« アメリア 永遠の翼/Amelia | トップページ | レオニー/Leonie »

2010年11月25日 (木)

デイブレイカー/Daybreakers

Photo_2

人口の95%がバンパイアという世界、滅亡寸前の人類だったがそれは逆にバンパイアにとっての食料問題も意味していた。果たしてこのまま人類は滅亡してしまうのか…。主演は『クロッシング』のイーサン・ホーク、共演に『処刑人II』のウィレム・デフォーと『エンジェル』のサム・ニール。監督は『アンデッド』のピーター&マイケル・スピエリッグ兄弟が務める。
>>公式サイト

穴はあるけどこの世界観が魅力的

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_2

人類の95%がヴァンパイアへと変貌をとげ、人の血を必要とする以外は一般的な社会を形成しているという世界観がユニークな作品でした。一応2019年という近未来設定ですが、ヴァンパイアそのものは犬歯が伸びた牙をそなえ、血を吸う時には首筋に噛み付くといった実にステレオタイプなシーンが見られるのが逆におもしろい。もっともそれだけではなくて、どうもコーヒーに混ぜて摂取したりもしているらしい。(笑)このヴァンパイアたち、長期間に渡って人血を摂取しなかったり、ヴァンパイアの血液を摂取するとサブサイダーと呼ばれるモンスターになってしまう。そのために人類はまるで養鶏場の如く血液を採取するためだけに繋がれていたりするのだけれど、それを観てふと思い出したことが…。これって漫画『彼岸島』と同じ設定じゃないか!

02_2 03_2

あちらでもヴァンパイアになるのは“感染”であり、血液を摂取しなかったり、他のヴァンパイアの血液を摂取すると“邪鬼(オニ)”と呼ばれる化け物になったり、何より人間を血を採るためだけに生かして於く装置なんかもあったりする。監督はもしかして漫画を読んでいたんではなかろうか…。もっとも違う所もあって、本作のヴァンパイアは太陽の光、即ち紫外線を浴びると燃えてチリとなってしまう。いや違った所と言うか、それがオーソドックスなのか…。いずれにしろ世界観のスケールは断然こちらが上。近未来設定の自動車なんかは結構リアルに良く出来ていて近い将来導入されたら売れそう。さて、主人公のエドワード(イーサン・ホーク)はもちろんヴァンパイア。巨大製薬企業“ブロムリー=マークス社”で代用血液の研究開発をしています。

04_2 05_2

元々彼はヴァンパイアになりたくてなった訳ではないらしい…。代用血液の研究をしているのも、それがあれば人類を殺す必要がなくなるから。エドワードを動かすのはこの想いだけで、それ故に彼は偶然ライオネル(ウィレム・デフォー)やオードリー(クローディア・カーヴァン)たち人類の生き残りと出会うと彼らと行動を共にすることにします。ここで登場してくるライオネルは元ヴァンパイアで偶然にも人間に戻ることに成功した生還者。ヴァンパイアになっている時は心臓が止まっているんで、文字通り生還してきたことになります。何故かやたらと若い服装に身を包むウィレムは妙にロックンローラーで若作りなのが観ていて可笑しかったり。ライオネルが人間に戻った様子は描かれているんですが、これが何故なのか理屈的にはサッパリ。

06_2 07_2

サッパリだけれども、エドワードはそれをヒントに人間に戻るための治療法を見事に開発してしまう…。この辺はもう見たまま受け入れるしかなくて、それは「紫外線を全身に浴びて体が燃え始めた瞬間に火を消す」というもの。なんだそりゃ…?いや、別にそれでもいいのだけれどさすがに嘘でももう少し理屈が欲しかったかな。ただ、その治療法?も最初から上手くは行かず、発火させる→エドワード悲鳴→消化を3度くらい繰り返すのだけれど、そうしているライオネルとエドワードの様子が何だかSMっぽくて笑えてしまったのでした。(笑)話を見ているとどうやらエドワードは弟フランキー(マイケル・ドーマン)に騙されてヴァンパイアにされてしまったようです。しかしそのフランキーがとんでもない鍵を握る事になろうとは!

