« 怪盗グルーの月泥棒 3D | トップページ | エクリプス/トワイライト・サーガ »

2010年11月 6日 (土)

ゴースト もういちど抱きしめたい

Photo_2 1990年に公開され大ヒットしたデミ・ムーアの『ゴースト/ニューヨークの幻』を舞台を日本に移してリメイク。突然命を奪われ女性がゴーストとなって恋人に自分の死の真実と永遠の愛を伝えようとするラブ・ファンタジーだ。出演は松嶋菜々子とソン・スンホンという日韓を代表する美男美女。オスカーを獲ったウーピー・ゴールドバーグのインチキ霊媒師役は樹木希林が演じる。監督は大谷太郎。
>>公式サイト

ハリウッド映画を日本化

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_2

オリジナル『ゴースト/ニューヨークの幻』が公開されたのが1990年。20年の歳月を経て舞台を日本に移しリメイクされたこの作品、一言で言って上手くリメイクしたなという感じがします。ちなみに有名な主題歌主題歌「Unchained Melody」も平井堅がカヴァーし、こちらもキッチリ日本版で甦りました。舞台がニューヨークから東京に代わり、デミ・ムーアとパトリック・スウェイジをの2人が演じたポジションを日本人の松嶋菜々子と韓流スターのソン・スンホンが演じ、更にあの時から20年という時代の差がある訳で、これをそのままバカ正直にリメイクしたら恐らく失敗作『死刑台のエレベーター(2010)』の二の舞になりかねません。しかしながら、本作は基本となるプロットは同じながら実に上手く日本風にリメイクされていました。日本風とはどういうことか。

02_2 03_2

つまりそれは、ハリウッドのラブ・ファンタジームービーを、日本のテレビドラマ化したファンタジー・ラブコメに仕立て上げたと言うこと。これは決して悪い意味ではなく、オリジナルをそれと同じ方向性のアジア版として制作するよりも、今の世の中でも十分楽しめるドラマに作り上げたということです。監督が日本テレビの大谷太郎だけに自分の得意な分野で勝負したとも言えるかもしれません。それではもうちょっと具体的に説明してみたいと思います。まず本作は大まかに三つの展開があります。一つ目は主人公・七海とジュノが出会い恋をして結婚し、七海が死ぬまで。37歳の女盛りで美しさとキュートさが同居する松嶋菜々子と、元祖韓流四天王に恥じない、パーフェクトに素晴らしくイイ男ソン・スンホンの2人が夢のような毎日を過ごす様子は出来過ぎだけども全く嫌味がない。

04_2 05_2

七海がろくろを回しそれにジュノが後ろから包み込むように手を回すあの有名なシーンも、この2人ならばオリジナルに引けを取っていません。「愛してるよ」というジュノの言葉に「知ってる」と答え決して自ら愛を口にしない七海のセリフは当然ながらラストへの布石でした。この時それぞれの言葉を日本語と韓国語の両方で言わせているのは細かいけれど両国のファンにとって親切な演出だと感じます。オリジナルと違って本作では死ぬのは女性の七海。しかしその死に友人・未春(鈴木砂羽)が関与しているのは事件の直前のシーンでバレバレ。しかし、そんなことはさして気になりません。何故かといえばそこが2つ目の展開であるコメディーパートだから。そうはいっても真剣なシーンもありますし、例えば病院での少女のゴースト(芦田愛菜)がお母さんと会いたいと泣くシーンなどは結構な感動モノ。

06_2 07_2

しかしながら本作の半分近くの時間を占めているであろうこのパートのメインキャラは何と言っても樹木希林演じるインチキ霊媒師・運天五月。オリジナルでオスカーを獲得したウーピー・ゴールドバーグ演じる役どころでその設定も全く同じです。日本を舞台にこのポジションを務められるのは彼女しかいないでしょう。その圧倒的な存在感は、時としてアジアの誇る美男美女を蹴散らし笑いを提供し続けるのです。七海の声を嫌々ジュノに伝えるシーン、当たり前ですが松嶋菜々子はソン・スンホンとの会話は成立せず、当然一人しゃべり。代わって同じフレームにあのソン・スンホンと樹木希林が納まる…、ソンがいつものように真剣な空気を醸し出せば出すほど樹木希林のあの独特な空気感との差が際立ち、それがそのまま笑いになってしまうのです。

