« ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士/Luftslottet som sprängdes | トップページ | TSUNAMI-ツナミ- »

2010年9月19日 (日)

『ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士』 あらすじ・作品情報

あらすじ
宿敵ザラとの直接対決で瀕死の重傷を負ったリスベット。ミカエルによって発見された彼女は、一命は取り留めたものの、厳重監視の病室で外部との接触さえも困難な状態に置かれてしまう。そんな中、亡命スパイのザラを利用して数々の犯罪に手を染めてきた秘密組織が、国家的スキャンダルを闇に葬り去ろうとリスベットはじめ関係者の口封じに動く。そして彼女の運命を狂わせた精神科医ペーテル・テレボリアンと共謀し、リスベットを精神病院送りにするべく狡猾に立ち回っていく。対してミカエルは、妹でもある敏腕弁護士アニカ・ジャンニーニ、リスベットを雇用する警備会社社長ドラガン・アルマンスキーら彼女の数少ない理解者たちを総動員して“狂卓の騎士”を結成し、巨悪に立ち向かっていく。そしてついに、舞台は法廷での全面対決の時を迎えるが…。
(allcinemaより)

作品情報
原題: Millenium 3: The Girl Who Kicked the Hornet's Nest
監督: ダニエル・アルフレッドソン
原作: スティーグ・ラーソン
映倫指定: PG12
配給: ギャガ

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ

|

« ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士/Luftslottet som sprängdes | トップページ | TSUNAMI-ツナミ- »