« ソフィアの夜明け | トップページ | 裁判長!ここは懲役4年でどうすか »

2010年11月 9日 (火)

クレイジーズ

Photo_5 ゾンビ映画といえばこの人、ジョージ・A・ロメロが1973年に手がけた『ザ・クレイジーズ』のリメイク。本人は今回製作総指揮に名を連ねている。細菌兵器の影響で感染すると凶暴化する人間と、それを街ごと封じ込めようとする軍の狂気を描いたパニックホラーだ。出演は『ダイ・ハード4.0』のティモシー・オリファント、『サロゲート』のラダ・ミッチェル。監督はブレック・アイズナーが務める。
>>公式サイト

何故今この作品をリメイクしたんだろう

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_3

うーん、怖くもなければ大して緊迫感も感じられない作品でした。簡単に言ってしまうと、細菌兵器を積んだ軍用機が町の飲料水に使われる川の上流に墜落、汚染された水を飲んだ人間は感染し凶暴化する=クレイジーになるという訳。いわゆるバイオハザードなんだけども、そんな知識が一般的でなかった1973年当時ならともかく、幸か不幸か細菌兵器の存在自体がいたってポピュラーになってしまった現代ではその設定が既に陳腐になってしまっていることは否めません。『アウトブレイク』、『バイオハザード』、『28日後…』、『アイ・アム・レジェンド』、『ドゥームズデイ』『フェーズ6』などなど、今となっては感染モノだけでも実に様々、バラエティに富んでいます。

02_3 03_3

勿論、これらの作品に影響を与えたという意味でオリジナルの功績は素晴らしいものがありますが、逆に言えばそうした作品を散々観てきた今となってはこの作品をリメイクする意味もないと思うのです。っとまあ、そこで終わってしまってはレビューにならないので、とりあえず…。事の起こりは主人公デヴィッド・ダットン保安官(ディモシー・オリファント)が、試合中の野球場にライフルをもって新入したローリーを射殺してしまうこと。何せ小さな町だけに、ローリーとは顔見知りで、彼とても大きなショックをうけます。しかしどう見ても普通じゃない表情で銃の引き金に指をかけたからには仕方がない判断でした。解剖の結果ではアルコールは検出されず…。それじゃ一体どうしたというんだ?

04_3 05_3

こんな感じの始まりです。そうこうするうちにまたしても今度は別の人間が似たような症状を呈し、しかも妻と幼い子供を家に閉じ込めて火をつけて殺すという大惨劇に。っとまあ観れたのはこの辺まで。この後川でデヴィッドが軍用機を発見してからは別にどうという事もない展開になって行きます。つまり原因が判明するまではまだ良かったけれど、判明してから先は感染云々より、住民を抹殺しようとする軍からひたすら逃げる話なのです。町民が全員捕待った中、デヴィッドと妻ジュディ(ラダ・ミッチェル)、それに保安官補のラッセル(ジョー・アンダーソン)と医者であるジュディの助手を務めるベッカー(ダニエル・パナベイカー)の4人は何とか軍の手を逃れて逃げ出します。

06_3 07_3

後半はロードムービー調の展開で、折に触れて感染者=クレイジーズが彼らに襲い掛かるのですが、これが単に凶暴になっているだけで基本的には人間ですから余り怖くない。しかもデヴィッドたちに襲い掛かるのが、どうも彼らを個人的に快く思っていない人間に見えて仕方がないのです。例えばデヴィッドた自宅に立ち寄った時に襲い掛かったのは、彼に殺されたローリーの妻と息子。感染したのを機に恨みを晴らしにきたのかしらん?とか思ってしまった…(苦笑)他にも、高速の休憩所で襲ってきたのは、禁猟期であるのをデヴィッドに注意されたハンターたちだったり。勿論必ずしもそうではないのですが、襲う側と襲われる側に関係性が無いほうがより恐ろしいと思うのです。

08_3 09_3

或いは関係性を持たせるならより親密な間柄でなければ意味が無いとも言えるのではないでしょうか。実際最初の惨劇は妻と子でしたしね。更にもう一つ感じたのが、街の中で件の感染者ハンターたちが非感染者狩りをしているシーン。即ちナーキーな中では例え感染していなくても人間は十分に狂気に染まるのではないかと思うのです。従って、感染者=クレイジーズである意味が薄まってしまいました。解りやすく言えばタダの暴徒でも同じ結果があり得ると思うのです。ま、暴徒=クレイジーズでもありますが…。ベッカーが死に、ラッセルが感染し、しかし何とか逃げ切ったかに見えるデヴィッドとジュディのはるか上空からは、衛星とおぼしき画面が再び封じ込めプロジェクトを指示し始める…。

