« コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら | トップページ | ぐるりのこと。 »

2010年9月10日 (金)

おにいちゃんのハナビ

Photo 新潟県小千谷市片貝町の“片貝まつり”を舞台に、白血病で余命いくばくもない妹とひきこもりの兄の深い絆と再生を描いた人間ドラマ。主演は『ボックス!』に出演していた2人、高良健吾と谷村美月、共演に大杉漣、宮崎美子。監督は劇場用長編映画デビュー作となる国本雅広。登場人物の想いが乗せられて、夜空に大きく咲くハナビの美しさに目を奪われだろう。
>>公式サイト

超ヤッベェ~~、泣ける…

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

妹が白血病でタイトルが「おにいちゃんのハナビ」ときたら、もうそれだけで何となく結末が見えてきてしまったこともありあまり期待はしていなかったのでした。で、結果的に言えばほぼ想像通りにストーリーは展開されていくのだけれど、その上でも泣かされてしまったのでした。それにしても谷村美月。今回はおにいちゃんのハナビを楽しみにしながらも、夢叶わず亡くなる白血病の少女・華を演じていますが、前作『ボックス!』でも主人公カブの勝利を信じて疑わないまま病気で亡くなる役でした。ただこの子、ちょっとぽっちゃりした面立ちが健康そのもので元気な笑顔がとても愛らしく、私は大好きなのですが、普通に考えたらとても病弱で薄幸な少女には見えません。しかし今回は白血病とはいえ、その名前が示すとおりとても元気で明るい少女役。

02 03

引きこもりの兄・太郎(高良健吾)をあれやこれやと元気付け、徐々に立ち直らせていくという役割としてはうってつけでした。ところで今回彼女は役作りのために丸坊主になったことが話題になりましたが、物語冒頭で自らカツラを取って見せるシーンではわかっていてもちょっとドキッとするものがあります。可愛らしいマルコメさんでしたけどね。一度は直って退院してくる華は、友達と花火を観に行くのですが、この花火がスクリーンの中とはいえ非常に美しい!花火ってどうしてこうも日本人の心を揺さぶるのでしょうか。舞台となった新潟県小千谷市片貝町で実際に行われているこの花火大会、ここが話の出発点となります。というのもこの花火大会、神社に奉納する形で打ち上げるのですが、要は花火をお金を出して買うんですね。

04 05

で、重要なのは地元中学の同級生で結成される“○○会”というグループ。この結びつきによって、成人の時から還暦まで節目節目で花火を打ち上げて絆を深めようという伝統があるのです。華は当然彼女の代の同級生とこの会を結成したあとのことを話しているのですが、中学3年でこの地に引っ越してきた太郎には同級生に友達も出来ず一人ぼっちという訳。しかし、彼女は太郎を彼の代の翠嶂会に入れようとします。このことを含め、新聞配達のバイトを見つけてあげて、挙句に毎朝それに付き合ったりと、ついこの間まで引きこもっていた兄を無理矢理引っ張りまわす彼女のバイタリティには頭が下がりますが、今時こんなに兄貴を大好きな妹っているのかしら?ふとそんな疑問が頭を掠めつつも、自分も妹を持つ兄の身としては、何やら羨ましくもありといった感じ…。

06 07

最初は口も聞かなかった太郎が徐々に心を開いていく過程、これが一足飛びではなく丁寧に時間をかけて描かれているのに好感が持てます。高良健吾の演技も自分の殻に閉じこもっている段階から、華とだけは話すようになり、やがて最後には両親や家族以外とも話すようになる、このあたりの段階を踏んだ表現がまるで自分がそうだったかのように上手い。これは、話せるようになったといっても本質的な人間性、つまり元々は真面目で大人しいタイプであり、決してバカ騒ぎするようなタイプではないというベースをしっかり自分のものにしているからでしょう。そこをしっかりと見せてくれているだけに、華の白血病が再発し遂には息を引き取るその瞬間に見せる悲しい気持ちの爆発は、より一層私たちの心から感動を呼び起こすのでした。

