« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

SP 野望篇

Photo_2 危険察知の特殊能力をもつ主人公のSPとその仲間たちの活躍を描いた「SP 警視庁警備部警護課第四係」の映画版第1弾。主演の岡田准一はこのために2年に渡って格闘技の訓練を積んだという。堤真一、真木よう子、香川照之、松尾諭、神尾佑らレギュラーメンバーに、今回は香川照之も加わる。監督はTVシリーズから引続き波多野貴文が務めた。岡田たちSPの圧巻のアクションシーンに注目。
>>公式サイト

続きを読む "SP 野望篇"

| | トラックバック (67)

ソウ ザ・ファイナル 3D/SAW 3D

Photo 毎年1本6年に渡って送り出し続けてきた「ソウ」シリーズの完結編で最後は3Dモービーとなった。例によってジグソウの仕掛けた死のゲームが展開されるが、今回はいよいよジグソウの真の後継者が明らかになる。監督は前作に引き続きケヴィン・グルタート。ジェームズ・ワンとリー・ワネルの2人は今回も製作総指揮を務めた。
>>公式サイト

続きを読む "ソウ ザ・ファイナル 3D/SAW 3D"

| | トラックバック (30)

2010年10月30日 (土)

ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ/Nowhere Boy

Photo ビートルズ結成前のジョン・レノンが厳格な伯母と奔放な実母のとの間で自分の居場所に葛藤する様子を描いた伝記ドラマだ。ジョンを演じたのは『幻影師アイゼンハイム』で若き頃のアイゼンハイムを演じたアーロン・ジョンソン。実母ジュリアを『終着駅 トルストイ最後の旅』のアンヌ=マリー・ダフが、伯母ミミを『ブーリン家の姉妹』のクリスティン・スコット・トーマスが演じる。監督はサム・テイラー=ウッド。
>>公式サイト

続きを読む "ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ/Nowhere Boy"

| | トラックバック (43)

2010年10月29日 (金)

プチ・ニコラ

Photo フランスの国民的絵本「プチ・ニコラ」を実写映画化。60年代のフランスを舞台にニコラとその友達たちが巻き起こす大騒動を描いたキッズコメディだ。監督・脚本は『モリエール 恋こそ喜劇』のローラン・ティラールが務める。主人公ニコラには本作が長編デビュー作となるマキシム・ゴダール、共演に『幸せはシャンソニア劇場から』のカド・メラッド、ヴァレリー・ルメルシェらが出演している。
>>公式サイト

続きを読む "プチ・ニコラ"

| | トラックバック (19)

2010年10月28日 (木)

脇役物語~Cast me if you can

Photo 『釣りバカ日誌』シリーズを始め、数々の作品に出演してきた名脇役・益岡徹の長編映画初主演作品。同時に緒方篤監督の長編デビュー作でもある。万年脇役の中年俳優がウディ・アレンの映画のリメイクで主演に抜擢されるも思わぬ事件でそれを降板させられる。なんとか主演に返り咲こうとあの手この手を試みるのだが…。共演に永作博美、津川雅彦、松坂慶子らが出演している。
>>公式サイト

続きを読む "脇役物語~Cast me if you can"

| | トラックバック (6)

2010年10月27日 (水)

隠された日記 母たち、娘たち/Mères et filles

Photo_2 祖母ルイーズ、母マルティーヌ、娘オドレイの3代にわたって女性のたちの生き方や、娘にかける想い、親に対する想いを綴った女性ドラマだ。出演は母役に大女優カトリーヌ・ドヌーヴ、祖母役と娘役に『潜水服は蝶の夢を見る』のマリ=ジョゼ・クローズとマリナ・ハンズ。監督は『正しい恋愛小説の作り方』のジュリー・ロープ=キュルヴァルが長編3本目のメガホンを取る。
>>公式サイト

続きを読む "隠された日記 母たち、娘たち/Mères et filles"

| | トラックバック (14)

2010年10月26日 (火)

