテインメント・ムービー。だいぶ前からシネコンへ行けば必ずと言っていいほど予告編を目にしてきましたが、ここ最近はTVでもたくさんスポットを見かけるようになりその宣伝量からも意気込みが....... [続きを読む]

受信: 2010年8月31日 (火) 08時27分

» 映画「東京島」 [Serendipity !]
 8月28日午前、公開初日に「東京島」を観に行った。 桐野夏生の小説が原作だが、「東京島」と名付けられた無人島に漂着した男女が織りなす人生模様を鋭く描いている。いつもは薄幸せで地味な役が多い木村多江(映画「ぐるりのこと。」で日本アカデミー賞... [続きを読む]

受信: 2010年8月31日 (火) 20時08分

» 東京島 [そーれりぽーと]
無人島に漂着した23人中、女はひとり。 この状況、女にとってパラダイスなのかサバイバルなのか『東京島』を観てきました。 ★★★ 予告編では無人島に漂着した後、女の夫が崖から転落死し、残った30代の女と若いフリーター男たちのパラダイス。 ハーレム状態だったところに、どこかアジアの別の国の屈強な男たちが流れ着いて…みたいな感じ。 ここまででもフツーの映画なら丸1時間はかけて描けそうですが、この映画はここまでを15分程度で一気に描き、予告編を観てきた観客もまだ知らない世界に誘ってくれます。 想像してた... [続きを読む]

受信: 2010年8月31日 (火) 21時59分

» 『東京島』... ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2010年:日本映画、桐野夏生原作、篠崎誠監督、木村多江、窪塚洋介、福士誠治、柄本佑、 木村了、染谷将太、山口龍人、南好洋、結城貴史、清水優、阿部亮平、テイ龍進、趙民和、 鶴見辰吾出演。... [続きを読む]

受信: 2010年9月 1日 (水) 08時21分

» 東京島 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
直木賞作家・桐野夏生の同名ベストセラー小説を原作に、無人島に漂着した23人の男と唯一の女性である40代の主婦が繰り広げるサバイバル生活を描く。『ぐるりのこと。』で日本アカデミー賞主演女優賞に輝いた木村多江が、タフさとしたたかなヒロインを熱演。共演には窪塚洋介....... [続きを読む]

受信: 2010年9月 2日 (木) 15時32分

» 映画「東京島 」無人島に女ひとり、男23人 [soramove]
「東京島 」★★★ 木村多江、窪塚洋介、福士誠治、柄本佑、木村了 出演 篠崎誠 監督、129分 、2010年8月28日公開、2010,日本,ギャガ (原題:東京島)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「桐野夏生というベストセラー作家の本を まだ一冊も読んだことが無い、 このところ、ある程度評価の高い原作を映画化ってのが たくさん出来ていて、「告白」なんて 原作を上回るほどの出来だ... [続きを読む]

受信: 2010年9月 2日 (木) 22時09分

» 『東京島』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「東京島」□監督 篠崎 誠□脚本 相沢友子□原作 桐野夏生□キャスト 木村多江、窪塚洋介、福士誠治、柄本佑、木村了、染谷将太、鶴見辰吾 ■鑑賞日 8月28日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>  何だかちっとも緊張感のない映画に仕上がっているのだが、これでいいのだろうか 漂着して女1人男23人 このシチュエーションを聞いただけで、どんな展開になるのかワクワクドキドキの展開を望んでいたのだが・・・。 原作は... [続きを読む]

受信: 2010年9月 3日 (金) 12時12分

» 『東京島』 [purebreath★マリーの映画館]
               私は生きる。男たちはどうする。監督・・・篠崎誠原作・・・桐野夏生脚本・・・相沢友子出演・・・木村多江、窪塚洋介、福士誠治、柄本佑、木村了、... [続きを読む]

