« マザーウォーター | トップページ | 最後の忠臣蔵 »

2010年11月 2日 (火)

義兄弟 SECRET REUNION/의형제

Secret_reunion 韓国の国家情報院をクビになった男と北朝鮮から見捨てられたスパイ、2人の男は偶然出会いお互いの素性を隠しながら行動を共にする。次第に芽生える友情と宿命の間で葛藤する姿を描いたサスペンスドラマだ。主演は『渇き』のソン・ガンホと『M(エム)』のカン・ドンウォン。監督は『映画は映画だ』のチャン・フンが務める。
>>公式サイト

韓流エンタテインメントスパイ映画

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

『映画は映画だ』のチャン・フン監督最新作で主演がソン・ガンホということもあり、予告編を観た段階から期待の一作。残念ながらもう一人の主役カン・ドンウォンは初見ですが、実力あるイケメン俳優として大人気なんだとか。作品的には、韓国に潜入した北朝鮮スパイのソン・ジウォン(カン・ドンウォン)と国家情報院の情報員であるイ・ハンギュ(ソン・ガンホ)という北と南のインテリジェンスの世界に生きる2人を描いた話で、個人的には初めて観る韓流スパイ映画。もとよりハリウッド風スパイ映画とは一線を画してはいますが、それは南北の分断や緊張関係というのは韓国人にとって身近な事象だからで、そんな中でもエンタテインメント性を持たせてきた作品といえます。ともあれオープニングは今から6年前に遡るのでした。

02 03

北の工作員で“影”(チョン・グクァン)と呼ばれる凄腕の殺し屋とジウォンを含む3人が、脱北した北の人間を暗殺しに向かいます。それに気付いたハンギュたち情報院のメンバーは現場に向かうも間に合わず、更には“影”も含めた全員を取り逃がすという大失態を演じてしまうのでした。女であろうとも一片の迷いもなく、顔色一つ変えずに射殺する“影”の存在と、子供まで手にかけようとする“影”に反射的に反発するジウォン。中々シビアなシーンです。実はジウォンは北に家族を残して来ているため、彼がもし裏切ったら家族の命が危険に晒されます。弱みを握られているからという部分と、純粋に国家に対する忠誠心の両方が共存する複雑な彼の心の内。カン・ドンウォンの無表情な表情の中に時おり浮かべる優しい瞳がそれを上手く表現していました。

04 05

6年後…事件のせいで情報院をクビにされたハンギュは、今では街のしがない探偵業。そしてジウォンもまた、襲撃の情報を漏らした裏切り者として潜伏生活を送っています。この6年後からが話の本線なのですが、プロローグのシビアさと打って変わり、何故か妙にコミカルなのはソン・ガンホのキャラクターのなせる業でしょうか。人捜しの現場で偶然ジウォンを見つけるハンギュ。彼はパク・キジュンと名乗っていましたが、彼は現場写真に写りこんでいたジウォンの顔をハッキリ覚えていたのでした。逆にジウォンもハンギュの態度から彼が国家情報院の人間であると思い込みます。傍から見ているとあからさまに怪しい態度になってるハンギュが、自分だけは気付かれてないと思っている様子はこれまたソン・ガンホのあの風貌と相まって妙にコミカルな雰囲気を演出しています。

06 07

個人的にはもう少し真剣味を感じたい所ではありますが、真面目な話の流れの中でもコミカルな場面をポンと用意することがままあるのが韓流映画だけに、そういうものなんでしょう。ともあれ勘違い含みながらもお互いに表の顔が嘘だと見抜きながら、奇妙な共同生活がはじまります。人捜しの仕事などどうやら北のスパイにとっては他愛もないことのようで、むしろハンギュをリードして仕事を進めるジウォン。どうみても元情報員ハンギュのほうが、ジウォンよりインテリジェンス的に劣っているんですが、それがまた緩い雰囲気を加速させるせいか、時折ハンギュが情報院の元部下に連絡したり、ジウォンがネットで北と連絡を取っているシーンも何だかいまひとつ緊張感がでてきません。ま、その代わり映画的に楽しくはなっているんですけどね。

08 09

妙な信頼感と友情が培われつつあったある日、お互いの素性を明かす日が来ます。そこからラストに向かっては、今までの明るさが嘘のようなシビアな人間ドラマが展開されていくのでした。何としても家族ともう一度一緒になりたいジウォンは再び現れた“影”に協力を余儀なくされ、ハンギュはそんな彼を何とか救おうとし始めるのです。コミカルな展開でしばらくの間浮いていたカン・ドンウォンの無表情もようやく馴染んできた感じ。ビルから飛び降りても生きていたり、超一流の殺し屋が至近距離から銃弾を外したりと、ちょっとトンデモな描写はありますが、それも全てラストシーンの喜びを考えたら大して気にならないところでしょう。韓国の映画だけに韓国的な予定調和ではありますが、逆に言えば国と国とでもこうなって欲しいという作り手の切なる願いを感じざるを得ませんでした。