08_2 09_2

(ココより核心を含む)
それはこういうこと。ライオネルとエドワードの前に現れたフランキーはライオネルのクビに噛み付き吸血鬼にしようとするのです。ところが、何故か血を吸ったフランキーが人間にもどってしまうではないですか!そう、ヴァンパイアを人間に戻すには、ヴァンパイアから人間に戻った者の血を摂取させれば良かったのです。「おー、そうきたか!」と面白い設定に驚いたものの、ちょっと待て、それじゃ一体SMチックに発火させたり消してたりしてたのは一切無駄?そして当然の如くそれに対するエクスキューズは一切無し。それじゃあの一連のシークエンスは一体何だったんでしょうか…。(苦笑)結局どうして生還者の血を摂取すると治るのかも全く不明。繰り返しになりますが、嘘でももうちょっと脚本上で話に整合性を持たせる努力はしたほうが良いとは思います

10_2 11_2

ただし、一人の生還者=人間をヴァンパイアが集団で襲う→集団の生還者が生まれる→それを更に集団のヴァンパイアが襲う……という雪崩式の阿鼻叫喚シーンはかなりグロイけれど面白いアイディア。即ちそれはヴァンパイアの滅亡を意味する訳で、自らが滅亡すると解っていても突き進まねばならないという意味ではなにやら我々人類自身のメタファーであるようにも感じます。細かい部分で足りない所はありますが、古典的なヴァンパイアの物語と近未来の人類が抱えるであろう問題を上手く融合させた新感覚でスタイリッシュなヴァンパイアホラーという感じでした。

個人的おススメ度3.5
今日の一言:人間に戻ったイーサンのカッコいいこと!
総合評価:68点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『デイブレイカー』予告編

|

« アメリア 永遠の翼/Amelia | トップページ | レオニー/Leonie »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/37721464

この記事へのトラックバック一覧です: デイブレイカー/Daybreakers:

» デイブレイカー [あーうぃ だにぇっと]
監督・脚本: マイケル・スピエリッグ / ピーター・スピエリッグ キャスト エドワード☆イーサン・ホーク ウィレム・デフォー サム・ニール マイケル・ドーマン クローディア・カーヴァン イザベル・ルーカス 他 ... [続きを読む]

受信: 2010年11月25日 (木) 07時05分

» デイブレイカー/Daybreakers [我想一個人映画美的女人blog]
人口の95%がヴァンパイア!もはや人間が絶滅危惧種!ヴァンパイアだらけになった近未来、人間は彼らの血液供給源となる。 人間対ヴァンパイア。生き延びるのはどっち?! [続きを読む]

受信: 2010年11月25日 (木) 08時47分

» 「デイブレイカー」血が欲しい~! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[ヴァンパイア] ブログ村キーワード  ヴァンパイアと人類の戦いを描いた映画ってのは、これまでにも色々とございましたが、本作が描いているのは、これまでとは少々毛色が違っていると思います。「デイブレイカー」(ブロードメディア・スタジオ)。だって、地球を支配してるのは、ヴァンパイアなんですから。  近未来、未知のウイルスに侵された人類は、その大半が不老不死のヴァンパイアと化していた。旧来の人間に成り代わって社会生活をスタートさせたヴァンパイアは、昼夜逆転の生活スタイルを構築し、地球上... [続きを読む]

受信: 2010年11月25日 (木) 21時43分

» 『デイブレイカー』(イーサン・ホーク主演のヴァンパイア映画) [ラムの大通り]
(原題:Daybreakers) ----DAYBREAKって“夜明け”だよね? それにersがつくってどういうこと? 「う〜ん。 英語には弱いからなあ…。さて困った。 その前に、昼間は生活できない... [続きを読む]

受信: 2010年11月25日 (木) 23時35分

» デイブレイカー [象のロケット]
2019年。 世界中を襲った疫病により、人類の大半は不老不死のヴァンパイア(吸血鬼)へと変貌していた。 しかし彼らへの唯一の食糧供給源である旧来の人間は全人口の5%にまで減少し、深刻な社会問題となっていた。 巨大製薬会社で代用血液の研究をしているエドワードは、ヴァンパイアから人間に戻ることができたという男コーマックと遭遇するのだが…。 SFスリラー。 R-15... [続きを読む]

