« ベオグラード1999 | トップページ | さよなら夏休み »

2010年12月 4日 (土)

キス&キル/Killers

Photo 平凡な女と、凄腕スパイの男が運命的な出会いして結婚。しかし突然夫に2000万ドルの賞金がかけられて命を狙われるはめに。妻や家族を巻き込んだ大騒動をコミカルに描き出したアクション・ラブコメディーだ。主演は『ベガスの恋に勝つルール』のアシュトン・カッチャーと、『男と女の不都合な真実』のキャサリン・ハイグル。監督は『ラスベガスをぶっつぶせ』のロバート・ルケティック。
>>公式サイト

せっかくの2人が活きてない…

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_2

予告編を観た時からタイトルの語感も含めて『ナイト&デイ』と似た設定だと話題になっていた作品。ただし、向こうは敵がハッキリと解っているのに対して、こちらではそれが全く解りません。従って本来ならばこっちの方が余計に緊張感があってよいハズなのだけど、全くと言っていいほどそうならないのは何故だろう?大まかな要素が“アクション”と“ラブ”と“コメディ”だというのは同じ、登場人物も年齢こそ違うもののイケメンの男とキュートな女というのも同じ。しかし、『ナイト&デイ』がトムとキャメロンの良さが良く出ていたのに対して、コチラはどうも活かしきれていないのです。ケレン味あふれるアクションシーンがあるわけでもなく、ツボとなる笑いのポイントもない。どちらも非常に中途半端としか言いようがありません。

02 03

従ってこの作品の見所は2点です。即ち「イケメンのアシュトンと、その素晴らしい肉体」そして「キュートなキャサリンと、その素晴らしいバスト」。まずはフランスのニースで2人が運命的な出会いをすることになるのだけれど、ジェン(キャサリン・ハイグル)は家族旅行で、スペンサー(アシュトン・カッチャー)は暗殺の仕事でこの地を訪れていたのでした。脚本の流れ的にはこのプロローグがそのままラストに繋がることになっています。ただそうは言ってもセリフで説明されるだけなので、実際にちゃんと繋がっていたのかが直接的に描かれていないのが残念。その運命的な出会いですが、それはホテルのエレベーターでのことでしたスペンサーは泳ぎに行くために上半身裸。初っ端からアシュトンファンへのサービスカットですね。

04 05

そしてジェンはファン代表として彼に一目惚れ。ハッキリ言って目が<ハート>になってました。(笑)アメリカに戻ったあと、ジェンの父とクレー射撃をしながらいわゆる「お嬢さんをぼくに下さい」のご挨拶。あ、もちろんそんな風には言ってません、例えです例え。そして結婚のシーンなどすっ飛ばしていきなり3年後と、物凄いテンポで話はすっ飛んでゆくのでした。あとから考えるとこのクレー射撃のシーンもラストのヒントだったのですが、流石にそれはこの時解りません。ところでスペンサーはジェンと結婚するに当たって一方的にスパイを辞める宣言をしますが、上司はそれを許しません。一つ疑問だったのが、だからこそ彼が裏切り者として命を狙われるという話の流れになるのだと思っていたのに、それが3年も何もなかったのは何故でしょう?

06 07

実はそれも、後から考えると推測がつくのですがこの時にはさっぱり。ともあれ幸せな日々を送っていた2人だったのが、スペンサーの1日早い誕生パーティーを開いた翌日から彼は急転直下命を狙われることとなるのでした。一応仕事で出張に出かける予定だったジェンも何故か一旦家を出るものの戻ってきてその騒動に巻き込まれます。襲ってくるのは職場の親友だったり、同僚だったり、ご近所さんだったりと、今まで彼と良好な関係を築いていた人たちばかり。結果的に言うと彼らは殺し屋な訳ですが、それがいわゆるスパイアクションとしてのシーンにはマイナスに働いていたように感じます。つまりアシュトンは真剣モードなのに、敵は近所のおばさんだったりする訳で、どうしても絵的にも、雰囲気的にもチグハグな印象に映ってしまうのです。