08_2 09_2

このコメディ化が意図的だと感じるのは、他にも明らかに笑い狙いのシーンがあるから。例えば、七海が急いで病院に向かうシーン、陸橋の上から下を走る救急車に意を決して飛び降りる…っとそこには死亡した温水洋一の死体とゴーストが…。(笑)また或いは、運天に死んだ妻に会いたいと訴える男として芸人の宮川大輔が登場し、妻が憑依した運天が夫に抱きつこうとすると「何すんだ気持ち悪い」と嫌がるシーンなどもそうでしょう。おかげでその後、「もういちど抱きしめたい」と七海に訴えるジュノを見た運天が、彼女に自分の体を使わせるシーンでは、半分感動しながら半分笑っているという奇妙な心理状態に…。周囲の観客も感動しているけど、あのソン・スンホンと樹木希林が抱擁しているという現実的なシーンを勝手に頭に思い浮かべて笑ってしまうという具合。

10_2 11_2

ただ、しかし作品の締めであるラストのパートはキッチリ感動の展開を用意しておいてくれているのが上手いところ。秘密を知ったジュノを殺し屋が狙うもののゴースト七海の必死の想いが通じてそれを撃退、追い詰められた未春の自殺を止めようとしたジュノが逆に刺されてしまう…。それは即ち本当の意味で七海と再会し「もういちど抱きしめあう」ために必要な手順であり、そしてその再会は永遠の別れの始まりを意味し、同時に永遠の愛を誓い合うという崇高で神聖な儀式でもあったのです。そういう意味ではそれは常世で行われた結婚式とも言えるかもしれません。松嶋菜々子、ソン・スンホン、そして樹木希林の3人に上手く見せ場を作り、日本版ゴーストとして無理のない形でトレースしたその物語はオリジナルとは一味違った、美しさ・楽しさ・感動を味あわせてくれる作品でした。

個人的おススメ度3.5
今日の一言:芦田愛菜ちゃん『告白』の娘役なのね
総合評価:71点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『ゴースト もういちど抱きしめたい』予告編

|

« 怪盗グルーの月泥棒 3D | トップページ | エクリプス/トワイライト・サーガ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/37442839

この記事へのトラックバック一覧です: ゴースト もういちど抱きしめたい:

» ゴースト もういちど抱きしめたい [シネマDVD・映画情報館]
解説 1990年公開の「ゴースト ニューヨークの幻」をアジア人スタッフとキャストでリメイク。監督は、数多くのTVドラマを演出、本作が劇場映画デビューとなる大谷太郎。出演は「眉山」の松嶋菜々子、「宿命」のソン・スンホン、「歩いても歩いても」の樹木希林、「ホテルチェルシー」の鈴木砂羽、「ゲゲゲの鬼太郎」の橋本さとしなど。 ストーリー ある夜、会社を経営している星野七海(松嶋菜々子)は、陶芸家を目指している韓国人青年のキム・ジュノ(ソン・スンホン)と出会う。ありのままの自分を受け入れてく... [続きを読む]

受信: 2010年11月 6日 (土) 14時45分

» ゴースト もういちど抱きしめたい [象のロケット]
年商150億円の企業を経営するキャリアウーマン星野七海は、陶芸家を目指す韓国人青年キム・ジュノと出会い恋に落ちるが、「愛している」の一言がなかなか口に出せないでいた。 結婚し幸せな新婚生活がスタートしたのも束の間、ある事件に巻き込まれ、七海は命を落としてしまう。 彼女の魂は天国へは行かず、ゴーストとなってジュノの側にとどまるのだが…。 ラブ・ファンタジー。... [続きを読む]

受信: 2010年11月 6日 (土) 20時21分

» ゴースト もういちど抱きしめたい [あーうぃ だにぇっと]
10月19日(火)@よみうりホール。 いつにも増して女性だらけの試写会だったのが印象的。 SATC並みに9割以上が女性。 ただし、SATCより明らかに年齢層は高い。 ソン・スンホンが出演するから? ワタクシのように、この映画が観たい! と思うオトコは少ないのだろう。... [続きを読む]

