« 大奥(2010) | トップページ | アイ・コンタクト »

2010年9月29日 (水)

シングルマン

Photo 大成功を納めたカリスマファッションデザイナーのトム・フォードの初監督作品。クリストファー・イシャーウッドの同名小説をベースに、愛する男性を事故で失った主人公が自らの命を断とうとする最期の一日を描いたドラマだ。主演は『マンマ・ミーア!』のコリン・ファースで、本作でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた。共演には『ブラインドネス』のジュリアン・ムーア。
>>公式サイト

繊細な演出と繊細な演技

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

鑑賞前にあったアナウンスによれば、トム・フォード監督はカリスマファッションデザイナーなんだそうで。すいません、聞いたこともないです。従って彼の肩書きが映画に及ぼす影響は私に限ってはゼロでした。更に!『MILK』でも書きましたが、私はゲイが生理的に苦手で受け付けません。故に主人公の大学教授ジョージ(コリン・ファース)がゲイだという設定の時点でどマイナス。劇中で男の裸が出れば出るほど更にマイナスがかさんでゆきます。ジョージとジム(マシュー・グード)のキスシーンは身の毛がよだちました。ショーン・ペンのそれよりは大分マシでしたが。という訳で、彼が自殺する具体的な準備に入るまでは退屈で、ややもすると意識が飛びかけていました。ところが、実際に自殺を決意したジョージの目に映る日常に微妙に変化が訪れると、ここから先は物語に引き込まれて行きます。

02 03

言い換えるならばショックを受けて毎日を暗澹たる思いで過ごしている時には、全てが灰色で単調に見えていたものが、死を意識し始めると妙にシャープでコントラストが強く見えてくるといった感じ。ジョージの目を通した日常は私たちの目線でもある訳ですが、明らかに目から入ってくる情報の質が違うのです。この見事な演出は幾ら監督がカリスマデザイナーだったとはいえちょっと驚かされました。と同時に、自分の気持ちの持ち方によって、自らを取巻く環境がここまで変化することに戸惑うジョージの気持ちを、コリン自身が戸惑いながら演じているようでもあります。大学のデスクを整理整頓し、銀行の貸金庫から拳銃やらジムのヌード写真やら大切なものを取り出し、着々と準備を進めるジョージ。自殺という非日常的な行為をしようとする割にはなにやらやたら几帳面なのが面白い。

04 05

大学の教え子のケニー(ニコラス・ホルト)はジョージの最後の授業に感動して彼を飲みに誘ったりするのだけれど、ケニー自身がゲイの気があるのかどうかがわからないのが変にもどかしかったりします。面白いのは、時折出会う人たちに対してジョージが抱く妄想。それは死を覚悟した時に現れる攻撃的な衝動に見えなくもありません。そしていよいよその瞬間が!遺書やメモなど自分の死後必要な準備を全て整え、拳銃をてにベッドに横たわります。横たわるのだけれど、何かしっくり来ないらしい。枕の位置を変えたり、挙句の果ては何故か寝袋を持ち出してその中に入ったり…。ベッドが血で汚れるから?ってか本当に自殺する気あるのか?っとちょっと笑ってしまったり。結局親友のチャーリー(ジュリアン・ムーア)からの電話で、ジョージは渋々約束していたディナーに出かけるのでした。彼はここで孤独を感じているのは自分だけではないことに気付きます。

06 07

ロンリーな2人は飲んで踊って実に楽しそう。このシークエンスを含め折に触れジムとの想い出が挿入されるのですが、何気ない日常の一コマの間にフッと亡くしてしまった人に想いを馳せる…大切な人を失った人間の現実を実に上手く表現している思います。しかし結局ケンカ別れしてチャーリーの家を出たジョージ。酒を買いに出た先でケニーと出会うのでした。2人は飲み、酔っ払い、素っ裸で海で泳ぎます。やけに明るいジョージの表情。ケニーの中に亡きジムを見ているかのようです。2人は連れ立ってジョージの家に帰り、ケニーは彼の額に出来た傷の治療をする…。正直言うと、この一連のシークエンスは個人的にどうも気持ちが悪かった…。何故なら、ジョージがケニーを見る目は明らかに先生が生徒を見る目ではなく、ゲイの目だったから。