08 09

それなりのカーアクションや格闘術も見せてはくれますが、それが目を見張るほど凄いかといえば別にそんなこともなく。こんなチープな刑事ドラマレベルのアクションシーンではアシュトンの素晴らしい肉体が泣いています。それでは彼の演じるスペンサーという人間に魅力を感じることができません。感じているのはアシュトン本人の魅力だけ。同様にド素人のジェンに銃を持たせた結果引き起こされる事態も別に笑えるようなものでも、驚かされるようなものでもありませんでした。もっと大胆に彼女に弾けさせればいいのに。監督の演出と俳優の演技は単に足し算ではなくて、1+1が3にも4にもなるはず。ところがこの作品では2にしかなっていないのです。結局ただテンポだけは良いので後はそれに乗せられて淡々と見ていくだけでした。

ところで、主人公自らにラストの随分前にオチをバラすような言動を取らせる展開と言うのは脚本としてどうなのでしょうか。もっとも、スペンサーの上司が死んだ時点で、このキャスティング的には必然とも言えるのかもしれませんが。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:キャサリンのバストで★1追加!
総合評価:58点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『キス&キル』予告編

|

« ベオグラード1999 | トップページ | さよなら夏休み »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/37948067

この記事へのトラックバック一覧です: キス&キル/Killers:

» 【映画】キス&キル [★紅茶屋ロンド★]
<キス&キル を観て来ました> 原題:Kllers 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね♪ランキング参加中 日テレさんの試写会に当選して、一足早く鑑賞してきました。 予告やリーフレットを見て、ずっと観たかった映画♪「Mr.スミス&Mrs.スミス」再来か?!とまで言われている作品ですが、さてさて…? 主演は、アシュトン・カッチャーとキャサリン・ハイグル。 凄腕の殺し屋スペンサー(アシュトン)は、殺し屋という仕事に疑問を抱き始めていた。 ある日、南仏ニースで仕事中に、アメリカから家族旅行... [続きを読む]

受信: 2010年12月 4日 (土) 03時33分

» 映画:キス&キル Killers  似て非なる(vs ナイトデイ)、とはこういうことか! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
アシュトン・カッチャーとキャサリン・ハイグルが共演のスパイ・アクション・コメディ。 最近、トム・クルーズとキャメロン・ディアスの「ナイトデイ Knight and Day」が同様の展開でそうとうに笑わせてくれたので(2010-09-25 ナイトデイ Knight and Day 主演...... [続きを読む]

受信: 2010年12月 4日 (土) 03時35分

» キス&キル [あーうぃ だにぇっと]
監督: ロバート・ルケティック [続きを読む]

受信: 2010年12月 4日 (土) 05時32分

» [映画『キス&キル』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆寝たいので、三十分で感想を書く。  ・・・と、ぞんざいな書き出しだが、映画としての出来は、非常に良い。  いわゆるアクションコメディなのだが、その二つの要素、どちらも切れ味が良く、私は非常に満足した。  うん、先行作の... [続きを読む]

受信: 2010年12月 4日 (土) 06時08分

» 映画「キス&キル」 感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog]
映画『キス&キル』を、本日(12/3)初日第1回目で鑑賞。観客は10名ほど(少なっ!)。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら55点。「ここんとこ洋画を観てないから」って全く期待せず、予告編だけの情報で観たのですが、一言で言えば、「全体的に粗削りですが、お気軽デートムービーならおススメ」って感じ。 ざっくりストーリー フランスで運命的な恋に落ち、スピード結婚したスペンサーとジェンも、幸せな結婚三年目。しかし、彼には人に言えない秘密があった。その... [続きを読む]

受信: 2010年12月 4日 (土) 06時38分

» キス&キル/試写状 [ともやの映画大好きっ!]
本日届いたのは、アシュトン・カッチャー&キャサリン・ハイグル主演のラブコメ・アクション映画「キス&キル」(原題:KILLERS)の試写状。 「ナイト&デイ」もそうだけど、ラブコメ・アクションが流行なのか? あ! それに便乗する形で、「なんとか&なんとか」って邦題にしたのか? 監督が「キューティ・ブロンド」の人だけに、「キューティ・キラーズ」にならなかっただけマシか…な。 アシュトンは「べガスの恋に勝つルール」以来の久々のコメディ。 「バタフライ・エフェクト」や「守護神」などの真面目なア... [続きを読む]

受信: 2010年12月 4日 (土) 07時18分

» キス&キル /Killers [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね [続きを読む]

受信: 2010年12月 4日 (土) 08時51分

» キス&キル [心のままに映画の風景]
お嬢様のジェン(キャサリン・ハイグル)は、家族旅行先の南フランスでスペンサー(アシュトン・カッチャー)と出会う。 3年後、郊外で幸せな結婚生活を送るジェンだったが、ある日、命を狙われたスペンサ...... [続きを読む]

