« ペルシャ猫を誰も知らない | トップページ | ネコを探して »

2010年8月15日 (日)

『ペルシャ猫を誰も知らない』 あらすじ・作品情報

あらすじ
インディ・ロックを愛するミュージシャンのカップル、ベガルとアシュカン。しかしアシュカンは、無許可で演奏したとの理由で逮捕され、ようやく釈放されたばかり。2人はテヘランでの活動を諦め、海外への出国を決意する。そこで、違法なパスポートやビザを手配してもらうため、音楽のためなら何でも協力するという便利屋ナデルのもとを訪ねる。ところが、2人の才能に惚れ込んだナデルは、出国前に当局の許可を取り付け、彼らの念願だったアルバム制作とコンサートを実現させてやると約束する。そしてバンドメンバーを探すべく、様々な場所でアンダーグラウンドに活動を続けているミュージシャンたちを訪ねて廻るのだったが…。
(allcinemaより)

作品情報
原題: Kasi Az Gorbehayeh Irani Khabar Nadareh
監督: バフマン・ゴバディ
製作国: 2009年イラン映画
上映時間: 106分
配給: ムヴィオラ

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ

|

« ペルシャ猫を誰も知らない | トップページ | ネコを探して »