« エクリプス/トワイライト・サーガ | トップページ | ソフィアの夜明け »

2010年11月 8日 (月)

[リミット]/Buried

Photo イラクで民間企業の運転手として働いていた男が目覚めるとそこは棺の中だった…。生き埋めにされた彼が棺の中にある僅かな道具で脱出を試みるというワンシチュエーション・スリラーだ。主演は『あなたは私の婿になる』のライアン・レイノルズ。監督はデビュー2作目のロドリゴ・コルテス。極限状態に置かれた人間、しかしそれを助ける側は普通の状況と言う対比に引きこまれる。
>>公式サイト

面白いアイディアなんだけどなぁ

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

なにしろ予告編の煽り文句が凄い。『SAW』シリーズや『パラノーマル・アクティビティ』に続くワンシチュエーション・スリラーの傑作だそうだ。「パラノーマル」はともかくとして『SAW』の1作目に匹敵する傑作などそう簡単に出てくる訳がないと思いきや製作元が同じLIONSGATEだったんですね。しかも予告編に登場するのが今旬の戦場カメラマン・渡部陽一。スリラー映画のハズが流れるたびに劇場に笑いが走るという、完全にインパクトのみを優先した宣伝手法は果たして成功なのかどうなのか。主人公ポール・コンロイ(ライアン・レイノルズ)はイラクの民間企業の運転手をしていたけれど、ある日何者かに襲撃されるという設定。で、気がつくと地中に埋められた棺おけの中だったと。

02 03

このポール・コンロイ役を演じるのが最近今ひとつ地味なライアン・レイノルズ。私の大好きなスカーレット・ヨハンソンのご主人です。申し訳ないけれど相変わらず薄い印象しかないこの方、今回もそれなりに閉じ込められた必死さを演じてくれてはいたんですが、総じてどうも緊迫感を感じないのは何故でしょう。閉じ込められたコンロイの手にはジッポライター、携帯電話、ナイフ、ペン、スキットボトルに入った酒がありました。最初に目覚めた時、そして明かりを捜し照らしたときの閉塞感と息苦しさはかなりのもので、閉所恐怖症の人は観てるだけで気分が悪くなるかもしれません。しかしながら携帯電話を手にすると状況が一変します。この文明の利器は閉塞感を和らげる有効なアイテムでした。

04 05

ライターで明かりを灯し、ひたすら電話を掛け捲る…。しかし妻は留守電、会社にかければ人事部長に回される、FBIにかけたらいたずら電話扱いと彼のイライラは募るばかり。結果的にライアンは恐怖や緊張・混乱を表現するのにひたすら電話相手に切れて怒鳴るというワンパターンに陥っていました。相手に対して怒りをぶつけるというのは、精神的にはまともな反応で、そこからはポールの怒りと苛立ちの感情しか汲み取れません。狂いそうなほどの恐怖や緊張感・緊迫感がないのです。いずれにしても、引き合いに出しているタイトルが『SAW』や『パラノーマル・アクティビティ』ということはで、私はハナからハッピーエンドは期待していませんでしたが、しかし予告編を観ていなければどうでしょうか。

06 07

当然ギリギリの状況からの脱出劇も期待するはずです。何しろ携帯電話という万能武器まであるのですから。ところが、ポールは手にした数々の道具をべつにそれでどうこうしようとはしません。唯一したことといえば何故か入ってきた蛇を酒を撒いて火をつけて追い出しただけ。この蛇に関しても助からない不思議さの一因です。棺おけの裂け目を通って入ってきたようですが、よもや蛇が1m地下を自由に動き回るとは考えがたい訳で、自ずから埋められているのは精々数十センチだと解るはず。他にもモスクの祈りの声が聞こえてきたりと、地表近くに埋められているのは明らか。だとすれば、ラスト付近で棺おけが壊れた時点で何が何でも板を壊し、土を掘ってでも脱出しようとする気概は見たかった。