受信: 2010年11月26日 (金) 07時33分

» デイブレイカー [Memoirs_of_dai]
食糧危機に対しての揶揄? 【Story】 人類のほとんどがヴァンパイア化した未来。ヴァンパイアは不老不死であるが人間の血液を取り込まないと凶暴化してしまう。そんな中、ヴァンパイアの血液研究者エド...... [続きを読む]

受信: 2010年11月27日 (土) 10時00分

» デイブレイカー [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★☆【3,5点】 まったく新しい視点から描いたヴァンパイア映画 [続きを読む]

受信: 2010年11月27日 (土) 23時53分

» デイブレイカー [とりあえず、コメントです]
イーサン・ホーク主演の近未来SFスリラーです。 ほとんどの人類がヴァンパイア化した世界でどんな物語になるのかなあと気になっていました。 予想以上に面白くてドキドキする展開でした~ ... [続きを読む]

受信: 2010年11月28日 (日) 00時04分

» デイブレイカー☆独り言 [黒猫のうたた寝]
イーサン・ホークとウィレム・デフォーの近未来ヴァンパイア映画と聞いて、公開待ってました。偶然初日はお休みで、しかもポイント貯まって無料鑑賞♪それは1匹のコウモリから始まった・・・未知のウィルスに感染し、ヴァンパイアに変化した人間たち変化することを拒絶した人々... [続きを読む]

受信: 2010年11月28日 (日) 22時44分

» 『デイ・ブレイカー』 [映画批評ってどんなモンダイ!]
『デイ・ブレイカー』 2010年(米)監督スピエッグ兄弟  『スパイダーマン』(02〜07)シリーズで?ヒーロー?が苦悩し、『ソウ』(04〜1... [続きを読む]

受信: 2010年11月28日 (日) 23時51分

» 映画レビュー「デイブレイカー」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
Daybreakers◆プチレビュー◆スタイリッシュなバンパイア映画で、クールな映像が魅力的。現代社会を照射する内容は考えさせられる。 【70点】 2019年、バンパイアが地球上の大多数を ... [続きを読む]

受信: 2010年11月29日 (月) 00時00分

» 『デイブレイカー』に学ぶ3倍おもしろくする方法 [映画のブログ]
 抜群に面白いSFの一つとして『スラン』を挙げることに反対する人はいないだろう。A・E・ヴァン・ヴォークトが1940年に発表したこの傑作小説に魅入られた人は多い。  新人類が活躍する『スラン』の後継とい...... [続きを読む]

受信: 2010年11月29日 (月) 01時57分

» デイブレイカー [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 オーストラリア&アメリカ  SF&ホラー&アクション  監督:マイケル・スピエリッグ  出演:イーサン・ホーク      ウィレム・デフォー      クローディア・カーヴァン   ... [続きを読む]

受信: 2010年11月29日 (月) 12時53分

» デイブレイカー/イーサン・ホーク、ウィレム・デフォー [カノンな日々]
もはや定番ジャンルと化しているヴァンパイア映画です。しかしこれは近未来を舞台にしウィルスの蔓延で全人口のほとんどがヴァンパイア化してしまった世界というこれまでとはちょ ... [続きを読む]

受信: 2010年11月29日 (月) 23時07分

» 【デイブレイカー】 [日々のつぶやき]
監督:ピーター・スピエリッグ 出演:イーサン・ホーク、ウィリアム・デフォー、サム・ニール   絶滅寸前の「人間」は、捕獲・管理されていた ― 「人間のほとんどが不老不死に惹かれヴァンパイア化してしまった2019年、人間の減少により血液不足が深刻な社会問... [続きを読む]

受信: 2010年11月30日 (火) 11時42分

» デイブレイカー [マー坊君の映画ぶろぐ(新装版)]
「デイブレイカー」監督:マイケル・スピエリッグ(『アンデッド』)出演:イーサン・ホーク(『ニューヨーク、アイラブユー』『アサルト13 要塞警察』)ウィレム・デフォー(『ダ ... [続きを読む]

受信: 2010年11月30日 (火) 12時33分

» デイブレイカー [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:DAYBREAKERS。ピーター・スピエリッグ、マイケル・スピエリッグ監督、イーサン・ホーク、ウィレム・デフォー、イザベル・ルーカス、サム・ニール、マイケル・ドーマ ... [続きを読む]