受信: 2010年12月 4日 (土) 11時53分

» キス&キル [Memoirs_of_dai]
最近公開のあの作品を意識? 【Story】 お嬢様のジェン(キャサリン・ハイグル)は、旅行先の南フランスで理想の男性スペンサー(アシュトン・カッチャー)と出会い、あっという間に結婚してしまう…。 ...... [続きを読む]

受信: 2010年12月 4日 (土) 13時38分

» キス&キル [voy's room]
nbsp; 南フランスで、運命的な恋に落ちたスペンサー(アシュトン・カッチャー)とジェン(キャサリン・ハイグル)。幸せな結婚生活を送るかのように見えたが、スペンサーは誰にも言えない、ある危険な秘密を抱えていた。それは元・CIAのエージェントの経歴を持つこと。この秘密のせいで、2人の運命は大きく変化し始めることに…。(cinema cafe net)★★☆フランスのニースで知り合った二人は盛り上げって一気にゴールイン。CIAのエージェントとして 正義だとしても人を殺すことに疑問を感じ近... [続きを読む]

受信: 2010年12月 4日 (土) 17時00分

» キス&キル [シネマDVD・映画情報館]
キス&キル スタッフ 監督: ロバート・ルケティック キャスト アシュトン・カッチャー キャサリン・ハイグル トム・セレック キャサリン・オハラ 劇場公開日:2010-12-3 [続きを読む]

受信: 2010年12月 4日 (土) 17時33分

» 『キス&キル』・・・アクションや世界観は控えめながら [SOARのパストラーレ♪]
それほど期待していなかったせいもあってか、なんだかんだでかなり面白かった。カップルの一方が実は凄腕の・・・というちょうどつい最近公開された『ナイト&デイ』と同じパターンの作品で、私にはあちらよりかえって面白く感じられた。... [続きを読む]

受信: 2010年12月 4日 (土) 18時19分

» キス&キル [映画鑑賞★日記・・・]
【KILLERS】 2010/12/03公開 アメリカ 101分監督:ロバート・ルケティック出演:アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、トム・セレック、キャサリン・オハラ、キャサリン・ウィニ ... [続きを読む]

受信: 2010年12月 4日 (土) 19時31分

» キス&キル [とりあえず、コメントです]
キャサリン・ハイグル&アシュトン・カッチャー主演のコミカルなラブ・サスペンスです。 何も知らないお嬢様とCIAエージェントって最近観た映画と似ているなあと気になっていました。 主演の二人の真面目でちょっとずれているようなキャラクターが可愛くて楽しかったです。 ... [続きを読む]

受信: 2010年12月 4日 (土) 21時50分

» キス&キル/アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル [カノンな日々]
トム・クルーズとキャメロン・ディアスの共演でも良さそうなラブ・アクション・コメディです。『ナイト&デイ』と似たような設定に思えるんですけど気のせいですよね?(笑)。監督は ... [続きを読む]

受信: 2010年12月 4日 (土) 23時22分

» 映画「キス&キル」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「キス&キル」観に行ってきました。 元CIAの凄腕スパイと、過保護な両親に育てられたお嬢様によるアクションラブコメディ。 この作品の最初の舞台は南フランスのニース。 それまで付き合っていた男にフラれたか何かで失意に中にあった(らしい)女主人公のジェンは、裕福な両親に連れられ、ニースへ旅行にやって... [続きを読む]

受信: 2010年12月 5日 (日) 00時19分

» 『キス&キル』 [『映画な日々』 cinema-days]
両親と傷心旅行に出掛けた 仏ニースで出会ったナイスガイは 実はCIAエージェントだった... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞) 原題:KILLERS [続きを読む]

受信: 2010年12月 5日 (日) 03時42分

» キス [風に吹かれて]
ブルータス おまえもか 公式サイト http://kisskill.gaga.ne.jp12月3日公開監督: ロバート・ケルティック 「キューティ・ブロンド」「ラスベガスをぶっつぶせ」「男と女の不都合 [続きを読む]

受信: 2010年12月 5日 (日) 15時12分

» キス&キル / Killers [勝手に映画評]
一目惚れしたイケメン。そのまま結婚し、3年経った彼の誕生日。それまでの甘い生活が一変してしまう・・・。 典型的、アクション・コメディーに、ラブとサスペンスの要素が入った、ラブ・アクション・コメディー・サスペンスと言うところでしょうか? って言う...... [続きを読む]

