« リトル・ランボーズ | トップページ | 義兄弟 SECRET REUNION/의형제 »

2010年11月 1日 (月)

マザーウォーター

Photo 京都を舞台にゆったりとした流れの中で豊かな生活を送る人々を描いた作品だ。『かもめ食堂』、『プール』を手がけた製作チームが集結し、今回は松本佳奈監督が演出を務めた。出演は小林聡美、もたいまさこ、小泉今日子、加瀬亮、市川実日子といった実力派が揃う。独特の京都の街並みや、何気ない風景、そして川のせせらぎに癒される。
>>公式サイト

今日も機嫌よく鑑賞しました

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

この上なく癒される作品でした。「マザーウォーター」とは本来はウィスキーの仕込水のこと。劇中でセツコ(小林聡美)の営むバーではウィスキーしか置いてない(それも「山崎」!)のが象徴的ではあるけれど、個人的には“母なる水”とでも受け取りたい所ではあります。つまりそれはタカコ(小泉今日子)の淹れるコーヒーや、ハツミ(市川実日子)の作る豆腐、果てはオトメ(三石研)の経営するお風呂屋さん、そして街を流れる川のせせらぎと、登場する重要な要素に直接的・間接的に必ず水が絡むから。そして、それぞれがそこで日々を暮らす人たちを優しく包みこみ、更にはその登場人物たちの醸し出す雰囲気は、観ている私たちをも包み込むから。

02 03

製作スタッフが『かもめ食堂』や『めがね』、『プール』と同じというだけあってキャスティングもその三作に殆ど重なっていますが、しかし独特の癒しの空間を形作るこの俳優たちは、特に際立ったことをする訳ではありません。本当に日々の生活をそこで送り、私たちはただ黙ってそれを眺めるだけ。それは極々当たり前の風景、しかし見ていて感じるのはその当たり前の風景が今の世の中では随分当たり前ではなくなって来ているのではないかということ。セツコは丁寧に水割りを作り、タカコは丁寧にコーヒーをドリップする。マコトはごく普通に買い物をし、晩御飯に野菜の天ぷらを揚げ、朝ごはんに出汁撒き卵と暖かい味噌汁をつくる。

04 05

ハツミが水の中で豆腐を切り分けますが豆腐屋さんのそんな様子を見たことがない人もいるのではないでしょうか。ある意味、都会に住む者にとってはなにやら一昔前の日本を観ている様にすら思えてきます。それにしても素晴らしいのが、そうして出来上がってきた食べ物や飲み物。全てが実に美味しそうであり、華美ではないけれど文字通り豊かさが溢れていました。これは人気フードスタイリストの飯島奈美さんの力が非常に大きいのでしょう。この飯島さん、先に紹介した3作品以外にも堺雅人主演の『南極料理人』、小西真奈美主演『のんちゃんのり弁』、もたいまさこ主演『トイレット』などを担当した方。どれをとっても観て食べたくなる作品ばかりです。

06 07

個人的にはマコトの作った野菜の天ぷらが一番。塩だけで食すあたり素材の味を活かす自然な食べ方で、噛むとパリッっと香ばしい音がこちらの食欲まで誘います。そう、このパリッという音もですが、本作の大切な要素の一つが音。氷を入れたグラスをバースプンでかき混ぜる音、味噌汁を口で吹きすする音、喫茶店の扉を開ける音、川のせせらぎ……、およそ非自然的な音を排した生活音の数々は耳に心地良く、それは実際にはありえない現象なのだろうけどもそうとは感じさせないのです。それに合わせるかのように、人々のしゃべる声すらも極力テンションの振れ幅を少なく、のんびりと一言一言を正確に丁寧にしゃべらせるという演出。中でも特に印象的なのはやはりマコト役のもたいまさこでした。

