« アンストッパブル/Unstoppable | トップページ | モンガに散る »

2010年12月30日 (木)

エリックを探して

Photo 『麦の穂をゆらす風』のケン・ローチ監督が、元名門マンチェスター・ユナイテッドで活躍したカリスマサッカー選手エリック・カントナを本人役で迎えて作ったヒューマンドラマ。うだつの上がらない父親が、ある日憧れのヒーロー、エリックと出会い、彼をパーソナルコーチとすることで様々な難題を解決してゆく。主演はスティーヴ・イヴェッツ。監督のサッカー愛を感じる一作だ。
>>公式サイト

監督のサッカー愛に満ちた作品

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

全国のお父さんにおススメしたい作品です。いや個人的にはエリック・カントナ目当てで観に行ったというのが本当のところではありますが、主人公のエリック・ビショップ(スティーヴ・エヴェッツ)がこれまたあまりにも情けないダメオヤジっぷり。しかしそのダメさ加減は別にイギリスの庶民階級だからではなく、日本でもそのまま存在していそうなお父さん像なのです。30年前のダンス競技会ではブルーのスウェードの靴を履き、颯爽とならしたいかした男だったのに、何故か2度の結婚に失敗し、今は2度目の妻の子、それも連れ子2人と3人暮らし。生活態度を注意すれば逆切れされて、でもそれに言い返せずにスゴスゴ退散。ああ、俺の人生どこで狂っちまったんだろう…ってなもんです。

02 03

落ち込んでいる彼を励ますのが、エリック・カントナ(エリック・カントナ:以下カントナ)……じゃないんですね。実に上手いのがここで最初に励ますのはエリックが勤める郵便局の同僚たち。映画的にはエリックとカントナの2人で作品が進んで行きそうなのですが、どうしてどうしてこの同僚たちが頼もしい。そもそもこの同僚たちというのが、マンチェスター・ウナイテッドの試合がある度に共にスタジアムに応援に出かけていた仲間たちだったりするわけで、即ちカントナはエリックだけでなく仲間たちとも繋がってると言うわけ。このあたり同じサッカー好きとしてはケン・ローチ監督のサッカーに対する愛情を凄く感じてしまうんです。

04 05

要するに本作の肝は、かつては同じエリックでもカントナを応援したビショップと仲間たちという構図が、今度はビショップを応援するカントナと仲間たちという構図に変わるということなんです。なんとも洒落が利いていて良いじゃありませんか。ただ妙にリアルなのが、カントナとエリックが最初に出会うくだり。彼が息子の隠していたマリファナを吸ってカントナのポスターに話しかけると後ろからいきなり声をかけられる。振り向くとそこにカントナガいると。一瞬「そりゃ、ラリってんじゃないの?」なんて思ってしまうんですが、まあ別にそれならそれでいいんです。大切なのはカントナとの出会いがエリックを確実に変えて行ったということなのですから。

06 07

最初の妻リリー(ステファニー・ビショップ)との仲をやり直し、遂には娘のサム(ルーシー・ジョーハドソン)や孫のデイジーと一緒に食事会を開くまでトントン拍子に進んでしまうのは出来すぎではあるけれど、カントナ様の神通力は事ほど左様に大きかったという意味では上手いテンポの展開だと思います。しかし!多少エリックが変わったぐらいではどうにもならない出来事が勃発。バカ息子が街のギャングに「いいから黙って拳銃預かってろ!」といわれ、よりによって人を撃った銃を預からされたのです。おかげで1度は自宅に警察の家宅捜索に入られることに…。しかもそれがくだんのお食事会のタイミングだったという、何だかもうここまでが全て台無しな展開。

08 09

ここでまたカントナの力だけで切り抜けるのではないところがミソ。カントナのアドバイスを元に、郵便局員の同僚たちがエリックを助けることになるのです。パブで仲間たち同志が集まり女子会ならぬオヤジ会。そしてマンチェスター・ユナイテッドの応援に行くためにバスに乗っていざ出陣!……したのがギャングの住む家。サッカーの応援をする前にエリックの応援をしてしまおうという何とも粋な展開にコチラもワクワク状態です。もっともそもそもがコメディ映画なんでそんなリアルに惨たらしい展開なんてありません。ギャングたちを襲撃する仲間たち全員がカントナのフェイスマスクをして、カントナ大集合なんてバカバカしいネタも、彼らのカントナに対する愛情の裏返しです。