受信: 2010年12月 5日 (日) 17時23分

» キス&キル/Killers [いい加減社長の映画日記]
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」も気にはなってたけど。 はずしそうな気もしたので、単純に楽しめそうな「キス&キル」を選択。 ... [続きを読む]

受信: 2010年12月 5日 (日) 22時11分

» キス&キル/Killers [いい加減社長の日記]
「SPACE BATTLESHIP ヤマト 」も気にはなってたけど。 はずしそうな気もしたので、単純に楽しめそうな「キス&キル 」を選択。 「UCとしまえん 」は、金曜日の夕方にしては、ちょっと多め。 「キス&キル 」は、小さめのスクリーンで、2~3割。 (C) 201... [続きを読む]

受信: 2010年12月 5日 (日) 22時17分

» 「キス&キル」 [てんびんthe LIFE]
「キス&キル」TOHOシネマズ有楽座で観賞 久々に初日観賞です。 内容はごくごく普通アクションラブコメディー。 主演の二人に特別な思い込みもないのですが。 アシュトン・カッチャー、かなり大人になりました。 名前もすぐに出てこなかったんですが、デミの若旦那という事実が名前よりもさきに出てしまいます。 単なる2枚目の若者という印象だったので。 でも、このアシュトンくん、どんどんトム・クルーズ化していました。 進化したと言うべきでしょうか? 芸風が殆どトムくん。 アクション、ラブシ... [続きを読む]

受信: 2010年12月 6日 (月) 09時37分

» キス&キル [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
スパイ・アクションでありながらも、主演のアシュトン・カッチャー&キャサリン・ハイグルの魅力を活かしたラブ・コメディ&ファミリー・コメディでもある本作。物語:両親とのバ ... [続きを読む]

受信: 2010年12月 6日 (月) 17時51分

» キス&キル(2010)★☆KILLERS [銅版画制作の日々]
恋は撃たれるほど強くなる。  東宝シネマズ二条にて鑑賞。実はこの2人、今年32歳の同い年だそうで... [続きを読む]

受信: 2010年12月 7日 (火) 11時35分

» 【キス&キル】 [日々のつぶやき]
監督:ロバート・ルケティック 出演:アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル   恋は撃たれるほど強くなる。 「失恋直後のジェンは両親とニースにバカンスにでかけた。そこで出会ったのはハンサムで優しい理想の男性スペンサー。二人は恋に落ち結婚するが... [続きを読む]

受信: 2010年12月 9日 (木) 10時13分

» キス&キル [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★☆【2,5点】 12月に入ってからの新作が次々とコケていく〜。 [続きを読む]

受信: 2010年12月 9日 (木) 23時41分

» ★「キス&キル」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週も一ヶ月フリーパス使ってますよーー。 本日2本目は、アシュトン・カッチャーとキャリサン・ハイグル主演作。 [続きを読む]

受信: 2010年12月10日 (金) 01時59分

» 『キス&キル』(2010)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:KILLERS/KISS&KILL監督:ロバート・ルケティック出演:アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、トム・セレック、キャサリン・オハラ、キャサリン・ウィニック、ケヴィン・... [続きを読む]

受信: 2010年12月10日 (金) 02時12分

» ★キス&キル(2010)★ [CinemaCollection]
KILLERSKISS&KILL恋は撃たれるほど強くなる。上映時間101分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ギャガ)初公開年月2010/12/03ジャンルコメディ/アクション映倫G【解説】「ベガスの恋に勝つルール... [続きを読む]

受信: 2010年12月10日 (金) 23時04分

» 「キス&キル」 [みんなシネマいいのに!]
 過保護なお嬢様の結婚した相手は、実は元CIAのスパイで、2000万ドルもの懸賞 [続きを読む]

受信: 2010年12月11日 (土) 19時49分

» KISS&KILL〜キス&キル〜 [みすずりんりん放送局]
 『KISS&KILL〜キス&キル〜』を観た。  【ストーリー】  南フランスのニースで恋に落ちたジェン・コーンフェルド(キャサリン・ハイグル)とスペンサー・エイムス(アシュトン・カッチャー...... [続きを読む]