受信: 2010年11月 7日 (日) 07時32分

» ゴースト もういちど抱きしめたい [うろうろ日記]
試写会で見ました。アメリカ版?もみました。デミ・ムーアのショートカットがすっごい [続きを読む]

受信: 2010年11月10日 (水) 22時24分

» ゴースト もういちど抱きしめたい [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました!ゴーストは樹木希林だった! [続きを読む]

受信: 2010年11月13日 (土) 16時04分

» ゴースト もういちど抱きしめたい [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。大谷太郎監督、松嶋菜々子、ソン・スンホン、樹木希林、鈴木砂羽、芦田愛菜、橋本さとし、宮川大輔、黒沢かずこ(森三中)、松金よね子、樋田慶子、波岡一喜、嶋田久作、温水洋一。大ヒット作品「ゴースト ニューヨークの幻」(1990)のリメイク。ストーリーも登場...... [続きを読む]

受信: 2010年11月13日 (土) 17時42分

» ゴースト もういちど抱きしめたい [映画鑑賞★日記・・・]
2010/11/13公開日本116分監督:大谷太郎出演:松嶋菜々子、ソン・スンホン、鈴木砂羽、橋本さとし、嶋田久作、樹木希林見えなくても触れられなくてもあなたをずっと想いつづける1990年に公開された『ゴースト/ニューヨークの幻』を舞台を日本に移して描いた切ないラヴストー....... [続きを読む]

受信: 2010年11月13日 (土) 22時56分

» ゴースト もういちど抱きしめたい [とりあえず、コメントです]
ハリウッドの大ヒット作『ゴースト』を日本でリメイクした作品です。 主演がソン・スンホン&松嶋菜々子さんで、この二人がどんな物語を作るのだろうなあと気になっていました。 オリジナルよりも爽やかな雰囲気の二人がキラキラ輝いていました(^^) ... [続きを読む]

受信: 2010年11月14日 (日) 09時16分

» 「ゴースト もういちど抱きしめたい」事件の真相を知った先にみた愛する人を守るための愛の抱擁 [オールマイティにコメンテート]
11月13日公開の映画「ゴースト もういちど抱きしめたい」を鑑賞した。 この映画は1990年に公開された 映画「ゴースト ニューヨークの幻」をリメークした作品で ある日偶然出会った陶芸家の男と起業家の女が恋に落ちて結婚するが、 ある事件で女が亡くなるが、 ...... [続きを読む]

受信: 2010年11月14日 (日) 10時19分

» 『ゴースト もういちど抱きしめたい』 ('10初鑑賞148・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 11月13日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:40の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010年11月14日 (日) 13時15分

» ゴースト もういちど抱きしめたい [いい加減社長の日記]
ちょっと、はずしそうな予感がしながらも、他に観たい映画の公開もなく・・・ 土曜日のレイトショーで、「ゴースト もういちど抱きしめたい 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、土曜日のレイトショーとしては、普通かな。 「ゴースト もういちど抱きしめたい 」は、中... [続きを読む]

受信: 2010年11月14日 (日) 18時30分

» ゴースト もういちど抱きしめたい [いい加減社長の映画日記]
ちょっと、はずしそうな予感がしながらも、他に観たい映画の公開もなく・・・ 土曜日のレイトショーで、「ゴースト もういちど抱きしめたい」を鑑賞。 「 [続きを読む]

受信: 2010年11月14日 (日) 23時18分

» 『ゴースト もういちど抱きしめたい』 [purebreath★マリーの映画館]
                 サランヘヨ(愛してる)                         アルゴイッソヨ(知ってる)『ゴースト もういちど抱きしめたい』... [続きを読む]

受信: 2010年11月15日 (月) 20時17分

» 『ゴースト もういちど抱きしめたい』 [『映画な日々』 cinema-days]
女社長が帰宅途中に 引ったくりに遭い帰らぬ人に... その事件の裏には隠された陰謀があった。 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞) デミ・ムーアと亡きパトリック・スウェイジの 名作『ゴースト ニューヨークの幻』のリメイク... [続きを読む]