受信: 2010年9月 3日 (金) 23時46分

» 東京島 [空想俳人日記]
くよくよに 取り付く島も なき都  ううん、なんちゅうか評価しづらい作品ですなあ。脚本があかんのか、監督があかんのか。でも、脚本は、「重力ピエロ」の相沢友子ですもんね。  原作は読んでいないからあかんけど、元ネタとなったアナタハンの女王事件そのもののが、事... [続きを読む]

受信: 2010年9月 4日 (土) 06時59分

» 「東京島」 [NAOのピアノレッスン日記]
〜私は生きる。男たちは、どうする〜約1ヶ月ぶりの映画鑑賞〜♪2010年 日本   (10.8.28公開)配給:ギャガ     上映時間:129分監督:篠崎誠原作:桐野夏生   『東京島』 新潮社脚本:相沢友子音楽:大友良英    特別協力:エルメス主題歌:Superfly  『(You Make Me Feel Like) A Natural Woman』出演:木村多江・・・・・・清子    窪塚洋介・・・・・ワタナベ    福士誠司・・・・・GM/ユタカ/森軍司    木村... [続きを読む]

受信: 2010年9月 4日 (土) 20時17分

» 映画「東京島」 [再出発日記]
やっぱり木村多江では清子は駄目だった。彼女に汚れ役をさせる度胸が無いまま映画にしてしまった製作者側の明らかな失敗である。監督:篠崎誠原作:桐野夏生出演:木村多江、窪塚洋... [続きを読む]

受信: 2010年9月 6日 (月) 08時11分

» 『東京島』 なぜ24歳ではないのか? [映画のブログ]
 一見して判るように、東京島とは現代日本の縮図である。  だったら日本島という呼び名でも良さそうだが、日本はもともと島国であるし、す... [続きを読む]

受信: 2010年9月 6日 (月) 08時26分

» 東京島☆独り言 [黒猫のうたた寝]
原作読んでからの観賞になりましたが、木村多恵と清子さんのイメージ・・・ギャップあるんじゃない?なんて予告観た限りでの感想。ところが、意外にも・・・合ってる(笑)したたかにたくましく、自己本位・・・生き延びるための選択には、本能的に間違わない。やっぱり女性っ... [続きを読む]

受信: 2010年9月 8日 (水) 01時00分

» 『東京島』(2010)/日本 [NiceOne!!]
監督:篠崎誠原作:桐野夏生出演:木村多江、窪塚洋介、福士誠治、柄本佑、木村了、染谷将太、山口龍人、南好洋、結城貴史、清水優、阿部亮平、テイ龍進、趙民和、鶴見辰吾公式サイ... [続きを読む]

受信: 2010年9月 8日 (水) 06時06分

» 『東京島』 [Cinema + Sweets = ∞]
先日の休みにGAGAモバイルでもらった観賞券を使って、『東京島』観てきましたー。 新宿だと上映館がバルト9でちょっと久々に行ってしまった、バルト9。 どうも、あの階まであがらなきゃいけないと思うと、エレベーターがあるとは行ってもなんとなく敬遠しがちで。。。 同じ... [続きを読む]

受信: 2010年9月11日 (土) 00時31分

» 【東京島】 [日々のつぶやき]
監督:篠崎誠 出演:木村多江、窪塚洋介、福士誠治、柄本佑、阿部亮平、鶴見辰吾  私は生きる。男たちはどうする。 「夫婦で船旅をしている途中で嵐にあい漂着した無人島。 そこに過酷なアルバイトから逃げ出して来た16人の若いフリーターの男たち、そして密航に... [続きを読む]

受信: 2010年9月14日 (火) 10時42分

» ■映画『東京島』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
22人の若い男たちと狭い南の島に閉じ込められた40代女性のサバイバルを描いた映画『東京島』。 原作の桐野夏生のファンで原作も読んでいるため、楽しみに観に行ったこの作品。 原作での主人公は、小太りで、決して美人ではない40代女性という設定でしたが、映画版の主人公は木... [続きを読む]