個人的おススメ度3.5
今日の一言:今回はヒロインがいなかったなぁ
総合評価:72点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『義兄弟/의형제』予告編

|

« マザーウォーター | トップページ | 最後の忠臣蔵 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/37499801

この記事へのトラックバック一覧です: 義兄弟 SECRET REUNION/의형제:

» 義兄弟 SECRET REUNION/ソン・ガンホ、カン・ドンウォン [カノンな日々]
『映画は映画だ』のチャン・フン監督が韓国の元国家情報員と北朝鮮のスパイの交錯する運命のドラマと二人の間に芽生える絆を独特のユーモアを交えて描いたというアクション・ヒューマンドラマです。主演は『渇き』のソン・ガンホさんと『M(エム)』のカン・ドンウォンくん。 ...... [続きを読む]

受信: 2010年11月 2日 (火) 16時42分

» 義兄弟 SECRET REUNION [象のロケット]
韓国。 北朝鮮の暗殺者“影”を取り逃がした責任を問われ、組織をクビになった韓国国家情報員イ・ハンギュは、逃げた外国人花嫁を探すしがない探偵稼業で身を立てていた。 偶然出会った青年が、韓国で潜伏生活を送る、“影”の部下・元北朝鮮工作員ソン・ジウォンであることに気づいたハンギュは、自分の身元を明かさずに、彼を花嫁探しの仕事に誘うのだが…。 社会派サスペンス。... [続きを読む]

受信: 2010年11月 2日 (火) 20時56分

» 義兄弟 SECRET REUNION [心のままに映画の風景]
北朝鮮の工作員として韓国に潜入していたソン・ジウォン(カン・ドンウォン)は、“影”と呼ばれる暗殺者(チョン・グックァン)と裏切り者である金正日の身内を葬る指令を受ける。 工作員を追う国家情報員の...... [続きを読む]

受信: 2010年11月 2日 (火) 23時46分

» 義兄弟 SECRET REUNION [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
公式サイト互いに敵同士の男たちの不思議な絆を、緊張感の中にユーモアとペーソスを盛り込んで活写した、南北ドラマの佳作だ。国家の裏切者を葬るため、北朝鮮の工作員として韓国に潜入していたジウォン。彼らの計画を嗅ぎ付け現場を指揮した国家情報員ハンギュは、市民の生....... [続きを読む]

受信: 2010年11月 2日 (火) 23時58分

» ◆『義兄弟〜SECRET REUNION』◇ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2010年:韓国映画、チャン・フン監督&脚本、 チャン・ミンソク原作、キム・ジュホ、チェ・クァンヨン脚本、ソン・ガンホ、カン・ドンウォン、チョン・グックァン、パク・ヒョックォン、チェ・ジョンウ出演。 ... [続きを読む]

受信: 2010年11月 3日 (水) 00時14分

» 義兄弟 SECRET REUNION [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。チャン・フン監督、ソン・ガンホ、カン・ドンウォン、チョン・グックァン。韓国と北朝鮮のスパイ戦なので派手なアクション映画と思いがちなのだけれど、むしろ国家間の政治に翻弄される現場の工作員、情報員の生活感と哀愁が前面に押し出されていて、どこか一昔....... [続きを読む]

受信: 2010年11月 4日 (木) 14時45分

» 映画「義兄弟 SECRET REUNION」祖国を持った男達の物語 [soramove]
「義兄弟 SECRET REUNION」★★★★オススメ ソン・ガンホ、カン・ドンウォン出演 チャン・フン監督、116分 、 2010年10月30日公開、2010,韓国,エスピーオー (原題:THE SECRET REUNION )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「ソウルで起きた謎の銃撃事件に端を発し、 組織をクビになった韓国情報員の男(ソン・ガンホ)と、 潜入工作に失敗し... [続きを読む]

受信: 2010年11月 7日 (日) 08時46分

» 『義兄弟 SECRET REUNION』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「義兄弟 SECRET REUNION」□監督・脚本 チャン・フン □脚本 チャン・ミンソク □キャスト ソン・ガンホ、カン・ドンウォン、チョン・グックァン■鑑賞日 10月31日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 南北分断をテーマに据えた映画は過去にも色々あった。 当初、予告編を観たときには、ソン・ガンホが結構シリアスな役どころにしか見えなくて 彼のコミカルな持ち味が活かされないのかと思って... [続きを読む]

受信: 2010年11月 8日 (月) 12時06分

» 結ばれた絆〜『義兄弟』 [真紅のthinkingdays]
 SECRET REUNION  国家情報院の対北スパイ活動員イ・ハンギュ(ソン・ガンホ)は、「影」と呼ばれ る北の大物工作員の追跡に失敗し、解雇される。6年後、探偵稼業で糊口をし のいでいたハンギュ...... [続きを読む]

受信: 2010年11月 8日 (月) 19時19分

» 義兄弟〜SECRET REUNION [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>北朝鮮の工作員として韓国に潜入していたジウォン(カン・ドンウォン)は、 “影” と呼ばれる暗殺者(チョン・グックァン)と共にある指令を受ける。 彼らは、国家の裏切り者である金正...... [続きを読む]

