« 遠距離恋愛 彼女の決断/Going the Distance | トップページ | 約束の葡萄畑 あるワイン醸造家の物語 »

2010年10月25日 (月)

Charlotte Gainsbourg JAPAN TOUR 2010

Photo 今まで当ブログは映画のレビューのみを記事にしてきましたが今回は特別編。当ブログの看板女優でもあるシャルロット・ゲンズブールの初来日公演が東京国際フォーラムで行われたのです!これは記事にして残しておかねば仕方があるまいということで、今日は単なるミーハー日記ですので興味の無い方はスルーしてください。ともあれ楽しみにしていた初来日、生シャルロットはどんなかな~♪

天使の歌声だ…

Thumbnmn20100901100901044685entame1

嗚呼、なんて素敵な歌声なんだろう!素敵過ぎる!オープニングで彼女の声を生で初めて聞いたわけだけども、一瞬で魅了されちまった。もうそれだけで胸が一杯になって、聴きながら感動で涙が出てきてしまったよ…。CDもいいけどやっぱりライブは違うね。透き通るようなそれでいて少し寂しげな天使のような歌声。アップテンポな曲も、バラードっぽい曲もしっかり聴かせてくれるんだ。その声でもってシャルロットワールドへ私たちを導いてくれる。途中のMCは当たり前だけどフランス語。くっそ~こんなことなら学生時代は中国語なんぞ専攻せずにフランス語にしとくんだったと心底後悔したさ。でもね「トレビアーン?」って聞いて来たときは前の外人さんに合わせて「ウィ~!」って返事はしてみた。(笑)

今回はニューアルバム『IRM』を引っさげて初の来日公演をしてくれたシャルロット。言うまでもなく彼女は故セルジュ・ゲンズブールとジェーン・バーキンの間に生まれた超サラブレッドだけに女優としての才能だけでなく歌手としての才能にも恵まれている訳で…。そっち系の才能はさっぱりな私は音楽と言っても流行の歌ぐらいは知ってるけれど自宅にはCDプレイヤーすらないから。でもね、彼女のアルバムはYoutubeやらPCで聴いていたのですよ。残念ながらすぐ間近って訳にはいかなかったけど、それでも遠めに見えるシャルロットはやっぱり私の好きなシャルロットで、同じ空間で時を過ごせたことが嘘のよう。正に至福としか言いようが無い1時間半だったなぁ。

そうそう、2009年のカンヌでシャルロットが女優賞を獲った『アンチクライスト』の公開もどうやら来年春に無事決まりそうでよかったです。

「IRM」

「Heaven Can Wait」

|

« 遠距離恋愛 彼女の決断/Going the Distance | トップページ | 約束の葡萄畑 あるワイン醸造家の物語 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/37378770

この記事へのトラックバック一覧です: Charlotte Gainsbourg JAPAN TOUR 2010:

» [今日のお宝・2 「シャルロット掛け軸」] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆リンクしている映画レビューブログ<LOVE Cinemas 調布>のKLYさんは、シャルロット・ゲンズブールの大ファンで、ブログの看板を彼女にしているし、  最近、そのコンサートツアーに行って、その... [続きを読む]

受信: 2010年10月25日 (月) 21時49分

» 【charlotte Gainsbourg JAPAN TOUR 2010】大阪公演♪ [〜青いそよ風が吹く街角〜]
フランス女優シャルロット・ゲンズブールの歌手としてのコンサート 【charlotte Gainsbourg JAPAN TOUR 2010】大阪公演に行ってきました♪ [続きを読む]

受信: 2010年10月27日 (水) 04時44分

» Charlotte Gainsbourg JAPAN TOUR 2010 大阪公演 [520days*net]
2010年10月26日、東京に引き続き シャルロット・ゲンズブール大阪公演にも行ってきました。 当日は昼まで仕事、昼休みに羽田に移動して一路大阪へ。 早く降りられるようにJクラスにアップグレードして快適♪ 地上は曇り空だったのに上空はすごくお天気! (当たり前ですが。。。) 【写真1】 空港についてから猛ダッシュで移動。 ツイッターとメールでで皆さんと連絡を取りつつ 一旦ホテルへ。10分くらいで着替え&化粧をすませて いざ会場へ〜 【写真2】 17時過ぎになんとかIMPホ... [続きを読む]

受信: 2010年11月 8日 (月) 11時03分

« 遠距離恋愛 彼女の決断/Going the Distance | トップページ | 約束の葡萄畑 あるワイン醸造家の物語 »