10 11

何処まで行こうとも逃げ場は無いという意味で、むしろクレイジーズよりこの封じ込めを指揮するプログラムらしきものの方が余程恐ろしく感じました。最後に余談ですが本作のフライヤーのデザイン構成が『フェーズ6』のそれとよく似ているせいもあって、どうもいやな予感がしていたのでした…。

個人的おススメ度2.0
今日の一言:ダニエル・パナベイカーが可愛い♪
総合評価:47点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『クレイジーズ』予告編

|

« ソフィアの夜明け | トップページ | 裁判長!ここは懲役4年でどうすか »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/37587182

この記事へのトラックバック一覧です: クレイジーズ:

» クレイジーズ [ともやの映画大好きっ!]
(原題:THE CRAZIES) 【2010年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 第23回東京国際映画祭・特別招待作品。 1973年に公開されたジョージ・A・ロメロ監督の「ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖」(原題:THE CRAZIES)をリメイク。 アイオワ州ピアス郡、人口わずか1260人の小さな町オグデンマージュ。デヴィッド・ダットン保安官(ティモシー・オリファント)とラッセル・クランク保安官補(ジョー・アンダーソン)は、パトロールの途中で春に開幕した少年野球を観戦していた。そこへローリー... [続きを読む]

受信: 2010年11月 9日 (火) 03時29分

» クレイジーズ/THE CRAZIES [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね [続きを読む]

受信: 2010年11月 9日 (火) 09時09分

» 『クレイジーズ』 [ラムの大通り]
(原題:The Crazies) ----これってジョージ・A・ロメロが製作総指揮。 ということは。またゾンビものニャの? 「いや。似てて非なるってヤツだね。 ウイルスに感... [続きを読む]

受信: 2010年11月 9日 (火) 18時23分

» クレイジーズ (試写会) [風に吹かれて]
ゾンビ映画の原点なの?公式サイト http://crazies.jp11月13日公開ジョージ・A・ロメロ監督が「ゾンビ」の前に撮った「ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖」のリメイク。アメリカ中西部にある... [続きを読む]

受信: 2010年11月10日 (水) 19時35分

» クレイジーズ [象のロケット]
アメリカ中西部の田舎町で、突然人々が凶暴化し始めた。 保安官のデヴィッドは一週間前に大型軍用機が川に墜落したことを知る。 町全体が封鎖され、防護服を着た集団が町中の人々を拘束してしまう。 デヴィットは「解毒室」に隔離されてしまった妊娠中の妻ジュディを助けようとするのだが…。 感染パニック。 PG-12... [続きを読む]

受信: 2010年11月11日 (木) 19時12分

» クレイジーズ☆独り言 [黒猫のうたた寝]
yahooのオンライン試写会で鑑賞。東京国際映画祭の特別招待作品でもあるらしいです。『クレイジーズ』はリメイク作品。オリジナルはロメロの1973年『ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖』だそうです。ある小さな町での、小さな異変・・・アル中の男性が野球の試合に銃を持って... [続きを読む]

受信: 2010年11月12日 (金) 00時37分

» クレイジーズ [シネマDVD・映画情報館]
クレイジーズ スタッフ 監督: ブレック・アイズナー キャスト ティモシー・オリファント ラダ・ミッチェル ジョー・アンダーソン ダニエル・パナベイカー クリスティー・リン・スミス ブレット・リッカビー 劇場公開日:2010-11-13 ...... [続きを読む]

受信: 2010年11月13日 (土) 00時19分

» クレイジーズ [Memoirs_of_dai]
小ぢんまりとしたクレイジーズ 【Story】 感染した住人たちが凶暴化する細菌兵器を積んだ軍用機が小さな町に墜落し、保安官デヴィッド(ティモシー・オリファント)は同僚らと共に脱出しようとするが、...... [続きを読む]

受信: 2010年11月13日 (土) 22時40分

» クレイジーズ [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★☆【4,5点】 まったく期待しないで観たために高評価!? [続きを読む]

