« トロン:レガシー/TRON: Legacy | トップページ | 海炭市叙景 »

2010年12月19日 (日)

きみがくれた未来/Charlie St. Cloud

Photo 『セブンティーン・アゲイン』のバー・スティアーズ監督とザック・エフロンのコンビが送るヒューマンドラマだ。自らの運転する車の事故で弟を亡くした兄が罪の意識から立ち直り、新しい人生を歩みだすまでを描いている。共演に『アイ・アム・レジェンド』のチャーリー・ターハン、「エクトプラズム 怨霊の棲む家」のアマンダ・クルー。一皮向けたザック・エフロンの熱演に注目だ。
>>公式サイト

高校生じゃないザックの熱演に注目

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

ミュージカル映画でなく、ハイスクールものでもないザック・エフロン主演作品は映画では初めてみるな…っと思いきや、冒頭はやっぱり高校生だったりします。しかも何故か幼い弟とヨットのレースに参加して優勝してしまう。これが結構迫力あるレースシーンだったりするものだから、知らなければそういう作品?と思ってしまうかも。実はまだここはプロローグです。ザック演じるチャーリーと11歳の弟サム(チャーリー・ターハン)は凄く仲良しで、将来野球選手になりたい彼のために毎日夕方に必ず野球の練習をするという約束をするほど。この約束が後々重要な意味を持ってきます。ある日、サムを助手席に乗せて友達の家に向かう途中に衝突事故に…。チャーリーは奇跡的に助かるものの、サムは亡くなってしまうのでした。

02 03_2

救急車の中で気がついたチャーリーが救急隊員(レイ・リオッタ)の制止に逆らい必死に弟を呼ぶシーンは、ザックの熱演に思わず引き込まれて涙がホロリ。思わず、やるじゃないかザックと、彼の成長振りに感心せざるをえませんでした。しかし!作品を通して見ると、このシーンを上回るシーンが見当たらなかったのがちと残念…。ちなみにレイ・リオッタはまた後で登場します。この後、葬儀の日に森の中でサムの霊と再会したチャーリーは、決まっていたスタンフォード大学への奨学金による進学をペンディングし、サムと毎日野球の練習をする約束を果たすために、墓守の仕事に就くのです。こうなってくると、どうも当初のヒューマンドラマという流れから、一人『黄泉がえり』状態というファンタジー風の展開に変わってきます。

04 05

そして一気に5年の月日が流れ…。ここでチャーリーは、高校の同級生でヨットのライバル、そして今は単独で世界一周に挑戦しようとしているテス(アマンダ・クルー)と再会するのでした。本作は簡単に言えばテスとの出会いで、チャーリー弟の死のショックから立ち直り再生を遂げる物語なのだけれど、そもそも魂となったサムを地上に引き止めていたのは本人の意思もさることながら、チャーリーの自責の念でもあるわけで、まずそこに疑問を感じざるをえなかったりします。例えばこれが1年程度なら話としても解りやすく説得力もあるけれど、5年間ともなると少々呆れるというか。大切な人を失ったショックが癒されるのにどれだけの時間が必要なのかは解りませんが、むしろ毎日出会っているからこそ立ち直れないのだと思いますし。

06 07

(ここからネタバレ含む)
個人的には「もういい加減サムの魂を解放してあげようよ、それが兄貴のお前の役目だろ」そんな風に思ってしまったのでした。更にここで出会うテスですが、冒頭のヨットレースシーンでほんのちょっと登場するだけ。高校時代の同級生と再会して一目惚れという流れを否定はしないものの、それならそれでもう少しドラマチックにな出会いを演出して欲しいところです。更にどう見ても単独であの巨大なヨットを動かせるようには見えないテスが、嵐が来ているのに訓練に出航した段階で、ある程度先が読めてきてしまいました。そう、実は彼女は遭難し、彼女の魂だけが彼に救いを求めてやってくるのです。正確には彼女は死んでいないので和風に言えば幽体離脱して助けを求めに来たと言う訳。もちろんそれは彼女のチャーリーに対する想いの強さ故でしょう。

08 09

だからこそ、2人の結びつきの強さをもっと前に見せて欲しかった。魂となってやってきた彼女と愛し合うのはその結果だから。さて、最初にチャーリーを助けた救命士は彼の前に現れて「奇蹟が起こるのには理由がある」という謎の言葉を残します。どうやらその理由とは、遭難したテスの命を救うことらしいのですが、この辺の話の繋がりがどうも上手くない。奇蹟の生還を果たしたチャーリーが、今度は奇蹟の救出劇を演じる。奇蹟の連鎖と言えば言葉は良いけれど、なにやらいたく安っぽいお話に感じられて仕方がありません。高校生役を卒業したザック・エフロンの魅力が全編に渡って見られる作品、そういう意味では満足できますが、出来たら次回はもう少し脚本がしっかりとした物語を観てみたいものです。あとは、今回は救命士役レイ・リオッタと母親役のキム・ベイシンガーら折角の良い俳優との絡みが極僅かなんで、名優たちともっと色濃く絡む芝居を観てみたいのでした。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:黄泉がえり+ゴースト+海猿?
総合評価:64点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『きみがくれた未来』予告編

|

« トロン:レガシー/TRON: Legacy | トップページ | 海炭市叙景 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/38107650