08 09

この人、いま58歳と実は見かけよりは全然若い。しかし昔からそうですが、なにやら老けたしゃべりっぷり、この独特の声が実に味があり、私は彼女の声が大好き。その声を聞くだけで愉快だけれど落ち着いた気持ちにさせてくれるのです。前作『トイレット』ではその声が殆ど聞けなくて作品そのものに大きな不満を抱いたものですが、今回はそんなことはありません。とことこと散歩をしながら「今日も機嫌よくやんなさいよ」と声を掛ける彼女。自分が気分が良くなるように生きれば良い、そりゃもちろん他人に決定的な迷惑をかけないことは前提でしょうけども、彼女の生き方は理想の生き方の一つなのは間違いないところで、その意味ではこの作品群の製作チームの提案は常に一貫しているのかも。

10 11

さてこの作品、ある種のリラクゼーション映像ともいえます。睡眠不足、或いは満腹での鑑賞は避けたほうが無難でしょう。極普通に見た私は、余りの心地良さに笑顔を浮かべつつスーッっと眠りの世界にいざなわれそうになりましたから。ま、気張って鑑賞するのもこの作品の意義には反しているのかもしれませんけども。

個人的おススメ度3.5
今日の一言:あのコーヒーで400円は安いよね♪
総合評価:70点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『マザーウォーター』予告編

|

« リトル・ランボーズ | トップページ | 義兄弟 SECRET REUNION/의형제 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/37486248

この記事へのトラックバック一覧です: マザーウォーター:

» マザーウォーター [佐藤秀の徒然幻視録]
現代版方丈記 公式サイト。松本佳奈監督、小林聡美、小泉今日子、加瀬亮、市川実日子、永山絢斗、光石研、もたいまさこ。人の声も、水の音も、コーヒーを挽く音も、足音も、みな平等に拾音されていて、まるで映像の中にもう一人目に見えない旅人がいて、ボンヤリと傍観し、傍...... [続きを読む]

受信: 2010年11月 1日 (月) 17時14分

» 「マザーウォーター」 [或る日の出来事]
何も特別なことは起きない。普通の日常。 [続きを読む]

受信: 2010年11月 1日 (月) 21時36分

» マザーウォーター [だらだら無気力ブログ]
『かもめ食堂』『めがね』『プール』を手掛けた製作チームが、 今度は京都を舞台に描く癒しのスローライフ・ムービー。 街の中を流れる川の水に引き寄せられるように京都に暮らし始めた3人の 女性を中心に、ゆったりと流れていく男女7人の日々の営みを美味しそうな 料…... [続きを読む]

受信: 2010年11月 1日 (月) 23時07分

» マザーウォーター [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>京都で新生活を始めたセツコ(小林聡美)、タカコ(小泉今日子)、ハツミ(市川実日子)。彼女たちはウイスキーしか置か... [続きを読む]

受信: 2010年11月 2日 (火) 00時04分

» マザーウォーター [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
マザーウォーター オリジナル・サウンドトラック水をキーワードに描く癒しの物語は、見ている間は気分がいいが見終わって何も残らない。それが水そのもののように感じれば、作品に寄り添えるだろう。京都に住む3人の女たち、セツコ、タカコ、ハツミ。彼女たち...... [続きを読む]

受信: 2010年11月 2日 (火) 00時16分

» マザーウォーター [象のロケット]
確かな水系を持つ日本の古都・京都で、風にそよぐように暮らし始めた三人の女たち。 ウイスキーしか置いていないバーを営むセツコ。 疎水沿いにコーヒーやを開くタカコ。 そして、水の中から湧き出たような豆腐を作るハツミ。 芯で水を感じる三人の女たちに反応するように、そこに住む人たちのなかにも新しい水が流れ始める…。 自分を見つめながら暮らして行く人々を描くヒューマンドラマ。... [続きを読む]