08 09

考え抜いてやれることを全てやった上で、真の意味で打つ手が全く無いと解った時、人は絶望を感じ、絶望は人を恐怖の底に突き落とすのだと思うのです。その意味で、ポールはできる事があってもそれをしていない、あくまで受身だったといわざるを得ません。まあ一つには携帯電話で外界と繋がる=救助を頼めるというシチュエーションがあったからだとは思いますが。結局これでは、追い込まれた人間に対してもあくまでシステマチックに動こうとする組織の非情さ不条理さを描いているだけであり、それはそれで一つのテーマではあるけれど、いわゆるワンシチュエーション・スリラーの本質とは違うのだと思いました。無論の事ながら『SAW』には遠く及びません。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:スカちゃんなんでライアンと…
総合評価:58点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『[リミット]』予告編

|

« エクリプス/トワイライト・サーガ | トップページ | ソフィアの夜明け »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/37573502

この記事へのトラックバック一覧です: [リミット]/Buried:

» リミット [あーうぃ だにぇっと]
(C) 2009 Versus Entertainment S.L. All Rights Reserved. 英題: BURIED 製作年: 2010年 製作国: アメリカ 日本公開: 2010年11月6日 配給: ギャガ [続きを読む]

受信: 2010年11月 8日 (月) 06時52分

» [リミット]〜携帯不条理劇「救出を待ちながら」 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:BURIED。ロドリゴ・コルテス監督、ライアン・レイノルズ、ロバート・パターソン、ホセ・ルイス・ガルシア・ペレス、スティーヴン・トボロウスキー、サマンサ・マシス、エリク・パラディーノ。同じスペイン映画の「REC/レック」「REC/レック2」を思わせる....... [続きを読む]

受信: 2010年11月 8日 (月) 07時38分

» BURIED/リミット (追記☆字幕付きで2度目鑑賞) [我想一個人映画美的女人blog]
目覚めたらバスルーム...の「ソウ」じゃないけど、目覚めたら土の中! 主演のライアン・レイノルズの一人芝居 ロンドンで、まだ〜むと一緒に観た映画2本目。 ロンドンを発つ... [続きを読む]

受信: 2010年11月 8日 (月) 09時14分

» [リミット]/ライアン・レイノルズ [カノンな日々]
ここ何年かでシチュエーション・スリラーにはすっかりハマってしまった感がありますが、今作の舞台はなんと地中に埋められた棺の中という何とも奇抜な設定でそれだけで私は興味津々、鑑賞決定にしちゃいました。棺の中という極めて限定された舞台で物語をどう動かしていくの....... [続きを読む]

受信: 2010年11月 8日 (月) 22時56分

» [リミット] [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
充電切れ間近の携帯 オイルの尽きかけたライター 残り90分の酸素 目覚めたら土の中 目覚めたら箱の中。極限状態でのワンシチュエーションスリラー。 イラクで民間会社のトラック運転手として働くポール・コ... [続きを読む]

受信: 2010年11月 9日 (火) 01時27分

» 《 [リミット] 》 [映画 - Kz films -]
「目覚めたら土の中。」 [Official] 本作の主人公はライアン・レイノルズ演じるポール・コンロイ。舞台は"棺"の中(しかも埋葬済)。とてもクールなオープニングクレジットを明けるといきなりの暗闇です。そして、ポールはこの状況を把握しようと必死になり始めます。観客とし... [続きを読む]

受信: 2010年11月 9日 (火) 01時45分

» 「Buried」(邦題 リミット)閉所の恐怖 [ノルウェー暮らし・イン・London]
時間があったらもう1本観よう♪ということで、migちゃんとのロンドンデートの最後を飾ったのが、この映画。 ロンドンフィルムフェスティバルにも出品される異色サスペンス・ドラマ、私も注目していたのだけど、どうしても観たい!と言ったmigちゃんは、この映画で・・・・・... [続きを読む]

