« ピアニスト | トップページ | トロン:レガシー/TRON: Legacy »

2010年12月17日 (金)

沈黙の復讐/BORN TO RAISE HELL

Photo_2 スティーヴン・セガール主演による沈黙シリーズ。脚本・製作も手がけた今回演じるのは国際麻薬操作舞台IDTF捜査官だ。相棒が地元ギャングとロシアンマフィアの抗争に巻き込まれ殺されてしまった主人公が、元凶となった地元マフィアのボスに正義の鉄槌を下す。相変わらず冴え渡るセガールアクションが素晴らしい。
>>公式サイト

ギャング史上最も愚かな行為!?

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_2

『ゲーム・オブ・デス』に続く“男たちのヒート祭り”第5弾。はっきり言って何の脈絡もないシリーズなれども、祭りは関係なく好きなシリーズ。しかも今回のキャッチフレーズは「今度の沈黙は黙ってられない!」って、既に“沈黙”の否定に入ってしまっている無茶苦茶さ。というかフライヤーの「不況に強いオヤジ スティーヴン・セガール!!」って何のことだか意味が解らないし。(苦笑)映画の内容とは別に配給会社の良い意味でのアバウトさノリがまた結構楽しかったりします。しかし…、宣伝予算がないから公式サイトが“男たちのヒート祭り”第4弾と第5弾でひとまとめなのは仕方がないですが、せめてペラ一枚ページぐらい作りましょうよ…。中身がJUGEMブログのみって余りにも手抜きし過ぎですって。初日初回に期待して来る私みたいなのもいるんですから。

02_2 03_2

ひとしきり営業担当に文句たれたところで、作品のレビューにはいります。今回のオヤジはIDTF(国際麻薬捜査部隊)のボビーという捜査官役。要はICPO(国際刑事警察機構)の麻薬版ですね。彼をボスとするチームが追っているのがコステル(ダーレン・シャラヴィ)という地元マフィア。こいつが鬼畜なヤツで、麻薬だけじゃなく金持ちの家に押し込み強盗に入り、女は犯した上で一家を皆殺しにしてしまうというやから。こいつに麻薬を供給しているのがロシアンマフィアのボス・ドミトリー(ダン・バダラウ)。で、じゃあこいつら許せねぇ!っとばかりにオヤジが切れるのかと思いきや、今回はちょっと様子が違う。どこが違うかと言えばロシアンマフィアのボスが意外にまともなヤツなのです。

04_2 05_2

ボビーからコステロの悪行を聞かされたドミトリーは、何とコステロに嫌悪感を抱いてしまうんですね。しかもボビーたちのチームがコステロのアジトをガサ入れしたせいで、彼はドミトリーに対する支払が遅れてしまう…。罵倒されたコステロがドミトリーの屋敷に忍び入り彼の妻を殺してしまったからさあ大変!ここに地元ギャングとロシアンマフィアの抗争が勃発してしまうという訳。これ、ボビーが狙いでやってたなら相当な策士ですが、流石にそこまでは考えていなかった模様…(笑)しかし、それならゴミどもが好きに殺し合いやがれってなもんなんですが、抗争に巻き込まれてボビーの親友で相棒が殺されてしまったんです。さあ、これでオヤジがぶち切れる体勢が整った!

06_2 07_2

ここでいつもなら単身大暴れで殺りまくりなのですが、今回はいつもと違う。即ち敵の敵は味方の論理。何とドミトリーとボビーが秘密裏に手を組むのです。この時点でコステロ一味全員に死亡フラグ確定。1000%確定。まさか観ていてそれはないだろうと思っていたのですが、大体国際機関とロシアンマフィアを同時に敵に回すという、下手したら映画におけるギャング史上最も愚かな行為をコステロはしてしまったのですね。ちなみにここまでオヤジのアクションについて何も書いていませんが、相変わらずのセガールアクションは健在。ってか強過ぎます。例によって一人だけ無敵最強モード入ってます。そもそも今回かすり傷さえ負いません。銃で撃たれますが見事に防弾ベストでディフェンス!

08_2 09_2

結局ドミトリーに妻を殺した実行犯を引き渡し、しかも仲間の警察が来る前に彼を逃がすと言う大胆な行為。麻薬を供給していた大元締めと、それを取り締まる国際機関の捜査官にも関わらず、そこには清々しい友情すら芽生えているではないですか。おかげでドミトリーも改心しロシアに帰国することに…ってなんだそれ?まあオヤジに論理的なものを求めても無駄なのでこれはこれで良しとします。あ、忘れてました、コステロ。先に書いたとおり死亡フラグ立ってるんで、当然死にました。逮捕しようとした際によせばいいのに抵抗するんで、自分の銃を無理矢理引き金引かされて。相変わらずの薄い内容ですが、今回はいつにも増して軽めに感じたのでした。でも好きなんですが。

>>男たちのヒート祭り 第1弾『ボーダー』
>>男たちのヒート祭り 第2弾『ザ・エッグ~ロマノフの秘宝を狙え~』
>>男たちのヒート祭り 第3弾『ストーン』
>>男たちのヒート祭り 第4弾『ゲーム・オブ・デス』

個人的おススメ度3.0
今日の一言:『マチェーテ』みたばかりだからなぁ…
総合評価:61点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『沈黙の復讐/BORN TO RAISE HELL』予告編

|

« ピアニスト | トップページ | トロン:レガシー/TRON: Legacy »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/38072026

この記事へのトラックバック一覧です: 沈黙の復讐/BORN TO RAISE HELL:

» 沈黙の復讐 [だらだら無気力ブログ]
20年以上肉体派俳優として第一線で活躍し続け、『沈黙』シリーズなどで 日本でも人気が高いスティーヴン・セガール主演・脚本・製作による アクションムービー。 ロシアの銃密売人を調査中に仲間を殺された国際麻薬捜査部隊の主人公が 復讐(ふくしゅう)を果たすため、…... [続きを読む]

受信: 2011年1月 8日 (土) 22時18分

» 沈黙の復讐 [銀幕大帝α]
BORN TO RAISE HELL/10年/米/96分/アクション/PG12/劇場公開 監督:ラウロ・チャートランド 製作:スティーヴン・セガール 脚本:スティーヴン・セガール 出演:スティーヴン・セガール、ダーレン・シャラヴィ、D・ニール・マーク <ストーリー> 国際麻薬捜...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 5日 (木) 00時35分

» 沈黙の復讐 (Born to Raise Hell) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ラウロ・チャートランド 主演 スティーヴン・セガール 2010年 アメリカ映画 96分 アクション 採点★★ セガールは楽しそうでいいなぁ。 【ストーリー】 麻薬密売と残虐な強盗殺人を繰り返すコステルを追う、麻薬密輸対策チームのセガール。捜査中コステル…... [続きを読む]

受信: 2011年5月 9日 (月) 12時29分

« ピアニスト | トップページ | トロン:レガシー/TRON: Legacy »