08 09

あまつさえ「濡れた服を脱ぎなさい」なんて台詞は、シャワーを浴びることを促す意味だとはいえ、明らかに別の意味にも取れるように用意されているはず。ジョージの気持ちの変化がそれだけハッキリ伝わってくる、即ちそれはコリンの演技力の賜物なのだけれど、嫌なものは嫌なのだから仕方ない。例えば『MILK』のショーン・ペンにも全く同じ事を感じましたから。もっとも、重要なのはここからなのですが…。シャワーから出てビールを飲む2人。しかしジョージは突然睡魔に襲われます。それはあからさまに一服盛られた様子がありあり。そう、彼が自殺しようとしていることに気付いたケニーは、とりあえずグッスリ眠らせることでそれを回避しようとしたのでしょう。目覚めたジョージは当然それに気付きます。

10 11

不思議なことにこの時、アレだけ2人を取り巻いていたゲイ的な雰囲気は一切消えていました。まるで自棄酒をかっくらって一晩グッスリ寝たら気持ちがスッキリした!とでもいうようなジョージ。こっそり隠すように拳銃を抱いて寝ているケニーからそれを取り机に閉まって鍵をかける…。その行動には「お前には負けたよ」とでも言うような清清しさがあります。がしかし!このラストはどう解釈したら良いのでしょうか。運命とはかくも皮肉だというしかないのでしょうか…。ゲイに対して何とも思っていない方ならもっと楽しめる作品なのかもしれません。コリンの素晴らしい演技、フォード監督の繊細な描き方には素直に感動を覚えましたから。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:やっぱ生理的にアカン…
総合評価:65点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『シングルマン』予告編

|

« 大奥(2010) | トップページ | アイ・コンタクト »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/36981764

この記事へのトラックバック一覧です: シングルマン:

» 『シングルマン』  A Single Man @TIFF [かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]
グッチのデザイナーとして活躍したトム・フォードの初監督作品であり、ヴェネチア国際映画祭にてコリン・ファースが男優賞受賞に輝いた注目作。原作はクリストファー・イシャーウッドの同名小説で、舞台はキューバのミサイル危機真っ只中の1962年、ロサンゼルス。 ジョンという長年のパートナーの訃報を聞いたゲイである英国人教授ジョージの1日が描かれる。 監督:トム・フォード 出 演:コリン・ファース、ジュリアン・ムーア、マシュー・グード 90年代に低迷していたグッチを一躍トップブランドに引きあげたフ... [続きを読む]

受信: 2010年9月29日 (水) 17時05分

» シングルマン [とりあえず、コメントです]
アカデミー賞で話題になったコリン・ファース主演作です。 このタイトルを見た時から、どんなストーリーなのだろうと気になってしました。 期待以上のストーリーと映像にすっかり魅せられてしまいました。 ... [続きを読む]

受信: 2010年9月29日 (水) 23時51分

» シングルマン (試写会) [風に吹かれて]
最後の一日公式サイト http://singleman.gaga.ne.jp10月2日公開原作は、クリストファー・イシャーウッドの同名小説。監督は、有名デザイナーのトム・フォード。1962年11月30 [続きを読む]

受信: 2010年9月30日 (木) 14時57分

» シングルマン [象のロケット]
ロサンゼルスの大学で英文学を教えている男性ジョージの恋人で、建築家の男性ジムが交通事故で亡くなった。 16年間、共に暮らしてきたパートナーを失い8ヶ月が経っても、悲しみは深くなるばかり。 そんな毎日に耐えられなくなったジョージは、人生を自分自身の手で終わらせることを決意する。 ジムの元へ旅立つため、着々と準備を進めていくのだが…。 ヒューマンドラマ。... [続きを読む]