森崎書店の日々

Photo_2 付き合って一年半の彼氏が突如結婚することになり大ショックのヒロインが、神田神保町にある叔父の古本屋の二階に居候し、町の独特の雰囲気の中で再生していく様子を描いたハートフルな人間ドラマ。ヒロイン貴子を演じるのはこれが映画初主演となる菊池亜希子。共演に内藤剛志、田中麗奈。脚本・監督は「Presents 合い鍵」の日向朝子。神保町のふとした日常がやけに懐かしい。
>>公式サイト

続きを読む "森崎書店の日々"

| | トラックバック (14)

2010年10月25日 (月)

約束の葡萄畑 あるワイン醸造家の物語

Photo_2 19世紀のフランスはブルゴーニュ地方を舞台に、最高のワインを生み出すことに生涯を費やした一人の男の半生を描く。主演に『夏時間の庭』のジェレミー・レニエ、共演に『ハンニバル・ライジング』のキャスパー・ウリエル、『マイレージ・マイライフ』のヴェラ・ファーミガらが出演。監督は『クジラの島の少女』のニキ・カーロ。ワインと人の結びつきを強く感じさせる人間ドラマだ。
>>公式サイト

続きを読む "約束の葡萄畑 あるワイン醸造家の物語"

| | トラックバック (17)

Charlotte Gainsbourg JAPAN TOUR 2010

Photo 今まで当ブログは映画のレビューのみを記事にしてきましたが今回は特別編。当ブログの看板女優でもあるシャルロット・ゲンズブールの初来日公演が東京国際フォーラムで行われたのです!これは記事にして残しておかねば仕方があるまいということで、今日は単なるミーハー日記ですので興味の無い方はスルーしてください。ともあれ楽しみにしていた初来日、生シャルロットはどんなかな~♪

続きを読む "Charlotte Gainsbourg JAPAN TOUR 2010"

| | トラックバック (3)

2010年10月24日 (日)

遠距離恋愛 彼女の決断/Going the Distance

Photo 『そんな彼なら捨てちゃえば?』での共演をきっかけに実生活でも恋人同士のドリュー・バリモアとジャスティン・ロングが主演のラブコメディー。NYで偶然出遭った2人だけれど彼女は実はサンフランシスコ在住の大学院生だった!西海岸と東海岸のアメリカ横断遠距離恋愛は果たして上手く行くのか?監督は『くたばれ!ハリウッド』のナネット・バースタイン。
>>公式サイト

続きを読む "遠距離恋愛 彼女の決断/Going the Distance"

| | トラックバック (21)

2010年10月23日 (土)

クロッシング(2010:米)

2010

『トレーニング デイ』のアントワーン・フークア監督が送るクライムサスペンス。それぞれ立場は違えどもニューヨーク市警に籍を置く3人の警官たちそれぞれが抱える苦悩を描いている。主演は『HACHI 約束の犬』のリチャード・ギア、『デイブレイカー』のイーサン・ホーク、『アイアンマン2』のドン・チードルの豪華なメンバー。それぞれ別に展開しているドラマが一点で重なる時、何が起こるのか―。
>>公式サイト

続きを読む "クロッシング(2010:米)"

| | トラックバック (40)

2010年10月22日 (金)

ルイーサ/Luisa

Photo ブエノスアイレスに住む孤独な女性ルイーサはある日突然仕事をクビになり、オマケに可愛がっていた猫までもが死んでしまう。しかしペットを火葬するお金がない彼女は、一念発起して資金稼ぎを始めるのだった…。主演はアルゼンチンのベテラン舞台女優レオノール・マンソ。監督はこれがデビュー作となるゴンサロ・カルサーダ。
>>公式サイト

続きを読む "ルイーサ/Luisa"

| | トラックバック (10)

2010年10月21日 (木)