受信: 2010年11月11日 (木) 02時51分

» 義兄弟 SECRETREUNION [まてぃの徒然映画+雑記]
韓国映画はまだまだ熱い!南北分断国家の苦悩は続く。6年前、北朝鮮の工作員『影』が起こした襲撃事件の責任を問われて国家情報院をクビになったハンギュ(ソン・ガンホ)は、家出... [続きを読む]

受信: 2010年11月14日 (日) 09時41分

» 『義兄弟 SECRET REUNION』 題材は山ほどある? [映画のブログ]
 「僕は人見知りな性格だけど、ガンホさんには本心をぶつけることが出来る。僕たちも、『義兄弟』になれたと思います」  そう語るのは、『義兄弟 SECRET REUNION』でソン・ガンホとともに主役を演じたカン...... [続きを読む]

受信: 2010年11月14日 (日) 13時59分

» 「義兄弟 SECRET REUNION」 [みんなシネマいいのに!]
 北朝鮮が送り込んだ工作員の大物“影”の行方を追っていた国家情報員のイ・ハンギュ [続きを読む]

受信: 2010年11月28日 (日) 19時16分

» 『義兄弟』をシネマート六本木シアター2で観て、かなり満足な男ふじき☆☆☆☆ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【☆☆☆☆かなり満足。「影」かっくいい】       面白ええええええ。 面白い映画に理屈はいらない。 単に面白いのだ。 ソン・ガンホが相変わらずソン・ガ ... [続きを読む]

受信: 2010年12月11日 (土) 00時34分

» 義兄弟 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
北朝鮮スパイと彼を追う元国家情報員の対決と友情、北と南それぞれの国家に翻弄された二人の男の葛藤を描く「映画は映画だ」のチャン・フン監督作。出演は「渇き」のソン・ガンホ ... [続きを読む]

受信: 2010年12月15日 (水) 18時32分

» 義兄弟 SECRET REUNION [迷宮映画館]
今年に入って、好調好調!!いい男全開です。 [続きを読む]

受信: 2011年1月13日 (木) 12時38分

» 「義兄弟SECRETREUNION」 [再出発日記]
つくづくソン・ガンホは韓国映画界の至宝だと思う。いまや、年1-2本のわりあいで映画出演している売れっ子のカン・ドンウォンの映画が単なるサスペンス映画に堕さなかったのはひとえ... [続きを読む]

受信: 2011年2月17日 (木) 11時17分

» 義兄弟(2010)▲▽SECRET REUNION [銅版画制作の日々]
 《生きたい!》心が叫ぶ。 京都シネマにて鑑賞。ところが不覚にもちょっと睡魔が、、、、 いやあ面白くなかったわけではないのですが。「悪魔を見た」ほどのシンパシーはなかったかも。ソン・ガンホ、今回はちょっと三枚目の路線なんだね。所々で笑えるような仕草なん...... [続きを読む]

受信: 2011年3月 7日 (月) 23時55分

» 義兄弟 SECRET REUNION [ダイターンクラッシュ!!]
2011年4月3日(日) 15:50~ キネカ大森2 料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:未確認 義兄弟~SECRET REUNION~ [DVD]出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメントメディア: DVD 「義兄弟 SECRET REUNION」公式サイト 北の工作員と南の国家情報員が、義兄弟となるまで。 ベトナム人の顔役みたいなデブとのエピソード以外は、全編かなりシリアスに続くので、韓国らしく湿っぽいバッド・エンドかと思いきや、底抜けに能天気な終わり... [続きを読む]

受信: 2011年4月 4日 (月) 00時45分

» 義兄弟 〜SECRETREUNION〜 [新・映画鑑賞★日記・・・]
【SECRET REUNION】 2010/10/30公開 韓国 116分監督:チャン・フン出演:ソン・ガンホ、カン・ドンウォン、チョン・グクァン 《生きたい!》心が叫ぶ。 国家情報員のイ・ハンギュは、北朝鮮が送り込んだ工作員の大物ldquo;影rdquo;の行方を追っていた。しか...... [続きを読む]

受信: 2011年6月23日 (木) 14時31分

» 義兄弟RED [Akira's VOICE]
「RED/レッド」 「義兄弟」  [続きを読む]

受信: 2011年7月 7日 (木) 12時18分

» 『義兄弟 SECRET REUNION』 [cinema-days 映画な日々]
義兄弟〜SECRET REUNION〜 国家情報院をクビになった男と 北朝鮮から見捨てられた工作員が 互いの胸中知り次第に心を通わす... 【個人評価:★★★☆ (3.5P)】 (自宅鑑賞) [続きを読む]

受信: 2011年12月25日 (日) 19時11分

» 映画評「義兄弟 SECRET UNION」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆(6点/10点満点中) 2010年韓国映画 監督チャン・フン ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2011年12月30日 (金) 10時26分

« マザーウォーター | トップページ | 最後の忠臣蔵 »