受信: 2010年9月30日 (木) 19時54分

» 【映画】シングルマン [★紅茶屋ロンド★]
<シングルマン を観て来ました> 原題:A Single Man 製作:2009年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ ヤプログさんのご招待で、観て来ました。 私はあまりチェックしてなかった作品ですが、職場の人が「良さそうな映画がある!」と言っていたのがこの作品でした。残念ながらその方とは一緒に観に行けなかったんですが、その人がすごく好きそうな映画だったのでお勧めしました。とても楽しみにしているみたいです。 そう、とても良かったんです… グッチやイブ・サンローランのクリエイティ... [続きを読む]

受信: 2010年10月 2日 (土) 06時43分

» 『シングルマン』 [こねたみっくす]
大切な存在を亡くした時、人は本当の愛を知るまでにどれくらいの時間が掛かるのだろうか。 16年連れ添ったゲイの恋人を交通事故で失った大学教授が過ごす最期の一日を驚くほど繊細に描いたこの映画。その繊細さは大切な存在を亡くしたことのある方には痛いほど共感できるも....... [続きを読む]

受信: 2010年10月 2日 (土) 22時03分

» 映画レビュー「シングルマン」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
公式サイト◆プチレビュー◆死を覚悟して初めて知る生の輝き。デザイナーのトム・フォードの手腕は初監督とは思えないほど見事だ。 【75点】 「愛する者を失った人生に意味などあるのか」。1962年11月30日。8ヶ月前に16年間共に暮らしたパートナーのジムを事故で失ったジ...... [続きを読む]

受信: 2010年10月 3日 (日) 00時12分

» シングルマン [映画どうでしょう]
映画シングルマンの感想 グッチのデザイナーとして有名なファッションデザイナーであ... [続きを読む]

受信: 2010年10月 5日 (火) 22時05分

» 『シングル・マン』(TIFF) [Cinema + Sweets = ∞]
10/20の東京国際映画祭の2本目の観賞は、トム・フォード監督作品『シングル・マン(A SINGLE MAN)』。 この映画祭で一番観たかった作品で、その期待に十分にこたえてくれた作品でした。 ******************** [解説] 大物ファッション・デザイナーのトム・フォードが映... [続きを読む]

受信: 2010年10月 6日 (水) 13時36分

» シングルマン [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:A Single Man。クリストファー・イシャーウッド原作、トム・フォード監督、コリン・ファース、ジュリアン・ムーア、ニコラス・ホルト、マシュー・グード、ジョン・コルタハレナ。核戦争で人類滅亡も現実問題として考えられていたキューバ危機直後の1962年11...... [続きを読む]

受信: 2010年10月 7日 (木) 22時10分

» シングルマン(2009) [銅版画制作の日々]
 原題: A SINGLE MAN愛する者を失った人生に、意味はあるのか。Tジョイ京都にて鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010年10月 8日 (金) 23時47分

» シングルマン [映画の話でコーヒーブレイク]
横浜桜木町駅前のショッピングモール「コレットマーレ」にある映画館「横浜ブルク13」に初めて行きました。 10月に入って、館内の装飾はもうハロウィーン一色です。     [続きを読む]

受信: 2010年10月10日 (日) 23時38分

» シングルマン [キノ2]
★ネタバレ注意★  ファッション・デザイナー、トム・フォードの初監督作品。  主演のコリン・ファースは、2009年のアカデミー主演男優賞、ゴールデングローブ賞などにノミネートされたほか、同年英国アカデミー賞、ヴェネチア国際映画祭では受賞もしていますが、それも納得のまさに渾身の演技なのであります。    1962年、キューバ危機が起こったこの年、米ソの緊張は極限まで高まり、ひとびとは核戦争の影に(なかば)本気で怯えていた。ロサンゼルスのとある(三流)大学で文学を教えているジョージ(コリ... [続きを読む]