国家代表!?/국가대표

Photo_2 長野オリンピックのスキージャンプに出場した韓国代表チームの実話をベースに描いた青春スポ根コメディ。主演は『チェイサー』のハ・ジョンウ。共演に『カンナさん大成功です!』のソン・ドンイル、『カフェ・ソウル』のキム・ドンウク、『目には目、歯には歯』のキム・ジソクといった人気俳優が出演している。監督は『カンナさん大成功です!』のキム・ヨンファ。
>>公式サイト

続きを読む "国家代表!?/국가대표"

| | トラックバック (13)

2010年10月20日 (水)

雷桜

Photo_2 宇江佐真理の同名小説を映画化。将軍の息子として生まれた男と、幼い頃誘拐され山で育てられた娘がひょんなことから出会い恋に落ちる。身分違いの恋の行く末は…。主演に『重力ピエロ』の岡田将生と『フラガール』の蒼井優のフレッシュコンビ。そして柄本明、時任三郎、宮崎美子といったベテランどころが脇を固めている。監督は『余命1ヶ月の花嫁』の廣木隆一。
>>公式サイト

続きを読む "雷桜"

| | トラックバック (35)

2010年10月19日 (火)

半次郎

Photo 今秋公開の『桜田門外の変』以外のもう一本の幕末映画。鹿児島出身の榎木孝明が企画をし、明治維新で活躍をした薩摩の志士・中村半次郎、後の桐野利秋の生涯を描いた時代劇だ。主演は榎木孝明、共演にEXILEのAKIRA、白石美穂、津田寛治、坂上忍らが出演している。監督は『地雷を踏んだらサヨウナラ』の五十嵐匠。
>>公式サイト

続きを読む "半次郎"

| | トラックバック (6)

2010年10月18日 (月)

アバター<特別編>

Photo 全世界で興行収入27億3000万ドル(約2221億円)を稼ぎ出し、国内だけでも観客動員985万人、興行収入154億7000万円を記録し、世界歴代興収ナンバーワンとなった本作。今回はの本編に8分間の未公開シーンを追加し発表した。ジェームズ・キャメロン監督自らが選んだ新たなカットはオリジナルにどのような効果をもたらすのか。
>>公式サイト

続きを読む "アバター<特別編>"

| | トラックバック (8)

2010年10月17日 (日)

シネマ歌舞伎 大江戸りびんぐでっど

Photo 人気脚本家であり人気俳優であり人気映画監督でもある宮藤官九郎が演出をつとめた新作歌舞伎。2009年12月の歌舞伎座さよなら公演がシネマ歌舞伎として甦った。江戸時代に突如として現れた“ぞんび”たちが人材派遣会社に属して人間たちと仕事の奪い合いが発生してしまう。早々たる歌舞伎役者たちのコミカルなダンスシーンに注目。
>>公式サイト

続きを読む "シネマ歌舞伎 大江戸りびんぐでっど"

| | トラックバック (4)

2010年10月16日 (土)

冬の小鳥/여행자

Photo 『シークレット・サンシャイン』のイ・チャンドン監督が脚本に惚れ込みプロデュース、監督はこれがデビュー作となるウニー・ルコントという韓仏合作映画。実際にフランスに養女として引取られたルコント監督自身の体験をベースに、父親に捨てられた少女が悲しい毎日を送りながらも徐々にその事実を受け入れ、未来に向かって再生していく様子を描いた感動作だ。主人公の女の子ジニをキム・セロンが演じる。
>>公式サイト

続きを読む "冬の小鳥/여행자"

| | トラックバック (28)

2010年10月15日 (金)

インシテミル 7日間のデス・ゲーム

Photo_2 人気ミステリー作家・米澤穂信の同名小説の映画化。時給11万2千円という高額に惹かれて集まった男女10人が、一人づつ死んでいく…。疑心暗鬼に陥る人間の心理描写に注目だ。ホリプロ50周年記念作品だけに、藤原竜也、綾瀬はるか、石原さとみ、阿部力、平山あや、石井正則、大野拓朗、武田真治、片平なぎさ、北大路欣也ら全員がホリプロ所属。監督は『リング』の中田秀夫。
>>公式サイト