10 11

元々エリック・カントナという選手は自分に暴言を吐いた観客をぶん殴って謹慎処分まで喰らったほどの暴れん坊だったんですが、当然ながら普通の選手は何を言われてもひたすら我慢しますよね。つまりこのカントナ大集合襲撃は「俺たちはお前たちの言われるままではいないぜ!」という彼ら一流の意思表示な訳。こんなことサッカー好きな監督でなきゃ思いつかない演出です。もっとも友人のリーダー格・ミートボール(ジョン・ヘンショウ)は自分が郵便局員だ!ってばらしてましたが…(苦笑)サッカーとダメオヤジの再生を融合したストーリー、特にサッカーファンは余計に楽しめると思います。

個人的おススメ度今日の一言:カントナのプレー映像まで観られるなんて♪
総合評価:70点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『エリックを探して』予告編

|

« アンストッパブル/Unstoppable | トップページ | モンガに散る »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/38264243

この記事へのトラックバック一覧です: エリックを探して:

» 『エリックを探して』(2009)/イギリス・フラン... [NiceOne!!]
原題:LOOKINGFORERIC監督:ケン・ローチ出演:スティーヴ・イヴェッツ、エリック・カントナ、ステファニー・ビショップ、ルーシー・ジョー・ハドソン、ジェラード・カーンズ鑑賞劇場 ... [続きを読む]

受信: 2010年12月30日 (木) 13時00分

» エリックを探して [ここにあるもの]
切なくて、柔らかくて、愛しい日々と人々。ケン・ローチの真骨頂。 365日が残り僅かとなった年の瀬に味わうことが出来てよかった。 当り前に過ぎていったことの積み重ねの先に、大 ... [続きを読む]

受信: 2010年12月30日 (木) 16時19分

» 東京国際映画祭2009 WORLD CINEMA...「エリックを探して」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「Looking for Eric」2009 UK/フランス/イタリア/ベルギー/スペイン エリック・ビショップにスティーヴ・エヴェッツ。 リリーにステファニー・ビショップ。 「マルセイユの決着/2007」のエリック·カントナが本人役。 監督は「やさしくキスをして/2004」「明日へのチケット/2005」「麦の穂をゆらす風/2006」「この自由な世界で/2007」のケン・ローチ。 脚本に多くのケン・ローチ映画を書いているポール・ラヴァティ。 UKサッカー、ファン必見の痛快ファンタ... [続きを読む]

受信: 2010年12月30日 (木) 21時19分

» エリックを探して [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★★★★    (★×10=満点)    ヤクルトホール にて鑑賞    2010.12.25公開  監  督:ケン・ローチ キャスト:スティーヴ・エヴェッツ       エリック・カントナ       ジョン・ヘンショウ       ステフ... [続きを読む]

受信: 2011年1月 2日 (日) 17時51分

» エリックを探して/スティーヴ・エヴェッツ、エリック・カントナ [カノンな日々]
元マンチェスター・ユナイテッドのスター選手のエリック・カントナの発案に巨匠ケン・ローチ監督が応えてメガホンをとったというヒューマンコメディ映画です。『麦の穂をゆらす風 ... [続きを読む]

受信: 2011年1月 3日 (月) 23時43分

» エリックを探して [象のロケット]
パニック障害を持つイギリス・マンチェスターの郵便配達員エリック・ビショップは、ある夜、息子のハッパを吸いながらサッカー選手カントナのポスターに「俺の憂鬱がわかるか…?」と話しかけた。 すると背後から何とカントナ本人が現れた!? 彼はエリックの相談相手となり、憂鬱な人生が上向き始める。 だがそんな時、とんでもない事件に巻き込まれてしまう…。 ファンタジック・コメディ。... [続きを読む]

受信: 2011年1月 6日 (木) 22時41分

» エリックを探して (試写会) [風に吹かれて]
ダメオヤジよ 勇気を出せ 公式サイト http://www.kingeric.jp12月25日公開製作総指揮: エリック・カントナ監督: ケン・ローチマンチェスターの郵便配達員エリック(スティーヴ・エ [続きを読む]