受信: 2010年10月11日 (月) 20時45分

» シングルマン [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★☆【3,5点】 雰囲気はフランス製文芸作品のよう。 [続きを読む]

受信: 2010年10月11日 (月) 23時33分

» 【シングルマン】 [日々のつぶやき]
監督:トム・フォード 出演:コリン・ファース、ジュリアン・ムーア 愛する者を失った人生に、意味はあるのか。 「1962年ロサンゼルス、大学教授のジョージは16年間一緒に暮らしてきた恋人のジムを失いこの八ヶ月というもの毎日が何とか生き延びているような状態だ... [続きを読む]

受信: 2010年10月15日 (金) 11時08分

» 映画「シングルマン」今日が私の最後の日です [soramove]
「シングルマン」★★★☆ コリン・ファース、ジュリアン・ムーア、ニコラス・ホルト、マシュー・グード出演 トム・フォード監督、101分 、2009年、2010年10月2日公開、2009,アメリカ,ギャガ (原題:A SINGLE MAN )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「舞台は1960年代のロサンゼルス。 主人公の大学教授が「今日が最後の日」と決めた そんな特別で、でも普段と変... [続きを読む]

受信: 2010年10月19日 (火) 07時13分

» シングルマン  (2009) [Chocolat Noir 76]
人を深く愛することとは。。終りのない孤独と寄り添いながら生きていくこととは。。クリストファー・イシャーウッドの同名小説を20代の頃に読み、後年再読して以前にも増して感銘を受けたというトム・フォードが映画化。自らの経験とダブらせながら初めて監督、デヴィッド・スケアスと共に脚本も手がけたとか。クリエイティブ・ディレクターとして成功しているトム・フォードらしい美意識の感じられる作品でした。古典絵画のような、というよりは、センスの良いグラフィックアートのような端正さですが、息苦しい緻密さではなく、全編を通し... [続きを読む]

受信: 2010年10月25日 (月) 16時31分

» シングルマン [ここにあるもの]
端正な佇まい。美しい時間。再生への光、喪失の果て。 スクリーンの中の全てが美しくて、観ながらも心がストップしてる気がする映画。 トム・フォードの初監督作品ってことで前々から楽しみにしていた『シングルマン』。 先週末から上映館が増えたので、仕事帰りに丸の内ル....... [続きを読む]

受信: 2010年10月28日 (木) 00時44分

» シングルマン/A Single Man [我想一個人映画美的女人blog]
シンプルで、潔く整頓された映像美。 センスのいい人間が監督したとひと目でわかる。 デザイナー、トム・フォード初監督/脚本作品 「ベルリン物... [続きを読む]

受信: 2010年10月28日 (木) 22時22分

» 『シングルマン』:スタイリッシュな映像で描く心もよう @ロードショウ・ミニシアター [りゃんひさ MyBlog~映画レビューなど]
ファッションには疎いので、トム・フォードの名前は初めて耳にしました。 本職はGUCCIなどで著名なクリエイティブ・ディレクターだとのこと。 なるほど、映像のセンスはスタイリッシュですねぇ。... [続きを読む]

受信: 2010年11月 1日 (月) 23時57分

» シングルマン [ケントのたそがれ劇場]
★★★  なんともレビューしづらい作品である。コリン・ファース扮する主人公のジョージはゲイであり、16年間愛し合っていたジムの死を受け入れられず、自からも死を願ってやまない。 暗く重苦しい文学的なテンションと、スタイリッシュな美学を要求される作品なのだが、... [続きを読む]

受信: 2010年11月 9日 (火) 12時59分

» シングルマン [ダイターンクラッシュ!!]
2010年11月11日(木) 21:00~ ヒューマントラストシネマ有楽町1 料金:0円(Club-C会員料金) パンフレット:700円(買っていない) 『シングルマン』公式サイト 上映館を転々としながら、謎のロングラン。 何をそうみてそうなったのか定かでないが、夫人か彼女が死亡し希望を無くした男の再生の話だと思い込んでいた。多分、ジュリアン・ムーアとコリン・ファースが並んで横になっているスティールで勘違いしたのだろう。愛する人とかしか書いていないし。 そしたら、ゲイの恋人が事故死し、その件... [続きを読む]