受信: 2010年11月30日 (火) 19時38分

» 『デイブレイカー』 ('10初鑑賞154・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 11月27日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 12:40の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010年11月30日 (火) 21時53分

» デイブレイカ―(2009)DAYBREAKERS [銅版画制作の日々]
 ついに観ましたよ! 絶望寸前の人類に希望はあるのか── Tジョイ京都にて鑑賞。先日頂いた招待... [続きを読む]

受信: 2010年11月30日 (火) 22時58分

» デイブレイカー・・・・・評価額1450円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
ヴァンパイアが地球を支配する近未来を描いた、異色のディストピアSF。 F.W.ムルナウの「吸血鬼ノスフェラトゥ」以来90年近くの間に、ゾンビ物と結合したり、宇宙から襲来したりと、あらゆるパターンがやり尽...... [続きを読む]

受信: 2010年11月30日 (火) 23時22分

» ★デイブレイカー(2009)★ [CinemaCollection]
DAYBREAKERS絶望寸前の人類に希望はあるのか──上映時間98分製作国オーストラリア/アメリカ公開情報劇場公開(ブロードメディア・スタジオ)初公開年月2010/11/27ジャンルSF/ホラー/ア... [続きを読む]

受信: 2010年12月 2日 (木) 00時01分

» デイブレイカー [そーれりぽーと]
人類がバンパイヤに取って替わられた世界を描く『デイブレイカー』を観てきました。 ★★★★ アイデアが凄く斬新でついつ見入ってしまった。 そっか、この映画... [続きを読む]

受信: 2010年12月 2日 (木) 00時32分

» デイブレイカー [心のままに映画の風景]
2019年、人類のほとんどがバンパイアと化した近未来。 ヴァンパイアの食糧源である人間の数が減少する一方で、血液研究者のエドワード・ダルトン(イーサン・ホーク)は、人間に危害を与えずに済む代用血...... [続きを読む]

受信: 2010年12月 2日 (木) 17時43分

» デイブレイカー [りらの感想日記♪]
【デイブレイカー】  ★★★☆ 映画(71)ストーリー 2019年。普通の人間がヴァンパイアへと変貌してしまう謎のウイルスの蔓延によって95 [続きを読む]

受信: 2010年12月 2日 (木) 21時52分

» デイブレイカー [SUPER BLOG.JP]
すごいシチュエーションを創りだしてきたなぁ。(感心) こりゃ、まいった、アイデア賞か、ってな感じ。 どうしてこうなったのか? 詳しい説明は一切省略されてるけど「コウモリ」のせい?らしい。 人類は汚染されバンパイアに変貌する。 そして人類とバンパイアが地球上に「普通に」存在するようになり。 やがてバンパイアの人口?のほうが増え、あっという間に人類は絶滅寸前。 ここまではわかりやすく言えば「ゾンビ」映画とあんまり変わらない。 ここから違うのは、バンパイアに変わってしまった人間?っての... [続きを読む]

受信: 2010年12月 4日 (土) 19時40分

» デイブレイカー [風に吹かれて]
ヒーローになれそうでなれないイーサン (^m^)公式サイト http://www.daybreakers-movie.jpある日突然、未知のウィルスによる疫病が世界中に蔓延し、人類のほとんどが、ヴァン [続きを読む]

受信: 2010年12月 5日 (日) 12時31分

» 「デイブレイカー」永遠の命と引き換えに何を失うのか [soramove]
「デイブレイカー」★★★☆ イーサン・ホーク、ウィレム・デフォー、イザベル・ルーカス、サム・ニール出演 ピーター・スピエリッグ、マイケル・スピエリッグ監督、98分、2010年11月27日公開、 2009,オーストラリア、アメリカ,ブロードメディア・スタジオ (原作:原題:DAYBREAKERS)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 東京国際映画祭で鑑賞 「2019年世界は永遠の命を... [続きを読む]

受信: 2010年12月 5日 (日) 23時56分

» デイブレイカー [だらだら無気力ブログ]
人類に変わってバンパイアが世界を支配し、人類はバンパイアへの血液供給 のための家畜となってしまった世界で、人類の減少によりバンパイアに 食糧問題が直面する様を描いた近未来SFアクション映画。 主演は『その土曜日、7時58分』のイーサン・ホーク。 共演は『…... [続きを読む]

