« 酔いがさめたら、うちに帰ろう。 | トップページ | キック・アス/Kick-Ass »

2010年12月 7日 (火)

エクスペリメント/The Experiment

Photo 2001年に公開されたドイツ映画『es [エス]』を「プリズン・ブレイク」のポール・T・シュアリング監督がリメイク。被験者が看守と囚人に分かれ14日間を過ごす様子を描いたサスペンス・スリラーだ。出演は『プレデターズ』のエイドリアン・ブロディ、『レポゼッション・メン』のフォレスト・ウィッティカー。次第に露になるそれぞれの人物の隠された本質に注目。
>>公式サイト

破綻している物語と絶妙な心理描写

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

オリジナル作品『es [エス]』は未見。何だか『インシテミル』と設定がにていますが、あちらが日本風のゲーム感覚なミステリーとするなら、こちらはもっと人間の本質的な部分に迫った作品だと言えます。しかもエイドリアン・ブロディとフォレスト・ウィッティカーという2人のオスカー俳優が共演するというのですから、これはもう期待度大。で、結論から言うとやっぱりこの2人は実に上手いと思う。ただ、総じて言うとこの作品、物語は破綻していました。見ていておかしな点が実に色々出てくる…、しかし特にフォレスト・ウィッティカーの狂気を纏った演技に思わずひっぱられてしまうという不思議な作品なのです。日給千ドルのアルバイトにトラヴィス(エイドリアン・ブロディ)が応募したのは、仕事をクビになり反戦デモに参加している最中に知り合い、今はインドにいる恋人ベイ(マギー・グレイス)に会いに行くためのお金が欲しかったから。

02 03

これはもうはっきり解りやすい。一方のバリス(フォレスト・ウィッテカー)が参加しようとした理由は、母親の怪我の治療費や諸々のためといま一つハッキリしません。この辺のうやむやさが一見大人し目に見えたバリスが豹変していく理由の根源になっているようではあります。(結局明確な説明がある訳ではありませんが。)ともあれこの2人を含む24人の被験者たちは、刑務所と同じ環境に連れて行かれ、看守役と囚人役に分けられます。最初はリラックスした雰囲気だったのが、とある事故をきっかけに看守と囚人の間に険悪な雰囲気が漂い始め、なんとなくトラヴィスが囚人側のリーダーのような立場になってゆくと同時に、バリスもまたなんとなく看守側のリーダーのような立場になってゆく。この辺の人間が集団を作ったときに何となく誰かを頼る心理的な動きは上手く表現されていました。

04 05

この実験で最も重要な決まりごと、それは「暴力行為があれば実験は即中止となり、報酬は支払われない」ということ。監視カメラから監視している実験者が赤いランプを点等させたらその場で実験終了なのです。劇中でもバリスはハッキリ言います。「こいつ(赤ランプが点くか点かないか)だけが俺たちの唯一の判断基準だ」と。それは逆に言えば、ランプさえ点かなければ何をしても構わないという意味でもあるのですけれど…。更にそれだけではなくほかにもいくつか実験を終了するルールがありました。それは以下の通り。

・監房棟への物の出入り、私物の持込は一切禁止。
・やめるものが出たら即終了。
・ルール違反の囚人が出た場合、30分で懲罰を与えること。

06 07

で、はっきり言うとこのルールを破り過ぎ。先ず暴力。監視カメラがない部屋があるというのはもう設定的に違反でしょう。物語後半ではバリスを裏切った看守が看守仲間から暴行を受け、明らかに顔がボコボコの血まみれで出てくるのに何もなし。途中で椅子に縛り付けたトラヴィスをバリスが蹴り倒すのも立派に暴力です。あまつさえ監視カメラの面前でバリスを殴ったベンジー(イーサン・コーン)とそれに反撃して警棒でベンジーを殴り殺したバリスをどう説明つけるのか。糖尿病でインシュリンが必要だったベンジーの枕元にそっと置かれた薬と注射器は明らかに私物の持込だし、30分で懲罰なんてことは後半はもう殆ど有名無実。一方的にバリスがトラヴィスをリンチにかけるだけです。とまあ、正直めちゃくちゃなのですが、それでも見てしまったのがバリスの心情の変化が、非常に解りやすかったから。

08 09

最初にトラヴィスに屈辱を与えた時、バリスは興奮で股間を立たせていました。凄く簡単に言えばこの瞬間にバリスは自分の中のサディズムに気付いた訳です。徐々にエスカレートし狂気を身に纏ってゆくバリスと、一方的にやられるトラヴィス。それはバリスが、自分の日常と比べたらどこから見ても独り立ちした男の強さをもったトラヴィスの尊厳でありプライド、それをへし折り蹂躙する快感に酔っているようでした。いい年して母親から命令されそれに黙って従うバリスの日常が回想されるのをみると、母親に対するアンチテーゼ、彼の中の脆弱なプライドが彼のサディズムの根源であることが解ります。ユニークだったのは、看守側の一人であるチェイス(キャム・ギガンデット)が無類の女好きだという設定。彼は自分の性欲を満たすために囚人の一人に奉仕させようとします。