受信: 2010年11月12日 (金) 02時08分

» シングルマン [Diarydiary! ]
《シングルマン》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - A SINGLE MA [続きを読む]

受信: 2010年11月15日 (月) 21時12分

» 「シングルマン」 [みんなシネマいいのに!]
 う~ん、困ったぞ。 世界的ファッション・デザイナーとして活躍するトム・フォード [続きを読む]

受信: 2010年11月21日 (日) 19時34分

» シングルマン [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
グッチやイヴ・サンローランでの活躍などで知られるファッション界を代表するデザイナー、トム・フォードが、自身念願の映画監督デビューを飾ったヒューマン・ドラマ。クリストフ ... [続きを読む]

受信: 2010年11月26日 (金) 15時11分

» シングルマン/コリン・ファース、ジュリアン・ムーア [カノンな日々]
この映画、ちゃんと鑑賞予定に入れてあったのですが、期間限定の「YOSHIMOTO Laugh&Peaceムービーフェスタ」での作品鑑賞を優先してしまったために、気付いたらあっという間に上映回数が ... [続きを読む]

受信: 2010年12月 9日 (木) 22時11分

» シングルマン [迷宮映画館]
死を考える作品が続いてしまって、ちょっと重い。。 [続きを読む]

受信: 2010年12月11日 (土) 09時06分

» おじさんシネマ(シングルマン) [おじさん(Age.55)日記By宙虫]
愛の映画。 計算しつくされた映像美。 そのなかで観客はとまどうか、あるいはぞっこんはまっていくのか? [続きを読む]

受信: 2010年12月12日 (日) 22時05分

» 「シングルマン」 [はぎおの「ツボ」note]
年内にどうしても見ておきたかった作品の2本目、そして今年最後の締めくくりの作品です。 nbsp; nbsp; nbsp; トムフォードという、ファッション界で頂点を極めたデザイナーによる監督作品と聞いて、なんとなく気になって...... [続きを読む]

受信: 2010年12月31日 (金) 15時20分

» A Single Man / シングルマン [Akasaka high&low ]
大手出版社に買収される前のWallpaperの世界を一流デザイナーの想像力で映像にしたのがA Single Man(シングルマン)。日本ではファッション雑誌や業界が無条件に持ち上げたくなるお洒落な映像が盛りだくさん。 ゲイの教授役Colin Firth(コリン・ファース)のどアップはちょっとやり過ぎだが、盛りを超えた女友達のJulianne Moore(ジュリアン・ムーア)は美貌と脆さが同居する熟女を見事に演じており印象に残ります。 雑誌のページを動画にしたような風景やインテリアがいい感じの色彩で何... [続きを読む]

受信: 2011年2月18日 (金) 23時14分

» シングルマン/A Single Man(映画/DVD) [映画を感じて考える~新作映画、DVD/Blu-ray問わず映画批評]
[シングルマン] ブログ村キーワード愛する者を失った人生に、意味はあるのか。シングルマン(原題:A Single Man)個人的満足度:★★★★オススメ度:★★★☆製作国:アメリカ製作年 ... [続きを読む]

受信: 2011年3月 4日 (金) 18時01分

» シングルマン [悠雅的生活]
1人で生きる苦痛。触れ合う魂。その1日。 [続きを読む]