受信: 2011年1月10日 (月) 12時48分

» エリックを探して [ダイターンクラッシュ!!]
2011年1月10日(月) 19:00~ ヒューマントラストシネマ有楽町1 料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:700円(買っていない) 『エリックを探して』公式サイト いまいち作風が判らないケン・ローチの新作は、ユーモラスな人間ドラマだそうだ。 エリックとは、 エリック・フォークナー(高橋由伸にあらず)ではなく、 エリック・クラプトンでもない。 ましてやアメリカ人の エリック・カルメンや エリック・ストルツなどではない。 エリックは エリック・カントナ(フラン... [続きを読む]

受信: 2011年1月11日 (火) 13時27分

» 『エリックを探して』 [シネマな時間に考察を。]
後悔だらけの人生にも、 ロスタイムならきっとある。 仲間と供にいざ、華麗なる追加点を挙げにゆこう。 『エリックを探して』 2009年/イギリス、フランス、イタリア他/117min 監督:ケン・ローチ 出演:スティーヴ・イヴェッツ、エリック・カントナ(本人役)... [続きを読む]

受信: 2011年1月12日 (水) 17時48分

» 『エリックを探して』・・・ [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2009年:イギリス+フランス+ベルギー+イタリア+スペイン合作映画、ケン・ローチ監督、スティーヴ・イヴェッツ、エリック・カントナ、ステファニー・ビショップ、ルーシー・ジョー・ハドソン、ジェラード・カーンズ出演。... [続きを読む]

受信: 2011年1月12日 (水) 20時33分

» ワーキング・クラス・ヒーロー〜『エリックを探して』 [真紅のthinkingdays]
 LOOKING FOR ERIC  英国、マンチェスター。二度の離婚を経験し、すっかりしょぼくれた中年男 エリック(スティーヴ・エヴェッツ)。最初の妻リリー(ステファニー・ビショップ) への想いを残し...... [続きを読む]

受信: 2011年1月14日 (金) 15時40分

» 「エリックを探して」 [RAY's Favorites]
年明け、仕事が始まったら予想外に結構忙しく、久しぶりの更新になってしまいました。 ・・・などと言いながら、1/4(火)の仕事始めの日は、朝は早目に出勤してみたものの、夕方には既に休み明けにありがち...... [続きを読む]

受信: 2011年1月15日 (土) 23時42分

» エリックを探して [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
人生なんて 意外に小さな勇気でかわるもの イエローカード続きの人生。 でもいつもそばには心強い仲間が、 そして君がいた──。 みんなに支えられて、今から人生をやり直す。 愛する君を取りもどすために。 労... [続きを読む]

受信: 2011年1月19日 (水) 23時47分

» エリックを探して [キノ2]
★ネタバレ注意★  ケン・ローチ監督最新作。  あのローチ監督が、軽いタッチのコメディを撮ったと聞いて、ワクワクして公開を待っていた映画です。『明日へのチケット』のサッカーテーマのコメディ短編、面白かったし☆ サッカーとローチとコメディは、相性のいい取り合わせなのかも。  この映画は、かつてマンチェスター・ユナイテッドで活躍したエリック・カントナ選手が重要なモチーフとして登場し、カントナ選手の役をカントナ選手本人が演じる、という趣向なので、カントナを知っていれば知らないより800倍... [続きを読む]

受信: 2011年1月24日 (月) 21時17分

» エリックを探して(2009)◆LOOKING FOR ERIC [銅版画制作の日々]
 人生なんて 意外に小さな勇気でかわるもの 京都シネマにて鑑賞。「小さな村の小さなダンサー」の後、続きに鑑賞したのですが、途中不覚にも睡魔、、、、(汗) 面白くなかったわけではありませんが・・・。そもそもサッカーにはそんなに興味がないのもあり。正直前半...... [続きを読む]

受信: 2011年2月 1日 (火) 23時28分

» 何とかカントナ ケン・ローチ 『エリックを探して』 [SGA屋物語紹介所]
いやー、盛り上がりましたね。サッカーアジア杯。そんなわけで、こんなサッカー映画は [続きを読む]