受信: 2010年9月19日 (日) 21時36分

» 東京島 [ケントのたそがれ劇場]
★★☆  桐野夏生の原作は読んでいないのだが、「何となく違う」という直感があった。無人島に女1人に男が23人と言えば、想像するのはドロドロとした性欲と食欲をめぐる争いであろう。 ところが映画のほうは、かなりあっさりし過ぎていて、期待外れというかピントがズレ... [続きを読む]

受信: 2010年9月26日 (日) 17時37分

» 『東京島』 冴えたアドリブ&切れのある演技!窪塚洋介の完全復活を祝いたい。 [ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー]
『東京島』 木村多江がいかに美しく、素晴らしい才能を持った女優であるかということは、『ぐるりのこと。』で書いた。 『ぐるりのこと。』 完成披露試写会~これは心に だから、この映画も木村多江が出ているから観たわけで。 でも、ここでの木村多江は…期待通り... [続きを読む]

受信: 2010年9月27日 (月) 18時54分

» 「東京島」シネ・リーブル池袋にて鑑賞 [流れ流れて八丈島]
8月に試写会に当選しながらも残念ながら仕事で行き損ねて以来、ずーっと気になってた「東京島」を、映画の日(1000円均一)ということで、やっと観てきましたしかも、シネ・リーブル池... [続きを読む]

受信: 2010年10月 2日 (土) 00時30分

» 東京島 [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
私は生きる。男たちはどうする。 無人島に漂着した、 23人の男と、ひとりの女。 ここは、地獄か楽園か… あなたなら、どうする。 直木賞作家・桐野夏生の同名サバイバル小説の映画化。 夫婦二人で結婚20... [続きを読む]

受信: 2010年10月 3日 (日) 22時54分

» 東京島 [墨映画(BOKUEIGA)]
「東京島のトキ」 【STORY】(goo映画様より引用させていただきました。) 夫婦二人の船旅の途中、嵐に遭い無人島に漂着した清子。 そこにある日、16人の若いフリーターたちが流れ着く。 さらには密航に失敗した6人の中国人たちが加わり、...... [続きを読む]

受信: 2010年11月 2日 (火) 07時40分

» 東京島 [いやいやえん]
これって「アナタハンの女王事件」と同じような設定だよね?あっちは実話ですが、それをベースにされたのかな? 主演が木村多江さんで、ちょっとキレイ過ぎるのが玉に瑕だけど、エルメスが協賛らしいです。でもそもそも男たちもみんなそれなりにこぎれいでちょっと不思議。 日本人男性側が新宿とか渋谷とか、地域ごとに地名をつけるところは失笑してしまった。中国人側と比べると、貪欲さが足りないんだよね。現在の日本人と中国人との違いを見せ付けられた気もします。 なんだかんだで男たちの間を渡っていく清子、生存本能は愛... [続きを読む]

受信: 2011年2月19日 (土) 15時07分

» 東京島 [映画、言いたい放題!]
43歳の中年女が23人の男と無人島で共同生活! ヒロインと同年代の私は 非常に興味あります、非常に! 結婚20周年を記念して、 ヨットで二人きりのクルーザー旅行に出かけた清子と隆は、 途中で嵐に遭い、太平洋に浮かぶ無人島に漂着する。 43歳で専業主婦だった清子はサバ... [続きを読む]

受信: 2011年3月 7日 (月) 14時45分

» 映画評「東京島」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆(6点/10点満点中) 2010年日本映画 監督・篠崎誠 ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2011年11月 9日 (水) 17時28分

» 『東京島』 [cinema-days 映画な日々]
東京島 結婚20周年の航海で遭難 無人島に漂着した主婦は 役立たずの夫を見限りサバイバル 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原作:桐野夏生 [続きを読む]

受信: 2012年1月30日 (月) 22時53分

« NECK ネック | トップページ | ようこそ、アムステルダム国立美術館へ/Het nieuwe Rijksmuseum »