10 11

同じ性癖でも追い詰められた場合に露になる性質がこうまでも違い、バリスに比べればそれでもまともに見えてしまうというのが可笑しかったりします。物語は、結局堪忍袋の緒が切れた囚人側の暴動で大乱闘が発生、通常の人であればこの時点でトラヴィス側の目線になっているはず。故にぶちきれた彼らが監獄を抜け出て看守たちに襲い掛かる様子は、文字通りこの上ないカタルシスを感じるでしょう。しかしながらアレだけ醜い本質を見せ合った仲間同士が来る時と同じ1台のバスに乗って、しかも何故か報酬は満額もらえているというこの不思議。「暴力行為があれば実験は即中止となり、報酬は支払われない」最後の最後でご丁寧にまたルール破りとは何故そんなことをするのでしょうか…。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:ルール破りがなきゃ傑作かもなのに
総合評価:61点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『エクスペリメント』予告編

|

« 酔いがさめたら、うちに帰ろう。 | トップページ | キック・アス/Kick-Ass »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/37985221

この記事へのトラックバック一覧です: エクスペリメント/The Experiment:

» エクスペリメント/THE EXPERIMENT +オリジナル「es[エス]」 [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね [続きを読む]

受信: 2010年12月 7日 (火) 17時45分

» 【映画】エクスペリメント [★紅茶屋ロンド★]
<エクスペリメント を観て来ました> 原題:The Experiment 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね♪ランキング参加中 ドイツ映画の「es[エス]」の題材にもなった、スタンフォード大学監獄実験を元に、新たに映画化した作品。 エイドリアン・ブロディと、フォレスト・ウィテカー共演の心理スリラーです。 一足お先に試写会にて鑑賞してきました。 健康な被験者を、「囚人」と「看守」に分けて、14日間、彼らの心理状態の変化を見るというもの。 高額な報酬に釣られて、それぞれの夢と希望、野望... [続きを読む]

受信: 2010年12月 7日 (火) 18時50分

» エクスペリメント/エイドリアン・ブロディ、フォレスト・ウィッテカー [カノンな日々]
1971年にアメリカのスタンフォード大学で実際に行なわれた心理実験をモチーフにTVドラマ「プリズン・ブレイク」の企画・製作総指揮を務めたポール・シェアリングが監督を務め映画化 ... [続きを読む]

受信: 2010年12月 7日 (火) 23時28分

» エクスぺリメント(2010)◆THE EXPERIMENT [銅版画制作の日々]
 Tジョイ京都にて鑑賞。 わずか6日で中止になった実在のldquo;心理実験rdquo;     エクスぺリメ... [続きを読む]

受信: 2010年12月 8日 (水) 01時01分

» エクスペリメント [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:The Experiment。ポール・シェアリング監督、エイドリアン・ブロディ、フォレスト・ウィテカー、キャム・ギガンデット、クリフトン・コリンズ・Jr.、マギー・グレイス ... [続きを読む]

受信: 2010年12月 9日 (木) 21時03分

» 映画『エクスペリメント』を観て [KINTYRE’SDIARY]
10-77.エクスペリメント■原題:TheExperiment■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:97分■字幕:高橋澄■鑑賞日:11月20日、TOHOシネマズ六本木(六本木)■料金:1,8... [続きを読む]

受信: 2010年12月15日 (水) 00時24分

» エクスペリメント [象のロケット]
失業したばかりのトラヴィスは、反戦デモで知り合った女性と恋に落ちインド旅行に誘われるが先立つものがない。 日給1000ドルという高報酬に惹かれて14日間の実験アルバイトに応募する。 説明会では、何も危険はないが“人権を侵害する可能性がある”と言われたのだが…。 心理サスペンススリラー。 R-15。... [続きを読む]

受信: 2010年12月21日 (火) 15時50分

» エクスペリメント [あーうぃ だにぇっと]
11月22日@一ツ橋ホール。 出発間際に上司につかまる。 通常なら、「用があるので」と拒否して落第サラリーマンぶりを遺憾なく発揮するところ(笑) ところが、今日はありがたいことに開映時間が19時と遅め。 ぎりぎりまでお仕事して出発することができた。 この、30分の違いはかぎりなく大きい。... [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 06時31分

» ■映画『エクスペリメント』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
1971年に米・スタンフォード大学にて行なわれた悪名高い心理実験“スタンフォード大学監獄実験”をモチーフにして製作された映画『エクスペリメント』。 本作以前にも、同じ実験の様子を描いたドイツ映画『es[エス]』という作品がありましたが、本作はより“人間心理の不思議”... [続きを読む]

受信: 2010年12月28日 (火) 08時59分

» エクスペリメント [心のままに映画の風景]
老人ホームをリストラになったトラヴィス(エイドリアン・ブロディ)は、高額な報酬に惹かれ、刑務所と同じ環境で14日間を過ごす実験に参加することになる。 囚人役となったトラヴィスは、次第に看守役のバ...... [続きを読む]