受信: 2011年2月 8日 (火) 20時13分

» 【映画レビュー】エリックを探して [Hisa-Bo's Walk]
2009年/イギリス、フランス他 監督:ケン・ローチ 製作:レベッカ・オブライエン 製作総指揮:エリック・カントナ、パスカル・コシュトゥー、ヴァンサン・マラヴァル 原案:エリック・カントナ 脚本:ポール・ラヴァーティ 撮影:バリー・アクロイド 編集:ジョナサン・モリス 音楽:ジョージ・フェントン 出演:スティーヴ・エヴェッツ、エリック・カントナ、ステファニー・ビショップ他... [続きを読む]

受信: 2011年2月27日 (日) 00時44分

» 「エリックを探して」 [みんなシネマいいのに!]
 エリック・ビショップ 職業=郵便配達員 結婚に2度失敗。 2度目の妻の連れ子2 [続きを読む]

受信: 2011年3月21日 (月) 08時52分

» 人生万歳!/エリックを探して [あーうぃ だにぇっと]
4月2日(土)@ギンレイホール 2週間前の演しもの ソフィアの夜明け/彼女が消えた浜辺 より少し観客は多め。 内容は、今回の2本の方がだいぶ良かった。 [続きを読む]

受信: 2011年4月 2日 (土) 20時00分

» 『人生万歳!』『エリックを探して』をギンレイホールで観て、よしよしな男ふじき☆☆☆,☆☆☆ [ふじき78の死屍累々映画日記]
◆『人生万歳!』 五つ星評価で【☆☆☆普通…だけど適当な話にウキウキ】 やっぱウッディ・アレンってこういういい加減な話が最高。 あんまり偉い監督様にならないで、こうい ... [続きを読む]

受信: 2011年4月 3日 (日) 03時01分

» エリックを探して [Diarydiary! ]
《エリックを探して》 2009年 イギリス/フランス/イタリア/ベルギー/スペイ [続きを読む]

受信: 2011年4月 7日 (木) 20時26分

» エリックを探して [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
「麦の穂を揺らす風」でカンヌ国際映画祭パルム・ドールに輝いた名匠ケン・ローチとサッカー界のスーパースター、エリック・カントナが手を組んだロマンティックコメディ。エリッ ... [続きを読む]

受信: 2011年5月 9日 (月) 15時27分

» 美しいパス [くまさんの再出発日記]
"総ては美しいパスから始まる"byエリック・カントナ 監督 ケン・ローチ 出演 スティーヴ・イヴェッツ (Eric Bishop) エリック・カントナ (Eric) ステファニー・ビショップ (Lily) ...... [続きを読む]

受信: 2011年5月13日 (金) 23時19分

» エリックを探して [迷宮映画館]
ケン・ローチに笑わせていただくとは、何と幸せなことか! [続きを読む]

受信: 2011年5月29日 (日) 20時10分

» エリックを探して [こんな映画見ました〜]
『エリックを探して』---LOOKING FOR ERIC---2009年(イギリス/フランス/イタリア/ベルギー/スペイン )監督:ケン・ローチ出演:スティーヴ・エヴェッツ、エリック・カントナ 、ステファニー・ビショップ、ジェラルド・カーンズ 大のサッカー好きという社...... [続きを読む]

受信: 2011年7月 2日 (土) 23時37分

» エリックを探して [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
エリックを探して’09:イギリス/フランス/イタリア/ベルギー/スペイン◆原題:LOOKING FOR ERIC◆監督:ケン・ローチ「この自由な世界で」「麦の穂をゆらす風」◆出演:スティーヴ・イヴェッ ... [続きを読む]

受信: 2011年8月15日 (月) 13時38分

» エリックを探して [A Day In The Life]
映画館にて観賞 解説 『麦の穂をゆらす風』などで知られるケン・ローチ監督がメガホンを取り、 プロサッカーチーム、元マンチェスター・ユナイテッドで活躍した“キング” ことエリック・カントナが本人役で出演するユーモラスでほのぼのとした 味わいのある人間ドラマ。... [続きを読む]

受信: 2011年11月17日 (木) 22時51分

» 映画評「エリックを探して」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2009年イギリス=フランス=イタリア=ベルギー=スペイン映画 監督ケン・ローチ ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2012年6月 1日 (金) 15時03分

« アンストッパブル/Unstoppable | トップページ | モンガに散る »