受信: 2010年12月 6日 (月) 00時19分

» 『デイブレイカー』(2008)/オーストラリア・ア... [NiceOne!!]
原題:DAYBREAKERS監督:ピーター・スピエリッグ、マイケル・スピエリッグ出演:イーサン・ホーク、ウィレム・デフォー、サム・ニール、マイケル・ドーマン、クローディア・カーヴァン... [続きを読む]

受信: 2010年12月 8日 (水) 07時08分

» 「デイブレイカー」 [みんなシネマいいのに!]
 ゾンビの次に、映画化されやすいヴァンパイア物。 基本が浸透しているので、設定説 [続きを読む]

受信: 2010年12月11日 (土) 20時40分

» デイブレイカー [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
絶望寸前の人類に希望はあるのか── 西暦2019年、人類の大半がヴァンパイアと化した世界。 旧来の”人間”は捕獲・保管されていた── 人類の大半がヴァンパイアと化した近未来のSFスリラー。 一匹のコウモリ... [続きを読む]

受信: 2010年12月14日 (火) 22時46分

» デイブレイカー [キノ2]
★ネタバレ注意★  ヴァンパイアブームって、まだ真っ盛りなんでしょうか、そろそろ終焉したのでしょうか。  終焉したのだとしたら、この作品が掉尾を飾ったことになるのかもしれない。  オーストラリアからやって来た、ピーターとマイケルのスピエリッグ兄弟が放つ、ヴァンパイアSFアクションであります。  『クロッシング』に続き、イーサン・ホークの出演作、という程度の何気ない興味で、さほど期待もせずに観に行ったのですが、これがなかなかの拾いもの。創意工夫を凝らした意欲作だったのであります。面... [続きを読む]

受信: 2010年12月15日 (水) 20時16分

» ■映画『デイブレイカー』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
演技派怪優+兄弟監督(ホラー系)+人型モンスター(ヴァンパイア)+CG技術。 映画『デイブレイカー』の売りと言えば、そんなところでしょうか。 そう聞いただけで、好きな人は絶対観たくなる、でも好きじゃない人にはどうでもいい…、そんな映画だということは、皆さんおわか... [続きを読む]

受信: 2010年12月18日 (土) 00時12分

» ■映画『スープ・オペラ』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
ゆっくり煮込んだおいしい手作りスープの乗った食卓を囲んで、60代男性・30代女性・20代男性が疑似家族を形成していく映画『スープ・オペラ』。 時代を超越したような古めかしい家のゆっくりした雰囲気や、シンプルでおいしそうなお料理たち、つつましい登場人物たちの生活ぶり... [続きを読む]

受信: 2010年12月23日 (木) 00時00分

» デイブレイカー [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
人類の大半がヴァンパイアと化した近未来を描くSFアクション・スリラー。監督は「アンデッド」のピーター&マイケル・スピエリッグ兄弟。出演は「ニューヨーク、アイラブユー」の ... [続きを読む]

受信: 2011年1月25日 (火) 18時55分

» 映画『デイブレイカー』を観て [KINTYRE’SDIARY]
10-74.デイブレイカー■原題:Daybreakers■製作年・国:2008年、オーストラリア・アメリカ■上映時間:98分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:11月27日、新宿バルト9(新宿三丁目)... [続きを読む]

受信: 2011年2月13日 (日) 18時42分

» デイブレイカー(DAYBREAKERS)/人間を捕まえろ! [映画感想 * FRAGILE]
デイブレイカー DAYBREAKERS/2009年/オーストラリア・アメリカ2019年、人類の95%はヴァンパイアになり、残った人類のほとんどは血液を提供する家畜として飼育されていた。 ヴァンパイア・エドワード(イーサン・ホーク)は、代替血液の開発を行っていた。 ある日彼は、生き残りの人間・オードリー(クローディア・カーヴァン)を助けたことをきっかけに、エルヴィス(ウィレム・デフォー)と出会う。エルヴィスはかつてヴァンパイアだったが、ある出来事により人間に戻ったのだ。この方法が、えっ?!... [続きを読む]