受信: 2010年11月15日 (月) 22時39分

» ゴースト もういちど抱きしめたい/松嶋菜々子、ソン・スンホン [カノンな日々]
あのファンタジックなラブストーリー映画が奇蹟な大ヒット作となりデミ・ムーアをスター女優へと押し上げたオリジナル『ゴースト ニューヨークの幻』についてはいまさら説明不要かと思いますが、その舞台を日本へ移し、オリジナルとは主人公の男女の立場を入れ替えたというリ...... [続きを読む]

受信: 2010年11月15日 (月) 23時01分

» ・・・甘〜い。『ゴースト もういちど抱きしめたい』 [水曜日のシネマ日記]
1990年に公開された映画『ゴースト/ニューヨークの幻』のリメイク作品です。 [続きを読む]

受信: 2010年11月15日 (月) 23時06分

» ゴースト もういちど抱きしめたい [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
映画「ゴースト もういちど抱きしめたい」オリジナル・サウンドトラックラブストーリーの名作をアジアン・テイストでリメーク。男女の役割を反転させたのが本作の個性だが、物語全体が安っぽくなってしまった。会社を経営し成功を収める七海は、陶芸家を目指す韓国人青年ジュ...... [続きを読む]

受信: 2010年11月16日 (火) 23時44分

» ゴースト もういちど抱きしめたい [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>会社経営者として多忙な日々を送る七海(松嶋菜々子)は、 ある晩、陶芸家志望の韓国人青年ジュノ(ソン・スンホン)と出会う。 やがて二人は運命的な恋に落ち、新しい生活をスタートさ...... [続きを読む]

受信: 2010年11月17日 (水) 00時07分

» 【ゴースト もういちど抱きしめたい】 [日々のつぶやき]
監督:大谷太郎 出演:松嶋菜々子、ソン・スンホン、鈴木砂羽、樹木希林 この世に残した忘れ物。 言えなかった「愛してる」。 「大企業の社長星野七海は誕生日パーティーの帰り道韓国から来たばかりの陶芸家のジュノと出会う。 その後付き合い結婚式を挙げた二人... [続きを読む]

受信: 2010年11月18日 (木) 10時26分

» 映画「ゴースト もういちど抱きしめたい 」泣くほどの感動はないが、しっとり良い出来 [soramove]
「ゴースト もういちど抱きしめたい 」★★★ 松嶋菜々子、ソン・スンホン、樹木希林、鈴木砂羽出演 大谷太郎監督、116分、 2010年11月13日公開、2010,日本,パラマウント ピクチャーズ ジャパン、松竹 (原題/作:ゴ-スト)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「1990年に公開され、大ヒットを記録した 『ゴースト/ニューヨークの幻』のリメイク。 設定を逆にし、妻で... [続きを読む]

受信: 2010年11月20日 (土) 20時06分

» ゴースト もういちど抱きしめたい [ダイターンクラッシュ!!]
2010年11月21日(日) 19:25~ TOHOシネマズ川崎8 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『ゴースト もういちど抱きしめたい』公式サイト フリーパス21本目。 今頃、20年も前の名作という位置づけの、しかも海外の映画を態々リメイクするのが謎だ。 オリジナルは、公開当時に劇場で観た。 記憶は定かでないのだが、「愛している」と言わない殺されるほうとか、霊媒のコメディロールとか、友人が裏切っているとか、オリジナルとほとんど同じだ。男女の立場が逆転、猫が出てこない、よく覚え... [続きを読む]

受信: 2010年11月22日 (月) 03時30分

» 『ゴースト もういちど抱きしめたい』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ゴースト もういちど抱きしめたい」 □監督 大谷太郎□脚本 佐藤嗣麻子、中園ミホ□キャスト 松嶋菜々子、ソン・スンホン、樹木希林、鈴木砂羽、芦田愛菜、宮川大輔、黒沢かずこ、松金よね子、嶋田久作、温水洋一■鑑賞日 11月14日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  誰もが泣ける映画だと思っていたのに、こんなに笑える映画だとは・・・。 あの名作『ゴースト ニューヨークの幻』から20年、アジア版のリメ... [続きを読む]