受信: 2010年11月 2日 (火) 04時07分

» マザーウォーター [やっぱり邦画好き…]
人と場所、そんなシンプルな関係性だけで、『かもめ食堂』『めがね』『プール』という三作を作ってきたプロジェクトが、新作『マザーウォーター』で遭遇した場所は、不変の美意識の中に、ひたひたと進化を続けている街、京都でした。ヘルシンキ、与論島、チェンマイ、どこに行っても変わることなく、大らかな人と場所との関係性を保ち続けることが出来たのはなぜなのか。そんなことをあらためて意識しながら...... [続きを読む]

受信: 2010年11月 2日 (火) 06時01分

» 【マザーウォーター】 [日々のつぶやき]
監督:松本佳奈 出演:小林聡美、小泉今日子、もたいまさこ、加瀬亮、市川実日子、永山絢斗、光石研 あしたへは、ダイジなことだけもってゆく。 「どこかの小さな街 そこで暮らす人々の穏やかで静かな日々」 ウイスキーしか置いていないバーの店主セツコ コ... [続きを読む]

受信: 2010年11月 2日 (火) 12時04分

» マザーウォーター [そーれりぽーと]
Pascoの映画第四弾、『マザーウォーター』を観てきました。 ★★★★ 『かもめ食堂』『めがね』の荻上監督が離れ、監督を変えて臨んだ第三弾『プール』はバッタモン映画のような出来。 さらに監督が変わった本作は…キャストと空気はシリーズとして保っているものの、原点に還って真似を辞めたところが好印象でした。 空間を見せる撮り方と長回しも面白い。 何も起きず、街を流れる川の流れのようにゆったりとした心地良過ぎる展開。 眠くなる程本当に何も起きない。 ただ余所者同士が知り合い、小さな輪が出来る様子を描く... [続きを読む]

受信: 2010年11月 2日 (火) 20時00分

» たゆたゆと、風に吹かれて。『マザーウォーター』 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・いろいろと中身に触れています。鑑賞後にどうぞ。たゆたゆと、風に吹かれて『マザーウォーター』。あぁ京都はエエなあ(と、言いつつ、実は京都弁の出てこないあたりが、この映画の秘密。京都が舞台でも、どこで... [続きを読む]

受信: 2010年11月 2日 (火) 23時18分

» マザーウォーター [いい加減社長の日記]
先週の土曜日に観ようと思っていたんだけど、台風接近中www ということで、月曜の映画サービスデーに、会社を抜け出して、「マザーウォーター 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、平日の割には、多め。 「マザーウォーター 」は、中くらいのスクリーンで、1~2割... [続きを読む]

受信: 2010年11月 3日 (水) 17時50分

» マザーウォーター/小林聡美、小泉今日子 [カノンな日々]
劇場予告編を最初に観たときはてっきり荻上直子監督の作品かと思いましたけど、今作は『かもめ食堂』『めがね』と同じスタッフながら監督は同作品でメイキングを担当されていた松本佳奈さんという方だそうです。でもあの映像のタッチとこのキャストでは荻上作品だと思ってし....... [続きを読む]

受信: 2010年11月 3日 (水) 23時58分

» マザーウォーター [いい加減社長の映画日記]
先週の土曜日に観ようと思っていたんだけど、台風接近中www ということで、月曜の映画サービスデーに、会社を抜け出して、「マザーウォーター」を鑑賞。 「 [続きを読む]

受信: 2010年11月 4日 (木) 04時57分

» マザーウォーター [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
流れる時間に身を委ねるように「人」が「場所」に集うさまを描いてきた、『かもめ食堂』、『めがね』、『プール』の制作プロジェクトから、また新たな作品が誕生する。物語:不変な中にヒタヒタと進化を続ける、そんなシンプルな美意識を貫いてきた街、京都。街をよこぎる大....... [続きを読む]

受信: 2010年11月 4日 (木) 18時42分

» マザーウォーター [悠雅的生活]
水。花。木の椅子。ぴとぴと変化する。。。 [続きを読む]