続きを読む "インシテミル 7日間のデス・ゲーム"

| | トラックバック (55)

2010年10月14日 (木)

ブロンド少女は過激に美しく

Photo 撮影中に100歳の誕生日を迎えた巨匠マノエル・デ・オリヴェイラ監督がエサ・デ・ケイロスの短編小説をモチーフに映画化。とある男が列車で隣の席に座った婦人に、自らの衝撃的な体験を告白する様子を回想を中心に描いている。主演は監督の孫のリカルド・トレパ。驚きの結末に注目。
>>公式サイト

続きを読む "ブロンド少女は過激に美しく"

| | トラックバック (14)

桜田門外ノ変

Photo 茨城県の市民団体が企画を立ち上げて映画化が実現した時代劇。吉村昭の同名小説をベースに、幕末動乱の幕開けとなった「桜田門外ノ変」の現場指揮官・関鉄之介を主人公に、事件からその顛末までを描いている。主演は『GOEMON』の大沢たかお。共演に長谷川京子、北大路欣也、柄本明、生瀬勝久、西村雅彦など層々たる俳優が揃う。監督は『男たちの大和/YAMATO』の佐藤純彌。
>>公式サイト

続きを読む "桜田門外ノ変"

| | トラックバック (45)

2010年10月13日 (水)

パンドラム

Photo 『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソン製作。資源争奪戦の末に地球滅亡を避けるため、惑星タニスに移住する宇宙船を舞台にしたSFスリラーだ。主演は『レギオン』『G.I.ジョー 』のデニス・クエイド、共演に『3時10分、決断のとき』『30デイズ・ナイト』のベン・フォスターが演じる。監督はクリスティアン・アルヴァルト。
>>公式サイト

続きを読む "パンドラム"

| | トラックバック (27)

エクスペンダブルズ/The Expendables

Photo 『ランボー 最後の戦場』に引き続きシルヴェスター・スタローンが監督・脚本・主演を務めたアクション大作。自ら“エクスペンダブルズ(消耗品)”と名乗る最強無敵の精鋭軍団の壮絶な戦いを描く。ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ミッキー・ローク、ブルース・ウィリス、ドルフ・ラングレン、アーノルド・シュワルツェネッガーといった正に夢のようなキャスティングに注目だ。
>>公式サイト

続きを読む "エクスペンダブルズ/The Expendables"

| | トラックバック (94)

2010年10月12日 (火)

死刑台のエレベーター(2010)

2010 ルイ・マル監督のデビュー作にして傑作の呼び声高い1957年の同名サスペンス映画のリメイク。完全犯罪の計画を企てるも、全ての歯車が狂い始め、破滅の道へと堕ちて行く様子が描かれる。主演は『ライアーゲーム』の吉瀬美智子と『トリック』シリーズの阿部寛。共演に『ハゲタカ』の玉山鉄二と『花のあと』の北川景子が出演している。監督は『のんちゃんのり弁』の緒方明。
>>公式サイト

続きを読む "死刑台のエレベーター(2010)"

| | トラックバック (34)

死刑台のエレベーター(1957)

1957 ヌーヴェル・ヴァーグの先駆けとなった作品で、巨匠ルイ・マル監督が25歳の時に撮ったデビュー作。当ブログでは以前『地下鉄のザジ』を紹介した。土地開発会社につとめるジュリアンは社長布陣フロランスと組んで社長の殺害を計画する…。出演はフランスの名優ジャンヌ・モローとモーリス・ロネ。マイルス・デイヴィスによる即興演奏によるムーディーな音色に引きこまれる。
>>公式サイト

続きを読む "死刑台のエレベーター(1957)"

| | トラックバック (2)

2010年10月11日 (月)

乱暴と待機

Photo 劇作家・本谷有希子の戯曲を映画化。とある平屋の住宅街を舞台に一組の夫婦と一組のカップルの奇妙な四角関係が繰り広げられる。出演は『ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~ 』の浅野忠信、『逃亡くそたわけ-21才の夏』の美波、『パーマネント野ばら』の小池栄子、『十三人の刺客』の山田孝之。監督・脚本・編集の三役を『パンドラの匣』の冨永昌敬が務める。
>>公式サイト