この記事へのトラックバック一覧です: きみがくれた未来/Charlie St. Cloud:

» きみがくれた未来 [あーうぃ だにぇっと]
監督: バー・スティアーズ キャスト チャーリー☆ザック・エフロン テス☆アマンダ・クルー サム☆チャーリー・ターハン アリスター・ウーリー☆オーガスタス・プリュー ティンク・ウェザービー☆ドナル・ローグ クレア☆キム・ベイシンガー フロリオ・フェレンテ☆レイ・リオッタ 他 ... [続きを読む]

受信: 2010年12月19日 (日) 07時19分

» 映画:きみがくれた未来 Charlie St. Cloud 意外な展開が新しいファンタジー物 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
若い時に兄弟を失うことでかかえる苦悩は、若い時代ゆえにより厳しい、と昔にちらっと実話をもれ聞いた。 そしてその晩、実弟をなくす絶壁のような喪失感を「夢」を通して垣間見るという体験をした。 目が醒めたら、全身 汗びっしょり。 その仮の体験は、今で...... [続きを読む]

受信: 2010年12月21日 (火) 04時17分

» きみがくれた未来 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
Charlie St Cloud (Score) - O.S.T.若手スターのザック・エフロンが得意の歌と踊りを封印してシリアスな演技に挑んでいるのが新鮮。生と死を行き来するファンタジックな要素をからめながら兄 ... [続きを読む]

受信: 2010年12月22日 (水) 00時45分

» きみがくれた未来 [だらだら無気力ブログ]
『ハイスクール・ミュージカル』シリーズのザック・エフロンを主演に 迎えた奇跡の感動ドラマ。弟を亡くした罪の意識と未来への希望との狭間で 揺れ動く青年が、新たな愛の出会いを機に進むべき人生を見出していく姿を ファンタジックに描く。 共演に『エクトプラズム …... [続きを読む]

受信: 2010年12月26日 (日) 02時09分

» 映画「きみがくれた未来」@ニッショーホール [masalaの辛口映画館]
 試写会の主権はムービープラスさんとカルピスさんだ。映画上映前にDJの藤本えみりさんの司会で前説があったが、無駄にこれから見る作品のあらすじを語ってしまいテンションが下... [続きを読む]

受信: 2010年12月26日 (日) 13時16分

» きみがくれた未来/ザック・エフロン [カノンな日々]
『セブンティーン・アゲイン』のバー・スティアーズ監督と主演のザック・エフロンが再びタッグを組んで送るファンタジックな青春と再生の物語です。劇場予告編では前二作でのフレ ... [続きを読む]

受信: 2010年12月29日 (水) 23時35分

» 『きみがくれた未来』(2010)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:CHARLIEST.CLOUD監督:バー・スティアーズ出演:ザック・エフロン、アマンダ・クルー、チャーリー・ターハーン、キム・ベイシンガー、レイ・リオッタ(TOHOシネマズ1か月フリーパ... [続きを読む]

受信: 2010年12月30日 (木) 03時13分

» きみがくれた未来 [象のロケット]
ヨットのスポーツ奨学金で大学進学が決まっていたチャーリーは、車の運転中に事故に遭い同乗していた弟のサムを死なせてしまう。 罪悪感に苛まれるチャーリーの目の前に死んだはずのサムが現れた。 毎日キャッチボールをするというサムとの約束を守るため、進学もヨットもあきらめたチャーリーは墓地の管理人となり、5年の月日が過ぎるのだが…。 ファンタジー・ドラマ。... [続きを読む]

受信: 2010年12月30日 (木) 12時27分

» きみがくれた未来 [風に吹かれて]
前へ 未来へ 公式サイト http://kimi-mirai.jp小説「きみがくれた未来(原題The Death and Life of charlie St. Cloud)」の映画化原作・製作総指揮 [続きを読む]

受信: 2010年12月30日 (木) 15時50分

» きみがくれた未来 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★☆【3,5点】 “私を見つけて”なるメモの突っ込みは置いとこう。 [続きを読む]

受信: 2010年12月31日 (金) 00時50分

» きみがくれた未来 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『サム、最愛の弟。ずっと一緒だよ。 つないだ手は一生離さない。』  コチラの「きみがくれた未来」は、「セブンティーン・アゲイン」の監督&主演コンビ、バー・スティアー ... [続きを読む]