受信: 2010年11月 9日 (火) 08時27分

» 「リミット」 [ANQ Ritzberry Fields]
─────目覚めたら箱の中。脱出不可能。そのとき、あなたを救うのは、誰だ? 予告編を見た段階で凄く気になった作品。今や、すっかり一ジャンルとしての地位を築いたワンシチュエーションスリラーだが、これは恐らく史上最も狭い空間で表現された映画であろう。主人公・....... [続きを読む]

受信: 2010年11月 9日 (火) 17時11分

» リミット [象のロケット]
イラクで働く米国人トラック運転手ポール・コンロイは路上で突然襲撃を受け、目覚めたら棺に入れられ土の中にいた。 手元にあるものは他人の携帯電話、ライター、ナイフ、ペン、酒。 なぜ自分はここに入れられたのか? 果たしてここから脱出できるのか? 酸素も残り少なく息苦しい。 命のタイムリミットが迫っているのを感じるのだが…。 サバイバル・ドラマ。... [続きを読む]

受信: 2010年11月 9日 (火) 19時20分

» リミット [りらの感想日記♪]
【リミット】 ★★★★ 映画(61)ストーリー イラクで働くアメリカ人トラック運転手のポール・コンロイ(ライアン・レイノルズ)は、突然何者か [続きを読む]

受信: 2010年11月10日 (水) 21時47分

» リミット(2010)◆BURIED [銅版画制作の日々]
 目覚めたら土の中 MOVX京都にて鑑賞。噂のワンシチュエ―ションムービーで... [続きを読む]

受信: 2010年11月11日 (木) 00時50分

» 映画:リミット Buried 着想は面白い、がそのプロットの力を最大限に引き出して欲しい... [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
目が覚めた主人公。 そして自分が棺桶の中にいることに驚愕する。 この映画は、その状況を全編にわたり、淡々と描写していく。 という粗筋をちらっとみて、「これはパス」と決め込んでいた。 別に閉所恐怖症ではないけど、よほどの筆力がないといけ...... [続きを読む]

受信: 2010年11月11日 (木) 01時45分

» [リミット] [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 スペイン  サスペンス&ドラマ&ミステリー  監督:ロドリゴ・コルテス  出演:ライアン・レイノルズ      ロバート・パターソン      ホセ・ルイス・ガルシア・ペレス      スティーヴン・トボロウスキー 【物語】  イラクで民間トラックドライバーとし...... [続きを読む]

受信: 2010年11月14日 (日) 01時07分

» [リミット] [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★【3点】 で?オチは? [続きを読む]

受信: 2010年11月14日 (日) 21時38分

» [リミット] BURIED  [まてぃの徒然映画+雑記]
イラクでテロリストに襲撃されて、棺に入れられて生き埋めにされたアメリカ人トラックドライバーの一人芝居。持ち物は携帯電話とジッポ、酒、鉛筆くらい。アメリカにいる家族は留守... [続きを読む]

受信: 2010年11月15日 (月) 23時15分

» リミット [映画的・絵画的・音楽的]
 予告編で見て面白そうだと思い、『リミット』を見に渋谷シネセゾンに行ってきました。 (1)物語は、イラクでトラック運転手をしていた [続きを読む]

受信: 2010年11月21日 (日) 07時30分

» 「リミット」:絶望的シチュエーション [大江戸時夫の東京温度]
映画『リミット』、原題は“Buried”(埋められて)ですよ。キャッチコピーは「 [続きを読む]

受信: 2010年11月24日 (水) 00時18分

» 生き埋め映画 [笑う学生の生活]
18日のことですが、映画「[リミット]」を鑑賞しました。 棺桶に生き埋めになった男 携帯、ライターしかない どうするか・・・ うー これは、息苦しい まさに 息が詰まりそうな映画体験でした ホント、棺桶の...... [続きを読む]