08 09

(ここからネタばれ含む)
バイトで貯めたお金で華が欲しがっていた携帯電話を買ってあげた太郎。何と華が死んでから日時を指定した動画メールが届きます。「おにいちゃんのハナビ見れるかな?」。彼女を亡くしたショックでまた引きこもっていた太郎でしたが、この世を去ってなお大好きなお兄ちゃんを励ます華には彼ならずとも言葉にならない悲しみが甦りました。ここからの太郎は凄かった!稼いだお金の全て、自分の時間の全てを華の花火のに費やすために、翠嶂会も辞めてバイトも増やします。まさか自分で花火を作ってしまうと言うのはちょっと勇み足な演出だったような気がしますが、“華の夢ために”という彼の執念にも似た想いの前には小さなツッコミは押し流されてまったのでした。太郎を「お前も立派にこの町の人間だ!」と励ます花火職人の塩見三省がいい味を出しています。

10 11

クライマックスの花火シーンはもう素晴らしいの一語に尽きます。スクリーン狭しと打ち上がる何十発もの花火。この町の人々のささやかな想い、翠嶂会の面々の熱い想い、そして太郎の華への想い……それぞれの想いが一杯に詰まった花火は見ているだけでもう胸が一杯になって感涙。パッと咲いてあっという間に消えてしまうハナビは、正に僅か16年の短い華の命そのものでしょう。しかしその美しい想い出は、同じ時間を過ごした人々の心に永久に生き続けるはずです。悲しいけれども爽やかな感動が残った作品でした。

個人的おススメ度4.0
今日の一言:花火っていいよね、ホントに。
総合評価:81点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『おにいちゃんのハナビ』予告編

|

« コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら | トップページ | ぐるりのこと。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/36485629

この記事へのトラックバック一覧です: おにいちゃんのハナビ:

» 『おにいちゃんのハナビ』(2010)/日本 [NiceOne!!]
監督:国本雅広脚本:西田征史主題歌:藤井フミヤ出演:高良健吾、谷村美月、宮崎美子、大杉漣、早織、尾上寛之、岡本玲、佐藤隆太、佐々木蔵之介、塩見三省試写会場 : よみうり... [続きを読む]

受信: 2010年9月10日 (金) 14時39分

» おにいちゃんのハナビ (トーキョーシネマショーにて) [風に吹かれて]
思いを花火にこめて公式サイト http://hanabi-ani.jp9月25日公開主題歌: 藤井フミヤ 「今、君に言っておこう」新潟県小千谷(おぢや)市の片貝まつりで花火が打ち上げられる9月9日。高... [続きを読む]

受信: 2010年9月10日 (金) 20時33分

» おにいちゃんのハナビ [象のロケット]
新潟県小千谷市片貝町。 須藤家の人々は急性白血病である16歳の華(はな)の療養のため、5年前に東京からこの地へ引っ越してきた。 毎年、世界一の花火が打ち上げられる“片貝花火まつり”の日に退院した華は、19歳の兄・太郎が自室に引きこもっていることを知る。 華は嫌がる太郎を地元の成人会に参加させようとするが、参加を断られてしまう…。 実話に基づくヒューマンドラマ。... [続きを読む]

受信: 2010年9月11日 (土) 01時07分

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/09/11 09:44) [ケノーベル エージェント]
小千谷市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年9月11日 (土) 09時44分

» 「おにいちゃんのハナビ」(舞台挨拶付き)みた。 [たいむのひとりごと]
新潟県は小千谷市片貝町での実話による物語であり、新潟県でオールロケされたこともあって全国公開に先駆けて先行上映されることになったこの映画。更に初日には国本監督に、高良くん・美月ちゃん・宮崎さん・大杉さ... [続きを読む]