続きを読む "乱暴と待機"

| | トラックバック (25)

2010年10月10日 (日)

RED LINE

Red_line 遠い未来の世界、宇宙最速を賭けたカーレースがあった、その名も「RED LINE」。『鮫肌男と桃尻女』『茶の味』の石井克人が原作・脚本、『アニマトリックス』の小池健が長編初監督をつとめたマッドハウス制作のSFアニメーションだ。全編を手描きに拘った映像は独特の迫力を醸し出す。声の出演は主人公JPを木村拓哉、ヒロイン・ソノシーを蒼井優が、JPの親友フリスビーを浅野忠信が演じる。
>>公式サイト

続きを読む "RED LINE"

| | トラックバック (22)

2010年10月 9日 (土)

アイルトン・セナ ~音速の彼方へ

Photo 1994年、レース中に事故死したF1ドライバー、アイルトン・セナの生誕50年記念作品。彼のF1人生を振り返るドキュメンタリーだ。純粋に速さを競い合うことを望んだセナとF1にはびこる政治の問題。そんな中でも3度のワールドチャンピオンを獲得した彼の心の葛藤や知られざる素顔を紹介している。プロスト、マンセル、ピケらライバルの懐かしい顔も覗える一作。
>>公式サイト

続きを読む "アイルトン・セナ ~音速の彼方へ"

| | トラックバック (17)

2010年10月 8日 (金)

ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う

Photo 石井隆監督と竹中直人の『ヌードの夜』が17年ぶりに続編として帰ってきた。心に深い傷を抱えるヒロインは自分の過去を消そうとし、男は自身を犠牲にしてもそんな彼女を助けようとする…。グラビアアイドルを引退した佐藤寛子がセクシーな全裸で熱演したことが話題を呼んでいる。共演に大竹しのぶ、井上晴美、宍戸錠。
>>公式サイト

続きを読む "ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う"

| | トラックバック (17)

2010年10月 7日 (木)

七瀬ふたたび

Photo 筒井康隆の作家生活50周年記念映画にして、累計430万部、ドラマ化4度を誇る同名大ベストセラー小説の初映画化。超能力者の苦悩や葛藤、そして彼らの抹殺を企む謎の組織に立ち向かう火田七瀬を描いたSFドラマだ。主演は『猿ロック THE MOVIE』の芦名星。共演に『すべては海になる』の佐藤江梨子、『ラブコメ』の田中圭、吉田栄作、平泉成と若手とベテランが揃う。監督は小中和哉。
>>公式サイト

続きを読む "七瀬ふたたび"

| | トラックバック (21)

2010年10月 6日 (水)

ヘヴンズ ストーリー(レビュー後編)

Photo 『感染列島』や『サンクチュアリ』の瀬々敬久監督が送る全9章、4時間38分にわたる超長編作品。それぞれの身に降りかかる殺人事件をキーに多くの人間が絡まりあいながらも生きていく様子を丁寧に描いた意欲作だ。『掌の小説』の寉岡萌希、『笑う警官』の忍成修吾、『かずら』の長谷川朝晴、『必死剣 鳥刺し』の村上淳、佐藤浩市、柄本明など、20人以上の多彩で豪華な俳優が出演している。
>>公式サイト

続きを読む "ヘヴンズ ストーリー(レビュー後編)"

| | トラックバック (13)

ヘヴンズ ストーリー(レビュー前編)

Photo 『感染列島』や『サンクチュアリ』の瀬々敬久監督が送る全9章、4時間38分にわたる超長編作品。それぞれの身に降りかかる殺人事件をキーに多くの人間が絡まりあいながらも生きていく様子を丁寧に描いた意欲作だ。『掌の小説』の寉岡萌希、『笑う警官』の忍成修吾、『かずら』の長谷川朝晴、『必死剣 鳥刺し』の村上淳、佐藤浩市、柄本明など、20人以上の多彩で豪華な俳優が出演している。
>>公式サイト