受信: 2010年11月 4日 (木) 19時23分

» マザーウォーター☆独り言 [黒猫のうたた寝]
京都に流れる川を中心に置いて、その界隈に住む住人にスポットを当てて淡々と生活が描かれた作品。ウィスキーしか置かないバーを経営するセツコさん。小さなカフェを開店したタカコさん。店先でできたての豆腐を食べさせてくれるハツミさん。街並みを毎日散歩しているマコト... [続きを読む]

受信: 2010年11月 4日 (木) 22時58分

» マザーウォーター(2010) [銅版画制作の日々]
 MOVX京都にて鑑賞。あしたへは、ダイジなことだけもってゆく。今回は何となくシネコ... [続きを読む]

受信: 2010年11月 5日 (金) 09時45分

» 『マザーウォーター』 [シネマな時間に考察を。]
ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。 世の中にある人とすみかとまたかくの如し。 人生は、あすもどこかで“営業中” 『マザーウォーター』 2010年/日本/105min 監督:松本佳奈 出演:小林聡美、小泉今日子、加瀬亮、市川実日子、もたいまさこ... [続きを読む]

受信: 2010年11月 5日 (金) 10時34分

» 『マザーウォーター』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「マザーウォーター」□監督 松本佳奈 □脚本 白木朋子、たかのいちこ□キャスト 小林聡美、小泉今日子、加瀬 亮、市川実日子、永山絢斗、光石 研、もたいまさこ、田熊直太郎、伽奈■鑑賞日 10月31日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 松本佳奈監督がメガホンを取り、出演者は『かもめ食堂』や『めがね』、『プール』など、 小林聡美(セツコ)やもたいまさこ(マコト)、光石 研(オトメ)、加瀬 亮(ヤマノハ)、市川実... [続きを読む]

受信: 2010年11月 6日 (土) 08時55分

» マザーウォーター [Diarydiary! ]
《マザーウォーター》 2010年 日本映画 京都の川沿いに住む3人の女性と、その [続きを読む]

受信: 2010年11月 7日 (日) 20時22分

» マザーウォーター [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
あしたへは、ダイジなことだけもってゆく。 古都京都を舞台にしたスローライフムービー。 京都の町で暮らし始めた三人の女たち。ウィスキーしか置いていないバーを営むセツコ、疎水沿いで喫茶店を開くタカコ、水の中から湧き... [続きを読む]

受信: 2010年11月 9日 (火) 01時24分

» マザーウォーター [ダイターンクラッシュ!!]
2010年11月7日(日) 16:45~ TOHOシネマズららぽーと横浜10 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『マザーウォーター』公式サイト フリーパス13本目。 もたいまさこ、小林聡美、加瀬亮だよ。例のキャストだ。 荻上直子は、新作が公開されたばかりなので、「プール」と同様、荻上直子映画のスタッフだった松本佳奈という人が監督する荻上直子テイスト作品。 スローなそのテイストは好きなのだが、これはあまりにスロー、しかも、話があまりに何もないので退屈で死にそうだ。 女性キャスト... [続きを読む]

受信: 2010年11月 9日 (火) 15時10分

» 行く川の流れは絶えずして〜『マザーウォーター』 [真紅のthinkingdays]
 早春の京都。滔々と川の流れるこの街では、人も時間もゆったりと、流れるよ うに過ぎてゆく。ウィスキーしか出さないバーを営むセツコ(小林聡美)。コーヒー がおいしい喫茶店を営むタカコ(小泉今日子...... [続きを読む]

受信: 2010年11月10日 (水) 09時44分

» マザーウォーター [映画的・絵画的・音楽的]
 「かもめ食堂」のスタッフが再集結して作った作品だというので、これまでの腐れ縁(?!)もあって『マザーウォーター』を見に銀座シネスイッチに行ってきました。 (1)例によってストーリー...... [続きを読む]