受信: 2010年9月12日 (日) 00時27分

» おにいちゃんのハナビ [とりあえず、コメントです]
世界最大の花火を打ち上げることで有名な新潟県小千谷市の片貝まつりを舞台に、 兄妹の絆や花火へ込める人々の想いを描いた作品です。 主人公を演じている高良健吾さん&谷村美月さんが好きな俳優さんなので、観たいなあと思っていました。 妹を想う兄や家族の強い気持に、ボロボロに泣かされてしまいました~ ... [続きを読む]

受信: 2010年9月14日 (火) 21時15分

» おにいちゃんのハナビ(試写会) [まてぃの徒然映画+雑記]
新潟県小千谷市片貝町の実話を元にした物語。白血病で入院していた華が退院すると、兄の太郎は引きこもりになっていた。祭りの打ち上げ花火を久しぶりに親友と満喫した華は、次はお... [続きを読む]

受信: 2010年9月16日 (木) 23時37分

» 映画「おにいちゃんのハナビ」@よみうりホ... [masalaの辛口映画館]
 試写会の客入りは7~8割くらい。小さなお子さんからお年寄りまで幅広い年齢層の観客だ。   【送料無料】CD/小西香葉&近藤由紀夫(MOKA☆)/「おにいちゃんのハナビ」オリジナル・... [続きを読む]

受信: 2010年9月17日 (金) 18時44分

» おにいちゃんのハナビ [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★★☆☆    (★×10=満点)    九段会館 にて鑑賞    2010年09日25日 公開  監  督:国本雅広 キャスト:高良健吾       谷村美月       宮崎美子       大杉漣、他 ■内容■  病弱な1... [続きを読む]

受信: 2010年9月19日 (日) 16時13分

» 「おにいちゃんのハナビ」亡き妹から届いたメールで一念発起したお兄ちゃんが妹への想いを捧げたハナビ [オールマイティにコメンテート]
9月11日に新潟で先行上映された 映画「おにいちゃんのハナビ」を鑑賞した。 この映画は新潟県小千谷市で続く片貝まつりの花火大会を舞台にした 実話を元に制作された映画で、 妹の病気療養のために小千谷市に引っ越してきた家族が 妹の退院してきたら兄がひきこもり....... [続きを読む]

受信: 2010年9月23日 (木) 23時08分

» 映画 「おにいちゃんのハナビ」 [ようこそMr.G]
映画 「おにいちゃんのハナビ」 [続きを読む]

受信: 2010年9月25日 (土) 17時01分

» おにいちゃんのハナビ [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
「おにいちゃんのハナビ」オリジナル・サウンドトラック素直な演技と思いがけない感動があり、ご当地映画としても実に良く出来ている。また難病ものかと敬遠せず、フラットな気持ちで見てほしい。16歳の娘・華の白血病の療養のため新潟県小千谷市に越してきた須藤家....... [続きを読む]

受信: 2010年9月28日 (火) 00時13分

» 「おにいちゃんのハナビ」 [みんなシネマいいのに!]
 おにいちゃんのハナビと言っても、大学生のお兄ちゃんがライターで脇毛を焼くという [続きを読む]

受信: 2010年9月29日 (水) 23時54分

» おにいちゃんのハナビ [ダイターンクラッシュ!!]
2010年10月1日(日) 18:30~ 有楽町スバル座 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:700円(買っていない) 『おにいちゃんのハナビ』公式サイト 引篭もりの駄目兄が、白血病の妹に励まされ徐々に再生。妹のために花火を打ち上げるべく奮闘する。 難病ものは苦手な筈なのだが、なんだかんだで結構観ている。 「マスク」「つきせぬ想い」「8月のクリスマス」「ラスト・プレゼント」「タイヨウのうた」「1リットルの涙」「世界の中心で愛をさけぶ」「僕の、世界の中心は、君だ。」「ただ、君を愛... [続きを読む]