受信: 2011年3月25日 (金) 14時11分

» デイブレイカー [銀幕大帝α]
DAYBREAKERS/09年/濠・米/98分/SFヴァンパイア・アクション・ホラー/R15+/劇場公開 監督:マイケル・スピエリッグ、ピーター・スピエリッグ 脚本:マイケル・スピエリッグ、ピーター・スピエリッグ 出演:イーサン・ホーク、ウィレム・デフォー、クローディ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 4日 (土) 01時47分

» デイブレイカー [新・映画鑑賞★日記・・・]
【DAYBREAKERS】 2010/11/27公開 オーストラリア/アメリカ R15+ 98分監督:マイケル・スピエリッグ、ピーター・スピエリッグ出演:イーサン・ホーク、ウィレム・デフォー、クローディア・カーヴァン、マイケル・ドーマン、サム・ニール、イザベル・ルーカス、ヴィンス...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 8日 (水) 13時00分

» デイブレイカー (Daybreakers) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 マイケル・スピエリッグ/ピーター・スピエリッグ 主演 イーサン・ホーク 2009年 オーストラリア/アメリカ映画 98分 ホラー 採点★★★ 映画でも良く取り上げられる“永遠の命”って、確かに非常に魅惑的な響きを発しておりますねぇ。ただ、何歳の時点でその…... [続きを読む]

受信: 2011年6月10日 (金) 16時05分

» デイブレイカー [いやいやえん]
予想外の良作。主役の研究者エドワードにイーサン・ホークさん。 人類が絶滅危惧種となって血液不足になり解決策を探すという展開は、設定が変わっていてなかなか面白いと思います。しかも、長時間飲まなかったり、ヴァンパイアが彼等自身の血液を飲むとサブサイダーという凶暴な怪物になってしまうんですね。それを回避するためにも血液を飲む必要がある。 血液が入ったコーヒーショップに並んだり、太陽光で自殺する少女と、逆転の発想がまたいい。 それにしても、実験で木っ端微塵だとか、首チョンとか、思っていたよりグロめ... [続きを読む]

受信: 2011年7月 1日 (金) 14時16分

» 『デイブレイカー』『リセット』を新橋文化で観て、うんうんとちゃうやろ、ふじき☆☆☆,☆☆ [ふじき78の死屍累々映画日記]
新橋文化二本立て復帰興行の一発目。 ◆『デイブレイカー』 五つ星評価で【☆☆☆アイデアがいい。後半はちょっと迷走】 冒頭、人類の大半がすでにヴァンパイアに 移行して ... [続きを読む]

受信: 2011年7月 4日 (月) 06時39分

» デイブレイカー [いやいやえん]
予想外の良作。主役の研究者エドワードにイーサン・ホークさん。 人類が絶滅危惧種と [続きを読む]

受信: 2011年7月28日 (木) 18時11分

» 吸血鬼が跋扈するディストピア 『デイブレイカー』 [ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション]
■ストーリー『西暦2019年。普通の人間がヴァンパイアへと変貌してしまう謎のウイルスの蔓延によって95%もの人間がヴァンパイアとなり、いまや世界は彼らが市民生活を送るための社 ... [続きを読む]

受信: 2011年9月17日 (土) 23時02分

» 【映画】デイブレイカー…前半は好みのSF、後半は嫌いなグチャグチャ [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
近況報告、昨日2011年10月9日(日曜日)の続き…といっても大したことはしておりませんが。 「たかじんのそこまで言って委員会」を観た後ブログを更新。その後買い出しに行って庭の雑草を刈る新しい鎌等を購入。帰宅後はレンタルしていた「トゥルー・グリット」を観賞。 ...... [続きを読む]

受信: 2011年10月10日 (月) 20時55分

» デイブレイカー [LIFE ‘O’ THE PARTY]
「画面に現れた時に「出たーーッ!!!!」って親父がいるじゃな [続きを読む]

受信: 2012年1月11日 (水) 10時41分

» 「デイブレイカー」 [或る日の出来事]
人類が吸血鬼病(?)になった未来。 [続きを読む]

受信: 2012年2月 6日 (月) 23時10分

« アメリア 永遠の翼/Amelia | トップページ | レオニー/Leonie »