受信: 2010年11月14日 (日) 02時55分

» クレイジーズ(36点)評価:△ [映画批評OX]
総論:感染パニック映画の基本フォーマットから一歩たりとも出ない。ジョージ・A・ロメロ監督の「ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖(1973年)」をブレック・アイズナー監督がリメイク。...... [続きを読む]

受信: 2010年11月16日 (火) 07時00分

» クレイジーズ [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:THE CRAZIES。ジョージ・A・ロメロ製作総指揮、ブレック・アイズナー監督、ティモシー・オリファント、ラダ・ミッチェル、ジョー・アンダーソン、ダニエル・パナベイカー。ジョージ・A・ロメロ監督の「ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖」(1973)のリメイク。...... [続きを読む]

受信: 2010年11月16日 (火) 22時21分

» クレイジーズ/ティモシー・オリファント [カノンな日々]
汚染された飲み水から広がるウィルス感染による惨劇を描いたサバイバル・パニック・ホラー映画です。あの『ゾンビ』の巨匠ジョージ・A・ロメロ監督が1973年に手掛けた『ザ・クレイジーズ』を基に『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』のブレック・アイズナーが監督を務めA・ロメロ監...... [続きを読む]

受信: 2010年11月16日 (火) 22時37分

» クレイジーズ・・・・・評価額1500円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
近年ではすっかり“リビング・デッド”専業になってしまった感のあるジョージ・A・ロメロだが、若い頃は異色のヴァンパイア映画「マーティン」やバイク芸人のロードムービー「ナイトライダーズ」など、結構バラエ...... [続きを読む]

受信: 2010年11月16日 (火) 23時05分

» クレイジーズ [Said the one winning]
監督 ブレック・アイズナー 出演 ティモシー・オリフ... [続きを読む]

受信: 2010年11月17日 (水) 09時17分

» クレイジーズ [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
ゾンビに似ているがゾンビにあらず。バイオハザードにより凶暴化した人間たちと、失態を隠ぺいする国家権力の両方からサバイブするパニック・ムービーは、アメリカによくあるスモールタウンを舞台にしたところが上手い。細菌兵器を乗せた軍用機が、ある小さな町の川の上流に....... [続きを読む]

受信: 2010年11月17日 (水) 23時47分

» クレイジーズ [りらの感想日記♪]
【クレイジーズ】 ★★★  映画(64)ストーリー 米アイオワ州郊外の小さな町オグデンマーシュ。保安官のデヴィッド(ティモシー・オリファント [続きを読む]

受信: 2010年11月18日 (木) 20時43分

» クレイジーズ [だらだら無気力ブログ]
ゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロが1973年に手掛けた『ザ・クレイ ジーズ』を基にリメイクしたパニック・ホラー。 細菌兵器の流出によって感染した住民たちが凶暴化して人々を襲いだし はじめる。感染した人々と感染を封じ込めようとする軍隊から町を脱出しよう と…... [続きを読む]

受信: 2010年11月20日 (土) 01時08分

» クレイジーズ [ダイターンクラッシュ!!]
2010年11月21日(日) 17:25~ TOHOシネマズ川崎8 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『クレイジーズ』公式サイト フリーパス20本目。 ゾンビ帝王ロメロの昔の作品のリメイク。ゾンビ系映画。「28日後」などと同様、凶暴系ウィルスの感染者が大暴れという奴。 細菌兵器を積んだ軍用機が墜落し、最近が飲料水に含まれたことから、パニックになる小さな田舎の町。 全国区でなく局地的であるが故か、事態をもみ消そうと軍が暗躍し、町民を捕えていく。 非感染者には、感染者も軍も敵。 ... [続きを読む]

受信: 2010年11月22日 (月) 03時23分

» 『クレイジーズ』・・・水道水から始まる恐怖 [SOARのパストラーレ♪]
蛇口をひねればいくらでも出てくる水。屋外から供されるこのライフラインが、どこを起点とし、どこで浄化され、そしてどういう経路で自分の家まで導かれているのかを把握している人がいったいどれくらいいるだろうか。 水が辿るその長い道筋のどこかで“何か”が混入される可能性はいくらでもあるのに、何の不安も抱かず一切の疑問も持たず、当たり前のように私たちは日々水を口にする。考えてみるとこれは恐ろしいことなのかもしれない。... [続きを読む]