受信: 2010年12月12日 (日) 00時25分

» キス&キル [だらだら無気力ブログ]
旅行先で運命的な出会いをした男性と幸せな結婚生活を送っていると、 ある日突然、夫が殺し屋から命を狙われてしまい、そこから正体がバレた 夫とその騒動に巻きこまれた妻の逃避行の様をユーモラスに描いたアクション ラブコメディ。 主演は『ベガスの恋に勝つルール』…... [続きを読む]

受信: 2010年12月12日 (日) 13時27分

» 《 キス&キル 》 [映画 - Kz films -]
「恋は 撃たれるほど強くなる。」 [Official] 『キューティ・ブロンド』のロバート・ルケティック監督が贈る、痛快スパイ・アクション・ラブ・コメディ。主演は『バレンタインデー』のアシュトン・カッチャーと、同監督作、『男と女の不都合な真実』に引き続いての起用となっ... [続きを読む]

受信: 2010年12月12日 (日) 14時34分

» 「キス&キル」 渡る世間は敵ばかり [はらやんの映画徒然草]
この手のロマンチック・アクション映画は好きなジャンルだったりします。 最近だと「 [続きを読む]

受信: 2010年12月12日 (日) 23時17分

» キス&キル [そーれりぽーと]
超ブレイクしそうでなかなかしない、でも着実にそれなりの映画に出続けているコメディー俳優アシュトン・カッチャーとキャサリン・ハイグルが共演したアクションコメディー『キス&キル』を観てきました。 ★★★... [続きを読む]

受信: 2010年12月13日 (月) 00時41分

» キスキル [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
恋は撃たれるほど強くなる。 旅先で出会った男女だが、夫の過去により夫婦そろって騒動に巻き込まれるというスパイアクションラブコメディ。 お嬢様なジェンは、両親に連れられ旅行に来た南フランスで運命的な出会いを... [続きを読む]

受信: 2010年12月14日 (火) 22時28分

» ★「キス&キル」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週も一ヶ月フリーパス使ってますよーー。 本日2本目は、アシュトン・カッチャーとキャリサン・ハイグル主演作。 [続きを読む]

受信: 2010年12月15日 (水) 02時50分

» キス&キル [Movies 1-800]
Killers (2010) 監督:ロバート・ルケティック 出演:アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、トム・セレック、キャサリン・オハラ 旅先のニースで出会い、結婚した相手が暗殺者だったというアクション・ロマンチック・コメディ。 ポスターや予告編を見ての通り、「Mr & Mrs スミス」と「ナイト&デイ」を足して割ったような内容。 もっとも、本国アメリカでの公開は「ナイト&デイ」より早いので、「トゥルーライズ」&「Mr & Mrs スミス」というのが正しいかもしれない。 面白い映画を参考... [続きを読む]

受信: 2010年12月17日 (金) 00時35分

» 『キス&キル』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「キス&キル」□監督 ロバート・ルケティック □脚本 ボブ・デローサ、テッド・グリフィン □キャスト アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、トム・セレック、キャサリン・オハラ■鑑賞日 12月12日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 同じようなシチュエーションの映画を最近観たなぁと思ったら・・・、 その映画の2大看板はデカかったものの、やや内容が伴わなかった『ナイト&デイ』じゃあ〜りませんかっ(笑) ... [続きを読む]

受信: 2010年12月17日 (金) 08時40分

» キス&キル [ケントのたそがれ劇場]
★★★☆  普通のキャリアウーマンが、旅先でイケメン男と運命的な出会いをして恋に落ちる。そしてそのままスピード結婚。それから3年間は幸せな生活を送っていたのだが、夫の誕生パーティーの翌日にショッキングな事実が判明する。  ビジネスマンと思っていた夫は、元C... [続きを読む]

受信: 2010年12月18日 (土) 12時36分

» 映画『キス&キル』を観て [KINTYRE’SDIARY]
10-76.キス&キル■原題:Killers■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:101分■字幕:伊原奈津子■鑑賞日:12月4日、渋東シネタワー(渋谷)■料金:1,800円□監... [続きを読む]

受信: 2010年12月19日 (日) 20時36分

» キス&キル [No Movie, No Life]
キス&キル  原題:Killers http://kisskill.gaga.ne.jp/ http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=337643 http://www.imdb.com/title/tt1103153/ ドタバタラブコメという言葉がぴった... [続きを読む]

受信: 2010年12月23日 (木) 01時09分

» ■映画『キス&キル』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
プレスを観ていて気付いたのだけど、キャサリン・ハイグルはちょっと木の実ナナに似ている…。 そんなじゃっかんカエル顔のキャサリン・ハイグルとアシュトン・カッチャーという、ゴージャスバディなカップルが繰り広げるスパイアクション・コメディ『キス&キル』。 アシュト... [続きを読む]