受信: 2010年11月16日 (火) 06時44分

» マザーウォーター [ケントのたそがれ劇場]
★★☆  『かもめ食堂』や『めがね』のキャストに加えて、キョンキョンも出演するというので観たのであるが、正直かなり退屈な映画であった。途中何度も睡魔に襲われ、もうちょっとで白河夜船という状態が最後まで続いた。 近所のマダムたちがリレー式に銭湯の子供の面倒を... [続きを読む]

受信: 2010年11月18日 (木) 12時01分

» マザーウォーター 2010年日 ☆3.1(5点満点) [映画に浸れ。]
Mhb vol.1144.メルマガ原稿  松本佳奈監督。もたいまさこ、小林聡美、小泉今日子出演。  京都に引っ越してきて、豆腐屋を切り盛りするハツミは、ある客から「店先で食べていくよ」といわれ、椅子としょうゆを用意した。同じく京都に引っ越してきたセツコは、ウイスキーし...... [続きを読む]

受信: 2010年11月21日 (日) 10時23分

» 【マザーウォーター】 映画 [じゅずじの旦那]
『あしたへは、ダイジなことだけもってゆく。』   まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】京都の街に住み始めたのは、芯で水を感じる三人の女たち。豆腐を売るハツミ(市川実日子)。コーヒー店を始めるタカコ(小泉今日子)。そして、ウィスキーしか置いてないバーを営むセツコ(小林聡美)。多くを語らず、そよぐ風のように暮らす三人の女たちにかかわることによって、やがてそこに住む人たちの心にも、新しい風が吹き抜けていく。今一番大事なこととは・・・監督:松本佳奈出演:小林聡美、小泉今日子、... [続きを読む]

受信: 2010年11月22日 (月) 09時56分

» 「マザー・ウォーター」 [てんびんthe LIFE]
「マザー・ウォーター」11/1 新宿ピカデリーで観賞 どういう映画?と聞かれても返事のしようが無い映画。 「かもめ食堂」「プール」のスタッフが作った新しい作品。 とはいっても監督は新人 松本佳奈さん。 監督が違ってくると作りもだいぶ変わってくるというのがはっきりします。 みていてけっして癒される事もなく、特に面白くもなく、と言って退屈でもなく。 監督さんも脚本も一体何が言いたいのかすら全くわからない。 そんな作品です。 マザーウォーターというのは水割りを作るときの水を言うのだそう... [続きを読む]

受信: 2010年11月22日 (月) 23時06分

» マザーウォーター [tom's garden]
小林聡美、小泉今日子、加瀬亮、市川実日子、永山絢斗、光石研、もたいまさこ、田熊直太朗、伽奈 監督:松本佳奈、脚本:白木朋子・たかのいちこ、企画:霞澤花子、フードスタイリスト:飯島奈美 ネットでの評判は良いみたい。 機会を逃しているうちに、終わりそうになったので、慌て行ってきた。 お豆腐屋さんと珈琲屋さんとウィスキーだけのバー。 それを営む三人の女性。 お風呂屋さんのふたりの男性。 家具職人の男性。 街をゆったりと散策する女性。 みんなに守られる赤... [続きを読む]

受信: 2010年11月28日 (日) 15時52分

» 「マザーウォーター」 [みんなシネマいいのに!]
 「かもめ食堂」「めがね」「プール」を手掛けた製作チームが、今度は京都を舞台に描 [続きを読む]

受信: 2010年11月28日 (日) 19時09分

» マザーウォーター [メルブロ]
マザーウォーター 334本目 2010-38 上映時間 1時間45分 監督 松本佳奈 出演 小林聡美(セツコ) 、 小泉今日子(タカコ)     加瀬亮(ヤマノハ) 、 市川実日子(ハツミ ... [続きを読む]

受信: 2010年12月 3日 (金) 00時21分

» 「マザーウォーター」:癒しのBGV的映画 [大江戸時夫の東京温度]
映画『マザーウォーター』は、とにかく「ゆったり」です。このキャストですと、当然『 [続きを読む]