受信: 2010年10月 3日 (日) 14時32分

» おにいちゃんのハナビ [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
世界一の花火が上がる日、 天国の妹にささげた花火。 ハナ、天国まで届いているか? この町の花火は、想いとともに打ちあがる。 一人一人が想いを込めて打ち上げる花火の町の物語 新潟県小千谷市片貝町の「片貝... [続きを読む]

受信: 2010年10月 3日 (日) 23時16分

» おにいちゃんのハナビ/高良健吾、谷村美月 [カノンな日々]
余命わずかな妹とその兄の絆を実話に基づいて描いたヒューマン・ストーリー。似たような作品構図の『君が踊る、夏』よりも実力ある出演者が揃っていたこともあってこちらのほうは期待してました。私は廣木隆一監督の『M』を観てからの高良くん贔屓で、その後、数々の作品に出...... [続きを読む]

受信: 2010年10月 6日 (水) 23時16分

» おにいちゃんのハナビ [迷宮映画館]
べたべたな話だけど、ここまでやられたらいっか!みたいな。 [続きを読む]

受信: 2010年10月12日 (火) 08時11分

» 『おにいちゃんのハナビ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「おにいちゃんのハナビ」□監督 国本雅広 □脚本 西田征史□キャスト 高良健吾、谷村美月、宮崎美子、大杉漣、早織、尾上寛之、岡本玲、佐藤隆太■鑑賞日 10月9日(土)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  兄妹愛はこう描くと、それは美しいものかもしれない。  そして、花火に託す想いと多くの人々の共感とが。 その人の人生の方向なんて、その人にしかわからない。&nbs... [続きを読む]

受信: 2010年10月14日 (木) 12時42分

» 『おにいちゃんのハナビ』をキネカ大森3で観て心地よく号泣ふじき☆☆☆☆ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【☆☆☆☆泣いた泣いた1年分泣いた】    『おにいちゃんはハナビ』だったら『月とキャベツ(※)』だ。 失礼。 『おにいちゃんがハナビ』だったら『恐怖  ... [続きを読む]

受信: 2011年2月26日 (土) 09時56分

» カナリアおにいちゃん [Akira's VOICE]
「おにいちゃんのハナビ」 「カナリア」  [続きを読む]

受信: 2011年5月25日 (水) 17時09分

» 《おにいちゃんのハナビ》 [日々のつぶやき]
おにいちゃんのハナビ [DVD]/高良健吾,谷村美月,宮崎美子 ¥3,990 Amazon.co.jp 監督:国本雅広 出演:高良健吾、谷村美月、宮崎美子、大杉連 「病気がちな妹華のために中学の途中で新潟の小さな町に転校になってしまった為友達もできず浮いている太郎。16歳の華... [続きを読む]

受信: 2011年6月 8日 (水) 15時24分

» 命で、絆で、愛です。〜「おにいちゃんのハナビ」〜 [ペパーミントの魔術師]
おにいちゃんのハナビ [Blu-ray]バンダイビジュアル 2011-02-25売り上げランキング : 14890Amazonで詳しく見るby G-Tools 最初はね、高良健吾キャ〜〜だけでも見るつもりだったんだけど 劇場公開を見そびれてしまった1本。 そういや、「ボックス!」でも共演して...... [続きを読む]

受信: 2011年7月20日 (水) 15時57分

» 映画評「おにいちゃんのハナビ」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆★(5点/10点満点中) 2010年日本映画 監督・国本雅広 ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2011年9月20日 (火) 09時25分

» 『おにいちゃんのハナビ』 [cinema-days 映画な日々]
おにいちゃんのハナビ 引き籠りだった兄が、妹に助けられ 社会復帰するが、白血病の妹が急逝。 兄は妹の見たがっていた花火を 打ち上げるべく奮闘する... 【個人評価:★★★☆ (3.5P)】 (自宅鑑賞) 実話の映画化... [続きを読む]

受信: 2011年11月24日 (木) 02時45分

« コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら | トップページ | ぐるりのこと。 »