« 雷桜 | トップページ | ルイーサ/Luisa »

2010年10月21日 (木)

国家代表!?/국가대표

Photo_2 長野オリンピックのスキージャンプに出場した韓国代表チームの実話をベースに描いた青春スポ根コメディ。主演は『チェイサー』のハ・ジョンウ。共演に『カンナさん大成功です!』のソン・ドンイル、『カフェ・ソウル』のキム・ドンウク、『目には目、歯には歯』のキム・ジソクといった人気俳優が出演している。監督は『カンナさん大成功です!』のキム・ヨンファ。
>>公式サイト

ひたすら王道、ひたすら定番

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_2

基本的に青春スポコン物語は、よほどメチャクチャな作りでない限り結構見入ってしまうもの。スポーツのもたらすクライマックスの緊張感に引きずられてしまいます。本作は、長野オリンピックスキージャンプ韓国代表チームにまつわる物語。当時冬季五輪誘致をアメリカのソルトレイクシティと争っていた韓国には、スキージャンプのチームはおろか経験者すらいない始末。そこでアメリカに養子に行き、ジュニアのジャンプ競技をかじったことがあるボブ(ハ・ジョンウ)を始めとする5人の素人と、これまた経験のない素人コーチを無理矢理集めて強引にチームを作ってしまうのでした。つまり全くの素人が一生懸命努力して冬季オリンピック出場を決めるという意味では、1994年公開の『クール・ランニング』のスキージャンプ版といったところです。

02_2 03_2

そもそも何を基準にこのメンバーを集めたのかはいま一つ良く解らなかったりするのですが、最初は嫌がっていたフンチョル(キム・ドンウク)、チルグ(キム・ジソク)、ジェボク(チェ・ジェファン)を説得する切り札になったのはいかにも韓国らしい理由でした。それは「もしメダルを取ったら兵役免除」。しかし、ボブはそうではありません。元々彼は幼い頃に自分と妹を養子に出した母親を探しに韓国に来たのですが、メダルを取って有名人になればきっと母親が名乗り出てくれる、彼が代表になったのはそんな理由からでした。これ以上ない程の王道ストーリーにちょっと呆れつつも、ついつい引き込まれてしまうのがスポ根ものの魔力ですね。幼い頃に養子に出された割には英語がネイティブじゃないのが不思議だけれど、そこは目を瞑るってことで。(笑)

04_2 05_2

普通にスキーのジャンプ台で練習する以外に、プールのウォータースライダーを滑ったり、車の屋根に靴をつけて前傾姿勢の練習をしたり、果ては車にリアカーを取り付けて、そこで中腰の姿勢のままバランスをとるといった、その昔の亀田兄弟さながらの独特な練習法がユニーク。一見こんなんで上手くなるのか?という練習法で気がつくと上達しているというのもこの手のドラマでは典型的なパターンで、きちんとそこを押さえている所に好感持てます。スキーの練習以外にも、パンコーチ(ソン・ドンイル)のマルチ商法にはまっている娘スヨン(イ・ウンソン)とフンチョルの恋愛話や、ボブの母親探しとサイドストーリーも抜かりなく見せておいて、ラストへの下準備も手抜かりありません。しかし!当然ながら途中で代表チームを危機が襲います。

06_2 07_2

オリンピック出場権をかけたワールドカップで、アメリカ代表と殴り合いになり双方出場停止に。13チーム中11位までに入らないとオリンピックには出場出来ない…メンバーを絶望感が襲うものの、なんと霧のために大会が中止で全チームがオリンピック出場権獲得という幸運が!しかしまだまだ危機は降りかかります。今度は冬季オリンピック誘致でソルトレイクシティに負けた韓国のオリンピック委員会が、スキージャンプ代表チームを解散することを決定するのです。もっとも誘致失敗とチーム解散がどう関係があるのかイマイチよく解らなかったのですが…。でもまあ「メダルの可能性もないチームに金なんか使えるか!」ってなところなのかな?っとサラッと流して見ることに。度重なる危機を乗り越えるという、例によって定番のパターンに疑問を挟んでも仕方ありませんから。

08_2 09_2

ハイ。当然出場します。ただし自費で。長野オリンピックだったことが彼らにはまたしても幸運でした。日本開催でなかったらもっと莫大な費用がかかっていたでしょうし。試合ではこんな素人チームがそんなバカな!というほどに大活躍するのは言うまでもありません。もっともこの時我が日の丸飛行隊は全盛時代。岡部孝信、斉藤浩哉、原田雅彦、船木和喜の4人で団体はブッチギリの圧勝で金メダルですが、韓国映画でそんなことに触れるはずもなく。それどころか観客は日本人より外国人ばっかり。係員も欧米人ばかりだし。(苦笑)霧の中を無理にジャンプさせて怪我をするというエピソードは脚色らしいですが、まあ最後の一本を普通に飛べたら銅メダルというシチュエーションを盛り上げる演出としては悪くないアイディアだと思います。とにかく王道。気楽に楽しむのが吉です。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:テレビドラマっぽいなぁ…
総合評価:61点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『国家代表!?』予告編

|

« 雷桜 | トップページ | ルイーサ/Luisa »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/37289605