受信: 2010年12月 5日 (日) 22時33分

» マザーウォーター [とりあえず、コメントです]
人々が顔を合わせて生活しているような町の暮らしを描き出した群像劇です。 役者が揃っていて面白そうだなあと思っていました。 人々の暮らしぶりが何とものんびりしていて、ゆったりとした気分になる作品でした。 ... [続きを読む]

受信: 2010年12月12日 (日) 00時27分

» 映画「マザーウォーター」 [Andre's Review]
  マザーウォーター 日本 2010 2010年10月公開 劇場鑑賞 「かもめ食堂」、「めがね」、「プール」につづくシリーズ4作目。このシリーズは全て劇場鑑賞しているので今回も楽しみにしていました。 舞台は京都。 ウィスキーバーを営むセツコ(小林聡美)、喫茶店でコーヒーをいれるタカコ(小泉今日子)、豆腐屋のハツミ(市川実日子)、銭湯のオトメ(光石研)とジン(永山絢斗) 、そしてそんな店に集まる街の人々(加瀬亮、もたいまさこ)のゆったりとした日常を静かに映し出す。 いつも通りのゆったりまったりとし... [続きを読む]

受信: 2010年12月20日 (月) 00時19分

» 『マザーウォーター』をパルコ調布キネマで観て、自分には不適合な男ふじき☆ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【☆癒しとみるか退屈とみるか】    こういうのが好きな人がいる事は分かるが、 基本、何も起こらない話を淡々とゆっくり、超低速で語るなんてのは、 よっぽど上 ... [続きを読む]

受信: 2011年1月12日 (水) 00時06分

» 「マザーウォーター」みた。 [たいむのひとりごと]
地元でもようやく公開されたこの作品。小林聡美、もたいまさこ、加瀬亮、市川実日子、そして今回は小泉今日子・光石研・永山絢斗が加わるということで、作品を重ねるたびに出演者が増えてゆく、シリーズであってシリ... [続きを読む]

受信: 2011年1月13日 (木) 19時46分

» マザーウォーター [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
マザーウォーター'10:日本◆監督:松本佳奈◆出演:小林聡美、小泉今日子、加瀬亮、市川実日子、永山絢斗、光石研、もたいまさこ◆STORY◆どこにでもあるような小さな街の小さなバー。 ... [続きを読む]

受信: 2011年2月17日 (木) 17時16分

» マザーわんこ [Akira's VOICE]
「犬とあなたの物語 いぬのえいが」 「マザーウォーター」  [続きを読む]

受信: 2011年8月24日 (水) 11時13分

» 「トイレット」「マザーウォーター」感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
う〜〜ん・・・・   [続きを読む]

受信: 2011年10月23日 (日) 14時24分

» マザーウォーター [いやいやえん]
かもめ食堂からの流れの一連の作品のひとつですが、な〜んかこれはしっくりこなかった。それぞれのお店が閑散としていてそれは既に個性やこだわりじゃなくて閑古鳥が鳴いているのではとも思う。 こだわりを、楽しむ。各自一生懸命こだわりを大切に毎日を過ごす。そして前へ進んでいく、という作品なのでしょうが、どうにも私には合いませんでした。小林聡美さんやもたいさんなどの他キャラクターの言葉ひとつひとつが何か含んでいる感じなんですけど、それこそ楽観刹那主義ってやつなのかもなあ。 寝入った赤ちゃんの隣でごくご... [続きを読む]

受信: 2011年11月27日 (日) 09時45分

» 『マザーウォーター』 [cinema-days 映画な日々]
「マザーウォーター」 京都で新生活を始めた 三人の女性と周囲の交流を綴る。 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) [続きを読む]

受信: 2012年2月 2日 (木) 01時04分

» 映画評「マザーウォーター」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆(6点/10点満点中) 2010年日本映画 監督・松本佳奈 ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2012年3月10日 (土) 14時42分

« リトル・ランボーズ | トップページ | 義兄弟 SECRET REUNION/의형제 »