受信: 2010年11月22日 (月) 07時28分

» ゴースト もういちど抱きしめたい ソン・スンホン & 松嶋菜々子 [脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・]
 ソン・スンホン、松嶋菜々子主演のハリウッド映画リメイク作品『ゴースト もういちど抱きしめたい』が、11月13日の公開から5日間で観客動員23万人を突破した。 ↓クリックよろしくお願い感謝。致しま...... [続きを読む]

受信: 2010年11月24日 (水) 11時45分

» ゴースト もういちど抱きしめたい [5125年映画の旅]
会社を経営する七海は、韓国から陶芸の勉強のためにやって来た青年ジュノと恋に落ちる。やがて二人は結婚し、幸せは永遠に続くと思われたが、直後に七海は事故に遭い命を落としてしまう。成仏できずゴーストとなった七海は、自分が事故ではなく、何者かに殺された事を知る。 ...... [続きを読む]

受信: 2010年11月24日 (水) 22時00分

» ゴースト もういちど抱きしめたい [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
ゴースト もういちど抱きしめたい10:日本◆監督:大谷太郎「銭ゲバ」「ごくせん」(共にTV) ◆出演:松嶋菜々子、ソン・スンホン、鈴木砂羽、橋本さとし、宮川大輔、黒沢かずこ、松金 ... [続きを読む]

受信: 2010年11月26日 (金) 13時16分

» ゴーストもういちど抱きしめたい [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
1990年、日本で劇場公開された『ゴースト ニューヨークの幻』。サスペンスとラブファンタジーがミックスされた質の高い作品が話題となり、当時、大ヒットを記録。主演のパトリック・ ... [続きを読む]

受信: 2010年11月26日 (金) 14時02分

» ゴースト もういちど抱きしめたい [りらの感想日記♪]
【ゴースト もういちど抱きしめたい】 ★★★☆ 映画(70)ストーリー 会社経営者の星野七海(松嶋 菜々子)はある夜、長身の青年と出逢う。彼 [続きを読む]

受信: 2010年11月27日 (土) 19時52分

» ゴースト もういちど抱きしめたい [単館系]
ゴースト もういちど抱きしめたい 1990年に公開されデミ・ムーアの『ゴースト/ニューヨークの幻』 をリメイク。 前作は未見。 なので比較はできません。 主人公・七海とジュノが出会うシーン。 結...... [続きを読む]

受信: 2010年11月29日 (月) 23時56分

» ゴースト もういちど抱きしめたい [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
見えなくても 触れられなくても あなたをずっと想いつづける 世界中を涙で包んだラブストーリー「ゴースト ニューヨークの幻」が、新たに生まれ変わる── 1990年に公開され大ヒットしたハリウッド映画「ゴースト... [続きを読む]

受信: 2010年12月 1日 (水) 01時14分

» ★「ゴースト もういちど抱きしめたい」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の2本目は、ハリウッド映画「ゴースト/ニューヨークの幻」の日本リメイク作。 映画好きな割には、名作といわれるオリジナルは未見なので、 何の思い入れもなく観てしまいました。... [続きを読む]

受信: 2010年12月 4日 (土) 01時10分

» 『ゴースト もういちど抱きしめたい』は多分ふざけているよ。 [かろうじてインターネット]
 12月はじゃんじゃん更新していかないとすぐ溜まってしまいそうなので、すぱすぱ更新していきます。  今回は、『死刑台のエレベーター(2010/日)』に続く、オモシロ日本語カバーシリーズ第2弾、『ゴ...... [続きを読む]

受信: 2010年12月10日 (金) 12時48分

» 「ゴースト もういちど抱きしめたい」 [てんびんthe LIFE]
「ゴースト もういちど抱きしめたい」渋谷TOEIで観賞 スンホンの映画なのでスンホンファンのまりこさまのご招待です。 前売り初日の段階で10枚お買い上げのまりこさまです。 さすがスンホンファンですが意外にもこの日2度目のご鑑賞。 少なくないか…? 「恐ろしくつまらない。」「スンホンの日本語が下手すぎて…。」 というまりこさまの感想がもともと聞いていましたので一緒に見に行くのも気が楽でした。 松嶋菜々子のキャスティングが決まり、相手役の男性は外国人というセッティングと決まっていた... [続きを読む]