この記事へのトラックバック一覧です: 国家代表!?/국가대표:

» 国家代表!? [象のロケット]
1996年、韓国の茂朱(モジュ)に冬季オリンピックを誘致するため、正式種目のひとつであるスキージャンプの国家代表チームが急遽作られることになった。 誘致委員会からコーチを任命されたパンは早速選手集めを開始するが、パンも選手たちも誰ひとりとしてジャンプの経験なし。 予算も練習場もない中で、命がけのトレーニングが始まったのだが…。 実話から生まれたスキージャンプチーム物語。... [続きを読む]

受信: 2010年10月23日 (土) 10時28分

» 国家代表!? [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
国家代表! ? 韓国映画OST(韓国盤)初心者スキージャンプチームの奮闘は実話がベースだそうだが、競技そのものの面白さや深みが伝わってこない。1996年、韓国の地方都市ムジュは、冬季五輪の誘致を目指していた。そのために急きょ組織されたのが、正式種目スキージャンプの国家...... [続きを読む]

受信: 2010年10月26日 (火) 00時02分

» 国家代表!?(試写会) [まてぃの徒然映画+雑記]
韓国のスキージャンプチームがオリンピックに出場するまでの実話を元にした物語。小さいころにアメリカに養子に出されたボブ(ハ・ジョンウ)は、母親を探すため韓国にくるが、そこ... [続きを読む]

受信: 2010年10月27日 (水) 23時22分

» 国家代表!?/ハ・ジョンウ、ソン・ドンイル [カノンな日々]
ほぼ実話という宣伝コピーですけど、ホントに?と疑ってしまいたくなるお話のようでとっても興味津々。『カンナさん大成功です!』のキム・ヨンファ監督が韓国スキージャンプチーム誕生の実話をベースにコメディタッチで描いた作品です。『チェイサー』のハ・ジョンウさんや....... [続きを読む]

受信: 2010年10月29日 (金) 09時02分

» 国家代表!?☆独り言 [黒猫のうたた寝]
ときどき集中して当たり始めるのはなぜでしょう?『国家代表!?』をyahooのオンライン試写会で当てました。そしたらもう公開ですね^^;;;いつまでレビューを温めてるのでしょうね(爆)スキージャンプの韓国代表選手のお話で実話ベースということです。1996年のオリンピック... [続きを読む]

受信: 2010年10月31日 (日) 21時52分

» 国家代表!? [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
ダメ男たちの一発逆転プロジェクト 「ありえない」の向こう側へ 長野オリンピックのスキージャンプに出場した韓国代表チームの無謀でおバカな青春エンターテインメント! 1996年、韓国への冬季オリンピック誘... [続きを読む]

受信: 2010年11月 9日 (火) 00時25分

» 『国家代表!?』(2009)/韓国 [NiceOne!!]
原題:TAKEOFF監督:キム・ヨンファ字幕監修:いとうせいこう出演:ハ・ジョンウ、ソン・ドンイル、キム・ドンウク、キム・ジソク、チェ・ジェファン、イ・ジェウン鑑賞劇場 : シ... [続きを読む]

受信: 2010年11月21日 (日) 06時18分

» 国家代表!? [りらの感想日記♪]
【国家代表!?】 ★★★☆ 映画(65)ストーリー 冬季オリンピックの誘致を目論む韓国では、正式種目であるスキージャンプの代表チームの結成が [続きを読む]

受信: 2010年11月21日 (日) 17時34分

» 「国家代表!?」 [みんなシネマいいのに!]
 モーグルとスキージャンプを見ていると凄いなあと思う反面、どういう理由で始めたか [続きを読む]

受信: 2010年11月28日 (日) 18時24分

» 国家代表!? [迷宮映画館]
実話がもとなんだ・・・って思わない方がいい。。。 [続きを読む]

受信: 2010年12月 2日 (木) 14時57分

» クール・グライディング キム・ヨンファ 『国家代表!?』 [SGA屋物語紹介所]
1998年長野冬季五輪。日本が日の丸飛行隊の快挙に熱狂していたその影に、知られざ [続きを読む]

受信: 2010年12月21日 (火) 20時59分

» 国家代表!? [ゴリラも寄り道]
国家代表!? (ハ・ジョンウ 出演) [DVD](2011/02/25)ハ・ジョンウ、ソン・ドンイル 他商品詳細を見る<<ストーリー>>1996年、韓国の地方都市ムジュでスキージャンプの国家代表チームが結成される。 パンコ...... [続きを読む]

受信: 2011年3月16日 (水) 08時49分

» 国家代表!? [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
『カンナさん大成功です!』のヒットメーカー、キム・ヨンファ監督が実話を基に作り上げた感動のスポ魂ドラマ。韓国の素人スキージャンプチームの落ちこぼれメンバーたちの成長を ... [続きを読む]

受信: 2012年4月20日 (金) 11時05分

« 雷桜 | トップページ | ルイーサ/Luisa »