« 悪人 | トップページ | 終着駅 トルストイ最後の旅 »

2010年9月13日 (月)

君が踊る、夏

Photo 高知のよさこい祭りをテーマにし、難病で余命僅かの少女と、彼女のためによさこい踊りに全てをかける若者たちの姿を描いた青春ドラマだ。主演は『NECK ネック』の溝端淳平、共演に『20世紀少年』シリーズの木南晴夏、『ROOKIES -卒業-』の五十嵐隼士、DAIGO、藤原達也といった若手人気キャストが揃う。監督は香月秀之。先ごろ解散した東方神起の主題歌が話題を呼んでいる。
>>公式サイト

よさこい祭りに行ってみたい~

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

その風景、よさこい踊り、土佐弁と高知の雰囲気たっぷりの作品でした。高知が舞台といえば以前観た『The Harimaya Bridge はりまや橋』が思い浮かびましたが、そのはりまや橋もしっかり登場してきます。その時も今風のよさこい踊りに感動したものですが、今回はよりしっかりと観る事ができて、その勇壮なまとい振りや整然とした美しい踊りにそれだけで気持ちが震えました。ちなみにこのようにローカル独特の行事にスポットを当て、難病の子供の願いを叶えるというモチーフは、まもなく公開となる『おにいちゃんのハナビ』と非常に良く似ています。つまり本作も不治の病である妹さくら(大森絢音)へのお涙頂戴的なストーリーではなく、そんな彼女の願いを叶えるために、よさこいチーム“いちむじん”を再結成しその名前の通り一生懸命(いちむじん)踊るというある種爽快な青春ドラマなのです。

02 03

ただし物語自体は非常にオーソドックスで手堅くまとめて来た感じで、途中からは既視感がありあり。結末まで想像が出来てしまうのが観易くもあり残念でもありと言った所です。オリジナルストーリーなのですから、もう少し脚色を考えても良かったのではないでしょうか。同級生の新平(溝端淳平)と香織(木南春夏)と司(五十嵐隼士)は高校卒業と同時に進路が分れます。新平はプロ写真家になるべく上京するも5年後、母の入院を機に帰郷。しかし香織や司とギクシャクして上手く行かない…。しかし、香織は5年前さくらが新平と交わしたよさこいを一緒に踊るという夢をかなえてやろうと解散した“いちむじん”を再結成しようと動くのでした。でまあ、色々ありつつも仲直りした3人と再結成した“いちむじん”でよさこいに参加することに。

04 05

ところが、新平の写真がとあるコンテストに入賞したことでまた問題が持ち上がる…。おおまかにいうと流れはこんな感じ。ギクシャクしている3人が仲直りするのは規定路線なのは当然。しかし司はともかく香織のほうの原因はちょっと首を傾げてしまう内容でした。司は単純に新平とともに上京するはずだった香織がそれを止めたにも拘らず、未だに新平の事が好きなことに嫉妬してるんですね。実に解りやすい理由です。しかし新平の方は5年前に突然上京を取りやめた香織にわだかまりを持っているのが原因。その理由は妹さくらが難病になったからですが、それを一切知らされていないのです。いくら妹が難病にかかったとしても一切何も言わないというのは考えにくいですし、それを5年間黙ってるというのもちと無理筋。何故かと言えばその件だけがずっと秘密になっているから。

06 07

例えば“いちむじん”を再結成したい理由はさくらの夢を叶えるためですが、最初は秘密にしていた理由を香織はいとも簡単に司の母・園子(高島礼子)に打ち明けています。さらに、新平が写真コンテストで優秀賞を獲得し、授賞式の日がよさこいと重なっていて悩んでいるといった秘密も、意外なほど簡単に司を始めとした仲間たちに周知されてしまうのです。どちらも“いちむじん”再結成、新平のよさこい踊り参加という超重要な出来事に関しての事なのに。いずれにしても乗り越える困難は大きいほうが与える感動は大きいはずだと思うのですが、その辺あっさりと克服してしまうあたりが驚異的な予定調和でした。余談ですが新平の入賞を報せてきた先輩・智也役はDAIGO。誰が演出したのか解りませんが俳優で出ている時は下らない「ウィッシュ!」とかいらないです。