受信: 2011年3月 7日 (月) 22時09分

» シングルマン [食はすべての源なり。]
シングルマン ★★★★☆(★4つ) ファッション・デザイナーとして知られるトム・フォードが初監督を務めた人間ドラマ。 愛する者を失った人生に、 意味はあるのか。 16年連れ添った恋人を交通事故で亡くしたゲイの大学教授のジョージ。愛する者を失った辛さから自殺を決意し、最後の1日を生き延びる。「英国王のスピーチ」でアカデミー主演男優賞も受賞したコリン・ファースが、人間が根源的に抱える孤独とそこから生じる苦悩を見事に演じています。 よかったです。 ま~ ゲイじゃなくてもいいじゃん?とはちょ... [続きを読む]

受信: 2011年3月17日 (木) 14時16分

» 「シングルマン」生きるという色 [ノルウェー暮らし・イン・London]
愛する人を失うと、人生に色も失ってしまうのか。 過去を振り返るモノトーンでもない。 過去を懐かしむセピアでもない。 色味のない世界というものを始めて見た。 しかしそこに「生きる意味」を加えると、なんと色鮮やかになるものなのか・・・・... [続きを読む]

受信: 2011年3月19日 (土) 18時09分

» mini review 11524「シングルマン」★★★★★★★★☆☆ [サーカスな日々]
ファッションデザイナーとして成功を収めたトム・フォードが、かねてより熱望していた映画監督として初メガホンを取った人間ドラマ。「ベルリン物語」などの著者クリストファー・イシャーウッドの小説を基に、亡き愛する者のもとへ旅立とうとする中年男性の最期の一日を感...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 7日 (土) 23時51分

» 「シングルマン」感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
お部屋のインテリアや服や男性キャスト等、よりすぐりです。 [続きを読む]

受信: 2011年5月18日 (水) 10時58分

» ゴーストはシングル [Akira's VOICE]
「シングルマン」 「ゴースト もういちど抱きしめたい」  [続きを読む]

受信: 2011年6月10日 (金) 10時56分

» シングルマン [LIFE ‘O’ THE PARTY]
「トム・フォードあっぱれ!!!」 「すごいッ!!」 「すっご [続きを読む]

受信: 2011年6月29日 (水) 11時05分

» 『シングルマン』 ('11初鑑賞139・WOWOW) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 10月12日(水) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年10月13日 (木) 21時33分

» シングルマン The Single Man [映画!That' s Entertainment]
●「シングルマン The Single Man」 2009 アメリカ Artina Films,Depth of Field,Fade to Black Productions,99min. 監督:トム・フォード 出演:コリン・ファース、ジュリアン・ムーア、マシュー・グード、ニコラス・ホルト他 <評価:★★★★★★☆☆☆☆> <感想> この年のオスカーノミニーでもあり、ヴェネチア国際映画祭主演男優賞受賞作であり、 IMDbの評価も高いのだが、私はこういう手の映画は苦手。コリン・ファ... [続きを読む]

受信: 2011年10月23日 (日) 11時36分

» 「シングルマン」凛とした美しさ☆ [アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ中毒(笑)!!!]
「シングルマン」(2009年) ■出演■ コリン・ファース ジュリアン・ムーア マシュー・グード ニコラス・ホルト ジョン・コルタジャレナ 他 ファッションデザイナーとして成功を収めた トム・フォードが、かねてより熱望していた 映画監督として初メガホンを... [続きを読む]

受信: 2012年1月14日 (土) 07時24分

» シングルマン [いやいやえん]
日々私達は死に向かって歩いていく。でも、切り取った人生の中に生の喜びはなかっただろうか? 孤独と喪失感がとても伝わってくる作品でした。 16年間共に暮らしたパートナーが、交通事故で亡くなってから8ヵ月。「愛する者がいない人生に意味はあるのか?」日に日に深くなる悲しみを自らの手で終わらせようと決意したゲイである大学教授の一日の物語です。 もともとコリン・ファースさんに身悶え気味の私…もう見所満載で色々困りました(笑)朝の身支度に始まり彼の切ない心象風景に至るあたり、美しく、切なく、甘美で... [続きを読む]

受信: 2012年3月15日 (木) 09時59分

« 大奥(2010) | トップページ | アイ・コンタクト »