受信: 2010年11月23日 (火) 17時43分

» 映画『クレイジーズ』を観て [KINTYRE’SDIARY]
10-72.クレイジーズ■原題:TheCrazies■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:101分■鑑賞日:11月20日、TOHOシネマズ六本木(六本木)スタッフ・キャスト(役名)□監督... [続きを読む]

受信: 2010年11月28日 (日) 11時10分

» クレイジーズ [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
あなたの友人も、 家族も、恋人も 一杯の水で凶暴(クレイジー)になる 「感染封じ込め」開始──何が起きている?生き残れるのか?出口なしの男女4人、「狙われた町」から脱出劇(サバイバル)!! 1973年のジョージ・A... [続きを読む]

受信: 2010年12月 1日 (水) 00時52分

» 『クレイジーズ』を新橋文化で観て、すきすき女医先生ふじき☆☆☆☆(本当は女医補佐の女の子の方が好き) [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【☆☆☆☆ネット評はいま一つだけど、いんじゃね、これ】    ゾンビ以前に作ったロメロの疑似ゾンビ映画をロメロが製作に回ってリメイク。 オリジナルも傑作だ ... [続きを読む]

受信: 2011年3月 6日 (日) 22時14分

» クレイジーズ (The Crazies) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ブレック・アイズナー 主演 ティモシー・オリファント 2010年 アメリカ/アラブ首長国連邦映画 101分 ホラー 採点★★★ 耳触りの良いことばっかり言ってたり無料ばかりを推す人達って、最も信用してはいけない詐欺師集団だということをみんな知ってるとばか…... [続きを読む]

受信: 2011年6月 3日 (金) 10時32分

» クレイジーズ [銀幕大帝α]
THE CRAZIES/10年/米/101分/感染パニックホラー・サスペンス/PG12/劇場公開 監督:ブレック・アイズナー 製作総指揮:ジョージ・A・ロメロ オリジナル脚本:ジョージ・A・ロメロ 出演:ティモシー・オリファント、ラダ・ミッチェル、ジョー・アンダーソン、...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 4日 (土) 01時34分

» クレイジーズ [こわいものみたさ]
『クレイジーズ』  THE CRAZIES 【製作年度】2010年 【製作国】アメリカ 【監督】ブレック アイズナー 【出演】ラダ・ミッチェル/ティモシー・オリファント/ダニエル・パナベイカー/クリス...... [続きを読む]

受信: 2011年6月12日 (日) 19時06分

» クレイジーズ [いやいやえん]
「ザ・クレイジーズ」のリメイク作品。オリジナルは見たことありません。 感染パニック物ですね、誰が感染しているのかがわからないので疑心暗鬼になるところなんかが面白いところ。感染したのは細菌兵器を載せた軍用機が墜落して飲み水に紛れ込んだという事なのですが、ここで展開されるのが、町封じ。軍隊によって町がパニックに陥ったり、細菌兵器により知り合いの方々が非常に凶暴になってしまう。非ゾンビです。 防護服に身を包んだ軍隊なんて異様でしたね〜町の完全封鎖ということなんですが、やってることは町を町民もろ... [続きを読む]

受信: 2011年6月17日 (金) 09時39分

» クレイジーズ [ゴリラも寄り道]
クレイジーズ [DVD](2011/06/02)ティモシー・オリファント、ラダ・ミッチェル 他商品詳細を見る<<ストーリー>>ジョージ・A・ロメロ監督の『ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖』を サバイバル脱出アクショ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月24日 (金) 23時39分

» クレイジーズ [新・映画鑑賞★日記・・・]
【THE CRAZIES】 2010/11/13公開 アメリカ PG12 101分監督:ブレック・アイズナー出演:ティモシー・オリファント、ラダ・ミッチェル、ジョー・アンダーソン、ダニエル・パナベイカー あなたの友人も、家族も、恋人も一杯の水で凶暴(クレイジー)になる 米アイオワ州...... [続きを読む]

受信: 2011年6月29日 (水) 12時54分

» クレイジーズ(DVD) [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
ゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロが73年に発表したホラー「ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖」を、「ダイ・ハード4.0」のティモシー・オリファント主演でリメイク。墜落した飛 ... [続きを読む]

受信: 2011年12月14日 (水) 10時39分

« ソフィアの夜明け | トップページ | 裁判長!ここは懲役4年でどうすか »