08 09

さて、どうもクライマックスのよさこい踊りに辿り着くまでの流れとしてはもう一工夫欲しいところ。尚且つ難病のさくらがたまに熱を出すぐらいで意外に元気だとか、新平と司の仲直りのきっかけに“偶然”司の家の火事を新平が見つけるだとか、一度は東京に行ったはずで授賞式の時間からよさこいまでに高知に戻れるのかとか、新平の写真のタイトル『君が踊る、夏』は彼がつけたものじゃないけど良いのかとか…突っ込み所は多いのですが踊りそのものは文句無く素晴らしいものでした。さすがは2ヵ月半、延べ200時間以上の練習を積んだだけあってそれだけでも一見の価値アリ!新平と司の振るまといは2mもあり重さもかなりのもの、肩を痛めないように注意しつつ練習したそうですが、努力の成果は観ている私たちに間違いなく感動を与えてくれたと思います。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:木南晴夏はちょっと吊り合ってない…
総合評価:64点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『君が踊る、夏』予告編

|

« 悪人 | トップページ | 終着駅 トルストイ最後の旅 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/36704062

この記事へのトラックバック一覧です: 君が踊る、夏:

» 君が踊る、夏/溝端淳平、木南晴夏 [カノンな日々]
主演の溝端淳平くんは『』で共演したばかりの相武紗季さんと今度は同日公開の別作品で対決?するんですね。こちらは高知県のよさこい祭りをモチーフに実話に基づいて描かれたという青春ストーリーです。 出演はその他に、五十嵐隼士、大森絢音、DAIGO、藤原竜也、本田博太郎...... [続きを読む]

受信: 2010年9月13日 (月) 23時33分

» 【君が踊る、夏】★溝端淳平★木南晴夏 [猫とHidamariで]
少女の命の為に、(いちむじん)一生懸命に!いちむじん(高知の方言で一生懸命の意味)君が踊る、夏 HP余命5年、最後の夏。少女の夢はただ一つ「踊りたい」その希望を全力でか... [続きを読む]

受信: 2010年9月14日 (火) 00時06分

» 『君が踊る、夏』を丸の内TOEI①で観て、博太郎を心配して映画どころじゃない男ふじき☆☆ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【☆☆こんなに荒い話でほんまにええのん?】 何かいろいろありすぎてまとまらないから箇条書きで行きます。 ネタバレちゃうかもしれないけど、困るようなどんでん返しもないのでいいでしょ。 ・映画の中で男はウジウジ。一番、男らしいのは高島礼子。 ....... [続きを読む]

受信: 2010年9月14日 (火) 00時53分

» 『君が踊る、夏』(2010)/日本 [NiceOne!!]
監督・脚本:香月秀之脚本:松尾朝子主題歌:東方神起出演:溝端淳平、木南晴夏、五十嵐隼士、大森絢音、DAIGO、藤原竜也、本田博太郎、宮崎美子、隆大介、高嶋政宏、高島礼子... [続きを読む]

受信: 2010年9月14日 (火) 15時00分

» 君が踊る、夏 [とりあえず、コメントです]
高知で夏に行なわれる“よさこい祭り”を舞台に、踊りにかける想いを描いた作品です。 よさこいの踊りを全く知らなかったので、 色鮮やかなよさこいの衣装がきれいだなあ、どんな踊りなのだろうなあと気になっていました。 パワフルで元気なよさこいの踊りが印象的で、とっても元気のもらえる作品でした(^^) ... [続きを読む]

受信: 2010年9月14日 (火) 21時02分

» 『君が踊る、夏』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「君が踊る、夏」□監督・脚本 香月秀之 □脚本 松尾朝子 □キャスト 溝端淳平、木南晴夏、五十嵐隼士、大森絢音、DAIGO、藤原竜也、       本田博太郎、宮崎美子、隆大介、高嶋政宏、高島礼子■鑑賞日 9月11日(土)■劇場 チネグランデ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 観る予定の映画ではなかったけど、時間がちょうど空いたし、上映時間も合ったし、 グランデはいやだったけど、ポイントが貯まって無料で観ることにが出来たのでガマ... [続きを読む]

受信: 2010年9月14日 (火) 22時25分

» 君が踊る、夏☆独り言 [黒猫のうたた寝]
溝端淳平がよさこいの衣装を着て踊ってる予告観てちょっといいなって思ってました。何といっても”踊り&パフォーマンス系”は好きな系統試写会観た友人から、意外にもよかったよ~っとの声もあって(実は試写会誘われたけど、日程的に無理だったのがとても残念。。。)公開初... [続きを読む]

受信: 2010年9月14日 (火) 22時53分

» 君が踊る、夏 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
君が踊る、夏 (角川文庫)挫折しながらも追いかける夢。好きな人を思い続ける気持ち。高知よさこい祭りの高揚感。それらをミックスして、病と闘う少女の実話を単なる難病ものだけに終わらせず、さわやかな青春映画に仕上げている。高知出身の新平は、東京でプロのカメラマンを...... [続きを読む]

受信: 2010年9月15日 (水) 00時21分

» 君が踊る、夏 [象のロケット]
プロのカメラマンを目指し東京で修行中の新平は、5年ぶりに高知へ帰郷。 再会した元恋人・香織から、よさこい踊りのチーム「いちむじん」再結成のメンバーになって欲しいと頼まれる。 彼女の妹・さくらは難病を患っており、かつて新平と「一緒に踊ろう。」と約束したことが生きる支えになっていると言うのだ。 しかし参加を決めた新平に思いがけない知らせが届く…。 実話から生まれた、ふるさと青春ドラマ。... [続きを読む]

受信: 2010年9月15日 (水) 08時08分

» 君が踊る、夏 [to Heart]
この瞬間を、 この想いを、 ただ、 一生懸命(いちむじん)に! 上映時間 123分 脚本 香月秀之/松尾朝子 監督 香月秀之 主題歌 東方神起『With All My Heart〜君が踊る、... [続きを読む]

受信: 2010年9月18日 (土) 00時41分

» 君が踊る、夏 [りらの感想日記♪]
【君が踊る、夏】 ★★★★ 映画(47)ストーリー 5年前、よさこい祭りの実力派チーム“いちむじん”で纏(まとい)として活躍していた新平(溝 [続きを読む]

受信: 2010年9月26日 (日) 20時25分

» 【君が踊る、夏】 [日々のつぶやき]
監督:香月秀之 出演:溝端淳平、木南晴夏、五十嵐隼士、大森絢音、高島礼子、DAIGO、藤原竜也、宮崎美子、本田博太郎   少女の命のために、一生懸命(いちむじん)に! 「高知に住む高校三年の新平はプロのカメラマンになる夢を持ち卒業後は高校の専門学校... [続きを読む]

受信: 2010年9月28日 (火) 11時15分

» ■映画『君が踊る、夏』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
溝端淳平が坂本龍馬の故郷・高知で、難病に侵された7歳の少女のためによさこい踊りを踊る映画『君が踊る、夏』。 さらに、主題歌は東方神起。 もう、いろんな要素をこれでもかと取り入れた青春映画です。 東方神起に関しては、ちょっとタイミングが悪い気はしますが…。... [続きを読む]

受信: 2010年9月30日 (木) 23時25分

» 君が踊る、夏 [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
この瞬間を、 この想いを、 ただ、 一生懸命(いちむじん)に! 少女の命のために、情熱のすべてをかけて。──実話が生んだ物語── 小児がんとの闘う少女の実話を基にした青春ドラマ。 東京でプロのカ... [続きを読む]

受信: 2010年10月 3日 (日) 22時08分

» ゲゲゲが踊る夏 [Akira's VOICE]
「映画 ゲゲゲの女房」 「君が踊る,夏」  [続きを読む]

受信: 2011年7月21日 (木) 10時48分

» 君が踊る、夏(テレビ録画) [単館系]
2011年07月09日13時55分00秒テレビ朝日映画「君が踊る、夏」 録画にて鑑賞  録画終了時間↑ よさこいまつりの高知が舞台。 自分は香川出身なのですが高知になると こんなに方言が違うんだ?と。 新...... [続きを読む]

受信: 2011年8月24日 (水) 08時35分

« 悪人 | トップページ | 終着駅 トルストイ最後の旅 »