受信: 2010年11月26日 (金) 23時57分

» 【映画】[リミット] [★紅茶屋ロンド★]
<[リミット] を観て来ました> 原題:Buried 製作:2009年スペイン ←クリックしてね♪ランキング参加中 目覚めたら、土の中… そんなキャッチコピーが目を引いたこの作品。 主演は「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」「あなたは私のムコになる」のライアン・レイノルズ。 彼は今年のセクシー俳優№1に選ばれました! 目が覚めるとあたりは真っ暗。どうやら狭い木の箱の中に横たわっているようだ… なんだか息苦しい。叩いてみると、埋められてしまっているようだ… パニック。 ふと、手に触れる... [続きを読む]

受信: 2010年11月27日 (土) 10時48分

» リミット [ケントのたそがれ劇場]
★★★★  テロらしき犯人に襲われ、気が付くとそこは地中に埋められた棺桶の中であった。そこに存在するのは、携帯電話、ライター、ボールペン、ウイスキーの小瓶、薬、ナイフ、壊れかけた懐中電灯と蛍光棒だけ…。  まるで『キル・ビル2』のユマ・サーマンと同じ状況な... [続きを読む]

受信: 2010年11月27日 (土) 18時22分

» リミット [映画、言いたい放題!]
ブログネタ:映画、本編終わったら席立つ?エンドロールまでいる? 参加中 私はエンドロールまでいる 派! 映画を観る会、今年最後の作品のチョイスは私です。 「目が覚めたら棺桶の中。果たして彼は脱出できるのか?」 面白そう! これに決めました。 最近、映... [続きを読む]

受信: 2010年12月17日 (金) 00時24分

» 映画:リミット [よしなしごと]
 主人公が動ける範囲、約0.4m3。限られた場所、限られた時間、極限の状態を描いたリミットを観てきました。 [続きを読む]

受信: 2010年12月18日 (土) 11時59分

» [リミット] [みんなシネマいいのに!]
 目を覚ますと、そこは土の中に埋められた箱の中で、あるのは懐中電灯とライター、そ [続きを読む]

受信: 2010年12月19日 (日) 08時12分

» [リミット] [いやいやえん]
閉所恐怖症になりそうです。暗くて狭くて息苦しい。 ライアン・レイノルズ主演のワンシチュエーション劇。舞台がほぼ棺の中で成り立っています。これ究極の低予算? この手の作品では、「なぜこのような目にあっているのか」「どうやって脱出するのか」「どのように助けられるのか」が中心だと思いますが、この作品も次第にそれが明確になってきます。でも予想外の蛇なんかもでたりして、びっくりした。 ろくに体も動かせない棺の中で 空気はだんだん薄くなっていくわ、ライターのオイルの残量も減るわで、発狂だってしかねない... [続きを読む]

受信: 2011年1月29日 (土) 16時16分

» [リミット] (Buried) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ロドリゴ・コルテス 主演 ライアン・レイノルズ 2010年 スペイン/アメリカ/フランス映画 94分 サスペンス 採点★★★ 若手監督の意欲と野心が前面に押し出された作品って、若い頃はその意欲を見るべきなのか、作品の面白さを素直に見るべきなのかよく分から…... [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 12時49分

» [リミット] [銀幕大帝α]
BURIED/10年/スペイン/94分/サスペンス・スリラー/劇場公開 監督:ロドリゴ・コルテス 出演:ライアン・レイノルズ <ストーリー> イラクで民間ドライバーとして働いていたポールは、何者かに襲われ真っ暗な木箱の中で目を覚ます。状況が理解できない彼は、何...... [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 22時23分

» [リミット] [だらだら無気力ブログ]
何者かにひつぎに入れられたまま地中に生き埋めにされた男が、手元にある 道具だけを頼りに脱出を試みるシチュエーション・スリラー。 新鋭監督ロドリゴ・コルテスが、ほぼ全編を通して暗闇状態でドラマを進める 大胆な演出で異色の脱出劇を構築した。 生き埋めにされる…... [続きを読む]