受信: 2010年12月26日 (日) 11時22分

» キス&キル [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
キス&キル'10:米◆原題:KILLERS/KISS KILL◆監督:ロバート・ルケティック「男と女の不都合な真実」「ラスベガスをぶっつぶせ」◆出演:アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグ ... [続きを読む]

受信: 2010年12月28日 (火) 13時19分

» キス&キル [ダイターンクラッシュ!!]
2010年12月30日(木) 16:00~ TOHOシネマズ有楽座 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売り購入) パンフレット:未確認 『キス&キル』公式サイト 若くなってスケールが小さくなった「ナイト&デイ」。 原題は、何と「狼・男たちの挽歌最終章」の英語題と酷似の’Killers'なのに、「キス&キル」は明らかに意識しているだろう? トム・セレックが、無駄に嫁の父親役で出ていると思ったら、それ程無駄ではなかった。 ただ、後半は強引に締めくくりにかかるので、ポカンとしているうちに終... [続きを読む]

受信: 2010年12月31日 (金) 03時04分

» キス&キル [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『恋は撃たれるほど強くなる。』  コチラの「キス&キル」は、アシュトン・カッチャーとキャサリン・ハイグル共演の12/3公開のロマンティック・アクション・コメディなのですが ... [続きを読む]

受信: 2011年1月 2日 (日) 22時20分

» 映画:キス&キル [よしなしごと]
 2011年最初に見た映画はもう終わりかけのキス&キルでした。  2011年になって早2週間経っていますが、まだこの1作しか見てないんです。ストレス~! [続きを読む]

受信: 2011年1月22日 (土) 15時15分

» 『コップ・アウト 刑事した奴ら』『KISS&KILL』を新橋文化で観て、まあまあふじき☆☆☆,☆☆ [ふじき78の死屍累々映画日記]
あれえどうした。こんな混雑してと思ったら震災の関係で上映回数を減らしたので、なくした分のお客が早い回に集中しているという事だろう。 ◆『コップ・アウト 刑事した奴ら ... [続きを読む]

受信: 2011年3月27日 (日) 20時46分

» キス&キル [銀幕大帝α]
KILLERS/10年/米/101分/スパイアクション・コメディ/劇場公開 監督:ロバート・ルケティック 製作:アシュトン・カッチャー 出演:アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、トム・セレック、キャサリン・オハラ <ストーリー> ジェンは傷心旅行中に理...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 5日 (木) 00時37分

» KISS&KILL キス&キル [Recommend Movies]
恋は撃たれるほど強くなる イケメン俳優アシュトン・カッチャーとキャサリン・ハイグルの競演☆ キュートでスリリングなラブ×アクションなんだけど… 失恋の傷を癒すバカンス中に出かけたジェンは信...... [続きを読む]

受信: 2011年5月27日 (金) 18時22分

» キス&キル [食はすべての源なり。]
キス&キル ★★★☆☆(★3つ) 「抱きたいカンケイ」に引き続き、アシュトン・カッチャー作品を鑑賞。奥さんは16歳年上のデミ・ムーアだから驚き。 でも、抱きたいカンケイより「バレンタインデー」のアシュトンの方が好き。ちょっと抜けた憎めない男友達。 話は「Mr.&Mrs Smith」とかぶるけど、軽い感じでみれるコメディで思ってた以上に楽しめました。 キャサリン・マリー・ハイグルのラブコメディは結構みたけど、「幸せになるための27のドレス」とか「男と女の不都合な真実」「かぞくはじめました」... [続きを読む]

受信: 2011年6月 6日 (月) 15時09分

» KISS and KILL [ゴリラも寄り道]
キス&キル [DVD](2011/05/03)アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル 他商品詳細を見る<<ストーリー>> アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、ロバート・ルケティック監督で贈る ラブ×...... [続きを読む]

受信: 2011年6月24日 (金) 05時15分

» 【映画】キス&キル…不本意ながらアシュトン・カッチャー祭り開催(1) [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
海の日がらみの三連休も終わっちゃいました。今週は夜勤週です。 三連休中の出来事と言えば、家の大掃除していて足に怪我しちゃったぐらいかなぁ…っていっても擦り傷ですけど あとは、エアコンのひとつが壊れて本日2011年7月20日(水曜日)、修理の方に来てもらったので...... [続きを読む]