受信: 2011年1月 3日 (月) 20時49分

» 「きみがくれた未来」 [てんびんthe LIFE]
「きみがくれた未来」TOHOシネマズみゆき座で観賞 2011-002 主演のザック・エフロンは人気絶頂のアイドル俳優だそうです。 「ハイスクール・ミュージカル」は見たんですが、好みに合わず撃沈した記憶があります。 この作品はヒューマン・ドラマだというのですが、うーむ、ちょっとファンタジー、実は…な作りです。 弟を死なせてしまったという現実、若い彼は一生背負っていかなければなりません。 今さらながら、命の大切さを痛感する事実を目の前に見た私には、少々重たくも感じました。 ザック・エフ... [続きを読む]

受信: 2011年1月 6日 (木) 12時04分

» 映画 ■■きみがくれた未来■■ [Playing the Piano is ME.]
なんと!「オーケストラ!」を見たのが9月! ほぼ4ヶ月ぶりの映画館でした! [続きを読む]

受信: 2011年1月 8日 (土) 20時46分

» きみがくれた未来 [映画的・絵画的・音楽的]
 少し軽い感じのものを見てみようということで、『きみがくれた未来』をTOHOシネマズみゆき座で見てきました。 (1)お話としては単純なものです。  主人公の高校生チャーリー(ザック・エフロン)は、母親と弟のサム(チャーリー・ターハン)とともに暮らしていましたが...... [続きを読む]

受信: 2011年1月15日 (土) 21時06分

» きみがくれた未来 [とりあえず、コメントです]
ザック・エフロン主演の弟への愛を感じさせるヒューマン・ドラマです。 予告編を観て、観たいなあと思っていたのですけど、 うっかりしていたら13日で終わりと聞いて慌ててみてきました。 予告編通りの切なくて、でも若者の心の強さを感じられるような物語でした。 ... [続きを読む]

受信: 2011年1月15日 (土) 23時14分

» きみがくれた未来 [りらの感想日記♪]
【きみがくれた未来】 ★★★☆ 映画(2)ストーリー ヨットの才能に恵まれた高校生チャーリー・セント・クラウド(ザック・エフロン)は、スポー [続きを読む]

受信: 2011年1月19日 (水) 16時36分

» きみがくれた未来 [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
サム、最愛の弟。ずっと一緒だよ。 つないだ手は一生離さない。 僕たちは毎日、同じ時間、同じ場所で 野球の練習をすることを日課にしていた。 それは、弟が死んでからも変わらず続いた… ベン・シャーウッド原作の「Th... [続きを読む]

受信: 2011年1月19日 (水) 23時52分

» 映画『きみがくれた未来』を観て [KINTYRE’SDIARY]
11-1.きみがくれた未来■原題:CharlieSt.Cloud■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:99分■字幕:杉山緑■鑑賞日:1月1日、新宿武蔵野館(新宿)■料金:1,000円スタ... [続きを読む]

受信: 2011年2月19日 (土) 18時56分

» きみがくれた未来 [墨映画(BOKUEIGA)]
「心とどく」 【STORY】(goo映画様より引用させていただきました。) ヨットレースで優勝したチャーリーは、奨学金で名門大学への進学も決定していた。 しかし、高校卒業式の夜、11歳の弟・サムを乗せて車を運転していた彼は、衝突事故に遭遇。 サムは命を落とし...... [続きを読む]

受信: 2011年3月 6日 (日) 16時27分

» きみがくれた未来 [銀幕大帝α]
CHARLIE ST. CLOUD/10年/米/99分/青春ドラマ/劇場公開 監督:バー・スティアーズ 原作:ベン・シャーウッド『きみがくれた未来』 出演:ザック・エフロン、アマンダ・クルー、チャーリー・ターハン、キム・ベイシンガー、レイ・リオッタ <ストーリー> 弟・サ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月19日 (日) 01時08分

» きみがくれた未来 [新・映画鑑賞★日記・・・]
【CHARLIE ST. CLOUD】 2010/12/23公開 アメリカ 99分監督:バー・スティアーズ出演:ザック・エフロン、アマンダ・クルー、チャーリー・ターハン、キム・ベイシンガー、レイ・リオッタ サム、最愛の弟。ずっと一緒だよ。つないだ手は一生離さない。 ヨットでスタンフ...... [続きを読む]

受信: 2011年7月26日 (火) 13時06分

» きみがくれた未来 [小部屋日記]
Charlie St. Cloud(2010/アメリカ)【DVD】 監督: バー・スティアーズ 出演:ザック・エフロン/アマンダ・クルー/チャーリー・ターハン/オーガスタス・プリュー/ドナル・ローグ/キム・ベイシンガー/レイ・リオッタ サム、最愛の弟。ずっと一緒だよ。 つないだ...... [続きを読む]

受信: 2011年8月28日 (日) 22時30分

» 映画評「きみがくれた未来」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆★(5点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督バー・スティアーズ ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2011年12月21日 (水) 10時56分

» 『きみがくれた未来』 ('12初鑑賞1・WOWOW) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 1月1日(日・祝) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2012年1月 1日 (日) 22時19分

« トロン:レガシー/TRON: Legacy | トップページ | 海炭市叙景 »