受信: 2010年12月12日 (日) 00時56分

» 「ゴースト もういちど抱きしめたい」 [みんなシネマいいのに!]
 1990年の秋に公開された「ゴースト/ニューヨークの幻」は、正月過ぎまで、何か [続きを読む]

受信: 2010年12月19日 (日) 19時17分

» ゴースト もういちど抱きしめたい☆独り言 [黒猫のうたた寝]
映画三昧3本目は『ゴースト もういちど抱きしめたい』かつて観た『ゴースト ニューヨークの幻』がオリジナルまさか日本でリメイクされるとは^^;当時『プリティ・ウーマン』と『ゴースト』は女性の必見映画だったような覚えがあります。『ゴースト』みたいなモチーフのド... [続きを読む]

受信: 2010年12月22日 (水) 00時45分

» ゴースト もういちど抱きしめたい [銀幕大帝α]
10年/日本/116分/ロマンス・ファンタジー/劇場公開 監督:大谷太郎 プロデューサー:一瀬隆重 主題歌:平井堅『アイシテル』 出演:松嶋菜々子、ソン・スンホン、鈴木砂羽、橋本さとし、宮川大輔、黒沢かずこ、嶋田久作、温水洋一、芦田愛菜、樹木希林 <スト...... [続きを読む]

受信: 2011年5月25日 (水) 22時20分

» 〜『ゴースト もういちど抱きしめたい』〜 ※ネタバレ少々 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2010年:日本映画、大谷太郎監督、松嶋菜々子、ソン・スンホン、鈴木砂羽、橋本さとし、宮川大輔出演。 ≪DVD観賞≫ [続きを読む]

受信: 2011年6月 6日 (月) 01時18分

» ゴーストはシングル [Akira's VOICE]
「シングルマン」 「ゴースト もういちど抱きしめたい」  [続きを読む]

受信: 2011年6月10日 (金) 11時03分

» ゴースト もういちど抱きしめたい [食はすべての源なり。]
ゴースト もういちど抱きしめたい ★★☆☆☆(★2つ) ご存じ、ゴースト ニューヨークの幻のリメイク版。公開時からオリジナルとは別物との酷評が続いていたので、期待せずDVD鑑賞。 うーん。ゴーストが名作だけに、手を出してはいけなかった感じですが、それをおいても、松嶋奈々子の立ち位置が、若くもないのに、ぶっているところとか痛々しくて、逆に悲しかった。。。 プライドが高い者、トップスター同志の共演てことで、逆に殻を破らず、自分のイメージを壊さず演りましたって感じですね。。。何にも伝わってこなか... [続きを読む]

受信: 2011年6月12日 (日) 22時58分

» ゴースト もういちど抱きしめたい [いやいやえん]
オリジナルは言うまでもがな「ゴースト〜ニューヨークの幻」です。 主演に松嶋菜々子さん、ソン・スンホンさん。霊媒役として樹木希林さん。守り手が男女逆転、亡くなってしまうのは松嶋さんの方です。もうオリジナル版の記憶も遠い昔で、そういばこんなシーンあったなとか、感慨深くはなりませんでした。ただろくろのシーンだけは覚えてた(笑) 「(カップに対して)ずっと触れていたくなる…」とかちょっとこっ恥ずかしいシーン満載ですが、松嶋さんはキレイだしソン・スンホンさんの優しげな表情は良かったですね〜。 出... [続きを読む]

受信: 2011年9月19日 (月) 08時38分

» 映画評「ゴースト もういちど抱きしめたい」(地上波放映版) [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆(4点/10点満点中) 2010年日本映画 監督・大谷太郎 ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2011年12月29日 (木) 11時42分

» ゴースト もういちど抱きしめたい [Recommend Movies]
見えなくても 触れられなくても あなたをずっと想いつづける 90年に大ヒットした【ゴースト ニューヨークの幻】のリメイク。 そんなに悪くないかも♪ 会社経営者の星野七海は、陶芸家を目指す韓国...... [続きを読む]

受信: 2012年3月22日 (木) 16時43分

« 怪盗グルーの月泥棒 3D | トップページ | エクリプス/トワイライト・サーガ »