受信: 2011年1月19日 (水) 16時53分

» 映画「エクスペリメント」いくら報酬が高くてもやりたくないな [soramove]
「エクスペリメント」★★★ エイドリアン・ブロディ、フォレスト・ウィテカー、キャム・ギガンデット、 クリフトン・コリンズ・Jr.、マギー・グレイス出演 ポール・シェアリング監督、97分 、2010年12月4日公開、 2009,アメリカ,日活 (原作:原題:THE EXPERIMENT)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← アメリカ・スタンフォード大学で 実際に行われた心理実験を基に... [続きを読む]

受信: 2011年1月20日 (木) 07時03分

» エクスペリメント [心のままに映画の風景]
老人ホームをリストラになったトラヴィス(エイドリアン・ブロディ)は、高額な報酬に惹かれ、刑務所と同じ環境で14日間を過ごす実験に参加することになる。 囚人役となったトラヴィスは、次第に看守役のバ...... [続きを読む]

受信: 2011年1月20日 (木) 11時04分

» エクスペリメント [ダイターンクラッシュ!!]
2010年12月31日(金) 16:05~ ヒューマントラストシネマ渋谷3 料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:未確認 『エクスペリメント』公式サイト ドイツ映画「es」のリメイクというか、同一の題材の作品。「es」は観ていない。 実際に行われた心理実験がモデル。 被験者を看守側、囚人側に分け、14日間の間、ルールの下に生活をさせる。報酬は1万4000ドル。 ルールを守らないと実験は即中止、報酬を払わない。ルールが罠みたいなもので、対立が起こるような仕掛けだ。 囚人は看守に反... [続きを読む]

受信: 2011年1月20日 (木) 17時09分

» エクスペリメント [ゴリラも寄り道]
エクスペリメント [DVD](2011/06/02)エイドリアン・ブロディ、フォレスト・ウィテカー 他商品詳細を見る<<ストーリー>> “スタンフォード大学監獄実験”を題材に、驚くべきリアリズムとスリルを持って 人...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 4日 (土) 23時59分

» エクスペリメント [銀幕大帝α]
THE EXPERIMENT/10年/米/97分/R15+/サスペンス/劇場公開 監督:ポール・T・シュアリング 出演:エイドリアン・ブロディ、フォレスト・ウィッテカー、カム・ジガンデイ、クリフトン・コリンズ・Jr <ストーリー> 失業したばかりのトラヴィスは、高額報酬に...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 7日 (火) 22時50分

» エクスペリメント [いやいやえん]
エイドリアン・ブロディ、フォレスト・ウィテカーさん共演。ドイツ映画「es[エス]」のリメイクです。 そのまんまリメイクではないようで、ちょこちょこ設定が変わったりしています。まず主人公が無職な事で、ヒロインとの係わり合いも変わってくる。フォレスト・ウィテカーさん演じるバリスとも、最初は仲は悪くなかった。また記事にする必要がないからカメラで撮る必要もない。目的が違いますから。 大まかな部分は同じです。囚人側に屈辱を与えて勃起してるバリスはちょっと異常にみえますが…自分の意志で人を操れるその事に... [続きを読む]

受信: 2011年6月12日 (日) 11時18分

» エクスペリメント(2010) [新・映画鑑賞★日記・・・]
【THE EXPERIMENT】 2010/12/04公開 アメリカ R15+ 97分監督:ポール・T・シュアリング出演:エイドリアン・ブロディ、フォレスト・ウィッテカー、カム・ジガンデイ、クリフトン・コリンズ・Jr、イーサン・コーン、マギー・グレイス わずか6日で中止になった実在の...... [続きを読む]

受信: 2011年6月17日 (金) 12時53分

» エクスペリメント(DVD) [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
ドイツ映画「es[エス]」の元ネタにもなった“スタンフォード大学監獄実験”を、テレビドラマ『プリズン・ブレイク』製作総指揮・脚本のポール・シェアリングが映画化した心理スリラ ... [続きを読む]

受信: 2011年12月13日 (火) 19時00分

» 「es」「エクスペリメント」比較感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
スタンフォード大学で実際に行われた実験・・・。1971年に行われたそうな・・。   [続きを読む]

受信: 2012年1月21日 (土) 20時35分

» エクスペリメント The Experiment [映画!That' s Entertainment]
●「エクスペリメント The Experiment」 2010 アメリカ Inferno,Magnet,Stage 6 Films,97min. 監督:ポール・T・シュアリング 出演:エイドリアン・ブロディ、フォレスト・ウィティカー、カム・ジガンディ他 <評価:★★★★★★☆☆☆☆> <感想> 本当にあった話に基づいているが、リアリティがあまり感じられなかった。 結局、人間性悪説に基づき、役割が人格を形成する、という心理実験の 恐ろしさを描こうとしたのだろうけど、詰めの甘さがいろ... [続きを読む]

受信: 2012年1月22日 (日) 11時23分

« 酔いがさめたら、うちに帰ろう。 | トップページ | キック・アス/Kick-Ass »