受信: 2011年7月20日 (水) 14時18分

» キス&キル [pure\s movie review]
2010年 アメリカ作品 101分 GAGA配給原題:KISS&KILLSTAFF監督:ロバート・ルケティック脚本:ボブ・デローサ T・M・グリフィンCASTアシュトン・カッチャー キャサリン・ハイグル トム・セレック キャサリン・オハラ キャサリン・ウィニックこのキャストなんだから...... [続きを読む]

受信: 2011年9月30日 (金) 15時51分

» キス&キル [こんな映画見ました〜]
『キス&キル』---KILLERS  KISS KILL---2010年(アメリカ)監督:ロバート・ルケティック出演:アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、トム・セレック 、キャサリン・オハラ、キャサリン・ウィニック、リサ・アン・ウォルター 過保護な両親...... [続きを読む]

受信: 2011年10月30日 (日) 22時17分

» 映画評「キス&キル」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆★(5点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督ロバート・ルケティック ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2011年11月16日 (水) 11時23分

» 『キス&キル』 ('11初鑑賞166・WOWOW) [みはいる・BのB]
☆☆★-- (10段階評価で 5) 11月23日(水・祝) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年11月26日 (土) 21時02分

» 『キス&キル』 [Cinema+Sweets∞]
劇場公開時に気にはなっていたんだけれど、見逃していたアシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル共演の『キス&キル』をDVDで鑑賞~♪ ******************** 『ベガスの恋に勝つルール』のアシュトン・カッチャーと『幸せになるための27のドレス』キャサリン・ハイグ... [続きを読む]

受信: 2011年11月27日 (日) 00時51分

» キス&キル☆独り言 [黒猫のうたた寝]
キャサリン・ハイグルとアシェトン・カッチャーが主演旦那様は実は殺し屋だったのねっていう設定のラブコメです。暗殺者稼業から足を洗って、ニースで出会ったキュートな女性と結婚したスペンサー。結婚して3年、静かで平凡だけど穏やかな幸せを手に入れたつもりだったのに、... [続きを読む]

受信: 2011年12月 3日 (土) 01時09分

» 京色さがし 近くへ行きたい [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
サヘル・ローズって、日本人より、綺麗な日本語話すよなタイトルは「遠くへ行きたい」からパクリましたが内容は関係ありません昨日紹介した金戒光明寺と違って、新撰組とは所縁はな... [続きを読む]

受信: 2011年12月 4日 (日) 08時40分

» 『キス&キル』'10・米 [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
あらすじ失恋の傷を癒すバカンス中に、優しくてハンサムなスペンサーに出会ったジェン [続きを読む]

受信: 2011年12月 4日 (日) 08時41分

» キス&キル [いやいやえん]
ジャンル分けの難しい作品ですね〜ラブ×アクションエンタテインメントってなんぞや。 アシュトン・カッチャー&キャサリン・ハイグルさんとあまり好きではない2人が主人公というところでレンタルしてなかったのですが、旧作50円に落ちたので借りてみました。 スパイだった彼と、お嬢様で天然気味の彼女。彼の都合で彼女も巻き込まれてドンパチへと展開。そこそこ楽しめました、やっぱり好き嫌いは良くないよね。 ただしお互い一目惚れに見えないのは難点かな。出会いのあとはラブラブしてますけどもね。しかし結婚から3... [続きを読む]

受信: 2012年2月18日 (土) 11時07分

» 映画「キス&キル」 [Andre's Review]
Killers アメリカ 2010 2010年12月公開 DVD鑑賞 南フランスで家族でバケーション中のジェン(キャサリン・ハイグル)はそこで知り合った男スペンサー(アシュトン・カッチャー)と意気投合し、やがて二人は結婚。それから3年が経ったある日、出張をキャンセルしてジェンが帰宅するとスペンサーが格闘していて・・・。なんとスペンサーは元CIAで命を狙われていたのであった。 結構ドタバタが派手な作品だけれど、設定の面白さだけで強引に作った出オチ映画という感は否めず。 でも主演2人のフレッシュさが... [続きを読む]

受信: 2012年2月20日 (月) 23時44分

» 「キス&キル」 [或る日の出来事]
楽しく見たよ。 [続きを読む]

受信: 2012年4月12日 (木) 23時25分

« ベオグラード1999 | トップページ | さよなら夏休み »