受信: 2011年4月20日 (水) 23時50分

» [リミット] [新・映画鑑賞★日記・・・]
【BURIED】 2010/11/06公開 スペイン 94分監督:ロドリゴ・コルテス出演:ライアン・レイノルズ声の出演:ロバート・パターソン、ホセ・ルイス・ガルシア・ペレス、スティーヴン・トボロウスキー、サマンサ・マシス、エリク・パラディーノ 目覚めたら土の中 イラクで...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 2日 (月) 10時16分

» 映画『リミット』を観て [kintyres Diary 新館]
10-68.リミット■原題:Buried■製作年・国:2009年、スペイン■上映時間:95分■字幕:アンゼたかし■鑑賞日:11月6日、シネセゾン(渋谷)■料金:1,800円スタッフ・キャスト(役名) □監督・編集:ロドリゴ・コルテス□脚本:クリス・スパーリング□撮影:エドゥ...... [続きを読む]

受信: 2011年5月15日 (日) 18時26分

» [リミット]感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
携帯電話の電池がしぶとい(^^ゞ [続きを読む]

受信: 2011年5月24日 (火) 11時45分

» 『[リミット]』をパルコ調布キネマで観て、ラスト唖然ふじき☆☆ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【☆☆ラスト】 話(というより演出)が秀逸。 生きたまま悪意の埋葬を受けた男が生への道を模索する為にあがく。 いやあ色々考えるものです。 だが、タイトルに偽 ... [続きを読む]

受信: 2011年6月 6日 (月) 01時27分

» リミット/LIMIT (BRIED) [ゴリラも寄り道]
[リミット] コレクターズ・エディション [DVD](2011/04/15)ライアン・レイノルズ商品詳細を見る<<ストーリー>> 棺桶のように小さな箱を舞台に繰り広げられる脱出劇を描いたサスペンススリラー。 イラク...... [続きを読む]

受信: 2011年6月14日 (火) 04時19分

» リミット [ぷち てん てん]
☆リミット☆(2010) ロドリゴ・コルテス監督 アイデア勝負の低予算映画。 だが、スリリングな展開。 この一作で監督は注目され始めたようだね。 地中に埋められた棺桶の中からの脱出劇。 棺桶の中に携帯とライター、懐中電灯があるというのが面白い。 携帯は電池...... [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 23時22分

» 乱暴リミット [Akira's VOICE]
「リミット」 「乱暴と待機」  [続きを読む]

受信: 2011年6月20日 (月) 12時12分

» 映画評「 [ リミット ] 」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆★(5点/10点満点中) 2010年スペイン映画 監督ロドリゴ・コルテス ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2011年9月17日 (土) 10時28分

» [リミット](DVD) [ひるめし。]
充電切れ間近の携帯 オイルの尽きかけたライター 残り90分の酸素 [続きを読む]

受信: 2011年10月19日 (水) 13時09分

» まさに絶体絶命!残された時間はあとわずか!知力を尽くして脱出せよ! 『リミット』 [ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション]
■ストーリー『イラクで働くアメリカ人トラック運転手のポール・コンロイは、突然何者かの襲撃に遭う。意識を失った彼が目を覚ました場所は、地中に埋められた棺型の狭い箱の中だ ... [続きを読む]

受信: 2011年11月 5日 (土) 19時44分

» 「[リミット]」ライアン・レイノルズin棺桶 [アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ中毒(笑)!!!]
「[リミット]」(2010年) ■出演■ ライアン・レイノルズ 何者かにひつぎに入れられたまま 地中に生き埋めにされた男が、手元にある道具だけを頼りに 脱出を試みるシチュエーション・スリラー。 新鋭監督ロドリゴ・コルテスが、ほぼ全編を通して暗闇状態で ドラマを進... [続きを読む]

受信: 2012年1月20日 (金) 17時16分

« エクリプス/トワイライト・サーガ | トップページ | ソフィアの夜明け »