続きを読む "ヘヴンズ ストーリー(レビュー前編)"

| | トラックバック (9)

2010年10月 5日 (火)

スープ・オペラ

Photo 阿川佐和子の同名小説の映画化。両親を早くになくしたルイは叔母のトバちゃんに育てられてきたのだが、ある日トバちゃんが結婚して家を出てしまう。残ったのは彼女とトバちゃんから習ったスープだけだった―。主演は『ノン子36歳 (家事手伝い)』の坂井真紀。共演に西島隆弘、藤竜也、加賀まりこらが出演している。監督は『イキガミ』の瀧本智行。時折挟まるファンタジックな映像が面白い。
>>公式サイト

続きを読む "スープ・オペラ"

| | トラックバック (21)

2010年10月 4日 (月)

ガフールの伝説

Photo_2 フクロウの世界を征服を目指す悪の組織の野望を打ち砕くため、主人公は伝説の“ガフールの勇者たち”と共に立ち上がる―。『300 <スリーハンドレッド>』や『ウォッチメン』のザック・スナイダー監督が送る冒険ファンタジーアニメーションだ。声の出演をジム・スタージェス、アビー・コーニッシュ、ヘレン・ミレンらが務める。産毛の一本一本まで表現された超精密な3D映像に驚かされる。
>>公式サイト

続きを読む "ガフールの伝説"

| | トラックバック (31)

ゲキ×シネ「蛮幽鬼」

Photo 人気の舞台をスクリーンで上映するゲキ×シネ作品、演出家いのうえひでのり率いる劇団☆新感線の“いのうえ歌舞伎”シリーズの1本だ。作家はゲキ×シネ「五右衛門ロック」の中島かづきが務めている。『モンテ・クリスト伯』をモチーフに無実の罪を着せられ、10年に渡って幽閉された男の凄まじい復讐劇を描く。出演は上川隆也、稲森いづみ、早乙女太一、堺雅人といった実力派が揃う。
>>公式サイト

続きを読む "ゲキ×シネ「蛮幽鬼」"

| | トラックバック (9)

2010年10月 3日 (日)

ナイト&デイ

Photo トム・クルーズとキャメロン・ディアスというハリウッドの人気モノが『バニラ・スカイ』以来のカップリングで送るアクションエンタテインメントだ。平凡な女性が謎のスパイと出会うことで事件に巻き込まれるも、その男を好きになってしまう。意外なほどコミカルなシーンが多いのも特徴。監督は『3時10分、決断のとき』のジェームズ・マンゴールド。スペインの街を疾走するバイクアクションは必見!
>>公式サイト

続きを読む "ナイト&デイ"

| | トラックバック (107)

2010年10月 2日 (土)

美人図/미인도

Photo_2 18世紀末に実在した天才絵師シン・ユンボク、その代表作「美人図」を巡る愛の物語を官能的に描いた歴史ドラマ。ユンボクは女だったという大胆な仮説をもとに繰り広げられる愛憎劇は文字通りアーティスティックでエロティックだ。主演は『下流人生 ~愛こそすべて~』などのキム・ミンソン。共演にキム・ナムギル、キム・ヨンホ。監督は『食客』のチョン・ユンス。
>>公式サイト

続きを読む "美人図/미인도"

| | トラックバック (3)

2010年10月 1日 (金)

遠くの空

Photo_2 父を早くに亡くし、在日韓国人の母に育てられたヒロインと彼女が勤める会社に転勤してきた一人の熟年男性の運命の出会いを描いた切ないラブストーリー。ヒロインを演じるのは『悲しいボーイフレンド』の内山理名。相手役の熟年男性を『カフェ・ソウル』のキム・ウンスが、母親役を黒田福美が演じている。監督は『音符と昆布』の井上春生。
>>公式サイト

続きを読む "遠くの空"

| | トラックバック (1)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »